September 28, 2011

株価とウォン相場は持ち直すも国債不渡りの危険は年間最高値 http://japan.donga.com/srv/service.php3?bicode=020000&biid=2011092805438
>SEPTEMBER 28, 2011 03:28
>恐怖に慄き、墜落しかけた韓国証券市場は1日後に持ち直した。総合株価指数(コスピ)と店頭市場(コスダック)はそれぞれ5%以上高騰し、1ドル=1200ウォン台を控えていた対ドルウォン相場は、1ドル=1170ウォン台へとウォン高ドル安が進んだ。金融市場は、ひとまず安定を取り戻した様子だが、依然、「薄氷」の状態が続くだろうという見方が大半を占めている。
>27日、コスピは51ポイントが高騰した状態で取引を開始した後、取引の間中、上昇の流れが続いたあと、83ポイント(5.02%)高の1735.71で取引を終えた。09年1月28日以降の最大上昇率で、1日で1700ポイント台を回復した。前日、190銘柄がストップ下げに暴落したコスダックも23.86ポイント(5.83%)高の433.41で取引を終えた。ソウル外国為替市場での対ドルウォン相場は、前日より22.7ウォンウォン高ドル安の1ドル=1173.1ウォンで取引を終えた。
>世界金融市場は一時、落ち着きを取り戻したものの、韓国の信用不渡りスワップ(CDS)プレミアムは、年間最高値を記録した。同日、5年満期韓国国債のCDSプレミアムは2.1%と、年間最高値を記録した。8月末は1.27%だったが、1ヵ月足らずで0.83%ポイントが高騰した。同期間、中国も1.08%から1.72%へと、マレーシアは1.1%から1.93%へと上昇した。グローバル投資家らが、新興市場から足を洗い、新興諸国らのCDSプレミアムが大幅に上昇したものと見られる。CDSプレミアムとは、不渡りに備えて支払う一種の保険料であり、数値が高いほど不渡りリスクが高いという意味だ。

ギリシャ通貨危機に端を発した世界経済混乱の矛先は韓国にも及んだ。他の新興国ももちろんだが、韓国は経済希望がデカい上に08年にもアワヤっつう事態が有っただけによりシリアスに捉えられてしまうのは免れない。FXやってる人にとっちゃ極めてリスキーな、でもそれは同時に一攫千金のビッグウェーヴでもある、頑張ってください( ´,_ゝ`)
 ところでこれ、

在日韓国人向け「日本集落」建設へ…震災で移住希望者増加か=韓国 http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0927&f=national_0927_060.shtml
>2011/09/27(火) 10:51
>韓国慶尚南道南海郡は26日、同郡に在日韓国人の移住と定着のために「日本集落」の建設を推進していることを明らかにした。東日本の地震と津波の影響で、韓国移住への可能性が大きくなったことを理由の一つとして挙げている。複数の韓国メディアが伝えた。
>南海郡のチョン・ヒョンテ郡守は、10月の5日から5日間の日程で東京、京都、大阪などを訪れる。東京で「日本集落投資誘致説明会」を開いた後、MKタクシーや近畿産業信用組合など在日出身事業家と投資について協議を行う予定。
>「日本集落」の建設の推進は今回が2回目。1回目の2006年には移住希望者と投資が集まらず、構想は失敗に終わっていた。今回建設推進を再開したきっかけとして、南海郡関係者は東日本大地震と津波などの影響で韓国への移住希望者が増えているとの判断が背景にあると明かした。
>韓国メディアは、東日本地震以降津波や放射能への恐怖にさらされている日本人からの不動産の問い合わせも増加していると指摘し、同集落の建設は「日本人の集団移住の可能性を占う信号弾になる」との見方を示した。
>南海郡にはすでに21世帯からなる「アメリカ集落」と33世帯が暮らす「ドイツ集落」があり、それぞれ在米韓国人と在独韓国人の移住者が暮らしている。ドイツ風・アメリカ風のペンションタウンが形成されており、「日本集落」の建設による観光への相乗効果も期待されている。(編集担当:金志秀)

同胞の皆さん歓迎するからエン持って来て…って映っちゃうんだが、俺の考え過ぎかねえ('A`)?

虹の楽園
虹の楽園

アーティスト:ジョー・サンプル
販売元:ユニバーサル
発売日:2011-06-21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字