June 23, 2012

 昨夜(っつうか今朝午前2時)のTBS『E-Girlsが!モンクの叫び』が笑えた。つっても企画や演出が凄かったのではなく、ハプニング的笑いだったのだが。
 テーマは『寿司のワサビの適量は』この視聴者疑問に応えるべく、0.5g刻みでワサビが増量されたネタ一列の前にE-Girlsが並び、順に食べていくのだが、2人目(=ワサビ1g)でもう悶絶涙目。

 「辛い?」
 「…(無言で頷く)」
 「(カメラに映らないトコ行って)吐いて良いんだよ」
 「…(首を振る。←醜態を見せたくない?)」
 「大丈夫(=飲み込める)?」
 「…(頷く)」
 「でももう一貫は頼みたくない」
 「…(無言で頷く)」

こんなアッサリ境界線決まっちゃうのもアレだが一応確認のため、3人目(=1.5g)に食べさせると

 「あ美味しい〜」

ブチ壊しw 4人目も

 「美味しいです」

5人目で再びの激辛リアクション。今度こそ境界線確定か、と再確認のため残り3人(それぞれ3・3、5・4g)に食わせると、皆覚悟を決めて口に入れるも

 「美味しい」
 「食べれる」
 「ちょっと辛いけど大丈夫」

これでMCの一人、千原せいじが

 「お前ら何やねん!」

そらそうだ、TVのこの手の検証は「○○は□□でした!」と言い切らないと企画が成立しない、「ワサビの境界線は個人差が全てです」って締まらねー('A`) …と思ってしまうのは、我知らずTVの視方を学習し(させられ)てしまったからだ。それってちょっと危険な様な。

 ミッドナイト競輪in小倉舞台裏ツアー参加者募集 http://www.mnk21.jp/information.html
 >2012.06.22
 >あなたも無観客レースのミッドナイト競輪の舞台裏を見に来ませんか?
 >ご応募いただいた方の中から抽選で20名様をご案内いたします。
 >◆ミッドナイト競輪in小倉の舞台裏をガイド付きで見学
 >◆ミッドナイト競輪in小倉CS中継中のスタジオや審判室を見学
 >◆オードブルと飲み物をお楽しみいただきながらゲームで盛り上がろう!
 >◆ご自身の端末にて投票も可能(インターネット環境はございません)
 >●実施日 平成24年8月25日(土) ミッドナイト競輪in小倉 2日目
 >●集合場所 小倉競輪場西エントランス(三萩野公園側) 19:30集合(時間厳守)※公共の交通機関でお越しください。
 >●注意事項
 >・ご応募いただいた方の中から厳正な抽選を行い、限定20名様でご案内させていただきます。
 >・ご自宅から小倉競輪場間の往復の交通費・宿泊費は参加者様ご負担となります。競輪場からのお帰りは競輪事務所が手配するタクシーをご利用いただきます。その際タクシーチケット(2,000円以内)をお渡しいたします。
 >・自家用車でのご来場は出来ません。公共交通機関をご利用下さい。
 >・飲酒後のご来場はご遠慮下さい。軽食、お飲み物等はこちらでご用意いたしております。
 >・未成年者の参加は出来ません。
 >・無線LAN等のネット環境はご用意しておりません。ツアー中、投票を希望される参加者様はご自身の端末をお持ち下さい。
 >・選手管理区域など普段一般の方は入場できない区域のツアーになりますので、スタッフの指示に従われるようお願いいたします。
 >・指定場所以外での写真撮影や携帯電話の使用は禁止させていただきます。

バックヤードツアーのタグイはしばしば見掛けるが、無観客をこそメリットとして謳ったミッドナイト競輪でやるとはまた面妖な?これも『レースはもう終わってて、そのVをあたかも生放送の様に流して無知なネット観覧客に買わせて、関係者がそれに紛れて的中車券(←既に結果は判っている)買って儲けてる』的策謀配慮なのか?元はといえばTVに対する不信感から来る事ではあるけども( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字