帝王賞

June 26, 2014

日々の覚え書き: 帝王賞入場者3千人増は http://saito.cocolog-nifty.com/oboegaki/2014/06/post-4f51.html
>June 25, 2014
>夜は大井競馬場。今年の入場人員20,709人は、前年17,688人の117.1%。レース終了後にあった三代目J Soul Brothersライヴの抽選限定入場が3000名だったので、去年より増えたのはまさにそのぶんだったのか?という数字。21時終了予定のライヴが5分以上過ぎても終わらず、たまたま競馬場の事務所にいたら近隣から苦情の電話がかなり。終わったと思ったら、エッ!アンコールやっちゃうの。事後処理どうなるのかなあという余計な心配、某代理店とか。
>June 25, 2014 | Permalink

うわー、これはマズイ。競馬施行者激怒必至、代理店とイベンターは土下座どころか出禁まで有るほどの大失態だ。神宮球場とか味の素スタジアムと違って大井はあくまでも競馬場=バクチ場で、だから「ウチの近所で競馬なんかやられたら治安が悪くなるし子供の教育にも悪いザマス!ムキーッ」ってのが冗談でなく、それもビックリするほど居て、だから競馬場から近隣地域に『迷惑料(!)』を支払ってるし、施設使用時間とかも物凄く細かいトコまでキッチリ決まってる、冗談抜きで、21時を1分でも過ぎたらこのように苦情が来るのだ。

三代目JSB・登坂、親交がある柿谷にエール「誇りに思いました」 http://www.sanspo.com/geino/news/20140626/oth14062605030004-n1.html
>2014.6.26 05:03
32d859da.jpg 夜の競馬場に熱い歌声を響かせた三代目 J Soul Brothersの7人=東京・大井競馬場(撮影・奈良武) http://www.sanspo.com/geino/images/20140626/oth14062605030004-p1.jpg
>三代目 J Soul Brothers from EXILE TRIBEが25日、東京・品川区の大井競馬場内の特設ステージでミニライブを開催した。
>彼らの新曲「R.Y.U.S.E.I.」が東京シティ競馬(TCK)のイメージソングに起用された縁で実現した。全レース終了後の午後8時40分からスタート。ボーカルの今市隆二(27)が「競馬場の中で、なかなかない機会です。一緒に最高の思い出を作りましょう!」と3000人に呼びかけ、同曲など4曲で熱狂させた。
>(紙面から)

 >全レース終了後の午後8時40分からスタート

有り得ない…。というのは、

 押せるだけ押すのが商売の基本 : 酒とワラwの日々
 >日本モーターボート競走会広報課によるとこんな決まりがあるそうだ。
  ボートの場合、国土交通省から施行者への通達として「21時までに
  お客を場内から帰し、原則として21時30分までに消灯し、地域住民に
  迷惑をかけない」との目安がある

競艇に限らず、競馬競輪オートもこれに準じてるから、『21時』というのは極めて大きな意味を持つ。「じゃあもっと早くレース終わらせたら」というかもしれないが、そこは大井も商売、馬券売ってナンボ。競馬に限らずバクチ打ちっつうのは最終レースで一発逆転を狙うのが常で、特に今はネットで全国どこのレースでも買える時代、だから最終レースは遅ければ遅いほど良い。それを

第37回帝王賞(Jpn機6月25日(水)第12レース(最終レース)20時10分発走予定!! http://www.tokyocitykeiba.com/news/13361
>2014.06.22
>第37回帝王賞(Jpn機砲6月25日(水)第5回大井競馬第4日目第12レース(最終レース)20時10分発走予定 となっておりますので、ご注意ください。

いつもの大井の最終は20時50分、これでも40分も巻いてるのだ。もちろん帝王賞は最上級格付レースだからレース終わりでセレモニーやら何やら有るが、それ終わりで即オト出し出来るようスタンバってなかったのか音響やタイムキーパーは。メンバーのステージ登場も見せ場の一つ、そこで時間掛けても15分は早くスタート出来たろうに。
 当たり前だが、三代目JSBにもファンにも罪は無い。競馬場初めてって人がほとんどだろうからそんな事情知らんだろうしJSBは指示通りにやらされてるだけ、ファンも『ミニ』ライヴと解ってたとはいえ結構待たされた上に3曲で終わりじゃ不満に思うだろうし、ちょっと検索しただけでも大変な好評だった事が伺える、アンコール求めるのは当然だ。オッサンには縁遠い音楽だが競馬場で盛り上がってくれたのは何よりだし、機会が有ったらまた来て欲しいと思う。ただ、間の代理店やイベンターが「いやー押しちゃった〜w 」ぐらいにしか思ってなかった、競馬や競馬場を甘く見てた、ナメてた。その事だけが、一馬券客としては残念だ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 24, 2014

 帝王賞の枠順が発表されたのを見て、何とも言えない気持ちになった。

[2014/6/23]上半期ダート頂上決戦 帝王賞(6/25・大井)
http://www2.keiba.go.jp/KeibaWeb/TodayRaceInfo/DebaTable?k_raceDate=2014%2f06%2f25&k_raceNo=12&k_babaCode=20>第37回帝王賞Jpn機―仭表
>今年は、JRA所属馬6頭、地方所属馬5頭の計11頭がダートの頂上決戦に挑むこととなった。
>フェブラリーステークス、かしわ記念とG/Jpn偽チを連勝中のコパノリッキーや、12年のJBCクラシックの覇者で11年3月以来地方競馬でのダートグレード競走では11戦連続で掲示板を確保しているワンダーアキュートなど、歴戦の強豪ぞろい。しかしどの馬にとっても帝王賞は未だ手にしていないタイトル。栄誉ある帝王の称号を手にするのはどの馬だろうか。
>なお、帝王賞Jpn気蓮6月25日(水)大井競馬第12競走(最終レース・20:10発走予定)として行われる。
>◆TCKサイト(帝王賞特設サイト・イベント情報など) http://www.tokyocitykeiba.com/
a2473600.jpg 13年 帝王賞Jpn機 淵曠奪魁璽織襯泪─ http://www.keiba.go.jp/topics/2014/images/0623-1.jpg

中央馬6頭に浦和、船橋、川崎、園田、高知から1頭ずつの11頭立て。昨年末の東京大賞典よりはマシだけど、ゲストを迎えるホストたる南関が3頭だけ、しかも地元大井に至ってはゼロ。まあ馬主だって道楽でやってるのではない(道楽でなかったら馬主なんてやってられないが、でも道楽の支出にも限度っつうもんが有る)、最低でも中央馬2頭に先着しないと一文にもならないがそれすらも無理ゲー…なら「じゃあ翌日の武蔵野オープンに回った方がエエわ」ってなるのも無理はない。

 地方競馬 データ情報

この顔触れの充実振りと来たら!1着賞金は540万円だから帝王賞の1/11に過ぎないが、2着以下も162、108、64.8、43.2万円。このメンバー相手に掲示板に乗るのは確かに難事だが、それでも帝王賞よりは遥かにチャンスが有る。そりゃ馬主は普通こっち選ぶわ。「中央勢に尻尾巻いて逃げた」と批判するヤツは「じゃあお前が馬主やってみろ」っつう話だ。俺も一口だが昔やってた身としては、到底南関馬主を責める気にはなれない。
 俺の持論だが、第1回ジャパンカップで外国馬の強さにショックを受けたJRA勢は、強い馬造りという目標の下に大金を注入し調教施設を刷新して行ったのに対し、地方競馬の施行者は競馬の事を単に『カネの成る木』ぐらいにしか思ってなくて(また、当時はオグリキャップ以下地方馬にJRAに引けを取らない名馬が多数居たし)、馬匹改良のための投資なんて考えもしなかった、その差がこんにちのレヴェル差だなと。地方じゃ今でも調教は馬場3周だけなんてのがデフォ、中央とは雲泥の差だ。もう今後、中央と伍して戦える『中央下がり』でない地方馬なんて、5年10年に1頭出れば御の字だろう。
 で、そういう現実を目の当たりにすれば、地方での中央交流重賞の中央馬出走枠を増やしてやれよと思う。全頭だとさすがに「どこの競馬場だよ」感も出るだろうが、【フルゲート頭数÷2】ぐらいなら有っても良いと思う。現行の【フルゲート頭数÷3+1(小数点以下切り捨て)】より1or2頭増える。JRA的には芝こそが王道だからダートの重賞やオープンばっかやりたくない→オープン馬もっと地方に転出してくれんかな…っつう思想なのだろうが(08年のアルドラゴンや今年のナムラタイタンのように)、でも現実がこうだからねぇ(´・ω・`)

マイルス・アンド・ミー―帝王の素顔
マイルス・アンド・ミー―帝王の素顔

著 者:クインシー トループ
販売元:河出書房新社
発売日:2001-01

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

May 07, 2014

 コレ読んで思わず「嘘だろ!?」と声を上げた。

コパノリッキー次は大井の帝王賞を目指す http://www.nikkansports.com/race/news/f-rc-tp0-20140507-1297236.html
>かしわ記念を制したコパノリッキー(牡4、村山)は6月25日大井の帝王賞(統一G1、ダート2000メートル)を目指す。
>村山師は「賞金が足りなければ、さきたま杯(統一G2、ダート1400メートル、26日=浦和)を挟むかも。できれば一本で行きたい」と見通しを示した。
>[2014年5月7日15時34分]

 >賞金が足りなければ
 >賞金が足りなければ
 >賞金が足りなければ
 >賞金が足りなければ
 >賞金が足りなければ

有り得ない…(゚д゚)ポカーン
 帝王賞のJRA出走枠は6頭だが、
地方競馬情報サイト ダートグレード競走年間予定
確かに4歳馬が本賞金を半減でカウントされるタイミングで、なら、JBCクラシックや東京大賞典でお馴染みのJRA勢が出走して来たらリッキーが弾かれてもしょうがないのか。けど、今シーズンのダートGI2連勝してる馬が除外されたら、なんぼなんでもアカンやろ。
 このJRAの、4歳馬が除外されまくりな実態は散々指摘されて来た事だ。本来の趣旨は、加齢による降級の恩恵を一度限りにする事で高齢馬の退厩を促すのが目的だったと思うが、高齢のオープン馬はもう降級する事がないから積み重ねた賞金の多い高齢馬ほど優遇されるという、当初の目的とは逆に、既得権益になってしまった。
 まあそれはともかく、このリッキーには何らかの救済措置がないとさすがに可哀想だわさ( ´-`)y-~~~
【追記】
さきたま杯のJRA出走馬発表 http://race.sanspo.com/nationalracing/news/20140511/nranws14051116590015-n1.html
>2014.5.11 16:59
>5月28日に浦和競馬場で行われる第18回さきたま杯(交流GII、4歳以上オープン、ダート1400メートル)に出走予定のJRA所属馬4頭が発表された。
>ゴールスキー(牡7歳、栗東・池江泰寿厩舎、騎手未定)
>セイクリムズン(牡8歳、栗東・服部利之厩舎、騎手未定)
>ダノンカモン(牡8歳、栗東・池江泰寿厩舎、騎手未定)
>ノーザンリバー(牡6歳、栗東・浅見秀一厩舎、蛯名正義騎手)
>なお、補欠馬5頭は、1.トウショウフリーク、2.ベストウォーリア、3.ナガラオリオン、4.グランプリブラッド、5.ダノンレジェンド(以上、補欠順位順)。

ここにリッキーの名前が無いって事は帝王賞大丈夫…なのか('A`)?

Manhattan Blues
Manhattan Blues

アーティスト:Ricky Ford
販売元:Candid
発売日:2006-05-15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 05, 2012

さらば砂王、スマートファルコン引退 http://www.sanspo.com/keiba/news/20120905/kei12090505090016-n1.html
>2012.9.5 05:08
ad301640.jpg
圧倒的なスピードでダート界を席巻したスマートファルコン。エスポワールシチーに9馬身差をつけた11年の帝王賞も記憶に残る一戦だ http://www.sanspo.com/keiba/photos/20120905/kei12090505090016-p1.html
>ダートで一時代を築いた快速馬スマートファルコン(栗・小崎、牡7、父ゴールドアリュール、母ケイシュウハーブ)が左飛節部の腱鞘炎のため、現役を引退することが4日、わかった。今後は2億4000万円のシンジケートが組まれ、北海道安平町の社台スタリオンステーションで種牡馬となる。
>今年3月31日の世界最高賞金レース、ドバイワールドC(UAE=メイダン競馬場、GI、オールウエザー2000メートル)に遠征し、スタートで躓いて10着に敗れたのがラストラン。ドバイから帰国後は6月の帝王賞出走を視野に入れたが、態勢が整わず回避。復帰に向けて調整していたが、左飛節の腱鞘炎を発症した。
>美浦・畠山吉宏厩舎からデビューしたファルコンは2007年10月に東京ダート1600メートルで新馬勝ちを飾り、08年ジュニアCで芝の勝利も挙げたが、栗東・小崎憲厩舎に転厩した同年ジャパンダートダービー2着以降はダートで活躍。JRA4勝、地方19勝で通算23勝(34戦=JRA8、地方25、海外1)をマークした。スピードの違いで圧勝するレースが多く、10年の東京大賞典では2分0秒4(良)という驚異的な日本レコードで優勝し、“砂のサイレンススズカ”と形容された。
>10年11月のJBCクラシックからGI6勝を含む9連勝を達成し、交流重賞19勝は歴代最多。10、11年は地方競馬の年間表彰のNARグランプリダートグレード競走特別賞を受賞した。
>世界に通用するスピードを備えながらも果たせなかった父の夢は産駒に託される。
>(紙面から)

何しに行くんだドバイなんて、と当時から思ってたが最悪の結末になったな。この故障を結果論というのはドシロウト、当時のネット掲示板は「オールウェザー合う訳ねーだろ」的無謀の声で溢れ返ってたものだ。何かにつけ海外遠征を声高にブチ上げる外国コンプレックス丸出しな手合いには本当に腹が立つ、実際言うだけ言ってその発言に何の責任も取りやがらないし。ゴルトブリッツが急死しスマファルが引退、フリオーソは屈腱炎抱えての騙し騙しだしエスポワールシチーも復調未だし。地方競馬が盛り上がらない事この上ないし、これが各地方に与える影響だって小さくない。…いや本当、海外厨の愚かさっ振りには呆れ返るわ( ´,_ゝ`)

トリップ・トゥ・ジ・オリエント
トリップ・トゥ・ジ・オリエント

アーティスト:ロニー・マシューズ
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2002-09-25
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 28, 2012

ゴルトブリッツ、3馬身半差の圧勝でG1初制覇…帝王賞 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20120627-OHT1T00218.htm
caa8c611.jpg 後続を引き離してゴールに向かうゴルトブリッツ(左)(右は2着エスポワールシチー、中は3着テスタマッタ) http://hochi.yomiuri.co.jp/zoomImage/20120627-OHT9I00207.htm
>◆第35回帝王賞・交流G1(27日、大井・ダート2000メートル) 上半期のダート王決定戦は2番人気のゴルトブリッツ(川田)が、3番手追走から直線で力強く抜け出し、3馬身半差で快勝。G1初制覇を果たした。2着は、1番人気のエスポワールシチーだった。
>しびれるような手応えで、川田とゴルトブリッツが最終コーナーを回った時、新旧交代の幕が上がった。
>懸命に粘り込みを図る“元ダート王”エスポワールシチーを競り落とし、フェブラリーSの覇者テスタマッタの末脚も問題にしない。あきれるほどの強さで、まぶしいライトに照らされた栄光のゴールを駆け抜けた。
>2着との差は、3馬身半。遅咲きの5歳馬が、10年の東京大賞典(7着)以来、2度目のG1挑戦で勝利を手に入れた。「ゲートを上手に出てくれたし、遅い流れにも、リズムよく走れた。エスポワールシチーはしぶとい馬だから、早めに競りかけていった」。2万5000人を超すファンの前で、川田はパートナーを絶賛した。
>昨年11月のみやこSのレース中に心房細動を発症。7秒3も離れたしんがり負けを喫した。今春は、予定していた東海Sを発熱で回避するなどアクシデントもあったが、母レディブロンドは、あのディープインパクトの姉。期待の良血が、ついに大きな花を咲かせた。
>「うれしいと同時に、これから、まだたくさんの課題がある。進化するためにも、一つ一つクリアして先につなげたい」と吉田調教師。今後のローテーションは未定だが、これから、スマートファルコン、トランセンドといった大物との対決が待っている。川田は「秋、そして来年も大きなレースが取れるように頑張りたいし、期待したい」ときっぱり。充実期を迎えた大器が、国内ダート戦線の完全制圧に乗り出した。
>◆ゴルトブリッツ 牡5歳の栗毛。父スペシャルウィーク、母レディブロンド(父シーキングザゴールド)。戦績19戦10勝(うち地方5戦4勝)。総収得賞金2億2404万円。主な勝ち鞍・11、12年アンタレスS、11年マーキュリーC。生産者・北海道安平町のノーザンファーム。馬主・(有)キャロットファーム。栗東・吉田直弘厩舎所属。
>◆ゴルトめも
>▼良血 母レディブロンドは、あのディープインパクトの4歳上の姉。現役時は、全て芝1200メートル戦でデビュー5連勝をマークした快速馬だった。
>▼ダートで開花 10年3月にデビュー。芝で6戦したが勝ち星を挙げることができず、秋に門別へ移籍した。そこで2連勝して、年末に再び中央へ。ダートに照準を定めて使われ、今回の帝王賞を含め、11戦8勝という快進撃を続けている。
>(2012年6月28日06時05分 スポーツ報知)

強かった、ねえ…('A`)

藤沢「ゴルトブリッツのことはみんなが反省すべき」 http://awabi.2ch.net/test/read.cgi/keiba/1338339346/
>1 :名無しさん@実況で競馬板アウト:2012/05/30(水) 09:55:46.67 ID:uVqTj4NAO
>藤沢和雄調教師
>「関西にゴルトブリッツって馬がいるだろう。もともとはうちの馬。未勝利の芝で鼻負け。ダートを使えばよかったが、芝でも何とかなると思って結局は勝てなかった。今ではダートでオープン馬。あれもいい刺激。あんないい馬を勝たせることが出来なかった俺もそうだし、スタッフも、騎手も、みんなが反省しないといけない。悔しいけど、本当にいい発奮材料になっている。」
>5/29日刊スポーツより
>ゴルトブリッツ
>藤沢時代 6戦0勝(すべて芝) 獲得賞金 535万円
>地方で2戦2勝で栗東・吉田厩舎へ
>その後   10戦7勝(重賞3勝) 獲得賞金 1億5769万円

ダート適性見抜けなかったのが何とも(ノ∀`)アチャー まあ確かにダート血統にはとても見えないし、「当時はまだ馬に実が入ってなかった」とかで片付けても良いが、勝利数や勝率を見ると今でもバリバリの超一流厩舎ではあるのだが、それこそタイキシャトル辺りのブイブイ言わせてた頃を知ってる立場からすると、今の藤沢さんトコはネタ厩舎だ。今年の日本ダービーを社であれやこれや話してた時も、スピルバーグの話になるや「藤沢ですからね」「藤沢かぁ」「あー…藤沢じゃなあ…」etc.もう「カワサキか…」コピペ状態。POGとかでもガッカリ厩舎の最右翼、最後にGI勝ったのはダンスインザムードのヴィクトリアマイルまで遡らないと無い。どうしてこうなった。
 重ねて書く、ゴルトブリッツの一頭だけを取り上げ藤沢叩きするつもりは俺は無い。でも、それでも、なあ…('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 03, 2011

 バーナスコーニ
地方競馬 データ情報
の様なケースでない、正真正銘の外国馬が地方競馬に遠征し出走するのは初となるサンタアニタトロフィー。
地方競馬 データ情報
(完成版)レッドアラートデイ http://nankandamasii.jugem.jp/?eid=2929
>2011.08.03 Wednesday
>12:48
>by たかはしかよこ
>今年のサンタアニタトロフィーS靴蓮地方競馬で初めて国際招待競走として行われます。
>参戦してきたのは、アメリカ調教馬のレッドアラートデイ。ダーレー生産のイギリス産馬で、半弟には06ニューイヤーカップの覇者コーラスマスターがいる血統です。ここまでの成績は35戦6勝2着5回3着10回でまだ重賞勝ちはないものの、2走前のチャールズ・ウィッティンガム記念G1(芝2000m)では4着に入る健闘を見せています。
>7月21日に日本にやって来て那須の教養センターで過ごした後、27日には大井競馬場へ入厩しました。
>昨日8月2日には馬主、調教師、騎手の合同記者会見が行われました。
>管理するダグラス・オニール調教師は03ジャパンカップダートの覇者フリートストリートダンサーを手掛けたことでも知られていますねぇ。
>鞍上のエルヴィス・トルヒーヨ騎手はパナマ生まれの27歳。07年にはブリーダーズカップ・フィリー&メアスプリントをメアリーフィールドで優勝し、他にも数々の重賞レースを制しているそうです。

 >パブロ・スアレスオーナー↓
 >「なでしこジャパンのワールドカップ優勝おめでとうございます(笑) ハイクオリティーの皆さんに温かいおもてなしを受けて、すでに胸がいっぱいで、もちろんレッドアラートデイが好走してくれることを望みますが、すでに勝利者のような気持ちです。皆さんに良くして頂いて本当にありがとうございます」
 >ダグラス・オニール調教師↓
 >「馬を連れてこられたことを光栄に思っています。スタッフたちもいい環境において頂き彼らがハッピーなので馬もいい状態でここまできています。施設もとても充実していて素晴らしいですね。地方競馬の中で大井競馬場で初めて行われる国際招待をいい結果を残したいと思っています」

>この馬はクレーミングレースで購入をした馬だそうで、その辺りはフリートストリートダンサーと同じだそうです。「そのまま日本に連れてきて勝ったので、今回もうまくいけばいいなと思います」とオニール調教師。
>芝を中心に走ってきた馬なのでその辺りに関しては、「ハリウッドパークで調教している馬なので、普段はオールウェザーだけどかなりキックバックがあるコースを使っています。ですから、大井ほどのダートではないけれど砂をかぶるのは調教で経験しています」
 >エルヴィス・トルヒーヨ騎手↓
 >「僕にとって日本で騎乗できるのは夢が叶ったような大きなことなのでこのような機会を与えてくださって感謝しています。日本の競馬は素晴らしいと聞いているので楽しみです」

>一度も右回りでの競馬は経験したことがないそうですが、「プレイステーションでやっている!」というジョークも飛び出しました。
>最後に関係者のフォトセッション。左は大井競馬場の塚田修開催執務委員長です。
>トルヒーヨ騎手が着ているのはオーナーさんの勝負服で、今日はこれを着用します。青、胸部赤五角形囲み・黄五角形囲み・赤S字。 スーパーマンのようないでたちですが、オーナーさんには子供さんが4人いるそうで、みんなが楽しめるようにとこの柄にしたそうです。すっごく目立ちそうです!!!
>サンタアニタトロフィーに出走するメンバーは、南関東も豪華です。そんな面々がアメリカ調教馬と初めて対戦するのでワクワクしてきます。どんな結果になるんでしょうぁ。
>今年から12月29日の東京大賞典が国際G1レースとなりました。そこに向けての第一歩、国際招待レース・サンタアニタトロフィーのレース自体が素晴らしいものとなりますように……。

JRAなら1000万特別レヴェルの賞金だがアメリカなら悠にGI級、しかもフリートストリートダンサーでJCダートを勝ってる調教師が同馬と同じ経緯でトレード入手した馬と来たもんだ!レッドアラートデイは重賞未勝利馬だが只の冷やかしな筈が無い、もちろん「あわよくば」な気楽なチャレンジだとはいえ。…にしても向こうの人って、どうしてこうもサラッとイカシタ事を口に出来るのか。日本の3競オート…に限らんな、スポーツ全般に「頑張りますんで応援宜しくお願いします」しか言えない選手の何と多い事か( ´,_ゝ`)続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 31, 2011

オート2選手、宮城県岩沼市役所に物資支援 http://www.sanspo.com/keiba/news/110331/kbd1103310501004-n1.htm
>2011.3.31 05:00
>全日本オートレース選手会浜松支部の遠藤誠選手と、川口支部の鈴木健選手が車に水、トイレットペーパー、ガスボンベなどの救援物資を積み込み、宮城県岩沼市役所に届けていたことが30日、分かった。

ひっそり善行25期。立派立派(´∀`)

44年ぶりの女子デビュー足踏み/オート http://www.sanspo.com/keiba/news/110331/kbd1103310501006-n1.htm
>2011.3.31 05:00
>44年ぶりの女子レーサー誕生が、大幅にずれ込む可能性が出てきた。佐藤摩弥、坂井宏朱(ひろみ)の女子2人を含む第31期選手候補生が入所しているオートレース選手養成所(茨城県下妻市)だが、大震災で施設に被害が出て、候補生らは一時帰省中。再開のメドは立っていない。同養成所がある筑波サーキットが今日の情勢を鑑み、来月19日までの営業中止を決めたため、早くても教習再開はそれ以降となりそう。候補生たちは9カ月の養成期間のうち、1カ月以上も実地訓練から遠ざかることになる。すでに配属先も決まり、実戦に向け着々と歩みを進めてきた31期生だが、6月デビューの予定も見直しを迫られることになりそうだ。

(ノ∀`)アチャー 単純に31期のデビューが遅れるだけでなく、この2人には話題性、集客力も有る。お盆開催までには何としても一つ( ´-`)y-~~~

キョウトシチー急死…中央・地方で重賞7勝 http://www.sanspo.com/keiba/news/110331/kba1103310502001-n1.htm
>2011.3.31 05:01
>98年にドバイワールドCに挑戦したキョウトシチー(牡20)が死亡していたことが30日、分かった。北海道日高町の幾千世牧場で功労馬として余生を送っていたが、2週間前から体調が悪化、29日夕方に急死した。
>現役時代は栗東・中尾謙厩舎に所属。97年浦和記念(交流GII)など中央・地方で重賞7勝をあげ、98年にはドバイWCに挑戦して6着と健闘した。中央、地方、海外で通算56戦13勝。獲得賞金は6億3896万1000円。現役時代に担当していた宮本調教師は「いろいろお世話になった馬でした。長い間、走ってくれたし、幸せだったと思う」と話していた。

東京大賞典は滅法強いのに同じ大井の帝王賞はからっきし、ナイターが苦手なのを「お爺ちゃん夜苦手だから」とかネタにされてたものだ。ドバイを日本馬が制した事で、心置き無く旅立てたかもしれん。お疲れ様。合掌(-人-)

調教師から1千万円詐取…組幹部逮捕 http://www.daily.co.jp/horse/2011/03/31/0003908456.shtml
>日本中央競馬会(JRA)の男性調教師(61)=茨城県=から現金1千万円をだまし取ったとして、大阪府警捜査4課は30日までに、詐欺容疑で京都市上京区福長町、指定暴力団山口組系組幹部井上一雄容疑者(41)と大津市萱野浦、同幹部水谷雅志容疑者(31)を逮捕した。
>逮捕容疑は、大阪空港のターミナル内で昨年7月、既に無効となった小切手を正規の小切手と偽り、これを担保に調教師から1千万円の借金をして詐取した疑い。
>同課によると、調教師は銀行で小切手を現金化しようとしたができず、府警に相談していた。井上容疑者と調教師は馬主を通じて5年前に知り合ったという。井上容疑者は「借りただけ」と供述、水谷容疑者は容疑を認めている。
>(3月31日)

記事では伏せられてるけどコレ、調教師も馬主も2ちゃんねるではとっくに特定されてる。調教師は被害者だから良いとして、馬主が暴力団幹部と付き合い有っちゃマズいわな…って事('A`)?

【共同通信社杯】被災地支援競輪として開催 http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2011/03/31/kiji/K20110331000532340.html
>震災による競輪中止から再開後初のビッグレースとなる「第26回共同通信社杯春一番」(4月7〜10日、佐賀・武雄競輪場)。
>被災地支援競輪として開催され、チャリティーバザーや募金活動にも力を入れる。武雄市営業部競輪事務所の川内直人事業係長は「売り上げ目標は93億円だったが、計画停電実施エリアの関東の競輪場などで発売ができないため、50億円前後を考えている」と話した。
>[ 2011年3月31日 06:00 ]

や、半月強制休養させられた競輪客の飢餓感は戦闘意欲に繋がるし、被災地支援競輪というのもモチヴェーション、単純に東日本分のマイナスには多分ならないよ。諦めずガン(`・ω・´)ガレ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 02, 2010

退陣表明の鳩山首相 「首相辞めたら政界引退」は守られるか http://www.data-max.co.jp/2010/06/post_10152.html
>2010年6月 2日 12:29
>自らの発言で国民の信頼を失い、退陣に追い込まれた鳩山首相だが、最後に自身の発言を守るのかどうか注目される。
>昨年7月、まだ野党・民主党の代表だった鳩山首相は、新潟県内の会合で「首相を終えた後、政界に残ってはいけない。影響力を残したい、という方が結構おられる。首相まで極めた人が、その後影響力を行使することが政治の混乱を招いている」と明言した。
>さらに会合後、「首相を辞めたら次の総選挙には立候補しない」とまで言い切っている。
>鳩山首相の当時の発言は、首相退任後も何かと影響力を誇示していた自民党の森元首相や安部元首相に向けられたもの。政権を投げ出しておきながら、陰から時の宰相を操る自民党的政治手法を浮き彫りにする狙いがあったと見られる。
>今度はその時の発言が自分に向けられるわけで、言葉通り「政界引退」するのかどうか見守りたい。せめてひとつぐらいは発言通りに行動してもらいたい。

ブーメランの面目躍如w まあ256枚は舌が有ると思われる鳩山の事、今回も完全スルーだろうけどさ。
 とにかく民主党嫌いな俺ではあるが1ヶだけ、競輪施行者からの交付金を基に興されるJKAの各種事業を「経産省の天下り先を潤わせるだけ」と一刀両断し廃止方針を打ち出した事、この功績だけは一バクチ打ちとして認める。お手柄。GJ!

【帝王賞】カネヒキリ出走へ…特例措置 http://www.sanspo.com/keiba/news/100602/kba1006020502003-n1.htm
>2010.6.2 05:01
>GI7勝のカネヒキリ(栗・角居、牡8)が出走できるか注目の帝王賞(30日、大井、交流GI、ダ2000メートル)を主催する大井競馬は、今週中にも特例措置を発表する見通しだ。
>大井競馬では1年以上レースに出走していない馬は交流レースに出走できない規定がある。今回、カネヒキリの陣営に出走の意思があることを受け、JRAのゲート試験に合格すれば出走可能な特例措置を検討している。
>カネヒキリは昨年5月のかしわ記念(交流GI)2着後、左第3指骨骨折で休養。現在は栗東に帰厩し、調整している。大井からの発表を待ってゲート試験を受ける模様だ。

融通が利いて(´∀`)ヨカタ まあカネヒキリ出ると出ないじゃ売上高の違いは明確、同馬出走によって弾かれる陣営からは恨み節の一つも出ようが英断だ。この1年間ルールって何のための内規か実効性に疑問も有るし、別に大井に限ったこっちゃない、JRAでだってその昔、皐月賞とダービーの二冠をネオユニヴァースで制したミルコ・デムーロが菊花賞に乗れない制度は可哀想だ、との声に押されて短期免許制度に一筆加えた事有ったもんな。制度の穴の見直しといっても様々だが、少なくとも多くのファンの意に沿う様なものであるならケチ付けるつもりは無い。
 その大井で行われた東京ダービー。

 レース成績表

石崎息子何故逃げたorz

最後に木村重成記者の「レースの裏側」http://weblog.hochi.co.jp/shigenari/、更新終了の報。オート初心者が予想プロセスを学び自身のメソッドを作り上げるためにはこのブログを読み漁るのが一番手っ取り早い、そういう格好の、そして極めて良質なガイドだった。既にそれを確立した中〜上級者にとっても「おーこんな発想が有ったとは」と発見をさせてくれる、稀有な存在だった。直でお会いした事は無いが、更新終了を伝える文章からは誠実な人柄が忍ばれる。今後はスポーツ報知の紙面やツイッター、ケータイ専用サイト・オートレースモバイルの有料メニュー『オートレースVIP予想コース』に移行するそうだが、今までお世話になりました、ありがとう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック