賭式

March 28, 2017

【ドバイワールドCデー】ヴィブロスが勝ったドバイターフが16万円でワールドCが5170円の怪 https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/race/202282
>2017年3月27日
>土曜日深夜に行われた「ドバイワールドカップデー」。日本ではドバイターフ、ドバイシーマクラシック、そしてドバイワールドカップの馬券が発売され、合計で25億8107万500円の売り上げがあった。
>これまでは日本馬に対して心情的に“応援馬券”が入っていたのが常。逆に海外勢の方がおいしい馬券になっていることも多かったが、メーンのドバイワールドCの3連単は1→3→12番人気で5170円。JRAでの3連単で12番人気C紊両豺隋発売開始以来でも8680円というのが最低配当で、いくらアロゲートがいたとしても、それより安い配当にはびっくりだ。
>逆にターフに唯一、日本勢として出走し、鮮やかに勝ったヴィブロスは5番人気。3連単は日本馬の“頭”でも16万オーバーの高配当になった。
>昨年の凱旋門賞から始まった海外競馬の馬券発売も、このドバイが5回目。徐々に親しんできたファンは何でもかんでも日本馬ということではなく、意外にドライだったかも……。

まあ応援馬券だったら基本は三連単でなく単勝だよな。外国競走発売開始当初は、凱旋門賞ブランドに飛び付くミーハーとかが普通に三連単買ってたかもしれないけど、そういう層も何回がやってるうち「いや外国馬の情報少な過ぎて判らんし」って振り落とされちゃったんじゃないか?それに半日後には日本馬オンリーのGI(=高松宮記念)が行われる、にも拘らず敢えてこのタイミングでドバイを選択するって人は、外国競馬の知識をそれなりに持ってる層でなければおかしい。
 つうか、そもそもの競馬マスコミの論調だって、「ドバイ○○、●●首位争い必至!」的な記事なんて見掛けなかったもの。そりゃミーハーだってオイソレとは手ェ出さんでしょうよ。現にヴィブロス、大金星扱いなんだしさ(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 10, 2016

【甘口辛口】JRAに強力ライバル?日本馬出走しない海外競馬の馬券がカジノで発売可能となっても不思議ない http://www.sanspo.com/etc/news/20161209/amk16120905000001-n1.html
>2016.12.9 05:00
>今年の凱旋門賞から国内で馬券が買えるようになった海外競馬。11日には4レースの馬券を発売する香港国際競走が行われる。
>当日は、阪神ジュベナイルフィリーズと合わせて5つのGIの馬券を買える。
>開催中の中央競馬とほぼ同じ時間帯に行われるので、競馬場は大いに盛り上がるはずだ。
>そんな折、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)整備推進法案が6日、衆院で可決された。同法施行後、政府は1年以内をめどに具体策を定めた実施法案を制定する。カジノが解禁されたら、海外馬券の発売はJRAの独占というわけにはいかなくなるかもしれない。米国では、カジノで馬券を発売している例があるからだ。
>国内で馬券を発売できる海外レースは、日本の馬が出走しているGIに限定されている。農水省が所管のJRAが競馬を主催できるのは畜産振興が目的ゆえ、日本馬が出ていないと発売できない−というわけだろう。
>所管省庁が決まっていないカジノだが、農水省はありえない。となれば、畜産振興と無関係の、日本馬が出走していない海外競馬に限りカジノでの馬券発売が可能となっても不思議はない。JRAに強力なライバルが出現するか? 動向を見守りたい。(鈴木学)

一見すると面白い視点だけど、当たり前だが日米ではシステムがいろいろと違う。

 >米国では、カジノで馬券を発売している例がある

これ逆で、アメリカでは競馬場がカジノを併設っつうか経営してるんだし(もちろん、競馬と無関係にやってるカジノの方が圧倒的に多い)。日本に例えるなら、競馬より競輪の方が解り易い、調教師や騎手はアメリカ国内どこでも免許が有効でどこを拠点にしても構わない。一方、各競馬場は独立採算制だから赤字で廃止になる場もあるし、生き残りのために副業としてカジノに手を出す競馬場もある、さらにはそっちが本業に…って場も出て来る。とにかくケースバイケースだ。
 さてそれで、日本ではオッズパークやギャンブーといった、施行者(=ミもフタもない言い方をすればバクチを開帳してる胴元)ではない、民間のポータルサイトが馬券舟券車券を発売している。ただしあくまで既存のレース場の車券の発売代行に限られてる。将来的に緩和される可能性があるとはいえ、だから現時点では外国資本のカジノが日本上陸し営業開始したとしても、それらと横並びになる事は想像し難い。「黒船襲来、JRAに危機が!」なんてのは煽り過ぎだと思うんだが(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 28, 2016

 今週末には凱旋門賞、遂に外国競馬の馬券発売開始。それ対応として、JRAサイト内に専門ページが設けられた。

 JRA−VAN 海外競馬サイト本格オープン! JRA

で、中にはこんなのが。

世界の馬券 | JRA-VAN ver.World http://world.jra-van.jp/ticket/
世界には珍しい馬券がいっぱい! http://world.jra-van.jp/img/ticket/photo01.jpg
photo01
>現在のJRAでは単勝、複勝、枠連、馬連、馬単、ワイド、3連複、3連単、WIN5(ネット投票限定)、と9種類の馬券を購入することができる。一昔前(1990年代前半)では単勝、複勝、枠連の3種しかなかったため、100倍を越える配当が出るだけで大騒ぎになっていたが、馬単、3連単の登場で万馬券は当たり前。ましてやWIN5では1億円を越す配当まで飛び出して、今や100円から億万長者への道も夢ではなくなっている。

以下、外国馬券の話が続くが、俺的ツボは枠連の話。今競馬をやる人は三連単と三連複、馬連の配当はチェックするが枠連なんて気にも留めないだろう。でも昔は本当に上記3賭式しかなくて、どんなに人気薄が2着までに入ったところで、同枠に人気馬が入ってれば枠連配当はそっちに引っ張られて下がるから、万馬券なんてそうおいそれと出るものではなかったのだ。だから万馬券のレアさやそれを獲る事・獲った人への憧れたるや半端なかった。漫画アクションがまだ週刊誌だった頃(←これだって大昔だが、さすがに馬連は存在してた)、血統評論家として著名な田端到さんが当時は身体張る若手として、その週のメインレースに自腹10万円勝負する同時進行ドキュメント…なんつうとんでもないモンをやりつつ、それじゃ見開き2ページに分量が全然足りないためコラムも書いてた、その中に、万馬券獲った人に「払戻金に1万円上乗せするからその馬券を譲ってくれ」と頼み込む人のエピソードがあったのをよく覚えている。「万馬券獲ったんだぜ〜」とヒラヒラさせる快感のためなら1万ぐらい惜しくないって事だ。もう本当に万馬券ってレアだったのだ。嗚呼、昭和は遠くなりにけり(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 21, 2016

ワッキーが坊主に、岡野陽一は借金800万円のまま - お笑いナタリー http://natalie.mu/owarai/news/191430
>2016年6月19日 12:52
>昨日6月18日、AbemaTVにて「坊主麻雀〜優勝賞金は500万円!負けたらその場で坊主!〜」が生配信され、敗北したペナルティ・ワッキーがその場で坊主頭になった。
news_large_AbemaTV0619坊主になったペナルティ・ワッキー(中央)。 http://natalie.mu/media/owarai/2016-06/0613/extra/news_large_AbemaTV0619.jpg
>「今何も面白いこと言えない。嫁さんに優勝して500万円持って帰ると言ったのに、まさか坊主で帰ってくると思ってないよなー」と悔しがる中、頭部にバリカンを当てられる。一方、優勝を逃した岡野は「番組後半、(優勝できないとわかり)まだ借金800万円のままかーと思い、精神的にやばかった」と試合中の心境を告白した。

これ、坊主とか優勝500万とかより俺的にキたのは岡野(後列、グリーンのラグラン)のコメント。例えばレース場行って、3万負けてて迎えた最終R、普通に考えたら【7】→【1】しかなくて、でも2倍しか付かない。残り5000円しかなくて、もちろん当たれば増えるけど傷がちょっと浅くなるだけ。三連単ならもちろんもっと付くけど正直自身はない、さてどうする?レースにアクシデントはつきものだから…と【7】→【1】以外の目を買うという選択肢もあるし。
 経験則として、素直に【7】→【1】を買って(ただし万が一って事があるから全額投資はしない)、ちょっとでも傷を浅くして帰る、レースは来週も来月も来年もあるんだから…というのが正解である事がほとんど、一番正しいと言って良いだろう。とはいえ旅打ちとか、ちょっと遠目の場でそうちょいちょい来れない場だと、それを解ってても「でもちょっと…」となってしまいがちで、自分を抑えるのに苦労するんだよな。岡野が「精神的にヤバかった」って言うのがつくづく解る(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 25, 2016

2016/04/02~04/04 【4月2日〜本場開催お得情報】第5R・第9Rの2連単払戻率について
>16/3/24 update
>平成28年度のオートレースは山陽開催でスタート!
>「浜のてんぷら屋プレゼンツ 新・三国志シリーズ〜準決勝戦8バトル~」は4月2日(土)開幕!
>開催期間中の第5レース・第9レースは2連単払戻率が80%になり、大変お買い得になっています。
>ぜひ2連単でもご投票くださいませ。
改)4月平開催http://sanyoauto.jp/wdprs/wp-content/uploads/2016/03/%E6%94%B9%EF%BC%894%E6%9C%88%E5%B9%B3%E9%96%8B%E5%82%AC.jpg

車券客にとっては間違いなくプラスな施策で、にも拘らず、ワクワク感とか有り難みにイマイチ欠けるんだよな。三連単=70%・二連単80%ってのは物凄く理に叶ってるし魅力的である事は解ってるんだけど、きちんと予想できるレースならやっぱり三連単で買いたくなるものだし、現実に車券売上の9割以上を三連単が占めている。つうか、三連単で客の資金回転率が悪くなった→二連単に誘導したい…っていうんだったら、5レースと9レースだけなんてケチくさい事言わんと全レースやんなさいよ。「いやそれだと出血大サーヴィス通り越して失血死しちゃうから」ってんなら、せめて最終二ヶRであるとか、逆に朝の1・2Rとか、誰にでも判り易い形でやるべき、何だって5と9Rなんて中途半端なトコロでやるんだか?百歩譲って、「今後もずっと5・9Rでやります!」ならまだしも、この開催だけなんでしょ?こういうやり方はセンスないよ。…いやホント、何だってこういう具合になったのか。誰か教えて、正味のトコロを('A`)?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 02, 2015

単勝が正解だった? オールカマーで3連単が的中した編集長の悩み http://umakeiba.com/post/907/
NEW 2015年10月1日(木)13:07 上田一幸 優馬編集長日誌
>【優馬編集長日誌】
>今週の月曜はJRAの方々と施設見学会へ。平和島競艇場に行ってきた。
>レースに出走する数は6艇と決まっているので舟券は馬券と違って目数が少ない。3連単でも120通り。競馬の3連単は16頭立てだと3,360通りもあるが、120通りなら買う気になれば全通りだって買える。だが当然、競馬の3連単と違って配当はつかないので、20通りも買えばガミとなってしまうことが多々。私は後半5レースを8通りに決めて買っていたのだが、これでも多いのかなと思った。ちなみに後で調べたら、3連複で買っていたら全部当たっていたのであるが、たぶん配当はグッと少なくなるから、全部当たっても3連複で買っていたらマイナスになっていたのだろう。5レース買って2レース的中で収支はトントン。馬券と同じで、どの種類の舟券を買うかが難しいと思った。
>ここで馬券の話に入ろう。先にも述べたが、舟券と同じでどの種類の馬券を買うかは難しい。これで明暗がクッキリ分かれてしまうことも少なくない。例えば、先週のオールカマーで私はショウナンパンドラに◎を打った。馬券は3連単の1着固定、相手は7頭で42通り。おかげさまで24,060円の3連単が的中して資金は約5.7倍になったが、ショウナンパンドラの単勝は760円。3連単ではなく単勝にしておけば、資金は7.6倍になったのである。写真判定で3着がミトラではなくロゴタイプになっていたら、3連単の配当は8,370円。これだと資金は2倍にもならない。結果が出た時、単勝を買うべきだったなと思った。しかも単勝であれば、相手は抜けてもいいのだから。
>しかしだ。もし、オールカマーの2着馬と3着馬が入れ替わっていたらどうなのか。その3連単の配当は42,830円。資金は10倍以上になったことになる。今回は単勝が正解だったが、3連単の方が正解ということもある。だから難しい。
>最近は軸馬を決めることと同じぐらい、買う馬券の種類には悩まされている。以前からそうだったのかもしれないが、意識し出すともう止まらない。
>筆者:上田一幸
>1967年、滋賀県生まれ。大学卒業と同時に入社し、一貫して編集畑を歩む。予想も馬券も徹底した穴狙い。この仕事に携わる以上、馬券購入は義務であると考え、入社以来、馬券を休んだ日はない。現『優馬』編集長。

数学的な答はハッキリしてる。以前ネタにした、コンピュータを使ってオッズの歪みを抽出して機械的な買い方をするのなら、

 歪みに勝機を見出す:酒とワラwの日々

歪みが出現し易い(=売上そのものが多い)賭式である三連単がベストだ。
 一方で、あくまで自分の予想に拘るなら、控除率の低い単勝で勝負するべきだ。たまにしかやらない人なら一発ホームランかまして勝ち逃げするのが一番で、だから穴狙いの買い方であるならば三連単でも(もちろん他の賭け式でも)全く構わないが、この上田さんのように毎日買うというのであれば、やはり数学的結論に収束する。即ち、控除率の分だけ負けてしまうという悲しい結論になってしまうとはいえ、それでも他の賭式より有利である事は間違いない。…と言いつつ、それでも結果だけ見ると「もっと大きく儲けられたのに、ああもったいない」となってしまうのが人間の弱さ。かく言う俺だって「この目は余計だった」とか、やっちゃうもんな。純粋な反省でなく、欲の果てで(´・ω・`)

Alright, Ok You Win
Alright, Ok You Win

アーティスト:Andy Prior
販売元:Dg /3mv
発売日:1994-11-21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 09, 2015

今夏2歳戦で単勝払戻に売上5%上乗せ http://www.daily.co.jp/horse/2015/05/09/0008007086.shtml
>2015年5月9日
>JRAは8日、今夏の2歳戦の全場全レース(6月6日〜9月6日、期間中184レース)で、単勝を対象に通常の払戻金に売り上げの5%相当額を上乗せして払い戻すことを発表した。単勝馬券への上乗せは初の試みとなる。
>データ的に、2歳戦は全体平均より単勝の売り上げ比率が高い。単勝を買って応援するファンが多いと考えられることから、実施に踏み切った。ただし、端数切り捨て金の関係で、勝ち馬の配当金が100〜150円の場合は上乗せされない。

これ、しばしば有る「三連単導入が売上低減を招いたから、より当たり易い賭式に客を誘導して云々」論と一緒にしてはいけないだろう。2歳戦は予想データが少ないので、3着まで予想しなければいけない三連単や三連複のような賭式は手を出し難く、相対的に馬券売上に占める単勝のシェアが高くなってるってだけだろう。だからこの事案は、「三連単→単勝」の誘導ではなく新規に、「2歳戦なんて判らん、時間の無駄」とスルーしてる層に「そんな事言わんと2歳戦も注目してチョーダイ」っていうのがJRAの意図だろう。それは半年後の、3歳春のクラシックへの客の注目度の向上にもつながる、なら5%なんて安い投資だわな。
 実際問題、2歳の、特に新馬の短距離戦だと血統と調教だけで、3着までに来れる馬はかなり判る。普段新聞の調教欄をほどんど見ない俺ですら、1頭だけなら何とかなるのだ。それが、ただでさえ控除率の面で有利な単勝にさらに5%上乗せという大サーヴィス。こりゃ乗せられてみる価値は有りそうだよなあ( ´-`)y-~~~

5
5

アーティスト:ソフト・マシーン
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2005-03-02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 05, 2014

【競輪】コメントなしで予想する http://www.daily.co.jp/horse/column/2014/08/04/0007206824.shtml
>2014年8月4日
53082c00.jpg 車券の的中は?ゴール前の際どい攻防 http://daily.c.yimg.jp/horse/column/2014/08/05/Images/07207896.jpg
>「競輪記者コラム・仕事 賭け事 独り言」
>競輪記者として長く全国の競輪場へ出向いたが、記憶の中で一番の思い出は福井のふるさとダービー。吉岡稔真の後ろで、中野浩一と井上茂徳が初めて競った。その頃は選手コメントもはっきりせず中野と井上が競るとは誰もが予想しなかった出来事で、場内は騒然とした。
>競輪ファンは並びを推理して車券を購入する。今のように全レース、全選手のコメントが果たして必要なのだろうか。ベールに包んだ方が魅力は倍増されるでしょう。
>選手も慣れて作戦を話し過ぎと感じるし、これから戦う相手と直前まで話をすることなど、昭和の競輪では考えられなかった‐。
>かつての競輪のように、一度試しに選手コメント抜きで競輪をしてみたらどうでしょうか。(関東競輪担当・吉野みどり)

 >今のように全レース、全選手のコメントが果たして必要なのだろうか

競輪専門紙協会会長社である熊本の雄・コンドルの武田社長が同様の事をしばしば訴えているが、これって、これから競輪をやろうとする者や初心者(特に、今現在競馬をやっている者)からしたら暴論中の暴論だろう。が、競輪は難しい敷居が高いと言われ続け新規ファン開拓がなかなかままならない、ならばそんな現状を逆手に取って、オールドファン向けに徹するというのは確かに一つのアイディアではある。特別や記念はともかくFII開催に来て車券買ってるのは筋金入りのベテランばかり、ならば情報サーヴィスのつもりが余計なお世話になってた可能性はある。現に、今でも新聞なし、出走表だけで車券買ってる競輪オヤジはそれほど珍しいものではない。俺も、何度か書いたが、その昔ヒラ開催を毎日のように打ち、それなりに稼いでて、
私的競輪衰亡史感 : 酒とワラwの日々
出走表だけで、それも前売りで買ってるので選手コメントなどどこにもないばかりか並びすら判らない、それでも『勝負』レヴェルの賭け方がそれほど無理なく出来るのだ。どんなに頑張ってもFII開催に新規顧客を呼び込むのが不可能であるならば、むしろオールドファン歓迎&初心者ご無用!と開き直ってノーコメント開催を行うのも一つの手かもしれない。少なくとも、大失敗黒歴史と化した実験的三連単不発売開催よりは、よほど脈有りだと思うんだが( ´-`)y-~~~

アイム・オールド・ファッションド
アイム・オールド・ファッションド

アーティスト:ビル・チャーラップ・トリオ
販売元:Venus Records
発売日:2010-06-15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 19, 2014

J初の八百長調査 スポーツ賭博で異常な賭け率も…結果は不正なし http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/03/19/kiji/K20140319007803440.html
e72c58fa.jpg
8日の広島―川崎F戦では、試合終了間際にDF塩谷(中央)が決勝FKを決めて広島が逆転勝ちを飾った Photo By 共同 http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2014/03/19/jpeg/G20140319007803370_view.jpg
>Jリーグが八百長騒動に巻き込まれた。世界450社以上のブックメーカー(賭け屋)と提携し、インターネットで行われるサッカー賭博の賭け率の異常変動などを監視するEWS社が、8日のJリーグ第2節において「不自然な動き」を検知。Jリーグは10日に同社からのリポートを受けた。問題の試合は広島―川崎F戦。Jリーグでは対策会議を開催するなど緊急対応に追われた。
>不自然な賭け率となったのは、ある海外のブックメーカーの「ハーフタイム・フルタイム」という前半終了時と試合終了時の結果を予想する賭け方。村井チェアマンによると、賭けの対象だった広島―川崎F戦で「前半終了時→川崎F、試合終了時→広島」に通常の10倍もの金額(約14万円相当)が賭けられ、それが賭博市場に波及。複数のブックメーカーで「小さな異常値」となったという。試合は川崎Fが1―0で折り返し、広島が2―1で逆転勝ちしたため疑惑の目が向けられた。
>EWS社からのリポートを受け、Jリーグは不正行為の有無、働きかけを見極めるために専門の弁護士らによる事情聴取を開始。4人の審判、両クラブの実行委員、強化責任者、監督、コーチ、ベンチ入りした全選手の約50人に1対1のヒアリングを敢行した。試合映像は日本協会の技術委員、審判委員が調査。別の監視会社からの意見も聞き、徹底調査を行った。
>結果は「シロ」だった。聴取では全員が不正行為を真っ向否定し、映像分析も異常はなかった。17日にはEWS社から「異常値は市場での噂によって惹起(じゃっき)されたもの。不正な関与はなし」とのメールが届き“無実”は証明された。

 >▽EWS(アーリー・ウォーニング・システム) 国際サッカー連盟(FIFA)が100%出資したEWS社が運営。世界中のブックメーカーと提携し、賭け率の変動を監視し、賭博による試合操作の可能性を警告するシステム。不自然な動きを検知すると、その試合が行われているサッカー協会に「警告」が通知される。日本協会は11年から導入。
 >▽広島―川崎F・VTR 前半ロスタイムに川崎FのFW小林が先制ゴール。川崎Fが1―0でリードして前半を折り返した。後半12分に広島のFW佐藤が芸術的なボレーシュートを決めて1―1の同点に。引き分け目前の後半ロスタイムにはゴール前でのFKをDF塩谷が直接決め、広島が2―1と逆転して開幕2連勝を飾った。

>[ 2014年3月19日 05:30 ]
“八百長疑惑”でJ初警告…判定はシロ http://www.daily.co.jp/soccer/2014/03/19/0006789963.shtml
>2014年3月19日
>通常ならば100ユーロ(約1万4千円)程度しかJリーグのカードには掛け金が集まらないところ、1000ユーロ(約14万円)集まったことが通報の原因となった。それぞれの掛け金は少額で、広島の森保監督と川崎の風間監督が広島時代に同僚だったことなどから憶測を呼んだ。
>リーグは国際サッカー連盟(FIFA)などに経緯を報告し、要請があれば再調査する。20日には各クラブに経緯の報告と注意喚起をする。村井満チェアマンは「問題がなかったので開示しない判断もあったが、ことの重大性に鑑み、情報を共有して警鐘を鳴らした」と話した。


 >村井満チェアマンは「問題がなかったので開示しない判断もあったが、
  ことの重大性に鑑み、情報を共有して警鐘を鳴らした」と話した

イヤこれは情報開示するべきでしょ。危機管理の観点からも良い判断だったなと。
 にしても、見出しの『警告』という文字にギョッとしたが「異常投票とおぼしきものが有りましたよ」っつう意味だったのね。EWSっつうのは競馬で言うところのTARGETみたいなモンだ。あと

 >「ハーフタイム・フルタイム」という前半終了時と試合終了時の
  結果を予想する賭け方

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 03, 2014

JRAも払戻率変更へ WIN5は上限6億円に http://race.sanspo.com/keiba/news/20140303/etc14030313480008-n1.html
>2014.3.3 13:48
>JRAは3日、勝馬投票法(いわゆる馬券の種類)ごとに払戻率を変更することを発表した。法改正に伴うもので、適用されるのは6月7日以降。すでに地方競馬や公営競技では発表、実施済みが進んでおり、JRAもこれに続くことになった。
>変更後の払戻率は、単勝と複勝が80.0%、枠連、馬連、ワイドは77.5%、馬単、3連複は75.0%、3連単は72.5%、WIN5は70.0%となる。
>また、これに伴いWIN5の払戻金最高限度額は従来の100円に対して2億円から、6億円に引き上げられることになった。
>このほかにも、下記の件が発表された。
>◆JRA60周年記念馬連
>「JRA60周年記念競走」として施行される10レースの馬連に、通常の払戻金の売り上げ5%相当額が上乗せされる。
>◆ダービーウィーク馬連
>5月31日、6月1日の2日間、JRA全場、全レースの馬連を対象に、通常の払戻金の売り上げ5%相当額が上乗せされる。
>◆消費増税への対応
>競馬場の一般入場料、指定席料、駐車場利用料、ウインズ エクセルフロアの利用料は、いずれも4月1日以降も料金は据え置き。
>◆ウインズ新宿リニューアルオープン
>東日本大震災の影響で営業を休止していたウインズ新宿が、4月26日にリニューアルオープンする。

いろいろ発表されたが、個人的に一番大きいのはウインズ新宿か。3年チョイ、長かったねえ。しかし世間的にデカいのはこっちか。

 >WIN5の払戻金最高限度額は従来の100円に対して2億円から、
  6億円に引き上げられることになった

で、昨日のWIN5が

 JRAホームページ
 >2014年3月2日(日)
 >発売票数 6,245,644票
 >発売金額 624,564,400円
 >1レース目 2レース目 3レース目 4レース目 5レース目
 >発走時刻 15:01 15:10 15:25 15:35 15:45
 >レース 阪神10R 伊丹S 中山10R ブラッドスト 小倉11R 周防灘特別 阪神11R 阪急杯 中山11R 中山記念
 >勝馬 8 ジャンナ 6 アビリティラヴ 1 ジャベリン 1 コパノリチャード 4 ジャスタウェイ
 >単勝人気 11番人気 2番人気 14番人気 2番人気 2番人気
 >残り票数 33,725票 4,546票 63票 10票 1票
 >※「発売票数」「発売金額」は、概ね30分おきに更新いたします。
 >※発走時刻の変更等により、レース順序が変わることがあります。
 >※「残り票数」は競走の確定順で表示されます。
 >的中馬番 8-6-1-1-4
 >払戻金 200,000,000円
 >的中票数 1票
 >次回へのキャリーオーバー 260,928,530円

的中1票2億円、「本当は4億6000万だけど2億で頭跳ねルールだからゴメンね〜」っつうのを「納得行かんけど、まあ2億だって大金だし良いか」と自分を何とか納得させた翌日に「夏競馬から上限6億でーす!」こりゃ堪らんよなあ。いやJRAももちろんこのタイミングを狙った訳じゃなく全くの偶然なんだけど、この人「せめて半分寄越せ!」っつう心境だろう。喜びから一転、ご愁傷さま(´・ω・`)

ヘッド・オン+3
ヘッド・オン+3

アーティスト:ボビー・ハッチャーソン
販売元:ユニバーサル ミュージック (e)
発売日:2014-02-25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 28, 2014

勝馬投票券の払戻率について http://www.iwatekeiba.or.jp/hp/news/2013/140228i01.html
>今般、競馬事業の振興を図るとともに、勝馬投票券の魅力を高めるため、勝馬投票券の払戻金算出方法を見直した改正競馬法が、平成26年4月1日から施行されます。
>これに伴い、岩手県競馬組合では平成26年度第1回水沢競馬第1日(平成26年4月5日)以降の勝馬投票券の払戻率を下記のとおりといたしますのでおしらせいたします。

 >投票法 変更後の払戻率 これまでの払戻率
 >単 勝 80.0% 競馬法で定められた払戻率(約74%)
 >複 勝 80.0%
 >枠 複 75.0%
 >馬 複 75.0%
 >馬 単 75.0%
 >ワイド 75.0%
 >三連複 72.5%
 >三連単 72.5%
 >五重勝 70.0%


勝馬投票券の払戻率変更について http://www.tokyocitykeiba.com/news/10204
>2014.02.28
>勝馬投票券の払戻率変更について 東京シティ競馬(TCK)は、平成26年4月1日(火)から勝馬投票券の払戻率を下記のとおり変更することを決定しましたので、お知らせいたします。
>平成24年6月に改正された競馬法で、勝馬投票券の払戻金の算出方法について、70%〜80%の範囲内で各主催者が投票法ごとに払戻率を定めることができるようになりました。TCKにおける現在の払戻率は、競馬法で定められた計算式で約74%となっていますが、お客様の購入動向などを慎重に検討した結果、下記のとおり変更することとなりました。
>今回の変更によって、的中しやすい勝馬投票券の払戻率を上げることにより、的中の楽しさを味わっていただくとともに、払戻率が一定になるため、お客様にもわかりやすい形でご提供できるようになります。
>なお、平成26年3月30日(月)から4月4日(金)までの開催は、3月30日、31日は従前のとおり、4月1日から4月4日までは、経過的に払戻率を一律75%といたします。
>【払戻率の変更内容】  3月31日まで 4月1日〜4日 4月20日以降
>単勝 競馬法で定められた計算式による払戻率(約74%) 75% 80%
>複勝                 80%
>枠複                 75%
>枠単                 75%
>馬複                 75%
>馬単                 75%
>ワイド                75%
>3連複                72.5%
>3連単                72.5%


勝馬投票法の払戻率について http://www.kawasaki-keiba.jp/news/20140228_2.html
>今般、競馬の振興を図るとともに勝馬投票法の魅力を高めるため、的中者に対する払戻金の算出方法等を見直した改正競馬法が、平成26年4月1日から施行されます。
>これに伴い、神奈川県川崎競馬組合が主催する平成26年度第1回川崎競馬(平成26年4月14日〜4月18日)以降の払戻率について、次のとおり定めましたのでお知らせいたします。
>各勝馬投票法の払戻率
>勝馬投票法の種類 払戻率
>単勝式勝馬投票法 単勝 100分の80
>複勝式勝馬投票法 複勝 100分の80
>枠番号二連勝単式勝馬投票法 枠単 100分の75
>馬番号二連勝単式勝馬投票法 馬単 100分の75
>馬番号三連勝単式勝馬投票法 3連単 100分の72.5
>枠番号二連勝複式勝馬投票法 枠複 100分の75
>普通馬番号二連勝複式勝馬投票法 馬複 100分の75
>拡大馬番号二連勝複式勝馬投票法 ワイド 100分の75
>馬番号三連勝複式勝馬投票法 3連複 100分の72.5
>※現在の払戻率は、競馬法で定められた計算式により約74%となっています。
>実施する日
>平成26年4月1日


126e026c.jpg
http://www.sagakeiba.net/info/img/20140228/inf2014022802_1.jpg


馬券払戻率を変更 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20140228-OHT1T00073.htm
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 04, 2014

【愛知】あおなみ線、運賃は据え置き 4月の消費増税 http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20140204/CK2014020402000050.html
>2014年2月4日
>名古屋市や県などが出資する第三セクターの名古屋臨海高速鉄道は、「あおなみ線」(名古屋−金城ふ頭、一五・二キロ)の運賃について、四月の消費税率引き上げ後も当分の間、据え置くことを決めた。
>同社は昨年十二月、国土交通相に対し、運賃の上限変更の認可を申請。しかし、実際に運賃を改定するかどうかは検討中で、市バスと地下鉄が値上げする九月も据え置く予定。値上げする場合は、公表から実施まで半年以上の周知期間を設けたいとしている。
>一方で、関係者によると、運賃値上げに伴うシステム変更に費用が相当かかることから、社内では「値上げは、消費税率10%の引き上げ時の一回だけにすべきだ」との声も出ている。
>あおなみ線は二〇〇四年十月に開業。運賃は大人の初乗りが二百円。距離に応じ、三百五十円までの六段階に分かれている。

名古屋競馬行く時乗るヤツだが、こういう単独路線だけの小規模鉄道会社こそ、我先に消費税増税を反映させて値上げする…訳じゃないんだねぇ。

 >運賃値上げに伴うシステム変更に費用が相当かかることから

何ともトホホな話だが、競輪界でも何年か前、賭式の整理についてJKAが各施行者にヒアリングしたが(枠複・枠単・二車複・ワイドの賭式は極端に売上が少なく━━1000円入れたらオッズ激変しちゃうほどだ━━事実上機能していない)、やはりシステム改修に掛かる費用を思うと二の足を踏む、という情けない理由から見送られ…っつうか放置されこんにちに至るのだった。あーあ('A`)

フィーリング・ブルー
フィーリング・ブルー

アーティスト:フィル・アップチャーチ
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2013-03-13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 03, 2013

流行語大賞に史上最多4つ お笑いなし http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2013/12/02/0006541375.shtml
>2013年12月2日
f2ceb611.jpg
『お・も・て・な・し』のジェスチャーを披露する滝川クリステル=東京會舘(撮影・園田高夫) http://i.daily.co.jp/gossip/2013/12/02/Images/06541616.jpg
>「2013ユーキャン新語・流行語大賞」が2日、都内で発表され、年間大賞には「じぇじぇじぇ」「倍返し」「お・も・て・な・し」「今でしょ!」の4つが輝いた。大賞に4つが選出されたのは史上最多。
>また、トップテンには近年続いていたお笑い界からの選出はなかった。流行語大賞を受賞すれば翌年消えるという“一発屋芸人”のジンクスに震える必要はなくなり、『フライングゲット』でノミネートされていたキンタロー。は胸をなで下ろしている?!
>お笑い界では、2012年に「ワイルドだろぉ」(スギちゃん)が年間大賞に、11年には「ラブ注入」(楽しんご)がトップテンに、10年には「ととのいました」(Wコロン)がトップテンに選ばれている。

 >【トップテン】(※五十音順)
 >アベノミクス
 >今でしょ!
 >お・も・て・な・し
 >ご当地キャラ
 >じぇじぇじぇ
 >特定秘密保護法
 >倍返し
 >PM2・5
 >ブラック企業
 >ヘイトスピーチ


まあどれ落としても反発されたろうし4頭同着、じゃなかった4語同時受賞でも良いか。いかにも日本的な落としドコロ、とひねくれて見る事もなかろうて、今年は豊作の年だったのは確かだし。で、これを受けてウチの社では「オグリ(キャップ)の毎日王冠かよ」っつう笑い話になったのだが、実際笑えたのは揃いも揃ってオッサン会社だからだ('A`)
 今の若い人には想像も付かないだろうが、昭和の時代は三連単どころか馬連すらなくて、だから単勝・複勝・枠連の3つしか賭式がなかったのだが、それで例えば単勝百円台の一本被りの馬と単勝万馬券の人気薄が同枠になったとする。で、その人気馬から枠連を買って、然る後に同馬が発走除外になった時、同枠に(たとえどんなに人気薄だったとしても)まだ馬が居るためゾロ目以外は買い戻し対象とはならず(3頭以上同枠の際はそれすら受けられない)、だから「俺こんな脈のない馬買った覚えないぞ!」と泣こうが喚こうが何の救済措置も受けられない。これはさすがにアンマリではないかっつう訳で「明らかに人気化が見込める馬は最初から他馬と同居させないようにしましょう」という単枠指定制度なるものが生まれた。「主催者による予想行為では?」という批判も有ったが、他競技では普通に行われてるし(競輪の枠順は番組編成課の判断で決める、競馬のような抽選ではないし━━ごく一部に例外有り━━競艇も予選はそうだ。つうか選手を各レースに振り分けるのも競馬のような無作為抽選ではなく番組編成課が人為的に行う)、中央競馬は他競技より報道量が桁違いに多いから、週中には人気度は容易に想像出来る。で、単勝支持率30%を超えるであろう馬を単枠指定する。
 それで89年の毎日王冠だが、イナリワン・オグリキャップ・サッカーボーイ・メジロアルダンの実質4頭立てと言われるほど他馬とは力量差が有り、かつその4頭に甲乙付け難い卍巴戦、競馬マスコミの論調もキレイに割れた。4頭全て単枠指定すれば良いのだが、30%ルールからすると3頭単枠指定は出来ても(実例は既に複数回有った)4頭指定は自己矛盾する、どうするJRA?という意地の悪い記事まで出る始末。
 これに対するJRAの出した答は「オグリ1頭だけを単枠指定する」というもの、言われてみればコロンブスの卵っつうかまことにごもっとも。しかしその後サッカーボーイが脚部不安で回避→じゃあ最初から3頭単枠指定しときゃ良かった…ではなく、そもそもレースが8頭立てとなってしまったため単枠指定そのものが全く意味なしという(9頭立て以上で初めて意味を為す制度だから当然だが)、何とも膝カックンな結果を迎えたのだった。レース自体は今なお語られる事も多い伝説的名勝負となったのだが、俺はどうしても週中のドタバタを思い出してしまいちょっと笑ってしまう…のは、当の俺自身も底意地が悪いからだ( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 08, 2013

 月曜は、出社するなり休みどうだったか語り合うのが普通だと思うが、そうするとウチの社ではバクチの出来を語る事になる。ご多分に漏れず自慢話は少なく、馬や騎手の罵倒や自己反省が多いのだが、特に多いのは買い方の反省、毎週のディスカッションの結果として俺らの中では三連複が多数派となっている。三連単だと、仮に2頭を軸に固定しても相手8頭マルチだと48点買い、100円買いでも4800円掛かる。もっと削りたい、と相手を無理から削ったりフォーメーションで決め打ちしたりして抜け目…を繰り返してるうち、俺らの収入レヴェルでは、少なくとも中央競馬では三連単は無理だと(地方競馬によく有る『実質4頭立て』みたいなレースなら三連単しか買いようがないが)。馬連でも馬単でも良いが、極めて僅かなアヤで着順が変わってしまう事を思えば、三連複というファジーな買い方が一番小銭で遊べるだろうと。

 「そういや最終レースの馬連だけ控除率5%下げるのっていつからだっけ?」
 「えーと…(調べる)月末からですね」
 「まだそんな先かぁ」

最終レースは「馬連」がおトク!払戻金に5%上乗せ! http://jra.jp/news/201306/062404.html
>2013/6/24
8d90a79e.jpg
http://jra.jp/news/201306/img/062404.jpg
>7月27日(土)〜9月29日(日)の期間、JRAが行うすべての最終12レース(期間計54レース)の「馬連」を対象として、通常の払戻金に売上げの5%相当額を上乗せして払戻いたします。
>最終レースはおトクな「馬連」をお楽しみください!

 >対象レース
 >対象レース 対象の投票法 上乗せする率
 >第2回新潟競馬(7月27日(土)〜9月 1日(日))の第12レース 馬連 5%
 >第2回小倉競馬(7月27日(土)〜9月 1日(日))の第12レース
 >第3回函館競馬(7月27日(土)〜8月11日(日))の第12レース
 >第4回函館競馬(8月17日(土)〜9月 1日(日))の第12レース
 >第4回中山競馬(9月 7日(土)〜9月29日(日))の第12レース
 >第4回阪神競馬(9月 7日(土)〜9月29日(日))の第12レース

毎度お馴染み、「三連単導入のせいで客の資金回転が細くなった→売上低下」厨はどこにでも居て、確かに一理有るが、だから主催者サイドが何とか二連単や単勝・複勝に誘導しようとして興した一連のアクション(競艇の二連単ナイトや岸和田競輪の賭式制限開催、JRAの単複への特別給付金制度)に客が全く関心を示さなかったのは今なお記憶に新しい。そこでJRAでは賭式ごとに控除率を変えようとする動きが有る、

 ホースレースのチキンレース : 酒とワラwの日々

これ自体は諸外国ほとんどがそうで、合理的ではある。ただ、それに先立ち馬連も優遇するっていうなら、最終レースでそれをやるのはいかにも筋悪だ、一レース辺りの売上も注目度も高いメインでやるべき。それか、そもそも「それほど配当付かないけど当たり易い(しかも控除率優遇)→資金回転が良くなる」って根付かせたいなら、逆に午前中全レースでやるとかしたら良いだろう。三連単どころか馬連すらなかった時代の競艇や競輪では「前半レースは連複のみ・後半レースは連単も併売」とかだった、これこそ客の資金回転を良くするための策だった。…何とも今回の施策、チグハグに映るんだよな( ´,_ゝ`)

ジャズ・フォー・ア・サンディ・アフタヌーンVol.1
ジャズ・フォー・ア・サンディ・アフタヌーンVol.1

アーティスト:オムニバス
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2002-11-20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 07, 2012

河西智美 NHKマイルC730倍的中! http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/p-et-tp0-20120507-946654.html
>◆「AKBのガチ馬」ルール 「競馬部」メンバー28人が春のG15戦を予想して合計ポイントを競う。各レースの持ち点は1000ポイント。100ポイント単位で単勝、馬連、3連単ほか自由に予想する。賭けた買い目が的中すれば、オッズに合わせ、持ち点として加算される。27日のダービー終了時点で持ち点が最も多かったメンバーが、JRA秋のCM出演権を獲得する。
>◆河西智美(かさい・ともみ)1991年(平3)11月16日、東京生まれ。愛称は「とも〜み」「チユウ」。06年、AKB48の2期生オーディションに合格。同年チームK結成とともにデビュー。10年チームBに移籍。総選挙の最高順位は10位(09年)。血液型B。
>[2012年5月7日7時9分 紙面から]
AKB河西「ビックリ」NHKマイルCで7万馬券! http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20120507-OHT1T00045.htm
>人気アイドルグループ「AKB48」のメンバーが、競馬の予想対決する企画「AKBのガチ馬」で、河西智美(20)が6日に東京競馬場で行われたG1「NHKマイルC」で万馬券を的中させた。
>河西が予想したのは、(4)、(5)、(12)、(14)、(17)の3連複5頭ボックス。レースは1着が1番人気の(5)カレンブラックヒル、2着は3番人気の(17)アルフレードが入ったものの、3着に15番人気の(12)クラレントが入る波乱の展開となった。
>結果、3連複(5)―(12)―(17)が7万2990円の万馬券に。これに100ポイントを賭けていた河西は、7万2990ポイントをゲットし、ぶっちぎりのトップに立った。
>同企画は、20歳以上のAKB48のメンバー27人が、春のG1の5レースで予想対決を行い、ポイントの一番多いメンバーがJRAの秋のCMに主演する。2レースを終わった段階で、1位・河西と2位・高城は6万9290ポイントの差がついている。
>[2012/5/7-06:03 スポーツ報知]
a44eab3b.png
(拾い画像)

これ、当然ウチの社でも話題となった。この【指定レースに千円(この企画では千ポイント)賭ける】×5ヶレース、というルールでいかに稼ぐか?っつう命題を、改めてきちんと考えてみる。
 とにかく予算千円=最大10点しか買えない、という縛りで三連単を買うとなると

 ●A→B→CDEFGHIJKL
 ●A=B→CDEFG
 ●A→B=CDEFG
 ●A≡B≡C + A→B=D + A→B=D

といったところか。もちろんこれで獲れる事もあるが失敗した事も何度となくある、っつうかその方が圧倒的に多い。まず最初のは、馬単ABが崩れた時点で即アウトだし、3着も10頭流しとはいえそれでも抜ける危険性は有る。二つ目は、馬連1点買いのABどちらかが3着に取り溢したらアウト、そして3着抜けの可能性は倍になる。三つ目は、1頭抜けたレヴェルのレースには有効だが、それでもBが4着以下に沈むとかやはり3着抜けとか、取り溢す危険性はある。最後のは、こういう買い方した時に限ってDに1着に来られたりするものだ。
 改めて言うまでもないが、三連単という賭式はハイリスクハイリターン、嵌まれば一発でホームランだが抜けるリスクも大だ。力の差がハッキリしてて…例えばオルフェーヴル→ウインバリアシオン→相手選び、みたいな買い方しかない(それが当たるかどうかは抜きに)と思われるレースもあるにはあるが、基本的には層の厚い中央競馬それもGIともなれば実力拮抗、10回やれば10回違う結果になりかねないレースがほとんどだ。そういう中で、しかも10点縛りという制約の中で三連単を買うのは確かに得策とは言い難い。ならば「三連複5頭ボックスで付くトコお願い」って河西方式は確かに利に叶ってはいる。もう少し欲張って、1軸固定相手5頭の三連複(A≡BCDEF≡BCDEF)でもアリか。
 俺は競馬に三連複が導入されて間もなく競馬以外に主戦場を移してしまい、しかもそっちではその後三連単メインな買い方となってしまったため、つい三連複という賭式を軽視してしまいがちだが、こういう条件の下では大いにアリなんだなと。いや俺らは千円縛りはないが、手元不如意だとか「遊びで千円だけ買ってみっか」てな事はある、そんな時に役には立つなと。ありがとう河西(´∀`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 06, 2011

来年度は「JRA2連福」実施 http://www.sanspo.com/keiba/news/111206/kba1112060501002-n1.htm
>2011.12.6 05:00
>JRAは5日、大阪市内で定例会見を開き、JRAプレミアムに替わり、来年度はJRA2連福(にれんふく)を実施すると発表した。馬連、枠連、ワイドでのみ通常の払戻金に売り上げの5%相当額を上乗せする。
>対象は1月5日の中山金杯、京都金杯から12月24日の中山、阪神の全レースまで計36レース。JRAプレミアムは全投票方法が対象だったが、JRA2連福は3つの投票方法に絞った。小畠理事は「的中者の多い式別で実施することで、より多くの方に還元できればと思っています」と、説明した。

平たく言やぁ、JRAも単年度赤字突入でJRAプレミアムなんて道楽は出来ませんっつう事だわな。売上に占めるシェアの高い三連単・三連複・馬単はプレミアム対象外とし、馬連・枠連・ワイドの限定レースのみ実施と(単勝・複勝は既に控除率の優遇策が有る)。法律のせいなのか、日本では全ての賭式で控除率が均一だが、海外では高配当が臨める賭式ほど控除率が高い傾斜配分になっている(前述の単複の控除率は特別給付金を上乗せっつう扱い)。結果的にこれに近いスタンスだ。
 で、これで構わんと思う。プレミアムによってJRAの売上が伸びる事には全くならなかったっつう事は、JRAが勝手に出血してただけな訳で、それは馬産や地方競馬を支える体力の低下に直結する。もちろん、多少たりともこっちの取り分が減るのは確かだが、んなもん「あー構わん構わん、要はアレだ、今以上に勝ちゃあ良いんだろ」と鷹揚に構えるのがバクチ打ちの矜恃というものだ。努力しろ、精進しろ俺(`・ω・´)!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 13, 2011

「すき家」防犯対策強化 深夜帯を複数勤務体制に http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/10/13/kiji/K20111013001813900.html
>牛丼店「すき家」を展開する「ゼンショー」は13日、防犯対策強化の一環として、深夜時間帯の1人勤務体制を順次解消することを決定した。
>ゼンショーを統括するゼンショーホールディングス広報室の発表によると、警察庁から12日に防犯体制強化の要請を受けた措置で、今年末までに全店舗の60%を、来年3月末までに全店舗を目標に、深夜帯を複数勤務体制にするという。
>今年1〜9月、全国の牛丼チェーン店に対する強盗事件は未遂を含め71件発生し、うち9割がすき家に集中。警察庁や各都道府県警は繰り返し防犯強化を求めていたがほとんど改善がみられず、12日にゼンショー責任者を同庁に呼び文書で要請していた。
>[ 2011年10月13日 17:37 ]

さすがのゼンショーも突っ張り切れんかったか。昼の時点ではまだ強気な姿勢だったのに。

「すき家」の強盗被害9割! 警察庁、異例の防犯対策強化を要請 http://www.sankeibiz.jp/compliance/news/111013/cpb1110131106002-n1.htm
>2011.10.13 11:04
>ゼンショーの広報担当の話「店舗ごとに異なる事情に併せて必要な防犯対策を講じている。防犯対策の強化の一方で、強盗が重罪であるという意識付けを図ることも必要だと思う」
警察庁が指導、「すき家」ゼンショーの経営姿勢 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20111013-OYT1T00613.htm
>今回の指導について、ゼンショーの広報担当者は「経営を度外視してまで防犯に取り組む必要があるのか考えたい」と発言。防犯カメラの設置などの対策を進めていると説明した上で、「複数の夜勤がいた店が被害に遭った事件もあり、従業員を増やしたところで強盗は防げない」と同庁の指摘に疑問を投げかけた。また、出入り口付近にレジを設置していることについては、「客が出入りしやすい場所なので配置している。変える必要があるか検討したい」と話した。
>(2011年10月13日14時10分 読売新聞)

 >防犯対策の強化の一方で、強盗が重罪であるという意識付けを図る
  ことも必要だと思う
 >複数の夜勤がいた店が被害に遭った事件もあり、従業員を増やした
  ところで強盗は防げない

「お前らももっとパトロールとかしろよ」と警察に逆ギレ的態度。企業の社会的責任、立場っつうもんが有るだろが。

 >経営を度外視してまで防犯に取り組む必要があるのか考えたい

凄いなこの言い草。…と呆れつつ、純粋なゼニカネ判断としては決して間違っていない。鉄道会社がホームドアを設置しないのも(莫大な投資が必要なのに収益面でのプラス効果はゼロ)タクシー会社が任意保険に加入しないのも(営業車は保険料が非常に高く、ある程度台数抱える会社なら無保険━━もちろん自賠責は強制加入だが━━で事故の都度実費処理した方が安く付く)、理屈というか姿勢としては同じだ。ゼンショーだけが叩かれているのは犯罪を放置、容認、ばかりか誘致さえするかの様な姿勢、従業員を危険に晒している事、一人回しは客が続く限り店内清掃もトイレ休憩も出来ない事等(=ブラック企業?)の問題からであって、純粋にソロバン勘定だけなら筋は通っている。
 車券馬券だって同じ事が言える。三連単100万円なんつうと凄いが、それを獲るために自分はどう買うかをシミュレーションすると、買い目がやたらに増えて回収率では三連複や二連単を下回ったり、外した時のダメージがデカかったりで、必ずしも好結果を生まない事が非常にしばしば有る。目的は最大結果であるからして、もちろん絞って三連単獲れるならそれに越した事はないけど、無理に三連単に拘る必要は無いんだよな( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 16, 2011

 昨日の富山競輪FII決勝、三連複が無投票特払いに。
レース競走結果|KEIRIN.JP
投票総数の少ない三連複という賭式とはいえ、弱小場ならいざ知らず、富山は一人当たり購買額の高さでは全国指折りの場、その富山で、FIIとはいえ日曜の最終レース=決勝戦で特払いかと。…ここから一般開催削減論に繋げたい人も居ようが、俺の着眼点はそこではない。

 オッズ|KEIRIN.JP

調べてみると、三連複唯一無投票の目、84通り中83番人気の目にも1票入ってる。何でよりによって唯一の、無投票の目にピンポイントで決まってしまうのか。何という引き弱!

【ヴィクトリアM】ノーザンFワンツー! http://www.sanspo.com/keiba/news/110516/kba1105160504014-n1.htm
>2011.5.16 05:04
>ブエナビスタには一目も二目も置いていた。金子真人オーナー(66)=電子機器の設計、製造ソフト開発会社の(株)図研代表取締役社長=は、控えめな気持ちで観戦していた。だが、直線で後ろのブエナとの差を広げた瞬間、「よしっ、これならいける!」。その瞬間からゴールまで、マサヨシ!と連呼し続けた。「いやあ、声が枯れました」とは、祝福の嵐の中での第一声だ。
>それにしてもすごいオーナーだ。これでアパパネの10年秋華賞以来となるGI23勝目(JRAのみ)。手中にしていないGIは朝日杯FS、高松宮記念、マイルCS、そして天皇賞・秋の4つのみとは恐れ入る。「アパパネで一度しかチャレンジできないGIを4つ(阪神JF&牝馬3冠)勝てたのは大きかったね。牝馬にしては馬格があるのが強さの秘密かな」と金子オーナーは笑顔を作った。(水戸正晴)

何という引き強!金子さんはおそらく全頭を社台から買ってると思うが、社台だって大生産者、ハズレと言っちゃ悪いが評判や価格ほどの成績を挙げられない馬は決して少なくない。そして金子さん、金にあかせて高馬買い漁ってるスタイルの人でもない。それでいて、もう結構な長きに渡ってのこの馬主成績。物凄い相馬観の持ち主なんかねえ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 21, 2010

 さあ夏の風物詩、飯塚はダイヤモンドレースですよと。
8c292ffe.jpg
筑豊炭田で採れる石炭が「黒いダイヤ」の異名を取った事がネーミングの由来だ、とはかつて発行されてた電投会員向け月報で知った。言うなれば川口のキューポラや伊勢崎のシルクの様な、ご当地ネタとしての伝統が背景に有る由緒正しいレースだ。夜間道路工事なんかに使う投光器をクレーン車に吊るしてナイターっつう力業での筑豊納涼夏祭り。夏祭りといえば花火大会が定番だけど、物凄く即物的な言い方すると「物燃やし祭り」だ。何物をも生産しない。そこ行くとこっちのは主催者儲かるかもしれない、れっきとした生産行為だ(だから祭りとして、花火の方がより純粋なのだが。殺那的な消費の目眩めく快感に身を委ねるという)。
 しかし車券は見えて来ない。ケンケン続きでようやく手を出した7Rがまさかの不成立、
飯塚オート:過去レース結果
あっさり糸が切れた。後は只の見学者に徹す('A`)
 話は変わる。
ボート今秋にも「2連勝式限定」開催実施 http://www.nikkansports.com/race/kka/news/p-rc-tp1-20100821-668481.html
>ボートレース界が改革の1歩を踏み出す。今秋にもナイター開催場で2連勝式に限定して舟券を発売し、スタート展示も試験的に中止することが20日、分かった。現在のボートレースは、競馬や競輪と同様に3連単舟券が主流だが、ファン拡大のため2連単舟券の推進を図る。
>今年10月から11月にかけて開催されるナイター場で1節限定で2連単、2連複のみを発売する。この開催中は3連勝式舟券は発売しない。同時に02年8月5日以降を初日とするレース場から実施されていたスタート展示も試験的に中止する方向で近く正式発表される見通しだ。
>00年10月の発売開始以降、現在ではシェア80%を超える3連勝式の発売を1節限定でストップする。既存ファンには2連勝式の的中率アップで資金回転を向上させ、新規ファンにはボートレースが当たりやすいことをアピールするのが狙いだ。ボートレース界では、7月に「2連単祭り」と題して電話投票会員向けのイベントを展開。好評を得たことで、今回はさらなる2連勝式推進へ、業界をあげて展開する。
>実施予定のレース場は、ファンの注目度の高いナイター開催の桐生(群馬県)蒲郡(愛知県)住之江(大阪府)丸亀(香川県)若松(福岡県)の5場。時期は10〜11月にかけての2週間あまりで、各場が競合するような形で行われる。業界の総意として取り組む今回のプランは、ボートレースの今後を占う意味でも注目される。
>[2010年8月21日9時10分 紙面から]

通常通りに三連単売ってる場が裏に無い状況を作って、ファンに二連単を強制させる実証実験。でもこれ、競艇一本槍の人には有効かもしれないけど、競馬や競輪やる人はそっちに軸足映すだけじゃね?って気がする、思惑通りには運ばなそうだと思うけどなあ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 14, 2010

 手元に87年の『小説競馬必勝法/井崎脩五郎(双葉社)』が有る。
c97cd423.JPG
86年の、ギャロップダイナの有馬記念にまつわるいくつもの偶然を採り上げたものだが、この中に『千の箱の実験』というエピソードが出て来る。要約すると、

 ●外観から中身の判別が付かない箱を千人に渡し「ダイヤモンドの入ってるのが1ヶ有ります。出て来たら差し上げます」
 ↓
 ●浮き足立つ者も現れるが、大半は「どうせ千人に一人じゃ('A`) 」てな冷めた反応を示す。
 ↓
 ●別サンプルで「5ヶ」「10ヶ」と増やして行けば、当然色気を持ち出す人も増えて行く。
 ↓
 ●そして33ヶになると、千人全員が希望を持つのだと。

時代的背景やプレゼントの金銭的価値、サンプルの人種、性別、年齢、年収などによって結果は左右されそうに思うが、とにかく千分の33という数は基本であるそうだ。

 >有吉は考えた。
 >千のうち、三十三の当たりか。
 >競馬だったら、どうだろう。
 >千人が百円ずつ馬券を買ったとして、売り上げは十万円。
 >これを適中者三十三人で山分けすると、一人三〇三〇円か。
 >いや、待てよ。
 >これに二五パーセントの控除がかかるわけか。
 >三〇三〇円から、二五パーセントを控除すると、いくらになるか。
 >有吉は暗算してみた。
 >二二七〇円……か。
 >そうだ。たしかに二二七〇円で間違いはない。
 >頭に浮かび上がったその数字に、有吉は、一瞬のうちに痺れた。
 >中央競馬会は、年間の平均連勝配当が、昭和五十年以来、ずっと
  二千二百円台にぴったりとおさまってきているのだ。
 >(そうだ、去年なんか、そのものずばり、二二七〇円だった)
 >有吉は、配当まで演出されているのかと思った。
 >平均配当をちょうど二千二百円台にコントロールしておくことが、
  ファンの馬券に対する購買意欲を誘うのだ。
 >そうに違いない。
 >平均配当がそれくらいの競馬を続けることが、ファンの購買意欲を
  もっとも喚起するのだ。欲を出させるのだ。

補足すると、低配当なレースは当たり易いから、いわゆる銀行レース大好きな大口客にはありがたいが、一攫千金を狙う庶民には「こんなん夢ねぇ、totoや宝くじの方がエエわ」と愛想尽かされ逃げられてしまう。逆に、一昨年の春のGIシリーズのように百万馬券連発なんてなった日にゃ、庶民は大喜びで参加する一方で「理屈も何も有ったもんじゃない、こんなん真面目に考えんのアホくさ」と大口客は逃げ出す。小銭客も大口客もが食指をそそられる、最も売上を見込めるヴォリュームゾーンというのが有る筈だが、それはナンボぐらいの配当の時か?という命題に、千分の33の法則を当て嵌める訳だ。ただ一人が総取りのものより、的中者が増えて行くに連れ興味を持つ人の割合も増える。そして千分の33で参加者全員が興味を持つのだから、それ以上易しくする必要はない。
 補足ついでに書くと、8枠連複は最大で36通り。ただし実際には少頭数のレースも有るし、そもそものフルゲートが16頭に満たないコースも有るから、競馬会が変な作為を加えない限り、確率は自ずと千分の33に近付くという訳だ。馬番連勝複式の導入をJRAが頑なに拒んでた際「馬連は高配当が出るので射倖心を煽る」と余計なお世話的配慮コメントを発していたのはもちろん方便で、売上を伸ばしたい=射倖心を煽りたい→それには8枠連複が最適、というのがJRAの本音だったろう。
 しかし8枠連複には同枠取消問題という極めて大きな瑕疵が有り、それから解放された馬連は競馬ファンに圧倒的好評を以て迎えられた。ところが競馬マスコミは高配当の方のみにスポットを当て、ミスリードされた競技団体の行き着いたのが三連単…という訳だ。
 これらは売る側の論理。客側からすると、控除率が賭式ごとに違わない限り、より複雑な賭式(具体的には三連単)の方が有利に決まってる。昨日付で書いたが、JKAはどうやら競輪で三連単の発売を縮小したいように見受けられる。そしてそうであるならば、愚策というしかない。というのは、他競技も足並み揃えて三連単撤退する訳ではないからだ。松山や富山や静岡のような、近隣に競合施設がない場はともかく、それ以外の大多数の場では客をみすみす他競技に転向させるだけだろう。まあ、近々行われる討論会とやらの結論も同じになると思うけども( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 08, 2009

システム障害に関するお知らせ http://www.oddspark.com/keiba/info/2009/10/post-12.html
>2009年10月 8日(木)
>システム障害により、本日予定されておりました園田競馬場の第4R〜第11Rに関しまして、オッズパークでの勝馬投票券の販売を中止させていただきます。園田競馬場以外の勝馬投票券の販売は、通常通り販売しております。
>園田競馬場第4R〜第11Rの勝馬投票券を購入された投票会員様には、追ってご連絡させていただきます。
>ご迷惑をおかけして大変申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承の程お願い申し上げます。
>なお、10月1日より発生しておりました、認証アプリケーションシステムの不具合によるシステム障害とは、関係がないことについては特定ができております。
>2009年10月8日
>オッズ・パーク株式会社

相も変わらぬオッズ・パーク大惨事\(^o^)/ この文言が意味するトコロは、8日朝イチでシステムを復旧させ、園田3Rまでは無事処理出来たが4Rで再度トラブル発生。なもんで以後のRは、前売りで買ってた人も含めて一切合財キャンセルね、と。で、当たり予想を返還扱いにされちゃった人がログ保存しとるやろ(゚д゚)ゴルァ! と怒りを爆発させている。許認可事業だったら免許剥奪モンだろこれ。
 まあそれだけネット投票が地方競馬に与える影響の多さの証左な訳で、例えば俺が佐賀競馬に行った翌日行われた、九州三冠レースの最終関門・ロータスクラウン賞もそうだ。
結果
>払戻金
>単勝 複勝 枠連複 馬連複 馬連単 ワイド 三連複 三連単
>1 1,170円 1 1,630円 10 2,230円 9 2,210円 1-8 6,400円 1-10 7,350円 1-10 20,670円 1-10 2,100円 1-9 2,280円 9-10 3,710円 1-9-10 36,080円 1-10-9 190,260円

勝ち馬の単勝配当より複勝の方が付いている。理由は幾つか考えられるが、普通に考えれば断トツ人気のギオンゴールドの複に大枚ブチ込んだ客が居た(同馬が3着にでも来てれば複勝配当は暴落し、この逆転現象は起きなかった)、というのが最も合理的な説明となろう。
 以前ネタにしたが、ダイオライト記念でサカラートの単勝に百万入れたら(TV番組の企画)オッズは激減した。南関東の、中央交流重賞で、中央馬の単勝であるにも関わらず、だ。地方競馬では単・複・8枠式・ワイドという賭式はもう『壊れた』システムだと言っても過言ではない(競輪やオートでもそうだが)。
 で、オ社や楽天競馬では、〇万買ったら〇優櫂ぅ鵐肇機璽凜ス(という形で実質返還。ノミ屋の1割オチみたいなものだ)的なキャンペーンをしばしば打つが、結果、それ目当てで弱小場の下級条件でどう見ても固そうな馬の複勝百万ドン!と思われる異常投票が全国で散見される様になって来た。もちろんオッズは百円戻しだが、ポイント分が実質配当となるので文字通り銀行レースだ。オ社や楽天は販売手数料が馬券売上の12.5佑世ら、その範囲内でポイント付加してる分には儲け。地方はJRAプラス10の様な負担をしてないから全て丸く収まる?…ハズレ。極端な話、ある一頭にしか投票が無かったケースを考えれば解るが、施行者は売上の75佑鯔寨菠戻金に当てるが、このケースだと100妖てなければならない。つまり持ち出しで、施行者の一方的な損となるのだ。目先の売上欲しさは解るが、自ら不利な立場に嬉々として突き進んでる事に気付いてないのか。高知がナイター開始と共に複勝賭式を復活させたのは施策としては真逆だ、地方競馬は賭式を速やかに整理するべきだろう( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 17, 2009

JRA初珍事!3連複配当が3連単上回る http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20090817-531929.html
>えーっ、なんで? 新潟6Rで3連単の配当が3連複を下回るJRA史上初の珍事が起こった。2番人気のチョウハイレベルが勝ち、2着には4番人気のオンワードダンク、3着は10番人気のハクシンアマゾーヌが入ったが、3連複の2万7210円に対し、3連単は2万2060円と5150円も低い配当。3着馬が人気薄の割に3連単の3着候補として売れてはいたが、04年の3連単導入以降初の逆転現象に「偶然」以外の明確な理由は見つからない。中央競馬より規模が小さいほかの公営競技ではまれに見られる現象だが、3連単を的中させたファンの心境はちょっぴり複雑かもしれない。
>[2009年8月17日8時13分 紙面から]

ちょっぴりじゃないっつの。三連単ボックスで買ってたら正味六分の一以下なんだから、これ頭掻き毟って壁に打ち付けてコースだよ。
 何故こうなったかっつうと、買う側が他の賭式を意識しないからだ。中央競馬では単勝と複勝のオッズは同じモニターに同時に表示される(ケータイ等は別にして)から、逆転現象が起きても一目瞭然。馬単馬連ワイドもそう、だから馬単表裏買って半分にして馬連と比べるぐらいの暗算は誰でも出来て、故に逆転現象は起こらない。ところが三連複三連単となると総目数が多過ぎるので別個のモニターで表示、一画面総表示も出来ない(9車立8車立の競輪オートでもしていない)。オッズプリンターは10円取りやがる(競輪オートは無料。それでも利用者はほとんど居ない)し、基本的に三連単を買う人は他の賭式に見向きもしないものだ、ましてやオッズ見て買い目の最終決断してる時に「ちょっと三連複も見てみっか」なんて暇は無い。片や三連複、客が今回気付いてたとして「皆さ〜ん三連単より三連複の方がお得でっせ〜」なんて奇特な事はせんだろう、三連複(゚Д゚)ウマー とほくそ笑むだけだ。こういう中で起こった悲(喜?)劇、でもむしろ今までよう起きんかったよなってのが正直な感想。
 ところで、これはあくまで中央の話で、同じ競馬でも地方だと事情は異なる。場内オッズモニターは昔ながらのブラウン管が未だ現役、だから賭式ごとにモニターが何ヵ所にも分散してて、他の見るためにカニ歩きなんてマンドクセ。そら枠連配当が馬単の倍なんて事もザラに起きるわな。
 ゴールデンでたまにやる、行方不明人や未解決事件がどうたらいう番組に出て来るFBIの何やら『見える』オバハンは競馬の勝つ馬も判るのか?てのを昔、フジ『トリビアの泉』の『種』のコーナーで検証した事が有った。番組スタッフ百人から一万ずつ掻き集め3年前の正月の浦和開催に、そいでオバハン「あの馬が良いわ。4番の馬が真っ先なゴールを駆け抜けるのが見えたの(←もちろん吹き替え)」って単勝ドン。したらそれまで6倍ぐらい有ったオッズが一挙に1.8倍まで下がっちゃって(結果は見事1着)。
レース成績表
 もう一つ、去年のダイオライト記念にテレ朝『アドレな!ガレッジ』が絡んでた。番組で、バナナマン日村の留守中に家財道具そっくりリサイクルショップに売っ払っちゃう。で本人帰宅し呆然としてるトコに売却代金(確か百万チョイだった)渡し「買い戻したいですか」「もちろん」「でもああいうトコは引き取ってくれた値段そのままで売ってはくれません、そこで」「?」「競馬で増やしましょう」で同日開催の船橋へ。フリオーソかサカラートかで迷いに迷い、日村は哀れサカラートをチョイス。
レース成績表
この時も、確か10倍ぐらい有った単勝オッズが6倍まで落ちている。
 南関は全日全場相互場外だから4場で一番格下の浦和でも馬券売上はそんな変わらんし、重賞でなくただの特別とはいえ正月開催のメイン、それが単勝に百万貼っ付けるだけで3番人気の馬が1番人気になっちゃうのだ。ましてや全国発売の中央交流重賞、中央ファンも多数参加してるダイオライト記念ですら、百万ぽっちでオッズ変わるのだ。こんな調子だから、特に地方競馬に於いて、賭式によるオッズの歪みは避けられない。でもそれはそれ、と割り切るしかないわな( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote