October 19, 2009

藤原竜也:さすがギャンブラー、馬券的中12万円ゲット 大井競馬場で「カイジ杯」 http://mainichi.jp/enta/mantan/news/20091019mog00m200039000c.html
>俳優の藤原竜也さん(27)が19日、主演映画「カイジ 人生逆転ゲーム」(佐藤東弥監督)の公開を記念して開かれた東京シティ競馬の個人協賛競走「人生逆転ゲーム カイジ杯」を観戦。藤原さんはポケットマネーで1万円の馬券4点を購入、見事的中させ12万4000円をゲットした。「プライベートでは当たらないんだけど、風が違った」と振り返りながら「勝ちました!」と絶叫していた。
>個人協賛は、レース名を自由に決められるというもので、映画の個人協賛競走は、北海道のばんえい競馬を題材にした映画「雪に願うこと」(06年5月)以来2回目という。レースは、14頭立て、ダート1800メートルで行われた。
>映画では、命を懸けたギャンブルに挑戦するカイジを演じた藤原さんは「本当に当たらないので、馬券は直感で買うようにしています。以前、競馬で『10番が熱い』といわれたんで、(3着までに入れば当たりとなる)複勝馬券を8万円分買ったんですが、10着でした」と勝負弱さを告白。「カイジ杯」では、本日のラッキーナンバーという「4」がらみの馬券を4万円分購入。レースの結果は馬連8−14で12.4倍だった。ゴールの瞬間、お笑い芸人の島田秀平さんと抱き合って喜びながら、「カイジ2もやりたいです」と早くも続編製作を希望していた。
>2009年10月19日

×:お笑い芸人の島田秀平さん
〇:占い芸人の島田秀平さん
ラッキーナンバーが4だっつのも彼の御託宣ぽいな。にしても藤原クン、過去のテイタラクからすると長足の進歩だ。てか、リアルカイジ憑依したか。この勢いで明日の共同通信杯秋本番やTCKディスタフ、菊花賞までビシッと当ててもらいたいもんだが( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字