久留米競輪

October 23, 2019

2019/10/22 【月刊競輪WEB】10月24日からの富山競輪は全12レースが7車立て!!
>ミッドナイト競輪やガールズケイリンでおなじみの7車立て競走が1日中楽しめる7車立て12レース制FII開催。10月24日からは富山競輪(FII・昼間開催)で、全12レース7車立て競走が行われます。確率的には当てやすい(!?)7車立て競走をお楽しみください。
><今後の全12レース7車立て開催>
>11月15日〜17日 いわき平競輪
>11月22日〜24日 豊橋競輪
>12月10日〜12日 久留米競輪
>12月28日〜30日 別府競輪

 >確率的には当てやすい

これだはまあその通り。確率論だけじゃなく、強いラインが後方に置かれても巻き返し易くなる、本命党には安心して買える。あと、今までのFII開催だとチャレンジレースあるいはガールズケイリンからA級戦になった時7車→9車って自分の中でペース配分というか予想の切り換えが必要で、それが不用になるというのもありがたい。
gahag-0114785612
ただ、問題は選手の方だ。「チャレンジからA級戦に昇級して、7車立てから9車立てになってレースの組み立てが全然違うから難しい」とは従前から選手の口から出ていた、それが今度はA→S級に移行する訳だ。これどうだ、S級の壁が一気に分厚いものになるんじゃないか('A`)?
Seven
Ken Vandermark
Smalltown Superjazz
2011-04-02



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

July 08, 2016

「名古屋訪問オススメできぬ」深刻結果に市が危機感 http://mainichi.jp/articles/20160707/k00/00e/040/257000c
>毎日新聞 2016年7月7日 12時34分
>ナゴヤは、住民が知人にオススメできず、他都市からの訪問意向は最低−−−。名古屋市は6日、全国8都市のイメージなどを比較した調査で、こんな結果を公表した。市は「思った以上に深刻な結果」と危機感を抱く。
>調査は6月上旬、名古屋のほか東京23区、札幌、横浜、京都、大阪、神戸、福岡の各市に住む20〜64歳計約3300人にインターネットで都市の魅力やイメージなどを聞いた。
>「愛着度」「誇り度」「知人への推奨度」の3項目について「ある」と答えた割合から「ない」の割合を差し引き、数値化した。結果、名古屋は「愛着」(49ポイント)が8都市中7番目、「誇り」(27.5ポイント)は8都市中6番目と低く、「推奨」(12.2ポイント)は最下位だった。
>「買い物や遊びで訪問したいか」の設問では、他都市が37.6〜16.8ポイントだったのに対し、名古屋は1.4ポイントと非常に低かった。
>また、「名古屋で体験(訪問)したいこと」は「名古屋城」が最も多く、「なごやめし」が続き、3番目は「特にない」だった。【三上剛輝】

他都市からの来訪意欲が低いってのはしょうがない、地道に広報宣伝して行くしかない。それより住民自らが「遊びに来て」と推奨しない事の方が深刻だ。
934398b5bb59bccb(拾い画像)
いろいろ調べたところ、住む分には良いトコロではあるらしい。ただ、であるがゆえに遊び目的で来たって大したモンないよ、退屈するよ…って事のようだ。
 実家以外で旅行するのはバクチ場だけというロクデナシな俺からすると、調査対象の中の名古屋と札幌・京都以外は旅行目的地となる事はない。大阪は岸和田や和歌山競輪、福岡は久留米競輪や飯塚オートへの経由地として立ち寄る事もあり得るが、花月園や西宮・甲子園競輪がなくなってしまった今では横浜・神戸市はノーチャンスだ。で、名古屋。競輪場も競馬場もある。隣街の豊明にはJRA中京競馬場もある。笠松競馬と、今は亡き一宮競輪に行った時もちょっと立ち寄った。だから俺的には来訪意欲も高いんだが、少数派なんだよなあ…ってバクチ打ちである時点でそうか(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

