December 07, 2009

5aa2cceb.JPG 【フィギュア】安藤、織田らがエキシビション (6) http://sankei.jp.msn.com/photos/sports/other/091206/oth0912061942033-p6.htm

変顔wwwwwwwwww いやでもこれ、配信したAPもAPだが、わざわざこのカットをチョイスした産経には明らかな悪意を感じるよな(´・ω・)カワイソス
 モータードライヴで5コマ/秒とかいってもフィルム枚数は有限だから(フィルム交換の間にシャッターチャンス逃してしまったら?)、種目にもよるが、報道カメラマンのスポーツ写真は案外モードラより決め打ちの方が多いものだ。しかし今は報道の現場もデジカメ、気兼ねなく連写出来る。その中から、よりによってこれをチョイスするかねえ('A`)
 一連の動きの中の一瞬を切り取ると変顔や変なポーズになってる事はしばしばある。シュート決めたりノーヒットノーラン達成した選手が抱き付く写真に「これ入ってるよね」と一々キャプション付けるみうらじゅんの手法は有名だ。普通のガッツポーズにしても、あまりやりつけない人のそれは見ててキレがないが決める人は綺麗に決まる。
 3競オートだと何だろう。もちろん選ぶ人の主観だからナンボでもあるだろうが、比較的語られてるのは、古くなるがエリザベス女王杯のキョウエイタップ横山典、ゴール前でムチ一回転だろうか。競輪で俺が印象強く残ってるのは村上義弘の岸和田全日本選抜だが、競輪ファンの多くは2着なのにやっちゃった神山雄一郎の宇都宮全日本選抜(勝ったのは海田和裕)や後閑信一の平塚グランプリ(同・加藤慎平)の方を挙げるだろう。オート…はい、無理です。ゴールの瞬間(=直線)でもかなりマシン寝てるから、ウイニングランならポージング取れるけども。青木治親の脚ブンブンは内側だから、スタンドからは見辛いし…( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字