小松島競輪

August 11, 2018

たった12席の豪華夜行バス、運転士もスゴイ! 揺れない運転のために「靴を脱ぐ」ワケ | 乗りものニュース https://trafficnews.jp/post/81007/2
>2018.08.10 乗りものニュース編集部
>実際に乗車してみると、走行中の揺れが少ないことに気づくかもしれません。じつは「マイ・フローラ」の担当者だけでなく、海部観光の運転士は全員、「揺れない運転」の訓練を受けているのです。
>その内容は、500ミリリットルのペットボトルに水を半分ほど入れ、それを倒さないように運転するというもの。繊細なアクセル、ブレーキの操作が必要で、普通車でも至難の技といえるかもしれません。そのため、靴を脱いで靴下で運転する運転士がほとんどなのだとか。靴を脱ぐことにより、アクセルやブレーキの踏み込み加減を足の指1本単位で調節できるようになるのだといいます。
>【了】
>記事制作協力:風来堂
large_180720_kaifu_03 靴下で運転する海部観光の運転士(画像:海部観光) https://contents.trafficnews.jp/post_image/000/026/864/large_180720_kaifu_03.jpg

それ何て「頭文字(=イニシャル)D」よ。


かなりな蛇足だが、説明すると、豆腐屋の息子である同作の主人公が、運転テクニックを磨くために配達する豆腐を助手席に置いて崩さないように・上りでは紙コップに水を入れてその水がこぼれないように走る…というエピソードがある。
 しかしそうか海部観光、運転手のテクもそんなに凄いのか。俺も旅打ちで過去何度も夜行バスに乗って来てて、その経験から「2階立て車両の2階は五月蠅いし揺れる」「某メーカーのバスはカックンブレーキ(←運転手の技量関係なしにメーカーの仕様がそうなのだからどうしようもない)」とかいった知識は持ってるが、運転手までは考えが回らなかった。今度小松島競輪に旅打ちする時は最有力候補としておきたい(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 15, 2017

猫はトランク、楽器は座席へ!? 意外に知らない高速バスの荷物持ち込み事情 https://www.bushikaku.net/article/33576/
>2017.06.14 バスとりっぷ編集部
>旅行や出張で使うことが多い高速バス。荷物も必然的に増え、大きく、重くなっていきます。「大きな荷物はトランクへ」というのはなんとなくわかりますが、持ち込める荷物の種類や大きさなどに、具体的に決まりはあるのでしょうか? 疑問の多いジャンルごとに解説していきます。
>文/風来堂

あれ、そうだったっけ?と記事を読んでみたが、
image
結局、あくまでバス会社によるという事でしかないようだ。例えば、北海道では小動物全面不可がデフォなようだし(トランクルームは温度管理不能なので万が一の際に責任取れない)。俺の初めての旅打ちは小松島競輪だったが、徳島行き夜行バスの俺の左前の座席の人が猫を入れたケースを抱えてて、俺は猫好きだしその猫も静かだったから良かったが、猫嫌いだったり猫アレルギーだったら発狂してたろう。10年以上前の話だから、今は違ってるかもしれないけども(´-`).。oO
ラヴ・フォー・セール
ザ・グレイト・ジャズ・トリオ
ユニバーサル ミュージック
2015-02-04



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 27, 2017

草、米、塩... 「弥生時代の食事」にしか見えない時刻表 http://j-town.net/tokyo/news/localnews/240881.html
>2017年3月25日 21:00
>駅の時刻表が、弥生時代の食事みたい――こんなツイートが2017年3月17日に投稿され、話題になっている。
town20170322164221 https://j-town.net/images/2017/town/town20170322164221.jpg
>今回投稿されたこちらの画像。どうやら駅の時刻表のようだが、終着駅の名前が省略されているため、草(草津)、米(米原)、塩(近江塩津)など原始的な食べ物がピックアップされているように見えるのだ。
>略語同士の偶然等でこのように読めるのは面白いよね。(ライター:長谷川オルタ)

漢字一字にどう略すか…という問題は時刻表に限らない。ギャンブル絡みだと、競輪選手の登録地や前走出走場を表記する時だ。【大】宮と【大】垣、【松】戸と【松】阪と【松】山、【高】松と【高】知、【小】松島と【小】倉、は一文字目の時点でカブってる。高松と小松島は【松】もカブってるし、大【宮】とすると一【宮】とカブる(一宮は廃場になったが)。駅ナンバリングみたくアルファベット2字方式でもカブリは避けられないが、しかしこれだと「2文字以降もカブってどうしましょ」が大幅に減るので、単に区分法というならこれがベストだろう。ただ、3競オートでも競輪は特に客の年齢層が高く、アルファベットと日本の地名を想像で結び付けられるか?って問題がある。いやそれ以前に、漢字一字表記より小さい半角アルファベットだから「…読めねえ」「字小さくて見えねえ」ってなる可能性の方が高いよなあ。んー('A`)


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 22, 2017

「東京を知らない地方の人」が買うのがタワーマンションなのだ | 文春オンライン http://bunshun.jp/articles/-/1463
>牧野 知弘
>2017/02/21
>まだあまり話題になっていないが、築15年から20年を迎える物件で目立ち始めたのが、雨漏りの問題である。タワマンの多くが、首都圏でも湾岸エリアに立地している。工場や倉庫の跡地といった広い敷地を活用したものが多いからだ。海沿いは潮風が強い。そして高層建物であるために強風を受けて常に微小な「揺れ」が生じている。また日本は地震の多い国なので、建物はしばしば強い揺れにも襲われている。

見出しだけ見て「あんなトコの物件わざわざ高値掴みしちゃって田舎者 m9(^Д^)プギャー 」だとばかり思ったがそうではなかった。塩分がコンクリートを劣化させるのは知ってたが、ならば潮風(それも強風)は当然よろしくないとか、やはり強風でコーキング剤も劣化するとか、あと何といっても揺れだ。今の耐震設計は柔構造だから余計そう、まあタワマンに限らず高層ビルもそうだけどクラックが入り易い、 だから窓枠やベランダ周りのサッシから雨漏りして来ると。なるほどねえ。
 ついこの前ネタにしたばかりだけど、小松島や玉野競輪の選手宿舎はモロ海っぺりで
http://ippachi.blog.jp/archives/51968932.html
特に小松島のそれは窓から竿を出したら釣れるってほど近い(←比喩で、実際やった選手は居ないとは思うが)、せいぜい7、8階建てだから揺れ云々はないにしても潮風直撃はどうなんだろう。気になるわー(´-`).。oO


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

February 20, 2017

スタンド越えて海ポチャも? 「ミクスタ」こけら落とし:朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/articles/ASK2L440CK2LTIPE00K.html
>伊藤宏樹2017年2月18日21時41分
>北九州市のJR小倉駅北に完成したミクニワールドスタジアム北九州(ミクスタ)が18日、国内最高峰のラグビー選手の激突で、こけら落としを迎えた。

ギラヴァンツのホームってイメージしか俺は持ってなかったけど調べたら球技専用スタジアム、ラグビーも出来るのね。しかし実際観に行った人の感想がなかなか強烈だ。
IMG_20170219_130652
IMG_20170219_121522(拾い画像)
海に近いなんてもんじゃない。小松島や玉野競輪を思い出したのは俺だけじゃあるまいて(´-`).。oO


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 02, 2014

【競輪】発走直後の肉離れでレース中止 http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2014/01/02/0006610837.shtml
>2014年1月2日
>「チャレンジ一般・F2」(2日、小松島)
>発走直後に選手が肉離れを起こしたため、レース自体が中止になるという珍事が発生した。
>徳島県の小松島競輪場で開催中のF2(普通競輪)で2日、1R「チャレンジ一般」の山下大輔(39)=京都・77期・A3=が、スタートの号砲が鳴った直後に右脚ふくらはぎ肉離れ。レースをすることが困難になったため、開催執務委員長が中止を決断した。
>車券は全て払い戻される。ちなみにこのレースの売り上げは78万9000円。

正月開催だから普段より客入りは良い筈で、それにしても全賭式の売上が78万9000円って。朝イチのレースとはいえあまりにも。でもってその25%、19万7250が施行者の取り分で、そこから選手に賞金…もうこの段階でアシが出る。そりゃ廃止話も出る筈だよ小松島。

ローマンレジェンド骨折 http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2014/01/02/kiji/K20140102007309130.html
>先月29日の東京大賞典で6着に敗れたローマンレジェンド(牡6=藤原英)は右トモ骨折が判明。休養に入ることになった。藤原英師は「レース中にやったものだと思う。おそらく全治3カ月くらい。しっかり治して、また復活させたい」と語った。
>[ 2014年1月2日 14:31 ]

一度ゲートから出されて輪乗りの際、厩務員や岩田はしきりに左後肢を気にしてた、
7223f9e7.jpg
8de805c0.jpg

ローマン絡みの馬券持ってた人は皆「なぜ発走除外せんかった」の恨み節、まあ除外にするべきだったかはともかく、せめて馬体検査ぐらいはするべきだったろうとリアルで見てて思ったのは俺だけではなかろう。今回ヤったのは右後肢だから直接の因果関係は不明だが「これだから大井は」「これだから地方(競馬)は」的イチャモン、言われなき偏見持たれる隙を作ったのは確か。つか、もし左後肢だったらただでは済まなかったろう。重ね重ね、後味悪いわ('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 20, 2013

出資打ち切ると…本四高速の債務2・4兆に膨張 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20130919-OYT1T00979.htm
>約1兆4000億円の債務を抱える「本州四国連絡高速道路」(本四高速)について、会計検査院が、国土交通省と四国4県などの10自治体が今年度で出資を打ち切ることを想定して試算したところ、債務完済予定の2050年度の債務残高が、最大で2兆4500億円に膨らむ恐れがあることがわかった。
>本四高速は毎年、同省や地元10自治体から出資を受け、債務返済や通行料の引き下げなどに充ててきた。しかし10自治体は財政難を理由に14年度以降の出資に難色を示しており、同省も14年度の概算要求で出資金の計上を見送っている。
>検査院が、12年3月に作成された本四高速の債務返済計画について、同省と10自治体からの出資が得られない条件で試算したところ、21年度以降は収支差がマイナスに転じ、債務が急激に増加する見込みになった。出資金の穴埋め分を通行料金に転嫁した場合には、現行の約1・88倍の料金が必要になるという。
>(2013年9月20日14時38分 読売新聞)

俺が最初に旅打ちしたのは99年の小松島記念(=競輪)だったが、当時格安航空券はまだなかったし、東日本では夜行バスの存在感も薄く、だから行く前に、今は辞めた鉄道好きバクチ好きの同僚に夜行バス0泊3日で行ってくると話したのだが

 「四国って、岡山行ってそっから高松って感覚じゃない」
 「うん」
 「クルマだと大阪から淡路島通って徳島だから、そっちの方が近い」
 「へーえ!」

日本地図は国鉄(後のJR)の路線図とセットで覚えるもので、だから昭和のオッサンオバハンにとって四国っつうのはまず岡山→宇野線に乗り換えて宇野→宇高連絡船で高松、そこから四国各地に散って行くのであり、四国の玄関口=高松だった。しかし瀬戸大橋が架かり鉄路が着け変わると宇野駅は単なる盲腸線の終着駅となり、宇高航路も大幅に通行量が減少、宇野(=玉野市)の街が壊滅状態になった…とは『別冊宝島・競輪マクリ読本』で玉野競輪について語った須田鷹雄の弁。そして大鳴門橋〜明石海峡大橋(=淡路ルート)が開通して四国の玄関口は徳島(鳴門)に移る。四国内の高速道も整備されたため、今では四国各地と京阪神や名古屋、首都圏とのバスは瀬戸大橋から淡路ルートに変更されている。計画当時「四国に橋3つも要るか?」っつう声はあったが、実際、現状を見るに淡路ルートだけで足りた。であれば建築や維持費も大幅に圧縮される、こんな事態にはならなかったろう。ただこれは結果論で、瀬戸大橋が最短ルートであり開業も一番早かった事や、当時メインルートだった岡山・香川県への配慮、また唯一のルートが災害などで断たれた際のバックアップとしての役割を考えると、全くの無駄とまでは言えない。ただ、しまなみ街道はさすがに余計だったなと。
 まあそれで、橋の通行料上がったら一気に四国に行き難くなる、それも民主党政権下で行われた千円高速のお陰でフェリーのルートも激減しちゃった(廃船や売却しちゃってるから、おいそれとルート再開は出来ない)後っつうのが余計痛い。さてどうしたものか( ´-`)y-~~~


橋

アーティスト:ソニー・ロリンズ
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2013-09-10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 03, 2012

寿司は醤油なし“非スポンサー商品”過剰締め出し http://www.sanspo.com/geino/news/20120803/sot12080305160003-n1.html
>2012.8.3 05:04
>「すしにしょうゆは常識だろっ!」
>日本からの観客はもとより、青い目をした欧米人でも思わず文句を言いたくなる非常識が、ロンドン五輪会場では常識でまかり通っている。
>すしの納入業者によると、今大会のスポンサーになっていない企業による物品販売を取り締まる通称「ロゴ警察」が、しょうゆの袋に“非スポンサー”の企業名とロゴが入っていると指摘。違反すれば2万ポンド(約244万円)の罰金が科されるため、各売店では、しょうゆ抜きの販売を余儀なくされているという。わさびがないのも同様の理由からだ。
>競技場付近には、屋台のような売店も多数あるが、チョコレートやガム、キャンディーといった当たり前の商品も、製造元がスポンサーになっていないため陳列はご法度。「チョコレートはある!?」と尋ねると、カウンター下からこっそり渡される“ヤミ市”のような状態になっている。
>今大会では開幕前の7月20日、組織委員会のセバスチャン・コー会長(55)=英国=が、英BBC放送のラジオ番組で「(公式スポンサーのコカ・コーラ社のライバルである)ペプシのロゴ入りTシャツを着た観客は、競技場には入れないだろう」と発言。組織委が観客の服装は「個人の自由」とあわてて否定する一幕があった。
>今大会で11の巨大な国際企業と、英国内の42の企業が支払った協賛金はしめて21億ドル(約1646億円)ともいわれる。非スポンサーの社員が大挙して自社ロゴの入ったTシャツを着て自社製品を持ち込み、テレビカメラによく映る客席に陣取る、いわゆる“ゲリラ宣伝”を行う可能性は否定できない。
>過去にも、スポンサーと競合関係にある企業が会場から締め出されたことはあったが、しょうゆやわさびのメーカーに問題があるとは思えない。英国の消費者団体は、「フェアプレーの精神を忘れた過度の取り締まりだ。英国全体のイメージが低下することを危惧する」としたが、組織委はガンとして規制方針は変えないと反論している。
>となれば、自衛策しかない。これから日本を出発するロンドン五輪観戦予定の皆さま(特にすし好きの方)、しょうゆとわさびは必需品です。
>(紙面から)

泣く子とスポンサーには勝てない、か。にしても

 >「チョコレートはある!?」と尋ねると、カウンター下からこっそり
  渡される“ヤミ市”のような状態になっている

これで真っ先に思い出したのが、これ。

競輪マクリ読本―ギャンブルの王様・競輪なんてカンタンだ! (別冊宝島 (270))
販売元:宝島社
発売日:1996-08
クチコミを見る

俺が競輪に手を染めたのが98年秋。何か上達の参考になるものを…と買い求めたのが本書なのだが、読んで何より驚いたのは、競輪場ではアルコール類を売ってない事に建前上なってて、店と客との間に隠語が罷り通っている(ビールが『泡』、日本酒が『米』)っつう部分だった。まんまロンドン!まあそれはともかく、当時競馬場は飲み放題で、だから競輪客はいかにガラが悪いと施行者側から思われてたか、だ。そんな知識が有ったから、翌夏、小松島に旅打ちに行った際、食堂で堂々とビールをジョッキで売ってるのを見た時は心底驚いたものだ。さらには平塚が「ビールの発売を開始します」って正式にアナウンスした…ってこれ自体がいかに異常な世界だったかって事だ。ちなみにこの時は、入場門で申し込むとビールチケットを貰えて、食堂でそれを出して買うっつう何ともトホホな方式だった。もちろん今はどこの競輪場でも普通に注文して飲める…筈だが、危険運転致死傷罪の制定の切っ掛けとなった飲酒運転事故が福岡で起きて以降、飯塚オートや佐賀競馬ではアルコール販売をやめてしまった。解るけど、解るけど、一酒好きとしちゃあ普通に飲みたいもんだわさ('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 15, 2011

コンビニでクラシック音楽を流してみたら…… http://www.excite.co.jp/News/odd/E1313274193959.html
>2011年8月14日
>[米オハイオ州コロンバス 12日 AP] オハイオ州のコンビニがBGMとしてクラシック音楽を大音量で流したところ、店の近くで暇つぶしする人がほとんどいなくなり、面倒な客も来なくなったという。
>コンビニの利用客はWBNS-TVの取材で、「店の周りを当てもなくぶらぶらしている人を見かけなくなった」とコメント。また、同店舗の従業員らは「今週初めからクラシックを流すようになりました。店の改善策の1つです」と話している。
>この店を利用する客の1人、アリー・ベックさんは「音量が大きいので、この通りではどこにいてもクラシック音楽が聞こえてきます」と話しているが、両替だけするためにやってくる客や、店の外でぶらついている人が減りました、と今回の改善策の効果を認めているようだ。

面倒な客が来なくなったのは良いとして売上面はどうなのよ、落ちてないなら大成功だけども。まあ日本のコンビニは店内放送もチェーン管理で全国一律、各店の判断で勝手に変えられない、所詮海外のネタに過ぎんわな( ´-`)y-~~~
 BGMっつうのは基本的にその場その状況に相応しいものが使われるべきで、ウケを狙ったり奇を衒ったりするとロクな結果にならない。↑のコンビニクラシックはあくまで例外的事象で、どこの店でも他の音楽ジャンルでも巧く行く訳では決して、ない。本屋でもスーパーマーケットでもガソリンスタンドでも居酒屋でもパチ屋でも、そしてもちろん3競オートでも、然るべき音楽は存在するし、開催本場ばかりか中継番組についても同じ事が言える。例えば番組オープニングがド演歌だったら?CMに行くジングルがドリフの『盆回り』だったら?

パドック解説の入りがドシャメシャのフリージャズだったら?払戻金確定時にレジスターのSEだったら?…ちょっと、いやかなり嫌だ。
 俺的には、締切5分前に『桃太郎(=玉野競輪)』や『森の音楽家(=小松島競輪)』が掛かるのは結構萎える、そういう中でも一番は、川口オートのCS中継の締切5分前・3分前に挿入されるチャイム。脱力感溢れるメロディに、いつも膝カックンしてしまう(´・ω・`)

ザ・ドリフターズ ベストコレクション
ザ・ドリフターズ ベストコレクション

アーティスト:ザ・ドリフターズ
販売元:渡辺音楽出版株式会社
発売日:2004-11-25
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 19, 2011

【重要】開設61周年記念小松島競輪(GIII)最終日の中止について http://keirin.jp/pc/dfw/portal/guest/news/2011khn/07/news20110719_000.html
>配信日:2011年7月19日
>本日(7月19日)、台風のため開設61周年記念小松島競輪(GIII)最終日第6レース以降は中止となりました。
>なお、この中止による順延はございません。
>皆様には、大変ご迷惑をおかけしますことを、深くお詫び申し上げます。
>また、本日中止となったレースの車券は全て返還となります。

ハナっから順延って手ももちろん有ったけど、それで20日に滞りなく執り行える保証も全く無かったからね今回の台風は。その後の他場の開催日程も有るし、ダメ元で行けるトコまで行くしか無かったか。

オートバイ人気 急加速 低燃費、小回り性能 便利さ再認識 http://www.kahoku.co.jp/news/2011/07/20110718t73001.htm
>東日本大震災の後、被災地を中心にオートバイ人気が高まっている。車に比べ低燃費で、小回りが利くことから、その便利さが再認識された。自動車学校では教習生も増え、販売店での売れ行きも伸びているという。
>仙台市若林区の会社員阿部幸次さん(39)は今月、宮城野区の「R45・日の出自動車学校」に入校した。取得を目指すのは普通自動二輪免許(125cc〜400cc)。震災で車が流され、通勤手段の電車が一時利用できなくなったこともあって取得を決めた。
>「オートバイは震災時にも活用できた。渋滞にも巻き込まれず、燃料も少なくて済む。高速道路も走れる」と阿部さん。
>同校では営業を再開した4月以降、自動二輪教習の教習生が増加した。特に伸びている普通自動二輪で、6月の入校生は前年比4.4倍の22人に上る。平年は梅雨に入ると生徒が減るが、ことしはずっと増えているといいう。
>宮城県柴田町の仙南自動車学院でも4〜5月の教習生は例年の4倍超。同校は「7月になっても平年の2倍程度。指導教官のやりくりに苦労している」と話す。
>宮城県指定自動車教習所協会(仙台市)によると、オートバイ人気は全県的な傾向だという。菊地善弘専務理事は「3、4月に取得を予定していた人たちの需要がずれ込んでいた面もあるが、震災で二輪の小回りの良さや低燃費が見直されているのだろう」と見る。
>オートバイ需要も高まっている。宮城、山形両県に12店舗を展開する早坂サイクル(仙台市)では震災後一時動きが止まったものの、中古車を中心に販売台数は前年比で50%程度伸びている。
>同社は「原付きバイクや悪路でも小回りがきくオフロードバイクが特に品薄状態。災害時の足として、二輪が見直されている」と説明する。
>オートバイ販売最大手のレッドバロン(愛知県岡崎市)でも「阪神大震災の直後同様、全般的に二輪の売れ行きが伸びている」とした上で、「阪神大震災では需要は一過性だったが、今回は被災範囲が広い。今後、需要動向がどうなるか注視したい」と話している。
>2011年07月18日月曜日

東北地方だと冬季積雪が有るからオートバイ=夏場しか乗れない=ある程度裕福な人の趣味道楽=ワシらにゃ関係無いけんね、って感覚持つ人が少なくないが、でも冬乗れないかつったらそんな事はない。前『Like a wind』ってバイク番組で厳冬期の北海道ツーリングは可能か?っつう無茶企画が有って、雪道運転経験皆無のスタッフが悪戦苦闘してるのを尻目に郵便配達のカブが追い越し瞬く間に視界から消え去った、のには驚愕を通り越して爆笑させられたものだ(´∀`)
Like a wind STAFFuuu - 北海道 極寒ツーリング Archive http://www.likeawind.jp/staff_blog/?cat=5
乗れば乗れるもんなのよ。で、こういう形ででも良いからオートバイ文化が広まって、さらにそこからオートレースにも波及してくれんもんかと。や、かなりな無理筋だっつう自覚は有るけども、さ( ´-`)y-~~~

【追記】
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック