January 19, 2012

ダルビッシュ、レンジャーズ入団合意―6年総額46億円 http://jp.wsj.com/Life-Style/node_377423
>2012年 1月 19日 9:00 JST
>米大リーグのテキサス・レンジャーズは18日、ポスティングシステム(入札制度)で独占交渉権を獲得していた日本ハム・ファイターズのダルビッシュ有投手の入団で合意したと発表した。レンジャーズの公式サイトによると、6年契約で報酬総額は推定6000万ドル(約46億円)。入団の記者会見は米中部時間午後5時15分(日本時間19日午前8時15分)から行われている。
>レンジャーズは5170万ドル(日本ハムへのポスティング料)でダルビッシュ有投手の独占交渉権を落札。交渉期限は米東部時間18日午後5時(日本時間19日午前7時)だっため、ぎりぎりでの合意となった。
>今回のダルビッシュ有投手の移籍金は、2006年にボストン・レッドソックスと6年総額5200万ドルで契約したの松坂大輔投手(西武ライオンズへのポスティング料は5110万ドル)を上回り、大リーグ移籍金では過去最高となった。
>Copyright @ 2009 Wall Street Journal Japan KK. All Rights Reserved

離婚の方もカタが付いたみたいだし、まあ頑張れ。ところで、これで思い出したが、

ブルージェイズ、1億円差でダル逃す http://sankei.jp.msn.com/sports/news/111222/mlb11122215570002-n1.htm
>2011.12.22 15:54
>【ニューヨーク20日(日本時間21日)】ポスティングシステム(入札制度)で大リーグ移籍を目指す日本ハム・ダルビッシュ有投手(25)への入札額が、極めて僅差で明暗を分けたことが分かった。
>日本のエース獲得へ、やはり入札額は破格だった。ダルビッシュとの独占交渉権を獲得したレンジャーズの落札額は史上最高の5170万ドル(約40億3300万円)。だがそれも圧倒的ではなく、トロントの地元紙トロント・スター(電子版)によると、ブルージェイズは5000万ドル(約39億円)以上で入札したと報じた。これが事実なら40億円をめぐる攻防は、わずか1億円の差で決着したことになる。

競走馬や本マグロとかの競りと違って入札一発勝負、それも公共事業みたく安い方が勝ちなら1円入札しちゃえば済む話だけど高い方が勝ち、ってのは冷静に考えるとかなりのギャンブルだな。だってブルージェイズ1億円差で逃して惜しかったって報じられてるけど、例えば残り2球団共々1千万$だったとしたら、レンジャーズは4千万$安く交渉権が手に入った=4千万$只で日本ハムにくれてやった事になってしまう。変な言い方だけど、ブルージェイズが僅差で競ってくれた事でレンジャーズも救われた…ってのは有ると思うし( ´-`)y-~~~

ザ・テキサス・ツイスター(紙ジャケット仕様)
ザ・テキサス・ツイスター(紙ジャケット仕様)

アーティスト:ドン・ウィルカーソン
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2006-07-26
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字