May 17, 2014

来季のドバイワールドカップはダートで施行 - SANSPO.COM(サンスポ) http://race.sanspo.com/keiba/news/20140514/ove14051419580003-n1.html
>2014.5.14 19:58
>メイダングループの会長兼最高経営責任者であるサイード・アル・タイヤー氏は、「これは、メイダン競馬場とドバイワールドカップカーニバルの未来にとってベストとなるであろう決断だ」と、世界最高賞金のドバイワールドカップが行われるUAEのメイダン競馬場のオールウェザーコース(タペタ)を、2014−2015レーシングシーズンから、伝統的なダートコースに置き換えると発表した。
>タペタの維持費や管理上の問題に加え、昨年のドバイワールドカップデー諸競走でタペタで勝った馬たちが、その後、1勝もできていない点や、かつてのナドアルシバ競馬場のドバイワールドカップで無類の強さを誇ったアメリカ勢(第1回〜14回で8勝)が、今年のドバイワールドカップには1頭も出走しなかったことなどが、ダート回帰の理由とみられている。
>ドバイワールドカップは1996年の第1回から2009年の第14回まで、ナドアルシバ競馬場のダート2000メートルで施行されていたが、2010年からメイダン競馬場に移行してオールウェザー2000メートルに変更された。

革命政権の座は短かったねえ。往時は競馬が変わる、世界が変わるとか喧伝されてたのに。JRAのトレセンや大井の小林分場の坂路はポリトラックだし、大井なんか一時は本馬場までAW化する事まで視野に入れてた。しかし芝ともダートとも異なる特異性や、先行導入されたアメリカで上がった数々の問題は到底看過出来ないものだった。まあ、貴重な実証実験だったというべきだろう。カネドブに終わったけども( ´-`)y-~~~

All Kinds of Weather
All Kinds of Weather

アーティスト:Red Garland Trio
販売元:Original Jazz Classi
発売日:1990-12-17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字