March 19, 2014

J初の八百長調査 スポーツ賭博で異常な賭け率も…結果は不正なし http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/03/19/kiji/K20140319007803440.html
e72c58fa.jpg 8日の広島―川崎F戦では、試合終了間際にDF塩谷(中央)が決勝FKを決めて広島が逆転勝ちを飾った Photo By 共同 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/03/19/jpeg/G20140319007803370_view.jpg
>Jリーグが八百長騒動に巻き込まれた。世界450社以上のブックメーカー(賭け屋)と提携し、インターネットで行われるサッカー賭博の賭け率の異常変動などを監視するEWS社が、8日のJリーグ第2節において「不自然な動き」を検知。Jリーグは10日に同社からのリポートを受けた。問題の試合は広島―川崎F戦。Jリーグでは対策会議を開催するなど緊急対応に追われた。
>不自然な賭け率となったのは、ある海外のブックメーカーの「ハーフタイム・フルタイム」という前半終了時と試合終了時の結果を予想する賭け方。村井チェアマンによると、賭けの対象だった広島―川崎F戦で「前半終了時→川崎F、試合終了時→広島」に通常の10倍もの金額(約14万円相当)が賭けられ、それが賭博市場に波及。複数のブックメーカーで「小さな異常値」となったという。試合は川崎Fが1―0で折り返し、広島が2―1で逆転勝ちしたため疑惑の目が向けられた。
>EWS社からのリポートを受け、Jリーグは不正行為の有無、働きかけを見極めるために専門の弁護士らによる事情聴取を開始。4人の審判、両クラブの実行委員、強化責任者、監督、コーチ、ベンチ入りした全選手の約50人に1対1のヒアリングを敢行した。試合映像は日本協会の技術委員、審判委員が調査。別の監視会社からの意見も聞き、徹底調査を行った。
>結果は「シロ」だった。聴取では全員が不正行為を真っ向否定し、映像分析も異常はなかった。17日にはEWS社から「異常値は市場での噂によって惹起(じゃっき)されたもの。不正な関与はなし」とのメールが届き“無実”は証明された。
>▽EWS(アーリー・ウォーニング・システム) 国際サッカー連盟(FIFA)が100%出資したEWS社が運営。世界中のブックメーカーと提携し、賭け率の変動を監視し、賭博による試合操作の可能性を警告するシステム。不自然な動きを検知すると、その試合が行われているサッカー協会に「警告」が通知される。日本協会は11年から導入。
>▽広島―川崎F・VTR 前半ロスタイムに川崎FのFW小林が先制ゴール。川崎Fが1―0でリードして前半を折り返した。後半12分に広島のFW佐藤が芸術的なボレーシュートを決めて1―1の同点に。引き分け目前の後半ロスタイムにはゴール前でのFKをDF塩谷が直接決め、広島が2―1と逆転して開幕2連勝を飾った。
>[ 2014年3月19日 05:30 ]
“八百長疑惑”でJ初警告…判定はシロ http://www.daily.co.jp/soccer/2014/03/19/0006789963.shtml
>2014年3月19日
>通常ならば100ユーロ(約1万4千円)程度しかJリーグのカードには掛け金が集まらないところ、1000ユーロ(約14万円)集まったことが通報の原因となった。それぞれの掛け金は少額で、広島の森保監督と川崎の風間監督が広島時代に同僚だったことなどから憶測を呼んだ。
>リーグは国際サッカー連盟(FIFA)などに経緯を報告し、要請があれば再調査する。20日には各クラブに経緯の報告と注意喚起をする。村井満チェアマンは「問題がなかったので開示しない判断もあったが、ことの重大性に鑑み、情報を共有して警鐘を鳴らした」と話した。


 >村井満チェアマンは「問題がなかったので開示しない判断もあったが、
  ことの重大性に鑑み、情報を共有して警鐘を鳴らした」と話した

イヤこれは情報開示するべきでしょ。危機管理の観点からも良い判断だったなと。
 にしても、見出しの『警告』という文字にギョッとしたが「異常投票とおぼしきものが有りましたよ」っつう意味だったのね。EWSっつうのは競馬で言うところのTARGETみたいなモンだ。あと

 >「ハーフタイム・フルタイム」という前半終了時と試合終了時の
  結果を予想する賭け方

連単だな…って、どうしても3競オートに置き換えて理解しようとする自分の習性が、我ながらかなりアレだなと(´・ω・`)

スピリット・ダンス
スピリット・ダンス

アーティスト:マイケル・ホワイト
販売元:ユニバーサル
発売日:2011-09-13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字