August 09, 2010

 何じゃこりゃ?
レース成績表
10頭中9頭が雑賀正厩舎って、公正上問題無いのかねえ('A`)

福山競馬場で高知競馬!「よさこいシリーズ」(福山) http://www.oddspark.com/keiba/news/2010/08/post-745.html
>2010年8月 7日(土)
>8月8日(日)の福山競馬の第6レース、第12レースでは、高知所属馬だけによる競走「福山・高知連携よさこいシリーズ」が行われます。福山競馬としては初の試みで、競走馬やジョッキーだけでなく、実況、レース前の解説もすべて高知競馬そのままに行います。
>第一戦(C1級下選抜、1250メートル)は第6レース。
>実績からはダートグレードに頻繁に出走し、地元重賞でも好走実績のあるケイエスショーキ(牡6、雑賀正光厩舎)が中心となりそうです。近走の格付だけ見ても、メンバー中断然上位。重賞以外なら、相手関係を問わずに高いレベルで安定した成績を残しています。
>リワードアルコン(牡7、雑賀正光厩舎)も、今年の初めには重賞級のメンバー相手に好走しており、実績では上位。今回は休み明けになる点をどう対応するかでしょう。
>福山における実績に注目するなら、C6級を勝った実績のあるケイエススウィフト(牡4、雑賀正光厩舎)でしょう。また、かつて福山に所属していたジトゥルー(牝8、大関吉明厩舎)も、福山での実績はかなり上位。近走も好走が続いており、この勢いは無視できません。
>第二戦(B級下選抜、1600メートル)は最終の第12レース。
>ここで中心と目されるのは、やはりダートグレードへの出走経験などがあるケイエスブーケ(牝5、雑賀正光厩舎)でしょう。地元馬のみで走れば、それなりに強力なメンバーが揃ったとしても安定して上位に食い込んできます。福山では3戦3勝という点も見逃せません。
>前走、福山スプリントカップで2着としたバンクレイド(牡7、雑賀正光厩舎)は、得意ではない距離でむしろ頑張ったと言えそう。もとよりマイル前後の方が持ち味が活きそうなタイプです。
>馬場適性という点では、ニホンピロカフラー(牡5、雑賀正光厩舎)は、福山で5戦して3勝、2着2回とパーフェクトな成績。あとはマイルにどう対応するかでしょう。
>(文/土屋真光)

書いてる方も雑賀正雑賀正雑賀正雑賀正、虚しくならんかったのか。2本目の12Rも、フルゲート10頭中4頭が雑賀正。

レース成績表

高知競馬の馬主会問題絡みでいろいろ有るっつうのは承知してるけど、でも…('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字