September 21, 2012

ドラクエで賭博?ネットで現金化…11歳胴元も http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120921-OYT1T00716.htm
>発売から1か月で50万本を売り上げた人気オンラインゲーム「ドラゴンクエストX(ドラクエ10)」で、サイコロ機能を使った賭けが流行している。
>「親」役のユーザーが周囲に賭けを持ちかけ、ゲーム内の仮想通貨をやり取りする。仮想通貨はインターネットのリアル・マネー・トレード(RMT)で売買でき、専門家は「刑法の賭博罪にあたる可能性もある」と警鐘を鳴らしている。
>「ダイスしよう!」「1回1000G(ゴールド)で勝ったら6倍!」
>インターネットを通じて複数のユーザーが交流しながらゲームを楽しめるドラクエ10。ゲーム内に設けられた「広場」では、様々なユーザーがチャット機能で他のユーザーに賭けへの参加を呼びかけている。
>賭けに使われているのは、ドラクエ10に盛り込まれた「ダイス(サイコロ)機能」。ユーザーがサイコロを振ると、1から100までの数字が不規則に表示される。ユーザーは、この数字を予想し、より近い数字を当てた方がゴールドと呼ばれる仮想通貨を受け取る――などの方法で遊んでいる。
>今月16日、「胴元」を名乗るユーザーにゲーム内で記者が話しかけると、「11歳」と返答してきた。「ダイスで50万G稼いだ」と明かす。
>別のユーザーは「2週間でやっと5万Gためたが、ダイスなら1日で同額を稼げる」と語るが、一方では、一瞬で大量の仮想通貨を失い、RMTで購入するユーザーもいるという。RMTはゲームで得られるアイテムや仮想通貨と現金を交換する行為で、あるRMTサイトではドラクエ10の1000Gを70円で買い取り、110円で売っていた。
>RMTの取引状況を比較するサイトによると、ドラクエ10は過去30日間の取引回数が他のゲームに比べ圧倒的に多く、2番目のゲームの2・6倍となっていた。
>こうした中、ゲーム内の賭けで稼いだ仮想通貨が現金化されていた場合、刑法の賭博罪に当たるのではないかとの見方が出ている。
>ドラクエの製作・運営会社「スクウェア・エニックス」は、「ゲーム内で仮想通貨をやり取りしているだけで、遊びの範ちゅう」との見方を示す。
>(2012年9月21日15時26分 読売新聞)

もう何度もネタにしてるけど、

 ソーシャルゲーム : 酒とワラwの日々

GREEもDeNAもスクエニも「そんなトコまで責任取れんわ」のが本音だろう。小学校時分、ハイセイコーの皐月賞見に兄に中山連れられた…っつう同僚が居て、コイツは級友とはさすがに競馬こそしなかったが、エポック社の野球盤やタカラの人生ゲームで小遣い賭けてたと言う。

 野球盤クラシック
 
野球盤クラシック

 販売元:エポック社
 発売日:2009-04-18
 クチコミを見る

 人生ゲーム 極辛
 
人生ゲーム 極辛

 販売元:タカラトミー
 発売日:2009-04-23
 クチコミを見る

だからってこれらを取り締まっても意味がない。麻雀やゴルフだって、賭けずに、純粋にゲームやスポーツとして楽しんでる人など皆無に等しい。遥か古来から『飲む・打つ・買う』に類する言葉が有る様に、みんな好きなのだ、バクチはほとんど本能レヴェルで人間には備わってるのだ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字