October 09, 2012

【MCS南部杯】2010年より売り上げ下回る http://www.sanspo.com/keiba/news/20121009/kei12100905020008-n1.html
>2012.10.9 05:02
2846bf6e.jpg マイルチャンピオンシップ南部杯で完全復活をアピールしたエスポワールシチー。佐藤哲三騎手は右腕を突き上げた http://www.sanspo.com/keiba/photos/20121009/kei12100905020008-p1.jpg
>第25回マイルチャンピオンシップ南部杯(8日、盛岡11R、交流GI、3歳上オープン、定量、ダ1600メートル、1着本賞金4500万円 =出走13頭)東日本大震災の影響で2年ぶりに盛岡で開催されたマイルチャンピオンシップ南部杯は、2009年&10年のJRA賞最優秀ダートホースで、1番人気エスポワールシチーが優勝した。2着ダイショウジェットに4馬身差をつける圧勝で、タイム1分35秒9(良)。4年連続の出走で1、2、4、1着と3年ぶりの2勝目で、GI7勝目となった。
>南部杯の売り上げは4億8110万2500円。東京競馬場で行われた昨年の70億2941万6200円(うち10%が盛岡への復興支援金に)とは比較できないが、震災前の2010年の5億32万3400円をも下回る結果となった。岩手県競馬組合は「今年はJRAの開催と競合していたこと、また、南関東や兵庫地区で発売がなかったことなどが売り上げ減になったのでは」と分析。また、南部杯のIPATまた、南部杯のIPATでの売り上げは3億2127万300円で、全体の66・9%を占めた。
>(紙面から)

 >南関東や兵庫地区で発売がなかった

これで泣きを見た同僚が一人。こいつは通勤定期で途中下車して中山で馬券を買うのが常で、しかし中山では売ってないしWINSも全滅、実券は東京競馬場地下の岩手コーナーでしか買えない。船橋競馬場で買えれば良いが去年、体育の日にJRAが三日間開催やった事を踏まえ南関東競馬4場が「どうせ今年もやるんだろ」と競合開催を避けるべくハナから開催予定を組んでおらず、よって鉄門は非情にも閉じられたまま。という事はオフト後楽園も休日非稼働。まあI-PATなりSPAT4なり電話投票加入してれば何て事ないのだが、こいつは電投に加入してない=実券買うしかない、事が広く知られてて、それ前提で馬券頼まれる事が結構有って、また今までこういう事態に遭遇しなかったため電投未加入なままだった。で、買えてりゃ獲れたのに、と。いわゆるカラ獲りというヤツだ。実券は実券で良いとして、やっぱ電話投票口座は作っとくに越した事はないっつう教訓だな。
 とはいえ南関も、大井か川崎がリレーナイターで16:30ぐらいに1レーススタートの一日9R制とかの開催すりゃどこでも南部杯買えた訳だしさ。何とかならんかったのかなぁ( ´-`)y-~~~

ダイヤル・S・フォー・ソニー
ダイヤル・S・フォー・ソニー

アーティスト:ソニー・クラーク
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:1996-07-24
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字