December 03, 2015

話題の「18円切手」何に使うの? 年の瀬近づくと発売され人気に http://withnews.jp/article/f0151201000qq000000000000000W00o0401qq000012791A
>2015年12月01日
>若松 真平 withnews編集部
1833dec4-lこれが今年の「18円切手」。ラーメンのデザイン以外にすき焼きもある 日本郵便提供 https://s3-ap-northeast-1.amazonaws.com/storage.withnews.jp/2015/11/30/1/83/1833dec4-l.jpg
>昨年発売されて人気だった「18円切手」。今年も絵柄を変えて販売されています。昨年の「寿司」「天ぷら」に続き、今年のデザインは「ラーメン」「すき焼き」と日本らしさを前面に出したデザイン。ちょっと中途半端な感じがする18円という金額。いったい何のために使うのでしょうか?
>日本郵便の広報担当者はこう話します。
>「当社が発行する年賀はがきに、手軽に差額分の郵便切手を貼って海外に年賀はがきを発送したい、とのお客様の声に応えるためにつくりました。現在発行している切手では、差額18円分の切手の貼り付けには最低でも3枚(10円+5円+3円)が必要ですが、これだと1枚で済みます」

パッと見て久留米ラーメンかな、と思った。一般的な久留米ラーメンは豚骨スープが白濁したものだが(白濁の元祖が久留米だ)、久留米ラーメンの元祖はそこまで白くない、いわゆる豚骨醤油である事は以前ネタにした。

 食聖地巡礼:酒とワラwの日々

改めて調べてみると、南京千両の叉焼は細切りで、関西でキツネうどんのお揚げを細切りにして「きざみ」と称してるが、そういうスタイルであるそうなので、これとは違うようだ。海苔が載ってて、でもこのスープの色味は古典的東京ラーメンのそれではない。で、どうやら横浜家系(=よこはま・いえけい)らしいという結論に到った。

 家系ラーメン - Wikipedia

…久留米競輪と絡めてネタにしようと思ったんだけど甘かったねえ。横浜も、根岸じゃ花月園とも関内とも新横浜ともつながらないし('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 30, 2014

「ラーメンを食べるとき、なぜ、麺をあまりゆでない『カタめん』を注文する人が多いんだろうか」 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/desk/article/130083
>2014年11月29日
>「ラーメンを食べるとき、なぜ、麺をあまりゆでない『カタめん』を注文する人が多いんだろうか」。福岡市を訪れた東京の知人から聞かれた。「それは、歯応えや喉越しがいいからだと思う。長くゆでたフニャフニャの麺より、こしのある細麺の方がいいんじゃないの」と私。
>「それじゃあ、うどんはなぜ、あんなに麺が軟らかいのか?」。この質問には絶句した。小さいころからうどんはそんなものだと思っていた。「その方がおいしいからよ」と意味のない返答をしたが、確かに「カタめん」を好むラーメンとは矛盾している。
>福岡のうどんは、商人が素早く食べられるよう、麺が軟らかくなったなどと伝わる。今では、うま味のあるだしをしっかり吸った「ヤワめん」が好まれるからだろう…といろんな理由を考えたが、よく分からない。まあ、いいじゃないか。それが福岡の食文化だとうなずき、今日もおいしい麺をいただく。(稲田二郎)
>=2014/11/29付 西日本新聞朝刊=

書きっ放しかよ!と呆れつつも、俺も長年疑問に思ってる事ではある。福岡には「ラーメン人」と「うどん人」の2種類居て激しく争っている…というのなら問題ないが、実際にはこのように一人でラーメンうどんの両方食っているから、そりゃ疑問も湧いて来るというものだ。
 俺は過去、旅打ちの際、福岡では小倉と鳥栖(←佐賀県だが福岡文化圏だ)で
6b52f34a.jpg(拾い画像)
駅うどんを食っているが、確かにどちらもコシのない軟麺だった。街場のうどん屋では茹で加減を注文出来るので硬麺もあるそうだが、あのコシのなさからすると、硬茹でしたところでシコシコだのプリプリだのにはなりそうもない。でもって地場三大チェーン『ウエスト』『かろのうどん』『牧のうどん』というのが有るそうだが、それぞれでもバラバラだと言うし。謎は膨らむ一方だ。
 博多ラーメンにしろ、硬茹でを好むにしても「バリカタ」「ハリガネ」「粉落とし」なんつうもんを頼むのは地元じゃほとんど居ない、東京に進出した博多ラーメンの店の客が通ぶって始めたもんじゃないのか?…ってな話も聞く、とにかく福岡の麺類は謎だらけだ。そういえば、白濁豚骨スープの発端は久留米だそうだが、そこでの麺の固さはどんなもんなのか。久留米競輪の旅打ちが実現したアカツキには、ぜひ確かめてみたい事案ではある( ´-`)y-~~~

ソフトリー・アンド・スウィンギン
ソフトリー・アンド・スウィンギン

アーティスト:クリス・コナー
販売元:インディーズ・メーカー
発売日:2006-11-23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 29, 2014

これが元祖だ「きつねうどん」「カツ丼」「エビフライ」「とんこつラーメン」 http://www.tokyo-sports.co.jp/nonsec/special/226587/
>2014年01月29日 07時10分
><これぞ元祖発祥店>昨年、世界無形文化遺産に登録されたばかりの和食。外国人にはすし、天ぷら、そばといったところが注目されているが、ラーメンのように海外発の料理が日本で独自の進化を遂げたものも数多い。今ではあちこちで見られるあの定番メニューはどこで生まれたのか。現存する“発祥店”を取材した専門家に、誕生秘話を明かしてもらった。記事を参考に“元祖巡り”をしてみるのも面白いかも。
>「メニュー発祥店を数多く取材していたら、ある共通点があることに気付いたんです。まずは店主の人柄が良いこと。それから、同じ料理を出す同業者に比べて、とにかく優しい味がするんです」
>こう話すのは、「あのメニューが生まれた店」(平凡社)の著者、菊地武顕氏(51)。日本で誕生したと思われる料理約150種のリストを作り、調査し、70種類ほどの発祥店を訪れたという。
>「実は発祥がわかる店というのは少ないんですよ。そして発祥がわかったとしても、そのお店が現存しているとなるとさらに数が少なくなる。たとえば、マヨネーズとジャガイモで作るポテトサラダは日本で生まれた料理のはずなのにルーツが不明。焼きそばパン発祥の店は突き止めましたが、前の年につぶれていました」
>洋食店でも居酒屋でもたまらない存在感を放つポテトサラダが日本発だったとは意外過ぎるが、仰天のエピソードはこれだけではない。今回は、全国どこでも食べられるあのメニューのルーツをいくつか、具体的に解説してもらおう。

>とんこつラーメン(南京千両)
a48cdf59.jpg カメラ=志水隆 http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2014/01/33c0322bf2c38bf1317c1e0b130b9890.jpg
>すっかり全国区になったとんこつラーメン。白濁のスープが思い浮かぶが、元祖である「南京千両」のラーメンは我々の想像しているものと全然違う。スープは茶色で、あっさり。紅ショウガじゃなくて、普通にメンマが乗っている。
>「昔懐かしの支那そばのスープだけが、九州仕様になったといえばいいでしょうか。スープは白濁していませんし、タレはしょうゆ。やや太めの縮れ麺に具材もメンマ、ネギ、刻んだチャーシューにのりとシンプルです」
>豚骨で取ったスープを合わせたのは開発者が長崎出身で、チャンポンの影響を受けたからといわれている。ちなみに同じ久留米のラーメン店で、白濁豚骨スープが生まれたのは約10年後。世間的にはこちらが主流となったが、同店では今もなお、屋台で変わらぬ味を提供しつづけている。
>【南京千両】屋台は久留米市東町の明治通り沿い、熊本ファミリー銀行前。19〜翌4時まで、日曜と平日の雨天時が休み。店舗は久留米市野中町702―2。11〜15時半で第2月曜が定休。TEL0942・37・7279。


単なるグルメ記事と違って、こういうのは良いよね。ポテサラに焼きそばパンは残念だが菊地さんGJ。そして発明の由来も面白かったが、最後のラーメン屋は

 >「昔懐かしの支那そばのスープだけが、九州仕様になった」

入谷の光江(=古典的東京ラーメンの有名店だがスープは豚骨と野菜オンリーだそうだ)みたいなのかな?…まあとにかく、久留米競輪に旅打ちしたアカツキには、ぜひ味わってみたいもんだ。こういうのも現地参戦の醍醐味の一つだわな(´∀`)

オリジナル・ビッグ・フォア
オリジナル・ビッグ・フォア

アーティスト:オリジナル・ビッグ・フォア
販売元:キングレコード
発売日:2012-12-04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 16, 2012

久留米ラーメン楽しんで、九州B―1開催へ http://www.yomiuri.co.jp/gourmet/news/cooking/20120316-OYT8T00528.htm
434ab427.jpg 特製ラーメンを作る久留米ラーメン会のメンバーら http://www.yomiuri.co.jp/zoom/20120316-OYT9I00520.htm
>B級グルメの神髄見せます――。九州のB級グルメを集めた「九州B―1フェスタin久留米2012」が24、25日、久留米市の中心市街地で開かれる。
>市内のラーメン店主らが初めて合作した特製豚骨ラーメンが提供される予定。店主らは「究極の久留米ラーメンを楽しんで」と話している。
>店主らは、市内11店でつくる久留米ラーメン会(吉野亮会長)のメンバー。豚骨ラーメン発祥の店とされる1937年創業の老舗「元祖南京千両本家」を始め、各店舗の店主らが協力し、業界と地域の活性化を目的に活動している。
>昨年3月の九州新幹線全線開業記念イベントで出店を計画したが、東日本大震災の発生でイベント自体が中止に。今回、「斬新な企画で久留米から日本を元気にしたい」と特製ラーメンを作ることにした。
>市内の「モヒカンらーめん」「梁山泊」「本田商店」各店のスープをブレンドし、南京千両のちぢれ麺を使用。甘みやコクなど各店の特徴を生かし、久留米豚骨ラーメンの原点でもあるあっさりした味わいにこだわった。
>2月下旬に報道関係者やインターネットのブログに飲食店の感想を書き込む「ブロガー」ら約50人を集めて試食会を開催。ブロガーの40歳代女性は「味がぶつかり合わず、まろやか。ちぢれ麺にもよく絡んでおいしい」と満足そうだった。
>JR久留米駅前で「来福軒」を営む吉野会長(48)は「普段はライバル同士だが、協力して街を盛り上げたい」と意気込んでいる。
>特製ラーメン(500円)は両日とも各700食の限定。同市六ツ門町の久留米六角堂広場で提供される。(中村直人)
>(2012年3月16日 読売新聞)

 >久留米豚骨ラーメンの原点でもあるあっさりした味わい

久留米ラーメンといえば日本初の白濁豚骨スープで知られるが、そうか見た目に反してアッサリなのか。まあ入谷の『光江』も豚骨と野菜だけのスープだけどアッサリスッキリの古典的東京ラーメンだ、豚骨=コッテリって先入観も問題有りだよな。まあ都内にも久留米ラーメンの店は有るけど地元と同じレシピとは限らないし(東京向けに味を変えてたり、水や気候が違うから同じに作れなかったり…って久留米ラーメンに限った事ではなかろうが)、本場のってまだ未体験なのよね。何とか久留米競輪旅打ちとセットで、と目論んではいるのだが…うーむ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 08, 2011

都会の矛盾…野良ネコ天国 イヌより捨てられやすいが、天敵減って餌付けも多く http://sankei.jp.msn.com/life/news/110107/trd11010713240069-n1.htm
>2011.1.7 13:23
>環境省などの調査によると、野良として保健所に捕獲されるなどして殺処分される数は、イヌの場合、平成元年度の68万7千匹から、20年度には8万2千匹まで大幅に減少している。一方で、ネコは元年度の32万8千匹から20年度は19万4千匹と、さほど減っていない。
>さらに、離乳していない幼少期の段階で保健所などに引き取られる数をみると、20年度ではイヌが約2万3千匹なのに対し、ネコは約15万匹と圧倒的に多い。逆に、新しい飼い主に譲渡されたり元の飼い主に返還されたりするケースは、成体を含めてイヌが約3万3千匹なのに対し、ネコは約8千匹と極端に少ない。
>こうしたイヌとネコの格差について、調査した環境省の動物愛護管理室は「イヌの出産は年1回程度なのに、ネコは多い場合年4回と多産。次々誕生する赤ちゃんネコを飼いきれず、最終的に手放す例が多い」と説明。
>さらに都市化が進んで街に野良イヌが減り、天敵のいなくなった野良ネコがすみやすくなった環境変化も指摘する。担当者は「同じ野良でも、ネコは『かわいい』だが、イヌは『怖い』と思われやすく、都市化が進むほどイヌは姿を消していく。ネコは捨てられても都市の公園などにすみつけば、餌付けする住民も現れやすい」と話している。
>こうした野良ネコの解消に向け、大阪市では4月にも、官民連携で譲渡先探しなどを進める「市民サポーター」の募集に乗り出す。
>市では19年11月、市役所のある中之島(北区)の公園再整備工事に着手した際、公園内に取り残された野良ネコ約80匹を捕獲。動物愛護団体などと協力し、市が公園内に保護施設を設け、新しい飼い主を見つけるため市民ボランティアが世話を分担した実績がある。
>こうした官民連携を拡大するため、管理する約970の公園で野良ネコ解消に協力してもらえる市民ボランティアに登録を呼びかける。登録後は、野良ネコの餌やふんの後始末、公園内の清掃、避妊去勢手術などの分野で連携する。

言われてみれば野良犬って見ないな。20年ぐらい前に綾瀬に住んでた時、普通の犬が普通に商店街をテッテケテッテケ歩いてるのを誰も気に留めるでなし、噛まない犬だから「テメーで勝手に好きなだけ散歩して来い」って鎖離しちゃう手抜き飼い主はウチの田舎には多かった(今もそうかは知らん)が東京でもそれアリか、いや首輪してなかったしやっぱ野良なんかなあ…てのが俺の見た最後。
 狂犬病は人間が死に至る病だけど猫にそういうのは無い、野良刈りの必要性が段違いってのは有る。記事にも有る様に繁殖速度も早いし、だから野良猫は減らない。ネズミやゴキを獲るならいざ知らず今の猫はキャットフードばっか、単に糞尿撒き散らかす害獣に過ぎない…てのが猫にまつわる近隣トラブルの理由。それは解ってるから、俺は野良猫にエサはやらない。やるぐらいなら飼える部屋に引っ越し自分で責任持って飼うべきと考える。ただ、猫好きである事は確かで、だから街で見掛けるとアプローチしたり写真撮ったりはする。
39eda38e.jpg
de92babf.jpg
575e9392.jpg
9774b3e6.jpg
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

November 05, 2010

久留米競輪が来年1月からナイター開催 http://www.nikkansports.com/race/kka/news/p-rc-tp1-20101105-698504.html
>久留米競輪は4日、来年1月からナイター競輪「エンジョイスピードパークナイトレース」を開催すると発表した。九州では小倉競輪に続いて2場目。全国では10場目。期間は1月から3月までの3カ月間で計6節を予定。照明設備は飯塚オートがナイター開催期間(7〜8月)に使用している移動式照明機器を借用する。すでに10月21日に設置したナイター照明を使った模擬レースを実施。参加した選手から問題点は指摘されなかった。
>[2010年11月5日8時23分 紙面から]

もう今さら「ナイター楽しみぃ(はぁと 」ってな段階ではとっくにないが、でも地元の人にとっちゃやっぱ興味を惹くだろうな。それも飯塚でお馴染み、投光器をクレーン車で吊るす力業ナイターとあっちゃ尚更だ。最高時速150kmに達するオートを出来るのだから競輪も余裕綽々、「厳寒期にナイターかよ」ってな声も有ろうが、四日市や高知競馬を思えば恵まれてる方だろうし。
 にしてもだ、

 >エンジョイスピードパークナイトレース

長ぇよ。こういうネーミングは、一発で解り易いシンプルなのにしなきゃ。何か無かったのか他に('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 18, 2010

野良猫:困った…競輪場バンクに侵入 60匹、選手衝突の恐れ−−福岡・久留米 http://mainichi.jp/seibu/shakai/news/20100118ddg041040009000c.html
>福岡県久留米市の久留米競輪場のバンク(コース)に野良猫が侵入し、選手の練習が中断するなどの支障が出ている。時速約70キロで疾走する競技用自転車にブレーキはなく、衝突すれば転倒は免れず、選手の生命が危険にさらされるという。運営する市は猫の捕獲・殺処分を検討したが、動物愛護団体が中止を求めたため、対応に苦慮している。【松尾雅也】
>市競輪事業課によると、競輪場周辺には以前から野良猫が住み着いていたが、2、3年前から数が増え始め、現在50〜60匹いるという。えさを与えたり、猫を捨てたりする人が後を絶たないことが原因らしい。
>バンクは高さ2〜3メートルのフェンスで囲まれているが、継ぎ目などにすき間があり、猫は容易に侵入できる。レース直前に選手が入退場する「敢闘門」に猫が近づき、職員が追い払うこともあるという。
>練習中にも猫がバンクを横切るケースも。危険を回避するため、選手たちが一斉に声を掛け合って走行を中断することもしばしばだ。日本競輪選手会福岡支部長の藤田剣次選手(32)は「練習に集中できないし、転倒してけがでもすれば仕事(レース)ができなくなり収入は減る。重大な問題」と話す。
>選手会は昨年8月、市に対し、危険性を訴えるとともに野良猫の排除を要望した。市は捕獲・殺処分を検討したが、動物愛護団体「くるめ動物応援団」(本部・久留米市、木村文一代表)が中止を求め、不妊手術などの対策を提案した。
>これを受け、市は猫の侵入を防ぐためにフェンスのすき間を金網で埋め、バンクに近づく猫の追い払いを徹底。さらに、えさを与えないよう呼び掛ける文書を場内で配布した。里親探しも始め、これまで子猫約10匹が職員や選手にもらわれている。
>市の担当者は「冬になって猫は少なくなったが、繁殖期の春になると心配。選手の安全を確保するための抜本的対策が必要なのだが……」と頭を悩ませている。
>毎日新聞 2010年1月18日 西部夕刊

穴場や食堂を集約して、空いたトコ猫カフェに改装しちゃえば良いんじゃね?と一瞬考えたが

 >猫を捨てたりする人が後を絶たない

って現状じゃ「あーもうジャンジャン捨てに来るが良かばい何匹でもウェルカムよ」みたいに捉えられかねない、ダメだな。
 にしてもこういう時、愛護団体こそ自分で飼うとか積極的に里親探しに動くとかせにゃ嘘でしょが。選手はもちろんだが市にとっても競輪ってのは遊びや道楽じゃない、立派な収益事業であり市財政に貢献を果たしてる貴重な米ビツ、だからこの猫はそれを妨害せんとす悪役である…って現状認識が出来てないよな。ただ「殺すな!」って言やぁ良いってしか考えてない、浅い人達だこと( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック