September 10, 2009

 アメリカには『the president's honeymoon』という言葉が有って、政権交代後100日間は新政権を酷評しないのがマスコミエチケットだそうだ。俺もそれに倣って…とも思ったが、日本の民主政権には早くも批判の声が内外から挙がっている。
日本は来年もデフレ脱却は困難=OECDチーフエコノミスト http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11333620090903
経済成長は悪なのか? 「お気楽な国」、日本を嗤う欧米メディア http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20090903/203966/
鳩山民主が直面する雇用、農業、外交問題 http://www.nikkeibp.co.jp/article/column/20090908/179697/?P=1
「民主公約、破滅のシナリオ」 エコノミストが日本の財政破綻を予見 http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090909/fnc0909091014012-n1.htm
景気対策ないと「鳩山不況」も…民主ブレーン・榊原氏 http://www.yomiuri.co.jp/feature/20090830-592896/news/20090909-OYT1T00980.htm

なら俺が遠慮する事も無いか。こっちも十日経ってるし。

インタビュー:現在は急激な円高ではない=藤井・民主最高顧問http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-11331920090903
鳩山政権は円高を容認? 市場「90円突破でも介入せず」の声 http://sankei.jp.msn.com/economy/finance/090909/fnc0909091347018-n1.htm

今の時期に円高容認発言しちゃ「コイツら経済何も解っとらんわ」って緒外国が呆れたのも無理は無い。こんなのが財務大臣なったら地獄へ直滑降だっつの。民主に入れなかった俺には言う権利が有る。
 まあバクチ打ち的な問題は、これとは別の部分だ。

「野党知事」の悲哀 民主 高橋知事に冷ややか対応 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/2009syuinsen/187870.html

周知の通り、北海道の財政は危機的状況に有る(現状、宮城県や岡山県ほどではないとされてはいるが)。現知事は典型的な旧来型公共土木工事頼みの人で(それ自体を悪という決め付けるつもりは無いが)、例えば宮崎県や大阪府の知事とは違う感覚の持ち主だ。で、鳩山由紀夫は東京生まれだが議員としては北海道選出で、だから道財政の状況は一応把握している筈だ、にも関わらずつれない態度を取った。鳩山、ひいては党の政策姿勢からすると、道はさらなる財政危機に頻する可能性が極めて高い。
 そうなると、問題はホッカイドウ競馬にも当然及ぶ。これまた周知の通り、道営競馬は莫大な累積赤字を抱え経営再建中も、今なお単年度黒字を出すまでに到ってない。そもそもが一度、当初の再建策が目標未達に終わったにも関わらず「地域や雇用、産業に与える影響が大きい」として再度再建計画を立てさせ無理から延命させている。道はいつまで支え切れるだろうか?北海道に於いてすら、競馬はやらない人の方が多い、そんな一般市民にとって「いつまで不採算事業続ける気だ!」となるのは当然だろう、道はいつまで道民の不満の声を抑えられるか?
 あるいは、道知事は競馬を人質に鳩山民主に支援を要請する、という事も考えられる。確かに鳩山、かつて存廃論議最中の地方競馬施行者である自治体に対し、単純な損益より地域文化としての意義から再考を促す趣旨の発言をしている。ただこれは責任政党でない時のものだ。税の無駄遣いを許さんと大見得切って歴史的大勝利を納めた次期総裁が、よりによって旧来型自民政治の象徴の様な地元利益誘導が出来るだろうか?甚だ疑問だ。
 いやまあホッカイドウ競馬が黒転すれば良いだけの話ではある。ところがこの百年に一度の不景気。競輪も競艇もオートも目標未達に頭抱えてるというのに。さて半年後にはどうなってるかねえ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字