January 19, 2008

 旧日記からそっくりデータ移すのもマンドクセ。自分で気に入ってるものを、と一瞬思ったが、自己評価とリアルの反響は必ずしも一致しないし。なもんで差し当たって去年から、レース場等へ行った日のみピックアップしてく事にする。

──────────────────────────────────────────────────

 全速で仕事を終わらせ北松戸へ直行、何とか7レースに間に合った。今までも電投チマチマ打ってはいたが、本場ではこれが今年の初打ちとなる。考えてみりゃFIIに足を運んだのは全くの初めて、でも旧制度、いや旧々制度か、とにかく俺が昔、ヒラ開催のB級予選やA級準決を米ビツにしてた事は何度か書いたが、現制度のヒラをここまで見て来た限りでは、当時の感覚そのままで打っても大丈夫そうな感触を一応得られたし、そんな訳で、日曜大宮行けなかった時点で初打ちのターゲットをここに定めてた次第。
 で。12レース制になったおかげで、この時間に着いても6ヶレース見れるのがありがたい(旧制度だと4〜5ヶしか見れなかった)。電投ならともかくわざわざ、せっかく本場まで来てるんだもの、やっぱレース数見れる方が嬉しいのは当たり前だ。
 ヒラだから当然だが客は少ない、見たところ4〜5千人、昨夏サマーナイトフェスティバルや記念の半分程度。でもそういうビッグの「はよ並ばにゃ買う前に締切られるぞ」的切迫感は無いし、同日程で川崎FI、すぐそばでは天下の中山競馬やってるにも関わらず今ここに居るってのは本当に競輪が、松戸が好きな人な訳で、だからこの人数でも充分活気が有る。ヴィジョンも見返さんと入線順位ビシッと言い当てるジサマとか。程良いアツさっつうか、心地好さ。
 車券は見(けん)見スカスカ見見、2の0。逃げの決まり手が1しか付いてない、誰もが捲りだと思ってたヤツが打鐘抑えに来た別線を突っ張って逃げてズブズブとか、終わってみりゃ普通に買えそうな結果でも、リアルでは全く考えも付かん。ラスト2ヶも『見えて』来ないためヤラレを取り戻す事すら出来ない無念の負け逃げ。でも仮に打ってたらやっぱヤラレだったしな。次善の策という事で自身を納得させる。
 前記ヒラ打ち時代は全国のレースから厳選一レースを買ってた訳で、だから誰が出てるかも知らんけど行きゃ何とかなるやろ的行き当たりばったり、で勝てるほど甘くはないっつう事だ。しかも穴党泣かせで知られる松戸ですらこう、ヒラをナメんな!って戒めだな。まあ競輪脳、競輪勘を取り戻すべく、一歩一歩地道にやってくとしよう( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字