July 01, 2011

 TVで「ソラシドエアが周航し何たら」とやってて、あそうか今日からかと。

スカイネット、便名を「ソラシドエア」に http://kyushu.yomiuri.co.jp/news/national/20110513-OYS1T00195.htm
>宮崎や長崎など九州の5空港と羽田などを結ぶ定期便を運航しているスカイネットアジア航空(宮崎市)は12日、7月1日から便名やブランド名を「スカイネットアジア」から「ソラシドエア」に変更すると発表した。スカイマーク(東京)と混同されることが多かったためで、差別化を図り、知名度向上を目指す。
>「ソラシド」は空と英語の種(Seed)を合わせた造語。時刻表や空港などの表記、ロゴのほか、機体のデザインも変更し、主翼や尾翼にピスタチオグリーンと呼ばれる明るい黄緑色を使う。会社名はスカイネットアジア航空のまま変更しない。
>(2011年5月13日 読売新聞)

 >スカイマーク(東京)と混同されることが多かったため

そんな理由だったの('A`)?
 改めて調べてみると、いつの間にやら大分便就航してたのね。
大分-東京間時刻表:7月1日-8月31日 http://www.skynetasia.co.jp/timetable/oita-hane/201107.html
時刻も良い。今まで羽田最終便は18時台で、しかも大分空港って場所が悪く、だからこれに乗るためには別府競輪の最終レース観れないという惨状だった。いや実際は、JR特急で小倉→北九州空港からスターフライヤーというルートで、最終R観てからでも当日帰京は可能(SFJの割安プラン+JR九州の2枚きっぷという企画商品を使えば、遠回りながらJALやANAより安く上がる事も)だったが普通の人はちょっと気付かない。これが、そんな西村京太郎手法取らんで素直に大分空港から直帰出来る様になった訳だ。ANAとコードシェアしてるからマイレージも使える。俺はSNAは熊本競輪の旅打ちの際乗ったきりだが、使いでが良くなったのは確か。
 にしてもソラシド。どうしても『VOW』ネタの、申請却下された馬名ドレミファソラシドを思い浮かべてしまうんだが…( ´-`)y-~~~

VOW全書〈1〉まちのヘンなもの大カタログ (宝島社文庫)
VOW全書〈1〉まちのヘンなもの大カタログ (宝島社文庫)

販売元:宝島社
発売日:1998-08
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字