June 27, 2014

歯車狂った東欧遠征 監督と“王様”が求心力失いチームバランス崩壊 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/06/26/kiji/K20140626008444850.html
7beaaeb1.jpg
コロンビアに完敗した代表イレブンはサポーターに深々と頭を下げる(AP)Photo By AP http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/06/26/jpeg/G20140626008443210_view.jpg
>日本代表は10年W杯南アフリカ大会に続く決勝トーナメント進出を逃した。欧州のビッグクラブに所属する本田、香川、長友らを擁し、史上最強軍団とも呼ばれたザックジャパン。なぜ結果を残せなかったのか、「誤算」につながった出来事を検証。指揮官と選手の間に溝ができ始めた東欧遠征の舞台裏を探る。
>歯車が狂い始めたのは昨年10月、セルビア、ベラルーシに連敗した東欧遠征からだ。引いた相手を崩せず、戦い方に疑問を持った本田、遠藤、長谷部がザッケローニ監督の元に向かった。「サイドチェンジも使うべき」「戦い方を変えるべき」など直接、訴えた。
>直後、指揮官はW杯南アフリカ大会に出場したメンバーと香川を呼び、さらに意見を求めた。その議論自体は忌憚(きたん)のないものになった。だが呼ばれなかった選手は疎外感を味わい、不満が噴出。選手ミーティングが頻繁になったのはその頃からだ。指揮官の求心力は急速に失われていった。
>もともと、ザック体制は本田を中心としてチーム編成が進んだ。特定選手を特別扱いすれば、不満分子を増幅させる。ある主力選手は「圭佑君にはほとんど指示が出ない」と証言する。体の向き、位置まで1メートル単位で指導する指揮官だが、本田だけは別だった。好調時ならそれでもいいが、今季の本田は明らかに苦しんでいた。空気は微妙になっていた。
>8年前、ドイツでの屈辱が今回の1次リーグ敗退に重なる。あの時も中田英寿というアンタッチャブルな存在がいた。そうした集団は、いったんバランスが崩れると再び結束するのは難しい。21日のシュラスコ店での決起集会。本田の周りに座ったのは長友、岡崎ら普段から仲の良いメンバーだけだった。
>傾きかけていた日本代表に追い打ちをかけたのが、W杯に向けた不可解な強化試合だ。ニュージーランド、キプロス、コスタリカ、ザンビアと、強豪国はゼロ。そもそも5月下旬をW杯に向けたフィジカル強化に充てる予定だった指揮官は、5月27日のキプロス戦開催に猛反対していた。だが当然のごとく日本協会に押し切られた。
>結果的に格下との強化試合では連勝を重ねた。調子を落としていた本田もザンビア戦では2得点し、不調がうやむやになった。指揮官は本田の本当の調子を見極める機会を失った。ザックジャパンは軌道修正できないままW杯を迎えていた。
>[ 2014年6月26日 13:20 ]

やる前は「日本勝てる!」と持ち上げておいて結果が出ないと手のひら返すのが日本のマスコミの常とはいえ、それなりに懸念や批判も書いてた他紙と比べると持ち上げ一辺倒だったスポニチは手のひら返しが酷く映った…という事なのか、検索してみるとサッカーファンには特にスポニチの印象が悪いようだ。とはいえそれもTVの比ではない、真顔で「コロンビア戦、3-0で勝てます日本!」とか言ってる解説者おったもんな。まあ、言わされてるんだろうけど。本気でそう思ってたなら脳が沸いてるわ。
 で、情けない事に、そんなマスコミに騙され憤慨してるヤツがウチの社に居て、だから「『マスコミに騙された』なんて被害者自慢してるからいつまでもカモられるんですよ、マスコミは利用し自分で判断するもんです」と説教して、それでもまだ憤懣やる方ない風なんで、さらに付け加えた。「予想外した解説者に怒ってるけど、じゃあ競馬番組誰が謝りますか、井崎脩五郎やヒロシや大川慶次郎が謝りましたか」「いや、そりゃそうだけどさぁ…」


 そう考えるとテレ東『ウイニング競馬』は凄い、ジャングルポケット斉藤もキャプテン渡辺も外れた事を「目下○連敗」と平気でイジる。そしてそれは「彼らはお笑い芸人だから」という理由からではない、その流れで東スポ虎石も容赦なくイジられるし(当たった時は「私は予想家ではなく予言者です」とか吹くし)、あの原良馬だって外した時は頭を下げるようになった。これは競馬番組革命と言っても良い画期的な出来事だ。予想が当たった時だけ拍手喝采し外れた時は他人事のようにレース解説に終始するのと比べると、外した人が責められるだけで物凄く真っ当な番組に思えて来る。競馬番組のヴァラエティ化の一つの到達点だ、いや立派立派(´∀`)

キャプテン・マーヴェル+3
キャプテン・マーヴェル+3

アーティスト:スタン・ゲッツ
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2014-03-11

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL