July 05, 2011

44年ぶり女子オートレーサー誕生まであとわずか!「佐藤摩弥」のアドトラックがPR走行! http://autorace.jp/kawaguchi/information/2011/0705_joshi-racer/
>31期候補生たちも実地訓練を終え、7月8日の卒業式を経て晴れてプロオートレーサーに!
>アドトラックで女子オートレーサー誕生を盛り上げます。
>走行期間 7月4日(月)〜10日(日)
>コース 川口市内・赤羽・池袋などを走行します。
545a66d5.jpg
>町でこのアドトラックを見かけた方は是非写メを!粗品を進呈いたします。
>川口オートレース場で下記期間内に、ご自身でお撮りいただいた写真を川口レース場正門横・特設初心者ブースにて提示してください。
>引換期間 7月11日(月)〜13日(水)・7月23日(土)〜26日(火) 10:00〜15:00
>引換場所 川口レース場正門横、特設初心者ブース
>粗  品 オートレースオリジナル「マウス」、「USBメモリ」、「クリアファイル」等

なかなかやるじゃん。同じJKAでもオートは競輪と違って、広報戦略に金の使い方を心得てる人が就いてるなと。
礼素好代[れいすすきよ]のオートレース選手候補生ブログ! http://ameblo.jp/autorace31-newface/
http://ameblo.jp/massu-auto/>続・まっすぅのブログ http://ameblo.jp/massu-auto/
http://ameblo.jp/autorace31/>船橋オート31期候補生〜選手への道のり〜 http://ameblo.jp/autorace31/
川口オート 第31期選手候補生 http://ameblo.jp/kawaguchiauto31/
これなんかも、コストそんなに掛かってない。それでいて非常にオートファンにとって有益な情報供給をしてる。ただ惜しむらくは先のトラック、

 >コース 川口市内・赤羽・池袋などを走行します。

新宿とか渋谷とか六本木じゃ埋没しちゃうってのは解るにしても、それでも丸の内とか汐留とか台場とか大宮とか、もうちょっとなかったか('A`)
 まあ新人選手のデビューと来れば盛り上がるのは常だが、44年振り女子選手誕生っつうのはマスコミ的なインパクトが大きく、
c8761505.jpg
サンケイスポーツは(サイト非掲載だが)良い記事を書いてくれてるし、東京スポーツも注力してくれてる。

44年ぶりの女性レーサーを一門全員でバックアップ http://www.tokyo-sports.co.jp/writer.php?itemid=14118
>2011年06月14日 08:44
>【白鳥幹太:ギャンブル裏街道】女性2人を含むオートレーサー31期候補生は卒業検定をクリアし、来月のデビュー戦に向け各地で実地訓練を積んでいる。
>実地訓練2クール最終日となった9日、船橋オートに坂井宏朱(ひろみ)候補生(27)の元にあいさつに行った。
>どういう経緯で永井を師匠に迎えたのか取材を進めていくと、ある重要な人物にブチ当たった。船橋選手会支部長の高田克重(38)だ。「大介じゃないと教えられないことがあるから何としてでも大介を親方にしたかった」
>卒業検定タイムは候補生の中でもビリ。“前途多難”の声もある中、支部長は不敵な笑みを浮かべる。
>「俺は意外といきなり結果を出すんじゃないかと思ってるんだ」
坂井を教えられるのは大介しかいない http://www.tokyo-sports.co.jp/writer.php?itemid=14231
>2011年06月21日 09:43
>【白鳥幹太:ギャンブル裏街道】坂井を弟子入りさせるに当たり「二つ返事で快諾したのか」との問いに永井はこう答えている。「う〜ん、まあそうですね…」。彼の歯切れの悪さが気になり、改めてその真相を探ると船橋選手会支部長・高田克重(38)のところに最終的に行き着いた。
>「勤続10年で親方になる資格は生まれる。船橋では順番的にも25期の大介の番。当初、大介は男の子を取りたかったみたいなんだよね。でも、そこは俺が何とかお願いして坂井ちゃんの面倒を見てもらうことにしたんだ。大介じゃないとうまくいかないと思ってるから」
>永井の性格や周辺環境を考慮してのことではない。170センチ、49キロ。上体を立てた独特のフォーム。非力でありながら巧みな操縦技術を持つ永井だからこそ伝授できるのではないか、との支部長なりの思惑があったのだ。
>「俺らみたいにパワーでハンドルを操るのじゃなく大介はバランス感覚でうまく操作するタイプ。体格的にも女性に近いし、一番合った乗り方を教えてあげられるのは大介しかいない。今後の訓練でバランス感覚をうまく伝えることができれば、坂井ちゃんは案外、いいとこいくんじゃないの」
>これが支部長の見立てである。永井にはSGグランドスラマーという表の顔だけでなく、船橋選手会副支部長の肩書もある。両者ともに改革派の旗手で、業界を活性化させるために常に模索している。

当初、俺は女子選手については「どうせ客寄せパンダだろ( ´,_ゝ`) 」的スタンスだったのだが、これらのサイトで認識を新たにした。っつうかさせられた。俺のオートキャリアはあくまで車券客のそれであって、オートに対する見解とか持論も当然そういうスタンス、選手サイドからの目線は皆無だった。だから今回、女子二人のお陰で非常に多くの事を知り得る事が出来た、有益だったなと。多謝 m(_ _)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字