FX

August 09, 2017

相場に張りつけない人向けの小遣い稼ぎに最適!? ソーシャルトレード最前線 ≪ 日刊SPA! https://nikkan-spa.jp/1374529
>2017.8.8
>いわゆるほったらかしの“おまかせFX”といえば、自動売買を思い浮かべる人は多いだろう。この自動売買といえば、あらかじめシステムに組み込まれたプログラムを利用して取引を行うシステムトレード(シストレ)が、日本では一般的だ。
>そんななか、昨年あたりから“第3の自動売買”として注目されているのが「ソーシャルトレード」だ。簡単に言えば、自分が選んだトレーダーが売買を行うと、それに連動して自分の口座でも同じトレードが行われるというもの。シストレがプログラムに資金運用を任せるのに対して、儲かっているトレーダーの取引をコピーするのがソーシャルトレードというわけだ。コピートレードとも呼ばれるこの自動売買は、海外では一般的だが、日本ではシストレに比べると知名度は低い。
>「ソーシャルトレードは、業者に口座を開設し、入金したら売買をコピーするトレーダーをランキングや取引実績から選んでフォローするだけです」とは、日本語対応のソーシャルトレード「インスタントレード(インスト)」の担当者だ。
655dcb0e6519c34baf6d9d53e1932389 フォローするトレーダーは運営側のオススメ以外に、収益額や損失額、勝率などのランキングから選ぶ 「INSTANTRADE」 https://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2017/08/655dcb0e6519c34baf6d9d53e1932389.jpg
31e55ff7f86aaee740277059a9983d89 ランキングで各トレーダーのアイコンをクリックすると、各トレーダーの実績など詳細を見ることができる https://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2017/08/31e55ff7f86aaee740277059a9983d89.jpg
><取材・文/編集部>

要は、3競オートで言うところの予想屋全乗りをFXでもどうですか?って事だ。予想屋に相当するトレーダー達はフォロワーが付く事でインセンティヴが得られるので、自己資金だけの取引にヘッジが掛けられる事になる。乗る側の一般顧客はシストレのように面倒なデータ設定が不要だし、投資信託などと違って好みのトレーダーを指名出来る。勝ち組トレーダーばかりでなく不調なトレーダーの反対売買も出来るし、そのトレーダーが決済するより前に利食い確定や損切りを強制決済する事も自由だ。そしてソーシャルトレード業者は単純に取引量増で手数料収入アップだし、相場の見解を自社メルマガなどでやるのと違ってトレーダー達に丸投げしたのと一緒だから外れまくったところでクレームがこちらに来ない、みんなハッピーという訳だ。どこの世界にも頭の良い人ってのは居るもんだが、イヤ実に巧い事考えたもんだ。
 そして編集担当が試しに1週間やってみて23%益出しったらもう、文句なしの大勝利だ。いや本当、大したもんだわさ(´-`).。oO


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 16, 2017

「1円も払ってないのに服が届く」ZOZOTOWN「ツケ払い」滞納する若者たち https://www.buzzfeed.com/seiichirokuchiki/zozo-tsukebarai
>2017/04/15 11:01
>Seiichiro Kuchiki
>朽木誠一郎 BuzzFeed News Reporter, Japan
>人気ファッション通販サイトZOZOTOWNは通常、クレジットカードや代引き交換、コンビニ決済を用いるが、「ツケ払い」では購入商品の支払いを最長2カ月遅らせる「ツケ」が可能で、入金前に商品が手元に届く。
>年齢制限や親の同意の有無を確認するシステムはないために、クレジットカードを持たない若い世代に一気に広まった。その結果、「ツケ」の支払いで「瀕死」「破産しそう」などの声がSNSで溢れ、話題になった。
>なぜ彼らは滞納してしまうのか。そこに潜む問題点とは。BuzzFeed Newsは2人の「ツケ払い」滞納経験者に話を聞いた。
>「ツケ払いをしていることを忘れてしまって。その間に飲食代などに使い、必要な額が貯まらなかったんです」
>「利用規約なんて誰も読まないですよ。長くて、文字が多いし。重要なことはでっかく書いてほしいです」

「これだからゆとりはw 」みたいなマウンティングは俺あんまり好きじゃないけど、これはあまりに酷い、レヴェルが低過ぎる。年齢認証がザルだったというZOZOTOWN側の落ち度は確かに責められるべき点だが、遥かそれ以前にこれは追い込まれた側が圧倒的に悪い、つうかただの甘っタレだ。バイトとはいえ労働賃金を得てる、カネを稼ぐという事を認識してる立場であるにも拘らず「忘れて飲み代に使ってしまう」って、それで滞納って、計画的行動が出来ないのか?それか、そもそも我慢とか自制とかいう事を知らんのか。小中学生ならまだしも大学生だろ。九九も出来ない大学生が本当に居るとは聞いてたけども、それにしたってねえ。
大学入ったらクレカ作れとの助言に「不必要、借金ダメ」との反論…でも「クレジットカードで月々支払った」履歴自体が信用だ(クレヒス)という話 - Togetterまとめ https://togetter.com/li/1099402
今週バズったこれ↑なんか、大人の側からしたら至って真っ当な助言なのだが、当の学生側から異論続出で「?」だったんだけど、ゼニカネに関する意識がこんな程度なのなら納得だ。つうか、ただ単にだらしないだけじゃねえか。前提として、ゼニカネに関しての教育がなされてないから基礎知識も備わってないというのはある。とはいえ規約を読まないなんてのは論外、契約社会を何だと思ってるのか。挙げ句に逆ギレ責任転嫁って、もうクレーマーの思考回路だ。
 前にも書いたけど、ゼニカネゼニカネ口にするのは日本では下品とされてて、それは一応認めるけど、一方でTVや雑誌の「セレブに密着一週間」みたいのが人気であるという側面もあって。小学生時分から親と一緒に株式投資して経済学んでます…なんてとても良い事だと俺は思うが、一般的にはなぜか「子供の頃からそんなカネの亡者に育てるようなのはいかがなものか」って意見が圧倒的だ。つくづく日本人のマネー感覚ってオカシイよなと。命の次に大切なものなんだから、それに対する知識はないよりあった方が良いに決まってる、しょうもない投資詐欺に引っ掛かる事もなくなる。3競オートは未成年者は出来ないからしょうがないが、株や先物、FXなんかを早いうちからやらせて、きちんとした知識を身に付けさせるのが子供に対する親の愛情でしょうよ(´-`).。oO


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 28, 2016

ラクして稼ぎやがって!「FXで月収80万円稼ぐ主婦」の悲劇 http://sirabee.com/2016/10/27/176140/http://sirabee.com/2016/10/27/176140/
>2016/10/27
ThinkstockPhotos-612486964_compressedviolet-blue/iStock/Thinkstock http://img.sirabee.com/wp/wp-content/uploads/2016/10/20105324/ThinkstockPhotos-612486964_compressed.jpg
>近年、注目を集めている投資方法が、為替差益で収益を狙うFXだろう。
>FXは、勝ち組1割、負け組9割といわれるが、勝ち組になれればラクにお金を稼ぎ、優雅に暮らせるともいわれている。
>そこで、しらべぇ取材班がFXで月収80万稼ぐ主婦女性(36歳)に調査をしたところ、FXで成功しても金銭以外でさまざまなトラブルが起こることが判明した。

 >,燭辰燭劼箸海箸任呂犬泙辰拭
 >「私のFXの収入が増えるようになってから金銭に余裕が出たので、数年前に戸建を購入しました。FXで稼いでいるのを近所の人には内緒にしていたんですが…。
  バカな夫が『お宅は、まだ若いし、奥さんは専業主婦で子供もいるのに、戸建を持ってすごいね』と言われたのをきっかけに、
  『いやいや。嫁がFXで月80万円稼いでくれるので』と口をすべらせ周知の事実に…。この日からが地獄のはじまりです」

>(取材・文/しらべぇ編集部・オレンジおっかさん)


具体的にどう地獄だったかは原ソース参照。周りの主婦達がクズである事は論を待たないが、でも充分に理解出来るところではある。まず、主婦といえばワイドショーとゴシップ誌が付きものだが(←偏見と言わば言え)、そういうところで取り上げられる時にはFX=バクチとは決して言わない。株のデイトレードとかでもそうだが、不労所得という言い方しかしない。だからクダンの主婦がいとも簡単にカネ儲けしてるように見えてしまうのはある程度しょうがない。FXは確率的には丁半バクチやバカラと一緒だが、きちんと研究すれば勝率が上がるという点でこれらとハッキリと一線を画すものであってれっきとした頭脳労働だ、決して楽して稼げるものなんかではない。
 だからこの件の戦犯はダンナだ。宝くじで高額賞金当たっても絶対言うな…っていうのと全く同じ図式、まあダンナからしたら「80万なんて大金とは言わんだろ」って考えだったのかもしれないが、むしろリアリティある額を毎月コンスタントに稼いでるってなったら、そりゃ周りの目の色変わるわな。想像力がなかったのか、それか単に口が軽かったのか、いずれにせよ「バカな夫」そのものだ。お気の毒様(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 02, 2016

「ケーズだョ!全員退却!」 PCデポと株式持ち合いをしていたケーズデンキが全株を売却して損切り完了 | netgeek http://netgeek.biz/archives/82206
>2016年9月2日
>PCデポと株式持ち合いをし、協力関係にあったケーズデンキ(ケーズホールディングス)がPCデポの株を全て売却したことが分かった。見切りをつけた損切りといえる。
>ケーズデンキはPCデポの第8位株主。これを全て売ったとなると市場への影響も大きいはずだ。
PCdepot_ksdenki-10http://netgeek.biz/wp-content/uploads/2016/09/PCdepot_ksdenki-10.png
>ケーズデンキが全株を売却した影響は大きく、PCデポの株価は696円まで下落し年初来最安値を更新した。

たとえ持ち合いであっても、売るのは株主としては正当な権利だ(買い増す時は、乗っ取りとかじゃないエクスキューズをするものだが)。保有株式の株価がまだまだ下がり続ける事が明らかであるならば、速やかに損切りするのは自社の株主に対する誠意でもある。何せ86万と800株が先月の高値1600円から900円下がって、
s_ice_screenshot_20160902-184854
単純に資産価値が7億以上(!)毀損した事になる ━━ まあケーズが売り叩いた結果が700円なので、自身はもうちょっと高く売り抜けてる、評価損はこの半分ぐらいだと思うが ━━ 何にせよ、この売却劇は危機管理対策がよく出来ている証だ。
 株に限らず、商品先物にしろFXにしろ、長い目で見て負けないコツは「いかに損切り出来るか」にあるとよく言われる。この場合、スキャンダル的事象を起こした企業が自ら火に油を注ぐような対応を取り続け(!)たから損切りし易かった…というのはあるにせよ、それでもこれだけの持ち株を全数手放す(それも損切りで)というのは、役員会議での意志決定が必要なケースだ。改めて、よくやれたよなケーズ、大したもんだ(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 27, 2016

キャバレー ロンドン - YouTube

ロンドンは上を下への大騒ぎ。

英国民投票、ブックメーカーが「離脱」予想に転向 http://www.afpbb.com/articles/-/3091588
>2016/06/24 11:37(ロンドン/英国)
image英ロンドン中心部の高層ビル、ミルバンク・タワーで開催されている英国民投票パーティーで、開票速報の結果を喜ぶ「離脱」派の人々(2016年6月24日撮影)。(c)AFP/GEOFF
CADDICK http://afpbb.ismcdn.jp/mwimgs/4/4/-/img_440666dc156d0c43b598bc766091f5a9134504.jpg
>【6月24日 AFP】英大手ブックメーカー(政府公認の賭元業者)各社は24日、英国の欧州連合(EU)離脱の是非を問う国民投票結果の予想を、相次いで「残留」優勢から「離脱」優勢に変更した。
>投票は23日午後10時(日本時間24日午前6時)に締め切られ、即日開票がスタート。開票速報では離脱派の優勢が伝えられている。
>開票前には多くのブックメーカーが90%の確率で「残留」と予想していたが、開票が始まると大手各社が一気に「離脱」有利に転向。オンライン専業のベットフェアは離脱の可能性を60%超とし、賭け率(オッズ)を8対13に設定した。また、大手ラドブロークスも賭け率4対7、離脱の確率63%へと変更した。(c)AFP

