October 11, 2011

FXで女性は男性の3倍稼いでいる! 女性脳に学ぶ、投資・ビジネスの必勝法則とは? http://moneyzine.jp/article/detail/199616
>ビリオネア・リサーチ・グループ 2011年10月11日 10:00
>コツコツタイプの女性は一発勝負型の男性より投資に向いている。その思考回路を分析すると、ビジネスの成功法則が見えてきた。しかもそれは、ウォーレン・バフェットの投資方法に通ずるところがあった。
>ここ数年、株式投資を始め、債券や外貨、投資信託などの金融商品が低迷している中で、唯一実績をあげているのは「FX」である。FXとは「外国為替証拠金取引」で、証拠金(保証金)を業者に預託し、主に差金決済による通貨の売買を行なう取引のこと。簡単に言うと、外国為替を媒体とした信用取引を行い、その差額の利益を上げるものだ。
>レバレッジ効果によって、証拠金(担保)の何倍もの金額を投資できることから人気が高いが、一方でリスクも高くなる。10万円の元手で、あっという間に1000万円の儲けが出てしまうなんてこともある。
>このように、ハイリスクハイリターンのFXだが、月刊『ビッグトゥモロウ』の2月号によると、なぜか女性が男性の3倍稼いでいるというデータが報告されている。それはなぜだろうか。その原因がわかれば、ボロ儲けの近道が見えてくるかもしれない。
>いちばんの大きな原因は、FXという金融商品と、女性の思考や行動パターンの相性がいいということだ。女性の場合は、外来ケチ(倹約家)だということもあり、最初はコツコツ少額を稼ぐところから始める。
>男性の場合には、“コツコツ”は苦手で、すぐに何倍もの利益を狙ってしまう傾向がある。それと同時に、周りのアドバイスをあまり参考にせず、自分の考えだけで先走ってしまうことが多いのだ。
>そうすると儲かるときはよいが、当然損害も大きくなる。FX投資はまず、慣れることが勝利への近道で、少額でもよいので取引を繰り返している間に、投資のコツとタイミングを覚えて、その結果、多額の利益を生むむことにつながるのだ。
>男性と女性の、投資における違いをもう少し詳しく見てみよう。
>男性の場合、初心者でも、すぐに「1年間で1億円稼ぐ!」など、大きな目標を掲げて、値動きの大きいリスキーな通貨で、一発勝負を賭けようとする。
>さらに、一度始めたらトコトン突き詰めるのが男性の特徴で、FXでも朝から晩までチャートと睨めっこということになり、ついつい熱くなり入れ込んで、無謀な投資に奔りがちなのだ。
>こんなとき女性なら複眼思考で、FX以外にもいろいろとやりたいことがあるので、チャートのチェックは1日数回きり、目先の値動きよりも、大きな流れを読んで判断するので、自ずとリスクが少なくなるというわけだ。
>また女性は投資自体が楽しみになっているので、その経過や結果を、ノートなどに丁寧に書きためておき、何回も読み直すことで過去の失敗に学び、投資スキルも早く上達する。男性なら逆に、投資記録をブログやアフィリエイトなどで公開して、さらに利益に繋げようとするが、それも三日坊主で続かないことが多いようだ。
>何事においても、男性は意志が固く、達成力があるように見えるが、実際には、こだわりが独断になり、損切りもできずに、多額の追い証を負うことにもなりかねない。
>FX投資は、ハイリスクハイリターン商品だからこそ、焦らずにゆっくりコツコツと運用を繰り返すことが勝利への近道。だからこそ女性の思考回路と相性がよく、無理をせずに稼げる要素が多く詰まっているといえるだろう。 この辺に、FXで女性が男性の3倍稼げる理由があるようだ。

この本↓に

 『西原理恵子の太腕繁盛記 FXでガチンコ勝負!編/西原理恵子(新潮社)』
 西原理恵子の太腕繁盛記 FXでガチンコ勝負!編
 
西原理恵子の太腕繁盛記 FXでガチンコ勝負!編

 著 者:西原理恵子
 販売元:新潮社
 発売日:2009-09-25
 クチコミを見る

著者と、著者にFX投資を依頼した青山社長(=この本が出来るキッカケとなったFX業者のトップ)が、経済評論家の森永卓郎にレクチャーを受けるクダリがあるのだが、

 >森永 私に叱る資格があるかどうかはおいといて、まず大原則として、いかに
     素早く損切りできるか、というのが勝負どころなんです。これはFXでも株でも一緒です。
 >西原 頭ではわかっていても、「明日は必ず……」っていう根拠の
     ない希望を止めることができなくて。
 >森永 そう思う人は、絶対に勝てない(笑)
 >西原 やっぱりそうですか。でも、勝ち続けている人って本当にいるんですか?
 >森永 いますよ。何千人に一人ぐらいのレベルですけど。
 >西原 やはりそのぐらいの確率ですか。
 >森永 自分のリスクをきちんと認識していて、取引の一秒後損切りできる
     人が勝てる人です。「あ、ダメだ」と思ったらすぐ決済できないと。
 >西原 それが難しい。
 >森永 できるようになるには二つの条件があります。一つは運動神経や
     反射神経が良いこと。もう一つは未練を持たないこと。ドライで
     冷徹なハートの持ち主だけが勝てるんです。
 >西原 見事にどっちもダメじゃん(笑)。運動神経は鈍いことこの上ないし、
     私は海ほど未練深い。アル中の夫を最期まで面倒みたぐらいだから、
     一千万円のマイナスぐらいではよう切りませんわ。

 >西原 女性と男性を比べた場合はどうですか?
 >森永 女性の方が割り切るのが早いと言われますよね。恋愛でも、別れて
     ウジウジしているのは大体男ですから。投資に関しては、それはプラスに働くかもしれない。
 >西原 そうですね。女はいちいち昔の彼氏を思い出さないし。
 >森永 それも遺伝子の影響みたいですよ。
 >西原 じゃあなんで私は勝てないの? 男っぽいのかな。いろいろ引きずるし……。
     最近それが嫌になってきて、そろそろいろんなことを忘れたい……。
     あまりにもこれまでの恨みつらみを覚え過ぎていて、死んだ夫には、
     「パレスチナ人」っていうあだ名をつけられたぐらいだから(笑)

んー。やっぱ男女差ってあるのか。もっともきれいにオチが付く辺りがさすがサイバラ(´∀`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字