November 19, 2011

「ガキ使」大みそ日、今年の舞台は「空港」 http://news24.jp/entertainment/news/1620113.html
>< 2011年11月18日 6:30 >
>大みそ日に放送される日テレ系ガキ使恒例年越しスペシャルのタイトルが、「絶対に笑ってはいけない空港(エアポート)24時!」に決定した。放送時間は、12月31日午後6時30分〜1月1日午前0時20分まで。約6時間にわたり、抱腹絶倒の笑いを茶の間に届ける。
>2011年版として選んだ場所は、空港。これまでに数多くのドラマの舞台にもなっている「空港」をテーマに、“笑ってはいけないシリーズ”の実績を生かしつつ、面白さ、スケールをさらにパワーアップ!ダウンタウン、山崎邦正(43)、ココリコのガキメンバーの5人が新人キャビンアテンダントにふんし、おびただしい数の笑いのトラップを受ける。
>5人は、ガースー黒光りエアラインシステム(GAS)の新人キャビンアテンダントとして研修を受ける立場。終了まで、どんなことが起こっても絶対に笑ってはいけないという過酷な条件下で、何があろうと決して笑わないことを貫こうとする。笑えば即、キツイお仕置きが待ち受ける。
>5人を何とか笑わそうとするのは、人気芸人、大物俳優や大物女優、一流アスリート、政治家、文化人など、豪華な仕掛け人たち。“笑ってはいけない”という条件に加え、深夜には“驚いてはいけない”などのタイムも設定され、例年以上にハードルが上げられた。
>昨年までは、一般施設を借りてロケを行っていたが、今回は空港の臨場感を出すために、実際に稼動している茨城空港の全面協力を受けロケを敢行。滑走路は航空自衛隊との共用空港のため、自衛隊機のジェット音が響き渡る中、リアルを追い求めた撮影が行われた。
>万全を期すために、ロケハン・下見に約半年間の時間をかけた。撮影前週から現地入りしたスタッフもいた。制作・技術・美術スタッフ・出演者関係者込みで400人以上を動員。技術チームだけでも延べ100人以上が関わり、過去最大規模となった。日本全国から集められたCCDカメラは約200台。2日間合計で約250カ所に設置し、出演者の一挙手一投足を撮影し、例年を上回る規模のロケとなった。
>昨年、放送分が、ガキの使いDVD第17弾「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)放送23周年目突破記念DVD 永久保存版17(罰)絶対に笑ってはいけないスパイ24時 」として12月7日に発売される。

 ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)放送23周年目突入記念DVD 永久保存版(罰)絶対に笑ってはいけないスパイ24時 初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚) [DVD]
 
ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!(祝)放送23周年目突入記念DVD 永久保存版(罰)絶対に笑ってはいけないスパイ24時 初回限定版(本編ディスク4枚組+特典ディスク1枚) [DVD]

 出演:ダウンタウン
 販売元:よしもとアール・アンド・シー
 発売日:2011-12-07
クチコミを見る

キツいわ〜orz 人間の集中力は2時間程度しか保たないとされてて(←だから映画やドラマの放送尺や大学の講義一コマの時間もそれに倣っている)、民放だから合間合間にCMが入るから気持ちをある程度リセット出来るとはいえ、それでも6時間はキツい。裏の『紅白歌合戦』対策としても、前後30分ずつ削って、その分は昼下がりに2時間ぐらいの番宣特番、プラス通常の『ガキ使』で未発表集を2〜3週とかだったらフルに堪能出来るんだけどなあ…と言いつつ、今年の大晦日、俺はウチ空けてる公算大なんだけども( ´,_ゝ`)

 3競オートの売上減はレジャーの多様化が原因とは良く言われるが、時間掛かり過ぎってのも有ると思う。10時過ぎから夕方までったら一日仕事だ。実際、本場で1レースから来て最終Rまで居る人ってかなり少ないし。現行のレース数、失格審議等を見込んだレース間の時間が必要ってのは解るが、途中来場&途中退場がデフォってのはギャンブルビジネスとしての売上面ばかりでなく、純粋スポーツとしても好ましい姿ではないだろう。
 中央競馬は客数が半端ないし3場併売がデフォだからレース間隔は詰められまい。オートは前R入線後に当該R試走→試走値発表→客の車券推理スタート→発券→締切だからやはり無理だが、競輪だったら出来る。つか、何故しないのか。ミッドナイト競輪は20分間隔。これは通常の競走より1周少ないし、ネット投票オンリーだから窓口の行列を捌けないなんて事が無いから可能…とされてるが、幸か不幸かヒラ開催は場内ガラガラと批判される現状、ならば実レースの間隔を詰めても客から苦情など来まい。1→5Rを20分間隔、5→9Rを22分間隔、9→12Rを24分間隔とすると20×4+22×4+24×3=240分=4時間。これでも長いが一応改善にはなるし、従事員や警備員の人件費、光熱費、無料送迎バスの借り上げ料金にCS放送の枠料金etc.といったものが圧縮出来る。1Rの発走が11時なら最終Rは15時、なら他場のリレーナイター場外発売しても、本場・場外で重なる時間帯がなくなるから(逆の、他場の記念開催場外→ナイター本場開催も同様)、客も窓口も混乱しない。どっかやらないもんかなあ('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字