March 02, 2014

中山で珍事 最後の直線で全馬が外に待避 http://race.sanspo.com/keiba/news/20140302/etc14030213140007-n1.html
>2014.3.2 13:14
f9c72e2e.jpg 中山1Rで先頭ゴールするバンズーム。不測の事態に急きょ、赤いロープを張って各馬が外寄りへ誘導された http://race.sanspo.com/keiba/images/20140302/etc14030213140007-p1.jpg
>2日の中山1R・3歳未勝利戦(ダ1800メートル)で、スタート直後に故障を発症して競走中止となった馬が、走路上に残ったままレースが行われるアクシデントが起こった。
>スタートしてすぐの1周目ホームストレッチ。(4)ヤマニンラマージュが左中手骨開放骨折(予後不良、騎手は異状なし)を発症して、原田和騎手が落馬。馬はゴールまでおよそ90メートル地点の内ラチ沿いに横たわってしまった。
>係員が駆けつけて馬をコース外へ移動しようと試みたもののかなわず、1分後にはレースを続けた残りの馬たちが4コーナーを回ってきた。このため、急きょ、周囲に赤いロープを張って対応し、スタッフがジェスチャーで各馬を走路の外寄りへ誘導。競走中のジョッキーも、先行して事態に気づいた騎手がすみやかに後続に注意をうながして、事なきを得た。
>1着馬バンズームに騎乗した田辺裕信騎手は「内を回ろうと思っていたが、他のジョッキーが早い段階で声をかけていたので。僕の馬は外を回っていたし、影響はなかった」と話した。
>なお、JRAは十分な走路を確保でき、各馬(競走中止した馬以外の14頭)が無事レースを完走できたとして、競走不成立とはしなかった。

パトロールフィルムはこれ。最内で1頭、気付くのに遅れたか慌てて外に進路変更したのが居て、その斜行の度合いは?とか、同馬がノートラブルで内ラチ沿いピッタリ回れてたら3着ぐらい有ったんじゃ?とかケチ付ける事は出来るが、まあとにかく二次事故がなくて良かった。
 って、これ中山だからまだ良かったが、周長の短い地方競馬だったら他馬すぐ1周して来ちゃって、係員の対応間に合ったのか?…と疑問が湧いて来て、調べたら実際競走不成立になってるケースも有るんだな。

ただでさえ幅員の狭い高知走路のド真ん中に横たわってたら競走に与える影響は甚大、こりゃ確かにこのままで馬券確定させたら客が暴動起こすわな。中山と違ってこっちは不成立処理が正解だ。
 オートレースは走路係員が各コーナーの審判塔の他にも何ヶ所か配置されてて、落車などの際には審判長から無線で係員に、赤旗(=競走中止指示)や黄旗(=走行注意指示)を選手に提示するシステムになっている。競輪も同様。競艇だと、転覆事故の際は競走中の水面に救助艇が入る、それは全選手の了承事項だしその際の取るべき行動も周知されている(それでもたまに航走指示違反で失格、という事例は有るが)。考えてみると競馬だけ、ひとたびゲートが開いてしまったら、競走中にレース不成立を審判が宣言する事はないんだなあ('A`)
【追記】
ゴール前に故障馬!赤いロープ張り対応競走不成立にならず http://race.sanspo.com/keiba/news/20140303/etc14030303290001-n1.html
84c74a7b.jpg 故障した馬が内ラチ沿いにいたため、係員はロープを張り、各馬は馬場の外側を走りゴールを目指した http://race.sanspo.com/keiba/images/20140303/etc14030303290001-p1.jpg

こっちの写真には当該故障馬が映ってる。合掌(-人-)

オフランプ
オフランプ

アーティスト:パット・メセニー・グループ
販売元:ユニバーサル
発売日:2011-06-2

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字