October 18, 2013

http://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/195434/>ミルコ・デムーロ 騎手免許1次試験で不合格 http://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/195434/
>2013年10月17日 13時18分
0461980e.jpg1次試験で不合格のM・デムーロ騎手 http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2013/10/dfdccbf5011291c5a013ec96184ca37f-256x300.jpg
>来年度のJRA騎手免許1次試験の合格発表が17日午前に行われ、外国人騎手として初めて受験したミルコ・デムーロ騎手(34=イタリア)は不合格となった。
>デムーロは「一生懸命やったつもりでしたが、このような結果になりました。今後のことはまだ分かりません」とコメントした。
>JRAでは来年度の騎手免許試験を外国人騎手にも開放。「日本のジョッキーになることは僕の夢」と“移籍”に強い希望を持つデムーロは外国人騎手合格第1号を目指して9月2日に単身来日、日本語や日本の競馬関係の法律など勉強を続けてきたが、残念な結果となった。
>今後は26日から12月24日まで短期免許で日本で騎乗予定。27日はエイシンフラッシュでG掬傾直沺秋の連覇を目指す。
http://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/195646/>元騎手の柴田未崎が再受験で騎手免許1次試験に合格 http://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/195646/
>2013年10月17日 17時12分
>17日に来年度のJRA騎手免許1次試験合格発表が行われ、元騎手の柴田未崎助手(36)が合格した。
>今年は外国人への門戸が開放されて注目を集めた(ミルコ・デムーロ不合格は既報)が、同時に引退騎手への試験内容も変更(1次での実技の免除など)になり、2011年3月で現役を引退した柴田助手は一念発起、再受験して1次を一発で突破した。
>「試験は難しかったので期待半分不安半分でしたが…。復帰を考え始めたのは今年の4〜5月。(双子で現役騎手の)大知の活躍が大きなきっかけですね。自分ももう少しやれるんじゃないか、と。2次試験に向けて頑張ります」と柴田助手。
>来年1月27〜29日の2次試験(面接、実技)で合格すれば、3年ぶりの“ジョッキー・柴田未崎”が誕生する。

ミルコ不合格の報には社内がちょっとザワついたが、冷静に考えてみりゃ納得出来ん事もない。昔、誰もが受かるだろうと思ってた一次試験免除の地方競馬の名手が二次試験を何度も落とされて、その時はJRA陰謀論や騎手の素行不良説、挙げ句ヤバい筋が身内に…とかの流言飛語が飛び交ったものだ、それに対して外国人騎手が一次で落ちたのなら日本語問題か?と自分を納得させ易い。かつてこの試験を突破し騎手となった柴田未崎ですら難しかったと口にしてるのだから、採点が非公開であるとはいえ一応の公平性は保たれてるだろうし。未崎は未崎で、おそらくはNHKマイルカップ勝って号泣の大地の姿に心動かされたのだろう、こっちも頑張れ。
 いやそれにしてもミルコ…まあ来週からの騎乗のモチヴェーションとなる事を期待しようか( ´-`)y-~~~

イタリアン・バラッズ(紙ジャケット仕様)
イタリアン・バラッズ(紙ジャケット仕様)

アーティスト:エンリコ・ラバ
販売元:ヴィーナス・レコード
発売日:2009-10-21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字