小田原競輪

February 11, 2017

【お知らせ】小田原競輪GIII(2日目)の発走が遅れております
>配信日:2017年2月11日
>本日2月11日の小田原競輪GIII(2日目)については、バンク凍結のため第1レースの発走を見合わせた影響により、以降のレースの発走が遅れております。
>なお、電話投票の締切時刻につきましては、変更ございませんのでご注意ください。

 >小田原競輪GIII(2日目)発走予定時刻
 >1R 10:50 ⇒ 11:20
 >2R 11:15 ⇒ 11:43
 >3R 11:41 ⇒ 12:06
 >4R 12:08 ⇒ 12:31
 >5R 12:36 ⇒ 12:56
 >6R 13:04 ⇒ 13:21
 >7R 13:34 ⇒ 13:49
 >8R 14:05 ⇒ 14:18
 >9R 14:40 ⇒ 14:49
 >10R 15:15 ⇒ 15:22
 >11R 15:50 ⇒ 15:57
 >12R 16:30 ⇒ 16:35


競馬しかやってなかった俺が初めて競輪に触れた時には、この5分刻みじゃない中途半端な発走&締切時刻には面食らったものだ。まあ後半レースになるほど参加者が増える→競走間隔開かなきゃ…って意図は解るけど、じゃあ…と数えてみると、25・26・27・28・28・30・31・35・35・35・40分間隔が23・23・25・25・25・28・29・31・33・35・38分間隔に変更と、ちょっとずつ間隔を詰めつつ漸増傾向は維持している、とはいえ前レースと間隔が同じになってる箇所があったり、数学的に綺麗なカーヴになってなくて凄いモヤモヤする。何なのこの数字の根拠は('A`)?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 28, 2015

競輪事業撤退で県提訴へ 川崎、小田原市 http://www.kanaloco.jp/article/117574
>社会|神奈川新聞|
>公開:2015/08/26 03:00 更新:2015/08/26 03:00
>川崎市と小田原市は25日、川崎、小田原両競輪場からの競輪事業を撤退した「県競輪組合」の構成団体だった県と横浜、横須賀市を相手に、撤退に伴う損害賠償を求めて近く提訴するとそれぞれ発表した。賠償請求額は川崎市が5245万円、小田原市は2757万円。ともに9月開会の市議会に関連議案を提出する。
>両市によると、同組合は競輪の来場者減少が続き、存続させれば累積赤字の拡大が避けられないなどとして、2014年11月に両市に通知した上で同年度限りで競輪事業から撤退、解散した。
>川崎市は14年8月、競輪事業から撤退した鎌倉市など3市1組合から解決一時金として計約1億5900万円を受け取っている。しかし今回は、川崎、小田原両市とのこれまでの協議で、県と横浜、横須賀両市は「支払いの法的根拠がない」として解決一時金の支払いを拒否しているという。
>請求する金額は、これまでの事案と同様に競輪場施設使用料の支払いを2年間分受けられなかった減収相当分として、直近3カ年の施設使用料を基に算出したという。
>平塚市は07年、平塚競輪から撤退した鎌倉市を相手に補償金(解決一時金)の支払いを求めて提訴。横浜地裁は10年5月、「相当な予告期間を置かずに契約を終了させており、損害賠償の義務を負う」と、鎌倉市側に補償金約1億円の支払いを命じている。
>川崎市の福田紀彦市長は同日の会見で「本当に残念な結果だが、必要な手続きだ。司法の場で解決したい」、小田原市の加藤憲一市長も「双方の主張が折り合わず、客観的に司法の判断を仰ぎたい」と話した。一方、県などは「まず市議会での審議を見守りたい。議案が議決され、実際に訴訟が提起された場合、訴状内容を十分に精査した上で対応を検討する」などとコメントした。

これ微妙だなあ。
 まず、記事に有る、川崎市が3市1組合から、平塚市が鎌倉市から補償金(=解決一時金)を得た事について。競輪には、特別・準特別・記念のどれか一つを年度内に一開催し、残りが一般開催となる。年に一度の特別(ry にはスター選手が出るから売上が見込めるが、選手に支払う賞金や警備などの経費も高く、だから昭和の公営競技全盛期には、むしろ一般開催の方が利益率としては良かった。で、その時代は車券を印刷するイコール紙幣を発行するような状態で、競輪場を擁する自治体は近隣自治体からは当然羨ましがられる。そんな訳で、それらの自治体は前述の一般開催の一部を借り上げる形で開催していた。客からすれば関係ない話だが、例えば川崎競輪でもオフィシャルの出走表には「主催・鎌倉市」などとなってて、これが借り上げ開催だ。借り上げ施行者は一定割合を本来の施行者たる競輪場所有自治体に納め、残りが収益となる。
 ところが、2002年に競輪界が極めて大幅な制度改定をして、施行者の収益構造が一変した。具体的には、一般開催が(僅かな例外を除き)やればやるほど大赤字となり、施行者は年に一度の特別(ry で年度内の全ての稼ぎを得る、という風になってしまった。こうなると借り上げ施行者はたまったものではない、かくて我先に逃げ出そうとする訳だが、そこで施行者間の協議が不調に終わると、記事にあるように平塚市が鎌倉市を訴えたような事となる。
 その上で、川崎と小田原(以下「両市」)が県と横浜・横須賀市による県競輪組合(以下「組合」)を訴えたのは様相が異なる。元々、組合は赤字のため09年度いっぱいで廃止となった花月園競輪を開催していた。で、そのまま清算だと大赤字なので、管轄団体たるJKAに掛け合って、記念(花月園メモリアル)と一般開催1節だけを、14年度までの5年間だけ、両市で借り上げ開催を施行する事となった(川崎でメモリアムをやる年は小田原で一般開催4日間・小田原でメモリアムをやる年は川崎で一般開催)。それで組合は累積債務を大幅に圧縮、めでたく解散となった顛末は当時ネタにした。

 花見月見の季節も終わり:酒とワラwの日々

だから組合にしてみたら「最初から5年限定って約束で合意してたじゃない、何で補償金なんて話になるのよ知らないよ」ってなもんだ。と、これだけ見れば組合の方に説得力が有って、両市の訴えはちょっと無理筋に映る。
 でも、市が県を訴えるというのはそれなりにリスキーなものだし、川崎と横浜はお隣さん同士、市営地下鉄の延伸計画で川崎市に乗り入れるなんて話も上がってるほど、だから無駄な争いはしたくないに決まってる。「カネ入るかもしれないからダメ元で提訴してみました、テヘ」ってやるような性格のものではない。じゃあなぜこうなったか。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 08, 2015

高崎山自然動物園の赤ちゃん猿 英国王室にシャーロットが生まれて無かったら「ラッスン」になってた! http://gogotsu.com/archives/7319
>2015/05/08 14:50:29
a0a34163.jpghttp://gogotsu.com/wp-content/uploads/2015/05/00131.jpg
>ここ最近連日賑わしている高崎山自然動物園の赤ちゃん猿のシャーロット。14時から行われた会見でシャーロットと正式命名されたことが発表された。一度は撤回さた名前だが、二転三転し結局シャーロットに落ち着いたようだ。
>しかし今回は英国王室にシャーロットという名前の子供が産まれたためこのような応募が殺到したが、仮に生まれていなかったらどうなっていたのだろうか?
>またまた高崎山自然動物園に電話して聞いてみたところ面白い回答が得られた。

 >記者 仮に王室でシャーロットが生まれていなかったら2番目の名前はなんだったんですか?
 >担当 2番目は8.6秒バズーカーの「ラッスンです」。
 >記者 え、ラッスンゴレライのラッスンですか……。では3番目は?
 >担当 3番目は3つありまして、2015から取って「いちご」、錦織圭さんから取って「けい」、羽生結弦さんから取って「ゆずる」があります。
 >記者 その年に話題になった言葉が並んでいますね。ありがとうございますね。


わはははははははは。ラッスン!DQNネームじゃねえか。不謹慎だからって抗議してた連中、ラッスンだったら容認したのかよ?
 この手のネーミング公募って、1位案に自動的に決定するものと、あくまで参考にとどめるものとが有る。東北新幹線新青森延伸の際の公募では、アニヲタが「はつね」にしようと組織票を投じたが、完全スルーされるという敗北を味わったし。でもこれ、逆に、もしアニヲタ関与しない形で「はつね」になっちゃったら、アニヲタが「便乗すんじゃねえ!」「不謹慎だ」「穢らわしい」とか騒ぎ出したりしたんだろうか?謎だ。
 …話モトイ。改めて応募要項を見ると、

 高崎山ニホンザルの第1号赤ちゃんの名前を募集します。 http://www.takasakiyama.jp/takasakiyama/topics/detail.php?id=105
 >2015年3月26日(木)
 >(4702回)
 >~ 募集期間 平成27年3月27日(金)〜 第1号赤ちゃんが生まれるまで
 >(高崎山ではサルの赤ちゃんは5月〜8月に生まれます)
 > 名前の付け方
 >・ カタカナで2文字以上5文字以内の名前。
 >・ この1年で話題になった言葉や出来事にちなんだ名前。
 >・ 今までに付けられた名前は付けられません。
 >※ 第1号赤ちゃん名前一覧をご参考にしてください
 > 応募方法 ◎ 応募用紙で応募箱に直接ご応募
 >※ 応募箱は・切符売り場・サル寄せ場の2か所に設置
 >◎ 高崎山ホームページからメールでご応募
 >☆ 赤ちゃんの名前と由来
 >☆ ご応募者のお名前・ご住所・電話番号 をお願いします。
 > そ の 他 第1号赤ちゃんの名前に採用された方の中から、抽選で5名の方に
  高崎山オリジナルグッズをプレゼントいたします。
 >※これまでの第1号赤ちゃんの名前と由来は関連ファイルをクリックしてください。

応募数1位の案に自動的に決まるとはどこにも書いてない。つうか、5文字までって募集でシャーロットって応募が有る訳がない、最初から「あくまでも命名の際に参考にさせてもらいます」程度なんだろうな。まあプレゼントの扱いをどうするかって問題は有るけども。
 命名案公募って事で思い出すのは小田原競輪のマスコット名のそれ、
07fef03a.gif(拾い画像)

「輪太郎」に決まったと知った時は驚いたものだ。当時、取手競輪のそれが「りんたろう」という名で、
c8503bf0.jpghttp://www.nikkan-pro.co.jp/G3/2005/0709_toride/event/0710/photo02.jpg続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

November 22, 2014

【競輪】神奈川県競輪組合が解散 http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2014/11/21/0007522240.shtml
>2014年11月21日
>神奈川県と横浜市、横須賀市は21日、14年度限りでの競輪事業廃止と、3県市で構成する神奈川県競輪組合を15年3月31日をもって解散することを発表した。
>同組合は09年度末の花月園競輪場廃止以降、10〜14年度の5年間、JKA交付金特例制度と川崎、小田原両競輪場におけるG3クラス競輪(花月園メモリアル)の借り上げ開催を柱とする事業収支改善計画を策定。経営改善に取り組んできた。
>この結果、約13億円あった組合債などの債務は完済。最大約54億円あった累積赤字も14年度末には約48億円に縮減できる見込みだが、15年度以降は特例制度の適用が受けられず、売り上げの8割を占めるG3クラス競輪も開催ができなくなるため、特例期間終了後は累積赤字解消のめどが立たず、事業継続は困難との結論になった。
>同組合として最後となる競輪開催は、26〜28日に実施される小田原競輪のF2シリーズ。

 >約13億円あった組合債などの債務は完済。最大約54億円あった
  累積赤字も14年度末には約48億円に縮減できる見込み

5年間で、13+(54−48)だから約19億円の利益が有ったと。改めて、開設記念開催って凄い&それ以外の開催が施行者の負担なんだな、と。そして、これに続けて

 >15年度以降は特例制度の適用が受けられず、売り上げの8割を占めるG3クラス競輪も開催が
  できなくなるため、特例期間終了後は累積赤字解消のめどが立たず、
  事業継続は困難との結論になった

額面通りに受け取るなら、一応、黒字であるなら開催したい意志が組合には有ったという事が伺える。S級選手にしてみたって、FIより賞金の高い記念開催が1節とはいえ減るのは痛手だ。とはいえ、JKAにしてみりゃ「勝手に施行から撤退するくせして何ムシの良い事言いやがるアホンダラ」となるのも無理からぬトコロ。まあ良い案配の落とし処だったんじゃないかと。とまれ、お疲れ様でした( ´-`)y-~~~

ブレイキン・イット・アップ
ブレイキン・イット・アップ

アーティスト:バリー・ハリス・トリオ
販売元:ユニバーサル
発売日:2012-03-20

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 15, 2014

実験!無料バスだけで都内をどこまで移動できるか? http://nikkan-spa.jp/681135
>2014.08.14 雑学
>毎日暮らしていて、意外とバカにならないのが交通費。しかし、都内を走る誰でも乗車可能な“無料バス”を使えば交通費をかけずに移動ができる。というわけで、距離を稼ぐ目的で循環バスを1周しない・同じ区間の重複乗車をしないというルールを決め、タダでどこまで行けるか、いざスタート!
>まずは、地下鉄竹橋駅近くの日経ビルからスタート。朝9時すぎに、無料バス「丸の内シャトル」に乗車した。乗っているのはサラリーマンやOLと思しき人たちで、座席は半分くらい埋まっている。約20分かけて、日比谷・有楽町付近をぐるりと回って新丸ビルで下車。この後は、徒歩で東京駅八重洲口まで移動して、次なる「メトロリンク日本橋」のバス停に向かう。
134be1bb.jpg 15〜20分ごとの運行なので待ち時間も少ない http://nikkan-spa.jp/wp-content/uploads/2014/07/BKR_140722_23.jpg
>丸の内シャトル同様、こちらも約15分間隔で運行しているため、待ち時間もなく乗車できた。が、日本橋あたりへショッピングに向かうオバサマ方で車内はぎっしり。そのうえエアコンが効いておらず、かなり蒸し暑い。が、これもタダの宿命。我慢我慢で約20分、地下鉄京橋・宝町駅で下車し、次の目的地を「東京ベイシャトル」が走るお台場に設定した。
>問題は、お台場までタダで行く方法。お台場まで無料で運んでくれるバスなどありはしない……と諦めかけたところで発見したのが、月島から東雲のショッピングモールまでの無料送迎バス! そこで、京橋から月島まで約45分ほど歩いてバス停へ。送迎バスは1時間に1本だけなのだが、タイミングよく待ち時間なしで乗ることができた。今度はエアコンも効いてるし車内はガラガラ。快適な30分を過ごし、目的地に到着した。
>ここで時間はちょうどお昼時。バスだけタダで使うというのは気が引けたこともあり、ショッピングモールのフードコートで食事をとった。その後、再び送迎バスに乗り込んで有明テニスの森まで移動する。そこからはまたまた徒歩で約30分。東京テレポート駅からついに「東京ベイシャトル」に乗ることができた。ダイバーシティやアクアシティ、フジテレビなどお台場の名所をぐるりと回り、フジテレビ湾岸スタジオでバスを降りた。タダでお台場から出るには、ショッピングモールのバスに乗るしか手段がなく、重複乗車になってしまうため、ここでチャレンジは終了。結局1日かけて約17km無料バスで移動することができた。スタート地点の竹橋からお台場まで有料交通機関を使って直行で移動したら597円。送迎バス以外は途中下車が自由というメリットもある。それを思えば、悪くない無料バスの旅だったと言えそうだ。

徒歩45分とか30分とか挟むんじゃねえよ、それアリならもう何でもオーケーじゃねえかヽ(`д´)ノ! ってケチ付けたくもなる。
 まあそれはともかく。同僚が、平塚駅→競輪場の無料バスに、どう見ても競輪客とは思えん地元オバが平然と乗り込んで来て、競輪場に着いてそのオバを観察してたら案の定、入場門とは反対、つまり外へ出て行った…というのを何度も目撃しているそうだ。まあ、競輪施行者から地元に迷惑料が払われてるっていうのはそこまで込み、とも言えるが。
 で、こういう例って3競オートあるあるだよな…と思ってたのだが、改めて考えてみると意外と少ない。まず、地域住民がチャッカリ紛れて乗って来るって事はレース場の近くに住宅地があるって事で、かつ、ある程度の運行頻度でないと、例えば30分置きだとか1日3本とかだったらそんな気軽に利用出来ない。かくて平塚の他は浦和競馬、立川競輪、小田原競輪、静岡競輪ぐらいしか思い当たらない。いや、だからどうしたと言われてもアレだけども( ´-`)y-~~~

フリー・アット・ラスト
フリー・アット・ラスト

アーティスト:マル・ウォルドロン
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2009-09-23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 08, 2013

緊急地震速報「奈良県で震度7」は誤報の可能性 ネットでは数日前より「大地震が来るかも」という噂が http://getnews.jp/archives/395224
>2013.08.08 17:52 記者 : Taka
6e952b90.jpg
http://attrip.jp/wp-content/uploads/2013/08/c3abbc24-s.jpg
>8月8日17時前、気象庁が緊急地震速報を出した。

 >「奈良県で震度7の地震発生、強い揺れに備えてください」

>というもの。『Twitter』や『2ちゃんねる』なども騒然となったが、実際には和歌山県北部で震度1に満たない地震があったものの大きな地震の発生はなかった。気象庁は誤報の可能性を調査中ということで、サイトがつながりにくい状態となったりしていたようである。
>ネットでは、

 >検証 2年前と酷似…NZ地震と宮城震度5強の不気味連動
 >[2011年]
 >2月22日 ニュージーランドでM6.3の地震
 >―[15日(後)]→
 >3月9日 宮城県で震度5弱
 >―[2日(後)]→
 >3月11日 東日本大震災
 >[今年]
 >7月21日 ニュージーランドでM6.5の地震
 >―[14日(後)] →
 >きのう(8月4日) 宮城県で震度5強
 >・・・?

>という8月5日放映のものと思われるワイドショーのキャプチャ画像が出回っており、「近いうちにまた大地震が起こるのでは?」と話題になっていたところでの震度7の警報だったので、肝を冷やした人も多かったと思われる。
>今回の誤報を責める声もあるものの「いい訓練になった」という声も多いようである。
>いずれにせよ、普段より災害に対して心構えをしておくに越したことはないだろう。


何も警報発しないで来られるのに比べりゃ遥かにマシだが、乱発して狼少年化するとマズいから程々にしといてもらわんとね。
 しかしそれにしても、恐ろしきかな地震。小田原競輪の出走表には「大地震の時は係員の指示に従って云々」と書かれている。宇都宮競輪では正に9レースが発走されようとしてたその時、東日本大震災がモロに来て、

 東日本大震災発生時の宇都宮競輪 - YouTube

映像の乱れや場内放送の上擦る声など、物凄い。客を避難誘導する際、一人軽症を負ったそうだが、

 競輪場のその後 : 酒とワラwの日々

とにかく凄い。改めて、『その時』は冷静かつ迅速に、だな( ´-`)y-~~~

エマージェンシー!
エマージェンシー!

アーティスト:トニー・ウィリアムス・ライフタイム
販売元:ユニバーサル
発売日:2011-06-21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 17, 2013

 昨日は、不吉とまでは言わないがお世辞にも縁起が良いとは言えない夢で目が覚めて、だから予定の川口オート行きは中止、夜のライヴまで大人しく過ごす事に。余裕でハシゴ出来るスケジュールだったんだけども(´・ω・`)
1a77e6ed.jpg
ライヴつってもいわゆるライヴハウスじゃなく30人ほど入れるバーっつうかパブっつうか、の隅の机と椅子をどかした僅かなスペースがステージ、だからドラムセットは無しの、カホンやパーカッションでのヴァージョン(そんな状況でも強引にウッドベース入れる東京ゴッドファーザーズの暴挙!w )。客席スペースもかなり狭く、だから顔見知り度数極めて高めのホームパーティーに一人紛れ込んだ感がアリアリとしてたがそこは音楽の力、大変楽しい一夜となった。生演奏ならではの説得力や、それまで知らなかった音楽に触れる喜びはこのトシになっても(だからこそ、と言うべきか?)良い経験となる。酒は美味いカレーも美味いソーセージ(手作り!)も美味いお子ちゃまは可愛い、そして主催のザ・ローナンバーズのマモさんがめっちゃ良い人で(´∀`)
 ところでそのバーは「間違って川越街道の方行っちゃった」「私もです」っつう会話がいくつか聞こえた。池袋の六叉陸橋交差点(↑のフライヤーだと『五差路』となっている)は都内随一の交通事故多発地点で、そのココロは自分がどこに行くのが正しいかまごつき易いから…だそうだが、それは徒歩であってもそうだったと。労金から高架をくぐる方向のローソンに渡る(『高架に沿う』方向に別のローソンが有るのが間違いポイント)→隣の芸文社を回り込む…が正解なんだけど、かなり判り難い箇所ではあった(それは『隠れ家感』というプラスにも作用するのだが)。
 ここから本来のバクチブログ的な話に無理から繋げるが、最寄駅から結構な距離歩く場というのがある。最終レース終わりだと渋滞が酷く、無料送迎バスあるけど歩いた方が早いわ…っつう川口オートや平塚競輪。送迎バスはあくまで集客のためなので最終レース前に運行終了、帰りは問答無用で歩くしかない立川や小田原競輪。そもそも無料バスなんかない中央競馬etc.それでも、バクチ客のファッションって独特のテイストで統一されてて、だから全く初めての場に下調べなしで行っても、それっぽいオヤジ(←オッサンである俺からしても『オヤジ』としか呼べない方々)に着いてくだけで何とかなってしまうのだ。つっても平塚は結構ウネウネ曲がるので、誰も居ない時に俺一人で歩くとなったら辿り着ける自信はない(川口は一本道だし、立川や小田原は位置関係が判り易い)。今は亡き花月園競輪では鶴見駅までの道すがらに警備員が立ってて、でもその想定路とは明らかに違う道をオヤジ共がズンズン分け入ってて困惑した。で警備員に道訊いてるそばから「こっちの方が近いよ」と教えてくれるオヤジも居て。結局俺は警備員ルートを取ったが、後で調べたら確かにオヤジルートの方が近い、だが初めての人間は絶対選択しない経路だった。抜け道というか裏道というか。…まあ所詮は『オケラ街道』なんだけどさ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 19, 2013

高校・自転車競技 難しい大会会場確保、競輪場営業日と重複/神奈川 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1305190003/
>2013年5月19日
e6d1df60.jpg
初めて県外で開催されたインターハイ県予選=静岡県伊豆市の日本サイクルスポーツセンター(県高体連自転車専門部提供) http://news.kanaloco.jp/common/user/news/photo/1/130519/7_110253.jpeg
>高校の自転車競技の運営が最近苦しい。川崎、平塚、小田原と競輪場が全国最多の3カ所ある神奈川だが、各競輪場が他場で開催しているレースの車券を場外発売することが増え、試合会場だけでなくバンクで練習する機会の確保さえ難しい。ことしは県高校総体のトラック競技が、半世紀を超える歴史の中で初めて県外で開催された。
>「関東大会、全国大会との兼ね合いから開催時期は限られ、日程調整が難しかった」。県高校体育連盟自転車専門部の渋川敦志委員長(法政大学第二高校教諭)は、苦しい表情を浮かべる。
>ことしは6月に開かれる関東大会が地元開催。何とか平塚競輪場を確保できたが、全国高校総体(インターハイ)の予選にあたる県高校総体は4月28、29日に静岡県伊豆市の日本サイクルスポーツセンターで行った。
>県高校総体は当初、5月上旬を予定していたが、どこの競輪場もレース開催や場外車券の発売でスケジュールはいっぱい。渋川委員長は「残念だが、やむを得ない」と話す。
>競輪場側の理解がないわけではない。3カ所とも「可能な限り使ってもらいたい」というスタンスだが、収益をやはり重視せざるを得ない。
>「場外(車券発売の)開催を含めて、お客さんを入れる日数が年間約220日で、年々微増してきている」と川崎競輪場の担当者。所属選手の練習などもあり、平塚競輪場の担当者は「大学生などを含めて一般に貸し出せるのは年間40日程度」という。
>県内に3競技場があるのは全国有数。それだけに練習環境も恵まれているように思えるが、渋川委員長は「実際は逆。1県に1カ所しかない地域は競技場周辺に自転車の強い学校があり、優先的に使えるケースがある」と指摘する。
>ことしの県高校総体に出場したのは6校32人。昨年はインターハイで入賞者を出し、競技力は全国に劣っていない。来年度以降の会場は未定。渋川委員長は「競輪場の事情を十分に理解しており、致し方ないと思っている。だが県内で開催できることがベスト。今回に限ってのことだといいが…」と話している。

場外発売中の京王閣で練習してた後閑信一がファンから声援受けた…ってブログで読んだ記憶が有る、競技会も普通に場外時にやっても構わんやろって思ってしまうんだが。西武園のような特殊な構造なトコ以外なら、スタンドは関係者以外立入禁止にしても発払業務は支障なく出来る筈だし。
 あともう一つ、川崎でもまだ年間220日しか売ってなかったのかっつう方にも驚いた。もう5割増行けるでしょ?

インターモデュレーション
インターモデュレーション

アーティスト:ビル・エヴァンス&ジム・ホール
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2011-06-22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

October 01, 2012

小田原駅前専門店ビル「ベルジュ」閉館へ、また姿消す玄関口の“顔”/神奈川 http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1209260026/
>2012年9月26日
9a22eed1.jpg 来年3月で営業を終了することが決まった小田原駅東口の「箱根登山ベルジュ」 http://news.kanaloco.jp/common/user/news/photo/1/120926/7_214024.jpeg
>箱根登山鉄道は26日、小田原駅東口の駅前広場に面した専門店ビル「箱根登山ベルジュ」を2013年3月末で閉館する、と発表した。売り上げの大幅な減少と建物の老朽化が理由。市の玄関口である同駅の“顔”がまた一つ姿を消すことになり、中心市街地の地盤沈下を象徴している。
>同ビルは地上9階、地下1階で、建物面積5136平方メートル。1959年に「箱根登山デパート」として開業し、80年にベルジュに衣替えした。
>しかし、同社によると、JR東海道線鴨宮駅近くの川東地区に郊外型の大型商業施設の進出が始まった93年以降、売り上げは減少傾向に。ピークだった88年度の売り上げは約21億円(33店舗)だったが、昨年度は約5億2千万円(15店舗)に減少。ビルの老朽化も進み、来年3月31日をもって閉館することを決めた。
>同駅東口周辺では02年3月、ベルジュ同様に駅前広場に面したビルから「丸井」が撤退。小田原地下街も07年6月に営業を終了しており、周辺の活性化は懸案となっている。
かつて3店あった百貨店がゼロになる小田原駅前 http://www.yomiuri.co.jp/atmoney/news/20120930-OYT1T00370.htm
>現在は飲食店を中心に12店で、10月から10店に減る。
>同社によると、同ビルでは10月20日から全館閉店セールを開催。閉館後の跡地には新規施設を建設するが、業態は未定という。加藤憲一・小田原市長は「突然の発表で大変残念に思う。今後の動向を注視したい」とコメントした。
>(2012年9月30日13時03分 読売新聞)

初めて小田原に行った時 ━━ もちろん競輪目当てだ ━━ 駅周辺を一望して、色味に乏しい街だなと思った。小田原城に相応しい景観を守るため駅から城にかけての結構な面積を特別風致区域に指定してるからだと後で知ったが、であるがゆえに大規模再開発が出来ないし、高さ規制があるからタワーマンションも建てられない(競輪場がボロい=改修出来ない、のも同じ理由)。とかやってるうちに隣の開成町のロードサイド型モールが増殖し、地元民の買い物客は全部そっちに食われたと。
 地形だけ見てもかつては交通の要所だったのが容易に解るし(だから城も建てられた)、蒲鉾、梅干、提灯と名物も歴史もの、古くから栄えた事が解る。その伝統を売りにして来ただけに今さら現代的にする事もままならず、過去に縛られ身動きが取れない。しかも、観光つってもマニアでない人には城って一度行けば充分なシロモノ(←予期せぬシャレになってしまったが)、それは梅祭りだってそうだ。元はといえば日本有数の観光地・箱根への玄関口でもあるが、「箱根のついでに…」って声掛けても普通は修善寺とかに行っちゃうよなぁ。新幹線でも小田急でもすぐだから、小田原に用事が有って来た人も小田原に泊まるなんてしない、さっさと日帰りしちゃう。…八方塞がり。俺が市長やったって妙案なんか出んわ。
 そんな街の競輪場は、額の大小はともかくも、ずっと黒字を計上し続けている。

 >加藤憲一・小田原市長は「突然の発表で大変残念に思う。今後の
  動向を注視したい」とコメントした

この市長は「競輪事業が赤字になったら即廃止」を公約に訴え当選したものの、競輪事業が黒字と解りぐぬぬ顔になった人だ。だからひとまず沙汰止みとなってるが、もし競輪事業が赤字転落したらまたぞろ言い出しかねない、今度こそ全力で潰しに来るだろう。逆に、そういう小田原の環境で市財政に貢献(=利益を計上する)出来ればその地位は確固なものとなる。まあ頑張れ小田原競輪、という事だ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 08, 2012

坂本照雄選手事故死 落者選手避けて写真判定機材に激突…小田原9R http://hochi.yomiuri.co.jp/gamble/keirin/news/20120707-OHT1T00280.htm
>小田原競輪開催初日の7日、第9RA級予選に出走した坂本照雄選手(40)=神奈川・73期、A級2班=が死亡する事故が起こった。
>悲惨な事故は午後2時26分ごろに起きた。最終4コーナーを8番手で回った坂本選手は、前で落車した選手を避け、バンクの内側に進入。自転車の走行スピードがおとろえないままゴールの内圏線走路から5メートル50センチ内側にある写真判定機のミラーボックスに巻いてある緩衝マット正面から激突して倒れた。
>すぐに医師、看護師らが駆けつけ心臓マッサージを施し担架で医務室へ。午後2時36分に救急車が到着したが、すでに心肺停止だった模様。意識不明のまま小田原市立病院へ搬送されたが、午後3時38分、「外傷性心肺不全」のため死亡した。
>(2012年7月8日06時02分 スポーツ報知)

該当レースは、公式映像は削除されているがYouTubeで視る事が出来る。ゴール前で誰かが転倒し、その直後を走ってた選手がインに避けるところがチラッと映る。その直後、カメラは上位入線者を映すためにゴール側に振って、だから衝突シーンそのものは映ってないのだが、そのゴール入線する映像には鈍い衝撃音がマイクにハッキリ拾われている。
 それにしても、不幸な出来事っつうのはあらゆる事象が悪い方に悪い方に出た積み重ねの上に起こるものだが、またその中でも極め付けという気がする。脚が残ってなければ踏むのをやめるだけだがそうではなかった、それが準地元のベテラン選手とあって、最終バック8番手からでも諦めずに踏みまくってた事。500や400でなくスピードの出易い短走路だった事。小田原はその短走路でも直線部のカントが一、二を争うキツさ(=バンクが立っている)のため、外への急ハンドルはかえって自爆落車の可能性が有って、熟知してる準地元のベテランなればこそ、落車を避けるには当然インに向かう事。写真判定用の機材は施行者にとって最優先で守られるべきものであるため、殊更頑強に造ってある事(緩衝マットが貼られてたとはいえ)。etc.
 ところで、

 >すぐに医師、看護師らが駆けつけ心臓マッサージを施し担架で医務室へ

一時ほどではないとはいえある程度熱心に競輪を見て来た俺だが、落車事故は嫌というほど見てるが、走路に医師が駆け付ける事案というのは見た事がない、極めてレアなケースの筈だ。つか、オートと違って競輪には落車再乗入線が認められているので、走路係員が駆け寄った際も、声は掛けるが手は触れないのが大原則だ(腕を引き起こしたり自転車支えたりは、その選手への扶助=競走への介入と見なされ、その瞬間選手は失格になってしまう)。その事を踏まえた上で、医師が駆け付けた事や、

 >悲惨な事故は午後2時26分ごろに起きた
 >午後2時36分に救急車が到着したが

かなり早い。早過ぎる。もう、走路係員が駐在医師を呼ぶ際に救急車の手配まで伝えてないと、こうは行くまいて。

 >すでに心肺停止だった模様

…あまり想像したくはないが、首が有らぬ方向に曲がってたんだろうか。

 >午後3時38分、「外傷性心肺不全」のため死亡した

喉の骨が折れて呼吸が出来なくなったんだろうか。毎度毎度の再確認ではあるが、常に選手は命懸けで走ってるのだなあと。合掌(-人-)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 26, 2012

JR東日本「ホリデー・パス」終了 - 「休日おでかけパス」でフリー区間拡大 http://news.mynavi.jp/news/2012/01/26/102/
>[2012/01/26]
>JR東日本は2月17日、「休日おでかけパス」を発売する。利用期間は3月17日から。これにともない、現在発売中の「ホリデー・パス」は3月11日利用分をもって販売を終了する。
2219a26f.jpg 「休日おでかけパス」のフリーエリア http://news.mynavi.jp/photo/news/2012/01/26/102/images/002l.jpg
>「休日おでかけパス」では、これまでの「ホリデー・パス」と比べてフリーエリアの範囲が広がり、東海道線平塚〜小田原間、久留里線木更津〜上総亀山間、八高線高麗川〜寄居間、両毛線小山〜足利間なども利用可能に。
>フリーエリア内は快速・普通列車に乗り降り自由となり、新幹線や在来線の特急列車も、別途特急券を購入すれば乗車できる。快速・普通列車のグリーン車も、別途グリーン券の購入で乗車可能。東京モノレールとりんかい線もフリーエリアに含まれるため、土休日の東京近郊の日帰り旅行だけでなく、羽田空港やお台場エリアの利用にも便利だ。
>「休日おでかけパス」は利用日の1カ月前から、フリーエリア内のJR東日本の駅の指定席券売機やみどりの窓口などで発売される。利用期間は3月17日以降の土休日と、ゴールデンウィーク期間の4月29日〜5月5日、夏休み期間の7月20日〜8月31日、年末年始の12月29日〜1月3日の毎日。価格は大人2,600円、小児1,300円。

参考までに、3月11日いっぱいで販売終了となるホリデー・パスのエリアはこう。
d275e854.gif ホリデー・パス - JR東日本:おトクなきっぷ http://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?txt_keyword=%83z%83%8A%83f%81%5B%81E%83p%83X&mode=keyw&SearchFlag=1&serchBtn2.x=0&serchBtn2.y=0&GoodsCd=1802
これ、ボーダー近辺に住んでる人には朗報だろうが、大した恩恵に預かれず「単に300円値上げじゃん」ってケースも当然ある。特に都心住みにとっては。で、取り敢えず池袋基準でオート競輪競馬場に行くのにペイするか調べてみたら(俺は競艇やらんので非調査)、純粋に運賃だけでアリなのは前橋競輪が唯一だった。エリア北端の神保原から無料バスの出る高崎までの運賃が230円だから実質1560円で行ける。池袋→高崎の普通運賃が1890円、北与野で分割購入しても390+1280=1670円だから休日おでかけパスの勝ち。小田原競輪も圧勝に思えるが、これは新宿乗り換えで小田急で行った方が安い、150+850=1000円だから勝負にならない。まあ横浜で途中下車して買い物とか、小田原→ナイター川崎(競輪&競馬)のダブルヘッダーとか、使い途がない訳ではないが、そういう機会ははかなり限られる。
 常磐線も、競輪場の有る取手より先に用はない。遥かその先のいわき競輪に行くならスーパーひたちか高速バス、在来線を使う事はないから『単なる値上げ』だ。宇都宮競輪も、フリーエリアが小山から自治医大に拡がっただけじゃ意味がない。
 再び高崎線に戻って。伊勢崎オートへの無料バスが出る本庄がエリア内に含まれたのだが、池袋=本庄の普通運賃が1280円だから意味なし。まあ20円差なら途中下車すりゃ元は取れる、大宮競輪→伊勢崎ナイターのダブルヘッダーとか、行田のSAMAでスープカリー食うとか(札幌の有名店の支店が何故かここに有る)…そうか、ラーメンでもうどんでも、気になってた店で食うのとセットにするのが正しい使い方なのか。いや飲食店に限らず。色々検討してみるべか( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 15, 2011

小田原市、職員採用で学力試験なし!アホ集合は防げる? http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20110915/dms1109151246011-n1.htm
>2011.09.15
>神奈川県小田原市は15日までに、職員採用時に行っていた学力や知識を問う教養試験を廃止し、適性検査に切り替えることを決めた。「知識よりも人物本位の採用を目指す」としているが、学力をチェックしなくて本当に大丈夫!?
>10月に行う消防職員などの採用試験から導入し、来年度以降の一般事務職員の採用にも広げる方針。自治体が教養試験を廃止した例は福岡県嘉麻市でもあるが、総務省公務員課は「知識、学力を問う試験を廃止するのはまだ珍しいのではないか」としている。
>市職員課によると、これまでの採用試験では1次で面接、2次で教養試験を行ってきた。10月は消防職員や学芸員など計7人を採用予定で、面接は従来通り実施し、2次試験を適性検査にする。
>教養試験の廃止で問題は発生しないのか。松下電器(中国)有限公司で取締役として採用に携わってきた高田拓氏は「住民のためになる人物を採用する上でよいのではないか」と評価した。
>「大手化粧品会社では面接で『給料は誰が払うのか』と問い、正しい回答は『お客さま』。自治体の場合は『皆さまの税金』と答えられればそれで十分だ。およそ15分の面接さえあれば教養のレベルは分かってしまう。(教養試験廃止の)問題点は特に思いつかない」
>同市は「教えられたことだけでない、自分で考えて住民サービスに当たれる人材が集まれば」(職員課)と期待している。さて、どうなるか。

国家公務員と違って地方公務員でこれやると、縁故採用や特別枠が横行しそうな気がするんだけど。公務員に対する俺の偏見かなあ…って、京都や大阪市見てるとどうしても疑いを拭えない。実際昨日、こんなバカタレ出て来たし。
遅刻49回で処分の県職員、慰謝料など求め提訴 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110914-OYT1T00276.htm
>約3か月の間に遅刻を49回繰り返したとして、昨年8月、群馬県から減給10%(1か月)の懲戒処分を受けた東部県民局の男性職員(38)が、処分の取り消しや慰謝料140万円などを求める訴訟を前橋地裁に起こしていたことが13日、わかった。
>提訴は8月16日付。
>訴状によると、男性職員は、懲戒処分で9万円以上が減給となったとし、延べ4時間強の欠勤(遅刻)に対する処分としては相当でなく、違法で無効などと指摘している。
>(2011年9月14日11時33分 読売新聞)

まあ問題無い人材が採れないと決まった訳じゃなし、今から全否定する事も無いんだけどもし来ちゃったとして、小田原市だ。万が一競輪事業に配属されたりしたら目も当てられない。現市長は競輪廃止を公約に当選してて、赤字を計上してないとかその他モロモロから棚上げとなってるけど、まだ諦めてないんじゃね?って疑心暗鬼になっちゃうのよね( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

August 17, 2011

加トちゃんニンマリ「あんたも好きね〜」 http://www.daily.co.jp/gossip/article/2011/08/17/0004376340.shtml
>今年6月に45歳年下の23歳の女性と電撃再婚したタレント・加藤茶(68)が16日、神奈川県・小田原競輪場で開催された開設記念レースでトークショーと表彰式のプレゼンターを務め、競輪ファンから「あんたも好きね〜」と自身のギャグを交えてキツ〜い祝福を受けた。同競輪場のイメージキャラクターを務めるカトちゃんは、左手薬指に指輪を光らせてにこやかに登場し、“中高年の星”らしく幸せそうな笑顔を見せていた。
>公営競技の中でも最もヤジがキツいと言われる競輪ファンを前にしたトークショー。司会者から冒頭で結婚を祝福され、花束が贈られるやいなや「加トちゃんおめでとう!」の声に交じり「あんたも好きね〜」と自身の持ちネタで年齢差婚を冷やかす声があちこちから飛んだ。
>真剣に予想トークを行った際も、なぜかファンの合いの手は「あんたも好きね〜」。そのたびに加藤は「それは、もういいから」と照れ笑いを浮かべた。
>だが、多くの男性がうらやむ“快挙”を成し遂げた「中高年の星」。キツい声援にも、しっかり応じた。「4回目の結婚はダメだぞ〜」との掛け声には「4回目はできない。2回目ももたないのに」と下ネタで切り返した。
>また、最前列にいた幼稚園児ほどの少女に「年取ったおじいちゃんが、お嫁にもらうかもよ」と声をかけ、年齢差婚ネタを自ら持ち出した。ネタ披露を求める声には「リクエスト?ちょっとだけよ」とおなじみのギャグで応え、沸かせた。
>45歳差婚を実現させたのは、68歳という年齢を感じさせない若さ。この日は若さを保つ秘けつについて「陽気に暮らすこと。『一日一笑』。競輪に負けても陽気に帰る。そうすれば次の日当たるよ。ただ無理して買っちゃだめよ」とアドバイス。集まった多くの中高年男性も、加トちゃんのトークで陽気に笑え、“ちょっとだけ”若返ったようだ。
>(2011年8月17日)

目に浮かぶなー(´∀`) 加トちゃんは競輪より競艇で有名、それもバリバリ買いまくる事で知られるが、

 >若さを保つ秘けつについて「陽気に暮らすこと。『一日一笑』。
  競輪に負けても陽気に帰る。そうすれば次の日当たるよ。ただ無理
  して買っちゃだめよ」とアドバイス

これは解る。負けはきちんと悔しがりきちんと反省する事で初めてバクチ打ちとして成長出来るのだが、一方で負けを引き摺らない、「あー今日楽しかったー(´∀`) 」と切り替えられるという事も大事だ。3競オートの選手にしたって、少なくとも一流と呼ばれる人ほどそういうメンタル面のセルフコントロールが出来てると聞く。とまれ新婚さん、お幸せに(*´∀`)σ)っ´д`)プニ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 10, 2011

 久々に小田原競輪でも行くかと目論んでたのだが暑さの前に挫折。終日家ゴロorz

日本から豪まで片道400円 豪の格安航空会社発売 http://www.asahi.com/business/update/0709/OSK201107090086.html
>2011年7月9日18時15分
>豪州の格安航空会社(LCC)のジェットスターは9日、豪州便のエコノミークラスを片道400円で販売すると発表した。ただし、申し込みは同日午後11時59分までで、同社のホームページ(Jetstar.com)で無料の会員登録をして、申し込む。
>日本就航4周年を記念した企画で、対象の渡航期間は11月14日〜12月14日。関西空港、成田空港とケアンズ、ゴールドコーストを結ぶ計4路線で各250席限定。完売次第、終了する。燃油サーチャージなどの諸経費は別に必要。
>また、これとは別に、同じ4路線で片道7千円の割引運賃を14日まで受け付ける。渡航期間は8月29日から11月13日まで。台北便やシドニー便の割引もある。

メモリアル特価とはいえメチャ安、マジで裏山。片道7000円のだってウチの田舎帰るより安いっつの。日本の交通政策は輸送業に対して基本的に保護する方向で、それに携わる人の生活を思えば全くの間違いとは言えないのだが、こうして国内・海外の逆転現象が起きるまでになると、本来国内で消費される筈だったカネが海外に落とされる訳で、そういうトータルでの損得勘定を考えると失政ではなかったか。例えば昭和の高度成長期は新婚旅行イコール宮崎とか熱海だった訳でしょ、それらの今の衰退っ振りたるや、ねえ(´・ω・`)
 いや本当、旅打ちなんつうカネ掛かる事趣味にしちゃうと大変ですよ、いかに安く上げるかの腐心が。そういう恨み節を一つ、と( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote