帯広競馬

March 09, 2017

北海道の人に絶対言ってはいけない9のこと https://www.buzzfeed.com/shunsukemori/hokkaido-is-too-big
>2017/03/8 18:01
>Shunsuke Mori
>森 駿介 BuzzFeed Staff, Japan

「北海道あるある」もいろんな所で見掛けるが、何度もネタにされる=まだまだ知られていないって事だもんな。それでいて中身はパンチが効いてるし。
 さて。ちょうど10年前、競技そのものが廃止の危機にあったばんえい競馬は、
十勝毎日新聞社[衝撃〜ばんえい廃止] http://www.tokachi.co.jp/kachi/jour/06banba/index.htm
当時、旭川・岩見沢・帯広・北見の4場体制で運営されていた。一番近い旭川↔岩見沢でも100km離れてて(一番遠い岩見沢↔北見だと270km)、10年前だと高速道も今ほど出来てなかったから、他競技のようにそれぞれの所で調教し競馬場に輸送し出走し日々の生活もし…というのではなく、関係者総出でシーズンごとに各地を渡り歩くジプシー方式だった。ずいぶんと無駄の多いやり方に映るが、10年前といえば最初のiPhoneすら存在してない、だからネット環境も貧弱で、でもって客の方だって各場に遠征なんてオイソレとは出来ない(公共交通機関だと帯広↔岩見沢・北見は乗り換えなしの1本では行けない)、だから道内に幅広く競馬文化・ばんえい文化を伝えるという意義は確かにあったのだが、しかし経営効率という点で観点からすると明らかにやり過ぎ、過大投資だった。…いやしかし、改めて腹立つほどデカいな北海道。何でそこまで('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 24, 2016

ばんえい馬券違法購入事件 元騎手ら10人略式起訴 帯広 http://www.tokachi.co.jp/news/201610/20161022-0025010.php
>2016年10月22日 13時54分
>ばんえい競馬の元男性騎手や元厩務(きゅうむ)員ら13人が馬券を購入したとして、今年2月に競馬法違反の疑いで書類送検された事件で、帯広区検は21日、この元騎手1人と元厩務員9人の計10人を同法違反の罪で帯広簡裁に略式起訴した。元厩務員2人と元厩務員の妻の計3人は購入金額が低かったり、関与が従属的だったりしたため不起訴処分とした。
>起訴内容は、元騎手と元厩務員9人の計10人が昨年4月から同12月までの間、インターネットの馬券購入サイトを通じ、ばんえい競馬の馬券を購入していたとされる。
>釧路地検によると、10人は自分や他人名義でサイトに登録し、1万円から約394万円分の馬券を購入していた。利益を上げた者もいるという。競馬法では八百長などの不正防止の観点から、地方競馬の騎手ら関係者が地方馬券を購入することを禁じている。
>元騎手らが略式起訴されたことを受け、ばんえい競馬を主催する帯広市は今後、罰金刑が確定次第、関係者に行政処分を下す予定。処分内容は競馬への関与の禁止または停止で、停止期間などは罰金の額などによって決定する。
>また、厩務員が所属していた厩舎の調教師に対しても一定期間、賞金などが交付されない賞典停止などの処分が下される見込み。市ばんえい振興室は「(競馬を監督する)農林水産省や地方競馬全国協会とも協議し11月中にも処分する」としている。
>不起訴処分となった2人を含む厩務員11人はすでにそれぞれの厩舎から解雇されている。また、元騎手と、厩務員を雇用していた調教師7人のうち1人はそれぞれ免許が失効している。

一連の事件、逐一情報を追ってた訳じゃないから、ひょっとしたら処分がとっくに出てたのを俺が知らなかっただけなのかもしれないが、「ああ、ちゃんと馘にしたんだな」と。どうせナアナアの処分でウヤムヤにするんだろ…って思ってたので、ちょっとだけばんえいを見直した。ちょっとだけだけど、ね( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 13, 2016

将棋連盟:三浦九段の不正調査…対局中ソフト利用か - 毎日新聞 http://mainichi.jp/articles/20161013/k00/00m/040/037000c
>毎日新聞 10月13日 10時07分
8記者会見する日本将棋連盟の島朗常務理事(左)と杉浦伸洋渉外部理事=東京都渋谷区の日本将棋連盟で2016年10月12日午後8時17分、須藤唯哉撮影 http://cdn.mainichi.jp/vol1/2016/10/13/20161013k0000m040077000p/8.jpg
7三浦弘行九段 http://cdn.mainichi.jp/vol1/2016/10/13/20161013k0000m040130000p/7.jpg
>日本将棋連盟は12日、三浦弘行九段(42)を年内の公式戦出場停止処分にしたと発表した。直接の処分理由は、提出を求めた休場届が期限までに届かなかったため。三浦九段は対局中に不自然な形で離席することが多いと対戦した棋士から指摘があり、将棋ソフトを不正利用しているという疑惑が浮上。連盟側は三浦九段から聞き取り調査を始めていた。
>三浦九段は京都市の天龍寺で15日に開幕する第29期竜王戦七番勝負の挑戦者に決まっていたが、挑戦者決定戦で敗れた丸山忠久九段(46)が代わりに渡辺明竜王(32)と対局する。主催の読売新聞社も了承した。対局者の変更は極めて異例。
>会見した同連盟の島朗(あきら)常務理事によると、11日の常務会で、終盤に離席が多い点などを尋ねたところ、三浦九段は「部屋で体を休ませていた」と説明。調査に対し「これではとても(将棋を)指せないので休場する」と申し出たという。期限とした12日午後3時まで休場届を待ったが、提出がなかったため処分に踏み切った。
>三浦九段は、毎日新聞の取材に「まったくのぬれぎぬ。不正な行為は行っていない。今後は弁護士と相談して行動する」と答えた。【山村英樹、須藤唯哉】
>将棋ソフトは近年、急速な進化を見せ、電王戦ではソフトが棋士に勝ち越している。棋士の間でも、ソフト使用が疑われるため、スマートフォンなど電子機器の対局中の利用について何らかの制限が必要とする声が強まっていた。同連盟は今月5日、(1)電子機器は対局前にロッカーに預け、対局中の使用を禁止(2)対局中の外出禁止−−の2点を規則に追加したばかり。使用が分かった場合、除名を含めた処分を検討するとしていた。【山村英樹】

パッと見、連盟の悪手に映る。これじゃ「悪魔の証明」を棋士側に求めてる訳で、客観的に見て「そんな処分あり?」となってしまう。「疑わしきは罰せず」って言葉もあるんだし、だったらもうちょっと泳がせといてスマホ使ってる現場押さえれば良かったのに…とか。でも各種報道によると三浦九段は結構前から疑惑の目で見られてて、記事にもあるように各種電子機器の扱いがつい先週決まったばかりでのこれは動きが早過ぎるし、しかもマスコミ(!)であるところの読売新聞が連盟の処分を飲んだって事は、むしろ読売から「アレはどうなってるんだ、このままだと竜王戦の看板に傷が付くから始まる前に答え出せ」って連盟にプレッシャー掛けて急っ突いてた可能性の方が高い。まあこの辺りは全て推測、あとは事態の推移を見守るとしよう。
 しかしその、通信機器云々の話が先週出た時、開催期間中は選手管理棟に隔離され外部との通信が遮断される公営競技クラスタでは

 「一緒やんw 」
 「対局会場に空港の金属探知機みたいの置くのかねえ」
 「わはははは」

とか沸いたのだった。とはいえ今春、帯広ばんえい競馬で、ダミーの携帯電話を管理に提出した上で別の携帯を使用するという不祥事があったように、正直イタチゴッコだ。世の中、性善説だけで人間の行動を信頼出来るんだったら楽なんだけどねえ('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 08, 2016

登録と別の携帯持ち込み ばんえい2騎手、30日間騎乗停止 http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0278847.html
>06/06 05:00
>【帯広】帯広市が主催するばんえい競馬の騎手2人が、内規で禁止されているにもかかわらず帯広競馬場内の専用宿泊所に携帯電話を持ち込んでいた問題で、市は5日、2人を8月13日まで開催日30日間の騎乗停止処分とした。2人は事前に届け出た携帯電話を市側に預けた上で、別の未届けの携帯を宿泊所で使っていたことも分かった。市は悪質性が高いと判断している。
>同競馬をめぐっては、2月に元騎手ら13人が携帯電話などで不正に馬券を購入したとして競馬法違反の疑いで書類送検されたばかり。3月に再発防止策を定め、綱紀粛正を進めているさなかであることも踏まえ処分を決めた。

はえーよ!もう処分出たってか。
 他競技だと、ウッカリと思われるものなら迅速に処分決定される事もあるが、ダミー携帯提出しといて本携帯を使用…っていう悪意とか犯意が明らかなものに関しては、取り敢えずの出走停止は当然としても、ある程度の時間を掛けて掘り下げて調査するものだ。いちいち名前は出さないが、競艇と競輪でのダミー提出案件は、共に該当選手の出走停止1年間という処分が下されている。オートレースでは、ダミーではないが通信記録漁ってったら過去にも複数回ヤってた事が判明、悪質である…として馘になった選手が居る。対して本件の、開催日30日間の騎乗停止って。10週間、イコール2ヶ月半って事だ。量刑の短かさ、軽さが際立つし、何より処分決定の早さは「臭いものに蓋」「トカゲの尻尾切り」で帯広市が速攻逃げようとしてるようにしか見えない。
 俺は古いタイプの人間なので、競馬にはヤリ・ヤラズが付きものだと思ってて(全ての馬主や騎手、厩舎がそうだとは言わない。西山茂行氏のように、そういう事は一切やらない人も少なくない事は特筆大書しておく)、だから八百長があっても構わない。あるならあるでそれに乗じてこっちもご相伴にあずかれば良いのだし、ヤオを見抜けなかったら読みが甘かった自分の責任だ。でも、ヤオと疑われてもしょうがない事をアカラサマにやってるヤツは厳正に処分してくれないと、以後のレースを買えない。ヤオだからこそ、上手に(!)やってくれないと困るのだ。
 で。世界で唯一の馬匹競技である事から、マスコミが一連の不祥事を追及する事に及び腰になってるのは解る。それで輓曳消滅なんてなったら寝覚めが悪いだろうし。でもそれを逆手に取って「どうせ追及出来ないだろうし」とは高括ってくれたものだ。お役所の人ともなればあまり実感ないだろうが、客商売っつうのは必ずしもマスコミに顧客動向が左右されるものではない。TVの力は今もってデカいが、しかし一方で、TVがナンボ煽っても笛吹けど踊らずな案件だって腐るほどある。特に、ネットリテラシーの高い人ほど「(既存の)マスコミなんてw 」って傾向が強く、だからそういう競馬ファンはマスコミの頭越しでとっくに逃げ出してると思った方が良い。彼らは後脚で砂ぶっ掛けてぶっ掛けてぶっ掛けまくって、その後ロードローラー何往復もしてカッチカチに固めて出て行く。かつて本当に輓曳消滅危機の際に東奔西走した関係者や前述の競馬マスコミや、輓曳競馬繁栄のためにと帯広市にふるさと納税した人達の好意を、市は裏切った。軽んじた。その報いがどういう形で現れるか、けだし見ものではある(•∀•)ニヤニヤ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 04, 2016

[コラム]旅行でガッカリした都道府県ランキング 東京は6位 - gooランキング http://ranking.goo.ne.jp/column/article/3115/
>2016年06月02日 11:30
ryokouSShttp://ranking.goo.ne.jp/tool/images/column/2016/05/ryokouSS.jpg
>Ads by X-LISTING
>今回はそんな旅行で「ガッカリした都道府県」を調査・ランキングにしてみました。観光名所もあるあの都道府県が、もしかしたら上位に刺さってるかもですよ。

 >1位 沖縄県
 >2位 北海道
 >3位 鳥取県
 >⇒4位以降のランキング結果はこちら!

>2位は「北海道」。道外の人が思ってるより巨大な観光地が2位を獲得!北海道の夏は比較的涼しく避暑にはもってこいですが、冬は旅行者の皆さんが想像しているよりもはるかに寒さが厳しく、吹雪や寒さで全然楽しめなかった、なんて事が多そうですね。また北海道自体が非常に大きい上に交通手段が限られているため、少ない日程で効率的に回ろうと計画してほとんど移動しかしない旅を経験した人も多いようです。
>(執筆・イラスト:Hikaru Sano)
>調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
>有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
>調査期間:2016年3月4日〜2016年3月8日

前提条件として、行った事ないトコには票が入らない。だから鳥取県が3位ってのは凄いし、広島県がゼロってのは逆の意味でもっと凄い。で、北海道。厳寒か吹雪か、小樽の寿司屋でボ●●●●●たのかは判らないが、行った事ない人は「北海道は大きいんでしょハイハイ、解ってますよ」ってナメ切ってるから、記事にあるようにそのデカさに音を上げた…って可能性は確かにあるよなあ。まあ「九州と四国合わせたより北海道の方がデカい」って言われてもピンと来ないだろうし。でも『水曜どうでしょう』や『ブギウギ専務』といった北海道の人気TV番組では、道内を移動する企画を演者が一番嫌がる。そりゃそうだ、端から端まで ━━ 例えば函館から稚内とか根室とか ━━ だと約700kmある、これって東京〜青森や名古屋〜下関、大阪〜熊本とほぼ同じ。博多からだったら小倉〜大分〜宮崎〜鹿児島と遠回りして熊本に行くようなもんだ。『水どう』のカントリーサインの旅、鹿部町で大泉洋は猿払村を引いたが、これだって600km以上、そりゃミスターからバカ呼ばわりもされるわな。

 伝われ道民の距離感! 道外の人「え、旭川にいるの?いま私札幌!あそぼうよ!」道民「…うん。」 - Togetterまとめ http://togetter.com/li/940401

古い話だが、輓曳競馬が廃止寸前になった時、ネット上で競馬ファンがあれこれアイディアを出し合ってたのだが、「せっかくのナイターなのに札幌の人を全く呼べてないのは努力が足りなかったからだ」「JR特急で2時間半」「そんな離れてるの!!」みたいな会話がそこかしこで交わされてたものだ。っつうか、札幌〜函館だって3時間半掛かるし。とにかく北海道はデカい。嫌ンなるほどデカい( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 20, 2016

ばんえい競馬施設 悪質な嫌がらせ相次ぐ http://mainichi.jp/articles/20160220/k00/00m/040/138000c
>毎日新聞 2016年2月19日 22時21分
8ばんえい競馬=北海道帯広市で2015年4月18日 http://cdn.mainichi.jp/vol1/2016/02/20/20160220k0000e040176000p/8.jpg
>北海道帯広市の帯広競馬場内にある調教師らの住宅や厩舎(きゅうしゃ)がある区域で、競走馬搬送用トラックの燃料タンクに砂糖が入れられたり、調教師が所有する乗用車のタイヤを固定するナットが外されたりする悪質な嫌がらせが相次ぎ、道警帯広署が器物損壊と威力業務妨害の疑いで捜査していることが19日、分かった。
>同署によると、トラックの燃料タンクに砂糖が入れられていたのが判明したのは1月20日で、所有する調教師がエンジンの調子が悪かったため修理に出したところ、砂糖が混入していることが分かった。同14日夜以降に混入されたとみられる。
>また、別の調教師の車は2月18日、競馬場を出て一般道を走行中、左後輪のタイヤが外れ、十数メートル先まで転がっていった。けが人はいなかった。右後輪のタイヤのナットも外れていたり緩くなっていたりしていたという。
>現場は調教師や騎手らが馬の世話をしながら生活する「厩舎村」と呼ばれる区域。一般の立ち入りは制限されているため、同署は関係者による犯行の可能性が高いとみている。
>同競馬場で開催される帯広市主催の「ばんえい競馬」を巡っては、騎手(当時)ら13人が同競馬などの馬券を購入していたとして、2月1日、競馬法違反容疑で書類送検されている。同署によると、被害者の一人は「事件以降、厩舎村は(人間関係が)険悪な状態」と話したという。【鈴木斉】

おいおいおいおいおい。ガソリンタンクに砂糖ならまだイタズラで済ませる事も出来るが(それだって相当に悪質だが)、

 >一般道を走行中、左後輪のタイヤが外れ、十数メートル先まで転がっていった
 >右後輪のタイヤのナットも外れていたり緩くなっていたりしていた

厩舎村の中ならいざ知らず、一般道だったらそれなりにスピードも出してるだろう(それでなくても道東民は「飛ばす」事で有名なのに)、一歩間違えたら死亡事故だ。どんだけ陰湿なんだ。もうほとんど横溝正史の世界じゃないか!
 輓曳競技そのものが世界で唯一であるだけに、他の地方競馬みたいに短期免許で他地区騎乗 ━━ひいては移籍まで━━ なんて事もない、新しい風が入って来ない中で水が腐っちゃったのか。「アイツもやってたのに巧い事逃げ延びやがって」とか「アイツがチクった」とか疑心暗鬼になってるのか。いずれにしても、競馬法違反の時点で極めて重大なイメージダウンなのに、さらなるイメージダウン事案。これはホント、もうダメかも判らんね(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 13, 2015

 モーリスすげぇ!

http://race.sanspo.com/keiba/news/20151213/ove15121317000004-n1.html>【香港マイル】モーリス今期6戦全勝で香港も制圧! - SANSPO.COM(サンスポ) http://race.sanspo.com/keiba/news/20151213/ove15121317000004-n1.html
>2015.12.13 17:00
662d1196.jpg香港マイルを制したモーリス。日本馬による同レース制覇は10年ぶり3度目(撮影・佐藤雄彦) http://race.sanspo.com/keiba/images/20151213/ove15121317000004-p1.jpg
>13日に香港シャティン競馬場で行われた第25回ロンジン香港マイル(GI、芝1600メートル、1着賞金1311万香港ドル=約2億976万円)は、ライアン・ムーア騎手騎乗のモーリス(美浦・堀宣行厩舎、牡4歳)が中団追走から差し切って優勝した。勝ちタイムは1分33秒92(良)。日本馬による香港マイル制覇は、2001年エイシンプレストン、05年ハットトリックに続き、10年ぶり3度目となった。
>日本のスーパースターが、世界の舞台でもその強さをぞんぶんに見せつけた。香港の最強マイラーにマークされながら、これを堂々と振り切ったモーリスが快勝。今年6戦6勝という締めくくりを、この舞台でやってのけた。文句なしの最強マイラー誕生だ。
>レースはシークレットジャムが先行。コンテントメント、ビューティーフレームが続き、日本馬はモーリスが中団の外、フィエロ、ダノンプラチナはその後ろでインからレースを進めた。モーリスは1番人気エイブルフレンドにピタリとマークされる形となって直線へ。いったんはエイブルフレンドが前に出る形となり、馬群の中からジャイアントトレジャーも抜け出して内から迫ってきたが、再び盛り返したモーリスがこの2頭を振り切って3/4馬身差で快勝。

年明けには1000万条件の馬が、ダービー卿チャレンジトロフィーを切っ掛けに安田記念までブッコ抜き、マイルチャンピオンシップも獲してマイルGI春秋制覇、果てはこれだ。もう年度代表馬まであるぞこりゃ。
 一方で、こっちは何ともはや、な話。

http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0212464.html>ばんえい騎手「馬券買った」 内部調査前に購入サイト解約 http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/society/society/1-0212464.html
>12/12 16:00、12/12 16:26 更新
>【帯広】帯広市が主催するばんえい競馬の騎手1人と厩務員(きゅうむいん)8人の計9人が馬券を購入したとして道警が競馬法違反(勝馬投票券の購入等の制限)の疑いで強制捜査に着手した問題で、騎手が自ら馬券を購入したことを、道警の任意の聴取後に関係者に認めていたことが12日分かった。9人の大半が市の内部調査に先立ち、馬券購入サイトの会員登録を解約していたことも明らかになった。道警は、9人の携帯電話などの通信記録を調べている。
>帯広市は11月中旬にサイト運営3業者に購入履歴を照会し、9人名義での購入の事実を見つけた。
>しかし、関係者は「(騎手は)自分で買ったことを認めている。遊び心で購入したようだ」と明らかにした。8人の厩務員は市の調査に対し「他人に名義を貸した」などと説明している。
http://mainichi.jp/articles/20151212/k00/00m/040/133000c>騎手自身が馬券購入 帯広競馬場を家宅捜索 http://mainichi.jp/articles/20151212/k00/00m/040/133000c
>毎日新聞2015年12月11日 21時23分(最終更新 12月11日 21時52分)
c60af62c.jpg騎手らが馬券を購入していたとされる問題で陳謝する佐藤徹也ばんえい振興室長(右)=北海道帯広市で2015年12月11日午後3時7分、鈴木斉撮影 http://cdn.mainichi.jp/vol1/2015/12/12/20151212k0000m040134000p/61.jpg
>競馬法は八百長防止のため、地方競馬の騎手や調教師、厩務員などに地方競馬の馬券購入を禁止している。騎手自らが馬券を購入する不正行為は過去に例がないという。
>市によると今年10月末、担当部署の農政部ばんえい振興室に匿名の電話があり、騎手らの実名を挙げて「違法行為がある」との情報が寄せられた。購入サイトの関連業務を委託している会社に同室が照会した結果、情報通り購入していたことが判明した。過去3年間で、ばんえい競馬や他の地方競馬の馬券を少なくとも877日分、購入していた関係者の履歴もあった。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 16, 2015

存廃問題から一転「ばんえい競馬」が好調 http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2015/06/15/0008124236.shtml
>2015年6月15日
02d45c04.jpgインターネットの普及によって廃止の危機を脱した「ばんえい競馬」 http://daily.c.yimg.jp/horse/2015/06/15/Images/08124237.jpg
>直線200メートルの間に2つの障害を越える。第1、2障害の間ではスタミナを温存させるため、騎手は何度か馬を停止させる。最大のヤマ場は高さ約1・6メートルの第2障害。1000〜1200キロ(古馬)の重戦車のような競走馬が懸命にそりを引きながら坂を上り、下り坂ではそのスピードに乗って一気にゴールを目指す。そりを使った競馬「ばんえい競馬」を公営競技として世界で唯一開催しているのは、この帯広競馬場だけである。
>「ばんえい競馬」は06年までこの帯広のほかに、北見、岩見沢、旭川競馬場が巡回して開催していた。しかし、売上の減少によって年間30億円を越える累積赤字に耐えられなくなり「ばんえい競馬」そのものの存廃問題に発展する。最終的に3市が廃止を決定。帯広市は生き残りの最終手段として、ソフトバンクによる包括的な業務委託によって立て直しを図る。
>当時を、帯広市農政部ばんえい振興室・佐藤徹也室長は「前提として税金を一切投入せず、また観光資源としての可能性も秘めているということで、市議会の決議をいただいた。さらに競馬関係者への報奨金を4割カットして、ゼロから再スタートを切った」と振り返る。
>翌07年からはナイター開催を、またオッズパーク、楽天競馬、SPAT4によるインターネット投票(在宅投票)を開始。この効果が大きかった。これによって12年度から、3年連続で前年度比100%超えを達成する。
>13年度は初めて在宅投票率が売上の50%以上を占め、昨年度は60%まで達した。まさに「ばんえい競馬」は在宅投票が支えているといっても過言ではない。インターネットの普及が新たな可能性を見いだしたことになる。
>一方で本場での売上が頭打ちしているのが現状だ。土、日、月曜日の3日間開催が基本で、JRAと開催がかぶらない月曜日の在宅投票が堅調という。それならオール平日開催にしたいところだが、観光地という一面もあるため事は簡単ではない。「本場や直営場外の売上を落とさないで、さらにネットでの上積みに期待したい。そのためには『ばんえい競馬』の魅力をもっと情報発信しなければならない」と佐藤室長は力を入れた。
>(デイリースポーツ・坂元昭夫)

完全に黒字化が定着したようで、まずはめでたい。一方で、

 >観光資源としての可能性も秘めている
 >JRAと開催がかぶらない月曜日の在宅投票が堅調という。それなら
  オール平日開催にしたいところだが、観光地という一面もあるため

これには首を捻ってしまう。実際観光で行ってる人も多いって知ってるんだけど、それでもなお、強くはないよなと。まず帯広空港には羽田便しか飛んでない。千歳からリムジンバスが出てるっつっても3時間強、旅行客からしたら「そんな遠いの!」って心理的ハードルが一気に跳ね上がる(レンタカーならそれぐらいヤッホー!ってなるから不思議なものだが)。
b08b91ab.jpgce4889b1.jpg(いずれも拾い画像)
全く北海道はデカい。腹が立つほどデカい。そのデカさはもちろん魅力ではあるが、同時に弱点にもなり得る。北海道観光で一番メジャーな札幌に来た客が、もう1泊2泊ってなったところで、帯広まで足を伸ばすっていうのは極めて考え難いのだ。しかもこれは当の道民にとってもそうで、ナイター開催を最終レースまで観たら札幌まで帰る手段がない。否応なしに泊まりってなると、やっぱり考えてしまうものだ。続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 23, 2015

HAC、道内3路線の再開検討 函館―釧路・旭川など http://www.nikkei.com/article/DGXLZO86010180S5A420C1L41000/
>2015/4/23 9:47
>3月31日付で就任した北海道エアシステム(HAC)の桑野洋一郎社長は22日、日本経済新聞に対し、運休中の路線を順次再開する方針を示した。函館―釧路、函館―旭川、丘珠―女満別の3路線を優先的に検討。函館―三沢線は7月にも再開する見通し。2014年度の搭乗者数が過去最高となるなど好調で、路線を再開して利用者拡大を狙う。

北海道の地図を見ると解るが、室蘭から森(←駅弁の「いかめし」が有名)にかけて、【◇】の三辺を遠回りするような形の内浦湾がある。かくて、道南からそれ以外への移動は、直線距離からは考えられないぐらい時間が掛かる。JRも、旅客実態のほとんど全てが対札幌であるため、それのみを考慮したダイヤ構成になっていて、例えば函館〜札幌の特急列車が南千歳で帯広&釧路方面へ・札幌から先の旭川方面へ、といった接続を考慮したダイヤには必ずしもなってない。かくて記事にある函館〜釧路・旭川路線は、再開のアカツキには非常な時間短縮となり、利用者にとってありがたいのは間違いない(ただし、北海道第二の都市である旭川と第三の都市である函館を結ぶ該当路線ですら今現在運休中であるように、採算性があるかは別の話)。もっと言えば、函館〜帯広も運航再開して欲しいところだが。
 夏の函館競馬が始まると、函館入りしているJRA騎手勢が帯広ばんえい競馬にエキシビション参戦するのが毎年恒例となっているが、あれって移動大変だろうなと思うし、協力してくれる事に頭が下がる。だって、こっちがやろうと考えても日曜函館最終レース終わりで

  ̄悒瀬奪轡紜特急で千歳or札幌泊
 ▲織シーで空港→丘珠、で札幌泊
 ↓
 ●からの月曜朝、JRか高速バスで帯広入り、帯広ナイターを満喫して泊まり

いずれにせよ、結構なお大尽だ。函館〜帯広直行便が有ると、もうちょっと気楽にハシゴ出来るんだけどなあ…って、自分勝手な言い分である事は承知してるけどさあ('A`)

不都合な契約 [DVD]
不都合な契約 [DVD]

出演:ジェイミー・ドーナン
販売元:NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
発売日:2015-07-02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 29, 2014

 半月近く前のネタだが。

大阪城公園、電通などが運営へ 年2億円以上の収入源に http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/141017/plt14101711120014-n1.html
>2014.10.17 11:12
4596e9ec.jpg大阪城公園=大阪市中央区 http://prt.iza.ne.jp/kiji/politics/images/141017/plt14101711120014-p1.jpg
3162d103.jpg事業者が提案した大阪城公園の“未来図” http://prt.iza.ne.jp/kiji/politics/images/141017/plt14101711120014-p2.jpg
>大阪城公園(大阪市中央区)の魅力を向上させ、市の増収につなげるとして、大阪市は16日、管理・運営を電通関西支社など5社でつくる事業者に委託すると発表した。全国有数の観光地で収益力があるとして委託料は支払わず、事業者から毎年2億2600万円以上の納付金を受ける。城や公園の管理・運営を民間に委ねる動きは広がっているが、市によると、委託料を支払わないケースは全国的に珍しい。
>6月に公募を実施して2事業者から選定。市議会での議決を経て、来年度から20年間の契約を結ぶ。
>事業者の計画によると、平成13年まで市立博物館として使われ、NHK連続テレビ小説「ごちそうさん」のロケ地にもなった旧陸軍第四師団司令部庁舎をレストランや国際会議場として活用。来園者の休憩スペースになっている大阪迎賓館もレストラン、パーティースペースとして使う。
>市民ランナーらを対象にしたランニングステーション、戦国時代を扱うテーマパークも整備。これらの設備に加え、天守閣の観覧料や既存の売店を収入源とし、市に毎年、基本納付金2億2600万円と利益の7%(約2千万〜約9千万円)を支払う。公園の維持管理費も負担する。
大阪城民間委託 橋下氏、強気の“セールス” 他自治体から驚きの声 http://www.iza.ne.jp/kiji/politics/news/141017/plt14101711390016-n1.html
>2014.10.17 11:39
>大阪城公園が来年度から、民間の手に委ねられることになった。「税金を使わずに自立的に管理・運営していく」という橋下徹大阪市長の号令のもと、委託料は払わずに事業者の創意工夫で収益を上げていく仕組みを導入。他自治体は委託料を払って城郭の来場者増につなげており、大阪市の強気の“セールス”に驚きの声もあがる。
>「発想の大転換ですよ」。16日午後、橋下市長は記者団の前で胸を張った。
>事業者は年に2億2600万円以上を大阪市に納付。レストランなどの整備費に加え、市の試算で10億円程度とされる旧第四師団司令部庁舎の耐震補強・改修費も負担する。
>事業者の収入源は来場者が落としていく天守閣の観覧料や飲食費など。「今までは税金をかけてきたが、市民に楽しんでもらってお金を出してもらう」と橋下市長は強調した。
>城郭の民間委託は各地で一定の成果を出している。松山市は平成20年度から松山城を地元の伊予鉄道に委託した。同社は天守閣の観覧券と路面電車の1日乗車券をセットで販売するなどPRに工夫を重ね、来場者数は増加傾向。25年度には約40万人に達した。
>浜松市は18年度から浜松城の管理運営を地元企業に委託。春の花見のシーズンや元旦に営業時間を延長したり集客イベントを開催したりして、来場者は17年度の約8万人から24年度は約16万8千人まで倍増した。
>高知城も委託されているが、いずれも事業者に委託料を払う。大阪城公園は天守閣の来場者数だけで約155万人(25年度)に達しており、松山市の担当者は「全国区の大阪城は来園者の絶対量が多く、委託料なしでいけると判断したのだろう。すごいことだ」と驚いていた。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 04, 2014

船橋オート廃止!発祥の地、来年度限り http://www.hochi.co.jp/gamble/auto/20140803-OHT1T50223.html
>2014年8月4日6時0分スポーツ報知
83fd79d7.jpg
15年度での廃止を余儀なくされそうな船橋オートレース場 http://www.hochi.co.jp/photo/20140803/20140803-OHT1I50061-1.jpg
>公営競技の船橋オートレース(千葉県船橋市)が、2015年度(16年3月)をもって廃止されることが3日、スポーツ報知の取材で明らかになった。売り上げ減に加え、開催経費やシステム改修、スタンド耐震工事、走路改修費用、土地施設の賃貸料が負担となり、開催の継続は難しいと施行者(千葉県、船橋市の2自治体)が判断し、廃止が決定。7日、オートレース事業の最高意思決定機関「小型自動車競走運営協議会」において、選手、関係者に通達した後、正式発表される見通しだ。
>オートレースは、8車のオートバイが着順を競う公営競技。船橋のほか、川口(埼玉)、伊勢崎(群馬)、浜松(静岡)、山陽(山口)、飯塚(福岡)の全6場で行われ、中でも船橋は、1950年に初めて開催された“発祥の地”だ。
>船橋の売り上げは、90年度の739億円をピークに年々減少。97年度から単年度赤字に転落した。このため、06年4月に、オート業界で初めて「包括的民間委託(開催運営などを民間企業に委託する)」を導入。コストカットの徹底で赤字を脱出し、同年度以降、千葉県に対し売り上げから繰り出し額を出していたが、売り上げ自体は回復せず、昨年度は103億円まで落ち込んだ。
>さらに船橋の場合、開催経費に土地施設賃貸料もあり、このまま開催を続けるのは難しいと施行者側(千葉県、船橋市の2自治体)が判断。1日の「14年度全国小型自動車競走(オートレース)施行者会議」において、15年度をもって廃止することが決まった。
>オートレースは、タレントから転身した森且行、女子で活躍している佐藤摩弥が知名度アップに貢献したが、業界全体も売り上げは低迷。重勝式発売(11年4月)、車券控除率を30%にアップ(12年6月)、全場入場無料(13年4月)など対策を講じてきたが、ついに廃止されるレース場が出てしまった。
>船橋では、選手会が15年度の賞金減額を提案。開催経費削減に取り組もうとした矢先の決定だった。撤退の根拠とされた16年度以降に必要な車券発払いシステム改修、スタンド耐震工事、走路改修の費用の見積もりが非適正価格で算出された模様で、“廃止ありき”で進められた可能性もある。
>今後、SG11Vの永井大介、全国ランク1位・青山周平ら所属選手の移籍、従事員への保障など、問題は山積している。5場体制での再構築は可能なのか。他場の廃場が加速し、オートレース廃止の流れを促すことも考えられる。全国で6場しかないだけに、「1場廃止」が持つ意味は重い。
>◆廃止表明から存続例は 2005年、静岡・浜松オートを運営する浜松市が収支赤字を理由に廃止を表明したが、署名運動、さらに民間委託による収支改善が見込めるとの判断から包括的民間委託で06年以降も開催を継続中。また、三重・松阪競輪でも12年に場外車券場転換で廃止の方向で話が進んだが、13年4月に「日本写真判定」とアドバイザー契約(その後、業務委託)し、その後は廃止されることなく存続している。

先月半ばぐらいから拙ブログに「山陽オート 廃止」「船橋オート 廃止」とかで検索して来られた方がヤケに増えて、ずっと「?」だったのだが、そういう事だったのか。厳密にはまだ廃止決定ではなく施行者がその意志を固めただけ、小型自動車競走運営協議会で通達・発表される7日までに一転存続となる可能性はゼロではないが、記事に有った浜松や、それを手本に存続した07年の帯広ばんえい競馬の時と決定的に違うのは、その浜松と船橋・山陽を包括的民間委託してた企業が今春(=昨年度いっぱい)降りてしまってる事。だから今年度の船橋開催が可能かどうかすらもかなりの綱渡りだったほどで、この状況下で新たなホワイトナイトが現れる事を夢想するほど俺は能天気ではない。そうして何とか始まった船橋の今年度は、CS中継の一般開催からアシスタント嬢をリストラして実況アナに『回し』も兼任させてしまったほど。だからこの前の清掃の件も、

 レーサーの正装 : 酒とワラwの日々

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 15, 2014

背景にお礼の品充実?ふるさと納税3・7倍の県 http://www.yomiuri.co.jp/national/20140413-OYT1T50042.html
>2014年04月13日 13時25分
>長野県の2013年度のふるさと信州寄付金(ふるさと納税)の実績がまとまった。
>金額は前年度比3・7倍の6734万円、件数は同8・3倍の3500件と、いずれも過去最多。県税務課は「ふるさと納税の仕組みが浸透したこと、『お礼の品』が充実したことが背景にあるのでは」と分析している。
>金額の内訳をみると、個人が同4・2倍の4381万円で、法人・団体が同3・0倍の2353万円だった。件数でみると、個人は前年の403件から3470件へと大幅増。法人・団体は21件から30件に伸びた。
>県では、13年度から1万円以上を寄付した人にワインや日本酒、リンゴなどの5000円相当の県産品を贈呈。信州の魅力を伝える「お礼の品」を充実させ、ふるさと納税の制度を紹介するインターネットサイトへのPRも行った。
>寄付を行ったきっかけでは「ふるさと納税関連サイト」が2086件で最も多く、金額でも2325万円と3割以上を占めた。次いで、「県ホームページ」が706件(800万円)、「友人・知人からの紹介」が200件(242万円)、「新聞・ラジオ等のメディア」が180件(220万円)だった。
>使途の希望を聞くと、「観光地の美化や沿道の景観づくり」が1767万円(1492件)で最も多く、「山を楽しむ人たちの安全対策」が917万円(648件)、「都市農村交流の拡大」が327万円(276件)と続いた。
>県は、今年度は「お礼の品」を68品目から78品目に拡大。実績や使途などを記した「ふるさと信州寄付金便り」も発行する。

ふるさと納税については制度開始当時ネタにしたが、『納税』というネーミングから誤解し易いが、実体は寄付だ。で、医療費控除や配偶者控除、生命保険料控除などと同様、寄附金控除も所得控除の一種なので、受領証を使って確定申告すると、翌年度の1月1日の住所地の市区町村に納付する本来の住民税が軽減される。つっても寄付金控除の差し引き下限額、要するに自己負担分が2000円掛かるので、これだけだと持ち出し。が、「どうぞオラが村に『ふるさと納税』を!」とばかりに納税額に応じて特産品や名産品を送って来る自治体も有る。それが2000円相当額以上のものであればそれだけでプラスだし、また、送られて来たものをネットオークションに掛けて小遣い稼ぎしてる人も少なくないのだそうな。
 さてバクチ話だが、3競オートを施行してる自治体の中でも帯広市は、ふるさと納税の使途の項目な中に『ばんえい競馬振興を目的とした基金』が有って、そこへ寄付すると競馬に限定された使われ方をする。つまり、市の競馬予算にファンの寄付が上乗せされる格好だ。この成功をキッカケに北海道日高町(=ホッカイドウ競馬)、笠松市でも同様の事が出来る。単純な寄付よりスマートで良いよな。では競艇競輪オートは…と調べてみたが、見当たらなかった。やっぱ馬事振興って建前の無いギャンブルスポーツを文化事業とするのは無理が有ったか( ´,_ゝ`)

カントリー・プレイス 【紙ジャケット・SHM-CD】
カントリー・プレイス 【紙ジャケット・SHM-CD】

アーティスト:ドン・トンプソン・トリオ
販売元:MUZAK
発売日:2013-05-25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 11, 2014

梅崎さん「消えた琉球競馬」に馬事文化賞 http://www.okinawatimes.co.jp/article.php?id=60292
>2014年1月9日 07:21
5828cf39.jpg
梅崎晴光著「消えた琉球競馬」 http://www.okinawatimes.co.jp/article_images/20140109/PICKH20140109_A0025000100700003_l.jpg
>JRA(日本中央競馬会)は7日、本年度のJRA賞馬事文化賞に、スポーツニッポン記者の梅崎晴光さんの著書「消えた琉球競馬」(ボーダーインク)が決まったと発表した。梅崎さんは「琉球競馬は美の価値を重んじる琉球の精神性が生み出した。(受賞は)一競馬記者の力でも無ければ、運の強さからでもない。琉球文化の力が引き出した幸運」とコメントした。
>梅崎さんの著書は「スピードではなく、動きの優雅さを競うという他に例をみない琉球競馬の歴史を明らかにした、貴重な記録」と評価された。同賞は「文学、評論、美術、映画、音楽、写真、公演などを通し馬事文化の発展に顕著な功績」に対し贈られる。
>梅崎さんは「『癒やしの島』沖縄は日本に癒やされたことがほとんどない。日本の人にンマハラシーを見て理解を深めてもらえれば、沖縄に少しだけ恩返しができる」と話した。

これは力作だし、何より名著だ。そして数年前、帯広ばんえい競馬もこの道を辿る寸前まで行った事を思うと…いや、今だって、辛くも延命してるというのが実情だし…(´・ω・`)

琉球アンダーグラウンド
琉球アンダーグラウンド

アーティスト:琉球アンダーグラウンド
販売元:リスペクト レコード
発売日:2002-03-26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

November 10, 2013

 川口オートは名匠戦だが
27c4cef1.jpghttp://www.kawaguchiauto.jp/race/jitsuwa2013/img/main.jpg
そりゃ23期もキャリア20年とはいえ「名匠」って言葉面からするとピンと来ないし、施行時期がまちまちだから、俺的には毎年11月10日(=川口市の日)を含む開催である週刊実話杯の冠の方がシックリ来る。と言いつつ行けないのだからしょうがない、ゴールデンウィーク以来半年行けてないってヒドいぞ俺(´・ω・`)

ばんえい競馬、新馬登録過去最低か 馬肉用に流れ200頭割れの危機 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki3/502945.html
>(11/08 16:00、11/08 22:09 更新)
267e90b5.jpg多くの農用馬が食肉用として競りにかけられた馬市場=10月29日 http://www.hokkaido-np.co.jp/news/chiiki3/image/1429_1.jpg
>【帯広】帯広市の主催するばんえい競馬で、来シーズンのデビューを目指す2歳新馬の登録が1日から始まっている。馬券販売低迷に伴う賞金引き下げや生産頭数の減少に加え、今年は馬肉用に販売される馬が多いため、登録頭数は200頭を割り込み、過去最低となる可能性もある。
>ばんえい競馬の新馬登録頭数は馬券販売の低迷などを受け、1997年度の1212頭を最多に、2010、11年度は過去最低の254頭に減少した。12年、13年度は10年度より40頭ほど増えたが、関係者によると、ユッケなどの食中毒問題に伴う風評被害で馬刺し用の馬肉価格が低迷し、本来は食用となる馬をレースの出走手当目当てで競走馬に転用するケースが増えたためという。
>10月29日に音更町のホクレン十勝地区家畜市場で開かれた馬市場では、上場馬数が前年同期比7頭増の441頭、農用馬の平均価格は同20万円増の54万円で、農用馬の3歳牝馬では平均価格の倍近い103万円の高値も出た。購買者はほとんどが食肉業者で、市場を訪れた熊本の40代の食肉業者は「風評被害が収まり購買価格が上昇している」と説明した。
>新馬登録は来年2月末まで。ばんえい競馬馬主協会は「本年度並みの1日11レースを維持するためには、200頭以上の登録ラインは確保したい」と話す。ただ、賞金や手当など、競馬での収入が減少する現状では高値が付く食肉市場に馬が流れる懸念は残る。同協会は「他の農産物のような生産補助など行政支援がなければ、馬不足でレースが成り立たなくなる」と危機感を募らせている。(岡高史)

これまた寂しい話だ。馬券売上減→賞金減→馬主経済困窮→新馬登録減っつうのは競馬場としては末期的状態だ。馬産自体は食肉(!)畜産業としてやって行けるのかもしれないけど、それもちょっとアレだよなぁ…( ´-`)y-~~~

SAKURA ライヴ
SAKURA ライヴ

アーティスト:山下洋輔
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2003-10-22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 03, 2013

夕張市 人口が1万人割り込む http://www3.nhk.or.jp/news/html/20131002/k10014982271000.html
>10月2日 18時16分
7a165be3.jpghttp://www3.nhk.or.jp/news/html/20131002/K10049822711_1310021816_1310021832_01.jpg
>北海道夕張市は、石炭産業の衰退後、力を入れた第3セクターによる観光施設のずさんな経営などで財政が破たんしました。
>平成19年に全国で唯一の財政再生団体となり、300億円を超える借金を20年近くかけて返済するため、国の管理の下、財政の建て直しを進め、税金や下水道料金などの住民の負担が増し、市立病院が診療所になるなど行政サービスは縮小されました。
>こうした対応に伴って住民が減り続け、人口は財政再生団体となった平成19年3月末は1万2631人でしたが、先月末には9968人となり1万人を割り込みました。
>財政再生団体となってからの6年余りで人口の21%、2600人余りが減ったことになります。
>夕張市は点在する集落を集約して効率的な運営を進めようとしてますが、人口減少は想定を上回る早さで進んでいて、石炭に代わる産業の育成などが大きな課題になっています。
>夕張市の鈴木直道市長は「財政破たん後、人口減少が止まらず急激に1万人を切ってしまったのは深刻な問題として受け止めている。企業誘致など人を増やす対策とともに、人口減少を前提にまちの集約化を進め、まちを維持していかなければならない。しかし、かつて10万人を超える規模であった、まちを一気に再編していくことに難しさも感じている」と話しました。

企業に撤退された企業城下町のようなものだが、それが国策(=エネルギー転換政策)によるものだったからオラ知らね後は勝手に…っつう訳には行かない、夕張に限らず全国産炭都市に国は猶予期間付きながら財政支援してたが、

 >力を入れた第3セクターによる観光施設のずさんな経営などで財政が破たんしました

 夕張市 - Wikipedia

メロン農家以外まともな産業がなかったから、職を求める若い世代がこぞって街を離れる→なら市内に雇用の受け皿となるものを作らなきゃ…ってのは間違ってないが、それにしてももっとビジネス、特に客商売知ってる人材を育てるなり外部から招き入れるなりしないと。ナメてたとしか思えん。
 さて、一バクチ打ちとして、3競オートも広い意味での客商売でもある。産炭地だったいわきと飯塚市は財政破綻とは無縁な自治体運営がなされているが、両市にはそれぞれ競輪・オートレースが有り、財政に大きな寄与を果たしている。もっとも、実際市民は、健全財政の理由にはスパリゾートハワイアンズと元首相を輩出した麻生コンツェルンを挙げるだろう。

 フラガール [Blu-ray]
 
フラガール [Blu-ray]

 出演:松雪泰子
 販売元:Happinet(SB)(D)
 発売日:2009-12-18
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 18, 2013

 日付的には昨夜の『日曜×芸人』がメチャ面白かった。
日曜×芸人|テレビ朝日 #37 2013年2月17日放送 http://www.tv-asahi.co.jp/nichiyougeinin/backnumber/37.html
2f7b1577.jpghttp://www.tv-asahi.co.jp/nichiyougeinin/images/37.jpg
>「カーリングを学んでポジティブ!」
>ゲスト:吉木りさ
>冬の北海道でカーリングに挑戦!専用カーリング場に到着した4人は、
>さっそく大学女子カーリング部の新入部員として、女子大生たちと
>一緒に練習開始!練習後には、「北海道絶品料理」をかけた、
>「日曜×芸人」チーム VS 女子大生チームのガチンコ勝負を行う。
>ルールも理解していないカーリング初心者の4人だが、奇跡的な
>上達を見せて、絶品北海道グルメを堪能することができるのか!?

カーリングがトリノオリンピックで話題になった当時は得点ルールと勝敗の仕組みしか学ばなかったもんで、だからブラシって言うけどデッキブラシみたく毛が生えてるんでなくただのナイロンの布貼りなのかとか専用のシューズに軸足だけオーヴァーカヴァーかぶせるとかツルツルに思うかもしれないけどリンクの表面こんな凸凹なんですよとかそんなハードな運動量なのかとか、まーいちいち目から鱗だった。元々この番組好きで視てただけでカーリングそのものへの関心は全くなかったんだけど、これは試合生で見たい機会有ったらやってみたい、とまで思ってしまった。つっても東京じゃ普通のスケートリンクすらそうない、ましてカーリング場と来たら全国に僅か12ヶ所、うち6つが北海道という偏在っ振りじゃあ簡単ではない。ただ、それまでカーリングに無関心だった男が一人釣れたのは間違いない。で、この番組は帯広でのロケだったが、ならばばんえい競馬旅打ちとセットで観光…とはならない。ブラシ靴ストーンの3点セットはリンクでレンタル出来るそうだが、4人1組でチームだから、個人観光客がフラッと入って出来るようにはなってない。フリー雀荘みたくメンバーが常時待機してて「お1人様でも遊べます」みたいなシステムなら…っつうのはさすがにムシが良過ぎるか( ´-`)y-~~~

コールド・マウンテン(紙ジャケット仕様)
コールド・マウンテン(紙ジャケット仕様)

アーティスト:マイケル・ガーリック
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2008-07-23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 07, 2011

天皇杯、来年度から年内決勝へ…「元日の風物詩」今季限り http://hochi.yomiuri.co.jp/soccer/jleague/news/20110906-OHT1T00220.htm
>毎年元日に行われている天皇杯の決勝戦が、来年度から11月か12月に変更される可能性が高いことが6日、分かった。日本サッカー協会とJリーグは日程改革に向けた話し合いを行っており、8日に行われる日本協会の理事会で議題に諮られる。元日まで試合が続くことでオフの取れない代表選手が続出していることが一番の要因。今年1月のアジア杯でもハード日程が問題になり、タブー抜きの改革案が議論されてきた。
>半世紀近く続いてきた日本サッカーの伝統ともいえる「元日決勝」が、今季限りでその役目を終えることになる。日本協会関係者によると、天皇杯の日程を変更することでは基本合意に達しており、決勝戦を年内で行う11月か12月案を含め新たな日程などは理事会で細部を詰めることになるという。
>日本協会は1月に「大会スケジュール改革プロジェクト」を発足。田嶋幸三副会長(53)を中心に、原博実強化担当技術委員長(52)やJリーグ幹部らと話し合いを重ねてきた。特に原技術委員長は「A代表のアジア杯優勝、なでしこのW杯優勝と結果が出ている時こそ、変えていかなければならない」と改革に強い意欲を示していた。
>現在は12月第1週にリーグ戦が終了し、天皇杯で勝ち上がっているチームは試合が続いていた。トーナメント戦のため、負ければオフが長くなるという微妙な状況。来季の契約更新は11月末に通告されるため、戦力外になった選手はモチベーションが下がる。ほとんどの外国人選手が帰国するため、レベルの低下も指摘されていた。
>さらに今年は1月上旬にアジア杯が開幕。昨年12月下旬から代表合宿を行ったが、天皇杯で勝ち進んでいるチームの選手は呼べなかった。アジア杯は次回15年大会(オーストラリア)も1月開催を予定。原技術委員長は「結果的に優勝したからいいというわけにはいかない。同じ過ちを2度繰り返してはいけない」と話していた。
>プロジェクトでは欧州と同じリーグ戦の8〜9月開幕→5月閉幕という「春秋制」の導入も議論されたが札幌、山形、新潟という豪雪地帯の練習や試合開催に難点があり見送られた。「タブー抜きで改革する」という目的で始まった取り組みは、代表強化にも大きなプラスになるはずだ。
>(2011年9月7日06時01分 スポーツ報知)

さすがに秋開幕は諦めたのか。日本の気象条件考えれば、ガラパゴスと揶揄されようともここはさすがに弄れんとやっと気付いたか。でもサッカーの場合は日本<世界というダブルスタンダードだから、ある程度は海外に合わせたスケジュールにもしようっつうのは解る。折衷案と嘲う向きも有ろうが、現実的ではある。
 さてそいで3競オートだが、オートとばんえい競馬は日本だけ、無縁な話だ。競艇&競輪は韓国にフォーマットを輸出したが、国の事情が違うしレヴェル的にも大差が有る、やはり問題にならない。競輪選手の中には非ギャンブル競輪な自転車競技を嗜む者が居て、そのスケジュールのために本職(なのか?)に影響が…等とほざく不心得者も居るが本末転倒も良いトコロ、何で食っとるんじゃオマ?と自問すれば答は自ずと出る筈だ。
 問題は競馬で、これは世界と完全ボーダレス。世界最高峰は凱旋門賞とブリーダーズカップクラシックとドバイワールドカップだっつうのはちょっと競馬齧った者なら誰でも知っている。が、日本馬よこれらのレースを勝て!と参戦に無理のないスケジュールにしようとすると国内番組がドシャメシャになるし売上面でも大ダメージになるのは火を見るより明らか。つか、これもサッカーと同様日本の気候とか、検疫体制や禁止薬物の違いとか有るからキッチリ『世界』の枠組みに嵌め込むのはどだい無理。だからサッカーのそれと同様、馬券売上を最優先で考慮し国内番組を作った上で海外参戦へのサポート体制を充実させる、といった形にならざるを得ない。中途半端っちゃ中途半端だけど( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 28, 2011

スーパーおおぞら:白煙で40人病院搬送 車輪が脱線 http://mainichi.jp/select/jiken/news/20110528k0000e040031000c.html
>北海道占冠(しむかっぷ)村のJR石勝線トンネルで釧路発札幌行き特急列車「スーパーおおぞら14号」(6両編成)が煙が出て緊急停止した事故で、後列車両の車輪が脱線していたことが28日、JR北海道の調査で分かった。トンネル入り口の手前から事故現場まで枕木に車輪がこすれたとみられる跡が残っており、同社は車輪脱線後にトンネルに入り、発煙した可能性があるとみて調べている。
>富良野広域連合消防本部によると、この事故で救急搬送されたのは計40人に上った。
>現場は占冠村役場から南西約8キロの山中。乗客のうち約200人はトンネル出口からバスで村の施設に移動した後、JRの用意した貸し切りバスで札幌や釧路などに向かった。【横田信行、伊藤直孝】
>煙が迫り来る暗闇の中、手をつなぎ励まし合って辛くも大惨事を逃れた。「地獄のようだった」「生きた心地がしなかった」。乗客らは黒くすすけた顔で口々に恐怖の一夜を語り「避難誘導がなかった」とJRの対応に不満を訴えた。
>乗客らによると列車は「ドンドン」などと異音がした直後にトンネル内で急停車した。「そのまま待機してください」。車内アナウンスが入ったが、後列の1〜3号車内に煙が立ち込め始めた。「1〜3号車の人は4〜6号車に移ってください」。この指示を最後にアナウンスは途切れた。「どうなっているんだ」「避難するぞ」。乗客らは自ら非常用ドアコックを開けて車外に出たという。
>釧路市からの出張の帰りだった札幌市白石区の男性会社員(62)は煙が入らないよう口を手で押さえ、少しずつ前に進んだ。「最初に飛び出した人がいなければ危なかった」。釧路市の会社員、太田敏幸さん(51)は「JRから避難誘導はなく、自分で逃げなければ死んでいた」と青ざめた表情だった。
>札幌市の男性会社員(28)も「煙が立ち込めたので外に出ようとしたら乗務員に『待ってくれ』と言われたが、誰かがドアを開けて自主的に逃げ出した」と証言。煙で何も見えない中、励まし合って出口を目指した。「妻の顔が目に浮かんだ。二度とJRには乗りたくない」と語った。
>せき込みながらトンネルを出ると、乗客から安堵(あんど)の声が漏れた。「生きてて良かった」。高齢者の中には涙を流す人もいたといたという。200人以上が近くの草地に座り込み、山を下り始めたのは約3時間後の28日午前1時ごろだった。
>札幌市白石区の男性会社員(40)は「みんな冷静だった。ただJRはトンネルには誘導灯を設置するなど対策を取ってほしい」と話した。
>3号車に乗っていた男性車掌(60)は緊急停止後、乗客に「出口までどのくらいかかるか見てくる」と告げて車外に出て出口まで走り、約10分後に戻って避難を呼び掛けたという。だが同じ車両に乗った男性は「車掌が外に出たので不安になった」と述べた。【片平知宏、小川祐希、金子淳】
>毎日新聞 2011年5月28日 11時08分

(((((゚д゚)))))ガクガクブルブル
 車掌は避難誘導もせず外に出た…と乗客の証言に有るが、これは各鉄道会社に通達されてる国土交通省の定めたマニュアルによるもの。脱出用の非常用ドアコックが判らず乗客が多数焼死した桜木町事故を受けて、非常コックを判り易くしたら、我れ先に車外に出た乗客が100人以上轢かれ死亡した三河島事故が起きた。これを受けて、何か有ったら周辺車両全て停めるように方針変更すると同時に、乗務員は乗客が勝手に車外に出ても他の車両に轢かれないよう安全確保(=全力疾走で400m以上離れた所で発煙筒を焚く=停止信号)し戻って来て、それから指令室の支持を仰ぎ避難誘導する。今回、車掌は、発煙はしてたが発火を確認してなかったので通常通りの後方確認をし、戻って来るまでの間に出火した訳で、落ち度はない。続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 13, 2010

競馬コラム - netkeiba.com | 田中哲実 生産地だより 中央と地方、新たな相互発売時代へ http://www.netkeiba.com/news/?pid=column_view&no=15750
>去る10月1日発行の業界紙「馬事通信」(道新スポーツ馬事通信部)は1面トップで「中央・地方競馬に画期的相互場外時代到来」と大見出しをつけ、2年後の2012年実施へ向けて、中央競馬会と地方競馬の各主催者が相互馬券発売に関して大筋で合意に達していることを大々的に報じた。
>同紙によれば「中央は電話投票とインターネットを利用した投票システムで地方競馬の馬券を販売」し「地方側は競馬場と場外発売所で中央競馬全日の馬券を発売する」ことが実現しそうだという。
>地方競馬全国協会に問い合わせたところ、次のようなコメントを得た。
>「実は私たちもまだこの件に関しては、それほど確かな情報を持っているわけではありません。しかし、この発売体制共有化というか、相互場外化に向けては、売り上げ回復のための有効な方策として、協議が着々と進んでいることだけは間違いありません」(広報情報部長・留守悟氏)
>しかし、いきなり最初から「中央が電話投票とPATによる発売体制をすべて地方競馬にも開放する」わけではなさそうで、留守氏によれば「当面は土日の中央開催日に限り、地方の馬券も併売するという限定的な体制からスタートではないか」とのこと。
>理想的には、電話投票やPATに関しては平日の(中央非開催日の)地方発売こそ効果絶大だと思うが、将来的にはそれを目指すとしても現段階ではまだハードルが高い、のだそうである。
>一方の地方競馬は、現在展開している競馬場と場外発売施設を中央発売に開放する。「お互いに、メリットのある形でなければなりません。どちらかが得をしてどちらかが損をするような協力体制では画期的とは言い難く、ともにウインウインの関係にならなければ」とは前記、留守氏の弁だが、さてどのような具体案が発表されるものか。
>公式発表(来週あたりに予定されているとも聞く)を待ちたいと思う。
>2010年10月13日

技術面では今すぐ全場全レース相互開放可能な筈だ。だから

 >現段階ではまだハードルが高い

ってのは

 >「お互いに、メリットのある形でなければなりません」

の部分だ。かつて廃止になった新潟公営や高崎、宇都宮競馬は原則土日開催で、その末期には中央競馬併売を行っていたが、レヴェルの高いJRAに魅了された客は眼前で行われるレースに目もくれず場外モニターに釘付け→収益大幅ダウン(自場馬券の売上は丸ごと収入となるが、JRA馬券の売上は僅かな手数料しか入って来ない。JRA発売で客数が増加しても、本場馬券がそれ以上に食われたら却ってマイナスになる)。目先の小銭に飛び付き衰退を促進する愚を犯した。それからすると、二の足を踏むのも無理からぬトコロ。
 現在土日主体開催の場で高知と帯広ばんえいはナイターだからさほど問題は無かろうが、岩手金沢福山はモロにバッティングする。しかもこれらの場は全て存廃問題が挙がってて、何だったら今すぐJRA場外に転用しようとか言われかねない状況。ここをどうするか。平日開催に移行とかの調整するのか?んー( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 09, 2010

初日に最高220万出た!ばんえい5重勝単勝式 http://www.yomiuri.co.jp/sports/news/20100109-OYT1T00919.htm
>北海道・帯広競馬場で開催中のばんえい競馬で9日、5レースの1着馬を当てる「5重勝単勝式馬券」が導入された。
>初日から的中者1人が出て、1口(100円)でばんえい史上最高金額の220万2050円が払い戻された。
>5重勝単勝式は、指定された5レースの1着馬のコンピューターによる予想を、パソコンか携帯電話のインターネット経由で購入する。当選者がいない場合、払戻金は次の開催日にキャリーオーバー(持ち越し)となり、最高で2億円が払い戻しとなる馬券だ。帯広市ばんえい振興室によると、これまでの払い戻し最高額は、2005年6月に馬番連勝単式で出た22万110円だった。
>同室では「まさか初日から当たるとは思わなかった。多くの人に買ってもらいたい」と話している。
>(2010年1月9日22時28分 読売新聞)

ばんえいを応援したい気持ちは有るがいかんせん、予想へのハードルが高過ぎて…てな声は多く、そこで帯広市は、ふるさと納税制度で納められた税金の使途に競馬振興を指定出来る仕組みを作った。

 ばんえいふるさと納税
 さるさる日記 - 須田鷹雄の日常・非日常 ふるさと納税のお誘い http://www2.diary.ne.jp/logdisp.cgi?user=70345&log=20091215

確かに妙案だが、やはりバクチ打ちたるもの馬券に参加したい、あわ良くばリターンを得たいと思ってる訳で、そこにクイックピック五重勝ってのはクリティカルヒットだろう。
 初日、僅か300万足らずの売上の段階で的中者が出るとは施行者も誤算だったか。でもフルゲート頭数からするとキャリーオーヴァー雪だるま式に貯まるって事は考え難く(競輪はこれより少ない9車立てでそれなりに貯まってるが)、これはジャンボ宝くじ一攫千金じゃなくスクラッチくじ路線で毎日誰かにン百万、この方が現実的だと好む人も少なからず居よう。まあもうちょっと注視してみようかと( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 06, 2009

オッズ・パークでのサービス停止の状況について http://www.keiba.go.jp/topics/2009/1006.html
>2009/10/06
>10月6日現在オッズ・パークでの発売は障害の発生により、ARS方式を除いて停止しています。(詳細はオッズ・パークサイトhttp://www.oddspark.comをご覧ください。)
>本日(10月6日)開催の、門別競馬・金沢競馬・園田競馬の馬券購入をご希望の方で、
>.ぁ璽丱鵐銀行の口座をお持ちの方は、楽天競馬(http://keiba.rakuten.co.jp/new.php ※要会員登録)で上記3競馬場の馬券が購入できます。また、SPAT4(http://www.spat4.ne.jp ※要会員登録)で門別競馬の馬券が購入できます。
>▲献礇僖鵐優奪閥箙(JNB)の口座をお持ちの方は、SPAT4(http://www.spat4.ne.jp ※要会員登録)で門別競馬の馬券が購入できます。
>なお、金沢競馬第10競走の「白山大賞典競走(JpnIII)」については、場外発売を実施している競馬場・場外発売所でも購入できます。(発売所情報はこちら)
>イーバンク銀行またはジャパンネット銀行(JNB)の口座をお持ちの方は、SPAT4(http://www.spat4.ne.jp ※要会員登録)でも購入できます。
>※お手数ですが、会員登録の方法については各電話投票サイトをご覧ください。
>オッズ・パークのサービス停止に関するお問い合わせは、オッズ・パーク(サイト内に問い合わせ先が記載)までお願いします。

大惨事\(^o^)/ オ社も楽天競馬も、それぞれ全てのネットバンクに対応してはいない。そして電投客は、ネットバンクが勝手に規約改訂して振込手数料爆上げ、とかの改悪等に備え複数のネットバンクに口座を作り電投サイトも両方持ってる人も多い、しかしそうでない人もまだ少なからず居るし、ARSでって言われても普段ネット投票してる人は賭式コードなんてとっくに忘れてる。電投売上依存率の高い弱小地方場は大打撃、損害賠償モノだ。今日の金沢も、施行者涙目だろ。
 てか今回、サーバーダウンじゃなくて個人情報漏洩二度もやらかして、意図的にシャットダウンしてるんだよな。

「オッズパーク」システム障害のお詫びと復旧のお知らせ http://www.oddspark.com/keiba/news/2009/10/post-17.html
「オッズパーク」システム障害に関するお知らせ(10月5日) http://oj.oddspark.com/osirase.html

被害拡大を未然に食い止める、という点でオ社の対応は正しいが、しかしアプリのプログラミングどんだけズサンだったのか( ´,_ゝ`)

「5重勝」開始を延期 ばんえい十勝 http://www.tokachi.co.jp/banei/2009/9/entry_472.php

間に合うのか?てか、このままじゃ南部杯だってヤバいんじゃね('A`)
【追記】
オッズ・パーク会員向けに送られて来たメルマガが有ったので転載する(livedoorブログの容量面から罫線や改行等を省略した)。この時点では何とも楽観的な…( ´-`)y-~~~
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 06, 2009

 歳も歳だし、レース場へ行くまでの道中はスイッチをOFFにしている。しかし行きつけないトコ行くのにそういう、ボーッとした状態だと信じられないポカをしでかすもので、何をトチ狂ったか品川乗り換えで京浜東北線のホームへ行き、しかも来た蒲田止まりの電車に乗ってしまい「あ、これ川崎行かないじゃん」さらに車窓左手を東海道線が追い越して行く「そうだ何で東海道線乗らんかった!」自分で自分を殴りつつ、どうにかこうにか川崎競馬場着。南関東競馬4場はJRAとのバッティングを避けるため平日開催、俺の勤務体系は暦通りだが9時5時じゃなく、だからナイターだろうが行けないものは行けない、近くて遠い存在だ。しかしJRAが夏のローカルとなる今の時期は大井が日曜も開催し、首都圏競馬ファンの本場欲に応えているし、俺も行ける。対して川崎は、何故か今までそれをせず(日曜開催は今日が初めての筈)、だから正月開催しか来れなかった俺にとって川崎ナイター初体験ですよ(・∀・)
e9bb3b9e.JPG
各種イヴェントは昼前からやってる告知なのに14時開門って?と不思議だったがバス発着場でない、京急側の門はとっくに開いてたのね。だから開門ダッシュでも特観は既に半分近く捌けてた。2000円の席をチョイスしたが二人掛けの小振りの机は川口よりちょっとマシ程度。それでもフリードリンクの充実度が段違い、やはり軍配はこちらに挙がる。10レース制だったためレース間隔がたっぷり、でも前述の通りイヴェント盛り沢山、何度も外出証貰ってホーム前や内馬場へ。晴れの日曜、フリーマーケットにシンケンジャーショーと相まって場内大盛況、やっぱ川崎も夏場は日曜開催やって欲しいなあ。まあ開催日数とかの関係だとは思うけど。
50d91b33.JPG
f16e7309.JPG
あと、新装なった川崎ドリームビジョンは確かに優れ物。フルゲート14頭の馬単オッズやレース画面を一括表示したり、レース中にも自在に二分割したり
612ff6d5.JPG
72230fa8.JPG
発走前に左・CG画面、右・ゲート正面受け画像とか、左・パドック一頭アップ、中・同馬絡みの馬連馬単(1着付け・2着付け)、右・前レースの入選順位とか、まあ多彩に、しかも過不足無く使いこなしてる。
262ffd02.JPG
分割の幅も自由自在、これは大したもんだ。良い投資したね(´∀`)
 この日は帯広ばんえい・銀河賞と最終レースの併売が有るとあって矢野吉彦アナと立花優美のトークショーwithばんえい騎手。TVじゃ解んなかったけど立花って168cm有んのかとか林騎手が身長190cmと口にし客がどよめいたり。
6c72bf1e.JPG
ばん馬のデモンストレーション走行は、思いのほか速くて驚いた。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 18, 2009

馬に乗る犬か、犬を乗せる馬か…それが問題 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20090718-OYT1T00682.htm
>北海道・帯広競馬場の皆川厩舎(きゅうしゃ)で、ばんえい競馬の巨大馬を器用に乗りこなすイヌが注目を集めている。
>ダルメシアン犬の「ティアラ」(メス・7歳)で、騎乗した馬が特別な調教を受けたかのように勝っており、「勝利の女神」として人気だ。毎朝、ジョッキーさながら背中に乗っている。
>ダルメシアン犬は、かつて欧州では馬車の番犬だったという話もあり、その血統が馬との相性にいい影響を与え、ウマが合うのか、息もピッタリ。勝利へのけん引役だ。
>(2009年7月18日16時56分 読売新聞)

ばんえい競馬といえば暗いニュースばっかだからねえ。こういうのでも凄く和む(´∀`) ティアラちゃん正面からの写真は無いのか?

あなたのデザインが福永祐一騎手の勝負服に! http://www.netkeiba.com/news/?pid=news_view&no=38039&category=E
>騎手のマネージメント事業などを行っている(有)グリップでは、オリジナルキャラクター発売にあたり、同キャラクターが着用する勝負服のデザインコンテストを開催!! 「ベストデザイン賞」に選ばれた作品は、キャラクターのMy勝負服としてグッズ販売する予定です。また、採用者には福永祐一騎手のサイン入りスペシャルグッズをプレゼントさせて頂きます!
>※注意点
>デザインにつきましては、現在、日本中央競馬会のレースで使用されていないデザインであれば色、柄等は問いません。(例:三角形やハート柄なども可)
>以下のイメージを参考にしていただき勝負服を自由にデザインして下さい!キャラクターイメージ(PCサイトからのみ閲覧可)
>2009年07月18日

>現在、日本中央競馬会のレースで使用されていないてのがミソだな。ユーイチイコール〇〇、みたいにすぐ連想される馬ったっておらんし、ヤラシー話だが勝負服にも著作権とかフィーが発生するし、最初から架空の勝負服にしましょうと。にしてもハート柄とかはさすがに勘弁してもらいが…( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote