有馬記念

June 25, 2017

http://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/g1/takara/result/takara2017.html">2017年6月25日
第58回宝塚記念(GI)の結果/A>
天皇賞(秋)→ジャパンカップ→有馬記念のGI3連コンボはキツいってみんな言ってるのなら春の大阪杯→天皇賞(春)→宝塚記念だってそうに決まってるとか、先行勢壊滅の流れになった事とか、終わってからなら何とでも言えるが、戦前はまさかキタサンブラックが逃げない&飛ぶとは夢にも思わなかった。まあ馬券獲った人が現実に居る訳で、オメデトサン。特に予想を公開してる人は、だ。当たり前だが外れる事の方が圧倒的に多いのだからリスキーな行為で、なればこそ、自身が外した悔しさを噛み締めつつも的中者にはきちんと賞賛し敬意を払うべきで、それが人の道というものだ。しかしそれにしても、改めてこれ↓
【G1宝塚記念】ディープインパクトが勝ったのに4万馬券! 6月25日は雨穴馬の日「井崎脩五郎 競馬新理論」 | 日刊大衆 https://taishu.jp/detail/28245/
読むと唸らされるよなあ。痺れる。それこそ、戦前は鼻で嗤ってたというのに。うーむ('A`)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 19, 2017

デ杯欠場決めた錦織 日の丸より“ツアー優先”の計算と思惑 http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/197591
>2017年1月17日
d627b743c2bad0063b413acb9619f30020170116105642072 全豪オープン開幕前日に汗を流す錦織(奥はマイケル・チャンコーチ)/(C)AP http://static.nikkan-gendai.com/img/article/000/197/591/d627b743c2bad0063b413acb9619f30020170116105642072.jpg
>「エースであるケイ(錦織)が、遠征を理由にデ杯の地元開催を欠場するなんて考えられない」
>16日に開幕した全豪オープンテニスの大会前会見でのこと。錦織圭(27=世界ランク5位)が2月3〜5日に行われる男子国別対抗戦デビス杯1回戦(対フランス=有明コロシアム)の欠場を表明したことを受け、対戦国であるフランス人記者はこう言って目を白黒させた。
>錦織は2月13日から南米2大会(アルゼンチン・オープン=250シリーズ、リオ・オープン=500シリーズ)に出場するため、「スケジュールがタフ」(本人)とデ杯欠場の理由を説明した。
>「今年にかける意気込みの表れでしょう」と、さるマスコミ関係者がこう言った。
>「昨年3月、英国で行われたデ杯ではマリー(29=世界ランク1位)と対戦、4時間54分に及ぶフルセットの末に敗れた。6月のゲーリー・オープンを左脇腹痛、7月の全英を左ふくらはぎ痛で途中棄権せざるを得なかったのも、シーズン序盤の激戦がたたったという見方があるのです。まして今年のデ杯はプレッシャーの大きな地元・日本開催で、フランスはモンフィス(30=世界ランク6位)、ツォンガ(31=同12位)、ガスケ(30=同18位)らをそろえる強豪ですからね。去年以上に激しいプレーを求められるだけに、場合によってはシーズン前半は使い物にならなくなるかもしれません。錦織はこれまで4大メジャーどころか、マスターズ1000すら勝っていない。今年は最低でもマスターズ1000を取りたいと考えているのです」

既に発表されてる通りデビスカップの対戦国はフランスで、そんなもん勝てる訳がない、だったら最初から…ってのは至って妥当な、合理的な判断だ。つっても錦織だってカネカネカネカネカネって回避を決めたのではなく、昨夏はポイントにならない8月のリオ五輪や9月のデビスカップにもダブルスで出場してて、そこでこれだけご奉公したんだから今年は個人を優先させても良いでしょ…ってなもんだろう。でも実際、個人の実績あってこその錦織のヴァリューなんだし。それでもなお「イヤお国のために云々」って批判するのはさすがにプロスポーツ選手に掛ける言葉じゃないだろう(「喝!」とかタワケた事を言いそうなジジイが一人、すぐ思い浮かぶが)。テニスがいかに負担の大きな競技か、しかも錦織のプレイスタイルがいかに消耗するものであるか…を知ってたら、そんな事は口が裂けても言えない筈だ。
 まあもうチケットは完売してるそうだから買っちゃったファンはお気の毒様で、多分ネットオークション暴落だわ転売ヤー顔面蒼白阿鼻叫喚となっているのだろうが、でも転売ヤーでない一般テニスファンが買ってたとしても、やはり思慮不足というかミーハー丸出しというか。去年の秋競馬の古馬、中〜長距離のGI3連戦 ━━ 天皇賞(秋)・ジャパンカップ・有馬記念 ━━ 全てに出走した馬は一頭も居なかった。プロ野球だって、長いペナントレースの中では、相手がエースの先発だとかいう時には最初から負け試合として、こっちはローテーションの谷間投手で挑むとかするものだ。勝負処というものがあるからこそ、出場する試合やレースを取捨選択する…っていう事に考えが及ばないとはねえ( ´,_ゝ`)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 01, 2017

 謹賀新年。初詣は毎年お馴染み神谷町は西久保八幡。
image
image
今年か来年、重大な岐路に立つ事になるのは確定してるので気合いが入る(`・ω・´)!

大阪人が最近「東京批判」をしなくなった理由 | 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場 | 東洋経済オンライン http://toyokeizai.net/articles/-/151885?display=b
>2016年12月30日-
>かんべえ(吉崎 達彦) :双日総合研究所チーフエコノミスト
>筆者は毎年のように、有馬記念には中山競馬場に通っている。いろんな名勝負を見てきて、ここ数年の有馬は変わったなと感じている。昔の中山2500メートルは、2014年のジェンティルドンナや今回の優勝馬のサトノダイヤモンドのような優等生タイプが、あんな風に鮮やかに勝てるコースではなかった。たぶん芝の作り方が変わってきているのであろう。
>もともと中山競馬場はトリッキーで泥臭いと言われてきた。確かに府中の方がコースも広いし、会場もきれいだ。しかも中山は客層もあんまり上品ではない。さらに悔しいことに、朝日杯FSを3年前に阪神競馬場に取られ、G1レースが1つ減ってしまった。
>そんな中山競馬場が似合うのは、オルフェーヴルやゴールドシップのように個性豊かなステイゴールド(ステゴ)産駒である。ときには期待に背くし、逸走したりもする。でも、勝つときは豪快でファンを痺れさせる。ところが2016年の有馬にはステゴ産駒が1頭も居なかった。時代が変わったのだろうか。寂しさを感じたファンは少なくなかったものと拝察する。
>中山競馬場は早春や残暑の時期もいいけれども、やっぱり寒い季節がいちばんよく似合う。有馬で泣いても、年明けの中山金杯で笑おうじゃないか。今年1年のご愛読を感謝するとともに、読者諸兄にとって2017年が良い年となるように祈って、今年最後の寄稿を締めくくりたい。

この記事はカジノ法案が衆院を通過した事で政治バランスが変化した事や、見出しにある大阪の話が主眼だが、最後に付け足した競馬話が俺的キモだ。牡馬クラシック第一弾にして、これからしばらく本場開催お別れとなる春の皐月賞も、競馬が久々に戻って来た京成杯オータムハンデももちろん味わいがあって良いものだけど、暮れの押し迫った時期の最後のGI・有馬記念には、月並みだが、競馬ファンの数だけドラマがある。そしてそれがハッピーオンドであれバッドエンドであれ、年が変わってまた中山金杯からその人の競馬ドラマが始まるという点で、「中山と言えば」が一番印象深く刻まれるのはこの季節という事になる。確かに、中山には年末年始こそが最も相応しい。
 子供時分、「ガキには解らん」「オトナになったら解る」「年取ったら解る」ってな物言いをされ「そんなジジイにゃなりたくない」って反発をする…ってのはあるあるだろうが、しかし趣味の世界に於いて、自分がしてない経験を尊敬出来る先輩に教わるというのは、不思議と素直に聞けるものだ。この↑記事も、真面目に競馬と向き合って来たある程度キャリアのあるファンなら、届く、刺さるものだと思う。願わくば、そうでないという人が、解るようになるまで競馬を続けてもらいたいなあ…と(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 26, 2016

http://www.jra.go.jp/datafile/seiseki/g1/arima/result/arima2016.html">16.12.25
第61回有馬記念(GI)の結果

同僚と話し合ったが、結局一番人気の馬連(4.4倍)、一番人気のワイド(2倍)、二番人気の三連複(10.5倍)にどんだけブチ込めるかっていう度胸比べだったなと。こんな付くって、大金持ちにとっちゃそうそうない美味しいレースだった訳で、だからそれまでに大金持ちになれてなかったのが俺達の直接的な敗因だ。
 強い先行馬が先行してまえば他馬は手も足も出ない、穴党にとってはしょうもないレースだった。とはいえそれは穴党なればこそだし、っつうか昭和ジジイとしては、有馬記念っていうのは本命馬が信じられない凡走をして場内騒然…ってのを何度も何度も見て来てるので、経験則としてどうしても人気馬を疑ってしまう。習性といってもいい。しかしそれもこれも、昔の感覚や常識に捉われてるから裏目ってるのであって。
 昭和の時代 ━━ だからもちろん大昔だ ━━ の名馬・ミホシンザンが5歳(←旧年齢表記)秋、毎日王冠→天皇賞(秋)→ジャパンカップ→有馬記念と全て3着に終わった辺りが契機となって、ホースマンの意識が変わり出す。みんな獲りたいGIを簡単に獲れる筈もなく、だから一戦ごとの消耗も激しいし、って事はよほど飛び抜けた馬でもない限り全部獲るのは無理だ→どこかに捨て試合を作らないといけない…と。その後、JCに外国から有力馬が出走したがらない事に危機感を抱いたJRAはJCの賞金を積み増す策を採ったため、各馬陣営はJCに重きを置き、秋天や有馬は「行き掛けの駄賃」的扱いとなって行く。なら、そこで有力視されてた人気馬がまだ八分の出来だったり既に出涸らしだったりで凡走しても全然おかしくない→穴馬券に…というのが、有馬一筋縄で行かない説の論拠だ。
 しかし。東京中日スポーツで毎週火曜、井崎脩五郎さんがコラムを連載してて、後付け的中ヨタ話が多いのだが、週末のレースのデータを出して展望する事もあって、今週がそうだった。曰く、JC至上主義で有馬が空白化した事の反省か、JRAは有馬の賞金も積み増して今年はJCと同じ1着賞金3億円とした。だからか各馬、JC→有馬が最大の目標…という使い方をしてるようで、現にこの秋3戦してるのはサトノノブレスただ1頭(夏競馬を使ってた組は、その後2ヶ月競走間隔を開けて一旦緩めている)。ならここは、過去の有馬と違って有力馬の凡走は考え難いのではないか…と。なるほど秋天で勝っても1着賞金1億3千万、片やJC有馬は3億・2着でも40%の1億2千万。距離2000mに魅力を感じて秋天勝負!って馬以外は誰だってそうするよなあ(JCは2400、有馬は2500)。
 果たして結果はその通りに。データは蓄積すればするほど良いって思ってしまいがちだけど、現状に即してないデータはむしろ邪魔、敢えて捨てるって事をしないといけないのだなあ…と。反省(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 20, 2016

男子400メートルリレー 日本が銀メダル http://mainichi.jp/sportsspecial/articles/20160820/k00/00e/050/218000c
>毎日新聞 2016年8月20日 10時47分
8-1陸上男子400メートルリレー決勝で、ジャマイカ第4走者のウサイン・ボルト(手前右)と競り合う日本のケンブリッジ飛鳥(同左)=リオデジャネイロの五輪スタジアムで2016年8月19日、梅村直承撮影 http://cdn.mainichi.jp/vol1/2016/08/20/20160820k0000e050220000p/8.jpg
>リオデジャネイロ五輪第15日の19日、陸上男子400メートルリレー決勝が行われ、日本(山県、飯塚、桐生、ケンブリッジ)は37秒60で2位となり、銀メダルを獲得した。予選で出したアジア記録を0秒08更新し、2008年北京五輪の銅メダルを上回った。陸上トラック種目での日本の銀メダルは1928年アムステルダム五輪女子800メートルの人見絹枝以来88年ぶり。

同僚が事務所に顔を出すや、普段大人しい子が「アメリカに付いて行け!」と怒鳴ってて何事かと思えばこれだったのだと。その後、その同僚も繰り返されるリプレイを見たのだが、当たり前だが実況は抜け出してるジャマイカなんて眼中になし、ただひたすらニッポンニッポン連呼するだけだったそうな。

 「ハイセイコーの引退レースじゃないスか」
 「ははははは」

説明すると、ハイセイコー引退レースとなった有馬記念は、先に抜け出したタニノチカラの事なんか放ったらかしでスターホースであるハイセイコーと宿敵タケホープの2着争いばっかり実況してたのだ。

 1974年有馬記念 - タニノチカラ - YouTube

しかしこんな説明しなきゃいけない事で普通に笑い合ってるのって、つくづくジジイだな。74年なんだもんな、そりゃ年取る訳だ(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 20, 2016

もう10年前!?2006年にあったこと、流行したもの。 - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2145828190653004601

こんなまとめを見付けて、条件反射で3競オートにアダプトしようとしてしまう習性は我ながらどうかと思うが、まとめ内にちゃんとあった、そうかディープインパクト引退の年なのか。もう10年か…と感慨に浸りつつ、こういうところにもディープの世間一般に与えたインパクトのデカさ、ディープの偉大さが伺える。
 この年の競輪では吉岡稔真が引退。涙のグランプリは輪界史に残る重大事である事は間違いないが、

 競輪グランプリ06 - YouTube

対世間へのインパクトではやはりディープに遠く及ばない(だからこのまとめでもスルーされている)。東京大賞典はブルーコンコルド→クーリンガー→シーキングザダイヤ、 1番人気(中央馬を差し置いて!)のアジュディミツオーは5着。

 2006年 東京大賞典 - YouTube

オートレースではスーパースター王座決定戦、この時はまだ大晦日開催ではなかったってのがまた何とも(勝ったのは田中茂)。
 改めて流行語大賞を見ると、流行「語」つってるけど、事象も多くノミネートされてて、

 2006年ノミネート語 60 - 新語・流行語大賞候補語 http://singo.jiyu.co.jp/nominate/nominate2006.html

なるほど「あったなー」ってものばかりだ。

 第48回輝く!日本レコード大賞(2006年)|音楽|TBS CS[TBSチャンネル] http://www.tbs.co.jp/tbs-ch/item/o1737/

これはもう、この手の音楽と縁遠い俺には皆目判らない。でもまあ「(´・∀・`)ナツカシス 」って人は多かろう。…ウン、やっぱ3競オートってメジャーとは言えない、お好きな方にはたまらないものではあるけども、その中で何が起ころうと「コップの中の嵐」でしかないわな(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 03, 2016

【あの時・オグリキャップ】(番外編4)白川次郎アナウンサー : スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/horserace/20160204-OHT1T50156.html
>2016年2月1日18時24分 スポーツ報知
20160204-OHT1I50067-L白川次郎アナウンサー http://www.hochi.co.jp/photo/20160204/20160204-OHT1I50067-L.jpg
>―1990年の有馬記念で実況を担当されました。印象的だったのが残り200メートルでオグリキャップが先頭に立った時に「さあ、頑張るぞ、オグリキャップ」との言葉です。
>「完全に思い入れですね。『頑張れ』では応援になってしまうので『頑張るぞ』にコンマ何秒かで変えたんです。ラジオたんぱ(現ラジオNIKKEI)は場内放送を競馬会から委嘱されているオフィシャルの放送なので、厳正中立でなければいけない。これはどこの局でも一緒なんですけどね」
>―実際にレースを実況した感想は。
>「まさか(オグリキャップが)勝つと思っていませんでした。『ホントに? え〜っ!』という感じ。人間の世界ではあり得ないような奇跡的な勝ち方でした。ゴール前はものすごくテンションが上がって、結局、レース前に用意したコメントを全く使いませんでした」
>―勝った時のコメントを用意していたのですか。
>「出走馬全馬、勝った時にどう褒めてあげようかと称賛の言葉を用意するんですよ。当然、オグリキャップも用意してありました。ただ、これだけのことをやった馬に対して、通り一遍の褒め言葉はないだろう、と。空々しくなってしまうので、用意した言葉を一切捨てました。何を言おうかとなった時、びっくりした気持ちを素直に言おうと思いました。『この最後の瞬間にファンの期待に応えました』と。素朴に『すごい』と思いました」
>―ゴール後、オグリコールが起こった時に「さあ、みなさんもご一緒にどうぞ」と一言添え、黙ってマイクを場内に預けました。
>「実は、その年(1990年)のダービーで失敗しているんです。中野コール(アイネスフウジンで勝った中野栄治騎手をたたえるコール)が起きた時に、解説の方々に話を振ってしまいました。場内の音をそのままマイクに乗せて全国の皆さんに伝えれば、すごくいい雰囲気が伝わったはずなんですよ。せっかくいい音素材がありながら使えなかったという、ものすごく悔やんだ例があったんです。ですから、オグリコールが起きた時に、僕は黙ることにしたんです」
>―17万人のオグリコールを電波に乗せました。
>「音声さんや技術さんにお願いして、マイクのボリュームを上げてもらって。オグリコールを30秒くらい、ずっと聞いていただきました。それが全てを語っていると思うんです。その声を聞くだけで、スタンドの情景や競馬場全体の雰囲気が伝わったのではないかなと。あれは僕がどんな言葉を使っても言い表せない。言葉で伝えられる限界はやっぱりあって、それは常々感じており、競馬場のみなさんのリアクションを聞いてもらうことで、言葉を上回るものが伝わったと思います」
>(聞き手・石野 静香)
>◆白川 次郎(しらかわ・じろう)1945年11月5日、高知県生まれ。70歳。日大芸術学部放送学科から1968年にラジオたんぱ(現株式会社日経ラジオ社)に入社。オグリキャップが勝った有馬記念(88、90年)のほか、ミスターシービーが制した天皇賞・秋(84年)、トウカイテイオー復活の有馬記念(93年)などを実況。2002年に初のエッセー「あと100っ!」を出版。14年には過去のレース実況を収録したCD「白川次郎実況名勝負セレクション」を発売した。2014年6月に引退。現在は美浦トレーニングセンターのG1調教見学ツアーなどを行っている。171センチ、67キロ。血液型B。

「番外編4」とあるようにかなりの大特集だが(本項だってかなり端折ってる)、それが出来るばかりか、それを紙面で特集する事を許されるほどのスターホースだったという事だ。とにかくエピソードに事欠かない、そしてそれに触れた白川さんの強烈なプロ意識たるや!四半世紀経って、改めてオグリキャップの偉大さに思いを馳せると共に、これをやってくれた報知GJ!と褒めそやしたい。俺はこの有馬は見(←「ケン」。バクチ用語で「スルー」の意)だったし、俺の馬券術は消しから入るのでアンチとまではいかないまでもオグリファンではなくて、でもそんな俺にすら「刺さる」良記事だった。再度、報知GJ(•∀•)!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 24, 2016

 昨日の中山競馬の結果をチェックしてたら、キタノイチジョーなる馬が居る事に気付いた。

 キタノイチジョー の競走成績 - 競馬データベース | netkeiba.com

これだけ走ってるのに今頃気付くなんて何を今さらなこっちゃではあるのだが、とにかく目に留まったのは見覚えのある馬名だったから。遠い昔に同名異馬が居た、二代目とでも言うべきヤツだ。

 コラム記事 UMAJIN.net http://uma-jin.net/pc/column/columnDetail.do?charaId=27&pcId=1325

違和感のある記事だ。というのは、このAJCCで、前走・有馬記念2着のユーワジェームスを「本命にして良いですね」みたいな事を記者に言われた安田富男が「負けたら坊主になってやる」と吹いて、で、この敗戦を受けて頭を丸めた…というのが俺の記憶だったから。まあ古い記憶の取り違えというのはままある事で、でもとにかくこの一件で、2着に突っ込み大穴開けたキタノイチジョーの名前が刷り込まれてるのだ。
 実際のところ同名異馬というのは結構あるもので、有名ドコロでは、何と言ってもミスターシービーだ。もちろん二代目は三冠馬となったので保護馬名となり、血統登録抹消(=死亡)後、さらに何年後かにならないと三代目の馬名登録は受理されない。…みんな馬名を命名する際は「これが保護馬名になれば…」と夢見てるんだよな(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

November 28, 2015

 一番の取引先に顔を出したら、移転準備で上を下への大騒ぎ。入居してるビルが結構な年代物で、建て替えの話は結構前から出てたのだが、消費税上がる前にやっちゃえ!という事で正式に年内退去となったそうな。まあ10億だったら2000万違う、新築後はマンションになるかホテルか解らんが、結構な建坪だからもっと行くだろうし、オーナーが急ぐ気持ちももっともだ。かくて普段なら閑散としてる土曜日にも拘わらず、社員総出で「うわ懐かしい!これこんなトコロに取ってたんだ」「これ(移転先に)持ってくの?捨てるの?」「捨てるんだったら頂戴それ」などと喧しい中での打ち合わせ、捗らん事この上ないヽ(`д´)ノ !
 俺自身はもう20年に渡って引越というものから遠去かってるので、もうすっかり忘れた。ただ、確実に荷物は増えてるので、かなり難儀するのは間違いなかろう。まあ毎年毎年、年末年始にちゃんと大掃除すれば良いものを、東京大賞典〜KEIRINグランプリ〜スーパースター王座決定戦という(年によってはこのアタマに有馬記念がプラスされる)、バクチなんぞにウツツ抜かしてるツケに他ならない訳で、自業自得ではあるのだが。
 とはいえ、そもそもこの部屋に越して来たのだってバクチキッカケなんだから、むしろ俺にはこの方が相応しいのかもしれない。20年前のマイルチャンオンシップ、メイショウテゾロの単複と同馬を軸に馬連3点500円ずつで仕留めて、それを貯金しといて、後日を決めて前家賃に敷金礼金、火災保険に不動産業者と引越業者への手数料であらかた消えたが、それでも引越1回2500円なら大威張りだ。社でも取引先でも未だに言われるし。本人は過去の栄光にすがってるみたいであまり良い気はしないのだが、一発屋芸人の気持ちがちょっとだけ解ったり(´∀`)

Movin Along
Movin Along

アーティスト:Wes Montgomery
販売元:Riverside
発売日:1990-08-13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 14, 2015

来年から最終開催12月28日固定へ!「有馬記念」も検討 http://www.hochi.co.jp/horserace/20150912-OHT1T50209.html
>2015年9月13日5時0分スポーツ報知
>中央競馬の締めくくりは「12・28」に―。JRAが2016年度から、12月28日の開催を固定化する方針であることが12日、分かった。中央競馬の開催は地方競馬との取り決めにより、12月28日までと決められている。さらに土日開催を基本とするため、年によって最終開催日にばらつきがあった。これを統一することで競馬ファンはもとより、ファン以外にも「競馬の日」として認知を図る。
>他の公営競技では地方競馬の東京大賞典が12月29日に、競輪のKEIRINグランプリが同30日に、オートレースのスーパースター王座決定戦が同31日に固定され、それぞれ年末の風物詩となっている。一年の締めくくりを明確にすれば“オーラス感”を盛り上げる効果がある。
>12月28日に行われた昨年の有馬記念では、売り上げが前年比110・7%と、大幅に増加。年の瀬開催の効果が浮き彫りになった。28日開催の固定化はJRAにとってもメリットが大きい。過去に、春の天皇賞が昭和天皇の誕生日(4月29日)に固定して開催されたことがあった。「12・28」が年末のビッグイベントとなる日は近い。

「方針である」って事だけど、この書き方だともう決定事項だよなあ。

 >28日に行われた昨年の有馬記念では、売り上げが前年比110・7%と、
  大幅に増加。年の瀬開催の効果が浮き彫りになった

いや、その前二年は24日開催で給料日前っていうのが売上が振るわなかった最大の理由でしょうよ。特に一昨年は、有馬記念の翌日にもう一日開催がある日取りだったから「明日もあるし」とセーヴモードで臨んだ競馬ファンが少なくなかったから有馬の売上はより苦戦した…といった点に一切触れずにもっともらしく書いてる事、それ自体が、読者を誘導したい意図がミエミエだ。まあこういうのは反応探るべく観測気球上げた(=要するに「書かせた」)ようなもんで、書いた側はスクープ(゚д゚)ウマー っていう、持ちつ持たれつなんだけどさ。
 前述の通り、有馬が23とか24日に当たってしまうと給料日前だから売上的に痛いし、天皇誕生日やクリスマスイヴとバッティングする事で人々の意識や話題が分散し、有馬記念のプレミア感が損われるのも痛い。それは重々解るにしても、28なら28で平日だったら「仕事納めなのに、とても競馬どころじゃないわ」って人も居るだろう。あるいは「家族サーヴィスで海外行ってるわ」とか「帰省してるし」ってパターンもあるだろう。つうか、来年のカレンダー見ると有馬は25日、26や27がベストだろうが、決して悪い日取りではない。まあ「3連休だから人手が…」とか「競艇が賞金王ぶつけて来るんじゃね?」とか懸念材料がない訳ではないが、それでも28よりはずっとマシだろう。それに

 >東京大賞典が12月29日に、競輪のKEIRINグランプリが同30日に、
  オートレースのスーパースター王座決定戦が同31日に固定され、
  それぞれ年末の風物詩となっている。一年の締めくくりを明確にすれば
  “オーラス感”を盛り上げる効果がある

むしろ有馬に「露払い感」が出ちゃう可能性すらあるんじゃないか?必ずしもプラスとは言い切れまいて。
 何より、変則日程は調教がイレギュラーになる。それでなくても天皇賞(秋)やジャパンカップとの兼ね合いから有馬は陣営の本気度が問われる一戦、通常の予想より厄介で、だから必ずしもブチ込めないんだけど、さらにブチ込めない条件が加わるとなったら俺的にははっきりマイナスだ。…うん、この案に両手を挙げて賛同とはいかないなあ( ´-`)y-~~~

ラストデイト
ラストデイト

アーティスト:阿部薫
販売元:Diwレコード
発売日:1993-11-09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 06, 2015

 川口オートはナイター二日目も、雨、それもただの雨でなく遅くなると豪雨まである予報。なら無理して行く事もないわと洗濯に掃除といった雑事にかまけて過ごした。っつう訳でプチ古ネタ。

主催者発表12万人なのに警察調べ3万人 デモ参加者数、なぜこんなに違うのか http://www.j-cast.com/2015/08/31244017.html?p=all
>2015/8/31 18:58
>国会議事堂周辺で2015年8月30日に行われた抗議行動は、安全保障関連法案に反対する運動としては過去最大規模になった。「最大規模」なのは確かだが、参加者数を見出しに取った新聞は皆無だ。主催者発表と警察の調べとで大きな差があるためだ。
ec86ade4.jpg国会前デモの参加者数は何人だったのか http://www.j-cast.com/images/2015/71443.jpg
>デモを主催した「戦争させない・9条壊すな!総がかり運動実行委員会」は、参加者数を約12万人と発表した。警視庁は警備の人員配置の参考にするために参加人数を集計・把握しているが、発表はしていない。各社は「警察関係者によると、国会周辺だけで参加者は約3万3000人」(朝日新聞)といった具合に、警視庁調べの参加者数を3万〜3万3000人程度だと報じている。
>それ以外に、都内の大学生らでつくる団体「SEALDs(シールズ)」は、ツイッターのアカウントで「今日の国会前抗議、のべ人数35万人だそうです!!!!!」と「35万人説」を唱えた。
>代々木公園や日比谷公園で行われるイベントでは、主催者側は会場をいくつかのブロックにわけてイベント開始時点の数を計測。イベント開始後に増えたとみられる人数を足して参加者数として発表している。
>今回のデモの実行委員会を構成する団体の事務局担当者は、
>「行動(デモ)に参加した人がいたエリアを足していって計算しているのでは」
>と、同様の方法で参加者数を推計しているとみるが、詳しい推計の方法ははっきりしない。
>ネット上でも、推計の妥当性を疑問視する声が早くも相次いでいる。とりわけ目立つのが、過去に韓国やスペインで行われた10万人規模の集会や1999年8月にGLAYが千葉・幕張で行った20万人規模のコンサートの写真と今回のデモの写真を比較すると、今回のデモは10万人には満たないのではないかと指摘する声だ。それ以外にも、1人が1平方メートルを占有するとした場合、仮に道路だけでなく森の中に人が入ったとしても、国会前のスペースには4万人しか収容できないとする試算を披露する人もいる。

昭和のプロレスは後楽園ホールに入場5000人とかふざけた発表をしてたものだが、そうやって自分達の人気にゲタ履かそうとするのってもう散々っぱらネタバレしてるので、今時分やっても物笑いの対象にしかならない。だから昨今はどこの団体も実数発表だし、Jリーグはゲタ履かせ行為は処分対象になる、プロ野球もそこまで露骨なのはなくなった。そんな現状ですらなお、このテイタラク。まあ紅白歌合戦で日本野鳥の会がNHKホールの客をカウントするのだってノウハウというかコツが要る、それを持ち合わせてない素人がやれば、悪意がなくでも普通に2倍以上の誤差が出てもおかしくはないが、それにしたって3万3000と12万人じゃ無理がある。デモ参加者が代々木公園や日比谷公園で行われたイヴェントにもハシゴしたであろうのを単純に足して『延べ』で12万と言うならまあ納得はするが、今度はそれならSEALDsの言う延べ35万と間尺が合わない。一つだけハッキリしてるのは、今回のデモ主催者にしろSEALDsにしろ、自分達の主義主張を外部に正しく、より効果的に伝えるための広報を担当する専任者が居ない組織だという事だ。そりゃ素人集団だからある程度しょうがないとはいえ、しかしそれでも、自分達の行動や思想が歪めて伝えられてしまうかもしれない事に対する危機感を持ち合わせてないってのは問題だろう。
 日産スタジアム7万人、東京ドーム5万人の観衆の一人だったという経験のある人は少なくないだろう。バクチクラスタなら、日本ダービーや有馬記念の15万人の中に居た経験のある人も珍しくはないだろう。俺は川口オートで観客2万3000人の中に居た事がある。それと比べると…あの高層のスタンドに居る客をベタに平面に均す必要が有るから簡単ではないが、少なくとも、一連の画像を見る限りでは10万人居るようにはとても思えないよなあ。重ねて言うが、ゲタ履かせっぷりがバレると嘲笑のタネにしかならないんだから、もうちょっとちゃんとやんなさいな( ´,_ゝ`)

Love Potion No.9
Love Potion No.9

アーティスト:Maya
販売元:日本コロムビア
発売日:2005-03-02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 26, 2014

【店長日記】年末年始は「大海3」がオススメ http://www.sanspo.com/etc/news/20141225/pac14122505020002-n1.html
>2014.12.25 05:02
>今月はエヴァ9が稼働好調だったが、やはり辛く使うホールが目立っていた。ま、理由はエヴァ9の導入で北斗6の稼働に陰りが出たからなんだけどね。こうなると各ホールとも、利益をエヴァ9で出す形にせざるを得なくなるし。で、来月中旬にはMAX機に花の慶次が登場。となるとエヴァ9の稼働に陰りが出て、利益を慶次で出すために辛い調整となる。
>お客さまの絶対数が減った今、ホールはこんな負の連鎖ばかり繰り返している気がする。
>年末も押し迫ってきたので、ここで恒例の今年一番良かった機種を挙げてみたい。
>店長の立場として言うなら、やはりパチンコは北斗6拳王。直近でのイメージもあるけど予想以上に良かった。ちなみにコレ、利益が出たという観点なので、お客さま側からすればお金を使っているという意味。なのでスロはダントツでスーパービンゴ。客付き良いし利益を抜けるし、われわれから見たら最高、皆さんから見たら最低だったはず(笑)。
>逆に、皆さんの観点で良かった機種を挙げるなら、やはりルパンと牙狼金色だよね。どちらも集客はすごく良かったけど、利益出しにくかった。で、末期は甘くしたら集客良好、抜こうとしたらすぐ客が飛ぶ。なので儲かった人も多かったんじゃないかな。
>意外な盲点で、年末年始は大海3が良いかも。導入直後は不安バリバリだった大海3も、ここに来て客が付きつつあるからね。頑張って甘く使う所も多くなっていると思う。スロットは、やっぱり無難にジャグラーだよね(笑)。
>(紙面から)

ウチの社は違うが、世間一般ではこの年末年始は9連休と日取りも良い。という事で、パチ戦略をどうするかという話を社のパチンカーとしたが(俺は自分では打たないが、TVのパチ番組は好きでよく視るし、話に加わるのも好きなのだ)、

 「常識的に考えて、9日間有ったら店もずっと締めっ放しって事はないでしょ?どっかで甘くして来る筈」
 「なんだけどなあ」
 「『年明けてからも来て欲しい』って思えば、絶対年内に開ける日一日は作りますよねえ」
 「有馬(記念)の日は第2ラウンドで客来るから絞れる」
 「いや逆に開けるでしょう、ヤラレた客のリヴェンジの方が多いから、甘い汁吸わせといて最終的に回収すると」
 「ああ、そっちのが有るな」
 「じゃあ東京大賞典やKEIRINグランプリやスーパ…」
 「(↑遮って)そんなの有馬と一緒に出来ないって」
 「うーん。まあ千葉だしねえ」
 「当たり前だけど年明けは出さない」
 「いっそ成人の日まで待ったらどうですか。(パチンカーが、まだ)やった事ないとか普段やらないのを連れて来るでしょ成人式帰りに。店としちゃ初心者に成功体験植え付ける格好のチャンスだから」
 「なるほどね、こっちもそのオコボレに預かろうと」
 「そそそそ」

3競オートがパチと決定的に違うのは、パチは店の経営方針で還元率(=主催者側からすると『控除率』)を自由に設定出来るし、実際しているという事だ。しかもパチ屋は日によって、また機種によって、その設定を大きく変える事も出来る。中央や一部の地方競馬でも、日によって特定の賭式の控除率を下げる事は有るが、頻度も変更率もパチとは比較にならない。だからパチンカーは、何よりも店の経営方針を読む必要が有って、それは、さながら競艇競輪オートの番組編成課の意図(競艇競輪オートの枠順は、競馬のような無作為抽選ではなく、施行者が人為的に組み入れる)を読み取るかのようでもある。その上での、自分との戦いなのだ。
 それが面白いと思えるかどうかが分かれ道となる訳だが、何にしろパチンカーはパチンカーで大変だよなあ、と( ´-`)y-~~~

Tidal Wave
Tidal Wave

アーティスト:Denny Zeitlin
販売元:Quicksilver Records
発売日:2003-06-17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 25, 2014

【中山競馬 10R】有馬記念(GI)枠順公開抽選会の結果 - JRA
これ、生で視てたのだが、中継先の栗東トレセンで控えてる調教師がみんなジャンパー姿のオッサンなもんだから、何だか避難して来た人みたく見えて笑ってしまった。日常の調教の合間に行われてるのだから、マー君や番組スタッフみたくドレスアップして来いったって無理だけど、もうちょっとさあ('A`)
 それにしても、当たり前だが内の方から埋まって行くため、イマイチ面白みに欠ける。オートレースだと、1枠絶対有利って訳じゃないからポイント上位選手から好きな枠を選ぶ公開抽選でももっと盛り上がるんだけど。もういっそのこと、高校野球の組み合わせ抽選会みたく馬名のボードを壁に掛ける方式にして、全頭並んだところでボード上方のメクリを剥がして「本当の枠順はこうだー!」ってやるとか。それか、大昔のクイズ番組『三枝の国盗りゲーム』みたく、全頭決まったトコで坊主めくりゲームがあって、お姫様でなく坊主が出ると枠が内外引っ繰り返るから内枠勢が「ヒーメ!ヒーメ!ヒーメ!」外枠勢が「坊主!坊主!坊主!」って灼熱のコール合戦になるとか。そういうスペクタクルがあったら絶対もっと盛り上がったのに。…いやもちろん想像だけで、実際にやっては絶対にイケナイ。俺だって、その程度の分別はある。
 あと、ハッキリした逃げ脚質の馬が複数居たら「アレの内は嫌だ」とかあったかもしれないな、と。みんな優等生…ってほどじゃないけど、誰もが「まずコレがハナ行くよな」って馬が居ないともの足りない、ってのはどうしてもある。そういう、いろんな事を思った枠順抽選会ではあったが、それでも、有馬を盛り上けるためのツールとして機能したのは間違いないし、ネットの声を拾っても総じて好評だ。ならば今後はもっと…いや、あんまり安売りしない方が良いかもしれん。とまれ、なかなか有意義な試みではあった(´∀`)

イン・ン・アウト
イン・ン・アウト

アーティスト:ジョー・ヘンダーソン
販売元:ユニバーサル ミュージック (e)
発売日:2013-11-19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 09, 2014

有馬枠順抽選に新機軸、希望馬番選べる 25日BSフジで生中継 http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2014/12/09/kiji/K20141209009426710.html
>史上初めて、馬番を出走馬の関係者が選べることになった。JRAは8日、今年の有馬記念(28日、中山)の枠順決定方式を変更すると発表した。従来のコンピューターなどの抽選方式ではなく、抽選で選ばれた出走馬から順番に、自ら希望する馬番を選ぶ方式を新たに採用する。実施は有馬記念の1レースのみ。その模様を25日の12〜13時にBSフジで生中継することも併せて発表された。
>BSフジのスタジオに出走馬の馬名が入った抽選器を設置し、東西トレセンには出走馬の関係者が待機。3カ所を相互に結ぶ「3元中継」で枠順決定が進められる。手順はまず、スタジオゲストに予定されている米大リーグ・ヤンキースの田中将大投手と松山康久元調教師が、出走馬の中から1頭を抽選器で選定。選ばれた出走馬の関係者が選択可能な中から希望の馬番を「1分以内」(JRA)に決め、スタジオとトレセンに掲示される。
>選ぶ順番を決める抽選が最初に行われるため“完全セレクト”ではないが、これまでの常識を覆す画期的な変更。従来は「枠順は抽選で定める」とされていた競馬施行規程および規約の改正が11月25日に農林水産省から認可され、今回の新方式を採用することが可能となった。
>競走部企画課の山本修課長は「JRA60周年の節目の年でもあり、思い切った試みを決めた。ファン投票の上位馬から馬番を選ぶ方式も考えられるが、今年、ファン投票上位馬に出走奨励金を出す試みを始めたばかり。枠順決定については時期尚早とみて、今年は検討から除外した」と導入の経緯を説明。来年以降、他のレースにも拡大するかについては「1度やってみて、いろいろな意見を聞いた上で考えたい」とした。
>[ 2014年12月9日 05:30 ]
【有馬記念】マー君が引く!枠順は公開ドラフト制! http://race.sanspo.com/keiba/news/20141209/ope14120905070004-n1.html
2014.12.9 05:07
1d70bb0b.jpg
田中投手(左)は昨年の有馬記念の表彰式でプレゼンターを務め、勝ったオルフェーヴルの池添騎手(右)を祝福。今年はそれ以上の大役だ http://race.sanspo.com/keiba/images/20141209/ope14120905070004-p1.jpg
>舞台となる中山芝2500メートルコースは、スタート後すぐにコーナーになるため、特に内枠が有利。それだけに枠順の選択は公正競馬に反するのではないかとの意見はJRA内部からもあった。
>だが、JRAの臼田(うすだ)雅弘競走部番組企画室長は「多頭数出走させる馬主が枠を選択することでレースを支配しやすくなるのでは、との意見もあったが、枠順を決めるまで関係者に与えられる時間は1分間というルールを設けることで公正は確保できると考えています」と説明。枠順の指定を可能にするため、競馬施行規程と規約も改正し、監督官庁の農林水産省から11月25日に認可が下りている。
>ショーアップされた公開抽選は日本でもジャパンカップで第1回の81年から90年代まで実施されたが、テレビ中継されるのは初めて。来年以降のドラフトについては未定だが、今年の有馬記念が例年以上に盛り上がるのは確実で、マー君の黄金の右腕に競馬ファンの熱い視線が注がれる。
>◆今年の有馬記念に一昨年の優勝馬ゴールドシップと世界ランク1位ジャスタウェイを出走させる須貝尚介調教師 「どういう枠順を選ぶかで新たな責任が生まれてくる。陣営の思惑とジョッキーの視点は違うところもあるだろうから、いろんな意見が飛びかうと思う。ゴールドシップはゲート内で待たされるとあまりよくないから、後入れの偶数枠がいい。ジャスタウェイは奇数でもいいからロスなく立ち回れる内枠がいい」
>★他競技では?
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 02, 2014

 車券馬券の予想は至って真面目にやるが、それとは別口でネタを考える事は多々有る。古い話だが、南アフリカ航空機が墜落した翌日行われたジャパンカップは、

 南アフリカ航空295便墜落事故 - Wikipedia

人気薄のサウスジェットが2着に食い込み大波乱。NY9.11テロの年の暮れの風物詩・有馬記念は

 アメリカ同時多発テロ事件 - Wikipedia

マンハッタンカフェ→アメリカンボスで決まってこれまた万馬券。押尾学に続き酒井法子も逮捕された翌週、酒井学騎乗のサンダルフォンが人気薄で北九州記念を制したのは記憶に新しい。で、こういう穴は理詰めで真面目に予想して獲れるものではない(いや、中には真面目な予想の上で獲ってる人が本当に居るのだが)。だから真面目一本槍でなく遊び心というか、一応時事ネタには常々気を配るようにしてて、当然社では今夏「アスカクリチャン来ないかねえ」「あと『アスカ○○』や『●●アスカ』な馬ね」とずっと言ってたのだ。

【ビューチフルドリーマーC】アスカリーブル快勝 http://race.sanspo.com/nationalracing/news/20140901/nranws14090119520009-n1.html
>2014.9.1 19:52
f66eb95b.jpg
ビューチフルドリーマーCを逃げ切ったアスカリーブル(提供・岩手県競馬組合) http://race.sanspo.com/nationalracing/images/20140901/nranws14090119520009-p1.jpg
>ビューチフルドリーマーC(1日、水沢ダート1900m)吉原寛人騎乗で圧倒的な1番人気に推されたアスカリーブル(船橋)が、スタートから果敢にハナを奪いマイペースの逃げに持ち込むと、そのまま押し切り快勝。2012年の戸塚記念以来、約2年ぶりの重賞制覇を飾った。
【ビューチフルドリーマーC】アスカリーブル雪辱へ http://race.sanspo.com/nationalracing/news/20140901/nranws14090105000001-n1.html
>2014.9.1 05:00
>《本紙の狙い=1日水沢9R》昨年の2着馬アスカリーブルを本命に推す。3歳時には関東オークス(交流GII)で中央馬を撃破し、その後も牡馬混合を含め重賞6勝と活躍。前走は勝ち馬に大きく離されたが、12キロの馬体減が影響した印象。馬体回復がカギだが、叩き3走目でさらに良化がうかがえる。昨年の雪辱を果たすとみた。

ここで出ちゃうか。いや、チェックしそびれたこっちが悪いとはいえ…('A`)

ナイト・ドリーマー
ナイト・ドリーマー

アーティスト:ウェイン・ショーター
販売元:EMIミュージックジャパン
発売日:2010-04-21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 08, 2013

【香港スプリント】カナロア連覇で有終の美! http://race.sanspo.com/keiba/news/20131208/ove13120815590002-n1.html
>2013.12.8 15:58
98d1bbba.jpg
世界に敵なし! 香港スプリントを圧巻の内容で連覇したロードカナロア(左)。見事に有終の美を飾った(ロイター) http://race.sanspo.com/keiba/images/20131208/ove13120815590002-p1.jpg
>8日に香港・シャティン競馬場で行われた第15回香港スプリント(3歳上、GI、芝1200メートル、14頭立て、1着賞金=855万香港ドル)は、岩田康誠騎手騎乗の1番人気ロードカナロア(栗東・安田隆行厩舎)が直線で楽々と抜け出し、スプリント戦のGI戦とは思えないぶっちぎりの圧勝。見事に同レース連覇を果たし、引退レースを勝利で飾った。タイムは1分8秒25(良)。
>これが「龍王」(ロードカナロアの中国語表記)の強さだ。花道を飾るうえでこれ以上ない、GI6連勝を圧巻の強さで達成した。日本の短距離王ロードカナロアが、香港スプリント連覇を成し遂げ、惜しまれつつターフを去る。
>好位の外をスムーズに追走したロードカナロアは、4コーナーで先頭に並びかけると、直線に入っても仕掛けを我慢するほどの余裕。岩田騎手が満を持して追い出すと、一瞬のうちに後続を置き去りにする。ラストランを強烈な強さで飾ったカナロアが、シャティンに詰めかけた満場のファンを熱狂させた。5馬身差の2着は11番人気のソールパワー(アイルランド)。3着にはフレデリックエンゲルス(香港)が入った。
>ロードカナロアは、父キングカメハメハ、母レディブラッサム、母の父Storm Catという血統。北海道新ひだか町・ケイアイファームの生産馬で、(株)ロードホースクラブの所有馬。通算成績は19戦13勝(うち海外2戦2勝)。重賞はGIII京阪杯(2011年)、GIIIシルクロードS、GIスプリンターズS、GI香港スプリント(12年)、GIII阪急杯、GI高松宮記念、GI安田記念、GIスプリンターズS(13年)に次いで9勝目。安田隆行調教師、岩田康誠騎手ともに香港スプリントは昨年に続き2勝目。
>◆岩田康誠騎手「最高の形で引退レースを勝てたのを幸せに思います。寂しくも思いますが、こういう馬に出会えたことは騎手冥利に尽きます。追い切りの具合も良いと聞いていたので、スタッフのみんなが最高の状態に仕上げてくれました。今までになく、一番強いレースでした。馬も引退だと分かっていたのか、本気で走ってくれました」
>◆安田隆行調教師「多くのファンの皆さまの前ですばらしいラストランができて、とてもよかったです。引退は大変寂しいですが、今後はカナロアのDNAをたくさんの子どもに引き継いでほしいです。次はカナロアの子どもで、香港の皆さまの前に来ることを約束します」

勝負付けの済んだラッキーナインが2番人気になるほどの軽いメンバーだったとはいえ、千二のレースを直線追っただけで瞬時に抜け出し5馬身差、去年より時計も速いとあっちゃ文句の付けようが無い。この馬どんだけ強かったのか、これほど引退が惜しまれるのも珍しい。良い仔を出してくれ(´・ω・`)

キズナ有馬記念回避 「完調に遠い状態」と師 http://race.sanspo.com/keiba/news/20131208/ope13120814450010-n1.html
>2013.12.8 14:44
c01f505b.jpg
今年の日本ダービー馬キズナの有馬記念回避が決まった http://race.sanspo.com/keiba/images/20131208/ope13120814450010-p1.jpg
>有馬記念(22日、中山、GI、芝2500メートル)に出走を予定していたダービー馬キズナ(栗東・佐々木晶三厩舎、牡3歳)が回避することになった。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

November 13, 2013

「欧州年度代表馬」に凱旋門賞馬トレヴ - SANSPO.COM(サンスポ) http://race.sanspo.com/keiba/news/20131113/ove13111311500000-n1.html
>2013.11.13 11:50
563c23f0.jpg 凱旋門賞で5馬身差の圧勝を演じたトレヴ(左) http://race.sanspo.com/keiba/images/20131113/ove13111311500000-p1.jpg
>凱旋門賞で2着オルフェーヴルを相手に5馬身差の圧勝を演じた最強牝馬トレヴ(3歳、仏=C・ヘッドマレック厩舎)が、12日に発表された欧州競馬の年度代表馬にあたる『カルティエ賞』に選出された。
>トレヴは今年、GI凱旋門賞、ヴェルメイユ賞、ディアヌ賞など4戦4勝(通算5戦5勝)。陣営は来年も現役続行を表明しており、凱旋門賞連覇が最大目標となる。

そらそやろ。日本の顕彰馬投票だと「他が挙げなかった馬に投票した俺▲」的な勘違い厨二病票が必ず見受けられるが、向こうの関係者にはさすがにそんなレヴェル低いヤツはおらんやろし。ところで、その凱旋門賞で我々の期待を一身に背負ったオルフェーヴルとキズナは、帰国後は有馬記念に直行するローテーションだと。

 11月2日、3日|水上学公式ブログ『白線の内がわ』 http://mizukami-manabu.cocolog-nifty.com/blog/2013/11/1123-79eb.html
 >年内休養濃厚だったキズナが、有馬記念出走表明。盛り上がる上でこれは朗報。東京2400よりタフな中山2500でどれだけ走れるか?焦点が増えた。これでオルフェーヴル、ゴールドシップ、キズナと大看板が3枚揃う有馬記念、形がついた。エピファネイア、一応有馬は未定になっているが、回避濃厚の噂も・・・撤回して出てこないかな・・・。もし今週女王杯勝ったら、ヴィルシーナは?出てこないか・・・・。出世レースのアルゼンチンを勝ったアスカクリチャンは香港?ゴールドシップと同じところには、JCを含めやはり使わないのだろうか。
 >昔の有馬のようなオールスター総出撃のドリームレースが見てみたいものだ。
 >2013年11月 6日 (水) | 固定リンク

凱旋門賞の2着賞金が91万4400€だからえーと、約1億2000万円か。4着22万8400€は約3000万。2着オルフェはともかく4着に終わったキズナは、遠征費だけなら何とか捻出出来たろうけど、菊花賞なり天皇賞(秋)に出てれば凱旋門賞よりは弱い相手にもっと楽に稼げたろう。ちなみに菊花賞は1着1億1200万、以下4500万、2800万、1700万、1120万。天皇賞(秋)なら1着1億3200万、以下5300万、3300万、2000万、1320万。ついでに凱旋門賞の前哨戦・ニエル賞の1着賞金は僅か7万4100€=約980万円、対して神戸新聞杯(=菊花賞トライアル)は1着5200万、天皇賞(秋)の前哨戦・京都大賞典なら6000万。さらには、菊or天皇賞から有馬までの間にJCも使えた可能性も高い、こちらは1着2億5000万。ダメ押しに天皇賞(秋)→JC→有馬と全勝すると特別褒賞金が2億(外国産馬は1億)。
 GI3連勝はさすがにハードル激高だが、少なくともキズナは、今秋は渡欧せず国内に専念してれば得られたであろう2億、少なく見積もっても1億以上をドブに捨てた事になる。いやもちろん凱旋門賞勝ってれば何十億と得られる訳だが(ディープインパクトが勝ったらその場で50億でトレード、なんて話が当時有った。キズナだって、オルフェを下しての凱旋門制覇となれば、当然即座にオファーが来るだろう)、冷たい言い方をすれば、キズナ陣営は賭けに負けた(単に着順の事を言ってるのではない)。1億だか2億だかの賭け金を払いン十億の勝負に出、負けた。それは貴重なチャレンジであり関係者は大きな大きな夢を見たのだ、決して愚かな行為とは思わない。ただ、負けたと。いや皮肉じゃない、マジで( ´-`)y-~~~

オッズ・アゲインスト・トゥモロー
オッズ・アゲインスト・トゥモロー

アーティスト:ザ・モダン・ジャズ・カルテット
販売元:EMIミュージックジャパン
発売日:2011-12-21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 31, 2013

日本のハロウィンのありように在日米国人が疑問抱く http://yukan-news.ameba.jp/20131029-94/
>2013年10月29日 14時21分
>提供:アメーバニュース/政治・社会
>ハロウィンは日本ではすっかり「大人が仮装をしてパーティで酔っぱらう」といったイベントになっているが、この状態について、日本在住米国人のジェニーさん(仮名・37)は違和感を覚えているという。
>「日本独自のイベントになるのはいいのですが、なんでみんな六本木に集まるの? アメリカではハロウィンって、子供が主役のイベントなのよ。子供達が仲良しで集って色々な家に行き、お菓子をもらうイベントなの。訪問を受ける家も、かわいい子供達にどんなお菓子を用意しようか、と考えて、当日バスケットにお菓子をたくさん用意するの」
>ジェニーさんからすると、「10月31日に子供達が仮装してお菓子をもらうイベント」という本来の位置づけが「10月31日の前の週末に大人達が仮装して酔っぱらうイベント」と日本では変化したことに疑問を持っているのだという。また、ジェニーさんは日本のクリスマスに対しても違和感を覚えているという。
>「クリスマスって本来家族が集うイベントじゃないの? なんで日本では“恋人の日”ってことになるの? よくわからない」

お説ごもっとも。確かに本来のハロウィンはそういうものらしいし、クリスマスだって俺の子供時分は子供が主役、親or大人→子供なイヴェントだった。いつから今みたくなったか断言は出来ないが、バブル期に松任谷由実が『恋人はサンタクロース』を唄いJR東海がシンデレラエクスプレスのCMを打ち出した頃には、もう大人が誰はばかる事なく楽しんで良いものになっていた。つか、あくまで当日が大事なイヴェントなんであって、子供達が指折り数えて待ち望むのはともかく、大のオトナが一月前からビジネスチャンスだあれ買えこれ買えなんつうのは浅ましい…っつっつたらオーヴァーか、でも商魂たくましいよなあ。
 …と、こういう事を斜に構えて批判するつもりはない。本来の在り方から外れてでも自分達が楽しむために魔改造してしまうのが日本人であり日本文化というものだ。外国料理然り、外国文化から導入したイヴェント然り。外国人からすると、経緯とか成り立ちを無視して上っ面だけ取り入れる日本は奇異に映るだろうが、良かれ悪しかれそれが日本というものだし、むしろ「その発想はなかった」と好意的に解釈し魅力を覚えた外国人達が「クールジャパン」と持ち上げてる訳で。
 まあそれでハロウィンだが、ここ2、3年を見る限りでは定着したっぽい。火付け役はディズニーだと思うが、10月に入ると例のカボチャ模様が街を賑わし、しかし月が変わるやそんなものなかったかのようにクリスマスムードに一変する。それこそディズニーがそうだし、川口オートでは来週末ツリー点灯式が有る、
69706cc2.jpg
http://www.kawaguchiauto.jp/race/jitsuwa2013/img/mystar.jpg
9210c674.jpg
http://www.kawaguchiauto.jp/race/jitsuwa2013/img/tentoushiki.jpg
そこかしこでイルミネーションが点灯し、そんなクリスマスムードの中なのに年賀状印刷やおせちの予約受付が開始され、ボジョレーヌーヴォーで盛り上がり、クリスマス商戦が本格化するのはそれが終わってから、とはいえ11月下旬からっつうのも外国人には異常に映るだろう。再度言う、ガラパゴスジャパンと。そしてガラパゴスジャパン素晴らしきかな。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 22, 2013

 JRA来年度の競馬番組(つっても重賞と全体日程だけだが)がリリースされた。

2014年度開催日割および重賞競走について http://jra.jp/news/201310/102101.html
>2013/10/21
○開催日割について http://jra.jp/keiba/program/pdf/h26-nittei.pdf
00d23884.jpg
>○重賞競走について (詳細はこちら http://jra.jp/keiba/program/pdf/h26-henkou.pdfをご覧ください。)
40311b65.jpg

札幌の新スタンド完成や中山改築着手に伴う日程変更は前から言われていたし、チャンピオンズカップはついこの前触れたばかりなので略。その上での注目点は、まず有馬記念は12月28日&最終日となる事。去年と今年の、有馬翌日(=天皇誕生日)にもう一日…というのは有馬が12月の給料日前となってしまう事から売上減を憂慮した苦肉の策なのだろうが、ファンや競馬マスコミに圧倒的に不評だったし、何より来年の天皇誕生日は火曜だから飛び石開催となってしまう。その昔、中央競馬は地方競馬との取り決めから28日以降に開催する事が出来なかったから、来年の暦だと20(土)21(日)23(火・祝)っつう救いの無い日取りになるトコロだった、地方が譲歩してくれた事にJRAは安堵してるだろう。
 次に、例年9月に行ってた三連休3場三日間開催(←今年は2場三日間だったが)を3月に移行した。今年は台風順延に泣かされたし、秋雨シーズンには欲張らない方が良いとの判断か。でもこの時期もまた、特に中京は雪の懸念が有るんだけども。
 そして一番デカいのは、2歳重賞の大幅変更だ。朝日杯FSは既報通り阪神に移設、阪神で行われてたラジオNIKKEI杯2歳SはホープフルSに名称変更した上で中山に移設し有馬と同日施行。こんなややこしい事せず朝日杯を二千・ラジニケを千六にすれば済んだだけに思えるが、国際グレード格付けとの絡みだからこれはしょうがない。宙に浮いたラジオNIKKEIの冠はオープン特別の京都2歳Sを重賞格上げ(=新設)した上でここに、他に東京のいちょうSも重賞格上げ(=やはり新設)。さてこれでどうなるか。2歳戦の賞金アップは、馬主からすれば資金回収が早目に出来る訳で、ありがたい。早熟血統は生産する側にとって計算し易いし、引退のタイミングが早まる→売買のサイクルも高まる、生産界にとってもありがたい。早熟つってもよほど極端なそれでない限り3歳春ぐらいまでは成長し夏〜秋には完成する(もちろん脚部不安が解消されて…とかは別の話)、だから3歳馬に斤量有利な凱旋門賞を日本生産馬で本気で獲りたいなら2歳戦の充実を…っつう思惑かは判らないが、JRAの施策としても一理有る。使い出しが早くなるという事は3歳春のGIまでにこなすレース数が増えるという事で、だから馬券客にとってはデータ数が増える=買い易くなるという事でもある。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 02, 2013

 例年通りなら川口オートで賭け初めなのだが今年は一昨日の余韻を大事にしたくて自重、TV&ネット三昧。したらこんなの発見。乗り遅れたーorz
有馬記念で三連単(33万6千円)を全通り買いした無残な集団グループを発見! http://get.nifty.com/cs/catalog/get_topics/catalog_280869_1.htm
>2012.12.27
>08:00
http://getnews.jp/img/archives/imp/and_280869.jpg
>2012年中山競馬場で行われたGI有馬記念にて三連単(順に一着、二着、三着の馬3頭を着順まで指定すること)この勝馬投票券を100円ずつで全通り買いを決行した。これはニコニコ生放送の『暗黒放送Q』の名物企画『マンバ横山の暗黒競馬塾』の企画の1つであり、マンバ横山氏のこのグループ買い企画には現場でもある中山競馬場に総勢20名以上の参加者が夢を信じて訪れた。
07558832.jpg
http://getgold.jp/files/2012/12/71f3edca64830cbcbe144d4a994baa8a1.jpg
>有馬記念は競馬ファンにとってはまさに夢のレースであり、一代イベントなのだ。筆者もバイト先の上司や薄給のバイト仲間から「今年は荒れるから」とまんまと1人1万円、合計7万円を集めることに成功した。そう、この企画は16頭三連単全通り買いなので合計33万6千円の出資金が必要不可欠なのである。1人1万円。もしこれで大荒れして1000万円馬券がきた場合、1人10万円以上を持ち帰ることができてさらにハズレがないという年末に美味しい夢が見れるという大型企画なのである。
>どうせ100円なんでしょ?と甘くみてはいけない。過去に三連単の高配当としては2012年8月4日には三連単がJRA競馬史上最高金額となる29,832,950円という超大穴が来ることもあるのだ。
>そうしてなんとか33万6千円を集めてなんとか勝ち馬投票券を購入。この33万6千円がこんな薄い紙切れ一枚と引き換えられたまさに運をかけた大勝負はこの馬券一枚にかけられているのだ。
1a9ce16f.jpg
http://getgold.jp/files/2012/12/eac3d35a2c7da2bddd4bd1bf76197c3c1.jpg
>こうして、我々の運命を託したレースはファンファーレと共にスタートした。ここでなんと2番人気のルーラーシップがスタート直後に出遅れるというハプニングが起き、今日ばかりは大穴を期待する三連単投資クラブのメンバー達は色めきざわつく。
>最終コーナーを回って最後の直線1番人気に押されたゴールドシップが突っ込んできてみごと優勝、2着には10番人気のオーシャンブルーが入り込んだが3着には2番人気のルーラーシップが来てしまった。結果は三連単で2万4250円という大穴狙いにとってはなんとも苦々しい結果になってしまった。わずかな夢を信じてた我々の希望は無残にも砕かれた瞬間だった。心の底から「やめときゃよかった」と全員が後悔。
>こうして換金した結果、1人頭に振り分けられた金額は743円と1000円以下だ。宝くじでも1万円分買えば900円は戻ってくるっていうのに最低最悪の結果である。次の日に1万円を受け取った人達に740円ずつ返すという作業を強いられるのだ。まったく申し訳ない気持ちとくやしさが残る。
>今回この全通り買い企画をやってみてわかったことは出走馬の実力が拮抗してなければ三連単馬券を全通り購入するのは危険だということだけだ。しかしながらこういう夢を見る企画は競馬はロマンだと感じさせる良い企画だったと思う。来年こそは確実にリベンジして一攫千金を狙いたいものである。
>そのときの模様はニコニコ生放送でも配信したので、気になる方はタイムシフトか動画のアーカイブをご覧になってほしい。
【ニコニコ動画】20121223 暗黒放送Q 有馬記念で三連単の全通り買い放送 1/4 http://www.nicovideo.jp/watch/1356242694
>※この記事は、ゴールドラッシュの「横山緑」が執筆しました。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 25, 2012

ルーラー引退も…近日中に関係者が協議へ http://race.sanspo.com/keiba/news/20121225/ope12122505030003-n1.html
>2012.12.25 05:02
>有馬記念で3着に敗れたルーラーシップ(栗・角居、牡5)は、このまま現役を引退する可能性があることが24日、明らかになった。近日中にも関係者の間で、現役続行か、引退(種牡馬入り)するかについて、話し合いがもたれる模様。
>同馬はこの日、中山競馬場から直接、福島県のノーザンファーム天栄に移動。有馬記念では宝塚記念、天皇賞・秋、ジャパンCに続き出遅れたため、ゲート再審査を課せられている。父キングカメハメハは04年の日本ダービー馬、母エアグルーヴは97年天皇賞・秋などを制した女傑という良血馬の今後の動向が注目される。

それが良いよ、元々蹄に不安の有った馬だし、このレヴェルの出遅れ癖はもう矯正のしようがないし、

 JRA パトロールビデオ(2012年有馬記念) http://web-cache.stream.ne.jp/web/jra/onetag/subwindow.html?movie=rtmp://fms-jra.stream.co.jp/jra-fms/_definst_/mp4:jra_seiseki/2012/1223/201205060810p&ua=4&type=2&thum=
 パトロールビデオ 有馬記念 ルーラーシップ出遅れ 2012年 - YouTube

ゲート内で暴れて骨折→予後不良なんつう最悪の結果だって有り得るんだし。ルーラーの父キンカメは種牡馬として超人気、種付料も高留まりだが、その後継種牡馬の第一候補に間違いなくなれる。自身の馬格は文句なく、母は女傑エアグルーヴ、サンデーサイレンスの血が入ってないから交配相手も選び易いと来てるんだもの。国内GI実績は惜しいが、他馬より3秒遅れで出て渋った中山の2500mを1頭だけ2分29秒前半で駆けた…と考えれば、競走能力は化け物級とも言える。まあその、国内GIイマイチっつうのは『消せる人気馬』として俺的には非常に美味しい馬だっただけに惜しい引退だけど、過ぎた事は言いっこなしだ。お疲れ様( ´-`)y-~~~

コンキスタドール+1(紙ジャケット仕様)
コンキスタドール+1(紙ジャケット仕様)

アーティスト:セシル・テイラー
販売元:EMIミュージック・ジャパン
発売日:2003-07-24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 12, 2012

お持ち帰りCDが大人気のワケ http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20120906-00026138-r25
>2012.09.06
49ee2b39.jpg
ディーアンドエーミュージック提供による、「お持ち帰りCD」製作当日の作業風景。「会場によっては、小さな控え室や楽屋の廊下口で作業することもある」と白川さん。お世辞にも良い環境とはいえないなかで、時間と戦うその姿はまさに“戦場”のようだ http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_image/?id=20120906-00026138-r25&page=1
>昨今、音楽業界においては「お持ち帰りCD」というものが話題になっているらしい。これは、ライブ演奏をそのまま収録し、終演後にそれを受け取ることができるCDのことで、従来のライブ盤とは、販売までのスピードが圧倒的に違う。今年1月の奥田民生さんのライブでも販売され、大きな注目を集めた。この「お持ち帰りCD」、一体どのように製作しているのだろう。
>「ライブ当日はとにかく時間との戦いです。ライブを収録したマスター音源が届いたら、きちんと録音できているか再生してチェックしつつ、専用の機器でCD-Rにコピーをしていく。そして出来上がったものから、事前に準備しておいたジャケットパッケージに包み販売する、という流れです。少しでも時間を確保するために、基本的にアンコールは収録せず、その間も作業を進めます」と話してくれたのは、「お持ち帰りCD」の製作を手掛けているディーアンドエーミュージックの白川幸宏さん。
>「お持ち帰りCD」はライブ前に整理券を購入し、終演後に引き換える仕組み。価格は通常のアルバムと同程度の数千円だ。確実に売り切るため、会場収容キャパの1割から3割程度の枚数しか製作されないが、埼玉スーパーアリーナのように収容人数が1万人を超える会場でも即完売したという。「CDが売れない時代」といわれているのが嘘のようだ。
>では、そもそも「お持ち帰りCD」の始まりはいつ?
>大手レコード会社、EMIミュージック・ジャパンの高木亮さんによると。
>「もともとヨーロッパでは“お持ち帰りCD”がひとつのビジネスとして成立していたんです。その手法を日本でも取り入れようと思い、2010年に開催した弊社の音楽イベント“EMI ROCKS”で企画したのが始まりでした。イベント後には、各レコード会社からの問い合わせが殺到し、なかには『お持ち帰りCDの技術は、特許を取っているのか』というような質問もありました」
>それ以降、業界内での注目度は右肩上がりで、最近ではアーティスト側から「自分たちも作りたい」という声も上がっているそうだ。
>「生放送と同様に、演奏の良し悪しがそのまま収録されるので、アーティストの中には緊張する人もいるようですが、ファンにとってはそれがたまらない。たとえ同じセットリストでも、会場によってノリや空気感が変わります。二度と同じものが手に入らないというレア感が“お持ち帰りCD”の魅力のひとつなんです」(白川さん)
>9月頭には国内ではほぼ初と言える「お持ち帰りDVD」も販売され、非常に好評を博したという。今後これらの新しいサービスは、音楽業界の救世主となるのだろうか。
>(磯田 大介/Office Ti+)

これ良いね。俺もライヴで有ったら買うわ。で、3競オートでこれ出来んか。「DVD買う千円有ったら千円分の馬券(or車券、舟券)買うわ」っつう声はもちろん解るがそうでないレースも確かに有る、例えば徹夜組が出る日本ダービーや有馬記念、競艇の賞金王決定戦やKEIRINグランプリ。こういうのの、レースはもちろん本馬場入場や展示航法から表彰式でのセレモニーまで完パケされてたら、本場に居合わせた思い出として買う人結構居ると思うんだけど。レース後の反省会@居酒屋でノーパソでこのDVD視たら絶対盛り上がるだろうし。レース映像や実況音声とか、権利関係クリアにするの色々大変だとは思うけど、どっか試しに一度やってくんないかなぁ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 24, 2012

JRAホームページ|データファイル 12.06.24 第53回宝塚記念(GI)の結果
オルフェーヴルは単勝一番人気でこそあったがオッズは3.2倍、前二走と比べるとはっきり支持率が下がってた。競馬マスコミも本命印を付けている記者の方が稀、◎が一つも付いてない新聞も珍しくなかった。結果オルフェは勝ったとはいえ、そのレースっ振りは3歳時の「つえー!」と呆れさせるほどの強さではなかったし、むしろ他馬がことごとく凡走してくれた事に救われた(ネコパンチは自分のペースで逃げられず、ルーラーシップには流れが早過ぎ、ウインバリアシオンはタメないと弾けないのに早く動き過ぎetc.)。図式としてはオグリキャップのラストラン、有馬記念に近いか。でも、オグリの時とハッキリ違ってたのは本場がそれほど盛り上がらなかった事(TVで視てた限りだが)、一番人気とはいえ皆がオルフェの復活を望んでるという訳ではなかった事の証左だ。しかしそれでも勝ちは勝ちだ。
【宝塚記念】池添「責任がある」 覚悟のオルフェ騎乗 http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2012/06/21/kiji/K20120621003508240.html
>【池添と一問一答】
>――厳しい言葉も浴びた。
>初めて騎手をやめようかと思った。もうG1には乗らない方がいいのかと。
>[ 2012年6月21日 06:00 ]

池添は入線後何度も何度も雄叫びを上げ、何度も何度もガッツポーズし、何度も何度もオルフェの首筋を叩いた。池添本人にしか解らない苦しみと、それを乗り越えた喜び。レースレヴェルそのものは凡戦とまでは言えないが中身は決して濃くはない、これで凱旋門賞に色気が…なんて口が裂けても言えない。でも、それでも、池添やオルフェ関係者には素直にオメデトウだ。
 ところでウチの社には「オルフェ頭でこんなオッズ付く事二度と無い」っつうだけの理由で買い宣言したヤツがおったが、獲れたんだろうか。抜けてそうな気がするんだが…('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 22, 2011

 有馬記念の枠順が決まった。
JRAホームページ|今週の注目レース
その昔、有馬はJRA最終週ではなく1週前だったそうだが(最終週のメインレースは中山大障害)それは歴史の中の出来事だ、俺より歳上の同僚に聞いても有馬=年末、暮れの風物詩、ビッグイヴェント。で、普段中央競馬しかやらないけど有馬以降も東京大賞典@大井競馬→KEIRINグランプリ→の年末3連コンボだけはやるという人は今でこそ珍しくないが(競艇の賞金王決定戦は有馬の前か同日だし、オートのスーパースター王座決定戦は大晦日開催になって日が浅く、年末コンボに定着したとはまだ言い難い)、東京大賞典が中央交流競走となるのが95年で、それ以前は確かに大レースだけど知らん馬ばっかだし…っつうのが普通の(中央)競馬ファンの感覚だしマスコミの扱いも無いに等しかった。KEIRINグランプリも最初のうちは最高賞金レースではなくあくまで輪界の中でのお祭り、普段競輪やらない人にアピールする性格のものではなかった。だから昔は、有馬が22とか21日に行われる年など、次の開催であるところの金杯1月5日まで中1週まるまる開いてしまう訳で、年末を「あああ競馬やりてええええええええ!」と悶々と過ごす羽目になる。そんな訳で、最近の競馬ファンにはピンと来ないかもしれないが、往時の有馬に対する切迫感は半端無かったのだ。その年負けてる人(=ほとんどの競馬ファン)にとっての、本当のラストチャンス。それは中の人にとってもそうで、最終Rの頃のいつもの「おでん何でも100えーん(に値下げしたからお願い買ってって)!」も鬼気迫るっつうたらオーヴァーか、でも明らかに普段とは違う雰囲気を漂わせてた。
 が。JRAは、来年は日程変更し有馬翌日の振替休日にも開催しこれをラストとすると発表した。…有馬一レースの売上は激減するだろう。「競馬やらんけどダービーと有馬だけは」って人は変わらないが本来の競馬ファンは、どうしても「明日の分も残しとこ」ってなる。まあそれだけなら良いが、こういう↑感覚は一掃される事となる。売店は「ハイ明日の新聞でーす」とか普通にやってるんだろうし。それはあまりにも寂しいよなあ('A`)

ザ・リターン・オブ・バド・パウエル
ザ・リターン・オブ・バド・パウエル

アーティスト:バド・パウエル
販売元:EMIミュージックジャパン
発売日:2011-12-21
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 19, 2011

 競馬ファンの間で今も語り草となっているのが10年前、01年の有馬記念。凄いレース内容だったとか超大波乱だったとかではなく(大穴は大穴だったが)、マンハッタンカフェ→アメリカンボスで決まったからだ。有馬はとかく世相を反映すると言うが、9・11アメリカ同時多発テロの記憶も新しい、その3ヶ月後に行われたレースでこんな名前の馬でワンツーだもの( ´-`)y-~~~
 遡れば、オイルショックで日本中がドンヨリしてた年の有馬は断然人気のハイセイコー(=少年マガジンの表紙も飾ったアイドルホース)が3着に敗れ万馬券。今年は当然3・11東日本大震災、ストレートに出目で3=11か『夢』とか『希望』とか『絆』とかの明るいキーワードを探すか、マイナス方向の絶景見せ付けられたっつう事でブエナビスタ(=スペイン語で『絶景』の意)を買うべきか…とか思ってるトコに超巨大かつ超強烈な訃報が飛び込んで来た。同僚の間では「もうオルフェーヴルで決まりじゃん」の声が、何せ馬名はフランス語で『金細工師』の意、父ステイゴールドは一族の国家体制維持を想起させる。
 しかし一方で、有馬は非常にしばしば『復活』というキーワードで語られるレースでもある。前年の有馬で断然人気を裏切った翌年の有馬をぶっつけ本番(=1年振りの休み明け緒戦)で快勝したトウカイテイオー、天皇賞(春)&宝塚記念とGIを勝っていながら秋は着を落としたため人気の盲点になってたイナリワン。そしてそのイナリワンの勝った有馬で一番人気を裏切ったオグリキャップは、半年の休養を経て安田記念を快勝するも続く宝塚を完敗、秋もパッとせず「もうオグリは終わった」と公然と囁かれる中での勝利。今年の有馬のTVCFにも使われているこれは八百長だってこんな都合良く行かんぞっつう超スローペース、何もかもがオグリにプラスに作用したレースだったが、それでもオグリを買ってた人にとってドラマチックであった事は間違い無い。そして、その時オグリの手綱を握っていた武豊に『復活』のキーワードが被る。
 今年、豊は僅か62勝(JRAのみ)。一桁しか勝ってない騎手の事を思えばこれでも上出来だが、何せ今まで数々の記録を塗り替えて来た事を思うと何とも寂しい数字だ。長らく競馬マスコミでタブーだった豊批判も昨今は大っぴらになって来たし、JRAのGI24年連続勝利記録も今年で途絶えそうな雰囲気だ(そもそも有馬の騎乗予定馬は居なかった)。そこに前週、横山典弘の騎乗停止処分でヨコテンが乗る筈だったペルーサの鞍上が空白に→実質同馬主のレッドデイヴィスの安藤勝己をスイッチ→アンカツが乗る筈だったレッドの鞍上が空白に…っつう流れで急遽降って沸いたチャンス。競馬ムラではこの手のツキは吉兆とされ珍重される、『今の豊』が乗るというのは正直マイナス材料でしかないのだが、今回に限ってはプラスに働く可能性を捨て切れない。そして先の時事ネタに当て嵌めると、豊は三男だ。レッドは共産主義を象徴する色でもある。単にネタとして笑い話で済ませる事も出来るが、春は前述オルフェーヴルを子供扱いした馬だ。…やっぱ一枚買っとくべきか('A`)?

ミスティ・レッド
ミスティ・レッド

アーティスト:ザ・レッド・ガーランド・トリオ
販売元:BMG JAPAN
発売日:2007-04-04
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 30, 2011

 秋晴れ。ちょっとブラッと川口オートでも…と思ったが自重し洗濯&掃除祭り(まだ夏物の完納が終わってない)。来月は出歩くし、何としても今日中に処理せんといかん。もちろん天皇賞(秋)を見に東京競馬場に…なんつう選択肢は用意されていない。TV観戦はしたけども。
JRAホームページ|データファイル 第144回 天皇賞(秋)
前半1000通過が56秒5に対し後半1000は59秒6という超前傾ラップ(上がり600は35秒8)、シルポート買ってた客は「何やってんだエビショー!」とハラワタ煮え繰り返る思いだったろう。人によっては『暴走』『レースを壊した』なんてワードを使うレヴェル。エイシンフラッシュが先頭に立った時は勝ちパターンだと思ったが、あれでもまだ早かったって事だわな( ´-`)y-~~~
 話は変わる。
東北応援パス - JR東日本:おトクなきっぷ http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=1785
初夏に発売された東日本パスの様な、東北新幹線も乗れて1万円といった出血大バーゲンではないが、それでも拡大版ホリデー・パス
ホリデー・パス - JR東日本:おトクなきっぷ http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=846
と思えばお得なのは確か。首都圏⇔北東北なら株主優待券2枚使用での割引料金より安い、TDRでクリスマス迎えたいとか有馬記念生観戦したいとかなら間違い無くお得だ。バクチ打ち都民的には、青森競輪はシーズン終了してるが盛岡競馬には使える。…一応検討してみますかね( ´-`)y-~~~

青森りんごまるごと アップルパイ (チーズ風味) 約10cm
青森りんごまるごと アップルパイ (チーズ風味) 約10cm

販売元:シェモア
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 22, 2011

有馬記念32年ぶりに慣例を破り中日開催 http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20110922-838723.html
>JRAの2012年度の開催日程が固まり、例年中山競馬最終週の最終日に組まれている有馬記念(G1、芝2500メートル)が、最後の3日間開催の中日に行われることが21日、分かった。来年12月は22日(土)23日(日)24日(祝)の3連休があり、3日間開催を予定。最も集客の見込める中日23日の日曜日(天皇誕生日)に暮れの大一番を組み込むことで、より注目度を高める狙い。有馬記念翌日の振り替え休日にもう1日開催があることで、お得感と敗者復活戦的な意味合いも出てくる。
>22あるG1レースの中でも有馬記念は最も売り上げが多く、最盛期の96年には875億円余りを記録。景気低迷とレジャーの多様化でダウントレンドにある昨今でも昨年は388億5499万円を売り上げた。その目玉レースが中央競馬の1年を締めくくる日に定着したのは80年。来年は32年ぶりに慣例が破られることになる。79年までは中山大障害が最終日に組まれることが多く、有馬記念は1週前に実施されていた。
>JRAでは主要4場(東京、中山、京都、阪神)での3日間開催を増やす方向で、来年はほかに1月9日の成人の日、9月17日の敬老の日、10月8日の体育の日を3日間開催に組み込む。
>[2011年9月22日9時5分 紙面から]

何気に大ニュースだろこれって。競艇の賞金王決定戦や名古屋競馬の名古屋グランプリとモロ被り、施行者涙目だ。

 >来年はほかに1月9日の成人の日、9月17日の敬老の日、10月
  8日の体育の日を3日間開催に組み込む

成人の日敬老の日は例年通り、体育の日は今年の岩手競馬救済開催を一回限りの超法規的措置とせず恒久化すると(これやっぱ、南部杯をJRA各場で売るんだよね?)。…にしても、それだけJRAも追い込まれてるって事でもあるよな。まあJRAがヤバいなんつったら、地方競馬救済もヘッタクレも無いんだけどさ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 01, 2011

 明けましておめでとうございます。旧年中はお世話になった方々のご厚意に感謝すると共に、今年も何卒よろしくお願いします。
 さて、初詣は毎年お馴染み西久保八幡。
トップ - 西久保八幡神社 http://www.hachimanjinja.or.jp/main/
現在の地名は虎ノ門だが歩道橋には八幡町の表記が、
97f9d7d1.jpg
古くから親しまれてる事が解る。おみくじは大吉。
c75ca4be.jpg
各項目全て人生バラ色的文言に感激も、とにかく感謝の意を常に忘れるなっつう教え。つか、日刊スポーツの0学占星術だと俺は今年の3月がゼロ地点、つまりそこから1年間が12年周期の運気の波の底になる。基本的に新しい事に挑戦するのでなく守りを固める年、自分が何をしたいのか、何が出来て何が出来ないのか、何をしなければならないのか、と自身を見つめ直し再確認する年だと。そして何事にも感謝を忘れずに、と( ´-`)y-~~~
 で、その日刊に目を疑う記述が。
永井大介まさかの試走落車で欠車/オート http://www.nikkansports.com/race/kka/news/p-rc-tp1-20110101-719909.html
>その瞬間、約2万人の観客が大きくどよめいた。
>[2011年1月1日9時4分 紙面から]

2万人だと?
47e82038.jpg
オートレース|SGレース特集 - スーパースターフェスタ2008 〜SG第23回スーパースター王座決定戦〜
>2万3千人の大観衆に祝福され歓喜のウィニングラン!

一昨年の川口(去年は船橋だったから参考外)から1割以上客減ったのか…('A`)
 実はこれより驚いたのが、このスーパースター王座決定戦のために昨日買った新聞で、
28bc665d.jpg
工エエェェ(´Д`)ェェエエ工 たったこんだけ!?…前回のグランプリ@立川は3年前だが、3割以上減ったのか…(((((゚д゚)))))
【有馬記念】売り上げ388億円…世界一陥落 http://www.sanspo.com/keiba/news/101227/kba1012270505009-n1.htm
>2010.12.27 05:04
>26日の中山競馬場には好天にも恵まれて前年比104・2%の12万213人が詰めかけた。だが、有馬記念の売り上げは388億5499万3200円で同96・1%とダウン。
【東京大賞典】売り上げ前年比UP http://www.sanspo.com/keiba/news/101230/kba1012300502001-n1.htm
>2010.12.30 05:01
>東京大賞典の売り上げは19億6175万9400円。前年比104・6%となり微増した。入場人員は3万1589人(同96・8%)だった。

売上額はともかく入場は増加した有馬、大井は売上は増だし入場も微減にとどまるが、競輪オートと違って競馬客だけは不景気の埒外って事は無いよな。オートは有吉初日失権の時点で興味半減って理由も考えられようが(有吉はそれだけ客呼べる選手だって事だ)、そうだとしてもやはり減り過ぎ。まして競輪は深刻な…('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 26, 2010

 年末に向けて迂濶に出歩いて風邪貰ったりしたくない、引き籠りを決め込み大掃除。今から始めても絶対に間に合わないのは自明だが、だからやらなくて良い事にはならない、とにかく掃除&洗濯祭り。で、その手を休めてTVで有馬記念…まあこんなもんか。

 JRAホームページ|データファイル 第55回 有馬記念

しかし番組終わりで、思いもよらぬ吉報が!

 みんなのKEIBA - フジテレビ http://www.fujitv.co.jp/sports/keiba/
 >2011年「みんなのKEIBA」は
 >装いも新たに リニューアルします!
 >コンセプトは
 >【ビジュアル勝負で華やかな競馬番組】
 >メインMCに優木まおみ、サポートに福原直英アナウンサーという布陣。

更なるヴァラエティ性強化なようだが、とにもかくにも川合俊一降板キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 競馬を好きでも何でもないの丸解り、何せ今年の日経新春杯の時「お願いテイエムプリキュアの逃げ残りだけはやめて(前年の同レースを逃げ切って3年振りに勝ち星を挙げた)」と大暴言吐いた人だ。去年のエリザベス女王杯で行った行ったの大穴空けた事を受けての発言なのは理解するとして、にしても、特定の馬に対して「来るな」とはMCとしちゃ大問題だろうに。川合がメインMCだった朝の奥様向けワイドショー(これだけやってる分には貶すつもりはない)が大人の事情で終わって、でもその嵌め込み先にされた競馬ファンは堪ったもんじゃない。やっと消えてくれるか、やれ嬉しや(´∀`)
 その後のU局『中央競馬ワイド中継』では赤見千尋が泣いてて、この番組に携わってた期間一番短いやろアータ、と画面に突っ込んだり。そいでファイナル『M-1グランプリ』、やー笑った、スリムクラブ!初めて南海キャンディーズやオードリー見た時の衝撃再来だ。松本人志の「時間がもったいなくないのかなと思いました」って評もごもっとも、手数勝負な風潮への強烈なアンチテーゼは一発一発のギャグの破壊力でそれを乗り越えた。結果準優勝に終わったが大したもんだ。…まあすっかり立ち直って、大掃除再び。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 25, 2010

 外回りの合間に後楽園に立ち寄り、有馬記念の馬券を仕込む。真面目に予想するのを身上とする俺だが、有馬が行われるのはコースも距離も臨戦過程からも紛れの多いシチュエーション、でもって9.11テロの年にマンハッタンカフェ→アメリカンボスで決まった様な、人知を超えた結果となる事が非常にしばしば有るのも競馬。かくて有馬に関しては100%ネタ馬券で。

 ●今年はAKB48ブレイク、4枠8番はオグリキャップのラストランの枠で、奇しくも今年はオグリメモリアルと銘打ってる。その4枠8番に入ったメイショウベルーガはオグリと同じ芦毛
 ●龍馬伝でエ「イシン」フラッシュとルーラー「シップ」
 ●「蛯」名と「伊藤」厩舎で殴打事件

…とか考えてはみたが、もっとシンプルなのは無いか。結局最もシンプルな、渡部陽一馬券で行く事にした。
f8779e43.jpg
今年脚光を浴びた戦場カメラマン・渡部陽一からトー「センジョー」ダン本命、相手のエイシン「フラッシュ」とオウケン「ブルースリ(←戦地で子供撮る時“I am Bruce Lee”と話し掛けるそうだ)」は等価。「中山でジャンポケ(産駒)来る訳ねーじゃん」と言われりゃそれまでだがあくまでネタだ、構うものか。
 そいで仕事終わりで大井に突撃。2時半に着いたら既に指定席目当ての行列が、初めて整理券なんつうモン渡された。
1569f9af.jpg
クリスマス割引っつう事で、1500円もお得なバーゲンプライスだったのね。
TOKYO CITY KEIBA [ TCK NEWS - 第15回・第16回開催(12/24〜12/25、12/27〜12/31)イベント情報 ]
e6a07802.jpg
正門入ってカレンダーとスクラッチカード貰って、削ったらハンドタオルが当たり…つか周りの声からすると空クジ無しっぽい。
216ef97b.jpg
初心者ガイダンスコーナー左の、勝喜のラーメンで暖を取る。
c715649a.jpg
「かつよし」だとずっと思い込んでたが「しょうき」だと初めて知った。古典的東京ラーメンだが生姜が効いてて暖ま…否、寒い!絶対温度でなく前日で-5℃、しかも元々風の強い大井だが今日のは半端ない、停めた自転車将棋倒しレヴェル。まああ寒い、そそくさとL-WINGに避難(((((゚д゚)))))ガクガクブルブル
 と、テレ朝と朝日放送の中継車が停まってた。そうだ明日M-1グランプリの敗者復活戦をここでやるんだもんな。
17a9ed86.jpg
…今日はクリスマス。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote