June 02, 2010

退陣表明の鳩山首相 「首相辞めたら政界引退」は守られるか http://www.data-max.co.jp/2010/06/post_10152.html
>2010年6月 2日 12:29
>自らの発言で国民の信頼を失い、退陣に追い込まれた鳩山首相だが、最後に自身の発言を守るのかどうか注目される。
>昨年7月、まだ野党・民主党の代表だった鳩山首相は、新潟県内の会合で「首相を終えた後、政界に残ってはいけない。影響力を残したい、という方が結構おられる。首相まで極めた人が、その後影響力を行使することが政治の混乱を招いている」と明言した。
>さらに会合後、「首相を辞めたら次の総選挙には立候補しない」とまで言い切っている。
>鳩山首相の当時の発言は、首相退任後も何かと影響力を誇示していた自民党の森元首相や安部元首相に向けられたもの。政権を投げ出しておきながら、陰から時の宰相を操る自民党的政治手法を浮き彫りにする狙いがあったと見られる。
>今度はその時の発言が自分に向けられるわけで、言葉通り「政界引退」するのかどうか見守りたい。せめてひとつぐらいは発言通りに行動してもらいたい。

ブーメランの面目躍如w まあ256枚は舌が有ると思われる鳩山の事、今回も完全スルーだろうけどさ。
 とにかく民主党嫌いな俺ではあるが1ヶだけ、競輪施行者からの交付金を基に興されるJKAの各種事業を「経産省の天下り先を潤わせるだけ」と一刀両断し廃止方針を打ち出した事、この功績だけは一バクチ打ちとして認める。お手柄。GJ!

【帝王賞】カネヒキリ出走へ…特例措置 http://www.sanspo.com/keiba/news/100602/kba1006020502003-n1.htm
>2010.6.2 05:01
>GI7勝のカネヒキリ(栗・角居、牡8)が出走できるか注目の帝王賞(30日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を主催する大井競馬は、今週中にも特例措置を発表する見通しだ。
>大井競馬では1年以上レースに出走していない馬は交流レースに出走できない規定がある。今回、カネヒキリの陣営に出走の意思があることを受け、JRAのゲート試験に合格すれば出走可能な特例措置を検討している。
>カネヒキリは昨年5月のかしわ記念(交流GI)2着後、左第3指骨骨折で休養。現在は栗東に帰厩し、調整している。大井からの発表を待ってゲート試験を受ける模様だ。

融通が利いて(´∀`)ヨカタ まあカネヒキリ出ると出ないじゃ売上高の違いは明確、同馬出走によって弾かれる陣営からは恨み節の一つも出ようが英断だ。この1年間ルールって何のための内規か実効性に疑問も有るし、別に大井に限ったこっちゃない、JRAでだってその昔、皐月賞とダービーの二冠をネオユニヴァースで制したミルコ・デムーロが菊花賞に乗れない制度は可哀想だ、との声に押されて短期免許制度に一筆加えた事有ったもんな。制度の穴の見直しといっても様々だが、少なくとも多くのファンの意に沿う様なものであるならケチ付けるつもりは無い。
 その大井で行われた東京ダービー。

 レース成績表

石崎息子何故逃げたorz

最後に木村重成記者の「レースの裏側」http://weblog.hochi.co.jp/shigenari/、更新終了の報。オート初心者が予想プロセスを学び自身のメソッドを作り上げるためにはこのブログを読み漁るのが一番手っ取り早い、そういう格好の、そして極めて良質なガイドだった。既にそれを確立した中〜上級者にとっても「おーこんな発想が有ったとは」と発見をさせてくれる、稀有な存在だった。直でお会いした事は無いが、更新終了を伝える文章からは誠実な人柄が忍ばれる。今後はスポーツ報知の紙面やツイッター、ケータイ専用サイト・オートレースモバイルの有料メニュー『オートレースVIP予想コース』に移行するそうだが、今までお世話になりました、ありがとう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字