May 29, 2013

ろーかる直送便 それぞれのラストラン http://www4.nhk.or.jp/P1613/x/2013-05-29/21/25902/
>5月29日 水
>午後3時15分〜午後4時00分
>放送概要
>3月に閉鎖された福山競馬場の最後の1か月に密着。競馬の仕事を続けるか苦悩しながら、世話してきた愛馬とともにラストランにかける二人の若手きゅう務員の決断を描く。
>3月末に閉鎖された福山競馬場の最後の1か月に密着。全国でも規模の小さい競馬場だった福山競馬は、競走馬の世界に憧れる未経験の若者たちを積極的に受け入れてきた。馬を世話する若手きゅう務員たちにとって、廃止までの数か月は突如として自らの生きる道を探る日々となった。今後も競馬の仕事を続けるかどうか苦悩しながら、生活のすべてをささげて世話をしてきた愛馬とともに、ラストランにかける二人の若者の決断を見つめる。
>【ナレーター】山根基世

録画してたのを視たが、まあ切ない(´・ω・`) 福山での最後のレースとなる福山ダービーを迎えるイワミノキズナの
地方競馬 データ情報
馬主が脚を骨折して入院してたのが益田の病院、て事は益田競馬時代から馬主してて(『イワミ』はもちろん『石見』だろう)、益田廃止後中国唯一の競馬場だった福山にシフトしたのかなと。その福山ダービーは
レース成績表
出負けしたとはいえどうやってもカイロスには敵わない、でもまぁよく追い詰めたよ。レース後に松葉杖姿の馬主が担当厩務員を労い「辞めるんだって?」「ハイ」「何だよー、園田でやってくれよー」と会話し「じゃあこれでお別れか。元気でな」別れの握手(´・ω・`)
 28で優秀厩務員として表彰されて2年後にこれ、中央競馬は年齢的に厳しいと悟り馬を離れると自宅でボソボソ語る目からは自然と涙が。厩舎解散の日、いつも従順なイワミノキズナが頭絡着けるのを厭がり手こずらせる(やっぱ馬だって判るものだ)も厩務員が何とか馬運車に連れ出す、そして帰りの車の運転席から「寝呆けて明日も来ちゃうかもしれないですね」と笑うのには堪えた(っд`)・゚・。
 もう一頭、番組で密着してたアグリノキセキの
地方競馬 データ情報
担当厩務員は「ただ馬が好きなだけでこの世界に入って来たせいか、勝ち負けに対する執着心が薄い」と自己分析し、だから進路は全くの未定と語る。それでもファン投票で選ばれた馬のみの出走となる本当の最終レースに選出される。
レース成績表
格上挑戦のため10頭立の単勝6番人気も3着に好走、「これで気持ちが決まった、中央の厩務員を目指す」と笑顔で語る(彼はまだ20)。そして高本友芳調教師は入厩を前提に育成牧場に預託してた2歳馬の転厩先の確保に奔走、自身は調教師のまま行ける道も有ったようだが自分だけそうする訳には行かん、と園田で厩務員として2年間勤務した上で再開業すると。先の、馬主の「園田でやってくれ」は「先生と一緒に」っつう事で、でも担当厩務員はもう心折れちゃってたと。…いや本当、別れる事の寂しさだわさ。解り切ってる事ではあるけども、やっぱ切ない(´;ω;`)ブワッ

ポイント・オブ・ディパーチャー
ポイント・オブ・ディパーチャー

アーティスト:アンドリュー・ヒル
販売元:EMIミュージックジャパン
発売日:2009-09-16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字