November 14, 2012

平成25年4月(平成25年4月1日節初日)から FII開催のレース数を変更します。 http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/news/2012khn/11/news20121113_03.html
>配信日:2012年11月13日
>平成24年11月8日に開催された「競輪最高会議」(会長 上田清司〔ウエダ・キヨシ〕・(社)全国競輪施行者協議会会長/議長 石黒克巳〔イシグロ・カツミ〕・(財)JKA会長)において、平成25年4月(平成25年4月1日節初日)から、FII開催におけるA級1・2班戦のレース数を従来の6レース制から5レース制へと変更することとなりました。これによりFII開催はA級3班戦チャレンジレースと合わせて1日10レース制となります。
>なお、概定番組は、現在ガールズケイリン実施時に使用しているA級1・2班戦5個レース概定番組となります。

今年の正月からFII開催のA級3班選手によるレースが7車立てになって、スポーツ紙の競輪面のチャレンジレースのトコだけ隙間が空くようになった(=柱が9車立ての枠のままなので)。野球やサッカーや芸能面は大きな活字になってるのに競艇競輪オートだけは昔ながらの小さな活字なんだから、こんな隙間有るんなら思い切って大きな活字のに作り変えたら良いのに、それらの主な顧客たる高齢者にも受けが良いだろうに。でもそれやってまた「やっぱチャレンジも9車立てね」なんてされたら敵わんから放置なのか?まあ今回、それとは違う別の制度変更も有って、「どうせ今後もまたやるんだろ」ってトコまで見越してるのかもな。あと、今のスポーツ紙では、中央競馬以外の公営競技も実は結構なスペースを取っている。部数減やら経費増やらで他記事が軒並みページ数減らしてるのに、公営競技面を増やす可能性の有る紙面刷新っつうのは明らかに逆行する、ってのも理由の一つかもな。まあ一番は「フォーマット変更('A`)マンドクセ 」なんだろうけど。

【追記】
S級は20人減 13年前期の級班別人員発表 http://www.nikkansports.com/race/public_race/news/p-rc-tp1-20121116-1047538.html
>競輪の13年前期(1〜6月)級班別人員が15日、JKAから発表された。S級は1班(S級S班含む)221人、2班449人の計670人で12年後期から20人減となった。A級は1班770人、2班780人、3班749人の計2299人。総選手数は2969人となった。
>[2012年11月16日9時40分 紙面から]

随分減ったねぇ。こりゃ来年もまた何かやるぞ( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字