笠松競馬

September 18, 2017

4年で3度優勝のソフトバンクホークス、常勝球団を支える経営サイクル(VICTORY)- Yahoo!ニュース https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170917-00010000-victory-spo
>9/17(日) 14:40配信
20170917-00010000-victory-000-view 2年ぶりの優勝を決めたソフトバンクホークス https://lpt.c.yimg.jp/amd/20170917-00010000-victory-000-view.jpg
>今季は89勝41敗で48個の貯金を作っている。2014年、2015年と連覇を達成し、逆転でのV逸で3連覇を逃した昨季にしても83勝54敗6分の貯金29と、優勝してもおかしくはない数字を残している。
>その強さを語るうえで、資金力は語り落とせない。
>大前提として押さえておきたいのは、ソフトバンクホークスは球団単体でやり繰りしている点。赤字になっても親会社が“広告宣伝費”として、それを補填してくれるという類のことは、この球団には当てはまらない。さらに、補強の際などに巷で言われる孫正義オーナーによる“孫マネー”というものも存在しなければ、親会社のソフトバンクから高額なスポンサー料が出ているということもない。
>それを生み出すことができる1つの大きな要因は、本拠地ヤフオクドームを球団で保有しているところにある。他球団の多くは、自治体や民間企業などから本拠地を借り、額の大小こそあれ、賃貸料を払っている。ソフトバンクもかつてはそうで、年間50億円にものぼる球場使用料を払ってきた。そこで2012年、870億円の巨額資金を投じて買収した。
>スタジアムを自前で持つことで、まず50億円の年間使用料を大幅に削減できる。球場の入場料収入、物販で得られる営業収入、スタジアム内に掲出するスポンサーからのスポンサー収入に加え、コンサートなど野球非開催時のイベント使用時の使用料など、スタジアムで生むすべてを球団の収入にすることが可能となる。新たなスタジアムのスポンサーなども、自社の営業努力次第で、増やすことが可能。自前でなければ、こうはいかない。
>文=VICTORY SPORTS編集部

施設を自家所有すると言えば簡単そうだが最初に大金(ソフバンの場合870億)を用意しなければならない、さすがに一括って事はないだろうから、銀行団とは結構な年月に渡ってローンを組んだ事になる。維持費は自己負担だし固定資産税も掛かる、それでも、それを上回るメリットがあるという事だ。ローンを払えるだけの企業体力がウチにはあります・払い終えるまで球団身売りしません!っていう対外的なアピールにもなるし。既にオリックスが大阪ドームを・DeNAが横浜スタジアムを買収しているし、日本ハムも自前で球場を造る構想が決定してるのは、ソフバンに倣ったという事で良いだろう。ちなみに巨人は東京ドーム年間使用料が11億5500万円(=1試合当たり約1750万)だ…という記事を複数見た事がある。
 さてそれで3競オート。今は亡き船橋オートはよみうりランドの所有物で、施行者はランドに賃借料を払っていた。ただし土地は三井不動産の所有で、結局ここが開発したいから…というのが廃止のそもそもの端緒であったようだ。やはり廃止寸前まで行った浜松オートや笠松競馬も土地は借り物で、その賃借料は存廃論議の中で攻防が繰り広げられた。…無理に土地を買収する必要性は決してないが、いざという時の事を考えると収得しといて欲しいよなあ(´-`).。oO


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 20, 2016

名古屋競馬場の弥富移転が決定 http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2016121902000241.html
>2016年12月19日 夕刊
>愛知県と名古屋、豊明市でつくる県競馬組合は、老朽化が進む名古屋競馬場(名古屋市港区)を弥富トレーニングセンター(愛知県弥富市)内に移転することを決めた。
>競馬場まで足を運んで馬券を購入する客は一割にとどまり、組合側は、移転しても経営状況に大きな影響はないと判断した。

前ネタにした名古屋競馬の移転話、本決まりか。うーむ。いや、移転自体には何の反対もございません。今までより行き難い場所で、旅打ちし辛くなるのは確かだけど、それでもそこまで文句タラタラになるほど酷くはない、感覚は人それぞれであると認識した上でだが、充分許容範囲なトコだろう。
 それより俺が引っ掛かったのが、200万都市たる名古屋であるにも拘らず、利用客数に占める本場入場客数がたった1割なのか…と。そりゃ平日の昼間開催だから普通の勤め人が足を運び難いってのはあるにせよ、それにしたってもうちょっと寂しい数字じゃないかと。確かに名駅から15分で競輪場だけど、だったら名古屋競馬だって名駅から15分だ。普通の名古屋人からしたら土古の辺りは田舎イメージが強いとか、馴染み薄いあおなみ線が遠く感じさせるってのはあるだろうけど、っつうかクルマ社会の名古屋からしたら、高速降りてすぐってのはむしろ足回りの良いトコじゃないのかと。行き難さが理由じゃないよなあ。
 無理から絞り出した答は、弱いから。競馬ファンの間では笠松と共に「東海公営」と一緒くたにされるが、笠松にはオグリキャップというスターホースが居たし、ステートジャガーにフェートノーザンにトミシノポルンガetc.名だたる名馬を挙げる事が出来る。対して名古屋は、その…。芸能関係者の間では「名古屋は興行に辛い土地柄だ」と広く言われているそうで、全国ツアーと銘打ちながら名古屋飛ばしで日程組むアーティストも居るほどだ。好意的に解釈すれば名古屋人、目が肥えている。だから競馬でも中央(←JRA中京は名駅からまあまあ近い)は見に行くけど名古屋ってw 笠松ならまだしも…ってな感じなんじゃないか。いや全くの推測に過ぎないけども(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 16, 2016

笠松競馬場の全面建て替えを検討 笠松町長 http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20160915/CK2016091502000018.html
>2016年9月15日
>笠松競馬場(笠松町)を運営する県地方競馬組合管理者の広江正明笠松町長は十四日、老朽化する観戦スタンドや厩舎(きゅうしゃ)、駐車場について「長期的には全面建て替えの検討を進めていきたい」との方針を示した。県庁であった組合議会協議会で述べた。
>笠松競馬場は、観戦スタンドなどの施設が築四十〜五十年と老朽化が課題。好調な勝馬投票券(馬券)のインターネット販売を受け、八億二千万円ある環境整備基金などを活用して大規模な施設改修を目指す。
>協議会に先立って開かれた組合議会臨時会では、スタンドや事務棟など主要施設の耐震診断委託料千九百九十万円を盛り込んだ一般会計補正予算案が可決された。診断結果を待って、建て替えを検討する。
>広江町長は、二カ所に分かれている厩舎を集約する計画案についても説明した。競馬場から約一キロ離れた円城寺厩舎を、競馬場隣の薬師寺厩舎に統合し、新たに二階建ての厩舎を造る。集約で円城寺厩舎の借地料、馬が競馬場へ歩いて向かう際に要る警備費など計一億四千万円のコストが軽減できるとした。
>いずれも具体的なスケジュールや整備費などは決まっておらず、今後、調教師や馬主の意見を聞いて計画を練る。
>(水越直哉)

具体的なスケジュールは白紙とはいえ本気だな笠松。スタンドは確かにボロい、7年前のシルヴァーウィークに夜行バス4連チャン旅打ちで立ち寄ったが、スタンド屋根が根元で支える構造じゃなく、先端から真下に鉄骨が降りてるというとんでもない造りで、思いっ切り観戦の妨げになってたもんな。

 どんたく号 : 酒とワラwの日々

厩舎集約も正しい。よく今まで棚上げして来たもんだ…っていうのが本当の正解だが、でもやらないよりずっとマシだし、年間1億4千万の経費圧縮っていう試算が正しいのなら、比較的短期間で償却出来る。まあこれはちょっと期待出来そうな…って7年も行けてないのか俺。ちょっとヒドいなあ(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 08, 2016

「名古屋訪問オススメできぬ」深刻結果に市が危機感 http://mainichi.jp/articles/20160707/k00/00e/040/257000c
>毎日新聞 2016年7月7日 12時34分
>ナゴヤは、住民が知人にオススメできず、他都市からの訪問意向は最低−−−。名古屋市は6日、全国8都市のイメージなどを比較した調査で、こんな結果を公表した。市は「思った以上に深刻な結果」と危機感を抱く。
>調査は6月上旬、名古屋のほか東京23区、札幌、横浜、京都、大阪、神戸、福岡の各市に住む20〜64歳計約3300人にインターネットで都市の魅力やイメージなどを聞いた。
>「愛着度」「誇り度」「知人への推奨度」の3項目について「ある」と答えた割合から「ない」の割合を差し引き、数値化した。結果、名古屋は「愛着」(49ポイント)が8都市中7番目、「誇り」(27.5ポイント)は8都市中6番目と低く、「推奨」(12.2ポイント)は最下位だった。
>「買い物や遊びで訪問したいか」の設問では、他都市が37.6〜16.8ポイントだったのに対し、名古屋は1.4ポイントと非常に低かった。
>また、「名古屋で体験(訪問)したいこと」は「名古屋城」が最も多く、「なごやめし」が続き、3番目は「特にない」だった。【三上剛輝】

934398b5bb59bccb(拾い画像)
他都市からの来訪意欲が低いってのはしょうがない、地道に広報宣伝して行くしかない。それより住民自らが「遊びに来て」と推奨しない事の方が深刻だ。いろいろ調べたところ、住む分には良いトコロではあるらしい。ただ、であるがゆえに遊び目的で来たって大したモンないよ、退屈するよ…って事のようだ。
 実家以外で旅行するのはバクチ場だけというロクデナシな俺からすると、調査対象の中の名古屋と札幌・京都以外は旅行目的地となる事はない。福岡は久留米競輪や飯塚オートへの経由地として立ち寄る事もあるが、花月園や西宮・甲子園競輪がなくなってしまった今では横浜・大阪・神戸市はノーチャンスだ。で、名古屋。競輪場も競馬場もある。隣街の豊明にはJRA中京競馬場もある。笠松競馬と、今は亡き一宮競輪に行った時もちょっと立ち寄った。だから俺的には来訪意欲も高いんだが、少数派なんだよなあ…ってバクチ打ちである時点でそうか(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 01, 2015

スマホを持って墓巡りすると超楽しい - デイリーポータルZ:@nifty(西村まさゆき(にしむらまさゆき)) (2015.04.29 11:00)  http://portal.nifty.com/kiji/150429193451_1.htm
>有名人のお墓をお参りするという趣味はむかしからあり、かつては「掃苔(そうたい)趣味」などと言ったらしいが、今では「墓マイラー」なんて言葉もあるほどのメジャーな趣味である。
57c753c3.jpg これぐらい有名だったら検索しなくて知ってるけど…… http://portal.nifty.com/2015/04/29/a/img/pc/02.jpg
>ただ、大きな霊園に行くと、名前がよく知られた、歴史の教科書に載ってるような有名人の墓だけではなく、墓地はやたら立派なのに失礼ながらお名前を存じ上げない方のお墓もたくさんある。
>そんなとき、むかしは己の知識の浅さをうらみつつ手を合わせて立ち去るだけだったのだが、スマホが登場してから様子がガラリとかわった。
>その場で検索できるのだ。
>墓碑に書いてある名前を頼りに、スマホで検索すると、その方がどんな方だったのか、たちどころにわかる。
>よく、街なかに観光案内用のQRコードが貼り付けてあるポールが立っていたりするけれど、お墓に刻まれた名前も同じことである。
>スマホがあれば、知らない人でも検索してその人の遺徳が偲べるという、スマホとインターネットの有能さここに極まれりといったライフハックである。
>というわけで、谷中霊園にやってきた。
4430dd2f.jpg 都会のオアシス、谷中霊園 http://portal.nifty.com/2015/04/29/a/img/pc/03.jpg
>谷中霊園に埋葬されている有名人というのは、事前に予習して行けばわかるのだが、それでは面白くないので、予習せずに墓地内を散策し、気になったお墓の名前を検索してお参りするのがいい。
>そうすると、偶然見つけたこのお墓が、実はあの人のお墓! という「探し当てた感」が味わえるので、面白さが増すのだ。

なるほどねえ。09年、だからもう6年も前か、9月の5連休に夜行バス4連チャンの旅打ちをしたが、

 エトワールセト号 : 酒とワラwの日々
 ペガサス号 : 酒とワラwの日々
 どんたく号 : 酒とワラwの日々

この時は開催日程とバスの空席状況を擦り合わせただけで、本場イヴェントは一切調べなかった。だから「アラばん馬も来てたのね」「矢野さん何で?」「おお満チャン!」「おおアンカツ!」と、望外の喜びに高揚したものだ。最初から存在を知ってて、それ目当てで行ったのでは決して味わえない喜び。

 >偶然見つけたこのお墓が、実はあの人のお墓! という
  「探し当てた感」が味わえる

ほんこれ。何から何まで調べて綿密にスケジューリングする旅行ももちろん良いが、初見の感動や喜びを大事にしたいから敢えて予習しない…っていう手法もまた、充分に有りなのよね。であるがゆえに起こる出会いへの喜びは格別で、だから必要以上に調べないという( ´-`)y-~~~

エンカウンターズ
エンカウンターズ

アーティスト:マル・ウォルドロン
販売元:ソニー・ミュージックレコーズ
発売日:1998-01-07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 01, 2015

 いろいろとレース成績やら何やら調べてるうち「?」となるものが出て来て、理解に苦しんでいる。

レース成績表
>2015年2月24日 (火) 名古屋第5競走 ダート 1400m (右) 天候:晴 馬場:稍重
>サラC20組(サラブレッド系 一般 定量)
>賞金 1着 135,000円 2着 25,000円 3着 10,000円 4着 6,000円 5着 0円
>着順 枠番 馬番 馬名 所属 性齢 負担重量 騎手(所属) 調教師 馬体重 差 タイム 着差 上り3F 人気
>1 4 4 グラサンギャル 愛知 牝 4 54.0 丸野勝(愛知) 田中敏 429 -5 1:32:3 38.7 3
>2 8 9 ゴールドトレジャー 愛知 牝 4 54.0 持原大(愛知) 成田明 428 -3 1:32:4 3/4 38.9 2
>3 6 6 スリーアルペン 愛知 牡 4 56.0 丸山真(愛知) 坂口義 570 72 1:32:7 11/2 39.2 1

>上り 4F 52.0 3F 38.8
>コーナー通過順
>正面 9,3,6,4,1,7,5,2,8
>2角 9,6,4,3,1,7,2,8,5
>3角 (9,6,4),3,7,1,5,8,2
>4角 (9,4),6,3,1,7,5,8,2

>払戻金
>単勝 複勝 枠連複 馬連複 馬連単 ワイド 三連複 三連単
>組番 払戻金 人気 組番 払戻金 人気 組番 払戻金 人気 組番 払戻金 人気 組番 払戻金 人気 組番 払戻金 人気 組番 払戻金 人気 組番 払戻金 人気
>4 650円(3) 4 130円(3) 9 100円(1) 6 100円(2) 4-8 390円(2) 4-9 460円(2) 4-9 1,110円(5) 4-9 140円(2) 4-6 280円(4) 6-9 120円(1) 4-6-9 420円(1) 4-9-6 3,280円(13)

地方競馬の下級条件に有りがちな行ったままのレース。それ自体は別に構わないのだが、3着馬の馬体重が前走比プラス72kgって、どういう事だ。

 地方競馬 データ情報 スリーアルペン

父・母とも馬主の持ち馬という思い入れの有る(であろう)血統だけに、その地元中京でデビュー。そこで小差の7着ならそう捨てたもんじゃないのだが、3戦目でシンガリ負けと崩れたため休養。復帰は笠松の中央交流競走、ここでは2番人気に推されるもブービー負けで再度休養。立て直してからは父の血統が活きそうな長距離戦を使ってみるも、二桁着順を連発。開き直って千二を使ってみるもやはりダメで、3歳未勝利戦が組まれなくなったタイミングで中央登録抹消。
 …と来て、5ヶ月半振りの地方転入緒戦。中央【0、0、0、7】な同馬でもC級という最下級条件の、さらに20組までしかない中での20組(ただし、この20組が最底辺という訳ではないからややこしい。名古屋の解り難い級班編成はどうにかならんのか)という格付けなら、1番人気に支持されるのも無理からぬトコロか。つってもプラス72kgって発表されたら、さすがにどんな鈍感な人だって「?」って思うだろうに。
 でもって、これが単勝だけならまだ解る。単勝と連勝のオッズが乖離する事はしばしば有る、特に地方は、一番売上の有る南関東ですら単勝は売れない賭式だから、いわゆる「応援馬券」を1万も買えばオッズは激変するものだ。が、今回は単勝1番人気のみならず複勝も2番人気、ワイドは同馬から1・2番人気だし三連複も1番人気と、全般に渡って売れている。単なる異常投票のタグイではない。72kg増でもこの馬から買った人って、一体どんな予想根拠だったのか?
 つうか、くどいようだが何だよ72kg増って。同馬の中央時代の馬体重を見るに、これはガレてた馬体が戻ったのではなく、名古屋に来て純粋に増えた分だ。環境が合わずに神経磨り減らして…とか、脚元弱いトコ有って食わせ込めない…とかで二桁減ならまだ解る。それでも72kgは異常だが、よりによって増えるってのが不可解としか言いようがない。どんなもん食わせてんだ。騎手一人分より重いんだから。…解せんよなあ('A`)

ハンブルク’72
ハンブルク’72

アーティスト:キース・ジャレット・トリオ
販売元:ユニバーサル
発売日:2014-12-02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 04, 2014

笠松のトウホクビジンが引退へ http://race.sanspo.com/nationalracing/news/20141203/nranws14120316400018-n1.html
>2014.12.3 16:40
>笠松のトウホクビジン(牝8)=笹野博=が、1月中旬をメドに引退、繁殖入りすることになった。管理する笹野博司調教師が3日、明らかにした。同馬は全国へ遠征を重ね、同日のクイーン賞が161戦目(5着)だった。重賞は2013年シアンモア記念など5勝を挙げている。笹野師は「開業してすぐに重賞を勝ってくれた思い入れのある馬。寂しい気持ちもあるが、繁殖に返すことができてホッとしている。丈夫な仔を産んでほしい」と話した。今後、数戦したのちに北海道のビッグレッドファームに移動する。

 >同日のクイーン賞が161戦目(5着)
 レース成績表

2番人気の中央馬カチューシャに先着、ばかりか掲示板に乗り、賞金を105万も咥えて来たのだから大したものだ。1月中旬って事はラストランはTCK女王盃だろうか、それまで…モトイ、それ以降もずっと無事だと良いな、と。
 さて、キャリア161戦(今のところ)っつうのは中央しか競馬をやらん人間からしたら驚愕ものだ。「単純に毎レースマイル戦としてもここまでの走行距離約260キロ、笠松からなら姫路とか、静岡の先の新富士まで行ける…ってスゲー」ってなりそうだし、ひいては「酷使」「虐待」っつう声すら出るかもしれん。とはいえ、これは可視化出来る部分をカウントしただけで、中央みたく中2〜3週開けてたところで普段の調教で距離を走ってるし、放牧に出たら出たで放牧地でどれだけ駆け回ってるか。だから「何キロ走った」なんてのはナンセンスで、ビジンの使われ方が非難されるには当たらない。
 その中央流に、中2〜3週開けた使い方をしてれば持てる競走能力をフルに発揮出来て、重賞タイトルのもう2つ3つ獲れてたかも…という可能性は確かに有る。有るが、その(ビジンが送って来たよりは)ハードな調教に耐えられず故障だとかの最悪の事態を迎えてた可能性だって有る訳で、この手のタラレバは議論する意味がそもそもない。同馬主のエレーヌが可哀想な最期を迎えてしまったため、どうしてもこの馬主やその使い方に対しては批判的な声が強くなってしまいがちだが、少なくともビジンに関しては悪い方には出なかった(もちろん、「だから全馬こうしろ」となどと言うつもりはサラサラない)。
 中央で2桁着順(=着賞金ゼロ)ばかり、でも脚元に不安なし…って馬を地方の、預貸料の安く、かつ、どこに遠征するにも便の良い名古屋か笠松に移籍させ、この馬主のような使い方をすれば、馬主業それ自体が営業活動として成り立つという事が示されたのは事実だ(ビジンは違うが)。そりゃ心情的には、やっぱ引っ掛かるけども( ´-`)y-~~~

スリーピング・ビューティ
スリーピング・ビューティ

アーティスト:サン・ラー・アンド・ヒズ・アーケストラ
販売元:Pヴァイン
発売日:2014-10-28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 15, 2014

背景にお礼の品充実?ふるさと納税3・7倍の県 http://www.yomiuri.co.jp/national/20140413-OYT1T50042.html
>2014年04月13日 13時25分
>長野県の2013年度のふるさと信州寄付金(ふるさと納税)の実績がまとまった。
>金額は前年度比3・7倍の6734万円、件数は同8・3倍の3500件と、いずれも過去最多。県税務課は「ふるさと納税の仕組みが浸透したこと、『お礼の品』が充実したことが背景にあるのでは」と分析している。
>金額の内訳をみると、個人が同4・2倍の4381万円で、法人・団体が同3・0倍の2353万円だった。件数でみると、個人は前年の403件から3470件へと大幅増。法人・団体は21件から30件に伸びた。
>県では、13年度から1万円以上を寄付した人にワインや日本酒、リンゴなどの5000円相当の県産品を贈呈。信州の魅力を伝える「お礼の品」を充実させ、ふるさと納税の制度を紹介するインターネットサイトへのPRも行った。
>寄付を行ったきっかけでは「ふるさと納税関連サイト」が2086件で最も多く、金額でも2325万円と3割以上を占めた。次いで、「県ホームページ」が706件(800万円)、「友人・知人からの紹介」が200件(242万円)、「新聞・ラジオ等のメディア」が180件(220万円)だった。
>使途の希望を聞くと、「観光地の美化や沿道の景観づくり」が1767万円(1492件)で最も多く、「山を楽しむ人たちの安全対策」が917万円(648件)、「都市農村交流の拡大」が327万円(276件)と続いた。
>県は、今年度は「お礼の品」を68品目から78品目に拡大。実績や使途などを記した「ふるさと信州寄付金便り」も発行する。

ふるさと納税については制度開始当時ネタにしたが、『納税』というネーミングから誤解し易いが、実体は寄付だ。で、医療費控除や配偶者控除、生命保険料控除などと同様、寄附金控除も所得控除の一種なので、受領証を使って確定申告すると、翌年度の1月1日の住所地の市区町村に納付する本来の住民税が軽減される。つっても寄付金控除の差し引き下限額、要するに自己負担分が2000円掛かるので、これだけだと持ち出し。が、「どうぞオラが村に『ふるさと納税』を!」とばかりに納税額に応じて特産品や名産品を送って来る自治体も有る。それが2000円相当額以上のものであればそれだけでプラスだし、また、送られて来たものをネットオークションに掛けて小遣い稼ぎしてる人も少なくないのだそうな。
 さてバクチ話だが、3競オートを施行してる自治体の中でも帯広市は、ふるさと納税の使途の項目な中に『ばんえい競馬振興を目的とした基金』が有って、そこへ寄付すると競馬に限定された使われ方をする。つまり、市の競馬予算にファンの寄付が上乗せされる格好だ。この成功をキッカケに北海道日高町(=ホッカイドウ競馬)、笠松市でも同様の事が出来る。単純な寄付よりスマートで良いよな。では競艇競輪オートは…と調べてみたが、見当たらなかった。やっぱ馬事振興って建前の無いギャンブルスポーツを文化事業とするのは無理が有ったか( ´,_ゝ`)

カントリー・プレイス 【紙ジャケット・SHM-CD】
カントリー・プレイス 【紙ジャケット・SHM-CD】

アーティスト:ドン・トンプソン・トリオ
販売元:MUZAK
発売日:2013-05-25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 02, 2014

ライデンリーダー死亡、安藤勝「忘れられん名馬」 http://race.sanspo.com/keiba/news/20140402/ope14040215440016-n1.html
>2014.4.2 15:43
e9ec8fab.jpg
1995年の桜花賞トライアル4歳牝馬特別を制したライデンリーダーが、4月2日に病気のため死亡した http://race.sanspo.com/keiba/images/20140402/ope14040215440016-p1.jpg
>ライデンリーダーが、4月2日午前6時15分、功労馬として繋養されていた北海道安平町の吉田牧場で、病気のため死亡した。
>ライデンリーダーは牝22歳、父ワカオライデン、母ヒカリリーダー、24戦13勝。史上初めて地方在籍のまま中央の牝馬クラシックに出走した。JRAでの成績は以下の通り。1995年 桜花賞トライアル4歳牝馬特別・GII=1着、桜花賞・GI=4着、オークス・GI=13着、ローズS・GII=3着、エリザベス女王杯・GI=13着、1996年 平安S・ダートGIII=8着、シルクロードS・GIII=6着。
>24戦すべての手綱を取った元ジョッキーの安藤勝己さんは自身のツイッターで「ライデンリーダー。オレのルーツというか、気持ちの面でも、中央移籍する道筋を作ってくれた。全てにおいてパーフェクトのタイミングやったんが、4歳牝馬特別。もの凄いやんちゃで、馬離れした柔らかさを持っとった。調教するんが大変やったのも想い出深い。何度か振り落とされたな。忘れられん名馬」と追悼している。
ライデンリーダー死す アンカツ悼む http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2014/04/02/0006830810.shtml
>2014年4月2日
a7dd38a5.jpg
1995年3月19日、4歳牝馬特別を制したライデンリーダーと安藤勝己騎手・京都競馬場 http://i.daily.jp/horse/2014/04/02/Images/06830926.jpg

デイリーの口取り写真、19年前だから当たり前だがアンカツ若い!当時、誰もが認める笠松のスタージョッキーではあったが、自身を取り巻く閉塞感にかなり苛立ちを覚えていたのはこの本に詳しい。


 天才騎手
 
天才騎手

 著 者:狩野 洋一
 販売元:双葉社
 発売日:1999-01

同馬との出逢いが無かったら、アンカツの騎手人生は果たしてどんなだったか?単なる地方の名手としての評価しか得られなかったか、あるいはもっと早くに引退してたか。
 つうか、アンカツが中央受験→移籍したからこそ、地方の腕利き騎手が後に続き転入する事にもなった訳で、そこまで考えると、ライデンリーダーは日本の競馬を変えた革命児だったとすら言える。成績だけ見れば超一流馬ではないが、それでも、間違いなく日本競馬史に数えられる一頭だ。合掌。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 01, 2014

たかじんのメロディーが流れる JR大阪駅が「やっぱ好きやねん」を導入 http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140331/wlf14033116490022-n1.htm
>2014.3.31 16:47
5103678d.jpg
やしきたかじんさん http://sankei.jp.msn.com/images/news/140331/wlf14033116490022-p1.jpg
>1月に64歳で亡くなった歌手でタレントのやしきたかじんさんの代表曲「やっぱ好きやねん」が、JR大阪駅の大阪環状線ホームに響くことになった。JR西日本が31日、5月から発車メロディーに採用すると明らかにした。大阪駅の複合商業施設「大阪ステーションシティ」が5月4日に開業3周年を迎えるのに合わせ、同1日に披露する。
>JR西の担当者は「大阪を心から愛してくださったたかじんさんの代表曲で、大阪の中心にある大阪駅も『やっぱ好きやねん』と利用者の皆さんに思っていただければ」と話している。
>JR西によると、昭和61年のヒット曲「やっぱ好きやねん」を発車メロディーに独自にアレンジ。5〜6秒の長さにしたという。
>JR西では3月15日から、大阪環状線の京橋、西九条、森ノ宮の3駅で発車メロディーの使用を開始しており、大阪駅で4駅目。今後約1年かけて全19駅で順次導入する。

大阪環状線だったら「回って回って回って回る」円広志の『夢想花』の方がしっくり来るし、たかじんさんも「北新地の方が良かったのに」とか言ってそうな気もするけど、でも良いよな。あと大阪と言ったらBOROの『大阪で生まれた女』とか、桑名正博やキダ・タローもどこかに採用されるべきじゃないか?
 っつう訳で、3競オートのファンファーレもどこか駅メロに採用されないか?…と考えてみるのが習性で、でもまず地方競馬以外は原則全場同一メロディだから『ご当地感』に乏しく、営業エリアの小さい私鉄ならともかく、JRには相応しくない。オートレースは全国に6ヶ所しかないから希少性の部分は大目に見るとしても、そもそも駅から無料バスに乗る時点で『最寄駅感』に欠ける、山陽以外はオミット。その山陽も、キオスクが昨年度いっぱいで閉店してしまったほどの小駅じゃねえ。
 っつう訳で地方競馬。しかしご多分に漏れず地方都市はクルマ社会、実現可能なのは船橋・大井・名古屋・笠松ぐらいか。…どっかやんないかねえ。名古屋のあおなみ線や笠松の名鉄なんてハマりそうに思えるんだけど( ´-`)y-~~~

JR東日本駅発車メロディー・特急急車内メロディー 音源集 山手線全駅+α~
JR東日本駅発車メロディー・特急急車内メロディー 音源集 山手線全駅+α~

アーティスト:効果・特殊音
販売元:テイチクエンタテインメント
発売日:2005-06-22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 14, 2014

2月14日(金)の笠松競馬の広域場外発売の中止について
>2014.02.14
>本日、2月14日(金)に予定しておりました笠松競馬の広域場外発売につきましては、降雪のため笠松競馬が開催中止となったことに伴い、
>広域場外発売も中止となりました。
>皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、よろしくお願いいたします。
本日2月14日(金)は予定通り開催いたします(2月14日9時15分現在)
>2014.02.14
>本日、2月14日(金)の開催につきましては、予定通り開催いたします。
>なお、日中の降雪状況によっては発走時間の遅延や途中での中止の場合もありますので、あらかじめご了承下さい。
>皆様にはご迷惑をおかけいたしますが、多数の御来場を心よりお待ち申し上げます。
2/14(金)の笠松競馬は降雪の影響で開催中止 http://pc.keibalab.jp/topics/21256/
>2014-02-14 10:14 更新
>2月14日(金)の笠松競馬は、降雪の影響により開催中止となることが発表された。代替開催は行われない。
>一方、船橋競馬は10時時点で通常通り開催予定となっている。
>また、中央競馬でも降雪の影響を懸念して、土曜小倉競馬に出走する関西馬が、木曜夜に小倉へ向けて出発するなど、悪天候への対応が講じられている。
9e31ba1d.jpg
写真は2/14(金)朝の栗東トレセンの様子 http://pc.keibalab.jp/img/pic/topics/140214_ritto.jpg

ツイッター見てる限り笠松は確かに無理で、でも東京に居る限りでは船橋は何とかやれそうな雰囲気ではあった。元々今日開催予定の地方競馬は船橋と笠松だけ、そのうち片方がアウトと来れば競馬客独占(゚д゚)ウマー となるのも無理はない。

コンドル出版 | 小倉、熊本競輪情報を鋭くお届けする、地元競輪専門紙! | 競輪歴54年のコーナー http://www.condor-s.com/keirin54.php
>平成26年02月09日
>日本列島を襲った大雪は想像以上だった様で、高松も信じられない雪となり、全日本選抜の初日は中止。幸い天気予報通り昼からは上がり、2日目以降は大丈夫。同時開催の伊東F競ールズ2日目は何とか強行すれば昼間のインターネット投票は独り占めと言う事で、朝暗いうちに消防車を借りてバンク整備したそうですが、雪は止まず、仕方なく断念したとか。山本顧問らしい頑張りも、残念。

やっぱ燃えるよね施行者は、伊東の熱意たるや。それは船橋も当然、それでなくても10日月曜にやる予定だった日程が、JRA8日降雪中止の代替開催として10日にやる事になって台無しにされた船橋としては、今日のこの状況を千載一遇のチャンスと燃えるのも無理はない。

船橋競馬の開催中止について(2月14日第11レース)
>2014.02.14
>本日、平成26年2月14日(金)の船橋競馬(第11回第5日)の第11レースは、降雪による悪天候のため、中止となりました。
>皆様にはご迷惑をおかけいたし誠に申し訳ございませんが、よろしくお願いいたします。

雪の中頑張ったけど最終レースはさすがに無理だったと。お疲れ様。ちょっとでも損失補填は出来ただろうか。
 一方、客的にはどうだったのか。競艇競輪オートは、極めて僅かな例外を除き最上位格レース=最終レースだが、競馬はメインレースがラス前である事が普通だ(これまた僅かに例外有り)。で、そのメインで勝負し、勝ってもう一転がし・負けたけど最後に逆転を…と一同息巻いてるトコに中止の報。何この梯子外された感。膝かっくん。物凄い中途半端なモヤモヤが残ったんじゃ?それとも皆寒さにヤられ、大人しく帰って行ったのか。…何にしろ皆さんお疲れ様でした( ´-`)y-~~~

Punk Circus
Punk Circus

アーティスト:Eric Watson
販売元:Freelance Records
発売日:1995-05-23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

November 12, 2013

笠松競馬の浜口楠彦騎手が死去 http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=81253
>[中央競馬] 2013年11月12日(火)18時24分
>岐阜県競馬組合によると、笠松競馬所属の浜口楠彦騎手が今月6日の朝、心筋梗塞のため死亡していたことが分かった。53歳だった。告別式は8日に行われた。
>浜口騎手は、1960年三重県生まれ。76年に10月20日に騎手デビューし、同日に初勝利を挙げた。同期には中央競馬でも活躍した安藤勝己氏がおり、生年月日も全て同じ。
>2009年の全日本2歳優駿などを制したラブミーチャンの主戦騎手として有名となった。2006年には、地方競馬代表として第20回ワールドスーパージョッキーズシリーズに出場し、中央競馬初勝利も挙げている。先月25日の笠松第10レースの東海クラウンでの6着が最後の騎乗となった。
>通算成績は19420戦2560勝。今年の成績は233戦35勝だった。
>提供:ラジオNIKKEI

ご冥福をお祈り致します。合掌。
 …その上で。これおかしいだろ。同時期、元オートレーサーの土屋栄三さんが亡くなってるのだが、

最新訃報とおくやみ情報総合サイト http://okuyami.data-center.jp/dt.html?id=3858
>故人様情報
>ご逝去日 2013年11月07日(木)
>故人様名 土屋 栄三さん
>フリガナ ツチヤ エイゾウさん
>享年 60 歳
>住所 群馬県伊勢崎市
>喪主様情報
>喪主続柄 妻
>通夜・告別式
>告別式日時 2013年11月11日 11時00分
>告別式場所 伊勢崎メモリードホール
>群馬県伊勢崎市太田町545−3[MAP]

こちらはその夜のうちにお知り合いの方がツイートして、オート好きの間にあっという間に情報が広まった(登録消除した『元』選手なので、JKAからのオフィシャルな発表はなかった)。然るに濱口ほどの人間が、6日死去8日告別式で昨夜ようやく第一報のツイートが、それもただ死んだというだけで、マスコミソースで死因が流れたのがようやく今夜っつうのはあまりに不自然だ。現役バリバリだったのだから、お知り合いどころか騎手仲間や厩舎関係者から何らかの情報が漏れて当然だろうに。

 敢えて知らせる意義 : 酒とワラwの日々

いや推測は推測に過ぎないんだけどさぁ…('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 28, 2013

笠松競馬場:競走馬逃げ車と衝突、軽乗用車運転の男性死亡 http://mainichi.jp/select/news/20131028k0000e040142000c.html
>毎日新聞 2013年10月28日 10時52分(最終更新 10月28日 13時58分)
56695423.jpg
大破した軽乗用車=岐阜県警岐阜羽島署で2013年10月28日午前10時34分、梶原遊撮影 http://img.mainichi.jp/mainichi.jp/select/images/20131028k0000e040164000p_size5.jpg
>28日午前3時ごろ、岐阜県笠松町若葉町の笠松競馬場で調教中の競走馬が場外へ逃げ出し、約300メートル離れた同県岐南町薬師寺5の町道で、前から来た軽乗用車にぶつかった。軽乗用車は弾みで対向車線にはみ出して乗用車と正面衝突。県警岐阜羽島署によると、軽乗用車を運転していた同県山県市富永のトラック運転手、恩田義雄さん(64)が頭を強く打ち死亡した。馬も全身を打って死んだ。乗用車を運転していた男性(67)にけがはなかった。
>同署は管理体制に問題がなかったか調べている。
>笠松競馬場を運営する岐阜県地方競馬組合によると、逃げ出したのは牝馬「コスモビジョン」(2歳)。男性調教師と男性騎手が調教していたところ突然暴れだし、騎手を振り落として場外に逃げた。競走馬の出入りが多い時間帯で、鉄製の門の扉は開いたままだったという。
>同競馬場で競走馬が場外に逃げ出したのは今年4回目という。2月には逃げた競走馬が車にはねられたほか、4月には1頭が約10キロにわたって逃走するトラブルがあった。
>同署によると、今回の事故現場は木曽川堤防上で片側1車線のほぼ直線。【梶原遊】

 >同競馬場で競走馬が場外に逃げ出したのは今年4回目という

バカタレが。起こしてはいけない事象、ではあるけど言うほど簡単でないのは素人だって解る、だから大切なのは起きてしまった事を真摯に反省し原因を究明し再発防止に向け対策を講じる事だ。今年だけで四度って何やってたんだ!…何もやってなかったからこうなったんだろうが、もうJR北海道とほとんど同レヴェルの酷さだ。

 >競走馬の出入りが多い時間帯で、鉄製の門の扉は開いたままだったという

ヒューマンエラー以外の何物でもない、事件は起こるべくして起きた。そしてヒューマンエラーを繰り返し起こす組織というのは土台から腐ってる。しかも悪い事にこれまでと違って、今回は死亡事故だ。遺族に損害賠償請求されたらまず勝てないし、ばかりか遺族から競馬廃止論が挙がったっておかしくない。いや賠償額次第で一発赤字だから、どのみち無理か。
 つか、百万歩譲ってこれが笠松だけの話ならともかく、真面目にやってる他の場まで笠松のお陰で十把一からげにされて白眼視されるような事態にすらなりかねない。一度だけだが旅打ちで訪れた時は良い印象を持ったし俺なりに思い入れも有る、一競馬ファンとしてこういう事を言うのは心苦しいし笠松アンチみたいに思われるのは心外だがこれはもう言い訳出来ない、速やかに廃場宣言した方が良いよ(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 05, 2013

笠松競馬:払戻率、引き下げ検討 知事「財政改善を」 /岐阜 http://mainichi.jp/area/gifu/news/20130605ddlk21040024000c.html
>毎日新聞 2013年06月05日 地方版
>単年度収支での赤字が続く笠松競馬(笠松町)について、古田肇知事は4日の記者会見で、他の地方競馬主催者と払戻率の引き下げを検討していることを明かし、「余裕があれば財政的に改善の道が見えてくる。それぞれの競馬場のやり方もあるが、できるだけ早く結論を出してほしい」と述べた。
>昨年6月の競馬法改正で、約75%と規定された当選馬券の払戻率は70%まで引き下げが可能になった。
>県笠松競馬支援室によると、同競馬の昨年度の馬券売上高は約106億円と3年連続で過去最低を更新。基金で赤字を補てんしている状態で、数年後に基金が底をつく可能性もあるという。
>古田知事は「ファンも多く、期待に応えようと懸命の努力している」と評価をしながらも、「ぎりぎりのところで何とかやりくりしているが、税金での赤字補てんはしない」と強い姿勢を示した。【加藤沙波】

 >他の地方競馬主催者と払戻率の引き下げを検討している

水面下で動きが動いてる場は他にも有るのかもしれないが、実際検討してると報じられたのは名古屋だけで、

 ホースレースのチキンレース : 酒とワラwの日々

しかもその名古屋では、施行者サイドは積極的なのに対し経営改革委員会は極めて冷淡だ。だから名古屋が委員会に押し切られたら、日本で唯一笠松だけが単独で控除率引き上げ(=払戻率引き下げ)に踏み切る事になる。これは常識的に考えて非常に厳しい、もちろん名古屋が共闘してくれたところで大きな違いはない、オッズパークや楽天競馬で買ってた人達が一斉に逃げ出すのは変わらないのだから。何かもう、ねぇ…('A`)

ファイブ・スポット・アフター・ダーク・トミー・イン・ニューヨーク
ファイブ・スポット・アフター・ダーク・トミー・イン・ニューヨーク

アーティスト:Tommy
販売元:インディーズ・メーカー
発売日:2007-12-12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 12, 2013

【競馬サイドストーリー】競馬法改正「テラ銭操作OK」はパンドラの箱か…ますます開く中央・地方格差の“皮肉” http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/news/130511/wsp13051118010011-n1.htm
>2013.5.11 18:00
b7167b68.jpg
テラ銭アップか、それとも…。存廃でテラ銭アップか、それとも…。存廃でゆれる名古屋競馬 http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/photos/130511/wsp13051118010011-p1.htm
>昨年の競馬法改正によって、主催者が払戻率を加減できるようになった。増収に直結する「テラ銭」(配当の中から一定の割合で主催側が受け取る金)アップOKという画期的な改正なのだが、赤字に苦しむ地方競馬サイドの反応は意外に鈍い。払戻率ダウンで客が来なくなってはと及び腰なのだ。貧すれば…か。逆に経営が盤石なJRAは機敏に反応し、さらなる増収へ意欲満々だ。(田中恵一)
>日本中央競馬会(JRA)は先ごろ、定例記者会見の席上で馬券種別ごとに払戻率の変えることを検討している−と明らかにした。現在の払い戻し率はおおむね75%。これを馬券によって70〜80%まで動かすことを考えているという。この場合の「検討」は決定とほぼ同義だろう。定例会見で公表したことを覆した前例はほとんどないから。近いうちに実施になるはずだ。
>「外国では当たりにくいものは(払戻率が)低く、当たりやすいものは高くなっている」という担当理事のコメントを素直に解釈すれば、JRAでも払戻率は的中率の低いWIN5や3連単で下げ(払戻金ダウン=テラ銭アップ)、逆に的中率の高い単勝、複勝は上げる(払戻金アップ=テラ銭ダウン)ことになりそう。緩急をつけることでファンの購買欲を刺激しようというわけだ。
>もう少し詳しく言うと、現在は、ファンが売り場やネットで馬券を買った瞬間に胴元=JRAによって25%の「テラ銭」がさっぴかれている。もちろん、それが必要経費や賞金などに当てられるわけだが、25%というのは諸外国に比べてけっこう高い。実はそこまで高率でなくても競馬は開催可能である。
>今回のように5%テラ銭をダウンさせても問題ないのだ。種別によって30%までアップさせれば、全体の帳尻も合う。
>ギャンブル御法度の風潮の日本で、中央・地方競馬が例外的に存在を認められている根拠は競馬法だ。そこに定められた算式に基づき「払戻率75%」が決められてきた。その競馬法が昨年6月、一部改正。主催者の裁量で70〜80%の範囲内で自由に設定できるようになった。
>今回のJRAの動きはこの改正によるものだ。
>もっとも、法改正は黒字JRAではなく、赤字の地方競馬を救済するための動きだった。各地で相次いでいる地方競馬の廃止の流れにストップをかけようという国の援助の手。払戻率を下げる=つまりテラ銭をアップさせれば、同じ売り上げでも実入りが多くなり、経営がラクになるだろうというわけ。
>それに対してまっさきにJRAが食いついて、テラ銭ダウンで購買欲を刺激するという逆パターンの振興策を切り出してきたのは皮肉ではあるが。
>では、本来のターゲットである地方競馬はどんな動きを見せているか?
>名古屋競馬(名古屋市港区)は累積赤字40億円超。岐阜県(笠松競馬)と連携して番組を運営しており、ファン数も多く、他地方の競馬に比べるとまだ体力はある方だが、愛知県、名古屋市などの主催者サイドは、ずいぶん前から存廃を論議してきた。というより、なるべく早く廃止したいという意思をあからさまにしてきた。
>先ごろ行われた経営改革委員会でも「今年度中の黒字が存続の最低条件」などと高いハードルを課した。それに対して、競馬組合側は「来年度から払戻率を現行75%から70%へ下げれば4億5600万円の黒字に転換し、5年で15億円の黒字が見込まれる」との試算を示し、存続を訴えた。
>競馬法改正を“正しく”利用したまっとうな意見に思われるのだが、委員会は「払戻率の引き下げに頼らず、経費節減の徹底で黒字化を」とニベもなかった。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 24, 2013

 福山競馬最後の日、そして日本選手権競輪もプレミアムカップも決勝、しかしそんなもん全部吹っ飛ばす特ネタがやって来た。

【競馬サイドストーリー】効率化、再編…民間の「当たり前」が難しい地方競馬 競輪界の挑戦が再生のヒントに? http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/news/130323/wsp13032318000007-n1.htm
>2013.3.23 18:00
7d62483a.jpg 岡山県玉野市の玉野競輪場。生き残りをかけた再編案を検討中だ http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/photos/130323/wsp13032318000007-p1.jpg
>誤解を恐れずにいうと、競馬場は“ムダな施設”である。開催ウイークであっても使うのは1週間に2日のみ。開催場でない月はまるっきり遊ばせている。野球やサッカー場に比べると驚くべき稼働率の低さ。民間では考えられない効率の悪さだが、そんな現状打破のヒントが競輪界から飛び込んだ。年間フル稼働で赤字を減らそうというのだ。その試みとは−。(田中恵一)
>玉野けいりん(岡山県)を主催している同県玉野市が、ユニークな改善策を打ち出そうとしている。同市単体での開催では年々負担が重くなり存続が厳しいとして、中四国の他の自治体と連携して共同開催できないかと模索しているのだ。
>競輪は年間の開催日数が「競輪場ごとに70日」と制限されていた。つまり残る295日は“遊んでいる”計算になる(正確には場外発売はあるが…)。これがムダだという指摘は以前からあった。
>ところが昨年4月に法改正が行われ、日数は主催者で決められるようになった。とはいっても、競輪の選手は全国に数千人しかおらず、開催にあたっての経費負担も考えれば、一つの競輪場で一主催者が70日を超えてレースを開催するのは難しい。ではどうすればいいか。
>各地にある競輪場を一つに集約し、そこで期間ごとに主催を変えてレースを開催、残る競輪場は廃止してしまう。そうすば、その競輪場は年間を通じて使用され、さまざまな面でムダが省けることになる。
>例えば、各地で競輪場を展開する5つの主催自治体が手を組み、一つの競輪場だけ残し、4つを廃止。残した競輪場で各主催自治体がこれまでと同じ70日程度レースを開催すれば、70日×5で年間350日が埋まる。ほぼ休みがなく効率がいい。
>玉野市が検討するのは、こうした競輪場再編案だ。拠点とする競輪場は雨の日も開催できるようドームがいいが、同市の試算では60億円あればドーム競輪場が建設できるそうだ。「まだまだ試案の段階で、他市との折衝もまだ。予算などクリアすべき問題点を洗い出しているところ」と同市競輪事業課はいうが、どこも同じく赤字続きのギャンブル経営にかすかな希望の光といえなくもない。
>競輪に負けず劣らず赤字に苦しんでいる地方競馬。かつて人気を誇った福山競馬(広島県)も経営難で24日を最後に閉鎖する。
>レースが開催されていないときの競馬場は、壮大なムダ施設だ。野球場をコンサート会場に転用するぐらいだから、できるなら競馬以外の商業ベースに活用したいところだが、多くの競馬場には厩舎が付随しており、競走馬のためにも大きな音や光は御法度。さらにコンサートなど収益が見込める興業も、周辺住民の反発を考えるとまず無理だ。
>そこで競輪の“玉野方式”は、地方競馬の生き残り策としても参考になりそうだが。日本で最も赤字に苦しむ競馬場の一つ、笠松競馬を主催する岐阜県地方競馬組合に聞くと、「統合して効率化を図り開催経費が減るというのは魅力的ではあるが、競走馬の移動や主催をどうするかなど、クリアすべき課題があまりに多すぎて…」との返答だった。
>競馬と同様、淘汰(とうた)され続けてきた競輪場。現在まで生き残っているのは中四国でいうと、広島(広島県)▽防府(山口県)▽高松(香川県)▽小松島(徳島県)▽松山(愛媛県)▽高知(高知県)−。玉野を加えて計7カ所だ。玉野市はこのうち広島市や高松市などに先の試案を提案していていきたいとしている。
>ただし、どこに競輪場をつくるのかは大きな問題だ。さらに雇用の問題もある。例えば5市が共同開催すると決まったら、1市の競輪場だけが残り、4市は失うことになり、従業員の多くは失職する。雇用の存続という点でも早計に参加は決められないだろう。続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 09, 2013

馬券発売額過去最少 笠松競馬、本年度106億円 県試算 http://www.gifu-np.co.jp/news/kennai/20130309/201303091106_19514.shtml
>2013年03月09日11:06
>県は8日、笠松競馬(羽島郡笠松町)の本年度の馬券発売額は前年度比約3億円(2.8%)減の106億円程度で、過去最少になるとの見通しを示した。減少は5年連続で、収益率の高い本場の発売額が落ち込んだことなどが要因。
>21回の競馬開催中20回を終えた今月1日までの実績を基にした試算。県議会定例会で古田肇知事が明らかにした。渡辺嘉山議員(県民)に対する答弁。
>前年度からの繰り越しなどを除いた実質単年度収支は約8千万円の赤字を見込んだ。赤字は4年連続だが、基金からの繰り入れなどによって収支は均衡を保つことができ、新年度も運営を継続する。
>1日時点の馬券発売額は約100億円。1日当たりは1億1400万円で、前年より3.1%減った。昨年10月にJRA(日本中央競馬会)のインターネット会員への馬券の販売が始まり、売り上げへの貢献が期待されたが、本年度の発売予想額は約1億5千万円で、当初見込み(3億8千万円)の39%にとどまるという。
【岐阜】馬券発売が過去最低 12年度の笠松競馬 http://www.chunichi.co.jp/article/gifu/20130309/CK2013030902000020.html
>2013年3月9日
>笠松競馬は県と笠松町、岐南町でつくる県地方競馬組合が運営。馬券発売額は一九八〇年の四百四十五億円がピークで、ギャンブル離れと景気悪化で年々下落している。県笠松競馬支援室によると、組合の貯金に当たる基金の残高は一二年度末で二億円余にまで落ち込む見込み。
>地方競馬は売り上げの一部を「地方競馬全国協会」に納めなければならないが、笠松は経営再建のため〇五年度から五年間、計三億二千万円の支払いを猶予された。しかし一三年度からは猶予分の分割払いが始まり、財政をさらに圧迫。知事は「今後の収支をあらためて見極めねばならず、まさに崖っぷち」と危機感を示した。
>(中野祐紀、藤沢有哉)

毎度お馴染み笠松の廃止危機記事だが驚かされた事が一つ、というのは

 >馬券発売額は一九八〇年の四百四十五億円がピーク

80年?????
 この記事のこの箇所が間違いでない事を前提に話を進めるが、一体に、公営競技場の廃止危機がどうしたいう記事に出て来る売上の推移は日本のバブル経済が終焉を迎えた90年前後を最後に下り坂となっているものだ。だから本当に売上ピークが80年だとしたら、笠松はバブルの恩恵を何一つものにせず漫然と開催してただけっつう事になる。東海圏で生活した事が無い俺が笠松というものを意識し出す、ステートジャガー(=笠松生え抜きではないが)やスコルピオン、オグリキャップ、ジュサブローといった馬が出現し盛り上がったのは80年代後半、やはりタイミングが合わない。ちなみに馬連導入は91年だ。…いやホント、80年にピークを迎える理由って何?この時期東海地方に何が有ったの('A`)?

80/81
80/81

アーティスト:パット・メセニー
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2011-06-22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 21, 2013

オグリ“故郷”で悲劇、逃走競走馬が車と衝突 http://www.sanspo.com/geino/news/20130221/acc13022105010000-n1.html
>2013.2.21 05:01
a79a20a2.jpg
調教中の競走馬が逃げ出し、軽乗用車と衝突した笠松競馬場 http://www.sanspo.com/geino/photos/20130221/acc13022105010000-p1.html
>20日午前1時45分ごろ、笠松競馬場(岐阜県笠松町)で調教中だった6歳の牝馬「スイート」(体重約420キロ)がきゅう務員を振り切り、約100メートルを逃走。近くの町道で、岐阜市の男性(33)が運転する軽乗用車と正面衝突した。スイートは左前脚の筋肉を深くえぐられ、笠松競馬場は回復困難と判断、安楽死にした。男性にけがはなかった。
>1980年代から90年代にかけ中央競馬で重賞12勝(うちGI4勝)し、一時代を築いた「オグリキャップ」を輩出した笠松競馬場で悲劇が起きた。
>スイートは2009年6月に姫路競馬場でデビュー。これまでの成績は89戦3勝で、25日から笠松競馬場で開催されるレースに出走予定だった。
>この日は午前1時ごろから、競馬場内の装鞍所で調教を開始。ところが、調教中に他の馬が暴れる姿を見て興奮してしまい、両前脚を振り上げるなど暴れ出した。
>さらに騎乗していた調教師を振り落とし、常時開門されている北側入り口から、場外の西側へ逃走。競馬場近くの岐阜県笠松町円城寺の木曽川右岸堤防道路(町道)へ飛び出し、事故にあった。
>岐阜羽島署によると、スイートは走行してきた男性の軽乗用車と正面衝突。車はフロントガラスが割れ、ボンネットが損傷した。男性にけがはなかった。衝突した際、スイートは時速約20キロで走っていたとみられる。
>スイートは追い掛けてきた厩務(きゅうむ)員によって、すぐに取り押さえられたが、左前脚の筋肉が深くえぐられるけがを負った。競馬場に戻り獣医の診断を受けたが、競馬場を運営する岐阜県地方競馬組合は回復困難な予後不良と判断、安楽死にした。
>同組合の林正良企画広報課長は「男性には大変申し訳ない。再発防止のため厩舎関係者らに注意喚起していく」と話している。一方、同署によると、競走馬と正面衝突した男性は「いきなり馬が出てきて、びっくりした」と、ただただ驚いているという。
>(紙面から)

大井のスーパーオトメ号とか、この手の事象は実はそれなりに有るが馬が無事保護されず安楽死処分というのは初ではないか。合掌(-人-)
 ところで、

 >この日は午前1時ごろから、競馬場内の装鞍所で調教を開始

競艇のモーニングレースがそれなりに成功してるのを受けて、ならば競馬でも(=ナイターと違って照明への設備投資が要らない)…っつう意見をたまに見聞きする、コイツらこの調教時刻見て言ってんのかと。単純に時刻繰り上げなら調教のために照明造らにゃならん、前日全レース終了後に調教時間を移行する事は不可能ではないが人も馬も体内時計がドシャメシャになる、定着するまでの数ヶ月は荒れ放題で馬券予想もヘッタクレも無くなるだろう。ったく素人は…( ´,_ゝ`)

ムスタング+2(紙)
ムスタング+2(紙)

アーティスト:ドナルド・バード
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2003-09-26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 02, 2013

【愛知】名古屋けいば存続へ道筋 払戻率下げで黒字化 http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20130202/CK2013020202000032.html
>2013年2月2日
56252f07.jpg
http://www.chunichi.co.jp/article/aichi/20130202/images/PK2013020102100188_size0.jpg
>経営不振の名古屋けいば(名古屋市港区)の存廃問題を話し合う有識者による経営改革委員会が一日、県庁であった。二〇一四年度から馬券の払戻率を現行の75%から70%へ下げれば、黒字化するとの試算がまとまり、存続の方向に傾いた。ただ、委員は「さらなる経費節減がなければ、いずれ赤字になる」と指摘し、存続の条件として経営改善を求める意見が相次いだ。
>馬券の払戻率は、売り上げのうち、予想を的中させた人への支払いに充てる比率。競馬法で75%と定められていたが、経営難の地方競馬を支援するため、昨年六月に改正され、70〜80%を目安にして各競馬場が自由に決められるようになった。
>名古屋けいばが75%を維持すると、赤字幅は年々拡大する見通しだが、70%へ引き下げた場合は、一四年度に四億五千六百万円の黒字になると試算した。四十億円の累積赤字を少しでも減らすために、黒字の間は競馬場の営業を続けるという認識でまとまった。
>だが、馬券の売り上げは減少傾向が続いており、今後の売り上げ見通しを基にした利益の試算では、一八年度には一億三百万円に縮小する。
>各委員は「当面の延命策にすぎない。多すぎる随意契約の見直しが必要だ」「人件費を削減すべきだ」と指摘。施設の耐震改修には五億七千八百万円かかることから「五、六年は黒字になるかもしれないが、長期的に存続できる計画を出すべきだ」と求めた。
>競馬組合側は「随意契約は限定的にやっている。給与体系は県に準じており、カットするのはなかなか難しい」と答え、当面は馬券の発売窓口の削減や、インターネット馬券発売の委託料の引き下げで経費節減を図るという。経営改革委は今後、存続のための条件などを詰めて四月に報告書案を提示。七月ごろに最終報告書を取りまとめ、大村秀章知事に提出する。
>(後藤孝好)

ぶっちゃけ詰んでるよな、名古屋の人口基盤で高知に毛が生えた程度の賞金水準って時点で既に脳死レヴェルだ。俺は主戦場がオートレースで、こちらは既に控除率引き上げ(=払戻率引き下げ)を経験済だが、オート全6場足並み揃えての行動だから【割は悪いけど得意種目たるオート】>【割は良いけど得意とは言えない3競】であるならばオート購入機会や額が激減するという事は無い。対して名古屋競馬は、他場がそうしないのに先陣切って控除率引き下げに動いた(他場も追随するかはまだ流動的だが、笠松以外は意志表示はしてない)。この状況で、例えば名古屋開催日は南関4場+ホッカイドウ競馬とバッティングするが、売上の圧倒的シェアを占めるネット投票客がわざわざ分の悪い名古屋を選択する筈がない。本場客だけを相手にすると言うならまだ解る…が、同じ市内に、それもクルマで10分ぐらいの距離に競輪場が有りボートピアも有る。俺が中の人になれと言われても無理ゲー、遅いか早いかだけでフェードアウトは目に見えてるよなぁ(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 31, 2012

 競馬を始めた当初は気にならなかったが、競輪&オートレースに手を染めてから競馬場に戻ってみると、そのデカさに不満を覚えるようになった。東京で生活してると空が広い空間というのはそれだけで開放的な気持ちになれて嬉しいのだが、純粋にバクチ場としてみた場合デカ過ぎる。オートは競馬の倍近いスピードが出るが周長500m、全車の位置関係が一目で掴めるし自分が車券買ってる選手も明確に判る、だからアツくもなる。競輪も周長は最大で500m、スピードも競馬程度だから楽々。然るに競馬は。
 旅打ちで行った福山は周長1000m、佐賀と笠松は1100m。向正面が遠くなく、フルゲート頭数も多くないし、馬のレヴェルもアレなんで馬群がバラケ易い、だから眼鏡使用で両目1.0の俺には容易に全頭を把握出来る。ところが、これが1200の浦和になると奥行き方向に拡がるため向正面が遠く、また前述3場と違って馬のレヴェルの関係で馬群が密集するから判別が非常に困難になる(同じ1200でも川崎は横方向に長く向正面が近い、それにドリームビジョンが馬場の向こうにあるから視線を移さず観戦可能なのだが)。ましてこれより大きな船橋・大井、さらには中央各場となった日にゃ。かくて、競馬場から足が遠退くようになっていった。
 が。ひょんな事から、世の中には双眼鏡マニアなる人種が存在する事を知った。元は野鳥観察や天体観測のために買ったものを、それ以外の場にも持ち出したら意外な見え方してオモロイぞ…と。信号機ってアップで見るとこんななのか…とか、グループアイドルのライヴ会場に持ってって推しメン凝視とか、使途は様々だが、とにかく彼らの中でこの製品はここがウィークポイントで…などと議論してるのだ。しかし競馬向けベスト製品は?てな議論はされてないようで(そもそも彼らの中に競馬ファンが居ないようだ)、だからこれらを参考にしつつ、自分で選んでみた。
 実況アナウンサーは手ブレ補正機能付きの高倍率タイプを使ってるらしい。一方、中継番組の放送ブースで解説者が手にしてるのは7×50タイプに見える(『7×』とは7倍=対象物が実距離の1/7にあるように見えるという意味。後ろの『50』は対物レンズの直径で、大きいほど明るく綺麗に見えるが重くなる)。さて、俺が双眼鏡を使うのは追っ掛け騎手の顔や馬をアップで見たい訳ではない、馬券買ってる馬が馬群全体の中でどの辺りに位置してるかを把握したいからであって、て事は画質のクオリティがある事を前提に、視野は広ければ広いほど良い、即ち高倍率のものは逆に使えない(一体に、倍率と視野角はトレードオフ)。中山と東京の全体図からすると、
pic_course_heimenzuhttp://www.jra.go.jp/facilities/race/nakayama/course/img/pic_course_heimenzu.gif
pic_course_heimenzu_0001http://www.jra.go.jp/facilities/race/tokyo/course/img/pic_course_heimenzu.gif
スタンドから一番遠い地点まで700mぐらいか。これと福山佐賀笠松の経験からすると8倍あれば充分、10倍以上の機種はおそらく持て余す事になるだろう。次に、屋外使用が前提だから防水のものが望ましい。最後に、カタログデータの中にアイレリーフという項目があるが、これは接眼レンズと眼球はある程度距離を取った方が見易い、言わばスイートスポットみたいなもので、俺は眼鏡使用なのでこれを15mm程度以上欲しい。
 …以上でかなり絞れる。高くてデカくて重いものが本質的に良い商品なのは間違いないが、しかしそもそも馬券目的のために買うのだからあまりに高額な機種を買うのは本末転倒。っつう訳で、条件を満たすものを安い方から二機種ピックアップ。

 Kenko 双眼鏡 NEWSG 8倍 8X25 WP 完全防水
 
Kenko 双眼鏡 NEWSG 8倍 8X25 WP 完全防水

 販売元:ケンコー
 発売日:2005-11-24
 クチコミを見る

 コーワ YFシリーズ(ポロタイプ) YF30-6 6×30 YF30-6 6/30
 
コーワ YFシリーズ(ポロタイプ) YF30-6 6×30 YF30-6 6/30

 販売元:コーワ
 クチコミを見る
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 14, 2012

【静岡】 《経済》 「地方競馬」売り場誘致 浜松かじ町プラザ運営のアサヒコーポレーション http://www.chunichi.co.jp/article/shizuoka/20120114/CK2012011402000139.html
>2012年1月14日
>浜松市中心街の商業ビル「かじ町プラザ」(中区)を運営するアサヒコーポレーション(同)が、ビルの3階に地方競馬の場外馬券売り場の誘致を進めていることが13日分かった。ナイター競馬でサラリーマンらに人気を集めている大井競馬場(東京都)や川崎競馬場(神奈川県)など4場でつくる南関東公営競馬の売り場が有力候補として浮上しているようだ。週明けに地元の自治会役員への説明が行われる見通し。
>同ビル4階には昨年8月、日本中央競馬会(JRA)の有料定員制場外馬券売り場「エクセル浜松」が開設され、土・日曜日を中心としたレース開催日の営業をしている。
>一方、地方競馬は平日開催が中心で、週を通して集客が見込めるため、同社はビルの空き区画へのテナント誘致にもつながると判断したとみられる。
>関係者によると、ビルの地権者や周辺の町内会には、既に誘致方針を伝えた。エクセル浜松と同様、有料制の売り場が検討されているという。アサヒ社は「何も言えない」としている。

まあ、こうなる事はある程度予測出来た。で、これ自体は全く構わんのだけど、ここで南関東と開催日程がほぼ同じで、かつ地理的にも近い東海公営が選ばれなかったという現実。もちろん、名古屋も笠松も既に廃止論が出てる事や馬のレヴェルも段違い、平日営業ならナイターの方が集客し易いっつうのは有るが、東海はこれを恥ずかしい、情けないと感じる気概は…って本当にそれどころじゃないもんな今( ´-`)y-~~~

ソニー・ロリンズ/朝日のようにさわやかに AO-105
ソニー・ロリンズ/朝日のようにさわやかに AO-105

アーティスト:ソニー・ロリンズ
販売元:エー・アール・シー株式会社
発売日:2008-08-19
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 25, 2011

申し入れ書:「園田・姫路競馬廃止を」 オンブズ尼崎、市長らに /兵庫 http://mainichi.jp/area/hyogo/news/20110824ddlk28040393000c.html
>市民団体「市民オンブズ尼崎」は23日、尼崎市の園田競馬場と姫路市の姫路競馬場について、廃止を求める申し入れ書を尼崎市の稲村和美市長に提出し、知事と姫路市長にも郵送した。「両競馬場を運営する兵庫県競馬組合の売り上げが減っているうえ、改善策として計画中のナイターレースが実施されると、治安が悪化する」などと訴えている。
>兵庫県競馬組合は県と尼崎、姫路の両市で構成。同組合によると、客層の高齢化などで来場者の減少が続き、売り上げも年々減少。10年度の単年度収支は約5億5100万円の赤字となる見込みだ。同組合は収益改善策として、園田競馬場に約6億円の設備投資を行い、金曜日夜のナイターレースを検討。組合の11年度当初予算に設計費約2000万円を計上している。
>市民オンブズ尼崎の梅沢康弘代表世話人(63)は「景気低迷、レジャーの多様化で地方競馬の落ち込みは顕著。ナイターで収益が改善される可能性は低く、周辺住民から治安の悪化を懸念する声があがっている」と話す。
>一方、同組合は毎日新聞の取材に「園田競馬場は大阪、神戸に近く、ナイターであれば平日昼に競馬場に来ることができない新たな客層の獲得も期待できる」とし、「事業廃止の訴えは時期尚早。治安悪化への懸念については、警備員を増員するなど対策を取る予定で、住民説明会を開き理解を求めている」としている。【山田毅】
>〔阪神版〕
>毎日新聞 2011年8月24日 地方版

園田って赤字だったのか。その状態でさらにナイターなんつう投資してちゃんと採算取れるのか、数字出せやヽ(`д´)ノ! っつう気持ちは理解出来る。公務員や公共事業に対する不信感が高まる昨今、組合は脳内お花畑じゃない数字をきちんと出す必要が有る。俺的には、せっかく設備投資するのに金曜しかナイターやらないってのは勿体なく映る。先行するホッカイドウ競馬や高知に配慮してるのは解るけど、南関東がナイターでない(=浦和・川崎)時は全日ナイターでも構わんと思うが。
 一方、荒尾は死亡宣告が(´・ω・`)

荒尾競馬廃止へ 市、近く熊本県に伝達 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/259980
>2011年8月25日 10:07
>熊本県荒尾市が、約13億6千万円(2010年度末現在)の累積赤字を抱える荒尾競馬を本年度限りで廃止する方針を固めたことが24日分かった。同競馬組合管理者の前畑淳治・荒尾市長は、西日本新聞の取材に対し「(存続できる状況に)今のところない」と答えた。市とともに組合を構成する県の蒲島郁夫知事に近く事業撤退の意向を伝える。経営再建に取り組んだが、レジャーの多様化などで売り上げ減に歯止めがかからなかった。
>組合によると、荒尾競馬の10年度収支は13年ぶりに約4300万円の黒字だったが、東日本大震災で他の公営ギャンブルが自粛した影響が大きい。前畑市長は「(10年度も)実質赤字だった。経営難で競走馬が減り、12年度以降は魅力的なレース編成が難しい」としており、廃止方針を固めたとみられる。
>清算費用は競馬関係者への見舞金などを含め「最大で40億円程度」(市幹部)。半分を累積赤字の清算と建物撤去費が占める見込みで、10年償還の地方債「第三セクター等改革推進債」(三セク債)を充てる計画。残りは市の貯金に当たる財政調整基金(7月末現在、約24億5千万円)を取り崩すという。費用の一部は「県にも負担を求めていく」(前畑市長)考えだ。
>廃止をめぐっては(1)三セク債は13年度までの申請が必要で「書類作成などを考慮すれば、時間の余裕はない」(組合関係者)(2)12年度も競馬を開催するには、遅くとも来年1月に総務相に申し出る必要がある(3)来春以降の競馬関係者の処遇を検討する時間が必要になる−ことなどを考慮。近く市長が正式に表明するとみられる。
>経費削減のため昨年8月、馬主に支払う出走手当を約3割カット。同10月からは佐賀競馬との交流競走を始め、人や馬など経営資源の共有化を進めてきたが、立て直しの切り札とはならなかった。
赤字続く荒尾競馬、本年度で廃止 荒尾市が方針 2011年08月25日 http://kumanichi.com/news/local/main/20110825002.shtml
>市は2009年、学識者らによる荒尾競馬の「あり方検討会」から「09〜11年度の収支状況、将来の見通しをもって判断することが妥当」との提言を受け、11年度中に結論を出すとしていた。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 01, 2011

 日本選手権競輪が名古屋で開幕、つっても興味は車券よりイヴェントに来場するというSKE48の方。

 イベント・ファンサービス http://nagoyakeirin.com/jpgp/eventandfanservices.html

本場、どんな反応だったんかねえ( ´-`)y-~~~

名古屋競輪おすすめは赤バス http://www.tokyo-sports.co.jp/writer.php?itemid=12391
>2011年03月01日 10:30
>【白鳥幹太:ギャンブル裏街道】
><名古屋競輪編>オケラ人間に欠かせないのが無料送迎バス。行きつく先は大体が駅周辺だ。加齢臭漂う数々のバスに乗ってきたが、最も趣があるのは名古屋競輪から出ているそれ。地下鉄本陣駅行きと名古屋駅行きがあり、所要時間は前者が5分、後者が10分程。おススメしたいのが青ではなく赤バス=名古屋行きだ。
>名駅停留所はミッドランドスクエアという高級ブランドが多数テナントに入る大型ビル。競輪場発無料バスの終着点はクリスチャン・ディオールとルイ・ヴィトンの間が定位置となっている(ごくまれにこれまた高級ブランド・ロエべの前で止まってしまうこともある)。
>セレブとオケラが交わる瞬間。ディオールの買い物袋を持ったオバサンが無料バスからぞろぞろ出てくる人間を見ながら「何の御一行様かしら?」といぶかしげに見ていたこともある。心の中では「我々は人生の負け組ですから。あまり刺激しないでください」とつぶやいたが、そんなことを口にできるはずもない。これまでの人生をほんの少しだけ反省したくなる時間だ。
>ただし、前日反省したことをすぐに忘れてしまうのはギャンブルファンの長所でもある。高級ブランドを身にまとったセレブと日々、バカ騒ぎしながら小バクチで一喜一憂する人間。どちらが人生の勝ち組かは簡単には言い切れない。

一度だけ行った名古屋競輪場は神山雄一郎の勝ったオールスター。愛・地球博の翌月だったからもう5年半前か。当時は最寄駅であるところの地下鉄中村公園から徒歩、このバスは知らんかったが面白そうだなあ(´∀`)
 名古屋の街はその後二度立ち寄ってるが(=一宮競輪と笠松競馬の旅打ち)、JRのセントラルタワーが出来、駅向かいにクダンのビルその他が、たった4年で名駅(=めいえき。地元民の呼称)も随分変わったものだ。にしても

 >高級ブランドを身にまとったセレブと日々、バカ騒ぎしながら小バクチで
  一喜一憂する人間。どちらが人生の勝ち組かは簡単には言い切れない

いやいやいや、ナンボ何でもこれは無理が有るって。甘んじて受け入れたくない気持ちは、俺も痛いほど解るけども('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 07, 2011

YouTube - 2011年1月7日笠松3Rレース不成立 - YouTube
【衝撃の結末】笠松競馬で起きた前代未聞の競争不成立【これはひどい】 http://www.nicovideo.jp/watch/sm13239892
【競馬】勘違いで整備車両進入 レース不成立 笠松競馬 http://sankei.jp.msn.com/sports/race/110107/rac1101071601000-n1.htm
>2011.1.7 15:59
>7日の笠松競馬第3レース(1800メートルダート)は、コース内に走路整備車両が進入し、レースに重大な影響を与えたために不成立となった。
>本来、笠松の1800メートルは向正面からスタートし、2周近く走る。しかし、1周目の4コーナーを出走馬5頭が通過後、距離を勘違いした係員のトラクターがコースに入り整備を開始。このため各馬は2周目の最後の直線入り口付近で、車両をよけながら走行した。
>落馬などの事故にはつながらなかったが公正さを欠いたとしてレースは成立せず、馬券の売上金はすべて返還された。

バカすぐるwww 有馬記念みたいな、1周以上するレースで最初のスタンド前に差し掛かったトコで「そのまま!」ってギャグかます奴が居るのはお約束だが、中の人がやっちゃいかんだろ。A2だから笠松とはいえそれなりの賞金、馬主とか堪ったもんじゃないし、実際補償問題になるだろう。存廃議論挙がってる場がこんな弛んでてどうするか!

【追記】
笠松競馬をみんなで盛り上げよう4 http://yuzuru.2ch.net/test/read.cgi/uma/1290410625/
>197 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2011/01/06(木) 20:52:09 ID:VwDvXMzb
>何明日の3Rの特別。。。


>199 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2011/01/06(木) 22:06:40 ID:YRlmqcra
>>197
>名古屋もそうだがA1、A2あたりは抜けた存在が出ると回避が相次ぎ5−7頭になることが
>ときたまある。これじゃ売れないとしてメーンから外され、7Rあたりまで下げられる。ただ、
>3Rまで下げるのは聞いたことがない。
>結果論としてはやらないほうがましって結論になりそう。


 >222 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2011/01/07(金) 19:54:18 ID:NJ5HtTJb
 >>>199
 >最後の一行がすばらしいです。
 >その通りになりましたね。


 >242 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2011/01/07(金) 22:11:54 ID:5qstgbcm
 >公営競馬の障害レースは初めてみましたw
 >しかも動く障害をうまいことすり抜けて笠松の騎手も腕は悪くないようですねw
 >まあ3Rに1800mのレースを持ってきたのが一番のミステイクだと思いますw
 >馬場ならしのおっちゃんも800m戦と勘違いしたのでしょうねw
 >3Rの長距離戦自体が前代未聞の番組編成だし、馬場ならしのおっちゃんが
 >勘違いするのも仕方がないと思います


 >243 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2011/01/07(金) 22:22:42 ID:FWWeMqIs
 >VTRみると筒井と吉井の絶妙な騎乗が大事故にならかったファインプレーですね
 >車と車の間をほんとうにうまくすり抜けています


>201 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2011/01/07(金) 06:22:27 ID:FQRfNbqv
>>>199
>なるほど。
今回だとフサイチフウジンに恐れをなしたってことかなぁ。
>とりあえず、本日久しぶりに笠松参戦してきますっ。


>210 :こんな名無しでは、どうしようもないよ。:2011/01/07(金) 14:12:07 ID:lloBuG7F
>>>201
>現地レポよろw


続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 03, 2010

 仕事終わりで函館スプリントステークスの前売買って歯医者行って整体行って帰宅。函館SSのカギは幾つか有るが、最大のポイントはラブミーチャンの取捨だろう。俺は報知フィリーズレビューの時バッサリ切って儲けさせてもらったが、芝そのものは確かにこなしてはいた。本質的には1ハロンでも短い方が良いのと、坂が堪えた感で、前走も最後捕まったとはいえ自身従来のレコードを更新するだけのスピードは見せている。内枠にハナ速い馬はおらず、ウエスタンビーナスが回避にヘッドライナーが枠順発表前取消と展開面も恵まれた、今回アカンかったら「やっぱりダート馬」と諦めるにしても今回買うだけの価値は有る。幸いにして、単はともかく連勝は売れてないし(・∀・)ニヤニヤ
2ce6254e.jpg
とほくそ笑んでたら訃報(´・ω・`)
「芦毛の怪物」オグリキャップが死亡0http://www.sanspo.com/keiba/news/100703/kba1007032025020-n1.htm
>2010.7.3 20:24
>多くファンから人気を博し、競馬ブームを支えたアイドルホースで「オグリ」「芦毛の怪物」などの愛称で呼ばれたオグリキャップ(牡25歳)が3日、余生を送っていた北海道・優駿スタリオンステーションで、脚部を骨折して死亡した。
>オグリキャップは1987年に地方・笠松競馬でデビュー。12戦10勝と圧倒的な成績を残し、1988年に中央競馬(JRA)に移籍した。中央競馬では引退レースとなった1990年の有馬記念を含む重賞12勝(うちGI4勝)という偉大な記録を残した。通算成績は地方、中央を含め32戦22勝。
>競走馬の引退後は種牡馬となったが、中央競馬での重賞勝ち馬を出すことはできなかった。主な活躍馬にクイーンS2着のアラマサキャップや小倉3歳S2着のオグリワンがいる。地方競馬ではアンドレアシェニエ(牡9歳、現役)が14勝を挙げている。2007年に種牡馬を引退し、余生を過ごしていた。
>オグリキャップは父ダンシングキャップ、母ホワイトナルビー、母の父シルバーシャークという血統。笠松時代は鷲見昌勇厩舎、中央時代は瀬戸口勉厩舎に所属。1988年にJRA賞最優秀4歳牡馬、1990年にはJRA最優秀5歳以上牡馬および、年度代表馬になった。
>引退レースに騎乗した武豊騎手の話
>「競馬の歴史にすごい名を残した馬に2度騎乗させてもらって本当にありがたかった。誇りに思う。オグリを知らない若い世代のファンもいらっしゃるので、あのスーパーホースのすごさを伝えていきたい」
>増沢末夫元騎手の話
>「ああいう名馬だし、亡くなるというのは残念ですね。骨折ですか…」
>笠松競馬時代の装蹄(そうてい)師の三輪勝さんの話
>長生きをしていたから、いずれはと思っていたが、悲しい。元気な時にもう一度会いたかった」

俺的にはすこぶる馬券の相性が悪く、何度となく泣かされた馬だった。散々語り尽くされた馬について、俺から付け加える事も無かろうて。合掌(-人-)
 で、安直なお涙頂戴はあんまり好みではないが、後は頼んだ感みたいな因縁は感じる。俺の馬券は抜けでも構わんから取り敢えず頑張って見せ場は作れラブミーチャン( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 30, 2009

本当に競馬場の職員? http://d.hatena.ne.jp/sakauetadamasa/20090929
残念です。 http://d.hatena.ne.jp/sakauetadamasa/20090930/1254272381
とりあえず、一段落 http://d.hatena.ne.jp/sakauetadamasa/20090930/1254292578

当事者の、一方だけの話から全容を推測してはいけない(被害者・阪上騎手が一方的に話を大きくしてる可能性も有るのだから…それはほとんど必要無いとは思うが)とはいえ、少なくとも、施行者側の人間のうちの一人が競馬界の常識から掛け離れた立ち振る舞いをし、あまつさえ、それを注意されるや逆ギレした、という部分に関しては事実と受け取って良かろう。
 施行者である地方自治体にとって、4〜50年前の公営競技黄金期ならそこは花形セクションだったかもしれない(騒擾事件や八百長騒ぎも有ったろうから、それなりの『腕力』の持ち主しか配属されなかったとは思うが)、しかし今の笠松の様な、廃止論議が公然と囁かれる場では閑職扱いでも不思議ではない。ウチの社ですら希望する部署に全員が就けている訳ではない、まして役所という組織の中では「競馬なんかに飛ばされてorz 」て手合いも当然居るだろう。しかしそれでも、この一件は余りに哀しいし、残念だ。やらかしてばかりの問題職員が競馬に飛ばされた結果、なのかもしれんがそれにしても…ねえ(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 24, 2009

●整体で、施術に入る前のマッサージを一番長いコースでやってもらったが、やはり相当傷んでた。夜行バス4連発だと説明したが、旅打ち転戦とは言わなかった。福岡名古屋は普通に観光可能なトコだし、福山はポニョで納得してもらえた。
●日本テレビ盃@船橋を制したのはマコトスパルビエロ。未だに『シュミレーション』とか間違い書いちゃう人が多い中、同馬が『スバル』とか『ピエロ』とかなってるのをまだ見た事が無いのは何故なのか。
●そういや昔の笠松の強豪・ポールドヒューマには面食らったものだ。ボールドでもホールドでもなくポールド?意味は?でもってピューマでなくヒューマ…あこれは(星)飛雄馬か、や、でもそれならヒュウマかヒウマだよなあ…それにしてもポールドって…とモヤモヤしたものだ。
●佐賀競馬場で、1レース発売前に『君が代』が掛かったのには背筋がシャンとした(`・ω・´)!
●佐賀はアルコール売ってなくて参った(´・ω・`) 3競オート随一の駐車場を誇る、それだけの車来場者が有るのは解るがせめて、友の会バスの半券やタクシーのレシート見せたら売ってもらえるとかのシステム作れんもんか('A`)
●昼過ぎ、佐賀競馬のイメージソングが一度掛かったのだが、帰京後もサビの『イッツァグリンドゥリ〜♪』が脳内リフレインして、困る。
●福山でもそれらしきものが、こちらは何度も掛かってたのだが、歌詞が全く聞き取れなかったので刷り込まれていない。
●中央競馬の、特に芝は「千四は微妙に長い」だの「もう1ハロン欲しい」だの、距離特性はデリケートだ。ダートでも中京の千六・千七では1コーナーまでの距離が短い分だけ千六では主導権争いが激しくなり、結果千七より差し有利になったりする。対して地方競馬は、砂が深くスタートダッシュも付け辛いし、そもそもそこまでスピード有る馬は居ない。だから大井の内回りと外回りや浦和の千四・千五・千六の様にコーナーへの掛かりが違えば話は別だが、例えば船橋の千六〜千八や川崎の千四〜千六で距離の変化がレース形態に及ぼす影響などほとんど無い。佐賀や笠松の千三・千四も「何ゲート動かしてんの?」と訊きたくなる。これが福山の千二五〜千百三十となると話しは別だ。4コーナー奥からスタートすると千二五だが、敷地の関係から客はゲート真横に立てない。千百七十ぐらいでギリだが、千二五とどこが違う的ツッコミ入るのは前述の通り。違いを出すべくゲートを前に位置させると、今度は1コーナーへの距離が近過ぎ→外枠不利は自明→外枠馬が内へ切れ込み事故レース多発、となりかねない。それらをトータルした上でのギリがこの千百三十という距離。これは関係者の意図が見えるしこっちも頷けるというものだ。佐賀も千三は千二に、笠松は千二五ぐらいでやった方が良いと思う。
●名鉄の今伊勢・石刀駅のホームの狭さに戦慄した。人擦れ違えんやろアレ(((((゚д゚)))))ガクガクブルブル
●ナナちゃん着せ替え作業をJKらが写メ撮ってた(・∀・)
●上からエース@福山・通信社@佐賀・同場で配ってたロータスクラウン賞の楽天インフォメーション・エース@笠松の柱。
6385777b.JPG
900af93c.JPG
4a3f5452.JPG
1f603206.JPG
全て、コマが右から左へ流れてる(=一番左が直前走という事)。通信社のは【B】ブリンカー【S】シャドーロール【面】メンコ【チ】チークピーシーズ【ホ】ホライゾネットの表示まで有る。あと着順の白抜きが馬場状態と無関係だったり、とにかく慣れるまでが一苦労だった( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 22, 2009

 死に寝。死に起き。名古屋の駅便で半死半生のまま顔を洗い歯を磨き、サウナを探し着替え、ビックカメラで乾電池調達。地面が濡れてるけどこっちは昨夜降ってたのか、て事は良馬場じゃないよなと思いつつ名鉄で笠松。車窓から競馬場が見えて来るとやっぱテンション上がる(´∀`)
3424f591.jpg
77acc86b.jpg
 周長1100辰郎鯑の佐賀と同じ、直線長も201辰箸曚榮韻検
4e96c710.JPG
しかし佐賀は千檀犬(辛うじてだが)直線部に有ったのに、ここのは完全に1コーナーに掛かってる。
9fe2c465.jpg
て事はコーナーのアールを大きく取ってあるという事で、実際スタンドから見るコースは奥行きが有る。逆にスタンドは懐が浅くスタンド裏もかなり狭い、売店やトイレはすぐだし塀際ギリまで民家が迫ってる。
b1f5b6f9.jpg
そんなだからパドック設置する場所が無く、苦肉の策で内馬場(!)に。2コーナー裏の厩舎から出て来た馬は
d83ec3ed.jpg
馬場を横切りゴール板の後ろを通ってパドックへ。
0b41c402.jpg
時間になるとゴール前のラチを外し各馬コースへ出て返し馬、という段取り。
 車窓から競馬場が見えるとは前述したが、逆にスタンドからも電車がよく見える。馬場内に畑は有るは高圧線の鉄塔は立ってるわ、
b954f735.jpg
そんなのどかな緑の向こうを最新型の空港特急やたった2両の赤い電車がゴトンゴトン駈けて行く様は、ただ居るだけでも飽きない、絵になる。土地返還訴訟の報には残念だけどしゃあないなって姿勢だったけど、実際来てみるとこの雰囲気は貴重だわ、何とか生き残って欲しいなあ(-人-)
 名物の唐揚げはスコアペンとの比較でもジャンボ
6ec16c32.jpg
これが一串百円って、コンビニあっち行けの世界だ。続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote