October 31, 2009

三浦皇成がフリー http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20091030-OHT1T00263.htm
>JRAは30日、三浦皇成騎手(19)=美浦・河野厩舎=が31日付でフリーになると発表した。
>同騎手は、昨年3月にデビュー。その素質にほれ込む河野調教師が強力にバックアップし、武豊の持つ新人年間最多勝(69勝)を大きく更新する91勝をマークした。
>三浦騎手「師匠である河野先生と話し合った結果、今後の騎手人生をフリーとしてひとり立ちさせていただくことになりました。デビュー以来、師として指導して下さった河野先生、厩舎スタッフの皆さんには言葉に表せないくらい感謝しております。今後は騎手としてより精進し、良い騎乗をしていくことが一番の恩返しと考えております」
>(2009年10月31日06時01分 スポーツ報知)
三浦皇成、フリー転身後初勝利 今季70勝目 - SANSPO.COM(サンスポ) http://www.sanspo.com/keiba/news/091031/kba0910311451015-n1.htm
>2009.10.31 14:49
>31日の東京7R(サラ3歳以上500万下、芝2000メートル)は、2番人気のイケドラゴン(牡4歳、美浦・石毛善彦厩舎)が1着となり、鞍上の三浦皇成騎手は美浦・河野厩舎からフリーに転身後、初勝利となった。
>デビュー2年目の三浦騎手は30日、自身のオフィシャルブログで「今後の騎手人生をフリーとしてひとり立ちさせていただくことになりました」と発表。師匠である河野通文調教師は「皇成はフリーになることになりました。相変わらずの応援、よろしくお願いします」とコメントしていた。
>三浦騎手はこの勝利で今季JRA70勝目。デビュー年の昨年は新人で91勝を挙げたが、あと約2カ月で昨年の成績を上回ることができるか注目される。

どんな『話し合い』だったのかねぇ?胸ぐら掴み合い怒鳴り合うのだって、対外的には話し合いとするのがオトナの世界というものだ。河野師は

 >「皇成はフリーになることになりました。相変わらずの応援、よろしくお願いします」

としているが、文面に顔の表情は現れない。ちょっと寂しさを秘めた笑顔なのか、苦虫噛み潰した様なのかを窺い知る事は出来ない。「師匠の俺とほしのあきのどっちを取るんだ!」と腕組み仁王立ち上から目線の河野師の前に正座する皇成、という図式だって充分に考えられる訳で。そして、それならほしのあきのフジ競馬二番組同時降板も辻褄が合う。まあ皇成が本気なのは良く解った( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字