September 08, 2012

有吉が広島ファンに怒り 「じゃあ、もう見るのやめようって思っちゃう」 http://news.livedoor.com/article/detail/6929339/
>2012年09月07日11時50分
>提供:Sports Watch
>テレビ朝日「マツコ&有吉の怒り新党」(5日放送分)番組内において、広島カープのファンとして知られる有吉弘行が、広島球場でファンから受けた心無い野次について語った。
>視聴者から寄せられた「怒りを感じたエピード」を紹介するコーナーで、「私はスポーツの試合で“自分が観戦したから負けた”という人に腹が立つ。よく“私が見始めたら点を入れた”とか得意げにいう人がいます。“私が見ると負けるから見ない”と得意げにいう人がいますが、何百人、何千人の視聴者のうち、一人が見るか見ないかで勝負は決まるはずありません。自分が運のない人としてへりくだっているのだと思うのですが、それで勝ち負けが左右されるなんて選手に失礼です。自分を負けの神様かなんかと勘違いしているのでしょうか」という投稿が読み上げられた。
>すると有吉は、「いう、いう、いうね。そういうヤツは、みんなで金集めて100試合くらい行かせてやればいいんだよ。100敗したら認めてやるわ」と切り出すと、「大体、いつも腹立ってるんだよ。ちょっと前も地元の広島の球場に野球の仕事で行ったんですよ。球場のよさ、野球の面白さを少しでも誰かに届けと思ってやってるわけじゃん」と自らの体験を語りはじめた。
>「その辺の人が、“有吉、有吉”って野次を飛ばしてきたの。そしたらホームラン打たれちゃって、広島の選手が。そしたら、急に“お前のせいだ、お前のせいだ”って。“お前が来たからホームラン打たれたじゃねーか”って言い始めちゃって。“関係ねーだろ、俺よ”って、そこでファンと軽く揉めてさ」と語った有吉は、「その日、結局最後までいたんだよ。10何対2とかで勝ったの。大勝。そしたら、“さすがですね、有吉さん”って言い始めちゃって。なんなの、それ。腹立つ。何かのせいにしたいんだよね」と振り返った。
>さらに、「ツイッターでも、オリンピックでさ“これすごいな”とか“今面白いな”といって、その選手が負けたら“お前があんなのこというから負けたんだよ”って(言われる)。届いてねぇんだよ、ロンドンに。ふざけんなよ」と怒りを滲ませた有吉。
>マツコ・デラックスは「この人(投稿者)は自分のせいだって言ってるんだから当たってないわよ」とたしなめたが、有吉は「熱狂的なファンの人って、時には心強いけど、時には本当に恐ろしいよ。じゃあ、もう見るのやめようって思っちゃうもん。そんなふうに言われたら。広島大好きですけど、球場には行くのやめるって思ったもん。そんなことをいう人がいるんだもん。そういうヤツらと会いたくない」と不機嫌モードに。有吉は、最後まで「一部の怖いファンのために見なくなる人が出てくるんだよ。それチームのためになってるの?」と訴えたのだった。

自分が愛する、応援してるものの敗北を受け入れたくないから誰かのせいにするってのは良くない、醜いが、でもファン心理としては解る。その上で、でもそういうのを遥かに超えた、本当に『持ってる』としか思えない人が非常に稀にだか居るのもまた確かだ。デスブログの人とか。競馬ファンなら先刻ご承知『ミスター大盤振る舞い』もアレと関わらなければと思うと、ちょっと、ねえ…('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字