March 24, 2010

 仕事中、それも走路状態が微妙とあっちゃ綿密な展開予想など出来っこない、プレミアムカップ決勝は三連複で逃げたが一点的中でメデタシメデタシ(´∀`)
過去レース結果|オート|ネットスタジアム
一時のスランプは一応底を打った気がする、大分オート勘が戻って来たかなと。
 話は変わる。アクセス解析すると今月、リアルで俺が知ってると覚しき人物が『AKB48』のタグでブログ内検索してて、何か「はよネタにせい」と無言のプレッシャーを掛けられてるような。アータはパフ(ry いや、まあそれは良いが、俺だって語れるほどじゃないし。社に1人、俺より年上だっつのに日テレ『AKBINGO!』にハマったのがおって、俺にも視ろ視ろと煩いが俺は真裏のチバテレ『ジャンバリ』優先、まあ日テレがゴールデン特番とかでタイムテーブルの都合上遅くなって視れる時は視る、あと、普通に視てる番組にAKBがゲストで出る事も有る、それと雑誌のグラヴィア。これが全てだ。で、この同僚にしてもあくまで番組にハマったのであり、CD持ってる訳でもカラオケ歌う訳でもない。だからスポーツ紙のフラッシュの広告で、何かの時代劇に出たらしい前田敦子のデコ出しヅラ写真に

 「ちょw これはアカンやろ」
 「いや、これくらいのコが普段出さないデコ出したらこうなるって。松田聖子だって『野菊の墓』で」
 「浅田真央は」
 「あー…」

と爆笑し合ったほどだ。
 で、そんな俺でもマエアツたかみな秋元柏木篠田板野大島こじはる峯岸宮澤、ここまでは他の番組に他の芸能人に混じって私服姿でおっても認識出来るまでになった。ジャケ写見せられこれ誰これ誰やられたらもう何人か行けそうな気もするが、先々週hmvで買い物した時レジ裏に貼ってあった巨大ポスター(俺に渡すべきノヴェルティCD探すのに店員手間取って、だから結構まじまじ見れた)にイマイチ自信持って特定出来ないのが何人かおって、だから結局変わんないだろう。マジヲタの方々スマン、オッサンっつうのはこういう人種なのだ。ウチの社は各自スポ紙持ち寄り回し読みする、今時珍しいルーズな社風で、それでもこんな俺がウチの部署のAKB知識量No.2(No.1は前述の同僚。他に隠れヲタが潜んでるかもしれないが)なのだからして。普通の固い会社だったら「誰が誰やら」がデフォだろう、この歳の勤め人としちゃ俺は全国平均でもかなり上の方だと思う。
 そいでこのブログ的バクチ話に持ってくとだ。

大島麻衣、ソロデビュー!目指すは倖田! http://www.sanspo.com/geino/news/100323/gnj1003230506014-n1.htm
>2010.3.23 05:03
>昨年4月に女性アイドル軍団、AKB48を卒業したタレント、大島麻衣(22)が、ソロ歌手デビューすることが22日、分かった。デビュー曲は、同世代の女心を歌ったノリのいいナンバー「メンドクサイ愛情」(5月5日発売)。卒業組初のソロCDで、サンケイスポーツの取材に「AKB48のメンバーや、これからAKBに入る子たちの目標になれれば」と気合十分。

いや目標にならんでしょ。てか逆。在籍時『AKBINGO!』でかなり前面に出てたように喋りがしっかりしてた、脱退してなかったら今でもAKB内で結構なポジションにおれたろう。AKBがなかなかブレイクしないのに見切りを付け卒業(←ホリプロの内部事情も有ったらしい)した途端にAKBまさかの大ブレイク。何つう間の悪さ。もう半年我慢出来てたら。株や相場で、もっと上がるだろうと持ち続けてるうちピークアウトし売り損ったり、逆に下落しっ放しで見切ったら上昇に転じたり、みたいのは普通に有るが、実人生でこれやっちゃうとねえ(´・ω・)カワイソス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字