August 27, 2012

 半月ほど前から腰に違和感を覚え近所の掛かり付けの整体に通ってたのだが、遂に爆発した。目覚めるや人生初のヘヴィな腰痛、起き上がるまでが一苦労ベッドから下りるまでが一苦労トイレ行くまでが一苦労フタ開けるまでが一苦労座るまでが一苦労片腰浮かすまでが一苦労拭くまでが一苦労水流すのが一苦労手ェ洗うのが一苦労。冬場なら一日ぐらい風呂サボっても良いが夏はそうも言えないし、パンツ脱ぐまでが一苦労でバスタブ跨ぐまでが一苦労。やーバリアフリーってこういう事か、と初めて体感出来た。身体障害者は24時間365日これやってるのかと思うと畏敬の念が湧いて来る、俺なんかが解った気になって語っちゃイカン訳だが、でもほんの1ミリでも囓る事は出来た。歩幅1/3・歩く速度1/4で何とか整体に辿り着き、施術してもらいコルセット巻いて帰宅…コルセット効く効く(・∀・)! 魔法の布コルセット万歳\(^o^)/ と言いつつ、寝込む。競輪選手の職業病たる腰痛ってこんなキツいのかorz
 何もする事ない、っつうかやる気が起きないのでボケーっとTVを、日テレ『鳥人間コンテスト』を視てたら合間にAKB48のアルバム『1830m』のCMが流れて、あそうか今真裏で前田敦子卒業特番やってるんだった、と思い出しつつもチャンネルは変える事なく、そのまま視てた。そしたらすっかり忘れてた、女子競輪選手(←まだデビューしてないので正式な『選手』ではないが)が出て来た。

■ガールズケイリン2期生が鳥人間コンテストに出場!本日全国ネットで放映! http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/eguide/k_news_20120827_03.html
>2012.08.27
>長い歴史を誇るあの鳥人間コンテストにガールズケイリン2期生の生徒がパイロットとして参戦!花形チーム、芝浦工業大学のパイロットとして指名された二人は、ガールズケイリン2期生として現在、競輪学校に在学中の石井寛子、明珍裕子生徒の二人。トラック競技日本代表強化指定選手の石井生徒、インカレチャンピオンの明珍生徒の二人が未知の戦いに挑みます。果たして結果はいかに!?
>〔番組タイトル〕
>鳥人間コンテスト2012
>〔放送局〕
>読売テレビ(日本テレビ系列全国ネット)
>〔放送日時〕
>8月27日(月)19:00〜20:54

案の定というか記録はパッとせず、かといって笑えるネタ的結果にもならない中途半端な結果に終わった。この大会に出て来る人力飛行機の動力はリカンベントばかりだが、確かに普通の自転車じゃないリカンベントの優位性はあるのだろうが、競輪選手は普通の自転車を漕ぐ事を前提に身体を作ってるのだから競輪選手=自転車のプロ=リカンベントも凄い勢いで漕げる、とは必ずしもならない。
 つか、この番組視ていつも思うのは、初めに機体設計ありきでその上で適したパイロットを探す(or鍛える)のか、優れた身体能力の持ち主がいるからそれに適した機体を設計するのか、どっちなんだろうか?

テイク・ダブル
テイク・ダブル

アーティスト:クラーク・テリー&ジョン・ファディス
販売元:フィリップス
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字