まさか!だよなあ。今さら転向も手遅れだろうよブックメーカーも。だって昨日の時点でこう↓だもの。

英国民投票、賭け史上最大の政治イベントに 払戻金70億円超 http://www.afpbb.com/articles/-/3091433?act=all
>2016/06/23 14:43(ロンドン/英国)
>【6月23日 AFP】英国は23日、欧州連合(EU)から離脱するか残留するかを問う国民投票の日を迎えた。大手ブックメーカー(政府公認の賭元業者)によれば、国民投票の行方をめぐる賭けは英国史上最大の政治イベントとなっている。
>オンライン専業のブックメーカー、ベットフェアの払戻金総額は最高記録を更新し、6000万ユーロ(約71億2000万円)近くに達している。
>ブックメーカーは採算性を考慮して賭けの倍率(オッズ)を決定するため世論調査との直接比較はできないが、ベットフェアは投票前日の時点で、74%の確率で「残留」との予測を示している。
>大手ウィリアム・ヒルの場合、払戻金総額は2000万ポンド(約31億円)で、同じく22日時点の「残留」確率が76%となっている。また、ラドブロークスは「残留」78%と予測しているものの、「離脱」に賭ける客が圧倒的に多いという。(c)AFP

払戻金総額最高記録にも拘らずブックメーカー大ヤラレ。先月レスターで大損ぶっこいてまたこれじゃ、弱小ブックメーカー倒産まであるぞ。「世論調査よりブックメーカーのオッズの方が信用出来る」って言われたものが、もうすっかり信用失墜だな。お陰で日本も上を下への大騒ぎ。

 円急騰、一時1ドル=99円近辺 株価1300円超下落 http://www.47news.jp/smp/CN2/201606/CN2016062401001097.html
 日経平均先物、サーキットブレーカー発動 大阪取引所 :日本経済新聞 http://mw.nikkei.com/#!/article/DGXLASFL24HJ6_U6A620C1000000/

今夜から明日にかけて、あちこちで電車止まりまくるんだろうなあ。一方で、これ一発で財をなした人も居るだろうし。ああ無情(-人-)

【追記】
円急騰、1日で7円 史上最大の変動率 http://mw.nikkei.com/#!/article/DGXMZO04017850U6A620C1000000/
東証大引け、急落 16年ぶり下げ幅 英EU離脱でリスク回避 http://mw.nikkei.com/#!/article/DGXLASS0ISS16_U6A620C1000000/
たははは( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 14, 2016

英国のEU離脱確率が急上昇、賭け業者の予想オッズで | Reuters http://jp.mobile.reuters.com/article/idJPKCN0YZ0XM
>2016年 6月 13日 8:57 PM JST
downloadfile6月13日、英ブックメーカー(賭け業者)予想オッズで、国民投票で英国の欧州連合(EU)離脱が支持される確率が36%に急上昇した。キャメロン首相が4カ月前、6月23日の投票実施を発表して以降で最高となった。ロンドンで1日撮影(2016年 ロイター/Russell Boyce) http://s2.reutersmedia.net/resources/r/?m=02&d=20160613&t=2&i=1141101782&w=640&fh=&fw=&ll=&pl=&sq=&r=LYNXNPEC5C0H4
>[ロンドン 13日 ロイター] - 英ブックメーカー(賭け業者)予想オッズで、国民投票で英国の欧州連合(EU)離脱が支持される確率が36%に急上昇した。キャメロン首相が4カ月前、6月23日の投票実施を発表して以降で最高となった。
>ベットフェアの予想オッズが反映する残留確率は、64%に低下した。78%だった先週9日から、14%ポイント低下したことになる。

イギリスがEUを離脱するかどうかなんて俺が知る由もない。もちろん為替や株価の変動で動向は掴めるけど、それは「市場はそういう見方が多数派だ」ってだけで、実際には引っ繰り返る事が少なくないのは周知の事実。だから世界に冠たる頭脳集団であるブックメーカー達も、さぞピリピリしてるであろうなあ…ってのも外野の勝手な想像に過ぎない、よりブックメーカーが儲けられる(=客が外す)ようにオッズを上下させるブラフかもしれないのだ。いや、これ普通にやってるだろうし。…オッズの微細な上下動を見逃さないのがプロなんだろうか、それともそんなものに惑わされずドンと構えてるのがバクチ打ちの正しい姿なのか。これどっちだ('A`)?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 03, 2016

芸能界最強の投資家ボビー・オロゴンが伝授!「世界4分割投資法」 http://president.jp/articles/-/18120
>2016.06.02(木)
>PRESIDENT 2015年6月29日号
>渡辺一朗=文・構成 山本祐之、加藤昌人、工藤睦子、和田佳久=撮影
>移動時はもちろん、ロケや収録の合間にも、iPadの画面を覗いてはニヤニヤしたり、ボヤいたり。そこに表示されているのは、刻々と変わる世界の株・為替・商品先物の価格状況だ。
>「投資は昔からやってるヨ。最初に相場の世界を教えてくれたのは、ナイジェリアで貿易商をやっているお父さん。ボクは子どもの頃から見込まれて、オフィスに連れていかれては『これはドコソコの国からいくらで買ってきたモノで、これからいくらで売るから、利益はいくらになる』ということを教えてもらっていました」

 img_ba39befc69587d022772756376388c1d122774ボビー・オロゴン●1973年、ナイジェリア生まれ。20年前、貿易商である父の手伝いで初来日。タレント転身はバラエティ番組の街頭インタビューがきっかけ。番組出演のほか、格闘技や映画監督などマルチに活躍。 http://president.ismcdn.jp/mwimgs/b/a/200/img_ba39befc69587d022772756376388c1d122774.jpg

>「こっちの国の景気がよくなるとあっちのモノが安くなって、あっちの国で紛争があるとこっちの通貨が高くなる。じゃあ、これからはこうなるんじゃないか、今度はあっちがああなるんじゃないか――、そういうのをパズルみたいに考えるのがチョー楽しかった!」
>成長したボビー少年はナイジェリアの国立大学の経済学部を卒業、父親の貿易会社を手伝うことになった。
>「ボクは早く独立して自分のビジネスを始めたかった。でも、お金がぜんぜんないのにどうやって起業する. 投資しかないじゃん! それで少しずつ外貨預金したり、身近な株を買うようになった」
>日本人は慎重で「ある程度の余裕資金ができてから始めよう」と思うからか、なかなか投資に踏み切れない。2014年10〜12月期の家計における金融資産の構成は「現金・預金」が52.5%、「保険・年金準備金」が26.4%であるのに対し、「株式・出資金」と「投資信託」は合わせて15%ほどだ(日本銀行調べ)。
>「ボクは投資っていうのは収入が少ないときには少ないなりに、多くなったら多いなりにやるものだと思ってる。そうやって常に自分のお金を相場に置いておくことで、経済のことを本気で勉強するし、知識や経験も増えていく」
>人生最大のチャンスが到来したのが、2012年末からの「アベノミクス相場」だった。この時のエネルギーはスゴかった。何しろ「失われた20年」で溜まりに溜まったマグマが、政権交代と政策転換で一気に噴出したのだ。
>この時とばかりに米国・欧州・新興国に分散させていた資金を「日経平均先物」に集中したボビー氏は、その利益で敷地面積200坪超の大豪邸を手に入れた!
>「金額はナマナマしくなるから“牛5000頭分”ということでオネガイシマス。でも、言っとくけどあれは“ラッキーパンチ”じゃない。ずっとマーケットの中にいたからこそ、とれた相場。コツコツやってれば、必ずいいことがあるってことデス」

ボビー正しい。日本人のメンタリティとしてゼニカネゼニカネ言うのは品性が卑しいとか、ゼニカネを超える人の情の素晴しさ…みたいな物言いをよくするけど、でも現実問題そのゼニカネがなければ人間生きて行けなくて、そのゼニカネをしょうもないレヴェルの投資詐欺に引っ掛かちゃう事件のニュースとか見てると、やっぱり子供時分からゼニカネ ━━ ひいては社会そのもの ━━ をちゃんと教えておくべきだと思うし、少額でも投資させるべきだと強く思う。
 ボビーの相場観や投資法については省いたが、アベノミクス御殿 ━━ アベノミクスが成功したか正しいかとかは関係ない、ボビーがこの機会に巨万の財をなした事は紛れもない事実だ ━━ の一件だけ見ても、いや73年生まれって事は当年取って43か、そのボビーが学生時代からこんにちまで投資を続けて来られてるって事だけ見ても、極めて優秀な投資家ではないか。TVで見せるオモシロ外国人は世を忍ぶ仮の姿に過ぎないのだな、と(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 10, 2016

昔は捨ててたうまいもの - デイリーポータルZ:@nifty(榎並紀行) (2016.05.09 11:00) http://portal.nifty.com/kiji/160509196491_1.htm
>2016年5月9日
>食文化は移り変わる。昔は捨てていたり、積極的には食べられていなかったのに、調理法や保存技術の確立などによって人気食材になってしまうこともあるのだ。
>かつてはゴミとして認識されていたものが、今では高級食材としてもてはやされているなんて凄い。尊敬する。
>「昔は捨ててたうまいもの」を、改めて食してみた。
>昔は捨てられてた系グルメの最たるものといえば、まず内臓肉(もつ)が思い浮かぶ。現在ではホルモンは焼肉の人気メニューに昇格しているが、かつては「ホルモン」=「放(ほお)るもん」という認識からその名がついたという俗説もあるくらい、食用としての価値は低かったようだ。
>それが今では焼肉のみならず、各地のご当地料理にもよく使われるようになった。近年では山梨県の「甲府鳥もつ煮」や神奈川の「厚木シロコロ・ホルモン」などが、ご当地グルメの全国大会「B1グランプリ」でゴールドグランプリに輝くなど、よりメジャー感が増してきている。昔はマジ親に迷惑かけたのに、今じゃ雑誌のカヴァーになってそこら中で幅をきかせている。
004焼肉屋もホルモン激推し http://portal.nifty.com/2016/05/09/b/img/pc/004.jpg
>ホルモンが苦手でもハラミなら食べられるという人も多いだろう。内臓肉特有のクセが少ない人気部位だが、こちらも信じがたいことに昔は捨てていたり、ひき肉として加工されたりしていたらしい。も、もったいない。
005それが今や国産の骨付きカルビを50円上回る高級部位に http://portal.nifty.com/2016/05/09/b/img/pc/005.jpg
>上野の精肉店ではオージーのハラミが国産牛のカルビを値段で上回っていた。「特上」なんて呼ばれちゃって…いらない子からここまでのし上がったのかハラミよ。
>タイムマシンがあったら過去に戻って競馬でひと山稼ぐより、廃棄されたハラミを回収しまくって現代で売りさばくほうが確実に金になるかもしれない。競馬はタイムリープ法的なものにひっかかりそうだが、後者は廃棄ロスが減るしエコだし法的にも抜け穴っぽい。

タイムリープ法っていうのは、タイムマシンで過去に行って、既に結果を知ってるものを変えてしまう ━━ 例えば人の生死を変えたり、未来情報を持ってる者の特権で皆が予想するものを100%の確度で当てたり ━━ すると辻褄が合わなくなってしまうのでするべからず(or変えられない)っていうアレだ。でも、それはそれとして、この情報を持って過去に遡れたら大儲け出来るのに…と思う事はあるだろう。ジャンボ宝くじを当てるのは無理でも数字選択式宝くじで6億当てる事は出来る。株やFXでボロ儲けとか。しかしその喩えとして著者が競馬を選んだってのは、競艇競輪オートはもちろん、株などと比べてもネタに出来るだけの一般性、大衆性があると判断したという事で、競馬打ちとしちゃ実にありがたいし、競輪オート打ちとしては競馬が羨ましい。ポピュラリティって大事だよな(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 12, 2016

蛭子能収、野球賭博に持論「合法にしてもいいんじゃないか」 http://www.cinematoday.jp/page/N0081001
>3月10日23時00分
mainギャンブルについて語る蛭子能収 https://img.cinematoday.jp/a/N0081001/_size_640x/_v_1457649178/main.jpg
>漫画家でタレントの蛭子能収が10日、都内で行われた『アイリス・アプフェル!94歳のニューヨーカー』の大ヒットイベントに出席し、野球賭博に関して持論を展開した。
>「みんなが楽しくやっているならそろそろ(賭博を)合法にしてもいいんじゃないか。それはそれで俺はいいと思います」と語ると、「俺も賭けマージャンで捕まりましたよ。みんながやっていることなのに。会見もしましたよ。テレビも謹慎になりましたよ。15、6年前かな」と自身の体験を苦笑いで述懐した。
>一方、「ギャンブルなんかで食えるとおもっているような人、大きな間違い。ギャンブルで食えるわけがない」とギャンブルに依存し過ぎな人に対しては厳しいコメントも。ギャンブルを正業にする行為には否定的なようで「学校を卒業した人はきちんと働いて、最低でも自分の食べる分は自分で稼いでほしい」とぴしゃり。最後に最近勝ったギャンブル話を問われると、途端に頬をゆるめ、「5か月くらい前に競艇で、人生一番の高配当を当てました。100円で27万円の配当でした」と嬉しそうに自慢していた。(取材・文:名鹿祥史)

なるほど蛭子さんのバクチ観はそうですか。FXや株で食ってる人は確かに居るし、脱税裁判になったような競馬で食ってる人すら存在する、

 >「ギャンブルで食えるわけがない」

これには異議を唱えたい。蛭子さんは「勝っても負けても、今日一日楽しく遊べたのだからヨシ」というスタンスかもしれないが、ほとんどのバクチ打ちは「食おう」「食って行けると俺が証明してやる」と臨んでるんだし。
 とはいえ、

 >「みんなが楽しくやっているならそろそろ(賭博を)合法にしてもいいんじゃないか」

これには完全同意。極端にレートが高いとか、関係性から参加を強要されてるとかだったら別だけど、目の前の相手とヤッタリトッタリしてる分には外野に迷惑かけてる訳でもあるまい、好きにやらせてくれよ…と心底思う。そりゃ世間体の良いものじゃないっていうのは承知してるけども(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 13, 2016

天野ひろゆきに松居一代、他「資産家芸能人」たちの投資法とは? | 日刊大衆 http://taishu.jp/20022.php
>2016-02-13
1455071525701350 http://img.taishu.jp/images/contents/22/20022/1455071525701350.jpg
>年明け早々に離婚騒動が持ち上がった松居一代(58)と船越英一郎(55)夫妻。具体的な動きはまだないが、おそらく資産に関してもめているのではないかと噂がある。というのも松居は著書やアイデアグッズで稼ぐ一方、投資にも熱心で、相当の資産を持っていると言われているのだ。そもそも松居は30年以上の投資歴を誇る凄腕の投資家としても知られていて、2013年にはアベノミクスに乗って「マンション5戸」分の儲けを出したとか。
>やはりアベノミクスに乗り1億円以上を稼ぎ出したといわれるのが、ボビー・オロゴン(42)。千葉に別荘を買ったり豪邸を建てたことで有名になったが、彼がやっているのが、FXや日経平均先物取引。メチャクチャな日本語を話す天然キャラで売っていたボビーだが、実はナイジェリアの国立大学経済学部を卒業した経済通だ。おまけに貿易商である父に幼少時から投資のスパルタ英才教育を受けていたそうで、今や日本経済新聞で「私の投資論」を語るほどの投資家ぶりである。
>お笑い界で有名なのが、天野ひろゆき(45・キャイーン)。株式投資を始めたのはリーマンショック直後。100年に一度の危機、という言葉につられ、ここが底でこれ以上は下がることはないだろうと思い株に手を出したものの、買ったとたんに株価がさらに下がり、思わず「話がちがうだろ!」とうろたえてしまったとか。株式投資を始める以前からは不動産投資をしており、マンションを2つ所有している。株式、投資信託、預金、不動産を合わせて、天野の資産は8億円と推測されている。
>投資上手と言われる芸能人の様子を見てみると、儲けを出してはいるのだが、各人がそれぞれのタイミングで損失を出し痛い目に遭っていたりする。思えば、バブルの頃に株式や不動産への投資で名を上げていた芸能人の末路は哀れなものだった。歴史は繰り返す、と言うだけに、投資上手ともてはやされている芸能人も、この先いったいどうなるのか知れたものではない。

何だろうこの僻み根性は。確かにバブル崩壊で痛い目に会った芸能人は多々居たが、

 >この先いったいどうなるのか知れたものではない

一見「高みの見物」決め込んでるようでいながら「大損コかないかなーwktk 」感が見え見えなんだもの。素直に「凄いわー」「羨ましいわー」でいいじゃないか。俺みたいに底意地の悪い人間からしても、卑しい文章だ。「他人の不幸は蜜の味」という言葉があるし、実際そういう記事は売れるから、マスコミがそのような姿勢になるのも無理からんトコロではある。にしたって、そのためだけに他人の不幸を待ち構えるのって不毛だとは思わんものか。他人の才能に嫉妬してるヒマがあるなら、まず自分が努力せいよ( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 08, 2015

夫の死後PCを開いたら不倫が発覚、FX負債が遺族にふりかかる…「デジタル遺品」めぐるトラブルが続々 http://lite-ra.com/2015/12/post-1752.html
>2015.12.05
b88b30d7.jpg『「デジタル遺品」が危ない そのパソコン遺して逝けますか?』(ポプラ社) http://lite-ra.com/images/digitalihin_01_151205.jpg

>最近、故人のPCやスマートフォンに残されていたデータをめぐりトラブルが続出しているらしい。確かに、これら「デジタル遺品」のデータについては本人にしか分からないようブラックボックス化されているケースも多い。日本セキュリティ・マネジメント学会常任理事にして終活カウンセラーでもある萩原栄幸氏は、著書『「デジタル遺品」が危ない そのパソコン遺して逝けますか?』(ポプラ社)のなかで、自身が出会った実例をあげながら警鐘を鳴らしている。「デジタル遺品」についての取り扱いを誤ってしまったがために、自分の死後、家族を不幸のどん底に陥れてしまうかもしれないのだ。
>本書では、亡き夫の行っていたFXの取引を停止しなかったばかりに多額の負債を抱えたケース、故人のブログを放置していたら何者かに乗っ取られ故人の友人が悪質アフィリエイトの被害に遭ったケース、放置した故人のPCがウイルス感染して会社の情報が漏洩したケースなどが紹介されている。
>そこまで大きなトラブルでなくとも、自動引き落としで登録している有料サイトやネットバンキングなど、存在を知らなければ自分の死後遺族に負担をかけてしまう情報がPCのなかにはたくさんある。
>では、どうすれば良いのか?
>(田中 教)


なるほどねえ。他人に知られたくないエロ画像や浮気の証拠とかはしばしば記事になるけど、FXを初めとする金融商品や自動引き落としされるモロモロの解約手続きなんてのも問題になるんだなあ。うん、確かに高レバだったり株でも信用取引やってたら、解約しないととんでもないマイナスなんて事も充分あるよな。俺も準備せんとな( ´-`)y-~~~

ザ・ゴールデン・ナンバー(紙ジャケット仕様)
ザ・ゴールデン・ナンバー(紙ジャケット仕様)

アーティスト:チャーリー・ヘイデン
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2005-12-14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

November 17, 2015

服部学園・服部幸応理事長の長男を逮捕 1100万円架空請求で背任の疑い 「ナンバーズに使った…」 警視庁 http://www.sankei.com/affairs/news/151116/afr1511160009-n1.html
>2015.11.16 13:18更新
00491f6f.jpg 服部幸応・服部学園理事長 http://www.sankei.com/images/news/151116/afr1511160009-p1.jpg
>取引先に水増し請求させるなどして服部栄養専門学校を運営する「服部学園」(東京都渋谷区)に損害を与えたとして、警視庁捜査2課は16日、背任容疑で、服部学園元総務部長、染谷吉彦容疑者(43)=東京都新宿区西新宿=を逮捕した。同課によると、「(数字選択宝くじの)ナンバーズに使った」などと容疑を認めている。染谷容疑者は服部学園の服部幸応(ゆきお)理事長の長男。
>染谷容疑者は、取引先にデザイン料などを水増し請求させたり架空請求させたりして、正規料金との差額を実質管理する知人の口座に送金させる手口で、平成24年ごろから数千万円を不正に得ていたとみられる。

大木こだまよろしく「そんな奴ァおらへんやろ〜」と突っ込みたくもなる。

 大木こだまひびき 漫才 チッチキチー 往生しまっせ そんな奴はおらへんやろー - YouTube

言い訳として斬新過ぎる。競馬とか競艇とか株とかFXとか先物とか(あと女に入れ上げるとか)、横領したカネの使い途ってのはある程度相場は決まってるもので、それが宝くじ、さらにLOTO7とか6ならいざ知らず、よりによってナンバーズって可愛過ぎるだろ。何その小っちゃなスケール。まあ確かに宝くじもバクチには違いないけどもさ( ´,_ゝ`)

フォア&モア
フォア&モア

アーティスト:マイルス・デイビス
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2013-09-10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 05, 2015

【巨人】福田の野球賭博行為の疑いでコミッショナーに告発 笠原の知り合いから紹介 http://www.hochi.co.jp/giants/20151005-OHT1T50094.html
>2015年10月5日16時57分スポーツ報知
b925f475.jpg巨人・福田聡志投手 http://www.hochi.co.jp/photo/20151005/20151005-OHT1I50038-L.jpg
>巨人は5日、都内の球団事務所で緊急記者会見を行い、福田聡志投手(32)が野球賭博を行っていた疑いがあることが明らかになったとして、同日付で野球協約第181条に基づいてコミッショナーに告発したと発表した。
>球団によると、福田は今年8月、知人の税理士法人勤務という男性A氏から野球の試合で賭けをしないかと誘われ、全国高校野球選手権の複数の試合の勝敗で賭けを行った。A氏とは巨人・笠原将生投手(24)の友人の知り合いで、昨年、笠原から紹介された人物だったという。
>A氏から福田には、当日の試合ごとにハンデをつけた一覧がメールで送られてきた。その中から賭ける試合を選び、賭ける点数を伝えるやり方で賭けは行われた。A氏から1点1万円と説明され、最初は5〜10点をかけていたが、負けが続いたため挽回しようと賭け点を増やしていき、福田は高校野球が終了した時点で大きな損になった。
>A氏から「遊びだからプロ野球で取り返せばいい」と持ちかけられ、その後、プロ野球とメジャーリーグの試合も賭けの対象にするようになった。9月上旬までプロ野球で約10試合、メジャーリーグで約10試合賭けを行い、プロ野球では巨人戦が3〜4試合含まれていたという。
>A氏から「遊びだからどんどんやっていい」と言われて精算を求められることはなかったため、現金のやりとりは一度もしていない。しかし、最終的には百数十万円の損となっていたという。
>9月上旬、福田は賭けはやめようと思い、A氏からのメールに応えなくなったため、そこからA氏の取り立てが始まった。9月30日、A氏がジャイアンツ球場を訪れ、「福田選手の借金を取り立てにきた」と話したため問題が発覚した。
>球団は、笠原についてもA氏が野球賭博常習者と認められれば野球協約に違反する可能性が出てくるため、福田とともに5日付で謹慎処分とし、福田の賭けは刑法の賭博罪に当たる疑いもあるため、警察への届け出も検討しているという。
>久保球団社長は「福田の行為は決して許されるものではありませんし、当球団としても、球団社長である私としても、ざんきの念に堪えません。プロ野球の信頼を失墜させるものであり、全国のプロ野球を愛するみなさん、巨人ファンのみなさんに、深くおわび申し上げます」と謝罪した。

言いたい事は山ほどあるが、取り急ぎ一つだけ。法律上、各種の宝くじやtotoはあくまでくじ、ギャンブルではない。株式投資やFX、商品先物取引は商行為に過ぎない。パチやスロは業界人以外全員がギャンブルだという認識だが、法律上は大人のゲーセンだ。で、現行法ではそれ以外のギャンブルについては、3競オートしか認められていない。とは言うものの、前述のいろいろに「ギャンブル性」が含まれている事もあり、だからいちいち目くじら立てるほどものではない…というのが大人の姿勢としたものだ。「パチで○万勝った」などとツイしたりブログに書いた人が賭博罪で逮捕されたなんて例はないし、麻雀を賭けずにやるヤツなどいない、ゴルフで握らないヤツもまず居ない。生まれてこの方この手のバクチをやった事のない清廉潔白な人間でもない限りは他人の事を言えた義理でなし(もちろん俺もだ)、だからそこは一歩譲る。それをしたのがプロ野球選手だったとしても、百歩譲って良しとする。さらに自らの職業に関する野球賭博であっても、非合法組織に与するものでない限りは(まずそんな事はないだろうが)、百万歩譲って大目に見よう。でも、それでも、自分が所属する球団の試合に賭けちゃ絶対ダメだ。勝っても負けても、それは八百長の謗りを免れない。
 世の中には、他人を攻撃するのが趣味とか生き甲斐だとかいう人が居る。直接利害関係があるとか思想心情が異なるとかの理由があるならいざ知らず、自分は安全圏からただターゲットを一方的に叩き悦に入るという、あまり趣味のよろしくない手合いではあるが、とにかく、こういう手合いは粗探ししては脚を引っ張る事ばかり考えてて、そのターゲットとされないよう、隙は作らないようにしなければならない。それでなくてもギャンブルなんてのは無条件に嫌う人の多いものなのだから、なおさら慎重に念入りにダメ潰しをしなければならない。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 23, 2015

3千人から110億円、半分流用か FX詐欺容疑で捜査 www.asahi.com/articles/ASH9L46YMH9LOIPE01D.html
>2015年9月19日06時45分
>名古屋市の投資セミナー会社「シンフォニー」が、FX(外国為替証拠金取引)への投資名目で34都道府県の投資家約3千人から110億円以上を集め、うち約50億円が使途不明金になっていることが名古屋地検特捜部の調べでわかった。特捜部は、資金を運用せず流用したとみて詐欺容疑で捜査を進める。
>名古屋地検特捜部は18日、集めた資金のうち約2億円を私的流用し約7千万円を脱税したとして、シンフォニーの元社長、伊藤正明容疑者(47)と、資金を管理していた石井真人容疑者(43)を所得税法違反罪で起訴し、発表した。
>特捜部によると、2人は2010年3月ごろから投資セミナーを開催し、東海地方をはじめ、関東や関西、北海道、九州から口コミなどで集まった投資家に「会員になればFXの運用会社に投資できる」「月利3%」などと説明。石井容疑者が管理する送金代行会社「コムズジャパン」に資金を振り込ませていたが、運用していなかったという。

 >投資名目で34都道府県の投資家約3千人から110億円以上を集め

単純計算で1人アタマ300数十万。とはいえ34都道府県馬券で少なくとも5年半前からやってられたのだから、詐欺師としてはまあまあ優秀だったのだろう(犯罪者に「優秀」って言葉を使うのもちょっとアレだが)。「FXはやってみたいが損しそうで怖い」って人はいる筈、そういう層に「代わりに運用しますよ」って勧誘すれば、確かにホイホイ来るかもな。にしても、月利3%は吹き過ぎだろうに。これコンスタントに出来たらプロのディーリング業務勤まるっての。年利3%ならまだしも。…って、そもそも運用実態のない単純詐欺だもんな、そんなもん関係ないか。金融商品取引法違反と詐欺罪ってどっちが罪が重いんだっけか?もし詐欺の方が軽いんだったら、運用なんかしない方がお得な犯罪って事になるんじだけども('A`)?

ビル・エヴァンス・トリオ・ウィズ・シンフォニー・オーケストラ
ビル・エヴァンス・トリオ・ウィズ・シンフォニー・オーケストラ

アーティスト:ビル・エヴァンス・トリオ
販売元:ユニバーサル
発売日:2012-03-20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 22, 2015

東証、ネバーストップ作戦 5年ぶりシステム刷新 http://www.nikkei.com/article/DGXKZO87102230R20C15A5X11000/
>2015/5/22付
>東京証券取引所の株式売買システム「アローヘッド」が9月に約5年ぶりに刷新される。現在稼働している初代アローヘッドより処理能力は約2倍になり、注文応答にかかる時間は半分に縮む。だが情報システムにより求められるのは「ネバーストップ」だ。稼働率で業界最高水準を意味する「99.999%(ファイブナイン)」を目指す取り組みを追った。
>新アローヘッドの開発作業が本格化し始めた2013年11月、段ボール箱を使った即席の台の上から大声で呼びかける男性がいた。日本取引所グループの鈴木義伯専務執行役CIO(最高情報責任者)だ。
9f0e3d69.jpg
http://www.nikkei.com/content/pic/20150524/96958A99889DEAE5E3E2E0E0E1E2E0E3E2E7E0E2E3E78AE3E3E2E2E2-DSXKZO8710225021052015X11000-PN1-9.jpg
>鈴木氏が中心となり、富士通と組んで10年に完成させたのが初代アローヘッドだ。稼働から5年以上たつが全面停止は一度もなく、一部銘柄が3時間半ほど取引できなくなる部分的なシステム障害が一度だけあった。
>海外の取引所では報道されただけでも14年までの3年間に100件以上のトラブルが発生しており、東証のシステムは現状でも世界最高レベルの稼働率を維持している。
>今後を考えると不安もある。10年ごろは「アルゴリズム取引」と呼ぶソフトによる自動発注の割合は株式注文全体の1割未満しかなかった。今は7割を超える日もある。海外では自動発注ソフトの不具合で短時間に大量の誤発注が繰り返され、取引相場全体が混乱して数百億円の損失が発生する事態が生じている。

何が凄いって、注文全体の7割以上を自動発注ソフトが占める日もあるって部分だ。
 ここんとこ、企業が不祥事とか凄い発明とかあると物凄い勢いで相場が動くけど、そういう事なら納得も行く。人間業じゃ太刀打ち出来んスピードで売買注文出されちゃ、そりゃ勝負にならんわな。もっともこれは自動であるがゆえの落とし穴もあって、例えば有名人が何かあって、その人絡みのツイートが大量になされた時などに、その人の名前を含むけど何の関係もない会社の株価が火柱高したりする。関連相場でも何でもなく、昔だったら「連想ゲーム?」とか言われてたけど、コンピュータがそこまで判断出来ず機械的に買っちゃってたってのが実状だったんだよな。…いやしかし、そう言えば今じゃデイトレイコールFXであって、株じゃないもんな。機械の奴隷かあ(´・ω・`)

5(紙ジャケット仕様)
5(紙ジャケット仕様)

アーティスト:ソフト・マシーン
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2013-06-25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 01, 2015

【第4回】また新しいFX? 利用者の性格次第でやり方が変わる最新のFXとは http://www.j-cast.com/2015/03/31231666.html?p=all
>2015/3/31 18:08
>FXのサービスは例年、進化し続けている。なかでもブームをもたらしているのは「自動売買」。システムに取引を任せてしまうことで、運用者は本業の仕事をしながらでもFXを健全にできると、今注目を集めている。なかでもインヴァスト証券はなんと2種類の自動売買を提供しており、続々と口座開設者も増えているとか。
>自動売買という名前のとおり、放っておいても勝手に取引してくれる。しかし2つのサービスに微妙に異なる点があるので、違いを紹介していこう。

◆「FXやってみたいけれど、超自信が無い人」「サカ〇くが得意な人」... シストレ24 http://www.j-cast.com/images/2015/03/news_20150331175921.jpge0abed15.jpg

>シストレ24の世界をサッカーに例えるなら、世界各国のプロがつくるストラテジーはいわば「一流のプレイヤー」。イングランドやドイツ、イタリアで活躍するとびきり優秀なプロサッカー選手がイメージに近いだろうか。
>あなたはそのプレイヤーをまとめる「監督」。選手の好不調を見極めながら、適材適所でプレイヤーを起用する必要がある。そう、まるで人気サッカーゲームのように。
>ゲームで、同じ選手を1年間ぶっ通しで起用するなどの無茶をすると、コンディションが下がり、試合には勝てなくなってしまう。
>シストレ24も同じだ。1週間に1回くらいは選手(ストラテジー)の状態をチェックしてほしい。
>選手起用の方法について、シストレ24のサポート体制は万全だ。「為替未経験者」でも運用OKという謳い文句のとおり、FXに精通し「実績を出し続けているベテランコーチ」が選手起用のアドバイスをしてくれるので、「相場って何?」という超初心者の方でも、シストレ24ならFXに取り組めるのだ。

◆「超多忙だけど、信長ばりに野望はある人」「めんどくさがり屋」「マニア気質の人」...トライオートFX http://www.j-cast.com/images/2015/03/news_20150331180046.jpge8fae6d5.jpg

>なんとなく「相場がこう動くんだろうな〜」というイメージを持っているFX経験者だが、多忙なため、取引するための時間・余裕もなく、野望は水の泡......。そんな人にはトライオートFXがおススメだ。しなきゃいけないことは、「仕掛け」という比較的簡単な自動的に売買してくれる装置を設定するだけで、後は放置。この上なく簡単だ。
>「仕掛け」については、お金を自動で稼いでくれる、いわばロボットようなものをイメージしていただければ分かりやすい。アスリートのような生身の人間ではなく、ロボットなので2〜3か月放置、はたまた3年放置したっていい。生身の人間(シストレ24)に比べて、意外と単純だが、大量に使えば人間以上の仕事をこなすことができる。これはトライオートFXでしかできないやり方。
>「仕掛けランキング」で紹介されている、稼いでいる「仕掛け」を参考に、自分なりの「仕掛け」を作ってみるのという面白みもある。自分が得意な通貨ペアに、独自にスペシャルチューンした「仕掛け」を設置しておけば、有名トレーダーにも負けない収益を上げられるかも?

まあパブ記事なんだけど、例え方が上手いなと。FXという敷居の高いものであっても、こういう記事なら関心も沸く人もいようというものだ。インヴァスト証券の中の人がサジェスチョンしたのか、コンペで代理店がこの企画を出したのか、編集プロダクションに丸投げだったのかはちょっと判らないが、いずれにせよ結構な筆力の持ち主だ。
 ネットメディアだってメディアであるから広告が収入源で、その中には旧来型の広告のみならず、既存メディアでも有ったいわゆるパブものも当然出て来る。で、ここ最近、この手のネットメディアでのパブものやタイアップものの中に「上手いな」と思わせるものが増えたように思う。こっちの世界もメディアとして、成熟して来てるんだなと。当たり前ではあるけども。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 28, 2015

[FT]原油先物、再び1バレル100ドル超の予想も http://www.nikkei.com/article/DGXMZO84878020W5A320C1000000/
>2015/3/26 15:10
>原油価格の見通しは先安が主流だが、一部のトレーダーは1バレル100ドル台に再び上昇するとの観測をぬぐい去れないようだ。
>ごく一部のトレーダーが購入を再開したのは、2018年末までに米原油先物の指標価格が100ドルを超えると行使できるコール(買う権利)のオプションだ。コールオプションとは、特定の期間にあらかじめ決めた価格で原油を購入できる権利である。
>こうして購入されたコールオプションに対応する原油の量は270万バレルに達した。3月初めに比べ、3倍近い。
>こうした強気の姿勢は原油市場に広がる先安観に逆行する。(指標油種である)ウエスト・テキサス・インターミディエート(WTI)の18年12月渡しの先物価格は25日、1バレル64ドル25セントだった。原油が1バレル100ドルを超える水準で取引されたのは、先物市場で11年半ばが最後だ。現物でも14年7月以降では、みられていない。
>米商品先物取引委員会の資料によると、複数の投資顧問会社は先週、WTIについてこれまでで最も「ショート」、つまり弱気なポジションをとった。米ブルームバーグの調査では、18年の(WTI)価格予測の中央値は1バレル75ドルだ。
>商品取引のアドバイザー、CTAフィナンシャルのクリス・ソープ氏によれば、引き渡し期限が年内の原油先物で先安観にかけて利益を得た商品取引のヘッジファンドが、冒頭で挙げたコールオプションを購入したという情報が流れている。
>ソープ氏は、こうしたコールオプションが「極めて優れた戦略になる可能性を秘める」と指摘する。
>25日に公表されたデータはシェールオイルの増産が続いていることを示し、原油価格の先安観に拍車がかかった。米国の産油量が先週、日量942万2000バレルで、1970年代はじめ以来の高水準だったのだ。
>同時に米原油在庫は820万バレル増え、4億6670万バレルに達した。これは30日分の精製需要に相当する。WTI先物での原油の引き渡し場所である米オクラホマ州クッシングの貯蔵施設で、原油在庫は190万バレル増の5630万バレルとなった。
>この発表後、ニューヨーク・マーカンタイル取引所(NYMEX)のWTIの中心限月である5月物の終値は28セント上昇し、1バレル47ドル79セントとなった。ロンドン原油市場(ICEフューチャーズ)のブレント先物の中心限月の5月物も34セント高い55ドル45セントをつけた。
>石油輸出国機構(OPEC)が減産見送りを決めて原油価格が急落したため、15年12月末までに1バレル40ドルを下回ると行使できる弱気なプットオプションが登場したことをフィナンシャル・タイムズは伝えた。このオプションに対する注文も増えている。
>WTIの価格は先週、6年ぶりの低水準である42ドル3セントに落ち込んだ。その後、米連邦準備理事会(FRB)が利上げに慎重な姿勢を示してドルが下落したため、反発した。
>By Gregory Meyer
>(2015年3月26日付 英フィナンシャル・タイムズ紙)

誰も予想もしない100$とかの常識外れのものはオプション料が安いから、外れた時の賭け捨て保険だと思って一応押さえておくってのはリスクテイカーにとってセオリーだ…ってだけの記事じゃないんだなあ。唖然。そりゃ物の見方は何通りも有るものだし、度相場は上下するものだし、アメリカ国内のシェールガス供給動向とも絡んで来るとはいえ、ついこの前まで「30ドルまで落ちる」とか言われてなかったっけか。ISISリスクが減退したから原油上げても良い状態になったのとか。それともイエメン情勢が荒れて来たからか。ああもう判んねえ。…やっぱ難しいわ先物は。為替(=FX)ですらいろいろ大変だというのに(´・ω・`)

Let's Call This... Esteem
Let's Call This... Esteem

アーティスト:Steve Lacy & Mal Waldron
販売元:Slam
発売日:2013-07-10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 08, 2015

M・デムーロ、ルメール「JRA通年騎乗」で日本人騎手どうなる http://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/364316/
>2015年02月07日 09時00分
1b13eab5.jpg喜びを爆発させるルメール http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2015/02/1935344a06312acd9575d18f52b39a14.jpg

>5日、2015年度のJRA騎手免許試験(新規)合格者6人が発表になった。内訳は競馬学校出身の4人+短期免許による参戦でおなじみのミルコ・デムーロ(36=イタリア)、クリストフ・ルメール(35=フランス)。外国人騎手への歴史的な通年ライセンス交付となった。2人は3月1日から通年でJRA騎乗が可能に。これにより中央競馬のジョッキー界は選手層が厚くなりレースの質の底上げが期待できるが、一方で日本人騎手はより厳しい環境での戦いを強いられることになる。
>ルメールの昨年の例でいけば、騎乗期間約3か月(1月5〜27日、11月1日〜12月29日)で22勝を稼ぎ出している。単純計算で月平均7勝。通年騎乗となる今後は7勝×12か月=年84勝という数字が出てくる。
>これは昨年のリーディングの9位に相当するもの。実際には厩舎サイドも長期展望に沿っての依頼が可能になり、騎乗数が伸びることが予想されるだけに、勝ち鞍が3桁に届く可能性の方が大きい。
>2人の外国人騎手が通年で騎乗するということは“トップ5”級が突然2人増えるということで、リーディングの勢力図も大きく変わりそうだ。単純には押し下げられる形でアオリを食うのは中位以下の騎手と思われそうだが…実は大きな影響を受けるのは現在の上位陣では、という声がトレセンでは多い。
>ある調教師は「彼らがリーディング上位に顔を出すのは間違いない。その衝撃度は安藤勝や岩田、戸崎が来た時よりも上だろう。2人で200勝をごっそり持っていくわけだから、いい馬に乗って勝っていた騎手がこれまでの勝ち星を減らすことになる」。上位陥落騎手が出てくることを示唆した。「日本のリーディング上位組より外国人を優先で頼んでくる馬主さんは現状でも多いからね。馬主さんに指名されるケースの多い(福永)祐一あたりは大丈夫かもしれないが、勝っているから頼む、というスタンスで指名されている騎手はきつい」と語る調教師もいた。
>特に注目されているのは生産馬だけで年間1000勝近い数字を残す社台グループの動向。全面的にバックアップをするのは必至と考えられている。そうなると3月からの騎乗開始でも、いきなり外国人リーディングジョッキー誕生まであるかもしれない。国際化&レベルアップと自国選手(騎手)層の維持という相反する事象の発生はどのスポーツジャンルにも存在する悩ましい問題。前記のルメール談からも欧州トップ級の大量流入の可能性は小さいが、JRAは開放政策と並行して“バランス制御”に取り掛かる時期に差しかかったといえる。


純粋に一バクチ打ちとしてみれば、上手い騎手が増える事には何の不満もない。自分が馬券持ってる馬の騎手にヘグられるほど腹の立つものはない訳で。だからそれは良いのだが、記事にも有るように、今リーディング上位の騎手が食われるのは間違いない。そしてそれ以上に、玉突き的に、若手の台頭する機会が激減するよなと。少なく見積もっても150勝は二人にシフトし、弾き出された騎手はその下のランクの馬に…と、最終的には下位や若手に皺寄せが行く。もし、天才の称号を欲しいままにしたデビュー当時の武豊が現代にタイムスリップして来たとして、それでも騎乗機会を得られたかどうかっつったら、正直結構怪しいもんだろう。それでなくてもここ十数年来、地方競馬から優秀な騎手が移籍して来る事で若手騎手の台頭が狭き狭き門となってる中での、さらなる競争激化。調教師がいかに情に厚くても、馬主が首を縦に振らない事にはどうにもならない。
 馬主の西山茂行氏は「騎手免許だけでも中央と地方を一本化してしまえば、若手騎手の騎乗機会不足も地方側の乗り役不足もいっぺんに解消出来る」としばしば書いているが、そこだけ見れば確かにメリット大だが、最終的には地方は乗れない騎手の吹き溜まりになってしまう事を思うと、現実的とは言えない。中央の騎手の減量特典を拡大する(3→5kg減とか最大3→5年とか)という手は有るが、やはり根本的な解決とはなるまい。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 06, 2015

「被害者増える」反発強く 先物取引の勧誘規制緩和 http://www.chunichi.co.jp/article/living/life/CK2015020502000003.html
>2015年2月5日
089845f3.jpghttp://www.chunichi.co.jp/article/living/life/images/PK2015020402100166_size0.jpg

>個人投資家が多額の損失をこうむる危険性のある商品先物取引について、国が業者による勧誘方法の規制を緩和することを決め、6月から実施する。65歳未満の高所得者などに限って不招請勧誘(本人が望まないのに電話や訪問で勧誘すること)を許可する内容で、日本弁護士連合会などは「被害者がたくさん出る可能性がある」と反発している。
>「まさに不意打ち。はらわたが煮えくり返る」
>経済産業省と農林水産省が一月二十三日に、商品先物取引を規制緩和する省令を官報で告示したことに、内閣府消費者委員会委員を務める石戸谷豊弁護士(横浜弁護士会)は怒りを隠さない。
>リスクが高い先物取引では、多額の損害を出す個人投資家が続出し、国は二〇一一年に不招請勧誘を原則禁止に。業者による強引な営業活動ができにくくなり、被害は減少した。
>しかし両省は昨年四月、業界などからの規制緩和の要望を背景に、「先物取引市場の活発化が必要」として緩和案をまとめ、国民から意見を募集。消費者委員会や日弁連などは反対表明したが、特定の人に対しては、不招請勧誘を許可することを決めた。両省は「反対論に配慮し、投資家保護策を追加した」と説明するが、日弁連などは「保護策は不十分」と被害拡大を懸念する。

 >業者の不招請勧誘が許可される対象者は、大別すると二つに分けられる。第一は、過去に外国為替証拠金取引(FX)や有価証券の信用取引など、損失の危険性が大きい取引を経験したことのある人だ。
 >第二は、六十五歳未満で、年収八百万円以上か金融資産が二千万円以上ある人、または弁護士や司法書士などの有資格者。ただし年金(障害、遺族など)が主な収入の人は除外される。
 >さらに、契約を結ぶ前に取引の危険性を理解しているかチェックするための理解度確認テストの実施を業者に義務づけ、全問正解を条件とする。契約から十四日間は「熟慮期間」として、取引することが禁止される。

>こうした保護策にもかかわらず、リスクを十分把握しないまま投資してしまう個人が出る可能性はないのか。先物取引に詳しい弁護士らは、保護策は機能しないとみる。
>大田清則弁護士(愛知県弁護士会)によると、業者は以前から自主的に理解度確認アンケートを行ってきたが、現場の営業マンが解答を教えながら行う事例が数多く報告されたと指摘。「営業成績を上げようと競争している以上、理解度確認テストは機能しないだろう」と話す。
>元証券マンのファイナンシャルプランナー内山龍三さん(62)=名古屋市=は「業界は不招請勧誘に頼らないよう、営業スタイルを見直すべきだ」と強調。個人投資家には「自分のお金を守るという自覚をしっかり持ち、不要な取引勧誘をきっぱり断る勇気を持ってほしい」とアドバイスする。
>(白井康彦)


「被害者増える」って見出しがもう、中日新聞の先物業界への偏見が強さの表れだが、確かに過去、客がカネを引き出そうとしても何やかんや言って応じず、手数料だけ吸い上げてたからなあ。もちろん先物取引自体は合法だし、ちゃんとしてる業者もあるのだが。

 >現場の営業マンが解答を教えながら行う事例が数多く報告されたと指摘。

これだってアダルトの18禁チェックとかと一緒で底抜け、先物だけ悪者にせんでも…と思いいつつ、18禁とは被害額が全然違うしな。旧悪のお陰で「先物やってます」なんつったら、今なおとんでもない目で見られるし。せめてFX並に評価される日が来るのは果たしていつになるのやら(´・ω・`)

Invitation
Invitation

アーティスト:アンドリュー・ヒル
販売元:ビデオアーツ・ミュージック
発売日:2007-09-19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 22, 2015

 カジノの中で割が一番良いのはヴィデオポーカーだそうだが、であるならば、わざわざカジノに足を運ぶんでなくオンラインカジノだって良さそうなものだ。さらに突き詰めると「どうせモニターの中でやるギャンブルならFXでも株でも先物でもエエやん」となってしまう。それでもヴィデポやりにカジノに来る人というのは、カジノならではの魅力を感じてて、それを享受するのが目的という事だ。それは一言で言えば、カジノでしか味わえない非日常感ではないか。『カイジ』ほど極端でなくても、ドレスコードのあるカジノでゴージャスな雰囲気の中ギャンブルゲームに興じるなんつうのは、ちょっと他では代替出来ないものだろう。そういう、ある種のエンタメ性。
 これは3競オートでももちろんそうで、純粋にゼニカネするだけならトイレ汚くても食い物不味くても構わない。で、これも突き詰めると「web投票で良いわ」となってしまう。それでもわざわざ開催本場に足を運ぶのは、競馬場だったら馬が走ってるという非日常性だったり、東京ではなかなかない広い空が開放感を味わわせてくれたり。それは他の競技でももちろんそうで、オートレースだったらまずモータースポーツである事が非日常だし、あのスピードでオートバイがレースをするというのもまた非日常だ。売店から香って来る焼きそばの匂いだって非日常と言う事も出来る。カジノと比べるとかなりレヴェルが違うが、それでもある種のエンタメではある。
 だから、エンタメというのはある意味ゼニカネとは反する行為でもある。よってエンタメの場でゼニカネゼニカネ言うのは本来ご法度だ。それで何が言いたいかというと、3競オートで廃止話が持ち上がってる場で、反対運動起こすのは当然としても、開催本場で「署名お願いしまーす」とかやられても困ってしまうのだ。そりゃもちろん廃止には反対で、それは大前提だし、その気持ちにも嘘偽りはないが、でも、こっちは楽しむため、あわよくば儲けるためにわざわざ本場に足を運んでる訳で、そういう場で悲壮感たっぷりに訴えられても、逆に萎えてしまう。

http://funabashisonzoku.com/regenerate_20150117.html>G2さざんかカップ売上増強キャンペーンにつきまして http://funabashisonzoku.com/regenerate_20150117.html
ab29c038.jpg http://funabashisonzoku.com/assets/img/regenerate_20150117_top.jpg
>このたび発足いたしました「船橋オートレース再生委員会」では、その活動第一弾として、この17日からの5日間で開催されるG2さざんかカップにおいて「売上増強キャンペーン」を提唱・実施いたします。
>これは今後、廃止を表明した施行者側に提出すべき具体的な売上改善策の一環として、船橋オートが潜在的に持つ売上規模(船橋オートのポテンシャル)を実証できれば…との思いのもとに発案されたもので、スケジュール的にも年度末に向けて最後の機会と位置づけています。本開催の売上数値を即時にまとめ、自治体側に再度会談の申し入れをしたい考えです。
>今後、開催中に至るまで、現場や各メディアを通して本キャンペーンの存在を極力広め、開催中は当再生委員会を中心に各種活動を行い、ファンの皆様からのご協力を仰ぎたいと思いますので、なにとぞよろしくお願い申し上げます。

 >G2さざんかカップ開催中の委員会の活動予定

 >2015/01/17 本場------------

 >船橋オートレース場再生委員会・選手会によるビラ配布(開門時〜正午)
  >場内で再生委員会および選手会がビラの配布を行います。ご協力をよろしくお願いいたします!

 >的中ボーイズ予想ステージ上での呼びかけ(8、11R発売中)
  >的中TOM(沢朋之)とBOYシマ(島田正友)のふたりが唄と予想で盛り上げつつ呼びかけを行います!
  >ぜひ場内ステージまで足をお運びください!

 >CS放送------------

 >永井大介支部長・早船歩副支部長によるキャンペーン主旨説明・呼びかけ
  >CS放送にて永井大介支部長・早船歩副支部長が全国のオートファンの皆様に呼びかけを行います!
  >本場にいらっしゃらない方も是非CS放送をご覧ください!

 >2015/01/18 本場------------

 >永井大介支部長によるスーパースター王座決定戦優勝報告&キャンペーン主旨説明(4R発売中)
  >永井大介支部長がスーパースター王座決定戦優勝報告会にて、自らキャンペーン主旨の説明を行います。
  >ぜひ場内ステージまでお越しいただき、永井支部長の声を聞いてください!

 >船橋オートレース場再生委員会・選手会によるビラ配布(開門時〜正午)

 >的中ボーイズ予想ステージ上での呼びかけ(8、11R発売中)

 >CS放送------------

 >永井大介支部長・早船歩副支部長によるキャンペーン主旨説明・呼びかけ

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 16, 2015

スイス中銀、スイスフラン高抑制の無制限介入終了 http://www.nikkei.com/markets/features/12.aspx?g=DGXLASGM15H7E_15012015000000
>2015/1/15 19:03
>【ジュネーブ=原克彦】スイス国立銀行(中央銀行)は15日、スイスフランの対ユーロでの上昇を抑えるために導入していた外国為替市場での「無制限介入」を終了すると発表した。一方、22日に開始する予定のマイナス金利は、金融機関から徴収する手数料を当初予定の年0.25%から年0.75%へと変更し、引き続き物価上昇率の引き上げを狙う。
>スイス中銀は2011年にスイスフランの上限を1ユーロ=1.20スイスフランと決め、順次、為替市場で巨額の介入を実行してきた。ただ、昨年からユーロとスイスフランが米ドルに対し大幅に下落し、国内産業への脅威も後退したため、スイス中銀が対ユーロで上限を設定する大義は薄れたとしている。

日本時間での昨夜、寝耳に水なこれが有って、誇張でなく阿鼻叫喚の大惨事。完全に外野である俺からしても、心底ゾッとさせられたものだ(((((゚д゚)))))

ヘッジファンドや投機筋、スイスフラン急騰で多額の損失 http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0KO2TV20150115
>2015年 01月 16日 08:56 JST
>[ニューヨーク/ロンドン 15日 ロイター] - スイス国立銀行(中央銀行)が15日にスイスフランの対ユーロ上限を廃止すると発表したことを受け、大規模なフランのショートポジションを抱える投機筋やマクロヘッジファンドが多額の損失を被りそうだ。
>ショートポジションの規模は35億ドル超と、1年半強ぶりの高水準に膨らんでいた中での上限撤廃となり、フランは対ユーロとドルで急騰した。
>オムニ・マクロ・ファンドのストラテジスト、クリス・モリソン氏は「全ての投資家は(フラン上限という)大掛かりな政策に投資していた。政策の廃止を受けて誰もが途方に暮れている」と述べた。
>米商品先物取引委員会(CFTC)が9日発表したデータによると、スイスフランに対する取組高は2万4171枚の売り越しとなり、売り越し幅は2013年6月以来の大きさとなっていた。また、オプション取引のショート662枚を加えるとショートポジションは2万4833枚、1ドル=約0.87フランのレートで計算するとショートの規模は35億ドルとなる。
>マーク・インベストメンツ(米カリフォルニア州)のアクセル・マーク社長は「昨日までは堅調で、われわれの今月のリターンは2%となっていたが、スイス国立銀行の上限廃止でリターンが消えた」と明らかにした。
スイス株急落、フラン上限撤廃を嫌気 Reuters http://jp.reuters.com/article/JPbusinessmarket/idJPKBN0KO1ZA20150115
>2015年 01月 16日 01:28 JST
>[ロンドン 15日 ロイター] - スイス国立銀行(中央銀行)がスイスフランの対ユーロ上限を撤廃すると発表したことを受け、15日のスイス株式市場.SSMIは10%以上急落、時価総額およそ1000億ドルが吹き飛んだ。
>スイスフランは上限廃止を受け、一時30%近く急騰。売りは他の欧州株式市場にも波及しており、FTSEユーロファースト300指数.FTEU3も1.3%下げている。
>セントラル・マーケッツ・インベストメント・マネジメントのトレーディング部門トップ、ダレン・コートニークック氏も「大虐殺だ」と述べた。

バリバリのプロをして「大虐殺」と言わせしめるって!いかにとんでもない事象だったかって事だ。
 東京では毎日のように電車の人身事故が有るが、為替が一日で2円ぐらい動いた日だと「(FXで)ヤラレた日が飛び込んだな」っつうのがネットの一般的反応で、それが20分で40%も跳ねたっつったら世界規模で死者が出るよなあ。円ドル換算だと、一気に1ドル115円から163円までなったようなもんだからして。
2d5e7eee.jpg
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

November 09, 2014

山崎元の「なっ得!オヤジのためのマネー講座」 -ギャンブルを楽しもう!- http://www.asagei.com/28070
>Posted on 2014年11月8日 9:56 AM
4678c2f3.jpg
ギャンブルを楽しもう!ただし、「最大」と「平均」の損失を計算して冷静に継続するのだ http://www.asagei.com/wp-content/uploads/2014/11/20141113j.jpg
>読者には競馬ファンが多かろう。実は、筆者も毎週馬券を買っている。では、競馬にかけるお金は、どのような費目に分類すべきだろうか。筆者の考えでは「教養娯楽費」だ。筆者はギャンブルを肯定的に捉えている。日本にカジノを作ることにも賛成だ。人は、ギャンブルを通じて人生や社会の仕組みを学ぶことが出来るし、もちろん一時を楽しむことが出来る。
>一方、長くギャンブルを楽しむためには教養娯楽費にふさわしい管理が必要だ。
>仮に、週末のJRAの馬券だけを買い、1日に1万円勝負するとしよう。ひと月を4週間と考えるなら、最大限の損失額は8万円だ。これは、お金の運用でいうなら「リスク」の考慮に相当するが、この金額の損が家計に影響するようなら、1日1万円の勝負はあなたにとって分不相応だ。
>次に平均的な損得を考えよう。JRAは、先般、馬券の種類別の控除率(JRAの取り分)を変更したが、控除率は、平均的には25%だ。あらゆる勝負事にあって、胴元が取るテラ銭(実質的手数料)は重視すべきファクターだ。テラ銭に鈍感なギャンブラーは例外なく二流以下だ。率直に言って競馬の25%は大きい。競馬で生活出来るなどとは考えない方がいい。
>JRAが25%取るということは、毎日1万円馬券を買う競馬ファンは、ひと月に平均的に2万円損をするということだ。1日当たり2500円だ。映画を1本見るよりも少し高いが「映画よりも、競馬の方がずっと楽しい」と思えて、ひと月当たりの娯楽費として2万円が問題ないと判断出来るなら、あなたは胸を張って競馬を続けていい。
>毎月2万円は贅沢だ、あるいは、ひと月に8万円も損をすると家計に影響が出る、と思うなら、あなたは馬券代を縮小すべきだ。
>誰にとっても、「負けると痛い」と思う程度に張り合いがあって、負けが込んでも生活に響かない程度の加減があるはずだ。この加減が分からない人は、ギャンブルに近づかない方がいい。借金をした状態でギャンブルをしている人には「依存症」の疑いがある。向かうべきは、金融業者ではなく、病院だ(本当です!)。
>ギャンブルを楽しむ上で必要な第一の心構えは「負けを取り返そうとして賭けないこと」だ。ギャンブルでも相場でも古来「大損」は、小さな損を取り返そうとする時に起こっている。自分の負けを認められないのは、ギャンブルにも投資にも不向きな性格の最たるものだ。
>最大限の損失と平均的な損得を意識すべきこと、そして負けを認める冷静さや借金して賭けないことの重要性は、お金の運用にあっても同じことがいえる。そして、幸いなことに、お金の運用は、正しく参加するなら、競馬よりもずっと参加者に有利に出来ている。
>◆プロフィール 山崎元(やまざき・はじめ) 経済評論家。58年、北海道生まれ。東京大学経済学部卒業後、三菱商事に入社し、野村投信、住友信託、メリルリンチ証券など12回の転職を経て、現在は楽天証券経済研究所客員研究員。獨協大学経済学部特任教授。「全面改訂 超簡単 お金の運用術」(朝日新書)など著書多数。

さすが山崎さん、蟻一匹入る隙間もない完璧な論理。つか「教養娯楽費」とはまことに言い得て妙。そして

 >お金の運用は、正しく参加するなら、競馬よりもずっと参加者に
  有利に出来ている

これまたまことにごもっとも。では、なぜ俺がそう解っていながら、それでもなお金融投資よりオート競馬競輪を重視してるかというと、その「正しく参加する」事が困難だからだ。FXや商品先物だと、市場が開いてる時間にすぐ対応出来ないと致命的な損失を被る事が有る、ずっと貼り付いてないと…ってのは極論にしても、少なくとも会社勤めしてる者が片手間に手掛けるべきものではない。株ならだいぶ穏やかだが、それでも相場急変という事は有る。ブルーチップ的銘柄だけでポートフォリオ組んでる人はともかく、リターンを求めて値動きの激しい銘柄で一暴れを目論んでるなら、取引時間中いつでも証券マンと連絡取れる態勢でないととてもやって行けるものではない。ましてや今はネット取引、担当者から連絡が来る事もない。まあ指定値でアラームが鳴る設定ぐらいなら有るけども。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 30, 2014

東証、「夜間取引」から「夕方取引」へ方向転換か http://www.nikkei.com/markets/kabu/marketsnews.aspx?g=DGXLASFL29H9C_29102014000000
>公開日時
>2014/10/29 17:25
>東京証券取引所は現物株市場の取引時間拡大策として午後3時以降の「夕方取引」が受け入れられるかどうか、証券会社へ打診を始めた。東証は午後3時30分から午後5時までの夕方取引市場を新たに創設する案と現行は午後3時となっている大引けを午後4時以降へ後ろ倒しする案の2案を証券会社側へ提示した。東証はこれまで午後9時以降に取引する「夜間取引市場」を開設する方向で検討してきたが、方針を転換する。
>東京証券取引所の「現物市場の取引時間拡大に向けた研究会」(座長、川村雄介大和総研副理事長)は今年7月、東証が取引時間拡大を検討する際、まずは「夜間取引の実現の可能性について検討していくことが望ましい」とする報告書をまとめている。ただ、証券会社の反対が多かった。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

売買扱い高が増える事イコール手数料収入増なんだから両手を挙げて歓迎するもんだとばかり思ってたら、夜間取引開始に反対してるのかよ。仕事を何だと思ってるんだ証券会社も証券マンも。そんなだから出来高も伸びないんだよ、FXなんか24時間取引だぞ。銀行だってネットバンキングは24時間OKだし、ATMだって19時まで無手数料とかやっている。3競オートだってナイターだミッドナイトだってやってるぞ…これは関係ないか。話モトイ。NISAで株式取引への敷居を下げよう間口拡げようと国が躍起になってるのに、そういう施策を証券業界自身が否定して、何をしたいんだ。もっと遡れば、そもそも何のために立会場取引全廃して電算取引に一本化したのか。もう忘れたのか。
 普通の勤め人や学生に市場参加させたいなら、こんな殿様商売じゃやって行けっこないのは自明だ。24時間取引が理想だが、妥協して19→21時でも良しとする、さらに17→19時のまで譲歩しても良い、百万歩譲って15時半→17時でも枠拡大ならプラス材料だ。何でも反対、って有り得ないわ証券業界。勝手に燻ってなさいな( ´,_ゝ`)

エクステンション(紙ジャケット仕様)
エクステンション(紙ジャケット仕様)

アーティスト:ジョージ・ブレイス
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2004-02-25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 24, 2014

FX会社のスプレッド競争再燃 逆転スプレッドの登場が契機か http://www.news-postseven.com/archives/20140723_267568.html
>2014.07.23 16:00
>今、国内のFX(外国為替証拠金取引)業界にちょっとした異変が起きている。FX会社が個人投資家に提示する「スプレッド」の引き下げ競争が再燃しているのだ。再燃のきっかけとなったのが、昨年から登場し始めた、スプレッドの“逆転現象”。この逆転現象はFXの常識を打ち破るもので、1998年に個人向けFXがスタートして以来、初めての出来事だ。
>そもそも、スプレッドとは、FX取引をする通貨の買値(ask)と売値(bid)の「差」のこと。例えば、米ドル/円取引では、1ドルのレート(=価格)は「102円00銭(bid)−102円03銭(ask)」といった形式で表示される。この場合のスプレッドは3銭となり、それがそのままFX取引におけるコストとなる。
>通常、スプレッドはbidよりaskが高くなるが、個人投資家にとっては、スプレッドが狭いほど歓迎される。狭いほうが利益を出しやすくなるからだ。一方、FX会社にしてみれば、スプレッドを狭くすることには限界がある。現在、国内のほぼすべてのFX会社は、取引時の手数料を徴収していない。スプレッドは実質的な手数料にあたり、収益源となっているのである。
>だが、個人投資家がスプレッドの狭いFX会社を選ぶ傾向が強い以上、FX会社は競合他社に負けないスプレッドを提示する必要に迫られる。必然的に、FX会社間でのスプレッド競争が勃発する、というわけだ。
>あるFXアナリストによると、日本でFXがスタートした1998年当時のスプレッドの最低水準は10銭だった(米ドル/円の場合。以下同)。2006年頃から引き下げ競争が激化し、2008年には1銭というスプレッドが登場。その後、小数点以下のスプレッドが現れ、スプレッド引き下げ競争はいったん、0.3〜0.4銭で落ち着くことになったという。
>そして、昨年後半についにbidがaskを上回る“逆転スプレッド”が登場した。それ以降、業界でのスプレッド引き下げ競争が再燃。有力FX会社が、一斉にスプレッド縮小の動きが出始めたのだ。現時点でマイナスのスプレッドを提供しているのは、セントラル短資FXと日産センチュリー証券の2社である。
>とはいえ、“逆転スプレッド”はいかにして実現したのか。実際に逆転スプレッドを提示している、日産センチュリー証券の商品企画部長・宮入義勝氏に聞いた。
>「当社の『アクセスFX』は『NDD(ノー・ディーリング・デスク)方式』を採用しています。NDDとは、投資家からの注文を、FX会社にレートを提示するカバー先と呼ばれる金融機関や、インターバンク市場へ直接発注し、執行する方式です。FX会社のディーリングなどが介在しないため、“取引の透明性”と約定力が高くなります」
>特に、日産センチュリー証券の場合は、海外の大手FX会社1社のみをカバー先とするNDDを採用している。その1社のカバー先より配信される複数レートの中で、一番良い(ベストプライス)bitとaskを顧客に提供することで、流動性の確保や逆転スプレッドを実現することが可能になっているという。
>「NDD方式は、近年、世界的に採用するFX会社が増えてきました。これは『投資家とFX会社がフェアでありたい』という意識が高まったためだと考えています。すでに国内でも数社が採用しています。
>しかし、中にはNDDを謳いながらも、複数のカバー先と接続し、いったんFX会社側で投資家の注文を受けた後、わずかにタイミングをずらしてカバーする『トリガー』という手法を採っているFX会社も見受けられます。これだと、注文をカバーする際に利益を発生させることが可能となり、ときとして、投資家に対する利益相反を招く可能性があります。本当のNDDとは言い切れないと考えられます」
>FX取引はFX会社と投資家の相対取引が主流なだけに、注文から執行までFX会社がどのような方式を採り、どういった手法で利益を得ているのかについて、投資家サイドも理解をしておくことが大切だという。
>もちろん、スプレッドの逆転は常時起きているわけではない。日産センチュリー証券の『アクセスFX』は、マイナス幅が最大1.6銭にもなるというが、逆転スプレッドが提示されるのは全取引時間中の0.34%。つまり、逆転スプレッドで取引するためには、つねにレートをチェックしておく必要がある。ただし、競合他社を上回る0.1〜0.2銭という「ボーナススプレッド」の提示率は2.46%に達しており、NDD方式の強みが発揮されているといえよう。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 29, 2014

蛭子能収に人生相談「ギャンブル好きの夫が借金を…」【蛭子能収】 http://jisin.jp/news/2639/7350/
>2014年06月27日 07:00
>【蛭子能収のゆるゆる人生相談】

 >【Q】ギャンブル好きの夫は、私に内緒で200万円もの借金が。最近は仕事中でもネットで競輪、競艇をやっているようです。賭け事をやめてほしいのですが、なにかいい知恵はありませんか?(よしまなさん・46・美容師・東京都中野区)
 >【A】“借金してギャンブル”は確実に地獄行き!

>実は、オレもちり紙交換の仕事をしていたころ、競艇で必ず勝つ方法を見つけて消費者金融で10万円を借りようと思ったことがあるんです。そのときは奥さんの承諾書がなかったから借りられなかったんですが、よく考えたらギャンブルに必勝法はないんですよね。
>当時は、熱くなっていたから気がつかなかったけど。
>賭け事は勝ったときの印象が強いけど、どんなにうまい人でもトータルで考えたら確実にマイナス。だからギャンブルは必ず負けるものなんです。まして借金をしてまでやることではないんです。
>オレの兄貴も競艇が好きで、毎週、自分の使える金額として2千〜3千円を持って楽しく遊んでいますよ。ご主人と使える金額を相談して、その範囲内で遊べるようにしたほうがいいですよ。借金してギャンブルをすると確実に地獄が待っていますから。


 >ギャンブルに必勝法はないんですよね

実際バクチをやる人ならでは、の説得力だな。

 >賭け事は勝ったときの印象が強いけど、どんなにうまい人でも
  トータルで考えたら確実にマイナス

3競オートより控除率の低い、パチやFXや株式投資ですらコンスタントに利益を上げるのは簡単ではない。ごく少数とはいえ勝ち組は確かに居る。でもそれは本当にごく僅かで、数学的には、株やFXなら手数料・3競オートなら控除率の分だけ必ず負ける…という蛭子さんの言い分は正しい。いや本当、身の回りに借金だ前借りだっていうダメ人間が居るからねえ…って俺の周辺環境もアレだよなっつう(´・ω・`)

LOST IN THE STARS
LOST IN THE STARS

アーティスト:KEN PEPLOWSKI
販売元:Nagel Heyer
発売日:2002-09-03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 02, 2014

りそな行員、1億5500万消失…自殺後に発覚 http://www.yomiuri.co.jp/national/20140501-OYT1T50092.html
>2014年05月01日 14時30分
>りそな銀行の20歳代の男性行員が、担当していた顧客から私的に計約1億5500万円を集めて外国為替証拠金取引(FX取引)などで運用し、大半を消失させていたことがわかった。
>同行によると、行員は池袋支店の営業担当で、2013年7〜12月、顧客の企業経営者ら3人に対し、「銀行の業務とは別に、出資してくれれば資産を増やす」などと勧誘し、個人や法人名義で出資させたという。行員は今年1月に自殺しており、その後、顧客から「行員と私的な金銭の取引をしていたが、連絡が取れない」と問い合わせを受けて発覚した。行員は自分の証券口座でFX取引や株式のオプション取引で運用したが失敗し、顧客の1人には2000万円を支払った以外は、配当や返金などは行わず、ほぼ消失させたという。行員は顧客のほか、親族や知人からも資金を集めて運用していたが、行員の証券や銀行口座などには、ほとんど資金は残されていなかった。
>同行では2008年にも、難波支店(大阪市)の60歳代のパート行員が業務外で、顧客から投資名目で計1億2000万円を預かり、一部しか返還しなかったとして懲戒解雇されている。
>りそな銀行の話「行員がこのようなことを起こして誠に遺憾。出資者などには真摯(しんし)に対応していく」

これだけだと「りそなはちゃんと社員教育しとんのか?」となりがちだが、銀行員の金融犯罪なんてどこでもそれなりに有るものだ、ことさらりそなのみを責めるのは間違いだ。まあ犯罪は犯罪で、こういう事が少ない金融機関がベターなのはもちろんだが。

10億円の資産が2カ月で消えた理由 成金の金はなぜ、すぐになくなるのか[FX成金編] http://president.jp/articles/-/12443
>2014年5月2日(金)
>PRESIDENT 2013年7月15日号
>伊藤博之=文 南雲一男=撮影
>「日本で一番ポンドを持つ男」
>埼玉・川口で金属スクラップ販売の「磯貝商店」を営む磯貝清明さんは、30歳だった2007年当時、こう呼ばれていた。外国為替証拠金取引(FX)でポンドを買い上げていたのだ。
0bdc72b1.jpg
磯貝清明さん http://president.jp/mwimgs/c/6/200/img_c62e2c7326a539f46a2f226f2668102d51775.jpg
>FXは外国通貨を売買する取引。手持ち資金を「証拠金(保証金)」として業者に預け、何十倍もの金額の取引を行う。その取引金額と証拠金の割合(倍率)が「レバレッジ」だ。同年7月20日のピーク時の磯貝さんのポンドの買いポジションは1億ポンドで、当時の為替レートで計算すると250億円。その証拠金が磯貝さんの実質的な資産でありで、10億円に達していた。
>磯貝さんがFXに手を染めたきっかけは、1998年に父親が亡くなって磯貝商店の経営を引き継ぎ、父親の残した名刺のなかにあった商品先物取引会社に電話をかけたこと。
>スワップポイントは売買した2カ国間の金利差で得られる利息。当初、磯貝さんは円を売ってドルを買っていたのだが、実質ゼロ金利の日本に対して米国の政策金利は約1%。100万円の元手に10倍のレバレッジをきかせて10万ドルのドルを買った磯貝さんの口座には、毎日300円ずつ入金があり、磯貝さんは驚くばかりだった。
>さらに、為替相場が円安・ドル高に動いたことで為替差益も膨らんでいき、磯貝さんはFXにのめり込み、今度はポンドに目をつけるようになった。1ポンド=200円前後で日々の値動きが大きく、英国の政策金利も4%と高くてドルより儲かりそうだったからだ。続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 20, 2014

誰が銀座を買っているのか http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20140318/261353/
>須永 太一朗 日経ビジネス記者 2003年一橋大学社会学部卒業、日本経済新聞社に入社。西部支社(福岡)で警察、企業、県政を順に担当。その後は主に証券部で日本株相場を取材。14年3月に日経ビジネス記者に。
>2014年3月19日(水)
>国土交通省が18日発表した2014年1月1日時点の公示地価で、東京、大阪、名古屋の三大都市圏が全用途平均で0.7%上昇と、2008年以来、6年ぶりに上昇に転じた。
9716655f.jpg
ソフトバンクの孫正義社長が購入したティファニー銀座本店ビル。都心部の不動産市場活況の象徴だ(東京・中央) http://business.nikkeibp.co.jp/article/topics/20140318/261353/p1.jpg
>商業地が1.6%上昇と住宅地(0.5%)の伸びを上回る好調ぶりだが、その中でも特に目を引くのが東京都心の銀座地区の上昇。国内商業地で公示地価が最高の山野楽器銀座本店(銀座4丁目)が1平方メートル当たり2960万円で昨年から9.6%上がるなど、9%を超える高い上昇率を記録する地点が相次いだ。銀座を買い、地価の大幅な上昇をもたらしたのは誰なのだろうか。
>「まさか、あの物件を手に入れるとは」――。昨年秋、ある大型の不動産取引が市場関係者の話題をさらった。ソフトバンクの孫正義社長が、銀座の中でも中央通りに面した一等地に位置するティファニー銀座本店ビル(銀座2丁目)を取得したことだ。
>度肝を抜いたのが、テナントの家賃収入から管理コストを引いた利益を物件価格(取得価格)で割って出す「NOI利回り」の低さだ。
>今回の取得金額は300億円強で、同利回りは2.5%程度とみられる。「利回りが3.5%以上はないと、不動産賃貸業としては立ち行かない」(みずほ証券の石沢卓志チーフ不動産アナリスト)と言われ、利回りの低さは、それだけ家賃収入などに対する取得額が割高であることを示す。裏を返すと、この条件での取得は不動産価値が今後さらに高まり、家賃収入や物件売却価格の上昇を見込んだ強気の取引とも言える。
>銀座地区では、昨年6月にいったん閉店した松坂屋銀座店(銀座6丁目)の再開発事業も注目の的。事業に参加する特定目的会社の中に住友商事、森ビルと並び、仏ブランド大手LVMHモエヘネシー・ルイヴィトングループの投資ファンドも名を連ねるからだ。70億円程度を出資し、2016年開業予定の複合商業施設の一部を保有する方針。LVMHが日本で大規模な不動産を買うのは初めてとみられる。
>不動産会社には「銀座に保有するオフィスビルと土地を売ってほしいと、地方の富裕層から問い合わせが相次ぐ」(ヒューリック)といった動きもある。日銀の金融緩和など、安倍晋三政権の経済政策「アベノミクス」の効果で、投資マネーが不動産市場に流入。景気持ち直し機運の高まりも背景に、「個人富裕層」と「外資系」が足元の不動産市場の活況を牽引する構図になっている。東京圏の商業地では、全体の約4分の3に当たる1065の地点で地価が上昇した。
>こうした地価の動きについて、国交省は「実体経済を反映した合理的な上昇」と説明する。2008年のリーマンショック前に、外資系不動産ファンドが主導して高値取引が相次いだミニバブルのような状態ではないとの見方だ。
>今後の焦点は、東京都心のような不動産市況の好転が地方にも広がるかどうかだ。三大都市圏では東京圏と名古屋圏が商業地・住宅地とも上昇したが、大阪圏の住宅地は0.1%下落。大阪都心部への交通利便性に劣る奈良県の一部地域などでは下落基調が続くなど、都心部でもばらつきが見られた。
>アベノミクスについては、第3の矢の成長戦略の進展遅れなどで、投資家の一部では期待が薄れつつある。良好な景況感を地方にもどう広げ、国内の地価全体の底上げにつなげていくか。投資家の不安を払拭する政府の取り組みに加え、企業が収益拡大を追い風に地方での投資を増やすかどうかにも期待が集まる。
壇蜜もスギちゃんもハマる 芸能界に広がる不動産投資ブーム http://wjn.jp/article/detail/9503556/
>掲載日時 2014年03月19日 14時00分|掲載号 2014年3月27日 特大号
>いま芸能界で密かなブームとなっているのが、不動産投資。その定番中の定番といわれているのが、アパート・マンション経営だ。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 23, 2014

マー君、ヤンキース入り―7年で161億円の契約 http://jp.wsj.com/article/SB10001424052702304402204579337243868409148.html
>2014年 1月 23日 08:32 JST
>By DANIEL BARBARISI
68f355c0.jpg
Getty Images 田中将大投手 http://si.wsj.net/public/resources/images/BN-BE799_0122ta_G_20140122111223.jpg
>米大リーグのどの球団へ移籍するかが注目されていたプロ野球楽天の田中将大投手(25)が、ヤンキースと7年で総額1億5500万ドル(約161億円)の契約に20日に合意していたことを、関係筋が22日明らかにした。よい選手の獲得には金に糸目を付けないヤンキースの面目躍如だ。
>ヤンキースはまた、楽天球団に2000万ドルをポスティング料として支払うことになる。これを含め、フリーエージェントの投手に支払う契約金としては史上最高額となる。また、これまでの全ての日本のプロ野球選手の移籍時の契約金額を大幅に上回る。なお、契約には4シーズン後に田中が契約を解除する権利が含まれた。


今さらながらマー君すげぇ。国民一人当たり161円って考えるとそれほどでも…いや秒給円とか1球当たり円とか1円玉にすると重さ16100tとか、やっぱすげぇわ。
 と、ここで思い出す、これらは全てドル払いである事に。もし民主党政権下のままだったらどうなっていたか?

再送:〔アングル〕野田首相の解散発言で円売りに「号砲」、米株安と金利低下が反転するか焦点 http://jp.reuters.com/article/forexNews/idJPTK055418520121114
>2012年 11月 15日 07:32 JST
>*以下の記事は14日午後7時56分に配信しました。
>[東京 14日 ロイター]午後2時50分過ぎ、沈滞ムードが漂っていた為替マーケットの空気が一変した。野田佳彦首相が12月16日の衆院選実施を民主党・輿石東幹事長に提案したとの報道に続き、午後3時からの党首討論では野田首相が今週16日の解散を言明したためだ。
>200日移動平均線(14日=79.69円)を下回る状況が常態化していたドル/円は、一気に79.99円まで上昇。バークレイズ銀行・トレーディング部の小川統也ディレクターによると、79.60円を突破した後、さまざまな外国人投資家が一斉に買ってきたという。
>海外の短期筋は早くも総選挙後の自民党を中心とした政権の樹立を見越した動きを強めているとされ、「(安倍晋三政権当時の)上げ潮路線が想起され、円安/株高が予想されている」と大手邦銀の関係者は話す。
>自民党の安倍晋三総裁はきょうの党首討論で、16日の解散に向けて全面的に協力すると表明。今夕の講演では、新政権下での大胆な補正予算の編成のみならず、日銀法改正やインフレターゲットの導入にも踏み込んだ。
>(ロイターニュース 和田崇彦;編集 伊賀大記)

当時の円高ドル安は日銀の意図も有ってのもの、全ての責を民主党に押し付けるのは酷だが、それでも

 >「(安倍晋三政権当時の)上げ潮路線が想起され、円安/株高が
  予想されている」
 >今夕の講演では、新政権下での大胆な補正予算の編成のみならず、
  日銀法改正やインフレターゲットの導入にも踏み込んだ

これで一気に円高ムードに傾いたのは周知の通り。今のレートを104円、野田政権下での為替は80円割れで推移してたが甘く見て80円として、1億5500万ドルだから、マー君37億2000万も貰い損ねるトコだったのだ!楽天球団も、MLBとNPBとの間でのポスティングマネーを巡る交渉に巻き込まれ、それまで青天井だったのが2000万ドルに制限され不満タラタラ、そんな中での4億8000千万は泣きっ面に蜂となるトコだった。…いや本当、為替差益(差損)ってバカにならんわさ。当時FXで大儲けした人も大損こいた人も、さぞ多かった事だろう( ´-`)y-~~~ 

Yankees
Yankees

アーティスト:John Zorn
販売元:Charly
発売日:2003-04-21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 02, 2013

FX各社、超高速取引を抑制 手数料を引き上げ http://www.nikkei.com/article/DGXNASGC30004_R00C13A8EE8000/
>2013/8/2 0:13
>外国為替証拠金(FX)取引会社が短時間に大量に売買する超高速取引を抑える対策に乗り出した。超高速取引でシステム障害が起きたり、提示レートが跳ねたりする弊害が大きくなったためだ。超高速取引を手がける投資家を排除しようと実質手数料の引き上げや取引量の上限下げなどに相次ぎ動いている。
>超高速取引を手がける投資家は各社とも「数十人はいる」(大手FX会社)。経済指標の発表後、相場が反応するまでの時間差を狙って利ざやを稼ごうとする場合が多い。

既にFX業者のコンピュータ能力を越える超高速取引を客にされちゃってて、そのカヴァー取引が間に合わなくても顧客が出した利益は業者側が保証しなければいけない、というのが現行ルール。これでは業者丸損だからそういう特殊な顧客を自社から締め出そう、っつう事だ。
 超高速取引自体がシステムの不備っつうか法の抜け穴を突いてるようなもので、そんなごく一部のモンスター顧客のために圧倒的大多数の顧客や業者までが不利益を被っちゃアカンやろと。まあ業者にも客を選ぶ権利は有る、ケータイ会社やプロバイダが、大量にデータ通信するヘヴィユーザーに通信速度制限するのと同じだ。「そんなもん業者もシステム増強する努力せいよ」っつうのは正論だが、それには業者の利益の結構な割合を占める額の投資が必要になるし、仮にそれをやったところでさらなる超々高速取引をする投資家が現れるだけのイタチゴッコだし。ま、しゃあないかなと( ´-`)y-~~~

トータル・レスポンス
トータル・レスポンス

アーティスト:ホレス・シルヴァー
販売元:ユニバーサル ミュージック (e)
発売日:2009-04-21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 18, 2013

30−40代女性は株知らず、個人拡大へ生活目線が鍵−東証調査 http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MQ3UJJ6JIJUP01.html
>7月18日(ブルームバーグ):「難しい」「別世界の人がやるもの」「ばくち的」−−。日本の30−40代女性の多くは株式投資に対しこうしたイメージを抱き、成人男女の中で最も株式を知らず、日ごろの経済ニュースにも無関心であることが東京証券取引所 が行ったアンケート調査で分かった。
>東証が17日に公表した個人投資家層の裾野拡大に関する調査リポートによると、株式の認知度について成人男女の6割が「知らない」「名前は知っているが、取引制度・ルールなどは分からない」と回答。年代別・性別では、女性の若中年世代(20−40代)の株認知度が突出して低く、株式マーケットの将来を考える上で、資産形成世代の30−40代女性の低さは気掛かりとしている。
>リポートでは、こうした女性の株式無関心を招いている要因の1つとして情報発信、報道のあり方にあると指摘した。株式未認知層がよく見る新聞紙面を比較すると、「政治」「経済」は男性が58.8%、56.7%と半分を超すのに対し、女性は36.4%、37.2%。一方で「文化」「生活」は女性が62.4%、79.5%に達し、男性は37.6%、47.2%にとどまる。「税制の見直し」や「社会保障制度」など暮らしに関連が深い情報に関しては、男女で大きな差は見られなかった。
>アベノミクス相場に沸き、東証1部の5月の1日平均売買代金 は3兆9249億円とリーマン・ショック後の2009年以降、1兆−1兆5000億円で推移してきた状況と比べれば、大いに盛り上がりを見せるが、個人投資家の裾野は広がっておらず、個人の売買 が増えたのは市況好転で既存の株式投資家の売買頻度が上がったため、と同リポートでは言及。個人金融資産全体の6割を60歳以上が保有、今後5−10年で親子間の資産移転が発生する可能性がある中で、資産運用知識など暮らし目線、体験談など身近な情報提供が女性の投資参加の鍵を握る、と総括した。
>今回のアンケート調査は東証がNTTデータ 経営研究所に委託し、昨年9月とことし3月の2回にわたり、合計1万人の成人男女を対象に行われ、グループインタビューなども実施した。
>更新日時: 2013/07/18 09:58 JST

 >年代別・性別では、女性の若中年世代(20−40代)の株認知度が
  突出して低く

そりゃそうでしょうよ。「女子力」がどうこう言う手合いが株(に限らず商品先物取引とかFXとか)やるとは到底思えん。『ミセス・ワタナベ』という存在も有るが、これは専業主婦がPCの前に常在出来るっつうメリットを活かしてやってるだけ、基本的に女はギャンブルから遠いものだと思う。いや「下に見る」とかじゃなく「引き摺る男と切り替える女」みたいな、とにかく生物学の時点で違ってる部分というか。映画でも小説でもバクチの場面で男勝りな女ギャンブラーが出て来る場面はよく有るが、それも基本、野郎ばっかりの世界である事を前提に彩りを添える存在で、あくまで本流ではない。主役が女ギャンブラーであるギャンブル、あるいはピカレスクものというのは世界的にも極めて少数派だ。本質的に不向きなんだろうなと( ´-`)y-~~~

レディ・イズ・ア・トランプ(紙ジャケット仕様)
アーティスト:アニタ・オデイ
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2007-03-07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote