日本ダービー

May 24, 2017

アリアナ・グランデさんのライブで爆発 自爆テロか(2017/05/23 10:30) http://news.tv-asahi.co.jp/sphone/news_international/articles/000101368.html
>イギリス中部・マンチェスターのコンサート会場で大きな爆発が起きました。少なくとも19人の死亡が確認され、警察はテロ事件として捜査しています。
>爆発直後のコンサート会場の様子では、観客がパニック状態で逃げ惑い、叫び声も聞こえます。22日夜、アメリカ人の人気歌手、アリアナ・グランデさんのコンサートが行われていたマンチェスターアリーナで大きな爆発がありました。少なくとも19人の死亡が確認され、けが人も約50人いるということです。爆発はコンサート会場のすぐ外、チケット売り場周辺で起きました。自爆テロだったという情報もあります。コンサート終了直後の爆発だったということで、帰宅する客を狙った可能性が指摘されていて、警察はテロ事件として捜査を進めています。
>(C)CABLE NEWS NETWORK 2017

ウチの社は築地で、俺のセクションは9時5時じゃないが経理とか総務とかはそうで、だからサリンテロは他人事じゃなくて、オウム真理教の連中がきちんと逮捕されるまでの間しばらくは繁華街に出歩くのもちょっと躊躇ったものだ。ウインズ後楽園なんかそれはもう恐く、

 ※PAT(当時は電話投票)は、今のように申し込むそばから加入出来るのではなく
  年一〜二度の募集で、その抽選は5回10回と外れるのは当たり前。
  だからウインズの重要性は今の比じゃなかった

馬券買うやレースも見ず、一目散に逃げ帰ったものだ。とはいえそれを根性なしと嗤われる覚えはない。
 今週は日本ダービー、「15万人の歓声は、ドエラい!」とか言ってるけど、
「HOT HOLIDAYS!」〜日本ダービー編〜 - YouTube
ないと解ってても、でもちょっと嫌な感じはする。東京ドームなんかと違って普段から手荷物検査やってる訳じゃないし。まあそんな事を吹き飛ばす、イヤ忘れさせるぐらいアツいレースであれば良いんだけどさ(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 14, 2016

【ケンタッキーダービー】〜日本馬を対象としたポイントシリーズ創設 http://news.netkeiba.com/?pid=news_view&no=113809
>ラジオNIKKEI
>2016年09月13日(火) 13:00
downloadfileUAEダービー制覇後、米クラシック三冠レースに出走したラニ(写真は2016年UAEダービー優勝時、撮影:高橋 正和) http://cimg2.news.netkeiba.com/?pid=news_img&id=119593
>JRAは13日(火)、ケンタッキーダービーを主催するチャーチルダウンズ社との提携により、日本馬を対象としたケンタッキーダービー出走馬選定ポイントシリーズ「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」を創設したと発表した。
>「JAPAN ROAD TO THE KENTUCKY DERBY」の対象になるのは、カトレア賞(11月26日・東京、2歳500万下・ダート1600m)と、ヒヤシンスステークス(2017年1回東京競馬で実施予定、3歳オープン・ダート1600m)の2競走。この2つのレースの上位4着馬までにポイントを付与し、合計ポイント最上位の馬が、来年5月6日(土)にチャーチルダウンズ競馬場で行われるケンタッキーダービーに出走できるという、日本馬に向けたケンタッキーダービー出走馬選定ポイントシリーズとなっている。
>(JRA発表による)

略したが、チャーチルダウンズ社の熱の上げっ振りと比べるとJRA理事長のコメントが他人事のよう。まあ実際そうで、チーム・ラニが自力で切り拓いた道にチャーチルダウンズ社が応える形でJRAに申し入れ、それはJRAにとっても悪い話じゃないから素直に乗っ掛っただけだ。そしてそもそも、JRAが3歳春のダート重賞を整備していればラニもこんな苦労してまで海外を転戦する必要なんかなかった。これについてはJRAを批判する声もネットに多数上がっているが、でもそれは出来ない相談だ。
 凱旋門賞至上主義者なら当然同意するだろうが、競馬は芝コースで行われるべきものだ。日本ではダート戦も行われるが、それは世界的に見てどことも繋がってない、アメリカのダートとも全く別物で、それぞれが閉ざされた世界だ。第三の馬場と持て囃されたオールウェザートラックも今や風前の灯、アメリカではダート>芝という格付けの違いこそあるが、やはり世界標準としての競馬が芝コースである事は論を待たない。だからJRAとしては、芝コースを酷使したくないため別種のコースが必要だ…として副次的にダートコースを造りレースを行ってるに過ぎない。
 で、JRAはクラシックの中でもダービーだけ賞金を突出して高く設定し、ダービー至上主義とでも言うべき競走体系を敷いている。そんなダービーに、フルゲート32頭とか28頭の時代ならともかく僅か(!)18頭しか枠がない、そんな中にダート馬なんか(!)に出て来られて、それで有力馬が除外されるような事態になっちゃ困るのだ(サクセスブロッケンのテイタラクよ)。ダートしかない地方競馬で賞金を稼いで来た馬が中央移籍して出走する分には排除出来ないが ━━ ハイセイコーやドクタースパートが皐月賞を勝ち、ダービーでも人気に推されたような例外が僅かにでもあるから、一律に排除するべきではないし ━━ JRAとしては少しでもその可能性を小さくするために、高額賞金であるダートのオープン戦を極力減らす、重賞はダービーが終わるまで設置しない。っつうか、ダート馬って解ってるんだったら最初から地方競馬に入厩すれば良かったろう、そうすれば中央=芝・地方=ダートで棲み分けられるし地方だって盛り上がるだろうに…と。
 いや、それならそれでJRAは芝とダートで本賞金を別カウントするとか別種コースでは半額にするとか…という声もある。しかし今度は「キッチリ仕上げたのに芝の新馬戦除外されちゃって仕方なくダート戦使ったら勝っちゃった」とか「脚元弱くてダートしか使えなかったけどパンとして来た、満を持して芝を」という馬が困った事になる。それはクラシックシーズンに限らない、ダートでこんなに強かったのかナリタハヤブサ…ってパターンはホクトベガにクロフネetc.ばかりかアグネスデジタルのような逆パターンだってある、これらの芽を摘んでしまうのか?
 少なくとも現状がベストではない、しかし数多くのダメ潰しをした上での現状は、かなりベターである事もまた間違いない。そこにチャーチルダウンズが助け舟。じゃあ、ヨシとしましょうか(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 25, 2016

 外国人観光客から英語で道を聞かれて答える程度なら出来るが、専門性を求められる会話は無理だし英語の文章を読んで理解する事も出来ない。ましてそれ以外の外国語となるとお手上げで、でも彼らが話してるのが中国語・韓国語・フランス語・それ以外、ぐらいの識別は不思議と出来る。これを逆手に取って、全くのデタラメだけど何となく○○語っぽく聞こえる謎言語というものも作れる。元々はジャズマンの内輪芸だったのだがタモリがこれを世に出し、「ハナモゲラ語」と呼ばれた…のをオンタイムで享受してた俺は、もちろんジジイですともさ。
 で、そういう「○○っぽい」ってのは別に外国語に限らない。

 教科書に出てくる言葉を必殺技っぽく : VIPPERな俺 http://blog.livedoor.jp/news23vip/archives/1495636.html
 薬の名前の後に「!!!」を付けると呪文っぽくなるwwwwww : ゴールデンタイムズ http://blog.livedoor.jp/goldennews/archives/51831371.html
 エロくないのにエロく聞こえるセンスがある言葉まとめ - NAVER まとめ http://matome.naver.jp/odai/2135100539672306301

外国人がこれを見て「日本人の言語感覚ってオモロイな」と思うか「やっぱり日本人は理解出来ん」となるかは判らんが、でも日本人ならこのギャグやユーモア感覚は理解出来て当然だろう。
 さて、リオ五輪での活躍が期待されてたサニブラウンが怪我で断念という悲報が日本中を駆け巡ったが、

 リオ断念のサニブラウン 2020年東京五輪へのダメージは | 日刊ゲンダイDIGITAL http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/sports/184148
 >2016.06.23
 >むしろ懸念は4年後だ。

ウチの社では「サニブラウンって活字、馬っぽく感じるよね」と。競馬キャリアが古いジジイだからして、「サニー」「ブラウン」の冠号の馬主をつい連想してしまうのだ。っつうかサニーブライアンだよな。皐月賞と日本ダービーの二冠馬だ。

 サニーブライアン - Wikipedia

「サニブラウン」「サニーブライアン」やっぱ似てるよなあ(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 03, 2016

【あの時・オグリキャップ】(番外編4)白川次郎アナウンサー : スポーツ報知 http://www.hochi.co.jp/horserace/20160204-OHT1T50156.html
>2016年2月1日18時24分 スポーツ報知
20160204-OHT1I50067-L白川次郎アナウンサー http://www.hochi.co.jp/photo/20160204/20160204-OHT1I50067-L.jpg
>―1990年の有馬記念で実況を担当されました。印象的だったのが残り200メートルでオグリキャップが先頭に立った時に「さあ、頑張るぞ、オグリキャップ」との言葉です。
>「完全に思い入れですね。『頑張れ』では応援になってしまうので『頑張るぞ』にコンマ何秒かで変えたんです。ラジオたんぱ(現ラジオNIKKEI)は場内放送を競馬会から委嘱されているオフィシャルの放送なので、厳正中立でなければいけない。これはどこの局でも一緒なんですけどね」
>―実際にレースを実況した感想は。
>「まさか(オグリキャップが)勝つと思っていませんでした。『ホントに? え〜っ!』という感じ。人間の世界ではあり得ないような奇跡的な勝ち方でした。ゴール前はものすごくテンションが上がって、結局、レース前に用意したコメントを全く使いませんでした」
>―勝った時のコメントを用意していたのですか。
>「出走馬全馬、勝った時にどう褒めてあげようかと称賛の言葉を用意するんですよ。当然、オグリキャップも用意してありました。ただ、これだけのことをやった馬に対して、通り一遍の褒め言葉はないだろう、と。空々しくなってしまうので、用意した言葉を一切捨てました。何を言おうかとなった時、びっくりした気持ちを素直に言おうと思いました。『この最後の瞬間にファンの期待に応えました』と。素朴に『すごい』と思いました」
>―ゴール後、オグリコールが起こった時に「さあ、みなさんもご一緒にどうぞ」と一言添え、黙ってマイクを場内に預けました。
>「実は、その年(1990年)のダービーで失敗しているんです。中野コール(アイネスフウジンで勝った中野栄治騎手をたたえるコール)が起きた時に、解説の方々に話を振ってしまいました。場内の音をそのままマイクに乗せて全国の皆さんに伝えれば、すごくいい雰囲気が伝わったはずなんですよ。せっかくいい音素材がありながら使えなかったという、ものすごく悔やんだ例があったんです。ですから、オグリコールが起きた時に、僕は黙ることにしたんです」
>―17万人のオグリコールを電波に乗せました。
>「音声さんや技術さんにお願いして、マイクのボリュームを上げてもらって。オグリコールを30秒くらい、ずっと聞いていただきました。それが全てを語っていると思うんです。その声を聞くだけで、スタンドの情景や競馬場全体の雰囲気が伝わったのではないかなと。あれは僕がどんな言葉を使っても言い表せない。言葉で伝えられる限界はやっぱりあって、それは常々感じており、競馬場のみなさんのリアクションを聞いてもらうことで、言葉を上回るものが伝わったと思います」
>(聞き手・石野 静香)
>◆白川 次郎(しらかわ・じろう)1945年11月5日、高知県生まれ。70歳。日大芸術学部放送学科から1968年にラジオたんぱ(現株式会社日経ラジオ社)に入社。オグリキャップが勝った有馬記念(88、90年)のほか、ミスターシービーが制した天皇賞・秋(84年)、トウカイテイオー復活の有馬記念(93年)などを実況。2002年に初のエッセー「あと100っ!」を出版。14年には過去のレース実況を収録したCD「白川次郎実況名勝負セレクション」を発売した。2014年6月に引退。現在は美浦トレーニングセンターのG1調教見学ツアーなどを行っている。171センチ、67キロ。血液型B。

「番外編4」とあるようにかなりの大特集だが(本項だってかなり端折ってる)、それが出来るばかりか、それを紙面で特集する事を許されるほどのスターホースだったという事だ。とにかくエピソードに事欠かない、そしてそれに触れた白川さんの強烈なプロ意識たるや!四半世紀経って、改めてオグリキャップの偉大さに思いを馳せると共に、これをやってくれた報知GJ!と褒めそやしたい。俺はこの有馬は見(←「ケン」。バクチ用語で「スルー」の意)だったし、俺の馬券術は消しから入るのでアンチとまではいかないまでもオグリファンではなくて、でもそんな俺にすら「刺さる」良記事だった。再度、報知GJ(•∀•)!


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 06, 2015

 川口オートはナイター二日目も、雨、それもただの雨でなく遅くなると豪雨まである予報。なら無理して行く事もないわと洗濯に掃除といった雑事にかまけて過ごした。っつう訳でプチ古ネタ。

主催者発表12万人なのに警察調べ3万人 デモ参加者数、なぜこんなに違うのか http://www.j-cast.com/2015/08/31244017.html?p=all
>2015/8/31 18:58
>国会議事堂周辺で2015年8月30日に行われた抗議行動は、安全保障関連法案に反対する運動としては過去最大規模になった。「最大規模」なのは確かだが、参加者数を見出しに取った新聞は皆無だ。主催者発表と警察の調べとで大きな差があるためだ。
ec86ade4.jpg国会前デモの参加者数は何人だったのか http://www.j-cast.com/images/2015/71443.jpg
>デモを主催した「戦争させない・9条壊すな!総がかり運動実行委員会」は、参加者数を約12万人と発表した。警視庁は警備の人員配置の参考にするために参加人数を集計・把握しているが、発表はしていない。各社は「警察関係者によると、国会周辺だけで参加者は約3万3000人」(朝日新聞)といった具合に、警視庁調べの参加者数を3万〜3万3000人程度だと報じている。
>それ以外に、都内の大学生らでつくる団体「SEALDs(シールズ)」は、ツイッターのアカウントで「今日の国会前抗議、のべ人数35万人だそうです!!!!!」と「35万人説」を唱えた。
>代々木公園や日比谷公園で行われるイベントでは、主催者側は会場をいくつかのブロックにわけてイベント開始時点の数を計測。イベント開始後に増えたとみられる人数を足して参加者数として発表している。
>今回のデモの実行委員会を構成する団体の事務局担当者は、
>「行動(デモ)に参加した人がいたエリアを足していって計算しているのでは」
>と、同様の方法で参加者数を推計しているとみるが、詳しい推計の方法ははっきりしない。
>ネット上でも、推計の妥当性を疑問視する声が早くも相次いでいる。とりわけ目立つのが、過去に韓国やスペインで行われた10万人規模の集会や1999年8月にGLAYが千葉・幕張で行った20万人規模のコンサートの写真と今回のデモの写真を比較すると、今回のデモは10万人には満たないのではないかと指摘する声だ。それ以外にも、1人が1平方メートルを占有するとした場合、仮に道路だけでなく森の中に人が入ったとしても、国会前のスペースには4万人しか収容できないとする試算を披露する人もいる。

昭和のプロレスは後楽園ホールに入場5000人とかふざけた発表をしてたものだが、そうやって自分達の人気にゲタ履かそうとするのってもう散々っぱらネタバレしてるので、今時分やっても物笑いの対象にしかならない。だから昨今はどこの団体も実数発表だし、Jリーグはゲタ履かせ行為は処分対象になる、プロ野球もそこまで露骨なのはなくなった。そんな現状ですらなお、このテイタラク。まあ紅白歌合戦で日本野鳥の会がNHKホールの客をカウントするのだってノウハウというかコツが要る、それを持ち合わせてない素人がやれば、悪意がなくでも普通に2倍以上の誤差が出てもおかしくはないが、それにしたって3万3000と12万人じゃ無理がある。デモ参加者が代々木公園や日比谷公園で行われたイヴェントにもハシゴしたであろうのを単純に足して『延べ』で12万と言うならまあ納得はするが、今度はそれならSEALDsの言う延べ35万と間尺が合わない。一つだけハッキリしてるのは、今回のデモ主催者にしろSEALDsにしろ、自分達の主義主張を外部に正しく、より効果的に伝えるための広報を担当する専任者が居ない組織だという事だ。そりゃ素人集団だからある程度しょうがないとはいえ、しかしそれでも、自分達の行動や思想が歪めて伝えられてしまうかもしれない事に対する危機感を持ち合わせてないってのは問題だろう。
 日産スタジアム7万人、東京ドーム5万人の観衆の一人だったという経験のある人は少なくないだろう。バクチクラスタなら、日本ダービーや有馬記念の15万人の中に居た経験のある人も珍しくはないだろう。俺は川口オートで観客2万3000人の中に居た事がある。それと比べると…あの高層のスタンドに居る客をベタに平面に均す必要が有るから簡単ではないが、少なくとも、一連の画像を見る限りでは10万人居るようにはとても思えないよなあ。重ねて言うが、ゲタ履かせっぷりがバレると嘲笑のタネにしかならないんだから、もうちょっとちゃんとやんなさいな( ´,_ゝ`)

Love Potion No.9
Love Potion No.9

アーティスト:Maya
販売元:日本コロムビア
発売日:2005-03-02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 16, 2015

追加登録料1700万円の凱旋門賞を模範に!皐月賞のフルゲート割れ問題を考える http://keiba-times.com/satsukisho2015-912/
>2015/4/15
>JIN
413ba31b.pngJRAの公式リリースより http://keiba-times.com/wp-content/uploads/2015/04/Classic.png

>牡馬クラシック初戦の皐月賞はフルゲート割れが確実になった。開催2週間前に発表された登録馬は全部で19頭。そこからアンビシャスが回避を決め、シャイニングレイ、アダムスブリッジ、グァンチャーレがアクシデントにより離脱となり、15日の時点で出走可能なのは15頭となっている。
>競馬ファンなら誰もが注目するクラシックがフルゲート割れというのは残念でならない。また、馬主としても「であれば出たかった……」という方が多いのではないだろうか?
>そうなると、考えてみたくなるのが「クラシックの追加登録制度について」である。
>例えば皐月賞の場合、第3回登録の締め切りは4月5日に設定されている。レースの2週間前に締め切られてしまうわけだ。この締切日、早過ぎるのではないだろうか? レースまで2週間も間があれば、アクシデントが起こることは十分に考えられる。事実、今回は3頭がアクシデントにより回避することになりそうだ。
>さすがに1日、2日前に回避馬が出てそれから追加登録というのは難しいが、せめて1週間前や追い切り(主に当週の水曜日)まで、登録期間を延長してはどうだろうか?
>例えば、凱旋門賞は直前まで追加登録が認められている。2015年の場合、レース開催日が10月5日に対し、10月2日の11時半が追加登録の期限だ。
>直前まで門を開けつつ、莫大な追加登録料(12万ユーロ=約1700万円)を設定することで“記念出走”や“ひやかし登録”を排除している。結果、勝負気配のある馬のみが追加登録するため、運営にとっても馬主にとっても“Win-Win”の関係ができている。
>2013年のトレヴは追加登録料を支払って出走。オルフェーヴルを破って1着となったのはあまりにも有名な話だ。
>勝負気配のある馬はレースを盛り上げる。そういう意味で、追加登録の期間を延長するメリットは大きい。
>クラシックがフルゲート割れするというの極めて珍しい。事実、皐月賞が最後にフルゲート割れしたのは1980年まで遡らなければならない。だから今回のことはまさに“異例の事態”といっていい。JRAとしてもここまで想定するのは難しかったと推測する。今までは現行の制度でうまくいっていたのだから、特に批判するつもりはない。
>ただ、今回のことで現行の制度に“穴”があることが分かった。こういった事態が起こった以上、制度の見直しが必要なのではないだろうか?
>おそらく外側から見えないデメリットもあるのだろうが、やはりクラシックのフルゲート割れというのはやや残念に思える。世代の頂点を決める舞台なのだから、可能なかぎり、門を開いてファンがワクワクするようなレースを作り上げてほしい。JRAの対応に期待したいところだ。

基本この記事に同意。しかし、それで万事解決する訳ではもちろんない。
 一番のネックは、皐月賞の地位が低下したため、陣営が何が何でも獲りに行くレースではなくなった事だ。菊花賞(や、ひいては春の天皇賞)を「長距離は嫌」と回避する陣営が珍しくなくなった事で、三冠という概念が瓦解してしまった。それは、やがて最初の一冠である皐月賞にも波及するのは道理だ。つうか、JRA自ら、ダービーこそがピークだと宣言してしまった。三冠の中でもダービーのみ賞金額を増額し突出させ、また、ダービーの翌週から新馬戦を行い「ダービーがドラマのクライマックスだ」と競走体系を明確化した事で、ダービー至上主義が蔓延してしまった。去年の覇者イスラボニータは皐月賞の時点では中山未出走、明らかにここ狙いではなくて、ダービーを目標としてステップレースのベストなローテーションを逆算したらたまたま皐月賞だっただけ…っていう使い方だ。もうクラシックだ旧8大競走だって興奮してるのは古い競馬ファンだけで、今現在の関係者にとって皐月賞はもはや数有るGIのうちの一つに過ぎない。ならば登録料制度を改正するだけで改善されるとは、正直、ちょっと考え難い。
 一つ考えられるのは、NHKマイルカップを昔のようにダービーから中1週、あるいはダービー翌週にしてしまう。GI格付けのダービートライアル(←敢えてこう書く)を皐月賞のみにしてしまえば、取り敢えず皐月賞の地位は高まる。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 01, 2014

第81回日本ダービー(GI)の結果

直線2頭の叩き合いは見応えが有った、けど。

【みんなの反省会】明暗を分けた枠順の差 http://race.sanspo.com/keiba/news/20140601/etc14060118230003-n1.html
>2014.6.1 18:23
a3a20bfa.jpg
内枠からいい位置を取れたワンアンドオンリー。見応えある直線の叩き合いを制してダービー馬に輝いた http://race.sanspo.com/keiba/images/20140601/etc14060118230003-p1.jpg
>デスク 今年のダービーは見応えある叩き合いを制して、ワンアンドオンリーに軍配が上がったね。見事な予想を披露したのは関東競馬エイトの高尾幸司TMだ。◎○△で3連単1033.0倍をゲット。会心のダービーだったんじゃないか?
>関東エイト高尾 おかげさまで。………円になりました
>デスク 税務署対策もあるから金額は伏せておくけど(笑)、とにかくおめでとう。さっそくだけど、レースを振り返ってもらえるかい?
>高尾 レース後のインタビューでノリさん(横山典弘騎手)も言っていましたけど、皐月賞では行き脚がつかなかったんですよね。でも、今回はきちんと出ていたし、ハナからああいう好位からの競馬を狙っていたんだと思います
>デスク もっと後ろから行くもんだと思っていたから、ちょっと驚いたよ
>高尾 むしろ、思った通りの競馬だったんでしょうね
>デスク 2着は皐月賞馬イスラボニータ
>高尾 蛯名さんは「取りに行った分の差」と言っていました
>デスク 外枠から、少しいい位置を狙って行ったもんな
>高尾 そうです。結局、内枠からスッといい位置を取れたワンアンドオンリーとの差が、最後に出たんじゃないですかね。最後まで食い下がっていたように距離は問題なかったですし、しっかりとこの馬の競馬はできていました。レースぶりの何が原因で負けたというより、3/4馬身差は枠順の差だと感じました
>デスク 横山典弘騎手と蛯名正義騎手の叩き合い、見応えあったんじゃないか?
>高尾 そうですね。この叩き合いが見たいと思っていたので、予想コラムに書いた通り、1、2着の固定で馬券を買いました
>デスク いやはや、とにかくお見事だ。さて、関西競馬エイトの門口博光TMも◎○の鮮やかな本線的中。ワンアンドオンリーの橋口厩舎を担当しているし、これも会心の当たりだったんじゃないかな
>関西エイト門口 今年の2戦を見て、東京2400メートルなら…という気持ちは持っていました。橋口先生に聞いても、本当にいい状態をキープしていることが伝わってきたし、◎に迷いはありませんでした
>デスク だろうね。では、レースを振り返ってもらおうかな
>門口 さっきデスクは、ワンアンドオンリーの位置取りに驚いていたようですが、ラジオNIKKEI杯2歳Sも1枠から馬群の中で競馬をしているんですよ。馬混みから馬群を割る競馬もできる差し馬、というイメージでしたから、この枠順も全く気になりませんでした
>デスク 確かに、言われてみればそうだよなあ。もう、後方追走から大外一気というイメージで見てしまっていたよ
>門口 仕掛け気味に5、6番手あたりでしょうか。多少力んでいましたが、そこで馬を我慢させて脚を温存しましたよね。しっかりした脚を持っているとは思っていましたが、馬なりで抜け出したイスラボニータをグイグイ加速してかわしました。状態の良さに加えて、鞍上の好騎乗。うまくかみ合った結果だと思います
>デスク イスラボニータについては
>門口 さすが皐月賞馬、と感じました。正攻法の競馬で、直線まで我慢して、手応えも十分ありました。最後はわずかにワンアンドオンリーの決め手に屈しましたが、堂々としたレースぶりで、前に出られたあとも踏ん張っていましたから。皐月賞馬の力を示す競馬だったと思います
>デスク 3着に伏兵マイネルフロストが入ったね。高尾TMは大威張りだ
>高尾 レース前日に松岡(騎手)に聞いたんですよ。そうしたら「内にこだわる」と
>デスク その通りの競馬だったね
>高尾 外を回す気は全くなかったようですね。結果的に、トーセンスターダムのアクシデント(内ラチと接触して減速)によって、ぽっかりと前があく形になりましたが、もともとしぶとい馬ですし、毎日杯みたいな競馬ができれば…と思っていたんです。本当に、フロスト様々ですよ
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 20, 2014

http://jra.jp/datafile/seiseki/g1/satsuki/result/satsuki2014.html

いわゆるマツクニローテの発見以降、皐月賞の権威は暴落した。元々時期的に芝の状態もベストとは言えないし、去年のキズナを初めとして、賞金的に足りてる有力馬が皐月賞に見向きもしない事も珍しくなくなった(マスコミも表立って批判するという事はしないし、皐月賞を八大競走とありがたがってるのはジジイファンだけだ)。今年のイスラボニータも、ここまでの使い方を見ると明らかに「皐月賞、何が何でも獲るぞ」っつう姿勢は微塵もない、日本ダービーに照準を合わせ、そこからローテーションを逆算したら皐月賞を使うのがベストと判断しただけなのは明らかだ。そんなイスラにトンコロ食らっちゃうようじゃ、時計やラップの分析はともかくレヴェル的には高くないなと。そりゃミッキーアイルもバンドワゴンもプレイアンドリアルも居ないメンバーだったとはいえ、これじゃ日本ダービーも状態抜きにハープスター獲っちゃうんじゃないの?まあヤられた腹いせも有るけどさ。
 っつう訳で、他の競馬ネタも。

賞金未払いでイタリア競馬パート狭潦覆隆躓 http://www.tokyo-sports.co.jp/race/horse/257995/
2014年04月19日 12時58分
>欧州グレードレースの格付けを統括するパターン競走委員会(EPC)が15日に、イタリアを2015年からその構成メンバーから外すことを決定。さらに今年10月にはイタリアをパート宜颪らパートII国へ降格するように国際格付番組企画諮問委員会に勧告する予定だ。
>問題は2012年ごろから賞金の未払いが続いていることで、EPCは今年3月31日までに支払いを済ませるよう求めていたが、これが履行されなかったことで、最終手段に出ることになった。もしこのままパートIIに落ちることになれば、イタリアのレースの重賞格付け(GI、GII、GIII)が全て失われる。
>かつてフェデリコ・テシオという希代の生産者が存在し、ネアルコ、リボーという現代競馬の血統の祖ともいうべき名馬を輩出。最近でもトニービン、ファルブラヴという一流馬を生んだ競馬伝統国の凋落――。イタリアは今後競馬の存続をかけて立て直しを図ることになるが、背後には国の厳しい財政状況もあり前途は厳しい。デムーロ兄弟など短期免許騎乗でおなじみのイタリア人ジョッキーの他国流失(JRA大量移籍?)もありそうだ。

去年ミルコ・デムーロがJRA移籍を希望し受験した時の背景としてイタリア競馬危機が語られてたが、いよいよ切羽詰まって来たと。日本の競馬打ちとして、乗れる騎手が増えるのは大歓迎だが(ミルコのように親日家であるならなおさらだ)、その前提として彼の国の不幸を喜ぶ訳には行かないからねえ。

ふなっしー皐月賞的中!子どもが殺到 http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2014/04/20/0006879290.shtml
>2014年4月20日
>千葉県船橋市の非公認キャラクター・ふなっしーが20日、福島競馬場のイベントに登場し、メーンレースの表彰式でプレゼンターを務めた。この日、中山競馬場で行われた牡馬クラシック初戦のG1・皐月賞を“ふなっしー”にちなんで2、7、4番の単勝を購入、2番人気のイスラボニータが勝利し、見事に的中させた。単勝(2)は5・1倍の配当となっている。
>福島競馬場には対前年比139・0%となる1万7689人が来場。これは子どもを含まない数字で、子どもの来場者は2757人で同285・4%、東日本大震災以降ではこれまでの最高だった1767人を大きく上回り、記録更新となった。
>ふなっしー「福島競馬場に朝5時から来たお客様がいたって聞いたなっしー。驚いたなっしー。ありがとなっしー。きょうは福島の子どもたちに元気を与えるつもりだったけど、逆に子どもたちとふれあって元気になっちゃたなっしなー。馬券も当たって最高の気分なっしーなー。感謝、感激、梨汁ぶしゃー」

さすが大正義ふなっしー\(^o^)/ そして福島も頑張れ(`・ω・´)!

In Full Life
In Full Life

アーティスト:Mirko Signorile
販売元:Soulnote
発売日:2003-07-21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 27, 2013

 昨日のパークウインズ中山での乃木坂46イヴェントだが、

 乃木坂って、誰? | 酒とwの日々 - ライブドアブログ - Livedoor

行った同僚が語ってくれた、とにかく異様な光景だったと。
 パドックっつうのは馬が周回する場所で、それプラス関係者だけが立ち入れる空間。そうでない時は無人。それがこの日は、アイドルが十何人ゾロゾロと出て来る訳で、それだけで競馬ファンにとって新鮮っつうかショッキングな光景だと。そのアイドル達は名前ばかりか実物を見ても誰が誰やら全く判らない、しかしそのパドックをGIレースでもなかなかお目に掛かれない人数のヲタが何重にも取り囲む。でもってパドックっつうのは普段なら絶対デカい音出してはいけない空間、しかしそこに有るのはPAやら何やらで、ひとたびライヴが始まるや大音響と、それに負けじとコールやら振りコピやらヲタ芸やらを繰り広げる。曲の合間には「皆さーん、ダービー盛り上がってますかー?」とかMCが入るのだが、どう見ても言わされてる感満載。でもってショッピングモールとかだったらまだしも(そういうアイドルイヴェントはこの同僚は何度か経験済)ステージの後ろにはオッズ表示板がそびえ立ち、メンバーを見る視界にどうしても『NAKAYAMA』の文字が目に入るのが気になってしょうがないのだと。
 で、同僚はスタンド裏の高いアングルから見てたのだが、自分の後ろ側(=スタンドの中)ではアイドルなんぞに脇目も振らず競馬に熱中してるオヤジが大量に居て(パークウインズなんだからこっちが正しい姿だ)、でもってステージ中にちょうど京都5レースが始まっちゃったもんだから、その実況とオヤジ共の「差せ差せ差せ差せ差せ!」とか歓声とか怒号とかが聞こえて来る。片や眼下ではアイドルが歌い踊りヲタがオイオイ叫び…いや何ちゅうシチュエーション、かなりのカオスだ。
 まあそれでライヴが終わりメンバーが笑顔で手を振る、その視線は基本平行だからスタンドにはおそらく誰も気付いてないだろうが、スタンド組も選挙カー状態で彼女達にお義理で手を振ってたそうだ。同僚は競馬エイトを、隣のジジイは上はランニング(シャツ)一枚にタオルを首に掛けて日刊スポーツ振って、どう見てもアイドル無関心組だが、お愛想でそうしてたのだと。そして最終的にメンバーが地下馬道に捌けて行く…それだって競馬ファン的には有り得ないパドック光景な訳で、とにかく頭グワングワン揺れるショッキングな30分だったそうな。その後のおみくじ馬券がどうたらいうイヴェントも長蛇の列で、同僚はそれを尻目に、以降は馬券に集中したと。で、甲斐有って15万勝ち。「幸運の女神でしたか乃木坂」「いや俺の実力だ」さよか( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 20, 2013

 今時分スマホどころかガラケーすら持たず、PATにも加入してないので馬券は必ず中山に買いに行く、という同僚が居る。通勤ルート上だから余計なカネが掛かるでなし、それに台風だろうが豪雪だろうがそこに行かないと打てないパチの事を思えば大した手間ではない、「在宅投票って何を軟弱者が!」と責められたらスンマヘンと頭を下げるしかない。で、その中山は今はパークウインズとして稼働してるが、今週末の、日本ダービー当日のイヴェントとして乃木坂46が来るのだと。
中山競馬場で観戦する、ダービーへようこそ。【パークウインズ中山競馬場】 http://jra.jp/news/201305/051201.html
>2013/5/12
>5月26日(日)第80回を迎える日本ダービー(GI)当日、パークウインズ中山競馬場にはスペシャルゲストが登場!
>記念のダービーを中山競馬場で一緒に楽しみませんか?
ca5d4b60.jpghttp://jra.jp/news/201305/img/051201_01.jpg
>乃木坂46 中山競馬場に登場!!
>○乃木坂46スペシャルライブ開催!
>中山競馬場に乃木坂46が登場!5月26日(日)の日本ダービー(GI)当日にスペシャルライブを開催いたします。
>【時 間】 11:35〜(約30分を予定)
>【場 所】 パドック
>※ 当日出演するメンバーは乃木坂46公式サイト http://www.nogizaka46.com/(外部サイトに接続されます)で5月中旬頃発表する予定です。
>※写真はライブのイメージです。出演メンバーとは異なります。
>○乃木坂46グッズ抽選券つきおみくじ馬券販売!
>乃木坂46のグッズが当たる!?乃木坂46グッズ抽選券が入った日本ダービー1,000円分のおみくじ馬券を乃木坂46が直接お渡しいたします。おみくじ馬券の結果もお楽しみに!
><整理券の配布について>
>混雑緩和・危険防止のため先着500名様に1,000円と引換で整理券を配布いたします。
>【配布時間】 10:30〜(先着500名様)
>【配布場所】 センタープラザ(入場の際には中央門をご利用ください)
>※ 整理券はお一人様1枚限りとさせていただきます。
>※ ご希望される方が多数の場合、お並びいただいても整理券をお渡しできない場合がございます。
><おみくじ馬券手渡し>
>【時 間】 ライブ終了後(12:30頃)〜
>【場 所】 パドック
>※ 乃木坂46のメンバーによる「おみくじ馬券」手渡し窓口へのご案内はスタッフの指示に従ってください。
>※ 窓口を選択することはできません。
>※ 混雑緩和のため、握手及びその他のご要望はご遠慮ください。
><乃木坂46グッズ抽選>
>【当選発表】 14:30頃
>【場 所】 センタープラザ
>※ グッズの引換は、当日のみに限らせていただきます。

この同僚はヴァラエティ好きなので、アイドルとしてではなく純粋にタレントとしてこの辺の女の子らを見てて、CD買ったりはしないが割と好感持って見てるというスタンス(俺もこの男に感化され、AKBらに詳しくなったクチ)。乃木坂は2、3人しか識別出来ないが、まあどんなんでしょかね〜ぐらいの事は言い合ってた。で、当該サイトを毎日検索し(この男は当然PCも持ってなく、俺が代わりに調べてやってた)、遂に当日の参加メンバーが確定。

乃木坂46が『中山競馬場で観戦する、ダービーへようこそ。』のイベントに出演します! http://www.nogizaka46.com/news/2013/05/46-72.php
>2013.05.19
>「日本ダービー」が第80回を迎えることを記念して中山競馬場にて行われるイベントに乃木坂46が出演する事が決定致しましたのでお知らせ致します。
>場所:中山競馬場
>日程:平成25年5月26日(日)
>9:15(開門予定)〜17:30(閉門)
>入場料:無料
>■イベント
>乃木坂46 スペシャルライブ
>【時間】11:35〜(約30分予定)
>【場所】パドック
>■乃木坂46グッズ抽選券付き「おみくじ馬券」手渡し
>【時間】12:30〜
>【場所】パドック
>【備考】受付終了13:00(予定)
>乃木坂46 出演メンバー
>秋元真夏、井上小百合、衛藤美彩、斉藤優里、中田花奈、永島聖羅、能條愛未、深川麻衣、宮澤成良、大和里菜、若月佑美
>※出演メンバーが予告なく変更される場合がありますので、予めご了承ください。
>※スペシャルライブは20歳以下の方でもご覧いただけます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 12, 2012

お持ち帰りCDが大人気のワケ http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_detail/?id=20120906-00026138-r25
>2012.09.06
49ee2b39.jpg
ディーアンドエーミュージック提供による、「お持ち帰りCD」製作当日の作業風景。「会場によっては、小さな控え室や楽屋の廊下口で作業することもある」と白川さん。お世辞にも良い環境とはいえないなかで、時間と戦うその姿はまさに“戦場”のようだ http://r25.yahoo.co.jp/fushigi/wxr_image/?id=20120906-00026138-r25&page=1
>昨今、音楽業界においては「お持ち帰りCD」というものが話題になっているらしい。これは、ライブ演奏をそのまま収録し、終演後にそれを受け取ることができるCDのことで、従来のライブ盤とは、販売までのスピードが圧倒的に違う。今年1月の奥田民生さんのライブでも販売され、大きな注目を集めた。この「お持ち帰りCD」、一体どのように製作しているのだろう。
>「ライブ当日はとにかく時間との戦いです。ライブを収録したマスター音源が届いたら、きちんと録音できているか再生してチェックしつつ、専用の機器でCD-Rにコピーをしていく。そして出来上がったものから、事前に準備しておいたジャケットパッケージに包み販売する、という流れです。少しでも時間を確保するために、基本的にアンコールは収録せず、その間も作業を進めます」と話してくれたのは、「お持ち帰りCD」の製作を手掛けているディーアンドエーミュージックの白川幸宏さん。
>「お持ち帰りCD」はライブ前に整理券を購入し、終演後に引き換える仕組み。価格は通常のアルバムと同程度の数千円だ。確実に売り切るため、会場収容キャパの1割から3割程度の枚数しか製作されないが、埼玉スーパーアリーナのように収容人数が1万人を超える会場でも即完売したという。「CDが売れない時代」といわれているのが嘘のようだ。
>では、そもそも「お持ち帰りCD」の始まりはいつ?
>大手レコード会社、EMIミュージック・ジャパンの高木亮さんによると。
>「もともとヨーロッパでは“お持ち帰りCD”がひとつのビジネスとして成立していたんです。その手法を日本でも取り入れようと思い、2010年に開催した弊社の音楽イベント“EMI ROCKS”で企画したのが始まりでした。イベント後には、各レコード会社からの問い合わせが殺到し、なかには『お持ち帰りCDの技術は、特許を取っているのか』というような質問もありました」
>それ以降、業界内での注目度は右肩上がりで、最近ではアーティスト側から「自分たちも作りたい」という声も上がっているそうだ。
>「生放送と同様に、演奏の良し悪しがそのまま収録されるので、アーティストの中には緊張する人もいるようですが、ファンにとってはそれがたまらない。たとえ同じセットリストでも、会場によってノリや空気感が変わります。二度と同じものが手に入らないというレア感が“お持ち帰りCD”の魅力のひとつなんです」(白川さん)
>9月頭には国内ではほぼ初と言える「お持ち帰りDVD」も販売され、非常に好評を博したという。今後これらの新しいサービスは、音楽業界の救世主となるのだろうか。
>(磯田 大介/Office Ti+)

これ良いね。俺もライヴで有ったら買うわ。で、3競オートでこれ出来んか。「DVD買う千円有ったら千円分の馬券(or車券、舟券)買うわ」っつう声はもちろん解るがそうでないレースも確かに有る、例えば徹夜組が出る日本ダービーや有馬記念、競艇の賞金王決定戦やKEIRINグランプリ。こういうのの、レースはもちろん本馬場入場や展示航法から表彰式でのセレモニーまで完パケされてたら、本場に居合わせた思い出として買う人結構居ると思うんだけど。レース後の反省会@居酒屋でノーパソでこのDVD視たら絶対盛り上がるだろうし。レース映像や実況音声とか、権利関係クリアにするの色々大変だとは思うけど、どっか試しに一度やってくんないかなぁ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 27, 2012

 今年の日本ダービーはただの1枚も買ってない。競馬一本でやってた頃でも解んなかったらやんない、天皇賞でも有馬記念でもケンというスタンスだったし、まして今はオートレースが主戦場だ、CSでオート点けつつ洗濯祭りに興じてたら、いつの間にやらダービー発走時刻を過ぎていた('A`)
 勝った岩田と負けたエビショーが共に号泣したっつう話には、改めてダービーというものの持つ特別さを思い知らされた、そのドラマの大きさ、深さ。これらはリアルで体感した者にしか語れないもので、ネットで記事や映像漁って適当なお涙頂戴文章書く事は出来るしそうしてる人も実際居るが、俺はしたくないのでしない。俺的には、今年のダービーはこれが全てだ。

【AKB48×JRA】AKBのガチ馬★8【オークス】 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/akb/1337443288/
【AKB48×JRA】AKBのガチ馬★9【日本ダービー】 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/akb/1338044716/
>9 :名無しさん@実況は禁止です:2012/05/27(日) 00:09:37.92 ID:Uup7cLXx0
┏━━━━━━━━━━━┳━┳━┳━┳━┳━┓
┃AKBのガチ予想!...     ┃;※┃えエ
┣━━━━┳━━━━━━╋━╋━╋━╋━╋━┫
┃ 83780Pt.┃河西智美    ┃×┃○┃○┃×┃−┃
┃ 11550Pt.┃片山陽加    ┃×┃○┃○┃×┃−┃
┃ 10360Pt.┃松原夏海    ┃×┃×┃○┃○┃−┃
┃ *3700Pt.┃高城亜樹    ┃×┃○┃×┃×┃−┃
┃ *2450Pt.┃篠田麻里子  ┃×┃○┃×┃×┃−┃
┃ *1910Pt.┃鈴木まりや  ┃×┃○┃○┃×┃−┃
┃ *1480Pt.┃松井咲子    ┃×┃○┃×┃×┃−┃
┃ *1240Pt.┃梅田彩佳    ┃○┃○┃×┃×┃−┃
┃ *1140Pt.┃秋元才加    ┃○┃○┃×┃×┃−┃
┃ *1120Pt.┃仲谷明香    ┃×┃×┃×┃○┃−┃
┃ **760Pt.┃柏木由紀    ┃×┃○┃×┃×┃−┃
┃ **760Pt.┃仲川遥香    ┃×┃○┃×┃×┃−┃
┃ **700Pt.┃増田有華    ┃○┃×┃×┃×┃−┃
┃ **480Pt.┃佐藤亜美菜  ┃×┃×┃○┃×┃−┃
┃ **340Pt.┃佐藤夏希    ┃×┃○┃×┃×┃−┃
┃ ****0Pt.┃板野友美    ┃×┃×┃×┃×┃−┃
┃ ****0Pt.┃大島優子    ┃×┃×┃×┃×┃−┃
┃ ****0Pt.┃大場美奈    ┃×┃×┃×┃×┃−┃
┃ ****0Pt.┃大家志津香  ┃×┃×┃×┃×┃−┃
┃ ****0Pt.┃北原里英    ┃×┃×┃×┃×┃−┃
┃ ****0Pt.┃倉持明日香  ┃×┃×┃×┃×┃−┃
┃ ****0Pt.┃小嶋陽菜    ┃×┃×┃×┃×┃−┃
┃ ****0Pt.┃小林香菜    ┃×┃×┃×┃×┃−┃
┃ ****0Pt.┃高橋みなみ  ┃×┃×┃×┃×┃−┃
┃ ****0Pt.┃中田ちさと  ┃×┃×┃×┃×┃−┃
┃ ****0Pt.┃野中美郷    ┃×┃×┃×┃×┃−┃
┃ ****0Pt.┃宮澤佐江    ┃×┃×┃×┃×┃−┃
┗━━━━┻━━━━━━┻━┻━┻━┻━┻━┛
> 04/29 天皇賞(春) 05/06 NHKマイルカップ 
> 05/13 ヴィクトリアマイル 05/20 優駿牝馬  05/27 東京優駿

>730 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/25(金) 13:13:51.50 ID:qCXxO2Aoi
>今週で終わりか

>また秋もやって欲しいな

>732 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/25(金) 17:06:27.41 ID:o0T62OoG0
>今度やる時はメンももっと鋭い予想になりそうでおもしろそうなんだけどね

>735 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/25(金) 21:40:54.31 ID:7kmFzHTv0
>松原夏海

>3連複
>1-2-8 100pt
>1-6-8 100pt
>2-6-8 100pt
>2-6-10 100pt
>2-10-17 100pt
>6-8-17 100pt
>6-8-10 100pt
>8-10-17 100pt

>3連単
>8-6-1 100pt
>8-6-1 100pt

>747 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/26(土) 01:36:22.15 ID:l80Bc5EH0
>8-6-1の3連単が当日逆転できるオッズになるとも思えんが

>736 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/25(金) 21:46:31.30 ID:yaoC39wm0
>この期に及んで逆転の目のない馬券かうやつww

>748 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/26(土) 01:37:58.15 ID:veRExkW80
>普通に当てるのが楽しくなってるならそれもおkでしょ

>783 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/26(土) 18:19:24.47 ID:LGCeJ27Q0
>とりあえず0ポイントのメンバーは競馬の予想を当てる喜びを味わって終わってくれー

>766 :名無しさん@お腹いっぱい。:2012/05/26(土) 15:22:16.49 ID:q1NYvMw+0
>大場美奈
>3連複
>1-10-14
>1000P(305倍)

>正直、2強が両方こけるとは思えないけど
>みんなこういう賭け方なら面白くはなるね。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 09, 2012

カレンブラックヒル、お休みします : 須田鷹雄の日常・非日常 http://blog.livedoor.jp/suda_takao/archives/67505304.html
>ジャスタウェイに秋山というニュースが出たことでカレンブラックヒルはダービー出ないの!? という話になっていると思いますが、ダービーは回避します。安田記念も使わず、休養に入ります。今朝、オーナーと平田師が話して正式に決定しました。
>もともと、馬体重を見てもわかるように状態面でお釣りもそれほどないと考えたほうがいいでしょう。NHKマイルCのパドックから検量室前あたりを歩きつつ、オーナーとは「たとえ圧勝してもダービーはナシで」と話していました。ただ、実際あれだけ圧勝すると記者さんたちからダービーはという話も出るわけで、可能性を残すためにも一応登録は、というコメントになっていた次第です。
>ダービーに思い出登録だけするという話もありましたが、騎手想定がややこしいことになるので、おそらく登録もしないとのこと。ダービーは、何十年かかるかはともかくとして次世代後のお楽しみということで。
>秋以降はマイル専門というより中距離も視野に入れつつローテーションを決めていきます。このあとは、北海道までは戻らずNFしがらきで過ごす予定です。
>それにしても、カレンの馬の動向に世間が注目しているという状況がすごく不思議です。3年勝てずに血反吐はいてた時代(桜馬会のM幹事長に「アンプルール・ミラバッシ時代」と言われる)とは別の世界に生きているようです。
>2012年05月08日21:13
>suda_takao

競馬ライター・須田鷹雄はカレンの冠号の馬主さんと懇意にしてて馬の購入アドヴァイザー的立場に有る、のは同ブログ内でのカレンチャンに関する記述で知った。オメデトサン(・∀・)!
 さて、この通り8日朝にカレンブラックヒルは日本ダービーには出馬登録をしない、と関係者の間で決定していたその翌朝。
ブラックヒル放牧へ…ダービーには登録せず (5月9日) http://www.daily.co.jp/horse/2012/05/09/0005038066.shtml
>6日のNHKマイルCを快勝したカレンブラックヒル(牡3歳、栗東・平田)は“変則2冠”がかかるダービー(27日・東京)へは向かわず、近日中に滋賀県のノーザンファームしがらきへ放牧に出されることが8日、決まった。平田師は「オーナーと協議した結果、放牧へ出すことにしました。ダービーには登録もしません。今のところ復帰戦は決めていませんが、とりあえず、疲れを癒して秋に備えます」と話した。
カレンブラックヒル、ダービー登録せず休養 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20120508-OHT1T00218.htm
>無傷の4連勝でNHKマイルCを制したカレンブラックヒル(牡3歳、栗東・平田厩舎)は、今週中に栗東近くのノーザンファームしがらきへ放牧に出る。レース後、平田調教師は、ダービー(27日、東京)へ登録する方針を明らかにしていたが、エントリーせず、疲れを癒すことになった。秋競馬で復帰する見込みだ。
>平田調教師「ニュージーランドTより、イレ込みはましだったし、ジョッキーもかなり自信を持ってくれていた。思っている以上に強かった。古馬が相手になっても楽しみだ」
>(2012年5月9日06時01分 スポーツ報知)
ブラックヒル休養、ダービー登録せず http://www.sanspo.com/keiba/news/20120509/kei12050905010004-n1.html
>2012.5.9 05:01
>NHKマイルCを逃げ切り、4戦不敗で3歳マイル王に輝いたカレンブラックヒル(栗・平田、牡3)はダービー(27日、東京、GI、芝2400メートル)や安田記念(6月3日、東京、GI、芝1600メートル)に参戦せず、休養に入ることになった。
>8日に平田調教師が明らかにしたもので、「ダービーには登録しないで、今週中にノーザンファームしがらき(滋賀県)に放牧に出します。秋の使い出しも今のところは未定」と話した。
>(紙面から)
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 26, 2011

 生地が捻ねくれ者なのに加え、人間オッサンになると記念日とか祭りのタグイがどうでも良くなるものだ、クリスマスを祝うという事は全く無い、確か去年はウドン茹でて一杯っつう夜を送った様に記憶する。が、今年は震災も有ったし、せめて被災地の子供達は幸せなクリスマスを過ごして欲しい…なんつう柄にもない感情を抱き、帰途立ち寄ったローソンでケーキに手が伸び掛け…あウチ箸しかねーや、と思いとどまった。っつう話を社でしたら、同僚が「俺割箸で食ったよ。朝どん兵衛食ったの洗って」(´;ω;`)ブワッ

関西生コン15社が連鎖破綻 舞台裏で浮上する手形操作疑惑 http://diamond.jp/articles/-/15468
>【第560回】 2011年12月26日
>大阪府の建設業界に激震が広がっている。12月14日までのわずか2週間で、府内を中心にセメント・生コン業者が15社も経営破綻したからだ。地元では、夜逃げ業者の社名まで飛び交い、大きな騒ぎとなっている。
>きっかけは、セメント・生コン卸の地場大手として知られる藤成商事(大阪市北区)が、11月30日に事業停止に追い込まれたこと。
>同社は現在、自己破産申請の準備に入っているが、1998年に東京進出を果たし、生コン業者のほかゼネコンや建材商社なども営業先として開拓を進めるなど、拡大路線をひた走っていた。
>2011年3月期の売上高は約193億円に上り、最近まで業界関係者を集めて豪勢なゴルフコンペを開催するほどだった。
>同社の破綻によって、生コンを製造するグループ3社をはじめ、取引先11社が年を越すことなく次々と経営破綻。地場の大手だけに影響力が大きかったこともあるが、じつはその舞台裏で、同社と取引先との不透明な手形操作の疑惑が浮上しているのだ。
>もともとこの業界では、一方が取引先にセメントを売って相手から生コンを買うという売買実態とともに、双方で手形を振り出し合うという習慣があった。それと並行するかたちで別の手口も利用されたというのだ。
>帝国データバンク大阪支社の和家浩紀氏は、「藤成商事と親密取引先は、融通手形を振り出し合うことで資金不足を解消していた疑いがある。同社の手形割引残高の推移は、事業規模に対してあまりにも多過ぎるし、売上高もこの建設不況下ではありえない増え方だ」と指摘する。
>現に11年3月期の同社の手形割引残高は39億0300万円と、過去6年で2倍以上にふくれ上がった。一方で、売上高は1.7倍にも増大している。
>手形割引のために銀行取引を続けるには、さらなる売り上げ拡大が前提だが、それも限界だったようだ。
>「昨年以降、取引先の破産による大口不良債権の発生、さらに得意先の中小生コンメーカーからの売掛金回収の滞留も重なり資金繰りが悪化していた」(和家氏)ためだ。
>また、ある業界関係者は「銀行から借り入れようにも担保余力がなくなっていた」と解説する。
>大阪府内の建設業者は、長引く公共工事の削減とダンピング合戦で疲弊を続けた。なかでも、業界ピラミッドの末端に位置するセメント・生コン業者へのダメージは著しい。
>今回の藤成商事の破綻を機に、地元では「零細業者のさらなる連鎖破綻は避けられない」(生コン業者)と、ドミノ倒しへの危機感が広がる。すでに、破綻が懸念される業者として十数社の社名までささやかれている。
>(「週刊ダイヤモンド」委嘱記者 内村 敬)

大阪の生コン業界っつうとかなりえげつない話が漏れ伝わってるが、これ↑はそれとは関係無く、手形を融通し合ってた同士が連鎖倒産したってだけの様だ。

 >11年3月期の同社の手形割引残高は39億0300万円と、過去6年で2倍
  以上にふくれ上がった。一方で、売上高は1.7倍にも増大している

売上高の増加率以上に手形割引残高が増えてるのは典型的な自転車操業の証、こりゃどもならん。…しかしバクチ打ち的には、日本ダービー馬アイネスフウジンのオーナーが本業で行き詰まり、ラブホで3人(=手形を融通し合ってた3社の社長)でテイクアウトの吉牛食って皆で揃って首吊った件をどうしても思い出してしまう。競馬ファンには有名な話だが何とも哀しく…(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 03, 2011

 何かの拍子に素朴な疑問が湧いて来る事が有る。まあ検索すればアッサリ解決するものだが、そんなモン無かった昔は錆び付いた記憶を必死に手繰り寄せ、あるいは無い知恵絞って推測し…って方が脳トレになってた気がするし、時には異様な妄想が暴走し爆笑ギャグが生まれたりもしたものだ。まあとにかく、そうして社で雑談してるうち生じた疑問つうのが、中央自動車道はいつ開通したのか?っつう。
 元はといえば、いつの間にかやらなくなったけど、昔は松屋百貨店の催事場で半月前ぐらいから日本ダービー展やってたよね、と。そいでシンザンのモノクロ写真とか昔のVTRとか観れて…って話の流れで出て来たのだ。東京競馬場の南側を中央道が通ってて、だからカメラが向正面をロングで撮る時必ず中央道が映り込む、で、ダービーの中継でそうなるのは何年の何が勝った年?と。考えても埒が開かない、てんで検索してみると67年12月に調布〜八王子IC間が開通してる。て事は翌年の、タニノハローモアの時には映ってておかしくない。いや高速なんてある日当然形を見せるもんじゃない、まだ工事中の、だから67年アサデンコウ66年テイトオー65年キーストンの時にも映ってる可能性は有る(車は通ってないが)。
 おかしくないだの可能性だの歯切れが悪いのは、そもそも映り込まない様なカメラワークも可能だから。今でこそ向正面で引きの画(え)に中央道が映るのは東京競馬のお約束だが、60年代だと競馬客のアツさは今の比じゃないし中継体勢も今の様にカメラ台数多くない筈、だから当時は「そんなん要らんもっと寄って撮れや!」って方が自然に思えるのだ。東京競馬場が歌い込まれた荒井由実(←旧姓)の『中央フリーウェイ』は76年暮れのリリースで、この頃には競馬中継にも遊びの要素が出て来てもおかしくない…と思いつつ、フジの中継レギュラーは寺山修司&山野浩一だった事を思うと相応しいとは言えない。まあレースVTRそのものを検索すれば良いんだけど、さすがにそこまでするのも面倒臭い。今度から注意して見てみっか、って事で不毛な議論は幕を下ろしたのだった( ´-`)y-~~~

14番目の月

14番目の月


アーティスト:荒井由実

販売元:EMIミュージック・ジャパン

発売日:2000-04-26

クチコミを見る


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 30, 2011

H.H.シェイク・モハメド氏のコメント http://keiba.radionikkei.jp/keiba/news/entry-202783.html
>2011/05/29(日) 17:22
>●H.H.シェイク・モハメド氏のコメント
>「私は競馬を心から楽しんでいます。日本以外でもたくさんの国で馬を所有していますが、日本でも所有したいとずっと思っていました。その国で馬を持ち、日本ダービーに出る意義は大きいです。今回、愛馬が日本ダービーに出走することになり、ようやく来日することができました。日本ダービーを観戦し、東京競馬場の雰囲気、そしてダービーを応援するファンの大歓声に感銘を受けました。私はホースマンであり、競馬とは何かを知っています。レースの結果がどうなるのかは、誰にもわかりません。でも、勝つことを夢見るのが競馬なのです。今年ダメなら、また来年、そしてまた次の年へと夢が続くのです。いつも夢を持てるのが競馬です。来年もぜひ戻ってきたいと思います」

オイルマネーに物言わせて…と揶揄する事は出来るが、しかし殿下本当に心の底から競馬を愛しているんだな、と胸を打たれるコメントだ。しかし一方で、日本ダービーは殿下初めてだったから解らなかったのだろうが、由々しき事態も起きていた。

【ダービー】44年ぶり10万人割れ… http://www.sanspo.com/keiba/news/110530/kba1105300502006-n1.htm
>2011.5.30 05:01
>今年のダービーは入場人員、売り上げともにショッキングな数字になった。29日の東京競馬場の入場人員は8万2240人で、前年比65・4%と大幅にダウン。10万人を割ったのはアサデンコウが優勝した1967(昭和42)年の7万8560人以来、44年ぶり。当時と同様、悪天候の影響があったにしても寂しい数字だ。
>売り上げは前年比80・0%の198億8450万3300円。200億円を切ったのはダイナガリバーが勝った86(昭和61)年の194億7715万9700円以来。東日本大震災の影響でまだ再開できない場外発売施設があるとはいえ、中央競馬の今後が心配になる入場、売り上げとなった。
【皐月賞】入場人員、前年比119% http://www.sanspo.com/keiba/news/110425/kba1104250506005-n1.htm
>2011.4.25 05:03
>24日の東京競馬場の入場人員は、8万940人。昨年の皐月賞当日の中山競馬場と比較すると、前対年比119・0%とアップした。この土日は、3月6日以来、関東圏で久しぶりに行われた競馬とあって、競馬再開を待っていたファンが多く駆けつけたようだ。それに対して皐月賞の売り上げは、対前年比79・9%の151億3553万300円だった。

ダービーの入場者数が、皐月賞プラスたったの1300人!皐月賞には震災の影響で東日本での開催は2ヶ月振りとなるファンの飢餓感&23年振りの東京開催というレアさ、っつうプラス材料が有った、片やダービーは震災以降景気の落ち込みの深刻化(中部以西の人には想像し難かろうが)&既に梅雨入り、朝から結構な降りでしかもその雨は放射性物質まみれ、っつうマイナス材料が有る。…と一応理由は挙げられるが、理由をそこだけに求める訳にはいかない。というのは、一連の春のGIシリーズで一番盛り上がったのは何かっつったら、マスコミもファンも、ヴィクトリアマイルでのブエナビスタとアパパネの初対決だった筈だ。

【ヴィクトリアM】入場売上ダウン http://www.sanspo.com/keiba/news/110516/kba1105160503010-n1.htm
>2011.5.16 05:02
>ヴィクトリアマイルの売り上げは135億568万6600円で対前年比90・3%とダウン。この日の東京競馬の売り上げ212億8617万2100円も同96・5%。2頭の女王が注目を集めたGIだったが、東京競馬場の入場人員も5万7500人で同87・1%と伸び悩んだ。

この時点で、オイオイ、だ。競馬ブームの縮小傾向は火を見るより明らかだ。来週から優馬&競友が500円に値上げされるのもその一環だし。
 先進国としては極めて異例なほどに。日本でのスポーツの地位は低い。まして純粋スポーツでない、競馬の様なギャンブルスポーツは経済効果が無かったら即お取り潰しだ。競馬会や競馬界は、競馬をどうしたいのかどう有るべきかそのためにはどうすべきか、きちんと現状分析し議論するべきだ。『残り時間』もそんなに無いんだし( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 29, 2011

JRAホームページ|データファイル 第78回 東京優駿(日本ダービー)

爆睡こいてましたorz やー歳だわさ。2着馬は上司がマジで一口持ってて、中間寝違え追い切り手控えられたのを聞かされてただけに驚き。…にしてもオルフェーヴル。母馬にディープインパクトを何度付けても不受胎で諦めてステイゴールドを付けたら一発受胎、それで生まれたっつう逸話はなかなかに強烈だ。縁というか運というか、何ともはや( ´-`)y-~~~
 まあそれは良い。そいでモーロー頭も戻って来た時間帯にテレ東『ソロモン流』、取り上げられてたのは上原ひろみ。

ソロモン流:テレビ東京 http://www.tv-tokyo.co.jp/solomon/back/index.html

浜松の天才少女が、音楽バカになりたくないと音大ではなく法政を選択、でもってバイトで貯めた留学資金を持って2年で中退しバークレーへ。この辺の選択は迷いが無かったという。「勝負に出る時は迷いが無い。みんながいつでも勝負に勝とうとしている世界で迷っている暇は無い」と。
 いろんなミュージシャンの話を見聞きするとほとんどがそうだが、特にジャズやクラシックは本当に一騎当千のツワモノ揃い、だからチャンスは待つものではなく自分から掴みに行くもので、時期だと見たら見切り発車だろうが動くし、そもそも常に準備を怠らずいつでも動ける体勢を作っておく。そういう思想形態でないとプロとして生き抜く事など不可能なのだ。で、これって、バクチ打ちのチャンス観とはかなり違う。
 いつチャンスが来ても良い様準備万端に…とか全国のレース複数の競技に目を凝らしチャンスを探し…とかいうのは基本だが、何やってもどうにもならない逆境、暴風雨の時も有る訳で、そんな時に悪あがきしてもかえって深みに嵌まって行くだけ、つまらなくても、ひたすら耐えて耐えて耐え忍ぶのもバクチ打ちには必要だ。また、『ツキ駒は伸ばす』なんつう格言が有る様に本当の好機にはイケイケドンドンで押しまくるのは鉄則だが、調子こいて天国から地獄に直滑降も珍しくない世界、全力疾走してる最中でも常にブレーキペダルに足を乗せてなければならない。マグレで一、二度バカ勝ち出来る事も有ろうが、長きに渡りバクチを打てている人というのは例外無く、自分の中にもう一人、事態を冷静に客観視出来る自分が居るものだ。…って、どっちが上とか下とかいうんじゃない、とにかく両者は違う世界だという事だ。当たり前だが( ´-`)y-~~~

上原ひろみ ソロピアノ ライヴ・アット・ブルーノート・ニューヨーク [DVD]
上原ひろみ ソロピアノ ライヴ・アット・ブルーノート・ニューヨーク [DVD]

出演:上原ひろみ
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2011-03-16
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 24, 2011

【ダービー】菅原勲「勝てる」パテックに◎ http://www.sanspo.com/keiba/news/110524/kba1105240510012-n1.htm
>2011.5.24 05:09
>オートレース界のスーパースター、高橋貢選手は「人気はないかもしれないけど、武豊さんが乗るダノンバラードを狙います」と、ダービー最多の4勝を誇る名手に期待を寄せる。「いま複勝コロガシで5連勝中なんです。1万円からスタートして現在は18万円ほど。オークスは開催中で買えなかったから、この18万円をダービーにつぎ込みます」と意欲満々。22日にSGオールスターで連覇達成。その勢いでダービー的中も狙っている。

高橋貢に岩手競馬の菅原勲、競艇の今村豊と競輪の山田裕仁に今週末の日本ダービーの予想を依頼した記事だが

 >いま複勝コロガシで5連勝中なんです。1万円からスタートして現在は
  18万円ほど。オークスは開催中で買えなかったから、この18万円を
  ダービーにつぎ込みます

貢ェ…('A`) 西原理恵子の漫画には「お金は寂しがり屋です。だからたくさん集まってる所に群れたがるのです」っつうジサマ(←この言葉を発した邸永漢)の絵がしばしば描かれるが、それを思い出した。
 にしても貢よ、まさかとは思うがこれが理由か?

スカイパーフェクTV 216chとグリーンチャンネルで「THE RACER'S スペシャル 高橋貢×武豊」放送決定! http://autorace.jp/news/2011/0523_conversation/index.html
>オートレース界の王者高橋貢選手と競馬界の王者武豊騎手の夢の対談!
>二人の王者のオートレース・競馬に対する思いや取り組み、私生活などに迫る。
>放送局 ベターライフチャンネル・216ch グリーンチャンネル・388ch
>日時 平成23年5月29日(日) 22:00〜22:30 平成23年5月29日(日) 21:00〜21:30
>平成23年5月30日(月) 13:30〜14:00
>平成23年6月 2日(木) 21:00〜21:30

それだけの理由で…いや、来ないと決まった訳じゃないしな、まだ。んー…( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 30, 2010

 やる前は『史上最高のメンバーによるダービー』とか言われてて、しかもそのうち人気馬の一頭ダノンシャンティは俺は大ガモと踏んでいた、消せる人気馬が居る=美味しいレース。かなりアツくなってた…のだが、そのシャンティまさかの出走取消で妙味激減興味暴落。まあお蔭で万張りの予定が2千円に抑えられて、傷が浅くて済んだのだから僥倖というべきか(-人-)

 JRAホームページ|データファイル http://jra.jp/datafile/seiseki/g1/derby/result/derby2010.html

勝ったエイシンフラッシュの上がり3Fが32秒7、2着ローズキングダムが32秒9って二四のレースじゃないよな('A`) まあレースの上がりが33秒4じゃねえ。超スローだが前々で決まった訳じゃない(エイシン内田は前目の競馬だったが仕掛けを遅らせ、直線向いた時には馬群の後方に位置している)、逃げたアリゼオはスローに落とし過ぎて自滅の形で、究極の瞬発力勝負になってしまった。競輪に例えるなら、3人ずつの3ラインが並走状態のままピッチが上がらず最終周2コーナーまで誘導が残ったまま、そこからダッシュだけの勝負、みたいな。いかに異常なレースだったかっつう事だ。勝ったエイシンフラッシュや関係者には何の罪も無いが、名レースとして後年語られる様なものではないよな( ´,_ゝ`)
 何つうか、天皇賞(春)が公然と距離短縮論者が少なからず現れてる様に、長距離戦が軽んじられてる事の弊害つうか皺寄せがこんな形で露呈した様に思えるんだが。そういや今回、マスコミ評で「距離延びて逆転有る」とか穴評価された馬居なかったもんな。スタミナは後天的な調教でも確かに身に付けられるけど、血の裏付けが有った方が有利に決まってるんだしさ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 27, 2010

 他地区はどうか知らんが、首都圏版の日刊スポーツの今日の1面はAKB48の大島優子と小嶋陽菜の日本ダービー予想だった。
b6a009f7.jpg
予想自体はどうでも良い、問題はそこではない。
8530caa7.JPG
大島のは馬を描いたんだなと解る。ケータイの絵文字がこれだったとしても、特段苦情は出ないだろう。
8cb0ad61.jpg
小嶋…('A`)
 まあ画伯ってのはヴァラエティ的に使い勝手が良く(例えばテレ朝『「ぷっ」すま』)、だからこれからガーンと売れるかもしれん。いやしかし、それにしても小嶋…('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 28, 2009

ロジ秋はJC→有馬目標、菊花賞は流動的 http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20090828-536306.html
>ダービー馬ロジユニヴァース(牡3、萩原)は、11月29日東京のジャパンC(G1、芝2400メートル)、12月27日中山の有馬記念(G1、芝2500メートル)が目標となる。美浦へ帰厩するのは来月上旬の予定。復帰戦は未定で菊花賞への出走も流動的だ。萩原師は「現在はノーザンファームで調整中。来月の上旬には山元トレセンを経由して美浦に帰厩する予定です。復帰戦は決まっていませんが、秋の目標はジャパンCから有馬記念となりそうなので、その場合は菊花賞はパスすることも考えています」と語った。
>[2009年8月28日8時25分 紙面から]

40年振りの不良ダービーで反動もデカかろうし、昭和の頃から菊花賞の施行時期が3週繰り上がってるから体調面で心配、ガサの無い馬だから輸送も堪えるし、とかいろいろ有るんだろう理由は。にしてもダービー馬が菊に出て来ない(まだ確定事項ではないが)てのは昭和オヤジ的には由々しき事態な訳で、改めて調べたら驚愕。取り敢えず、グレード制が敷かれた84年以降のダービー馬と、ダービー以後の成績を以下に挙げる↓

 84年シンボリルドルフ[8.1.1.1]菊花賞、有馬記念(×2)、天皇賞(春)、天皇賞(秋)、ジャパンカップ
 85年シリウスシンボリ[0.3.2.15]
 86年ダイナガリバー[1.1.1.4]有馬、菊2着
 87年メリーナイス[1.2.0.3]
 88年サクラチヨノオー[0.0.0.2]
 89年ウィナーズサークル[0.0.0.2]
 90年アイネスフウジン[未出走]
 91年トウカイテイオー[3.0.0.3]JC、有馬
 92年ミホノブルボン[1.1.0.0]菊2着
 93年ウイニングチケット[1.1.2.3]
 94年ナリタブライアン[4.2.0.4]菊、有馬
 95年タヤスツヨシ[0.0.0.3]
 96年フサイチコンコルド[0.1.1.0]
 97年サニーブライアン[未出走]
 98年スペシャルウィーク[6.3.1.1]天(春)、天(秋)、JC、菊2着、宝塚記念2着、有馬2着
 99年アドマイヤベカ[1.0.0.1]
 00年アグネスフライト[0.2.0.7]
 01年ジャングルポケット[1.2.1.3]JC、天(春)2着
 02年タニノギムレット[未出走]
 03年ネオユニヴァース[1.0.2.4]
 04年キングカメハメハ[1.0.0.0]
 05年ディープインパクト[7.1.0.1]菊、天(春)、宝塚、JC、有馬、有馬2着、
 06年メイショウサムソン[3.4.1.8]天(春)、天(秋)、天(春)2着、宝塚2着(×2)
 07年ウオッカ[4.2.2.7]安田記念(×2)、天(秋)、ヴィクトリアマイル、ヴィクトリアマイル2着 *現役
 08年ディープスカイ[1.3.2.0]JC2着、安田2着

手計算だから間違いが有るかもしれないが、ロクに使えてないのは間違い無い。全25頭の延べ成績は[44.29.16.72]平均出走回数6.44走、て事は秋3戦、4歳春を2〜3戦して秋どっか使ったらリタイアだ。まあこれはあくまで平均で、実際はもっと使えてた馬も居るが、て事は逆も有る訳で、ダービー後に出走すら叶わなかったのが3頭、未勝利に終わったのが6頭、勝ちはしたがGIを獲れなかったのが7頭。全44勝中GIが26勝てのはさすがだが、1頭当たりだと辛うじて1勝を越えるだけ、ならむしろ少なく映る。
 藤沢和雄調教師が馬優先主義を打ち出し、3歳春のクラシックに拘わらないと発言した時、人はショックを受けたものだ。言わんとする事はもちろん解るが、でも、それでもクラシックはホースマンの夢であり、そして馬は壊れるものだ。どんなに大事に扱っても、壊れる時は壊れる、大事に大事に育てても、それで目論見通りに成長する保証はどこにも無い。だから人間、目先のレースを使いたくなるものだ。そうして無理にダービーを使った結果が死屍累々…等と非難するつもりは無い。ただ、結果だけ見ると、ダービーは無理遣いだったなという馬が多いという事だ。そして今さらながらに、ルドルフやディープインパクトらの凄さに驚かされる( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 31, 2009

 日本ダービーが不良馬場で行われたのは、実に40年振りの事なんだそうな。

回顧 http://jra.jp/datafile/seiseki/g1/derby/result/derby2009.html

ダク踏んでるだけでも水飛沫が上がってるの、TVで視てても判ったもんな。それにしても勝ちタイム2分33秒7の上がり39秒7って!JRAが馬場高速化に注力して来た中で、20年前みたいな時計だ。それだけ悪い馬場じゃ斬れ味もヘッタクレも有ったもんじゃない。NHKマイルやオークス同様、一頭離して逃げてる馬が居るから錯覚してしがちだが番手以下は平均〜スロー。実質楽逃げのリーチを、好枠利して終始マークしたロジユニが交わしただけ。一見すると、淡白なレースにも映る。でも実は、昭和のダービーってこんな感じだったのよね。

 ●TV馬が玉砕先行
 ●ハラ括って直線一気を狙っても掲示板の下止まりがせいぜい
 ●差し馬も意図的に前目の競馬なのでジリジリしか伸びない

っつう中での叩き合い。『ダービーポジション』とか『ダービーは一番運の強い馬が勝つ』なんて言葉が有った時代のダービーを彷彿させたな、と(ペースはともかく見た目が)。ここんトコ昭和競馬ばっか懐古してたら、正にそうなるとは( ´-`)y-~~~
 それにしても、いろんな事を考えさせられた。近年『三冠という概念の形骸化』的な論を語られる際は菊花賞が俎上に乗せられる事が多いが、この皐月賞もかなりキてるなと。
 牝馬路線は桜花賞:千六・オークス:二四と全くの別物、だから春の二冠のハードルも高いし、ハナから一方に絞る陣営も珍しくない。対して牡馬路線は、皐月賞が二千だからダービーとの関連も牝馬路線とは比べ物にならんくらい高い。しかしローテーションを逆算すると、

 ●皐月賞→ダービーの間に一度使うと押せ押せになっちゃうし疲労残りも心配
 ↓
 ●でも東京コースを一度経験させときたいし
 ↓
 ●じゃあ2月の共同通信杯使うか
 ↓
 ●皐月賞へのローテ微妙だし冬場から使い詰めになるし
 ↓
 ●なら京王杯2歳ステークスか東京スポーツ杯2歳ステークスを
 ↓
 ●若駒に長距離輸送(←関西馬は)課すのも二の足を踏むよなぁ

…てのが昔のホースマンの思考体系だった。ところがGI格付NHKマイルが新設。当初はダービー翌週だったのだが、マル外にダービーへの道が開かれると同時に開催週も前倒しされ今の時期に。で、やっぱダービーって特別なものだ。それが最大目標であるが故『そもそも皐月賞に拘らんでも思想』が生まれ出す。皐月スルーしてたっぷり休んでNHK→ダービーなら理想的ローテだし、これだって二冠には違いない。ダービートライアル青葉賞に到っては皐月賞から中1週、ハナから皐月賞など眼中に無い馬が居る事をJRA自ら認めちゃってる。じゃ皐月賞の価値って?今の調教師は恐らく普通の重賞としか捉えてないだろう。
 今年の皐月賞・NHKマイル・ダービーの掲示板を占めた馬が全取っ替えんなったのは全てが異なる(しかも特殊な)内容だったためだが、しかしそれだけが理由ではないなと。現状に則すなら、皐月賞を千六で施行しNHKと一本化しちゃえばスッキリはする、けど、伝統ってモンも有るしねえ…('A`)

4月の思い出 クレフ・セッション1953 第2集
4月の思い出 クレフ・セッション1953 第2集

アーティスト:アル・ヘイグ
販売元:Absord Music Japan
発売日:2010-01-26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote