May 12, 2009

J1川崎サポーター、飛行機で東京へ http://www.asahi.com/sports/fb/TKY200905120058.html
>2009年5月12日
>サッカーJ1川崎のサポーターたちが、24日に東京・味の素スタジアムであるFC東京戦に飛行機で乗り込む。前夜に伊豆大島へ渡り、そこからスタジアムに近い調布飛行場へ向かう。
>多摩川を挟むライバルとの戦いに向けてクラブが企画。07年に渡し船で乗り込んだこともあり、「陸・川・空」を制覇しようという試み。
>天候次第では欠航で試合が見られなくなるリスクもあるが、17人前後の募集に対し、75人の応募があった。担当者は「今後は伊豆大島の天気予報とにらめっこです」。

何じゃこりゃ(゚Д゚) んでオフィシャルに行き着いた。

JTB「多摩川クラシコエアーツアー」参加者募集のお知らせ http://www.frontale.co.jp/info/2009/0428_1.html
>2009年04月28日(火)
>(株)JTB首都圏 川崎支店では、「5月24日(日)vsFC東京」の川崎フロンターレ・アウェイ”エアー”ツアーの参加者を募集致します。 昨年行われた第13、14回多摩川クラシコに連敗し、背水の陣でのぞむ第15回多摩川クラシコは味の素スタジアムで行われるアウェイゲーム。JR南武線車内が多摩川クラシコ一色に装飾された「多摩川クラシコ電車」、そして多摩川を渡し舟でわたる「船ツアー」など、陸、川を制して乗り込んだアウェイゲームでは勝利を収めているフロンターレ。そこで今回お送りするツアーは、陸・川に続く第三弾『味スタに飛行機で乗り込め!アウェイエアーツアー』を下記の行程にて開催致します。東京の制空権はフロンターレがいただきます!
>味の素スタジアムに隣接する調布飛行場へ飛行機で乗り込もうというツアーです。試合前夜に横浜より大型客船で伊豆大島へ移動(船内1泊)。伊豆大島到着後は、伊豆大島観光協会協力のもと、大島ミニ観光を行い、お昼過ぎに大島空港よりフロンターレサポーターで埋め尽くされたバックスタンドアウェイ側コンコースの横を通過し、調布飛行場へ降り立ちます。
>大変充実したツアー内容ですが、2つの大きな難点が…
>◇難点1 ツアー募集人数が、史上最小の17名前後
>飛行機搭乗可能人数に限りがあるため、募集人数が17名前後となります。参加者を募集し、抽選で17名前後※を選出し、参加者確定!!
>※新中央航空の定員が男性女性・大人子供の人数によって変化してしまうため。
>◇難点2 飛行機欠航の際、試合観戦ができません
>大島からの航空機が欠航となった場合は、14:45大島発(16:45竹芝着予定)のジェット船にて帰る予定ですが、こちらも欠航、あるいは満席の場合は、当日中に大島から離れることができません。その場合は現地大島にて宿泊施設の斡旋をさせて頂きますが、宿泊費用はお客様負担となります。また、ジェット船にて当日中に帰れた場合でも、試合は観戦できませんのでご了承下さい。
>※この2つの大きな難点をご理解・ご了承頂ける心の広い方・ノリのいい方の参加をお待ちしています!!

ダ、ダイナマイト!!「水曜どうでしょう」だってこんなバカ(←誉め言葉)ルート取らんぞ。…こういう下らない(←誉め言葉)のは大好きだ。ただの金満や浪費と違う、この場合は「そこまでしてチームの勝ちを応援、祈願したい」って熱意の現れだもんな。ネットに流れるサッカーネタって、やれサポが暴れただの内紛だの、ネガティヴニュースが大半だけに、こういう、何とかサポーターを楽しませたい、前回好評だった企画のさらに上を…って、そういうサーヴィス精神は関係ないこっちまで嬉しくなってくる。他クラブのサポーターでも羨ましく思ってるの少なくないんじゃないかと。
 前来た時と違うルートを取るってのは別に彼等に限ったこっちゃなく、バクチ打ちにも多い。「この道通った時負けたんだよな」とレース場に行く道変え続けてて遂に行くルートなくなった…なんてのは超古典的小咄だ。ちょっと距離の有るバクチ場だと、勝ち負けに関係なくいろんなルート探して「おぅこんなトコにラーメン屋が」とか。
 サッカー>>>野球な俺だが、特定のクラブを応援するスタンスに立った事はこれまでない。ちょっと好意的という程度の縁が柏と大宮にあって、今回それに川崎も加わったというだけの話ではあるが、この記事読んでまた旅打ち欲が刺激されて来た。あーどっか行きてぇー('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字