賞金王決定戦

February 12, 2020

ツイートを分析して街の感情を色で表す :: デイリーポータルZ megaya / 2020.2.11 16:00 https://dailyportalz.jp/kiji/tweet-emotion-map
ff0c47ed57c5b043ba5b9e6aa1d73790 https://img.dailyportalz.jp/cache/thumbnails/ff0c47ed57c5b043ba5b9e6aa1d73790.png
>知らない駅を1人で歩いているときに、
>「この街ってゆるい空気がするな〜」
>「なんか全体的に暗いな……」
>と、感じることがある。言葉では説明できない曖昧なものだが、誰しもが街の雰囲気のようなものを感覚で捉えたことがあると思う。
>この街の雰囲気というのはそこにいる人たちが形成しているものだ。ということは『その街にいる人たちの感情を可視化』できれば、街の雰囲気という曖昧なものの輪郭が少しは見えてくるんじゃないかと思った。
1 マップの色分けは6段階の感情で分類しているhttps://img.dailyportalz.jp/1715/8107/4581/1.jpg
1_1 こういうプログラムを書いている。ちなみにGolangで書いた。理由はカッコいいから。 https://img.dailyportalz.jp/6315/8100/2534/1_1.jpg
1 GoogleのCloud Natural Language APIを使うと文章の感情を分析してくれる。1.0が最高にポジティブで、-1.0が最低にネガティブとなる。 https://img.dailyportalz.jp/7515/8107/5713/1.jpg

この記事読んで単純に思ったのは、賞金王決定戦やKEIRINグランプリの日の開催地でこれをやったら、壮絶にブルーに染まるんだろうな…と。いやもちろんこの日、それもレース終了後の数時間に限られるとはいえ(´-`).。oO
ブルー・シティ
鈴木勲カルテット+1
CRAFTMAN RECORDS
2019-10-09



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 19, 2019

いよいよ有馬記念、レース人気は景気を反映−市場でも話題の風物詩に - Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2019-12-18/Q1ATFTT1UM0X01
>長谷川敏郎、Min Jeong Lee
>2019年12月19日 1:00 JST
>1年を締めくくる大一番のG1レース、有馬記念が22日、中山競馬場で開催される。世界で最も馬券が売れたギネス記録を持つレースは、金融市場でも話題となる年末の恒例イベント。人気ぶりは景気動向次第とあり、関係者は週末に向けて株価よりもレースの予想に熱を入れている。
>有馬記念を運営する日本中央競馬会(JRA)の売上高は、北海道拓殖銀行や山一証券が相次いで破綻して金融危機が発生した1997年の4兆円をピークに減少に転じた。東日本大震災の11年まで減収が続いたが、第2次安倍晋三政権が発足した2012年から反転して増加している。日経平均株価の推移と歩調を合わせる。
>双日総合研究所の吉崎達彦チーフエコノミストは、ここ数年の馬券売上高は毎年2%程度増加しており、緩やかな景気回復に沿っていると分析。その上で「消費増税の影響も少なく、景気の腰折れはないと考える」と予想する。
>JRAの売上高は「可処分所得と密接に連動している」と指摘するのは第一生命経済研究所の永浜利広・経済調査部首席エコノミスト。永浜氏は10年ほど前までは名目賃金との連動性が高かったが、アベノミクスで雇用者数が増えた最近は賃金に雇用者数をかけた可処分所得と同じ動きをしていると述べた。その上で今年の有馬記念も「非常に盛り上がると予想している」と語った。
img内閣府、厚生労働省前年度対比の増減額(単位:競馬市場は億円/可処分所得は100億円) https://img-s-msn-com.akamaized.net/tenant/amp/entityid/BBY8mwp.img

民主党政権下での不景気たるや悪夢としか言いようがなかった、あの時潰れてった競輪場の無念たるや。もちろんJKAの施策の大外しっ振りにこそ大きな責があるのは言うまでもないが、でもそもそも当時の景気が良ければ潰れるまでは行かないのもまた確か。
 全ては経済だ。経済状況さえ良ければ、他の政策に多少の不満があろうとも人は選挙で一票を投じるというものだ。「鷹は飢えても穂を摘まず」「武士は食わねど高楊枝」なんて所詮綺麗事、人はカスミ食って生きてるわけじゃないのだからして。
 しかしそれにしても、経済指標にまで使われる有馬記念の凄さたるや!ここの喩えに賞金王決定戦や東京大賞典、KEIRINグランプリやスーパースター王座決定戦を持ち出す記事なんて見た事も聞いた事もないもの。つくづく、すげえ(´-`).。oO
ムーズ
バド・パウエル
ポリドール
1999-06-23



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 25, 2017

マルセイユ「お笑い王決定戦」優勝、津田が涙「やめるつもりやった」(コメントあり) - お笑いナタリー https://natalie.mu/owarai/news/262544
>2017年12月24日 23:24
>マルセイユが「にちようチャップリン」(テレビ東京系)内で開催されたコンテスト「お笑い王決定戦2017」で優勝した。
DSC_4110_fixw_640_hq マルセイユ。左から別府、津田。 https://cdnx.natalie.mu/media/news/owarai/2017/1224/DSC_4110_fixw_640_hq.jpg
A009866_262_fixw_640_hq
マルセイユ (c)テレビ東京 https://cdnx.natalie.mu/media/news/owarai/2017/1224/A009866_262_fixw_640_hq.jpg
これ視てたけど、でなかった人は、この画像のおかしさに気が付かないかもしれない。

 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓
 ↓

優勝賞金300万つっといてこの束はない、でもよく見ると千円札だというのが真相。ハリセンボン春菜の「札束三つじゃ格好付かないんで千円札にしてもらいました」には笑ってしまったが、先に行われた「M-1グランプリ」や「THE_W」の賞金1000万に遠く及ばないとはいえ、それらが小切手の賞金ボードしか番組内で渡さないけどこっちはキャッシュを映し渡すから画的に見劣りしないぞ!というテレ東なりの意地だ。
 札束で驚かされたと言えば、別冊宝島の「競輪打鐘(ジャン)読本―バンクの"鬼"たちが叫びまくる! 」だ。
競輪打鐘(ジャン)読本―バンクの"鬼"たちが叫びまくる! (別冊宝島 (343))

開催最終日の選手宿舎には賞金が必ず現金で用意されてて、だからKEIRINグランブリだと少なくとも優勝賞金の1億円は立川(←当時のグランプリは立川開催で固定されていた)にあって、そこから適当に二つ三つ掴んで「あとは振り込んどいてください」だと事もなげに言う吉岡稔真と、それを受けて「達成感があって良いよね、競艇は全額振込だから賞金王決定戦(←やはり優勝賞金1億)獲っても明細一枚渡されて終わり」と嘆く植木通彦の会話には参ったものだ。現ナマだけが持つモチヴェーションって、決して無視出来ないものがあるよな(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 29, 2017

2017-08-28情報 第34期オートレース選手募集について
main01 http://autorace.jp/news/info/2017/0825_information/img/main01.jpg

新人の募集自体はめでたい。それは良いがしかし「目指せ1億円レーサー」って、吹いたねえ。苦笑いというか鼻白むというか。だって年間5SG全部ブッコ抜いても優勝賞金8600万円でしょうが。
オートレースとは?|オートレース AutoRace Official Website
その過程に於いて予選の勝ち上がりレースもあるけど、それでも他に幾つか優勝してないと億なんて絶対無理だ。去年の鈴木圭一郎だって最後の最後、スーパースター王座決定戦を優勝して滑り込みの億だ。
平成28年オートレース賞金王は、SG3連続優勝を決めた鈴木圭一郎選手(浜松:32期)が初戴冠!|インフォメーション|オートレース AutoRace Official Website
競艇の賞金王決定戦やKEIRINグランプリはそれ自体が1億円レースだし、そこに出走する時点でその年だけで億稼いでる選手が複数居るものだ。翻ってオート、一昨年は1億円プレイヤーが居なかったのは前述の表でも解る。「目指せ1億円」。いやもちろん間違いではないし、「目指します!競艇競輪と比べても断然高いこのハードルを越えてみせます」みたいな志を持った人に来てもらいたいけど、でもこの誇大広告感がどうしてもねえ…('A`)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 02, 2016

ナンバーズとロト、システム障害で深夜1時に抽選 http://www.nikkansports.com/general/news/1599610.html
>[2016年2月2日1時50分]
numbersP2016020104818-w500_02日午前1時すぎから行われたナンバーズの抽選(「宝くじ」公式サイトから) http://www.nikkansports.com/general/news/img/numbersP2016020104818-w500_0.jpg
>みずほ銀行は1日、数字選択式宝くじ、第4329回ナンバーズと第1041回ロト6の抽せんが、システムトラブルの影響で遅れたと明らかにした。
>抽せんは午後6時45分ごろから約1時間で終える予定だったが、販売実績額の集計ができなかった。システム障害は1日のうちに解消できず、抽選が始まったのは日が変わって2日午前1時10分すぎ。みずほ銀行の宝くじホームページのサイトでは、ロト6の抽選の模様を生中継。司会の女性が、当せん番号を淡々と読み上げていった。
>宝くじのシステムはみずほ銀行のシステムとは別で、外部委託しており、同銀行が障害の原因を調べている。数字選択式宝くじをめぐるトラブルは少なくとも08年と09年にもあった。

昨夜のこの事象は結構話題となってて、ウチの社で皆が気になってたのは結果でも出目でもなく、観客立ち会いの下に行われる抽選がこんな深夜になっちゃさすがに客なんか入れられないだろうしどうするんだろう?と思ってたのだが、ミッドナイト競輪方式だったのか。これなら納得、言われてみればなるほどだ。一方で、システム障害のため販売実績額の集計が出来ずに抽選が長引いたとなれば、これは(競艇の)賞金王決定戦@住之江を思い出す(トラブったのは三国で、今調べたら2004年、そんな昔だったのか)。でもってこの賞金王はせっかく地上波で放送してたのに中継枠に収まらず、「番組終了時間が迫って参りました、試合の途中ですが皆さんさようなら」な野球中継的尻切れトンボとなったのだった。…やっぱネットの方が融通利くし楽だな('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 23, 2014

 「久々に浦和(競馬)でも行くか」ってな腹積もりだったのだが、大掃除前の軽い準備掃除…と手を出したら大変な事になってしまい、外出そのものを諦める事態に。それでも合間に賞金王決定戦だけはTVで視たが、衝撃の結果にただただ驚愕。

茅原悠紀が初のグランプリ制覇! 賞金1億円獲得 http://race.sanspo.com/boatrace/news/20141223/btrnws14122316390018-n1.html
>2014.12.23 16:39
c35481df.jpg 6コースからグランプリを制し、一躍スターダムへとのし上がった茅原悠紀。レース後には男泣きを見せた http://race.sanspo.com/boatrace/images/20141223/btrnws14122316390018-p1.jpg
>ボートレースの「第29回SGグランプリ(賞金王決定戦)」優勝戦が23日、平和島12Rで行われ、6コースからスタートした6号艇の茅原悠紀(27)=岡山支部、99期=が1周1Mで差しを決めて1着。賞金1億円を獲得した。茅原は初のSG制覇。
>2万939人の大観衆が見届けた、14年ぶりの首都決戦。制したのは唯一の二十代・茅原だった。6コースから最内を突いて、バックで一気に先頭まで浮上。「うっそ〜!? と思いました。何が何だか分からなかった…」。自身5度目のSGファイナル、初の頂点がいきなりグランプリなのだから無理もない。
>表彰式では「ボートレーサーになって本当によかったと、心から思いました」と涙をこらえきれなくなった。とはいえ若き1億円レーサーは泣いてばかりではない。賞金の使い途を聞かれると「ランボルギーニ」と笑顔で即答した。
>底抜けに明るく涙もろいニューチャンピオン。90期台の大会Vはもちろん初だ。年間獲得賞金ランクでは菊地に700万円あまり及ばず2位となり、来年以降の宿題もできた。「本当の賞金王はまだまだ先だなと思っています」。新時代の扉をこじ開けた27歳。ここから真の王者への歩みが始まる。(高山直樹)

それにしても「ボートレースグランプリ」って言われても全くピンと来ない、のは多分俺がジジイだからなんだろう。何かにつけボートレースつってるから「競艇やろ」てな違和感もさすがに薄れ、スンナリ入って来るようにはなったけども、それでも「グランプリ」は馴染めん。そもそも和訳したら「大賞」だし。モーターボート大賞かっつうの。
 全日本選手権は昔からダービーと呼ばれてたし、笹川賞も競艇版オールスター的言われ方はしてたから良いとして、総理大臣杯が「クラシック」って言われてもEテレの音楽番組かよ?モーターボート記念が「メモリアル」って、ねえ?と。そしてその延長線上に「グランプリ」。何だかねえ('A`)
 まあこれは既に競艇に対する知識があるからで、全くのズブの素人が一から競艇始めよう!ってならこっちの方が解り易いかもしれん。もっと極端な話、初心者からしたら、中央競馬の数有るGIで一番認識し易いのはスプリンターズステークスだろうし取っ掛かり易い…って事にもなる。キャリアあるファンからしたら「もうちょっとちゃんとした、GIらしい格式のある名前にしろよ」ってなるんだけど。嗚呼キャリアギャップよ( ´-`)y-~~~

ネーム・オブ・ザ・ゲーム
アーティスト:フィル・アップチャーチ
販売元:ポリスター
発売日:1992-12-21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 11, 2013

【F1】来年から最終戦のポイントを2倍に アブダビGPの勝者は50点 http://www.sankeibiz.jp/business/news/131210/bsa1312101026003-n1.htm
>2013.12.10 10:25
>国際自動車連盟(FIA)は9日、来年以降のF1シリーズで、最終戦の獲得ポイントを2倍にすると発表した。総合優勝争いを終盤まで盛り上げるためで、2014年F1シリーズ最終戦のアブダビ・グランプリ(GP)の勝者に通常の2倍の50点が与えられる。(AP)

ヴァラエティ番組のジャンピングチャンスかよ。だったらいっそスーパーひとしくんシステムでも導入してしまえ。得意なサーキットをチームなりドライバーなりが選択、そこだけポイントは倍。レース前に公開だと他チームの潰しが有るかもしれないからレース終了まで非公開で、ゴール後「実は俺スーパーひとしくんだったんだ」みたいな。…まあシーズン終盤は消化試合か否かで観客動員が天と地ほど違うから、っつう興行的理由は解る。来シーズンからJリーグが2シーズン制を採用するのもそういう狙いからだし(目論見通り運ぶかは別の話)。でも、F1ってどのチームが強いかどのドライバーが速いかは開幕から数戦で大体判ってしまって、だから大半のF1ファンにとってはタイトル争いが激しかろうとそうでなかろうと盛り上がりには関係無いし、そもそも運営サイドが思っているほどファンはチャンピオン争いに興味が無いように映る。つってもどうせ再来年ぐらいに「4大GP」とか言って獲得ポイントの高いレース増やすんだろうけど(もちろん裏金積んだトコが選ばれる)。
 っつう訳で競艇競輪オートレースの暮れの大一番に思いを馳せる。オートはSG覇者プラス各地区ランク1位選手は確定、残りの椅子はSGと特別G1の優勝戦に入着すると加算されるSS王座決定戦ポイントの累計上位。ポイント制はモータースポーツの必然なのか。これは解り易いが、各地区ランク1位がSG獲ってない場合、それだけSSポイントで出られる選手の枠が減る事になる。実際問題、川口の選手はSG制覇どころかSSポイント持ってる選手すら一人も居ない事が珍しくないが、それでもこうなのは「売上的には聖地とすら言えるメッカ・川口の地元選手が1人も出ないと盛り上がらない=売上が見込めないから」っつう興行的理由からだ。
 競輪グランプリはG1覇者は無条件確定、プラス残りの椅子を賞金順。これは極めて解り易いが、早い段階でG1獲っちゃった選手が後は緩めてグランプリに向けたコンディション作り…とか、年間通じてのモチヴェーションは?っつう疑問は残る。
 競艇は、賞金王決定戦に出られるのは獲得賞金順、だから今年のようにチャレンジカップ(=賞金王の前に行われる最後のSG)獲ったけど届かない(=賞金王出れない)って事も起きる。そういう、優勝しても賞金王出れないの確定してる選手のモチヴェーションはどうだとか、そういう選手が居ると別の要素が入って来て舟券予想がし辛いとか、SG獲ったらマスコミやファンはSG覇者として扱い方が変わるし「SG○冠!」みたいに持ち上げるけど単に賞金高いレースなだけですよっつう扱いなら『SGの重み』って何なのよ?とか、筋は通ってるがデメリットも有る。
 んー。それぞれ一長一短だわな( ´-`)y-~~~

ブレイキング・ポイント+2
ブレイキング・ポイント+2

アーティスト:フレディ・ハバード
販売元:ユニバーサル ミュージック (e)
発売日:2008-12-25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 02, 2013

 例年通りなら川口オートで賭け初めなのだが今年は一昨日の余韻を大事にしたくて自重、TV&ネット三昧。したらこんなの発見。乗り遅れたーorz
有馬記念で三連単(33万6千円)を全通り買いした無残な集団グループを発見! http://get.nifty.com/cs/catalog/get_topics/catalog_280869_1.htm
>2012.12.27
>08:00
>2012年中山競馬場で行われたGI有馬記念にて三連単(順に一着、二着、三着の馬3頭を着順まで指定すること)この勝馬投票券を100円ずつで全通り買いを決行した。これはニコニコ生放送の『暗黒放送Q』の名物企画『マンバ横山の暗黒競馬塾』の企画の1つであり、マンバ横山氏のこのグループ買い企画には現場でもある中山競馬場に総勢20名以上の参加者が夢を信じて訪れた。
07558832.jpg http://getgold.jp/files/2012/12/71f3edca64830cbcbe144d4a994baa8a1.jpg
>有馬記念は競馬ファンにとってはまさに夢のレースであり、一代イベントなのだ。筆者もバイト先の上司や薄給のバイト仲間から「今年は荒れるから」とまんまと1人1万円、合計7万円を集めることに成功した。そう、この企画は16頭三連単全通り買いなので合計33万6千円の出資金が必要不可欠なのである。1人1万円。もしこれで大荒れして1000万円馬券がきた場合、1人10万円以上を持ち帰ることができてさらにハズレがないという年末に美味しい夢が見れるという大型企画なのである。
>どうせ100円なんでしょ?と甘くみてはいけない。過去に三連単の高配当としては2012年8月4日には三連単がJRA競馬史上最高金額となる29,832,950円という超大穴が来ることもあるのだ。
>そうしてなんとか33万6千円を集めてなんとか勝ち馬投票券を購入。この33万6千円がこんな薄い紙切れ一枚と引き換えられたまさに運をかけた大勝負はこの馬券一枚にかけられているのだ。
1a9ce16f.jpg http://getgold.jp/files/2012/12/eac3d35a2c7da2bddd4bd1bf76197c3c1.jpg
>こうして、我々の運命を託したレースはファンファーレと共にスタートした。ここでなんと2番人気のルーラーシップがスタート直後に出遅れるというハプニングが起き、今日ばかりは大穴を期待する三連単投資クラブのメンバー達は色めきざわつく。
>最終コーナーを回って最後の直線1番人気に押されたゴールドシップが突っ込んできてみごと優勝、2着には10番人気のオーシャンブルーが入り込んだが3着には2番人気のルーラーシップが来てしまった。結果は三連単で2万4250円という大穴狙いにとってはなんとも苦々しい結果になってしまった。わずかな夢を信じてた我々の希望は無残にも砕かれた瞬間だった。心の底から「やめときゃよかった」と全員が後悔。
>こうして換金した結果、1人頭に振り分けられた金額は743円と1000円以下だ。宝くじでも1万円分買えば900円は戻ってくるっていうのに最低最悪の結果である。次の日に1万円を受け取った人達に740円ずつ返すという作業を強いられるのだ。まったく申し訳ない気持ちとくやしさが残る。
>今回この全通り買い企画をやってみてわかったことは出走馬の実力が拮抗してなければ三連単馬券を全通り購入するのは危険だということだけだ。しかしながらこういう夢を見る企画は競馬はロマンだと感じさせる良い企画だったと思う。来年こそは確実にリベンジして一攫千金を狙いたいものである。
>そのときの模様はニコニコ生放送でも配信したので、気になる方はタイムシフトか動画のアーカイブをご覧になってほしい。
【ニコニコ動画】20121223 暗黒放送Q 有馬記念で三連単の全通り買い放送 1/4 http://www.nicovideo.jp/watch/1356242694
>※この記事は、ゴールドラッシュの「横山緑」が執筆しました。

夢が有って良いやね(´∀`) 結果は残念だったとはいえ、入場1万のライヴ行ったら740円キャッシュバックされたと思えば割り切れるだろう、当日フルに一攫千金を夢見て心臓バクバクのスリルを満喫出来たのだから。別にニコ動やユーストでやるとか前提でなく、純粋に身内のバカ騒ぎでやるのでも充分アリだ。…で。こういうアイディアが成立するのはおそらく有馬だけだなと。年末特有の世間一般あっちでもこっちでも浮かれ系な中だからこそ、普段は冷静沈着な人もちょっとやってみようかってなるけど、そうでない、例えば日本ダービーだったら、今回参加した人の中にも傍観に回る人も少なくなかろうて。もちろん競艇の賞金王決定戦やKEIRINグランプリ、オートのスーパースター王座決定戦なんかは一顧だにされない。…改めて、有馬記念のブランド力に感嘆するな( ´-`)y-~~~

アフリカン・ピアノ
アフリカン・ピアノ

アーティスト:ダラー・ブランド
販売元:ユニバーサル
発売日:2011-06-21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 21, 2012

日本初の3公営競技発売施設!!オートレース場外車券売場「オートレース双葉」が12月27日山梨県甲斐市にオープン! http://autorace.jp/news/2012/1221_info/index.html
>オートレース場外車券売場「オートレース双葉(ふたば)」が12月27日(木)午前10:00、山梨県甲斐市にオープンします。
>「オートレース双葉」は、川口オートで開催される全レースをはじめ、全国のオートレース場で開催されるレースもほぼ毎日購入でき、1日中オートレースを楽しめます。
>施設は競輪場外車券売場「サテライト双葉」、ボートレース場外舟券売場「ミニボートピア双葉」が併設され、大型モニター、観覧席、休憩コーナーやレストランなども備え、多彩なレジャーを楽しめる施設です。

スーパースター王座決定戦に合わせてのオープン、KEIRINグランプリも同時に楽しめる絶好のタイミング…や、どうせならもう一週早めて競艇の賞金王決定戦に合わせればもっと広く告知出来たのにもったいない('A`)
 ところで、立川競輪がサテライト双葉を立ち上げたのが2003年の12月7日。その後2008年3月27日にミニボートピア双葉を併設し、そして今回。これ、要するにこの9年間で競輪がいかに落ち込んだか(=車券売れなくなって発券容量に空きが出たから、新しいビジネスに手を出してる)を如実に表してるよな。何ともはや('A`)

ダウン・ウィズ・イット
ダウン・ウィズ・イット

アーティスト:ブルー・ミッチェル
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2006-02-22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 12, 2012

お持ち帰りCDが大人気のワケ http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20120906-00026138-r25
>2012.09.06
49ee2b39.jpg ディーアンドエーミュージック提供による、「お持ち帰りCD」製作当日の作業風景。「会場によっては、小さな控え室や楽屋の廊下口で作業することもある」と白川さん。お世辞にも良い環境とはいえないなかで、時間と戦うその姿はまさに“戦場”のようだ http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_image/?id=20120906-00026138-r25&page=1
>昨今、音楽業界においては「お持ち帰りCD」というものが話題になっているらしい。これは、ライブ演奏をそのまま収録し、終演後にそれを受け取ることができるCDのことで、従来のライブ盤とは、販売までのスピードが圧倒的に違う。今年1月の奥田民生さんのライブでも販売され、大きな注目を集めた。この「お持ち帰りCD」、一体どのように製作しているのだろう。
>「ライブ当日はとにかく時間との戦いです。ライブを収録したマスター音源が届いたら、きちんと録音できているか再生してチェックしつつ、専用の機器でCD-Rにコピーをしていく。そして出来上がったものから、事前に準備しておいたジャケットパッケージに包み販売する、という流れです。少しでも時間を確保するために、基本的にアンコールは収録せず、その間も作業を進めます」と話してくれたのは、「お持ち帰りCD」の製作を手掛けているディーアンドエーミュージックの白川幸宏さん。
>「お持ち帰りCD」はライブ前に整理券を購入し、終演後に引き換える仕組み。価格は通常のアルバムと同程度の数千円だ。確実に売り切るため、会場収容キャパの1割から3割程度の枚数しか製作されないが、埼玉スーパーアリーナのように収容人数が1万人を超える会場でも即完売したという。「CDが売れない時代」といわれているのが嘘のようだ。
>では、そもそも「お持ち帰りCD」の始まりはいつ?
>大手レコード会社、EMIミュージック・ジャパンの高木亮さんによると。
>「もともとヨーロッパでは“お持ち帰りCD”がひとつのビジネスとして成立していたんです。その手法を日本でも取り入れようと思い、2010年に開催した弊社の音楽イベント“EMI ROCKS”で企画したのが始まりでした。イベント後には、各レコード会社からの問い合わせが殺到し、なかには『お持ち帰りCDの技術は、特許を取っているのか』というような質問もありました」
>それ以降、業界内での注目度は右肩上がりで、最近ではアーティスト側から「自分たちも作りたい」という声も上がっているそうだ。
>「生放送と同様に、演奏の良し悪しがそのまま収録されるので、アーティストの中には緊張する人もいるようですが、ファンにとってはそれがたまらない。たとえ同じセットリストでも、会場によってノリや空気感が変わります。二度と同じものが手に入らないというレア感が“お持ち帰りCD”の魅力のひとつなんです」(白川さん)
>9月頭には国内ではほぼ初と言える「お持ち帰りDVD」も販売され、非常に好評を博したという。今後これらの新しいサービスは、音楽業界の救世主となるのだろうか。
>(磯田 大介/Office Ti+)

これ良いね。俺もライヴであったら買うわ。で、3競オートでこれ出来んか。「DVD買う千円あったら千円分の馬券(or車券、舟券)買うわ」っつう声はもちろん解るがそうでないレースも確かにある、例えば徹夜組が出る日本ダービーや有馬記念、競艇の賞金王決定戦やKEIRINグランプリ。こういうのの、レースはもちろん本馬場入場や展示航法から表彰式でのセレモニーまで完パケされてたら、本場に居合わせた思い出として買う人結構居ると思うんだけど。レース後の反省会@居酒屋でノーパソでこのDVD視たら絶対盛り上がるだろうし。レース映像や実況音声とか、権利関係クリアにするの色々大変だとは思うけど、どっか試しに一度やってくんないかなぁ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 22, 2011

 有馬記念の枠順が決まった。
JRAホームページ|今週の注目レース
その昔、有馬はJRA最終週ではなく1週前だったそうだが(最終週のメインレースは中山大障害)それは歴史の中の出来事だ、俺より歳上の同僚に聞いても有馬=年末、暮れの風物詩、ビッグイヴェント。で、普段中央競馬しかやらないけど有馬以降も東京大賞典@大井競馬→KEIRINグランプリ→の年末3連コンボだけはやるという人は今でこそ珍しくないが(競艇の賞金王決定戦は有馬の前か同日だし、オートのスーパースター王座決定戦は大晦日開催になって日が浅く、年末コンボに定着したとはまだ言い難い)、東京大賞典が中央交流競走となるのが95年で、それ以前は確かに大レースだけど知らん馬ばっかだし…っつうのが普通の(中央)競馬ファンの感覚だしマスコミの扱いも無いに等しかった。KEIRINグランプリも最初のうちは最高賞金レースではなくあくまで輪界の中でのお祭り、普段競輪やらない人にアピールする性格のものではなかった。だから昔は、有馬が22とか21日に行われる年など、次の開催であるところの金杯1月5日まで中1週まるまる開いてしまう訳で、年末を「あああ競馬やりてええええええええ!」と悶々と過ごす羽目になる。そんな訳で、最近の競馬ファンにはピンと来ないかもしれないが、往時の有馬に対する切迫感は半端無かったのだ。その年負けてる人(=ほとんどの競馬ファン)にとっての、本当のラストチャンス。それは中の人にとってもそうで、最終Rの頃のいつもの「おでん何でも100えーん(に値下げしたからお願い買ってって)!」も鬼気迫るっつうたらオーヴァーか、でも明らかに普段とは違う雰囲気を漂わせてた。
 が。JRAは、来年は日程変更し有馬翌日の振替休日にも開催しこれをラストとすると発表した。…有馬一レースの売上は激減するだろう。「競馬やらんけどダービーと有馬だけは」って人は変わらないが本来の競馬ファンは、どうしても「明日の分も残しとこ」ってなる。まあそれだけなら良いが、こういう↑感覚は一掃される事となる。売店は「ハイ明日の新聞でーす」とか普通にやってるんだろうし。それはあまりにも寂しいよなあ('A`)

ザ・リターン・オブ・バド・パウエル
ザ・リターン・オブ・バド・パウエル

アーティスト:バド・パウエル
販売元:EMIミュージックジャパン
発売日:2011-12-21
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 22, 2011

有馬記念32年ぶりに慣例を破り中日開催 http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20110922-838723.html
>JRAの2012年度の開催日程が固まり、例年中山競馬最終週の最終日に組まれている有馬記念(G1、芝2500メートル)が、最後の3日間開催の中日に行われることが21日、分かった。来年12月は22日(土)23日(日)24日(祝)の3連休があり、3日間開催を予定。最も集客の見込める中日23日の日曜日(天皇誕生日)に暮れの大一番を組み込むことで、より注目度を高める狙い。有馬記念翌日の振り替え休日にもう1日開催があることで、お得感と敗者復活戦的な意味合いも出てくる。
>22あるG1レースの中でも有馬記念は最も売り上げが多く、最盛期の96年には875億円余りを記録。景気低迷とレジャーの多様化でダウントレンドにある昨今でも昨年は388億5499万円を売り上げた。その目玉レースが中央競馬の1年を締めくくる日に定着したのは80年。来年は32年ぶりに慣例が破られることになる。79年までは中山大障害が最終日に組まれることが多く、有馬記念は1週前に実施されていた。
>JRAでは主要4場(東京、中山、京都、阪神)での3日間開催を増やす方向で、来年はほかに1月9日の成人の日、9月17日の敬老の日、10月8日の体育の日を3日間開催に組み込む。
>[2011年9月22日9時5分 紙面から]

何気に大ニュースだろこれって。競艇の賞金王決定戦や名古屋競馬の名古屋グランプリとモロ被り、施行者涙目だ。

 >来年はほかに1月9日の成人の日、9月17日の敬老の日、10月
  8日の体育の日を3日間開催に組み込む

成人の日敬老の日は例年通り、体育の日は今年の岩手競馬救済開催を一回限りの超法規的措置とせず恒久化すると(これやっぱ、南部杯をJRA各場で売るんだよね?)。…にしても、それだけJRAも追い込まれてるって事でもあるよな。まあJRAがヤバいなんつったら、地方競馬救済もヘッタクレも無いんだけどさ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 31, 2011

ボートレース賞金女王決定戦12年に新設 http://www.nikkansports.com/race/kka/news/p-rc-tp1-20110131-731073.html
>(財)日本モーターボート競走会は30日、グレードレースの見直し、11年4月以降のSG、G1レースの優勝賞金を変更すると発表した。最大の注目点は「賞金女王決定戦」(G1、12年12月)の新設。このため、従来の女子王座決定戦は8月に移行される。
>女子レースファン待望のビッグレース開催が決まった。来年12月に行われる「賞金女王決定戦」(G1)は、出場選考基準、開催日数が同じでまさに賞金王決定戦の女性版。第1回大会は、来年1月1日から「チャレンジC」(SG)終了までの獲得賞金上位12人が出場権を獲得し、レースは4日間。裏開催として6日間のオール女子戦が行われる。優勝賞金は新設G1にふさわしく1000万円。ファンニーズが年々高まり、売り上げも顕著に伸びる女子戦が、さらにグレードアップされることになった。
>一方で、SGとG1戦の優勝賞金が4月から変更される。SGは賞金王決定戦、同シリーズ戦以外は軒並みダウン。旧4大ビッグ(総理杯、笹川賞、MB記念、全日本選手権)が3500万円、グラチャン、オーシャンC、チャレンジCに至っては2500万円とこれまでより1500万円下がり、賞金王決定戦出場争いには如実に影響が出そうだ。
>来年4月(12年度)からのグレードレース見直しでは<1>新鋭王座<2>女子王座<3>地区選の開催時期が変更される。新鋭王座に関しては、1度優勝した選手でも、登録6年未満ならもう1度優先出場できる。<4>総理杯は、時期移行する地区選優勝選手が出場できる。<5>MB記念は、これまでの各レース場推薦枠が1人から2人に変更される。
>[2011年1月31日9時23分 紙面から]

競艇の賞金王決定戦(=最高峰レース)の出場資格は賞金上位12人、だからその年SG獲ったのに賞金王には出れなかった選手も過去存在する。とはいえ、SGとGI以下との賞金格差が大き過ぎるため、賞金王を目指す選手にとってはSGでいかに賞金積み増すか勝負・GIは流しても構わんし、つまらんF切ったりしたら元も子も無い…てな傾向が見られた。この是正には役立つだろう。
 片や競輪。KEIRINグランブリの出場資格は、選考委員会から特別に認められた選手(自転車競技世界選手権でメダルとか)っつう例外的規程は有るが、原則GI優勝者・残与は賞金順。GI獲っちゃえば出走権確定で、だから競艇以上にGIの重要度は高く、山崎芳仁の様にGIに全力投球するためFIはおろか記念すらロクに出走しない選手すら居る(山崎はルールで定められた中の事しかしてない、悪い訳ではない。出走回数を減らす事にはデメリットも有り本人は覚悟の上でやっている、それでも悪者が居るとすれば、制度に不備が有ると再三指摘されているにも拘らず放置してるJKAだろう)。先に競輪の番組改革は発表されているが

 平成24年度以降の特別競輪等の見直し及び 平成23年度高松宮記念杯競輪開催場について http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/news/2011khn/01/news20110126_03.html

この辺は手付かずなままなのね今後も。
 つか、
経産省、産構審小委に競輪場半減を提案 http://www.nikkan.co.jp/news/nkx1520110127abat.html?news-t0127
>掲載日 2011年01月27日
>経済産業省は26日に開いた産業構造審議会(経産相の諮問機関)の小委員会に、既存の競輪場を半減する案を提示した。車券の売上高減少傾向が止まらず、経費削減しても大半の競輪場が赤字に転落する見込みのため、検討の材料として試算したという。自治体などの主催者側代表は強く反発しているが、競輪事業の厳しい状況が浮き彫りになった形だ。

 >既存の競輪場を半減する案を提示
 >自治体などの主催者側代表は強く反発

下々の言う事に聞く耳持たん黙って従え、っつう姿勢だもんな。この経産省の提示案には突っ込みドコロも有る、機を見て触れる事にするが、基本的には

        *'``・* 。
        |     `*。
       ,。∩      *    もうどうにでもな〜れ
      + (´・ω・`) *。+゚
      `*。 ヽ、  つ *゚*
       `・+。*・' ゚⊃ +゚
       ☆   ∪~ 。*゚
        `・+。*・ ゚


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック