松戸競輪

May 25, 2017

連続企業爆破事件の大道寺死刑囚が死亡 http://mw.nikkei.com/#!/article/DGXLASDG24H6U_U7A520C1000000/
>2017/5/24 14:31
>三菱重工ビル爆破事件など1974〜75年の連続企業爆破事件で殺人罪などに問われた大道寺将司死刑囚(68)が24日午前、東京拘置所で多発性骨髄腫のため死亡したことが関係者への取材で分かった。
>大道寺死刑囚は死者8人、重軽傷者165人を出した三菱重工爆破事件をはじめとする一連の企業爆破事件を起こし、87年に最高裁で死刑判決が確定した。

死刑確定から30年間執行されずにいたのって凄いよなと。死刑制度の是非については触れなけども。
 この爆破事件、年代的には知ってる筈だが全く覚えてなくて、でもピース缶爆弾(←タバコのショートピースの缶
peace6
に時限爆弾を仕込んだもの)は知ってるし、爆発物の中にパチンコ球や釘を配置する事で殺傷力を高める…なんて知識を何かの本か漫画で読んだ覚えはある。あと、昨今の刑事ドラマではあまり見掛けなくなったが、当時は時限爆弾のコードの赤と青どっちを切る?であるとか、クルマの下に時限爆弾がセットされてて運転シーン→ダイナマイトに括られた時計の秒針がゼロになる→爆発!であるとか、もう定番というぐらい多かった。今みたく爆弾の作り方をインターネットで一発検索って事はない代わりに、爆弾の材料に転用出来るもの(=除草剤など)は容易に入手可能だったため、既に知識を有してる者にとっては作り放題爆破し放題であったらしい。
 昨日のとカブってしまうが、3競オートでも、簡単で良いから何らかの検査はあっても良いと思う。昭和の時代の騒擾事件ではゴミ箱に放火するのが定番だったが、今でも新聞を始めとして燃え易いものがそこらじゅうにあるし、全場内禁煙となってもいない、火気厳禁ではないのだからして。
 いわき平競輪に初めて行った時、入口でペットボトルは持ち込み出来ないと注意され、その場で飲み干してOKをもらった。まあ後で考えればもっともな話ではあるのだが。松戸競輪では場内の飲料自販機は紙パックのものしかない。缶ビールやチューハイを売ってる売店でも、買ったらその場で紙コップに空けて渡される。これらはゴミの分別ではなくて、バンクへの投げ込みを懸念した結果で、いわきのもそういう事だ。今の感覚からするとやり過ぎに思えるだろうけど、やっぱりバクチ場であるって事は忘れないようにしないと(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 27, 2017

草、米、塩... 「弥生時代の食事」にしか見えない時刻表 http://j-town.net/tokyo/news/localnews/240881.html
>2017年3月25日 21:00
>駅の時刻表が、弥生時代の食事みたい――こんなツイートが2017年3月17日に投稿され、話題になっている。

 >野、草、米、塩
 >弥生時代の食事かよwwwww
 >pic.twitter.com/RxMg97oNocC7HRaMDU0AAWjOu
 >— ぶいろく@wave uppy's (@train_uppys) 2017年3月17日

>今回投稿されたこちらの画像。どうやら駅の時刻表のようだが、終着駅の名前が省略されているため、草(草津)、米(米原)、塩(近江塩津)など原始的な食べ物がピックアップされているように見えるのだ。(ライター:長谷川オルタ)


漢字一字にどう略すか…という問題は時刻表に限らない。ギャンブル絡みだと、競輪選手の登録地や前走出走場を表記する時だ。【大】宮と【大】垣、【松】戸と【松】阪と【松】山、【高】松と【高】知、【小】松島と【小】倉、は一文字目の時点でカブってる。高松と小松島は【松】もカブってるし。駅ナンバリングみたくアルファベット2字方式でもカブリは避けられないが、しかしこれだと「2文字以降もカブってどうしましょ」が大幅に減るので、単に区分法というならこれがベストだろう。ただ、3競オートでも競輪は特に客の年齢層が高く、アルファベットと日本の地名を想像で結び付けられるか?って問題がある。いやそれ以前に、漢字一字表記より小さい半角アルファベットだから「…読めねえ」「字小さくて見えねえ」ってなる可能性の方が高いよなあ。んー('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 08, 2016

判明!これが三越伊勢丹の「閉店リスト」だ 三越千葉に伊勢丹松戸・相模原・府中店も視野 http://toyokeizai.net/articles/-/134896
>2016年09月07日
>印南 志帆 :東洋経済 記者
img_d86ff1ed51535288c0aa21dee7ed115577119http://tk.ismcdn.jp/mwimgs/d/8/-/img_d86ff1ed51535288c0aa21dee7ed115577119.jpg
>今年に入ってから、百貨店業界では都心郊外店を閉鎖する動きが活発化している。セブン&アイホールディングスは、傘下のそごう・西武の郊外店計4店の退店を発表。阪急阪神百貨店を運営するエイチ・ツー・オーリテイリングも、大阪市郊外にある堺北花田阪急の退店を決めた。
>三越伊勢丹の場合、これまで不振店舗でも省コスト運営を徹底して営業を継続させる方針を取ってきた。2008年に三越と伊勢丹が統合して以降、2009〜2011年に三越6店、伊勢丹1店を閉鎖したが、それ以後は2014年にJR大阪三越伊勢丹を閉鎖したのみ。
>だが、郊外店の不振をカバーしてきた伊勢丹新宿店、三越銀座店といった都心旗艦店での業績がここにきて悪化している。2015年度に活況を呈したインバウンド消費が急激に落ちこんでいることが大きいが、主力の衣料品の不振が深刻化していることも原因だ。こうした状況を受けて、従来の方針を変更せざるを得ない状況になったというわけだ。
>足元では、三越千葉店の他にも、伊勢丹松戸店、同相模原店、同府中店が営業赤字。三越伊勢丹ホールディングスの大西洋社長は東洋経済の取材に対し、「成長が望めず、設備投資をかけられないような店舗は、ここ2、3年のうちに手を打たなくてはいけない」と、上記の郊外店の閉鎖がさらに続くことを示唆した。

うーむ。今の時代に百貨店という小売業態がそぐわないのは解るが都市の顔として ━━ 地方都市は特にそうだけど ━━ 百貨店という業態が成り立たない程度の購買力や街の集客力がない…っていう凋落の象徴なんだよな百貨店の撤退っていうのは。
 東京競馬場の最寄駅は京王競馬場線の府中競馬正門前駅だけど、府中駅まで歩いても10分ちょっとなので、八王子方面から来る人はこっちがメインルートであるという人も多い、新宿方面だって特急一本で乗り換えなしだから敢えて府中まで歩く人もいる(俺もだ)。そんな人達にとっては府中のランドマークだ。でも府中に住んでる人の百貨店需要となると、JRで近年発展目覚ましい立川に行くんだろうな。まあ新宿だって30分足らずだし。
 松戸競輪の最寄駅は北松戸駅だが、各停しか停まらない小駅なので飲み食いもパッとせず、バスや徒歩で隣駅の松戸へ行く事となる。その松戸の街もそうなのか。まあ同じ常磐線でもずっと柏に負けまくり、その柏ですら駅前のそごうが閉店を発表したぐらいだけども。…うーむいやしかし、淋しいもんだわさ(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 23, 2016

ご存知ですか?東京五輪誘致の都知事が関与 幻の“手賀沼ディズニーランド” https://thepage.jp/tokyo/detail/20160822-00000005-wordleaf
>2016.08.22 17:00
20160822-00000005-wordleaf-0da0e2e908d704b11e9378f5bf9b0a03c『広報あびこ』1961(昭和36)年1月号に掲載された“手賀沼ディズニーランド”の計画図。我孫子が誘致に力を入れていたことが窺える https://wordleaf.c.yimg.jp/wordleaf/thepage/images/20160822-00000005-wordleaf/20160822-00000005-wordleaf-0da0e2e908d704b11e9378f5bf9b0a03c.jpg
>東京都心部から電車で約1時間。人口13万人を擁する千葉県我孫子市は、戦後は典型的な東京のベッドタウンとして発展してきました。その我孫子市の中心部には、手賀沼と呼ばれる大きな湖沼があります。公園や遊歩道が整備されるなど、手賀沼は周辺住民の憩いの場として親しまれています。また、夏には花火大会、秋には市民マラソン大会が開催されるなど我孫子市民のアイデンティティにもなっています。
>そんな我孫子市に、いわゆる“手賀沼ディズニーランド”計画が浮上したのは、昭和34(1959)年頃でした。手賀沼に「後楽園、上野動物園、船橋ヘルスセンターを合わせたような大遊園地」を建設することが謳われていた同計画には、温泉施設・ジェットコースターやメリーゴーランドなどの娯楽遊戯施設・プールやテニスコートといった体育施設・1000メートル級のロープウェー・高さ100メートルの手賀沼タワー・科学館・水族館・ヘリポートなどが設置される予定でした。当時としては、類を見ない大規模なテーマパークだったのです。
>千葉の農村だった我孫子が観光地として注目されるようになったのは、1896(明治29)年に日本鉄道土浦線(現・JR常磐線)が開業し、我孫子駅が開設されたことがきっかけです。東京都心部から汽車で1時間。東京から近く、手賀沼をはじめ多くの自然が残る我孫子は、文人や大学教授など、多くの知識人・富裕層が別荘を構える観光地として発展していきます。
>戦後、我孫子に集客施設をつくって、さらに人を呼び込もうとする計画が持ち上がります。そのために手賀沼に計画されたのが、競艇場でした。当時、千葉県の千葉・船橋・柏・銚子には競馬場、松戸には競輪場、船橋にはオートレース場が開設されており、多額の事業収益をあげていました。また、ファンが多く来訪することで商業振興にも一役買っていました。そうした事情から、我孫子の手賀沼にも競艇場を誘致し、地域の活性化と行財政への貢献を考えたのです。
>しかし、競艇場を設置しようと考える行政に対して、住民は猛反対。町を二分する争いになりました。結局、選挙で反対派が勝利したことで、競艇場計画はご破算になります。
>「戦後、手賀沼一帯の別荘は相続税などの関係で次々と売却されてしまい、かつての面影は薄れていました。そうした事態に、行政は衰退を食い止めなければならないと考えていたのでしょう。だから、競艇場や五輪競技会場を誘致して、なんとか地域を振興させようとしていました。」(我孫子市教育委員会生涯学習部文化・スポーツ課の辻史郎さん)
>小川裕夫=フリーランスライター

歴史のifを空想するのは楽しい。今さら「東京ディズニーランドつってるけど浦安は千葉だろ」みたいなセンスない事を口にするヤツはいないだろうが、川向うが東京である浦安だから許されるんであって我孫子はさすがに…いや、東京ドイツ村なんか袖ヶ浦だもんな。かく言う俺も、柏に住んでた時、実家には「千葉だって東京だ」と説明してたし(もちろん埼玉も神奈川も東京だ)。じゃあ手賀沼でも東京ディズニーランドって名乗って良いのか。
 ネーミング問題は解決したが、では人気化はしてただろうか?東京駅から山手線で上野→常磐快速で我孫子まで約45分、そこからバスだから1時間コース。TDL開業時はJR京葉線は出来ておらず、メトロ東西線浦安駅からバスだった。東京駅から東西線大手町まで歩いて…約40分か。それに東西線は昼間時でも5分毎だから、手賀沼より圧倒的に早く着く。それが往復だからねえ。関東民の需要は得られたかもしれないけど、地方から東京観光に来た人がついでにディズニーに…っていうのはかなり減ってただろう。シーを増設するほどの人気にはならないか?いや成田空港からは劇的に近くなるから、訪日観光客激増で「行って来い」か。どっちにせよ、今より常磐線が混む。…ちょっと想像が付かん殺人的混雑だよな((((( ゚д゚)))))
 さて、そんな事より俺がこの記事でツボったのは競艇場計画のクダリ。あれば、競艇ファンの動向も大分変わったよなあ。葛飾地区って戸田にも江戸川にも微妙に行き難いトコだし。そしてもう一つ、千葉・船橋・柏・銚子には競馬場、があったというクダリ。千葉は競輪場の誤記じゃないの?それに銚子なんて聞いた事ないぞ。俺が知らないだけ?…かなり調べてみたけど、見当たらないんだよなあ(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 17, 2016

山口国男 売上激減の背景に3つの「不親切」/松戸 http://www.nikkansports.com/public_race/keirin/allstar/2016/news/1695495.html
>[2016年8月16日8時14分]
><松戸競輪:オールスター>◇G1◇最終日◇15日
>【帰ってきた山口国男ガイダンスコーナー】(10)
>オールスター5日間、楽しめました。あっという間でしたね。松戸競輪場は若い人も多く詰め掛け、とても盛り上がっていたのですが、今回の売り上げは目標の115億円に遠く及ばない107億円。残念な結果です。せっかくの、お盆開催だったのに…。私なりに、その背景を探ってみました。
>【2】決勝の予想の中で書いたように、最近のレースは、ほとんどが「競輪」ではなく「ケイリン」。今回のオールスターも4分戦が圧倒的に多く、単騎が1人いての5分戦も珍しくありません。こういうのは買い目を絞りづらいんですよ。14日の準決3レースのように、ライン3人でガンガン先行してくれる方が、金額をかけて勝負しやすい。そういうチャンスが最近のファンには、特にグレードレースでは、あまり与えられていません。関係者から聞いたのですが、今回のオールスターの初日、松戸競輪場には5000人が入場したそうです。5000人といえば、私の感覚では1億円から2億円は売れたと思えました。しかし、実際は8000万円。G1開催地で平均が1人1万6000円というのは、何とも寂しい数字に感じます。明らかに購買単価が下がっている。その原因は、勝負しづらい細切れ戦にあることに間違いありません。3分戦がいいなあ。とはいえ、すぐに細切れ戦をやめるのは難しいでしょうね。売れているミッドナイト競輪、ガールズケイリンのように7車立てにするとか、対応を考えるべきではないでしょうか。
>◆山口国男(やまぐち・くにお)1950年(昭25)8月11日生まれ。東京都荒川区出身。日本競輪学校24期生、松戸をホームバンクとする東京登録選手として67年にデビュー。特別競輪(現G1)優勝こそ果たせなかったが、72年・高松宮杯と73年・競輪祭で決勝3着に入るなど、トップレーサーとして一時代を築いた。フラワーラインの司令塔としても活躍。01年の引退後、松戸競輪場で競輪ガイダンスコーナーの講師を務め、15年オールスターを最後に定年退職。

天候や競合競技との兼合いなど、売上を左右するファクターはいろいろあるため簡単には言えないが、G1開催本場の1人当たり購買額が1万6千ってのはさすがに低いよなと思う。
 「競輪マクリ読本―ギャンブルの王様・競輪なんてカンタンだ! (別冊宝島270)」の中に、松戸はノミ屋 ━━ ノミ屋にはマンションや商店の一室で疑似車券売買行為をするのと、開催本場で入場客に持ち掛けるタイプがあって、ここでは後者を指す ━━ が関東エリアで最後まで生き残ってた…というクダリがある。33バンクの中でも直線が短くカントの立っている松戸は、強いラインが逃げてしまえばそのままか交わすかの二択ギャンブル、比較的固く決まる事が多く、だから本命党が大口勝負する事も多い。そんな時に、大金ブチ込んでもオッズが下がらないノミ屋はありがたい存在なのだ。これはもちろん昔話だが、今でも松戸の一人当たり購買額は全競輪場の中でも比較的高く、だからなおさら1万6千円ってのには驚かされる。
 俺がS級戦から撤退したのは、各選手の力量差が少ないからちょっとした事で紛れが生じ、展開読みもヘッタクレもあったもんじゃないから。まあこれは特殊競輪ファンの戯言に過ぎない…と斬って捨ててもらって構わないが、そんな松戸であっても、そこでS級選手が(それもG1で!)細切れ戦だったら、そりゃ客もブチ込めないわな。これは国男さんの言う通りだ。で、ではどうするか?ってなると、これはもう様々なアプローチによる、いろんなアイディアがあるだろう。問題は、それをJKAが正しく理解してて、なおかつ正しく判断出来るか、なんだけど…(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 05, 2015

【千葉競輪存廃問題】今後の競輪界の動向を占う指標 http://www.tokyo-sports.co.jp/race/cycle/384654/
>2015年04月04日 16時00分
575ca3ce.jpg中村浩士(左)と渡辺社長 http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2015/04/ef6a618d39588f96591553d5c293df45.jpg

>千葉競輪存廃問題の実情は? 2017年度末をもって廃止の方向と発表された千葉競輪だが、存続する意義があると立ち上がる人は多い。日本写真判定株式会社の渡辺俊太郎社長は、競輪場のあり方そのものを深慮しつつ、伝統ある千葉競輪の存続に総身をなげうっている。千葉をホームバンクにして活躍している中村浩士は「絶対に存続!」と声を大にする。
>現時点で千葉競輪は黒字だ。だが千葉競輪を施行している千葉市は、18年度から単年度での赤字が継続する見込みであり、施設の老朽化に伴う大規模修繕費がかかることを理由に今年1月23日、17年度末をもって競輪事業を廃止する方向で調整すると発表した。
>現在、千葉競輪は日本写真判定(以下、日写)と包括委託契約を結んでいる。期間は13年4月から16年3月まで。千葉市は16年4月から18年3月までの2年間を猶予期間としているため、4月からの3年間がカギを握る。渡辺社長は「まだ“廃止の検討”をすることを決定した、という段階。存続するつもりでやっていく。もともとこの3年で終わるつもりでやってきていない」と、猶予期間の2年間も契約していく考えだ。
>千葉市は18年度から赤字になるという試算を出しているが、市の直営から13年度に日写に運営委託してからは経営状況は改善されている。渡辺社長は「11年度から委託を受けている富山競輪の経験を生かせている。千葉は2年目で富山の5年目くらいの成果を出せている」と胸を張る。13年度は市議会の答弁によれば2億100万円の黒字になっているのだ。千葉と同年に委託を開始した松阪競輪(三重県松阪市)も一時は存続が危ぶまれていたが、日写への民間委託によって収支が改善したため、すでに24年度まで長期に契約を延長している。日写の運営実績はすでに揺るがない。
>千葉競輪場はただのギャンブル場として存在するのではない。20年の東京五輪開催が決定したこともあり、非常に貴重な施設になっている。中村は「千葉は周長500メートルの大きなバンク。カント(傾斜)も浅いので、小さいバンクより危険が少ない。パラリンピックの競技や練習場として活用することは、とてもメリットがある。また子供たちが自転車に習熟するのにも最適」と話す。渡辺社長も「首都圏で民間委託されている競輪場は千葉だけ。民間委託されていないと容易に開放することはできない」と千葉競輪場だからこその必要性を主張する。


いろいろと突っ込みドコロの多い記事だ。

 >「首都圏で民間委託されている競輪場は千葉だけ」

大宮と西武園と松戸は首都圏じゃありませんかそうですか。まあ「首都圏で民間委託されている競輪場(のうち弊社が手掛けている場)は千葉だけ」って事なんだろうけど、東スポもそこは補足しないと。
 同県内に松戸も有るため(333mと周長の小さいバンクだが)、練習箇所云々の主張も切迫感に欠けるのも痛い。何より、千葉が、日写が包括委託契約を結び運営してる富山や松阪と決定的に違うのは、当の千葉にやる気が全く見られない事。その契約内容にもよるが、基本、自治体サイドにはノーリスクで利益が保証されせいる美味しい事業なんだけどねえ?まだ黒字であるにも拘らず競輪事業から撤退した西宮&甲子園という前例も有る事だし。
 何にせよなくなるのは寂しい、それは確かだ。でも戦いは極めて厳しいし勝算も低いよ。頑張っては欲しいけど、正直期待薄だよなあ(´・ω・`)

Echoes(エコーズ)
Echoes(エコーズ)

アーティスト:千葉史絵トリオ
販売元:Cadenza (jp)
発売日:2013-07-23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 06, 2014

永井支部長、猛抗議!船橋オート廃止「納得できん」 http://www.hochi.co.jp/gamble/auto/20140805-OHT1T50176.html
>2014年8月6日6時0分スポーツ報知
46bfc52e.jpg
船橋オートの廃止意向を表明した施行者に対し、抗議の声明文を読み上げる永井大介・オート選手会船橋支部長 http://www.hochi.co.jp/photo/20140805/20140805-OHT1I50046-L.jpg
>2015年度(16年3月)をもっての廃止が明らかになった千葉・船橋オートレース場で5日、全日本オートレース選手会・船橋支部の永井大介支部長(37)が会見を行った。席上、選手会が公営競技の使命である自治体への財政寄与、雇用確保へ協力している中での廃止意向表明に抗議。千葉県、船橋市の2施行者に対し、撤回を求めていく考えを示し、「オート発展のためにともに戦いましょう」と“オート6場体制”の維持を呼びかけた。
>優勝戦を走り終え、汗をかきながら厳しい表情で会見場に現れた船橋選手会の永井大介支部長は、こう切り出した。「現場で命を懸けて戦っている選手に対して満足な説明のないまま、2015年度での廃止へ向かっているのは到底、納得できません!」撤退の方向に動く施行者に対し、強い口調で抗議した。
>2015年度以降の開催継続へ、すでに選手会は、年間約3億8000万円の賞金減額を提示している。「賞金を減らし、2015年度以降も開催できるめどが立っているにも関わらず、なぜ1年半後の廃止をこの時期に表明するのか、その意図がわかりません」と語気を強めた。
>4日に、施行者サイドと会議で話し合う場を持った。そこで、廃止へ向かう理由のひとつとして、車券発払いシステムの更新、耐震工事、走路改修代が施行者側の試算では14億円超になることを示された。これに対し「倍以上の水増し試算だと思われる」と非難。さらに「仮に売り上げが150%伸びてもやめる」との説明を受けたことも明かした。
>「到底、納得できない」と繰り返す永井支部長は、廃止撤回を求める一方で、千葉県、船橋市に対し「選手会とともに、業界発展のため一丸となって戦おうではありませんか!」と呼びかけた。今後は、「署名活動で市民、ファンの声を議会に届けたい」と廃止回避に向け、行動を起こす考えも示した。
>今後は、7日にオートレースの最高決定機関「小型自動車競走運営協議会」において廃止の議題が提出され、正式に決まれば、2015年度での廃止が12日に発表される。

 >「仮に売り上げが150%伸びてもやめる」との説明を受けた

最初に結論有りき、もう何が何でも廃止する気なんだな。こういう自分勝手な施行者にはJKAの方からペナルティを与えられないものか。
 近年、地方競馬や競輪での撤退劇を何度か見て来たが、それらは何年も前から赤字話が持ち上がり、存廃論議がオープンに行われた中で廃止という結論が出、それから○年度いっぱいで…という流れになるものだ。船橋オートは過去、確かにいろいろ有ったが、少なくとも『あり方検討委員会』のようなものが開かれ市や県議会で存廃議論が…といった事にはなってない。にも拘らず、4日に廃止の意向を表面し7日に運営協議会に廃止の議題提出っつうのは施行者サイドからすると「長引かせると面倒だから、時間を掛けずにさっさと決める」という事なのだろうがあまりに乱暴、かつ一方的に過ぎる。ここがこちら側の攻めドコロだ。俺だってオート打ちの端くれ、第一報を知った時には仕方ないが残念だと書いた、でもこれなら闘える。少なくとも通常の廃止手続きを踏んでない以上、時間稼ぎは出来る。選手会にすら話を通してないのなら、従事員組合や業務委託管理者(=日本写真判定)にも当然話は行ってないだろう、嫌がらせで粘れるだけ粘ってやれ!
 そういえば、千葉県は全国競輪施行者協議会の会長を務めていた当時、にも拘らず松戸競輪の開催から撤退を決め、他の全輪協会員(=施行者)のヒンシュクを買ったばかりか、当然だが競輪ファンからも激しい怒りを買った前科が有る(協議会会長の最後の仕事となった日本選手権の表彰式の施行者挨拶で、当の女性知事は観客から罵詈雑言の嵐を浴びせられた)。よっぽどバクチ嫌いなのか?と思いきや、赤字の船橋競馬にはナイター開始のための投資にゴーサイン出してるしな。解らん。オート場の施設所有者が土地を売るとか開発するとかしたくて、施行者のバックで糸引いて…イヤこれは何の根拠もない、全くの妄想だけども( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 22, 2014

1日1万円の大もうけ!「私設駐車場」の運営はおいしいビジネス? http://suumo.jp/journal/2014/02/22/58152/
09c54b26.jpg
写真: iStock / thinkstock http://suumo.jp/journal/wp/wp-content/uploads/2014/02/0200_chuushajou.jpg
>2014年2月22日(土) 投稿者:SUUMOジャーナル ピックアップ
>初詣、花火、競馬やライブなどのイベント…。多くの人が集うそんな場所に出向いたとき、誰もが悩まされるのが渋滞。やっとのことでその渋滞を抜け出すと、今度は駐車場探しで戸惑うことになる。
>頼りにしていたオフィシャルな駐車場で満車を告げられてしまえば、勝手の分からない土地で右往左往するしかない。助手席の家族や彼女が不機嫌になってしまわないか、冷や汗が止まらないこと必至である。
>そこで活躍するのが私設駐車場だ。一般の家の方が自宅のスペースを、観光客やイベント客向けに駐車場として開放しているアレである。利用経験がある人も、それなりにいるに違いない。
>あの私設駐車場は、誰かの認可を受けているのか。そして儲かるのか!? 土地があったら、自分で勝手に始めていいのかどうかを調べてみた。
>話を伺ったのは「軒先.com」を運営する、軒先株式会社の代表取締役・西浦明子さん。こちらの会社は、自宅の余っているスペースの運用方法を提案しており、もちろん、私設駐車場の事情についても明るい。
>最初に気になったのは、勝手に駐車場を開業してもいいのかということだ。
>「もちろん問題ありません。法的にもOKですし認可も不要です。しかし個人でそれが可能だったとしてもIT化したり宣伝したりするのは不要なコストがかかりますから、なかなか表立っていないだけ、というのが現状です」
>軒先.comでは、自宅のスペースを利用したい人や、逆にそういった場所にワゴンを止めて小売りなどをしたい人をマッチングしているのだという。また、そういった駐車場をネットで予約できるシステムも提供している。なるほど目の付け所が鋭い。
>ストレートな質問もぶつけてみる。そういう私設駐車場は儲かる?
>「場所や時期にもよりますが、例えば東京スカイツリーの近隣ですと稼働率は90%以上。しかもコインパークのように上物を立てるわけではないですから、イニシャルコストもほぼゼロで済みます。儲かっていると考えていただいて差し支えありません」
>90%という数字に驚いた。さらに、
>「秋田の大曲の花火大会では、私設駐車場が1日で1万円を売り上げたケースもあります。周辺のコインパーキングの相場を調べて、それより少し安めに値段設定をされるよう提案しています」
>とのこと。予約ができて、しかも周辺より安い。初期費用もかからず、法的にも問題なし。それは儲かるに決まっている。
>もし土地が余っていて、近くにイベントや観光地があるなら、考慮しない手はないだろう。そんなサイドビジネスを手伝ってくれるサイトがあるというのも、今の時代ならではだ。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 05, 2013

今度は栃木で竜巻!「恐怖で動けなかった」 - SANSPO.COM(サンスポ) http://www.sanspo.com/geino/news/20130905/acc13090505020003-n1.html
>2013.9.5 05:02
283643c0.jpg 栃木県矢板市で発生した竜巻。屋根が飛ばされるなど多くの被害が出た =4日、午後1時ごろ http://www.sanspo.com/geino/images/20130905/acc13090505020003-p1.jpg
>4日正午から午後1時ごろにかけ、栃木県矢板市、鹿沼市、塩谷町で竜巻とみられる突風があり、屋根が飛ばされたり窓ガラスが割れたりするなど150棟以上の建物に被害が出た。
>矢板市内では南北約3・5キロ、幅約200メートルの範囲で73棟の建物被害を確認。うち6棟が全壊し、8棟が半壊、住宅など59棟の窓ガラスや屋根が壊れ、車34台のガラスが割れるなどした。一時は約560棟が停電した。塩谷町でも建物12棟が損壊した。
>鹿沼市内では長さ約3キロ、幅100−150メートルの範囲で建物73棟の損壊が確認され、うち3棟が全壊した。屋根が吹き飛んだ鹿沼市のサッシ工場に勤務する大塚伸次さん(47)は「恐怖で動けなかった。風が収まった後には、壁の一部もなくなっていた」と動揺した様子で話した。
>埼玉県越谷市や千葉県野田市で、2日に竜巻が発生したばかり。関東地方には竜巻が発生しやすい条件が比較的そろっているという。西側に山地がある関東平野に南から湿った空気が流れ込むと、上昇気流が渦を巻きやすい。結果、積乱雲が発達し、竜巻を発生させる巨大積乱雲「スーパーセル」に成長する。特に、内陸部では上空と地表の温度差が激しいため、積乱雲が生まれやすいという。
>(紙面から)

 >関東地方には竜巻が発生しやすい条件が比較的そろっているという

(´・∀・`)ヘー 汐留など、東京の湾岸地域の開発で高層ビルが林立し、ヒートアイランド現象の都心部の熱気が海側に逃げられなくなった、それが夏の南風に乗った結果が近年、熊谷などの内陸部で酷暑地域が生まれた理由だ…とする説を目にした事がある。それが正しいかどうかは判らないが確かに時期的には一致する、そして同じタイミングで、それまで首都圏ニュースで聞かなかった竜巻被害に触れるようになって来た。素人考えだけど、根っこは一緒な気がする。
 竜巻の被害は一本の線状に現れるが、今回のルートだと松戸競輪はヤバかった。浦和競馬やそのトレセンの野田(≠今回被害が有った千葉県野田市)、川口オートに戸田競艇も他人事ではない。場合によっては大宮や宇都宮競輪まで、まぁ恐ろしいが防ぎようがないっつうのが何ともタチが悪い。困ったもんだ( ´-`)y-~~~

ザ・テキサス・ツイスター(紙ジャケット仕様)
ザ・テキサス・ツイスター(紙ジャケット仕様)

アーティスト:ドン・ウィルカーソン
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2006-07-26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 11, 2013

 今年のお盆は火水木というオール平日、月か金に有給取れれば6連休になるし、前後キッチリ取って9連休、あるいはそれ以上の人も居るだろうが、それが叶わず3日間だけのタイトな日取りで帰省強行、それか「今年は帰らんわ」と諦めちゃった人も居るだろう。まあウチの社はカレンダー通りなんで元々関係ないのだが、取引先はそうではないし今年は前述の通り特殊な日程、さらにプラス昨今の社を取り巻く環境から今年は俺の居るセクションは全員半ドンと相成った。といってやる事がある訳でなし(先週突然言い渡されたので予定も何も立ててなかった)、必然的に目的地はバクチ場という事になる。ただし午前中は拘束されてるので日帰り旅打ちすら無理、近場のみだ。で、調べてみたが南関東競馬は大井ナイター。

 〜トゥインクルサマー2013!〜TCKキャンペーンキャラクター香里奈さん来場! 第8回開催(8/12〜16)のイベント情報 東京シティ競馬 : TOKYO CITY KEIBA http://www.tokyocitykeiba.com/news/5466

南関4場は相互に日程調整してるので開催がダブるという事がなく(バブル以前は有ったと記憶するが)、だからどこに行くといった選択肢がそもそもない。14日の黒潮盃には香里奈が来るから行くならここか?といった「いつ行くか」「何回行くか」だけだ。
 さて問題は競輪。

 2013年8月 | レース開催予定 | 競輪ならKドリームス http://kdreams.jp/index.php?ac=KaisaiSchedule_RaceInfo&y=2013&=8

これはあんまりな。
 俺は、収益力向上のためにはミッドナイト競輪みたいな無観客開催もアリだと認めるけど、それでもお客さんの前でレースをやるのが基本的には一番のファンサーヴィスであると思ってて、だから年末年始・ゴールデンウィーク・お盆は上手い事日程調整して、なるべく多くの場で本場開催するべきだと思う。
 今の競輪はヒラ開催(=FI・FII)の赤字をいかに記念開催で埋める(ばかりか一年分の収益を出す)かっつう体勢になってて、だから記念開催の場外発売引受場でいかに併売開催をさせない(=日本全国で開催してるのが自場だけ、というのがベスト)か…に腐心する。それは解るけど、でも年に一度の記念をお盆にやらせてもらえるってだけで他場より優遇されてるんだから、こんな時ぐらい一肌脱いでくれないと。15は松戸記念&京王閣ナイターが有るけど13、14は首都圏一切開催ナシって、これじゃ競輪ファンみすみすパチや競艇に放流しちゃって、結構なビジネスチャンス逃したぞ。
 そしてオートも謎日程。

e4d5dbe0.gif

この浜松がせめてGIIだったら話は別だが一般開催、ならもう一ヵ所同時開催するべきだった。今日までの川口をここにずらすか月末の船橋開催をここに持って来るか、どっちかやれば良かったのに。お盆なんだから、大票田たる首都圏で開催しないのはもったいない。開催日数が少ない山陽にしても、否、そういう場だからこそ、数少ない本場開催を集客し易い日に開催すれば良かったのに。いや今からそんな事言ってもしょうがないんだけどさ。なら逆に、もういっそ豪雨とか、それか出歩く気力もなくなるぐらいの猛暑を願うかね( ´-`)y-~~~

サマータイム
サマータイム

アーティスト:辛島文雄クインテット
販売元:ピットインミュ-ジック
発売日:2012-05-24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 24, 2013

 福山競馬最後の日、そして日本選手権競輪もプレミアムカップも決勝、しかしそんなもん全部吹っ飛ばす特ネタがやって来た。

【競馬サイドストーリー】効率化、再編…民間の「当たり前」が難しい地方競馬 競輪界の挑戦が再生のヒントに? http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/news/130323/wsp13032318000007-n1.htm
>2013.3.23 18:00
7d62483a.jpg 岡山県玉野市の玉野競輪場。生き残りをかけた再編案を検討中だ http://sankei.jp.msn.com/west/west_sports/photos/130323/wsp13032318000007-p1.jpg
>誤解を恐れずにいうと、競馬場は“ムダな施設”である。開催ウイークであっても使うのは1週間に2日のみ。開催場でない月はまるっきり遊ばせている。野球やサッカー場に比べると驚くべき稼働率の低さ。民間では考えられない効率の悪さだが、そんな現状打破のヒントが競輪界から飛び込んだ。年間フル稼働で赤字を減らそうというのだ。その試みとは−。(田中恵一)
>玉野けいりん(岡山県)を主催している同県玉野市が、ユニークな改善策を打ち出そうとしている。同市単体での開催では年々負担が重くなり存続が厳しいとして、中四国の他の自治体と連携して共同開催できないかと模索しているのだ。
>競輪は年間の開催日数が「競輪場ごとに70日」と制限されていた。つまり残る295日は“遊んでいる”計算になる(正確には場外発売はあるが…)。これがムダだという指摘は以前からあった。
>ところが昨年4月に法改正が行われ、日数は主催者で決められるようになった。とはいっても、競輪の選手は全国に数千人しかおらず、開催にあたっての経費負担も考えれば、一つの競輪場で一主催者が70日を超えてレースを開催するのは難しい。ではどうすればいいか。
>各地にある競輪場を一つに集約し、そこで期間ごとに主催を変えてレースを開催、残る競輪場は廃止してしまう。そうすば、その競輪場は年間を通じて使用され、さまざまな面でムダが省けることになる。
>例えば、各地で競輪場を展開する5つの主催自治体が手を組み、一つの競輪場だけ残し、4つを廃止。残した競輪場で各主催自治体がこれまでと同じ70日程度レースを開催すれば、70日×5で年間350日が埋まる。ほぼ休みがなく効率がいい。
>玉野市が検討するのは、こうした競輪場再編案だ。拠点とする競輪場は雨の日も開催できるようドームがいいが、同市の試算では60億円あればドーム競輪場が建設できるそうだ。「まだまだ試案の段階で、他市との折衝もまだ。予算などクリアすべき問題点を洗い出しているところ」と同市競輪事業課はいうが、どこも同じく赤字続きのギャンブル経営にかすかな希望の光といえなくもない。
>競輪に負けず劣らず赤字に苦しんでいる地方競馬。かつて人気を誇った福山競馬(広島県)も経営難で24日を最後に閉鎖する。
>レースが開催されていないときの競馬場は、壮大なムダ施設だ。野球場をコンサート会場に転用するぐらいだから、できるなら競馬以外の商業ベースに活用したいところだが、多くの競馬場には厩舎が付随しており、競走馬のためにも大きな音や光は御法度。さらにコンサートなど収益が見込める興業も、周辺住民の反発を考えるとまず無理だ。
>そこで競輪の“玉野方式”は、地方競馬の生き残り策としても参考になりそうだが。日本で最も赤字に苦しむ競馬場の一つ、笠松競馬を主催する岐阜県地方競馬組合に聞くと、「統合して効率化を図り開催経費が減るというのは魅力的ではあるが、競走馬の移動や主催をどうするかなど、クリアすべき課題があまりに多すぎて…」との返答だった。
>競馬と同様、淘汰(とうた)され続けてきた競輪場。現在まで生き残っているのは中四国でいうと、広島(広島県)▽防府(山口県)▽高松(香川県)▽小松島(徳島県)▽松山(愛媛県)▽高知(高知県)−。玉野を加えて計7カ所だ。玉野市はこのうち広島市や高松市などに先の試案を提案していていきたいとしている。
>ただし、どこに競輪場をつくるのかは大きな問題だ。さらに雇用の問題もある。例えば5市が共同開催すると決まったら、1市の競輪場だけが残り、4市は失うことになり、従業員の多くは失職する。雇用の存続という点でも早計に参加は決められないだろう。続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 18, 2012

伊勢崎オートに場外馬券売り場 来年にも http://www.jomo-news.co.jp/ns/6313452040668552/news.html
>更新日時:2012年8月18日(土) AM 07:00
>伊勢崎オートレース場を所有する東京都競馬が、レース場内の観覧席の一部を改装して大井競馬専用場外発売所「オフト伊勢崎」(仮称)を来年度にも開業する計画を進めていることが17日までに分かった。オートレース場は北関東道の駒形インターチェンジに近く、東京都競馬は全線開通を受けて栃木県などからの集客を見込む。オートレースを観戦しながら大井競馬などの馬券を購入できることから、相乗効果による両公営レースの売り上げ増を期待している。
>東京都競馬は大井競馬場を所有、新潟や宮城、茨城に場外馬券売り場計6カ所を展開する。オフト伊勢崎はオートレース場の観覧席グリーンスタンド4階部分(約1600平方メートル)を改装、モニター画面約50台、馬券投票窓口、売店などを設ける。
>購入できる馬券は大井競馬場のほか、川崎、浦和、船橋の3競馬場開催レース。合わせて年間約270日の営業を予定する。来場者は一日平均約500人を見込む。既存駐車場が約4500台分あることから、駐車場の増設はしない。
>オートレース場がある地元の宮子町では5月、周辺の宮郷地区の9町内会では7月、それぞれ区長らを対象に説明会が開かれた。宮子町では各組の代表者で組織する評議員会を開き、意見を聞いたところ、交通渋滞対策や通学路の安全確保などについて要望が出されたが、目立った反対はなかったという。

見出しだけ見て東門のトコの使ってない投票棟かと思ったが、メインスタンド上層階の閉鎖してる穴場開けるのね。まあその方が警備とかもし易いか。
 しかし船橋オートがサテライト船橋(=競輪場外車券売場)に間貸ししてる様に、オート側がスペース提供するばっかなのは面白くない。だったら大井や松戸競輪にも船橋や伊勢崎の発売施設が有っても良さそうなもんだ。投資額もリスクも少ないし、首都圏での発売チャネルを効率的に広げられる。検討してくれんもんかねえ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 20, 2011

 通院日。んで待合室に居たら看護士が入院患者を車椅子で連れて来て、俺のすぐ前に停めた。都内で普通に生活してる分には車椅子の人というのはそれほど珍しいものではなく、しかし凝視するのも失礼だってんできちんと知る機会は無かった(ここに入院してた時俺も一度乗ったが、その時はとてもそんな精神状態ではなかった)。んが目の前に停められたらそりゃあ見る。車椅子に乗ってる人ではなく車椅子そのものを、だ。それで観察の結果解ったのが、乗ってる人が回す車輪の外側に付いてるリング、あれってリムに直接ボルト止めなのね。車椅子の人や、CSのオート中継の終わり間際『RING!RING!プロジェクト』のVとかで見る車椅子テニスとか見てると軽々と回してる様に見えて、だからハブと繋がっててラチェットっつうか減衰比有るんだとばかり思ってたんだけど、直結だったんだ。なら結構な力要る筈、みんな腕力とか大胸筋とか凄いんだろうなあ( ´-`)y-~~~
 まあそれで、気になったのが何故スポークホイールなのか?と。で、帰宅後調べてみると、そもそものスポークのメリット・デメリットという点に行き着いた。まず枯れた技術であるためとにかく安上がりだと。でもってスポーク自体に衝撃吸収効果が有るため、多少たりとも乗り心地が良くなる。世の中段差だらけだしね。サスペンション付ければそりゃ乗り心地は良くなるけど、それこそコストアップだし。あと、スポークの隙間から空気が抜けるため横風に強い。アスリート用の車椅子だとディスクホイールのも有って、そういう用途だと横風への弱さより前進に対する空気抵抗の少なさのメリットの方が勝るが、普通の車椅子の人はそんな高速出す訳じゃないからスポークの方が、と。
 と、ここで構造や使用部品に共通点の多い自転車に思いを馳せる。世界選手権とかの競技ではディスクホイール全盛だが、競輪では現状スポークホイールしか認められてない。だからそもそも選択の余地が無いのだが、
●安い:正義!
●乗り心地が良い:今は亡き西宮は組立式バンクで、選手曰く、走ると接合部のガタ付きが酷かったそうだ。スポークホイールですらそうなら、キャストやディスクホイールではまともな競走にならなかったろう。
●横風に強い:世界選手権とかのバンク競技は屋内施設で行われるからディスクホイールのデメリット0だが、日本の競輪場は僅かな例外を除き吹きっ晒しだ。全プロ選手権の様な、そういう場で競技種目やる場合はやはりディスクホイールなのだが、競輪とは動きが違い、競輪にディスクを使うメリットは多くない。
 もう一つ、ここまで触れて来なかったが、スポークホイールはチューブタイヤ(ガワの中にドーナツ状のゴムチューブが有る。極論を言えばガワ=チューブ保護層)のに対しキャストやディスクホイールではチューブレスだ(どちらにも僅かに例外有り)。で、やはりそれぞれにメリット・デメリットが有って、チューブのメリットに空気圧の調整がし易いってのが有る。BMXの様な競技だとかなり空気圧は低いのだが、チューブレスだと空気圧が低過ぎるとサイドウォールが腰砕けになってしまう。競輪はそこまで極端ではないが、やはり雨天時は空気圧を下げるそうで(←松戸競輪で現役選手の自転車講座を聞いた事が有る。上限は10気圧で、高過ぎ・低過ぎは検車で指導されるとの事)、チューブタイヤ=スポークホイールがベターだと。…まあもろもろ考察するに、競輪はスポークで良しと(`・ω・´)!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 19, 2008

 旧日記からそっくりデータ移すのもマンドクセ。自分で気に入ってるものを、と一瞬思ったが、自己評価とリアルの反響は必ずしも一致しないし。なもんで差し当たって去年から、レース場等へ行った日のみピックアップしてく事にする。

──────────────────────────────────────────────────

 全速で仕事を終わらせ北松戸へ直行、何とか7レースに間に合った。今までも電投チマチマ打ってはいたが、本場ではこれが今年の初打ちとなる。考えてみりゃFIIに足を運んだのは全くの初めて、でも旧制度、いや旧々制度か、とにかく俺が昔、ヒラ開催のB級予選やA級準決を米ビツにしてた事は何度か書いたが、現制度のヒラをここまで見て来た限りでは、当時の感覚そのままで打っても大丈夫そうな感触を一応得られたし、そんな訳で、日曜大宮行けなかった時点で初打ちのターゲットをここに定めてた次第。
 で。12レース制になったおかげで、この時間に着いても6ヶレース見れるのがありがたい(旧制度だと4〜5ヶしか見れなかった)。電投ならともかくわざわざ、せっかく本場まで来てるんだもの、やっぱレース数見れる方が嬉しいのは当たり前だ。
 ヒラだから当然だが客は少ない、見たところ4〜5千人、昨夏サマーナイトフェスティバルや記念の半分程度。でもそういうビッグの「はよ並ばにゃ買う前に締切られるぞ」的切迫感は無いし、同日程で川崎FI、すぐそばでは天下の中山競馬やってるにも関わらず今ここに居るってのは本当に競輪が、松戸が好きな人な訳で、だからこの人数でも充分活気が有る。ヴィジョンも見返さんと入線順位ビシッと言い当てるジサマとか。程良いアツさっつうか、心地好さ。
 車券は見(けん)見スカスカ見見、2の0。逃げの決まり手が1しか付いてない、誰もが捲りだと思ってたヤツが打鐘抑えに来た別線を突っ張って逃げてズブズブとか、終わってみりゃ普通に買えそうな結果でも、リアルでは全く考えも付かん。ラスト2ヶも『見えて』来ないためヤラレを取り戻す事すら出来ない無念の負け逃げ。でも仮に打ってたらやっぱヤラレだったしな。次善の策という事で自身を納得させる。
 前記ヒラ打ち時代は全国のレースから厳選一レースを買ってた訳で、だから誰が出てるかも知らんけど行きゃ何とかなるやろ的行き当たりばったり、で勝てるほど甘くはないっつう事だ。しかも穴党泣かせで知られる松戸ですらこう、ヒラをナメんな!って戒めだな。まあ競輪脳、競輪勘を取り戻すべく、一歩一歩地道にやってくとしよう( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote