September 22, 2009

 死に寝。死に起き。名古屋の駅便で半死半生のまま顔を洗い歯を磨き、サウナを探し着替え、ビックカメラで乾電池調達。地面が濡れてるけどこっちは昨夜降ってたのか、て事は良馬場じゃないよなと思いつつ名鉄で笠松。車窓から競馬場が見えて来るとやっぱテンション上がる(´∀`)
3424f591.jpg
77acc86b.jpg
 周長1100辰郎鯑の佐賀と同じ、直線長も201辰箸曚榮韻検
4e96c710.JPG
しかし佐賀は千檀犬(辛うじてだが)直線部に有ったのに、ここのは完全に1コーナーに掛かってる。
9fe2c465.jpg
て事はコーナーのアールを大きく取ってあるという事で、実際スタンドから見るコースは奥行きが有る。逆にスタンドは懐が浅くスタンド裏もかなり狭い、売店やトイレはすぐだし塀際ギリまで民家が迫ってる。
b1f5b6f9.jpg
そんなだからパドック設置する場所が無く、苦肉の策で内馬場(!)に。2コーナー裏の厩舎から出て来た馬は
d83ec3ed.jpg
馬場を横切りゴール板の後ろを通ってパドックへ。
0b41c402.jpg
時間になるとゴール前のラチを外し各馬コースへ出て返し馬、という段取り。
 車窓から競馬場が見えるとは前述したが、逆にスタンドからも電車がよく見える。馬場内に畑は有るは高圧線の鉄塔は立ってるわ、
b954f735.jpg
そんなのどかな緑の向こうを最新型の空港特急やたった2両の赤い電車がゴトンゴトン駈けて行く様は、ただ居るだけでも飽きない、絵になる。土地返還訴訟の報には残念だけどしゃあないなって姿勢だったけど、実際来てみるとこの雰囲気は貴重だわ、何とか生き残って欲しいなあ(-人-)
 名物の唐揚げはスコアペンとの比較でもジャンボ
6ec16c32.jpg
これが一串百円って、コンビニあっち行けの世界だ。

 今回の旅打ちハシゴ企画は旅程先行で、だから当日イヴェントなんか全く調べてなかった(のは一昨日の福山篇でも書いた)のだが、今日は夏目ナナのトークショー、に加え当初は明日の予定だったアンカツ(日本テレビ盃に補欠馬だったマコトスパルビエロが繰り上がりその騎乗が有るので)トークショーが今日に変更された豪華二本立て。でもって話を振るのはCSの競輪282でお馴染み長谷川満チャン。僥倖というべきか。夏目嬢にはバクチをやるのかと訊くトコからスタートし盛り上げ(2ステージ目は聞きそびれた)、
7108d3f4.jpg
アンカツにはブエナビスタを「凱旋門賞見たかったですよ!馬上で英語でインタヴュー受けるトコとか、ねえ?」「いやボク英語話せないですから」やれ愉しや(・∀・)
02681a92.jpg
 そいで馬券だ。満を持しての5レースフルスイングが痛恨の1→2→4着orz
caae9c0e.jpg
冷静に新聞見返すと5→7→9しか無いよなあ。8月17日のレース一走だけで9より4が上位と短絡的に決め付けてしまったが、持時計(何せ稍重だし)も距離成績も9の方だよな。てか一点勝負せなアカン訳でなし、5→7→9も押さえときゃ済む話なのに、ワシのバカバカバカ('A`)! こういうミスは尾を引くもので、その後も7、10、12Rと惜敗。特に10Rは、人気の1をカモと見切ったら新聞の印とは裏腹に売れてないでやんの。
f3fad0ca.jpg
こんな付くなら買っとけよ俺!勝利と紙一重のトコまで来てるのにノーホーラのモヤモヤっ振り。
 名古屋に戻り、当初案は大須を観光する予定だったが小雨で断念(雨具持って来てなかった)。駅周辺をブラつき、メシは一度食ってみたかった名古屋人のソウルフード・寿がきやラーメン。価格相応だが確かにこれはアリだ、てか、普通にJKやOLらがガールズトークしてるんだな。名古屋人の気質がちょっとだけ解った、ような気がする( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字