February 17, 2012

清水エスパルス、ラフプレー連発の韓国チームとの試合打ち切り http://news.livedoor.com/article/detail/6287392/
>2012年02月17日08時30分
>提供:Sports Watch
>16日に行なわれたJ1清水エスパルスとKリーグ・城南一和の練習試合で、またしても騒動が起こった。試合は45分×2本の形式で行なわれたが、前半で2-0でリードした清水に対し、城南がラフプレーを連発。城南は前半に退場者を出すなど、イエローカード・レッドカードが乱れ飛ぶ試合に。結局、清水公式HPが「開幕前にこれ以上怪我人が出ないよう監督同士が話し合い、16分で試合を途中で打ち切った」と報じたとおり、後半途中で異例の打ち切りとなった。
>11日にも、J1サガン鳥栖がKリーグ・水原との試合で乱闘騒ぎに巻き込まれた。そもそも、練習試合は強化目的で行なうもので、警告はまだしも退場者が出ることはかなり異常な事態。この試合からわずか5日後、またしてもKリーグのチームが問題を起こしたことに、ネット上のサッカーファンからは非難轟々。
>「もう韓国と試合すんなよ」「少林サッカーに走ったかw」「どこのスラム街の試合だよw」「いいかげん協会からなんか言えよ」といった怒りの声から「韓国相手に試合組む事自体が判断ミス」「こうなるのがわかってて試合を組む日本のほうが悪い」、さらに試合会場名が「鹿児島ふれあいスポーツランド」だったことから「皮肉な会場名だなw」「大いにふれあいしたんだろう」といった反応が挙がっている。

韓国人の反日感情とか民族性とか、過去散々言われてるにも関わらず試合組んだ協会のミスだわな。それでも一つだけ斟酌すると、今韓国のプロスポーツ界は八百長絡みで上を下への大騒ぎ、選手もピリピリしてるんだろうな、と。
【社説】大韓民国のスポーツはこのまま崩壊するのか http://news.livedoor.com/article/detail/6280500/
>2012年02月15日08時57分
>提供:朝鮮日報
>プロバレーボールの八百長疑惑について捜査を行っている検察は「プロ野球・バスケットボールでも八百長が行われている」という容疑者の陳述を確保した。一連の八百長問題は、昨年プロサッカーKリーグで最初に明らかになったが、今や韓国の4大プロスポーツ全てが、八百長と関わりのあることが明るみに出た。
>八百長は、スポーツ賭博サイトと連動して行われる。サイトは通常、勝敗を的中させると賭けた金額の2倍を受け取ることができる。また、例えばバスケットボールでは「対戦する2チームのうち、どちらが最初に3ポイントを決めるか」、野球では「どちらが先にフォアボールを出すか」などを当てると、3倍から4倍の掛け金が手に入るメニューもある。複数の試合をまとめて競馬のように勝敗を的中させると、掛け金の数十倍が得られるという。韓国刑事政策研究院は昨年6月「韓国の違法スポーツ賭博サイトの数は1019、売上総額は少なく見積もって11兆9258億ウォン(約8300億円)、多い場合は12兆7400億ウォン(約8900億円)に達する」との研究結果を公表している。
>スポーツの基本精神は、反則やごまかしをしないフェアプレーと、勝利を得るための地道な練習、そしてチームの連帯にある。そのためスポーツは人格を磨く教育の手段としても活用されており、欧米の大学では入試や入学後の学業だけでなく、スポーツ活動にも大きな意義を認めている。しかし韓国では、プロスポーツが賭博の手段に転落した。今後もこのまま八百長を放置すれば、韓国のスポーツ界全体が崩壊してしまうだろう。

こうしてみると我が国の、ギャンブルのためにそれ専門の競技をクリエイトするっつう姿勢は極めて合理的だな。非ギャンブルスポーツにはギャンブル機能を持たせない(唯一サッカーは例外的にtotoを発行しているが、その売上の圧倒的多数は購入者が勝敗予想に関与しない『totoBIG』だ)。片や、ギャンブルスポーツは主催者以外の発券&払戻行為を認めず、選手は管理宿舎に軟禁し外部との連絡を遮断する事で八百長を防止する(完全にゼロには出来ないが、それでも諸外国よりは格段に少ない)。いやつくづく凄いぜジャパニーズシステム( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

この記事へのコメント

1. Posted by 通りすがり   February 18, 2012 01:19
こんな記事を書いた日に平塚競輪で平田ザウルス事件みたいな出来事が起こったのは皮肉ですなw
2. Posted by イッパチ   February 18, 2012 10:06
通りすがりさん>全く何ちゅうタイミングでw まあ通信機能の有るゲーム機かつ自己申告っつうのが救いですが。

コメントする

名前
 
  絵文字