February 17, 2014

 昨日の行いは、まず早起きして羽田。またしても東京競馬が順延になったようにえらいこっちゃな状況下、家を出る際は結構な後ろめたさが有ったが、昨年末一杯で期限を迎えるマイレージを消化しないともったいない(=片道分タダ!)ため、2ヶ月前に予約しちゃってたのだ。プラス、当時は山陽オートの存続危機下だったから、何とか一度行っておかねば…と。
 近年はモノレール派だったのだが、今回は時間的余裕が無くて京急利用。前乗った時はまだ高架化工事真っ最中で、だから初めて完成した姿を見て(もちろん記事などで見てはいるが)、うわ京急蒲田スッゲエ!と感動した。プラス、進行方向左手に陣取ったため、電車が進むに連れ車窓に朝日が昇って来るのがドラマチックで高揚する。それで着いた羽田で、搭乗手続きでプチトラブル。マルチツールがナイフ類似品に当たるとの事で手荷物預けに。こんな小っこいモン1ヶのために何とも間抜けな話だ。
 まあとにかく乗り込むと、スターフライヤーのシート背面ヴィジョンが大型化されてて、機内設備の案内放送が忍者になってた。このセンスを認めるかどうかはそれぞれだろうが、エンタメ意欲は評価したい。機内ヴィデオでは『チハラトーク』を堪能。で、北九州に着き、トイレで朝のお務めを果たしてるとまさかの案内放送で俺が呼び出され、挙げ句ケータイまで鳴る始末。機内空いてたとはいえ、手荷物預けがほとんど無かったらしく、俺のが早々に出て来たのに引き取りに来ないから…っつう事とはいえ、何ともはや。以下リムジンバスで小倉駅。
ccea1a12.jpg
ビルの土手っ腹にモノレールが貫通するのは、何度見ても凄い。以下JRで埴生。
d5b55c15.jpg
030160c0.jpg
今月いっぱいでキオスクが閉店する埴生と、小倉との駅のギャップよ。
19c351ea.jpg
一時は暮れのGIスピード王決定戦に遠征するのが毎年恒例となってたのだが、もう何年振りだろうか、久し振りの山陽は、当座の存続が決まって何より。
6c4d5ca3.jpg
18eaced6.jpg
とまれ、好天で何より(何せ2ヶ月前の予約開始日予約、当日天候など予想出来る由もない)。センターホールには期待の星が大フィーチャー。
1b466606.jpg
そしてスタンド3F山陽食堂のラーメンを食うのは必須。
ab29d488.jpg
アッサリ目の豚骨スープにほんのりゴマ油の香りが(゚д゚)ウマー
もちろんオート饅頭も(゚д゚)ウマー
a9170058.jpg
2Fの喫煙コーナーは透明ビニルのスダレで仕切るという、スーパーのバックヤードのよう(写真ナシ)。
 車券は5タコ。まあオート打つのも久々って惨状で勝たせてもらえるほどバクチの神様は甘くないのは承知の上、とにかく山陽が存続するだけでもありがたいと思わんと。また暫しのお別れ、でもまた来るぞ(`・ω・´)!
 それで帰りの埴生駅、静かな待合室に突如競艇の実況が響き、何かと思えばオトーサンのスマホ(ラジコ?)。時代だなぁ。と、そこに乗る予定の電車が遅れアナウンス、駅員に小倉接続は大丈夫か聞くと「多分大丈夫」と頼りない返事。とにかく来た電車に乗り込むと、途中の長府(=下関競艇の最寄駅)では案の定、競艇オヤジが多数乗車。そして終点下関では小倉行の連絡待たせで乗客一同4→7番線を階段ダッシュ。さらに小倉で博多ソニック待たせ、こちらは向かい側ホームとはいえやはりダッシュ組多数。それを尻目にこちらは1・2番線へ、懐かしのかしわうどんを食す。
6a66feb5.jpg
重ね重ね(゚д゚)ウマー
 さて小倉の街を散策。イキナリの衝撃はダシ醤油の自販機。
bfaeeedf.jpg
これを自販で売るか!小倉凄し。戻りJRの車窓から見えた観覧車の記憶を頼りにチャチャタウンへ。
5459b9dc.jpg
これ自体は単なるモールに過ぎないのだが、その向かいの砂津が半端ない(写真ナシ)。バスターミナルとしては日本一じゃないか?まあとにかくあっちゃこっちゃ見て回った。久々ゆえの勘違いも多く、南口右手のアーケード街など記憶修正多数。コレットの地下で地酒買ってリムジンバス、ノンストップ便でないので細々停車するが、駅以外での乗客は無し。その途中停留所に『競馬場前・北九州市立大学前』が、3年ぐらい前か、ここに停車する実証実験をやってた記憶が有るが、根付いたようだ。やっぱ北九州空港から小倉競馬に直行する人はそれなりに居るんだろうな。そうして着いた空港は、羽田発の到着便遅れの玉突きで出発が30分遅れとの事。
013352c3.jpg
4c3d97da.jpg
やっぱ豪雪の影響からは逃れられないのね。かくてオーダーストップ直前の、有名人のサイン色紙が壁一面のラーメンに入るが、濃厚ドロドロ豚骨スープは俺には合わず(´・ω・`)
 それでようやく始まった搭乗手続きはまた探知機で引っ掛かり、今度は何かと思えばダシ醤油がペットボトルのため手荷物ピンポン。

【追記】
 でもって飛べば飛んだで、羽田の滑走路混雑だとかで上空で空き待ち、さらに30分遅れ。23時25分に着くやロビーをダッシュする終電危機組を尻目にこっちはゆっくり、何せマルチツールを手荷物預けだからここで走っても全く意味が無い。出て来るまで15分待ち('A`) ここからは俺もダッシュしモノレール各停の最終(この後優等列車が有るが)で浜松町→山手線内回り(終電2本前!)→池袋、どうにかこうにか帰宅。疲れた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字