April 13, 2010

千円高速なんの、超長距離で夜行バス新路線 西鉄 http://sankei.jp.msn.com/economy/business/100413/biz1004131025002-n1.htm
>2010.4.13 10:23
>西日本鉄道グループは12日、高速夜行バス「福岡〜三重」の路線開設を、国土交通省九州運輸局に申請したと発表した。同社の高速夜行バス新設は2年ぶり。西鉄高速バスと三重交通(三重県津市)が共同運行する。認可されれば今年7月中旬から運行の予定。
>路線は、福岡、北九州両市と三重県の四日市、津、鈴鹿、伊勢、鳥羽を結ぶ。1日1往復で、所要時間は10時間10分〜12時間45分。運賃は四日市・鈴鹿市内までが1万円。伊勢・鳥羽までは1万2000円。
>西鉄は、三重県四日市市に集積している自動車産業を中心にしたビジネス需要や、伊勢神宮などへの観光需要を見込む。
>三重路線開設について「マイカーと競合しにくい超長距離なので、一定の需要が見込める」としている。

こういうニュースに触れるに連れ、旅打ちに使えるかどうか考えてしまう習性になってしまった。時刻はまだオープンになってないが、おそらく四日市ナイター競輪の最終レース後に福岡行きに乗る事は可能と思われる(従前から有る名古屋便だと不可)。松阪競輪や津競艇(俺は競艇やらんけども)を絡めた旅打ちプランも立て易くなる。この路線も繁盛して欲しいなあ(´∀`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字