バッハプラザ

December 07, 2016

2秒で書けてかっこいい「ビジネスサイン」の作り方 - デイリーポータルZ:@nifty(榎並紀行) (12.05 11:00) http://portal.nifty.com/kiji/161205198223_1.htm
>小学生の頃、スターになった将来に備えてサインを創作しようと試みた記憶はある。平凡に成長し、何者にもなれないと悟ったときに破り捨てたが、サインは何も著名人の特権ではない。印鑑文化の日本と異なり、海外のビジネスシーンではサインが基本。誰もが日常的にオリジナルのマイサインを用いているという。
>しかし「ビジネスサイン」というのは、どうやって作ればいいのか? 教えを請うべく、手書きサイン創作サービスを展開している「署名ドットコム」を訪ねてみた。
001-1本も出している http://portal.nifty.com/2016/12/05/b/img/001.jpg
>最も基本的なポイントは「どこまで画数を省くか」。デザイン性だけでなく、書きやすさも考慮しながら最適解を求めていく。
>まず決めるべきは、サイン全体のフォルム。三角形、四角形、円形など、どんな図形の中に文字をおさめるかによって、印象が変わるという。
>誠実、やわらかい、エッジが立ってる…などなど、「どんな自分を表現したいか」を考え、構図を選ぶのがコツであるという。
>文字を形作る線は「直線」「曲線」の2種類。どちらを活かすかによっても、印象は大きく異なる。直線を強調するとシャープになり、曲線を多用するとやわらかくなるのだ。
>サイン作りの基本的なコツは分かった。だが、せっかくなのでビジネスサイン書体のすごさをもっと感じたい。
>たとえば名前とかじゃなくて、もっとくだらない言葉、まぬけな言葉もサインにしたらかっこよくなりませんかね?
>「くだらない言葉ってなんですか…?」
>た、たとえば「うんこ」とか…?
>「ひらがなは難しいんですよ。だから、うんこじゃなくて『便秘』とかはどうですか?」
>翌日、メールで送られてきたのが以下である。便秘以外にも色々作ってくれた。
021まずはこちら「牛丼特盛」。A5ランク牛を使用し、2900円くらいしそうな雰囲気が出た。そのままお品書きに使えるんじゃないかという完成度 http://portal.nifty.com/2016/12/05/b/img/021.jpg
022難しいといいつつ、ひらがなも作ってくれた。ファッションブランドのロゴを思わせる「じゃがいも」。野菜の中でも朴訥なイメージだったのに、随分とあか抜けたものだ。カレーなどにおいそれと使うのはためらわれる http://portal.nifty.com/2016/12/05/b/img/022.jpg
023そして、「今日便秘」。リスキーな状況でありながら、あえて四角形の構図を採用しどっしりと構えている。「本日は便秘で候」といった、武士の潔さを醸し出している。この人は、漏らしても凛としているんだろうか http://portal.nifty.com/2016/12/05/b/img/023.jpg

テレ朝「ミュージックステーション」の出演者達がメッセージボードにサインしたのを番組サイトで見る事が出来るが、中ではAKBのが「いかにも芸能人のサインでございます」ってのから遠い、あんまりサインぽくない。普通に読めるような、あまりこねくらないサインを書くよう指導している…と何かで見聞きした記憶があるが、真偽は判らない。
 ウチはテレ玉が受信出来るので「バッハプラザ」ももちろん視ているが、優勝選手のサイン色紙をプレゼントしてて、だからいろんな選手のそれを見て来た。正直、読めない。てか、選手はどうやって自分なりのサインを開発してるんだろうか。競艇は養成所でそういう授業がある…と聞いた事があるが、これも真偽は判らない(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 05, 2015

714f7030.jpg
http://www.kawaguchiauto.jp/race/jitsuwa2015/jitsuwa-top.jpg
ecd0a740.jpg
>微妙な“音の違い”を聞き分けて、エンジンを調整する中村雅人は淡々と新たなメンテ法を探りながら前検日を過ごしていた。「自分はエンジンを掛けて、音を聞きながら整備していくので、今回はいつものようにわずかな音の違いを感じながら、急に合わせることは難しいかもしれませんね。とにかく乗ったフィーリングを大切にしたいです。練習して感覚をつかんでいくしかないですね。(特性を)つかみ切るまでには時間が必要だとは思います」
>各選手が試行錯誤しながら前検整備に面していたが、ある選手は「新マフラーを使っても、いきなり速くなる人もダメになる人もいないと思います。(能力相場は)何も変わらないと思います」と冷静に分析していた。

昨日のテレ玉『バッハプラザ』冒頭、堂前アナが「過去、川口オートで薄暮開催を一度行った事があります。浦和競馬でも薄暮開催は毎年行われています。しかしナイター開催となると、大宮競輪でも西武園競輪でも戸田ボートでも行われておりません。そんな埼玉県公営競技界で初となる記念すべきナイター開催が明日、川口オートで始まります」と語ってて、実際エポックメイキングな日ではあるのだが、一方で、こういうレギュレーションが変わる開催初っパナってのはバクチ打ち的には見(ケン=車券には取を出さず見送る事)がセオリーだ。っつう訳で敢えて歴史的イヴェントである川口オートをスルーしてライヴ行くつもりでいたのだが、でもそういう時に限って体調不良。外出は自重し、結局スマホでオート観戦。…確かに静か。というのは客の歓声が聞こえるから。放送用のマイクのレヴェルいじったりする筈ないから、今までエグゾーストノートにマスクされてた歓声が浮かび上がった…っていう事なんだろうなと( ´-`)y-~~~

【追記】
【オート】川口初ナイター大盛況 http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2015/09/05/0008370271.shtml
>2015年9月5日
cc130f04.jpgナイター初日の川口オート http://daily.c.yimg.jp/horse/2015/09/05/Images/08370273.jpg

>89年の伊勢崎、05年の飯塚に続くオート3場目として、川口で5日、ナイターでのレースが開幕した。入場者数は1万2735人と、普段の土曜日の2倍以上で今年最高。売り上げも1億9265万7000円で、通常の土曜日開催の約2倍だった。
>レースは全選手が消音マフラーをつけて走ったため、爆音が緩和され、特にコーナーでは、かすかに聞こえる程度。ただ、試走や上がりタイム、レース展開の迫力は従来と変わらなかった。

 >入場者数は1万2735人と、普段の土曜日の2倍以上で今年最高

記念より入ったのか。入った事自体は喜ばしいけど、普段いかに客離れしてるかって事だもんな…(´・ω・`)

イン・ア・サイレント・ウェイ
イン・ア・サイレント・ウェイ

アーティスト:マイルス・デイビス
販売元:ソニーミュージックエンタテインメント
発売日:2013-10-08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 27, 2015

レジェンド戸崎が一刀両断/中山12R http://www.nikkansports.com/race/news/p-rc-tp0-20150125-1426084.html
><最終の山田準・崖っぷちブルース:中山12R>
>この原稿を書いていると、「今宵の決闘や、いかに?」という果たし状(メール)が届いた。送信主はオートレース記者のレジェンドK氏。テレビ解説でもおなじみの重鎮だが、マージャン中毒ぶりが半端じゃない。ほぼ連日、徹夜マージャンの果たし状を送ってくるからたまらない。同姓の新選組局長、近藤勇ばりのジャン豪だが、誘う理由が「そろそろ皆の指がうずいてくるころと思ってさ。がははは」じゃ、ちと悲しい。毎晩、指がうずくヤツはいないと思うが…。近藤勇の決めぜりふは「今宵の虎徹は血に餓えている」だが、レジェンドK氏は毎晩、指が血に飢えているようだ。
>K氏、本家の近藤勇と違って、少々せこい。引っかけの筋待ちなど闇討ちが得意で、相手の失敗をあざ笑うなど老かいに揺さぶってくる。自身が圧勝した日にゃ「J君(当方)、また負けちゃったね。がははは」。近藤勇は新政府軍に出頭後、板橋刑場で斬首されたが、K氏もいつか新宿刑場で打ち首にしたいものだ。
>[2015年1月25日9時15分 紙面から]

該当する人物は一人しか居ない。テレ玉『バッハプラザ』の解説でお馴染み、AUTOニュースの近藤記者だ。あの人、番組視てる限りとてもそんなタイプには見えないのだが、そうだったのか。判らんものだ。まあ「世を忍ぶ仮の姿」っつうのも有るし、むしろ「近藤さんそんなやり手だったのか」と好感抱いたほどだが、次から見る目が変わるなあ( ´-`)y-~~~
【追記】
いや、報知の木村さんか⁉


K+J.J. +7
K+J.J. +7

アーティスト:カイ・ウィンディング&J.J.ジョンソン
販売元:Solid/bethlehem
発売日:2012-12-18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 08, 2013

 テレ玉(=テレビ埼玉)に『バッハプラザ』っつう番組がある。タイトルだけ見たらクラシックばっか取り上げるお堅い音楽番組、それか教養系の何かかだと思われてもしゃあないがこれ、埼玉県内で行われる公営競技の情報番組だ。それがなぜバッハかっつうと、バッハ=BACH、で、Bはボート(=競艇@戸田)、Aはオートレース(@川口)、Cはサイクル(=競輪@大宮&西武園)、Hはホース(=競馬@浦和)の頭文字だと。このセンスを良しとするかイタいと見るか狙い過ぎと叩くかは人それぞれだろうが、とにかく一年三六五日、雨の日も風の日もこの番組は流れる。オープニングとエンディングのテーマ曲はバッハのメヌエットをハウスっぽくアレンジしたもの。
 さて、一昨日っつうか日付的には昨日だが、録画してたテレ朝『タモリ倶楽部』の企画は「キッチンシンフォニー 名曲!家電音楽の夕べ」。乾燥機の運転終了や電子レンジの出来上がりや風呂が沸いたりした時に流れるメロディを当てろと。出演者の一人である劇団ひとりに「結局やる事はイントロクイズって事ですよね」とミもフタもないツッコミされてたが、とにかく企画はスタートし最初に鳴ったのは象印の電気ケトル。一聴バッハのメヌエットと判るのはひとえに『バッハプラザ』のお陰だ。が、タモリらの会話は

 「バッハだよね」
 「この曲が元で『ラヴァーズコンチェルト』って曲が作られた、元ですよね」
 「ああそうそうそう」
 「何だっけこれ」
 「メヌエットって曲です」
 「でも、バッハじゃないらしいって話をさっき聞いたんです」
 「宮本さんに答えてもらったんですけれども、こちらの曲は、ペツォールトのメヌエット」

え、ちょ、おまw テレ玉どうするよ『バッハプラザ』!?…ってどうもしないか、今さら変更も利かんやろし( ´-`)y-~~~

バッハのメヌエット/バロック・チェンバロ・リサイタル
バッハのメヌエット/バロック・チェンバロ・リサイタル

アーティスト:レオンハルト(グスタフ)
販売元:ユニバーサル ミュージック クラシック
発売日:2007-06-13

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 25, 2012

 テレ玉『バッハプラザ』で3月まで川口オートレースのレポートを担当してた(今CSでやってる『リングリングプロジェクト』のレポートをしている)櫻崎歩嬢のブログで、中国メディアが取材に来てた事を知った。

 http://ameblo.jp/ayusakuran/entry-11259403834.html>中国メディアオートレース観戦ツアー|♪さくら咲く♪ http://ameblo.jp/ayusakuran/entry-11259403834.html

なるほど新華社通信でデカデカと取り上げてた。

http://japan.xinhuanet.com/jpnews/2012-05/23/c_131604777.htm>高清:在日本摩托地体“速度与激情” http://japan.xinhuanet.com/jpnews/2012-05/23/c_131604777.htm
>2012年05月23日 10:06:35 | 任: 彭 方 | 来源: 新网日本道
>新社者建中
>新网京5月23日 :探日本摩托的地
>新社者 建中
>京的埼玉川口市是埼玉的第二大市,在川口市中部的青木地区,有日本最大的摩托,建于1952年,由川口市有和管理。由于的券售和入人数都居日本第一,所以被称日本摩托的地。者前往里,探了摩托的魅力。
>川口摩托与一般的形体育没有太大差,但只有三面有席,形成一个“C”字形。能容4.4万人,占地面12.5万平方米。此外,室内的特席有1242个座位,室有76个座位。道500米,30米,次比共6圈,次比有8名手,分着白、◆◆∪∠堯∧苅舷」
>只令一小旗,8摩托如脱野疾而出,以速100公里的速度逆方向争我押に狢饋煩楔短っ蓮ぜ蠹限榲埒函ね臣鰐命眥勝に狢饂耽鐡垈餝蠹檗の畤踊埣絨貲調澄C暫撮格拭と羹察」
>看了一比,者前往台下的摩托参,禁止携手机入。途中,手住宿的地方。了避免与外界系,制造假,手入住后,不能打、上网,吃住都在内。
>摩托口停放几排摩托,胎罩着通的如同褥子的形曄B朮胆斬杤澄ば瑳瀏翩垈餝蠹檗M凍托后被袴毯包裹着」
>再往里走,就是一个个小房,口都着一摩托,里是摩托存放地和修理。
>据法人日本自行和摩托会广部副主任山中史介,了防止摩托在修理程中被做手脚,所有的摩托保都靠手自己行。手不是高超的手,是的摩托修理。
>者看到一个弱年人正在修理自己的摩托。介,他就是日本著名歌手合“SMAP”的前成森且行。了在比中占得先机,手都要力控制体重。森且行,自己从小的梦想就是成摩托手,所以退出SMAP后,一心参加摩托。
>入口立着一摩托,者上去感受了一番。摩托左把特高,右把特低,左臂高高着,右前臂却几乎低到腰部以下,整个身体姿非常。然而比,摩托以逆速行,向左大幅斜,左右臂就在一个水平上了。摩托没有(刹),避免手致一串撞事故。胎是用的三角胎,摩托斜行,几乎都是胎面着地。
>回到室,一位面容清秀的小姑娘走了来,就是日本唯一的女摩托手佐藤摩弥,16日迎来20生日。佐藤摩弥个子不高,比摩托高不了多少,看子体重只有40多公斤,却要操作修理120公斤的摩托。面孔白皙,双手却非常粗。
>佐藤摩弥,去年7月,从位于茨城位于茨城下妻市的摩托手成所,与27的坂井宏朱一起成日本44年来的首批女摩托手。不幸的是,今年1月15日,坂井宏朱在千叶船摩托,不幸遇。尽管如此,佐藤摩弥并没有,家人也尊重的。
>了者自体摩托的感,特意者到地中央的草坪看。才道是有一定斜角度的,有利于摩托保持向心力。
>比,内禁止任何人移,以免干手;禁止穿色衣服,以免手以是旗。
>一摩托伴随着震耳欲的声和重的尾气味冲了来,怪不得解崎,很多不喜坐在特席或室,而喜在露天感受的气氛。不少座位,到看台前的,体的一幕。
>速度、可以是摩托最吸引的地方,普通而言,是否能得金是次要的。注最低只有100日元(合8元人民),而入券也只需100日元,是个市民都能易参与的。
>券可以在网上,也可以在的售券机或者窗口。
>据山中史介,作公的技目,摩托与、自行等其他有博彩性的比一,主要是了社会福利。
>川口市最初建立摩托,就是了集后重建金。从1953年到2008年,机械工的研究活提供了1389日元,体育、保等社会公益事提供了1344日元。
>能将、博彩与社会公益集于一身,也是摩托在日本久不衰的原因。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 18, 2010

 テレ玉『バッハプラザ』視てて肝を冷やした。

 川口オート:過去レース結果 http://autorace.jp/netstadium/ns/RaceResult/Display/?p=2&d=2010-03-18&r=10

2周目4コーナー、落車事故の処理に係員が向かうのは良いが、1周4コーナーで落車が有って最重ハンの影山が致命的不利を受け(よく轢かなかったもんだ)、一人遅れて来た影山の真ん前に先の係員が飛び出す格好に。TV視てて「危ねっ!」と声が出た。影山に何か、奨励賞みたいの上げた方が良いんじゃないか('A`)?
 …これだけじゃ分量不足なんで、懐かしの衝撃映像でお茶を濁す。

 何も見えない - YouTube
 「何か悪い事しません?」
 「場内も、ただザワザワザワザワしているだけ!」

カメラマンも大変だ。

 エイシンイッキぶっちぎり (2010年2月6日佐賀1R) - YouTube
 「山口勲が後ろを見ましたが、どうやら後ろは見えないでしょう」
 「まだ来ません…まだ来ません」

カメラマンもっかい振れよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 09, 2010

カッコイイ引退って!? http://www.sk6.jp/archives/speed/1203/
>2010年02月09日(火)
>2人:どーもー、スピードワゴンです。
>井:知ってる? ボートレースの平均引退年齢って53歳なんだって。
>小:意外に選手寿命が長いんだね。
>井:生涯現役なんて選手も出てくるわけだ。
>小:そういうプロスポーツがあってもいいよね。
>井:確かに。
>小:潤は、引退って考えたことある?
>井:吐きそうなほどスベッたときに考えるかな。
>小:じゃあ、毎日だ。
>井:そんなわけねーだろ! 小沢さんはどうなの?
>小:晴れた日によく思うなあ。
>井:何で?
>小:仕事行きたくないな〜。引退しようかなって。
>井:それはただのダメ人間だろ! 仕事こなくなるぞ!!
>小:ボートレーサーは、限界を感じたら自分で引退を決意するのかな。
>井:個人競技だからね。
>小:ある意味、それは幸せなことだよ。
>井:どうゆうこと。
>小:チームに所属していると、解雇なんてザラじゃん。
>井:厳しい世界だからね。
>小:まあ、アスリートが引退するなら、絶頂時に引退するのがカッコイイと思うな。
>井:ボロボロになるまでやるより?
>小:そう。だから、ボートレーサーにもそんな引退をおすすめするね。
>井:よけいなお世話だと思うよ。
>小:ターンとかしている時に、「人生で一番の絶頂だ」って思ったら、そこでエンジンをきって引退するの。
>井:危険すぎだわ! そんなこと言っていると、本当に怒られるぞ!!

まあ60秒漫才にはなってるな。

 川口オート:過去レース結果

まいったね関口の優勝たぁ('A`) 後ろで事故が有ったし、一度は捉える勢いだった早船がタイヤ終了しちゃった幸運も味方したとはいえ、ついこの前引退した秋田パパの最年長優勝記録も塗り替えちゃったよ。テレ玉『バッハプラザ』によると優出が6年8ヶ月振り、優勝そのものに至っては何と19年半振りだと。それだけ不振が続いても諦めない精神力!凄し。最初の漫才よろしく引退しちゃっててもおかしくないし、「こんなサラリーマン選手が大量にしがみついてるから経営が圧迫される、どんどんクビ切れ」的な事を言いたがるヤカラもネット論壇には居る。

さっこのブログ 〜フリーアナウンサー 鳥谷部咲子です〜 http://blog.sakko19800729.com/?eid=1147532
>毎回 朝の取材が一切できない関口選手。
>その理由は、というと
>いつも一番に練習にいき、 また調整・タイヤかえて、 練習、、、というのを ヘルメットをはずさず繰り返しているからです。 いつも忙しそうです。
>以前 『自分のバイクが仕上がっていれば練習なんていかなくてもいいんだけどな。。。 最近の若い選手はとにかく早くて。』  といっていたのがとっても印象的でした。

62にして練習の鬼だもんな。『バッハ』の優勝インタヴュー視てても本当に実直そうな人柄が伺えて。何かこう、報われて良かったなっつうか(´∀`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 02, 2010

 川口に着いたのは1レースの試走直後。
5d47dc97.JPG
63d2e490.JPG
したらテレ玉『バッハプラザ』でお馴染み櫻崎嬢の声が場内響き渡り、何事かと思えば選手一同ご挨拶だと。てんで走路に行くと4コーナー側・ホーム側・1コーナー側と三方に選手達が。正門から入ったんで1コーナー側に居た俺の前には森クンら。
a3bad024.JPG
千葉県知事よりアツい川口市長・岡村ちゃんと牛澤支部長の挨拶の後はネックウォーマーの投げ込みが、ワラワラ人が蠢く。
 イヴェントとか何も調べず行ったのだが、7R発売中にはトークショーが有るっつうんでホール居ずっ張り。
75d542e6.JPG
左から櫻崎嬢、副支部長・増田、石井、深谷、山達、間中。緊張してるって事は無いと思うが石井、山達、間中の喋りは至って普通、対して増田がこんなに雄弁だとは知らなんだ。ギャグは滑り気味だったがこんな人トナリだったのか、好感。あと深谷も、今年の抱負「深酒をしない」って何だよw ライヴァルを聞かれ「石井さんには負けたくありません」って即答して笑い取ったのもそうだが、こんな良いキャラだったのか(´∀`) 選手同士だとそれなりに馬鹿話もしてるだろうに、こういう場でも「頑張りますんで応援してください」とか通り一遍なコメントばっかじゃつまらんしあまりに芸が無い、バクチの対象でもあるだけにフザケてる様に思われるのもアレだってのは解るけど、でも自分を売り込むって点でウケを取るのもプロとしちゃ大事な訳で。若井とか、競輪ならヤマコウこと山口幸二を俺が好きなのはそこだし。
 車券はヒドかった。2、3レースはソッポも軽くジャブだから良い、しかし勝負の4Rが痛恨の1〜2着裏。しかも買えない目でないという。以下ケンケン裏、抜けケンケン裏とタコで終了。やー見えてね。昨日の川崎の浮きの倍、つっても8kだが、溶かしたその額は良い、でも負け方が悪いよな。まあ、新年早々天狗んなるなっつうこってしょう。一歩一歩(`・ω・´)!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 21, 2009

 フジ『平成教育委員会』に見知った顔を見付け驚愕。この番組はレギュラー陣に加え毎週何人か、現役女子大生とかインテリ芸人とかをゲストに呼ぶが今回は『歴女』、その存在は知ってたがそれが3人出てて、その中にテレ玉『バッハプラザ』の競艇レポーター西岡麻生の姿が!アンタそういう人だったのか!でもって他二人はコスプレして来たのでフィーチャーしてもらったが西岡嬢は普通のワンピース、なもんで司会のユースケ・サンタマリアも困り「西岡君その格好は」と一応振ったら「えーと、一般人です」スタジオ大ウケ。普通で行ったが故に結果オーライの幸運。でもって出る問題にも、確かに歴史は強いが他二人ほどではなく、むしろ他教科で稼いでたためレギュラー陣に突っ込まれ、でもって最高点の漢字書き取りテストで漢検1級の持ち主と判りスタジオ騒然。
「これなかなか居ないですよ」
「(インテリで知られるロザン)宇治原君は」
「持ってないです」
「2級は一杯居るんですが1級は居ませんね」
「何でそれを売りにしないの!」
「歴史よりこっちだよ!」
とまた突っ込まれ。いやホント、一番オイシかったよな(゚Д゚)ウマー こういう、汲めども尽きぬ天然さんをかなりな頻度で視れる『バッハ』が映るワタシは幸せ者なんでしょうな(´∀`) しかし学習院卒の才媛だったのか。

 ☆西岡麻生(にしおかまい)ブログ☆ http://ameblo.jp/mainishioka

その2時間半後の『バッハ』は特集の日、先の川口オート名匠戦のイヴェントで行われたバッハレポータートークショー、を触りだけ流して本題はそれ終わりでの立ちトーク(何故か別府嬢不在)。高津嬢の時代は俺はリアルで視てなかったが、かなり自由にやらせてくれてたそうな。何より2人を羨ましがらせたのは、当時はロッカー取材にカメラマンが付いて来てくれた事。長原嬢は途中からハンディカム渡され自分で回しながら訊かなければならなくなった事を挙げ「音が入ってなかったりとか。あと、そうやって撮ってきたテープが(本番で)使われてなかったりとか」これに甲斐嬢が「選手の方にお話窺ってウンウンって頷く時(カメラ持ってる手も)一緒に動かしちゃったり。あと最初に説明書読んで(操作方)覚えなきゃいけないじゃないですか。(カメラ目線で)女子に機械を持たせるな!」あと、スタジオでは周りが助けてくれるがロッカー取材は自分独りだから緊張するとか、男社会だから選手に歓迎されるがコーヒーで腹ポチャポチャになったとか(どの選手も振る舞うらしいが、腹ポチャより胃ムカにならんのか?)、そういう想い出話に花が咲く。ええモンですなこういう女子トークは。…まあとにかくアレだ、テレ玉映る幸せよ、だな( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 04, 2009

 思いの他仕事が長引いたので急ぎ帰宅、CS点けたら何とか最終レースに間に合った。今回はただのオートと違う、減音マフラー最初の開催だ、変化はどうなのか、選手は掴めてるのか、レース振りは。昨日のテレ玉『バッハプラザ』だけじゃ良く解らんてのが正直なトコロ、でもこんなの↓読むと、ねえ。

木村重成記者の「レースの裏側」:新型の減音マフラー初日のオ−トレース
>川口で集めた選手の話では、若井友和が「一級車と二級車の中間のような感じ。乗り心地は悪くない。パワーダウンでタイヤに負担がかからないように思う。以前ほどドドド(不整振動)を感じない」と話す。ということで、二級車に乗っていたころに快速を発揮していた山田達也に聞くと「コースを大きく走ったほうがスピードは出る感じ」と言う。ただ「(大きくコースを)外に回っている分、疲れますね」とも。この疲れる、は多くの選手が話していてベテランの宍戸繁は「コーナーへ突っ込んでいくんでもスピードに乗らないから車を抑えながらアクセルグリップを開けるため」疲労感を感じやすいと分析した。ただコースが大きければいいというものではなく高橋義弘は「大きく走っても進んでいかないし、エンジンがよくないとダメですよ」コースさえ大きく走ればいいというものでもないらしい。
>飯塚はスポーツ報知西部本社の尾田礼司記者に協力いただき、選手がどんな感想をもったのかを教えてもらった。飯塚で走った選手の多くは「コーナーが乗りやすい」、「トルク感がない」、「レース展開でアクセルグリップを絞るとすぐに開けても回転の上がりが遅くなった」と話したそうだ。初日の選抜予選を勝った田中茂は「エンジンの回転が上がれば直線はこれまでと同じ感じだが、その回転が上がるまでに時間がかかる」と。そこから「コーナーの立ち上がり(の車速)が遅く感じる」。
>投稿時刻 18:29 オートレース | 個別ページ

nikkansports.com:減音マフラー傾向つかめず
>オートレースは3日から減音マフラーを導入した。その影響が川口では随所に見られた。コーナーではエンジン音が半減したように感じるし、「後ろの音が聞こえないのでインを狙われないように気をつけないと」と話す選手もいる。
>パワーダウンし、一気の開け閉めができないため、インからのさばきは難しく、開け開けのアウト戦有利との前評判だったが、その通りのレース内容で勝ったのが山田達、秋田。ともに「自分向き」とご機嫌だった。
>半面、佐藤裕、牛沢、大木、且元らがイン攻めで勝利をつかんだ。まだ傾向はつかめないが、初日は最重ハンの選手が7勝、3連単の万券はなく、試走通りの結果が出た。
>[2009年4月4日8時0分 紙面から]

んで松田さんの解説目当てに飯塚の方をチョイスしたら雨。で、音シネ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━!!!!!元々飯塚の中継はマイクが遠くて爆音が他場より小さ目だし、濡走路だから遅いし音が雨に吸収されるのも有るが、にしてもバックなんかギャオ宮本アナの実況に掻き消されて無音にすら錯覚する始末。4コーナー立ち上がって来ないとレース感ゼロ。やー、凄ェ違和感。じき慣れるとは思うけど、でも、ねぇ('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 03, 2009

 テレ玉『バッハプラザ』の大宮競輪の扱いにはやはり不満を感じてしまうが、これは俺が旧世代だから、というのは否定し難い。

NHKの討論番組で驚いたネットに対する認識不足 http://it.nikkei.co.jp/business/news/index.aspx?n=MMIT33000024032009
>NHKの討論番組「日本の、これから テレビの、これから」に出演した。メーンゲストは民放連の会長、NHKの副会長、糸井重里氏、ジャーナリストの嶌信彦さん、そして私の5人。さらに各民放のプロデューサーや放送作家、そして視聴者代表の方々が加わった生放送の討論番組で、3月21日土曜日の午後7時半から3時間というゴールデンタイムに放映された。
>制作者の方々の現状への危機感が薄いように感じたが、ご覧になった方はどうであっただろうか。例えば、決まった時間にテレビを見るということが今後減っていくと答えたのは、制作者9人のうち、わずか1人。残りの8人は今後もタイムテーブルに合わせて視聴者が番組を見てくれると思っているようだった。
>視聴者代表のどなたかが言っていたような「昔と比べてテレビ番組の質が下がっている」という話では決してない。単にテレビの他に面白いことがたくさん出てきているのだ。テレビしか娯楽がなかった時代ではないのだから、必然的に、決まった時間にしか見られない番組は敬遠される、というか相手にされなくなる。
>絶対価値が変わっていなくても比較優位性が薄れているということに、テレビの制作者たちが感づいていないことは正直ショックであった。
>そして、嶌さんが「ニュースとスポーツこそテレビに向いているコンテンツだ」と言い切った(つまりマスが関心のある即時性のあるコンテンツ以外はネットでもいいということか)。
>[2009年3月30日]

 >単にテレビの他に面白いことがたくさん出てきているのだ

の『テレビ』を『3競オート』に置き換え論じる事も出来るが、それより俺が切実に感じたのは別の事。TBS『お笑い頭の体操』『8時だョ!全員集合』等を手掛けたプロデューサー・居作昌果は著書『8時だョ!全員集合伝説(双葉社)』の中で、放送メディアとしてはラジオの方が歴史が有り、また、TV黎命期には受像機は庶民にとって高値の花で普及するか解らん、だからTBSの様に両方やってる局では即戦力人材をラジオが取り、「ゴチャゴチャ言うてるとTVに飛ばすぞ」的扱いだった、という主旨の事を書いている。また日テレで『光子の窓』『九ちゃん!』『巨泉×前武のゲバゲバ90分』等を手掛けた井原高忠は、やはり著書『元祖テレビ屋大奮闘!(文藝春秋社)』で、映像メディアとしては映画の方が先んじてたため、撮影が長引いても「スイマセンこの後TVのスケジュールが」「TVなんか(!)待たせとけ」的扱いだったし石原裕次郎や宍戸錠の出演には『銀幕の大スターに出て頂く』って感覚だった、と述べている。で、そういう、メディアの主役の座をTVが他から奪って行く様を体感してる人は最低でも70代、だから今のTV界には居ない(出る側はともかく作る側には)。
 一方、今はどこのTV局も自社サイトを有してるが、これは最初に番組有りき、ネット主導のものはほとんど無いし、そこに携わってるのは専門部署の人間(もしくは外注)。今の番組制作の現場でもPCやネットは普通に使われてる筈だが、彼等が入社する前(=まだ学生だった頃)とはネット環境が大幅に異なる、当時の彼等はメディアの主役の座がTVが他から奪われて行くなんて考えた事も無かったろう。つまり今番組作ってる人編成してる人経営してる人、そういうTVの中の人達は、どっちも知らない谷間の世代の筈だ(物凄く広くて深い谷だが)。…そらTVがネットに取って変わられるって言われても、リアリティ持てんよな('A`)
 で、それは受け手である俺も、だ。世間一般に何事かを訴え掛ける時、TVというフォーマットよりネット配信の方が費用対効果が高いのは解り切ってて、でも、それでも、効果の絶対値では現状TVの方が勝るのもまた事実。だから大宮&西武園競輪(実体は日本トーター)の意図するトコロは存分に認めつつも『バッハ』や『ももチャリでGo!』捨てるの勿体無いよなまだ過渡期だろ早くないか、となってしまうのだ。3競オートは地上波の枠もっと買えよ、と。彼等に言わせりゃ、俺こそ地上波過大評価の時代遅れなんだろうけどさ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 02, 2009

 18年前、つまり平成3年の4月1日に『BACHプラザ』がテレ玉(当時の社名はテレビ埼玉)で始まった。BACHってのはB:ボート→戸田競艇、A:オート→川口、C:サイクル→大宮&西武園競輪、H:ホース→浦和競馬の頭文字っつう強引にも程が有るだろなネーミングの、埼玉県内公営四競技の結果ダイジェストや前日展望等を毎日22時半から30分間…だったのだが、昨年4月1日から浦和が離脱、番組タイトルもBACHからバッハに改められた。で、今日、川口と戸田の前検レポートをやり、次は大宮という段になってアレ?と。地元埼玉の三人のインタヴュー映像の、訊き手は明らかにMC梶山アナの声。そいでV終わりで初日特選の出走表が映って終わり。ってアシは?新人入れないの?アカケイアオケイの記者の解説は?並びは?疑問符で頭が満タンなトコにトドメを差したのは梶山アナ「四月からしばらく、競輪はこういったスタイルになります」工エエェェ(´Д`)ェェエエ工
 思えば先週(=前年度)で両競輪場(実質的には業務受託者である日本トーターか)制作によるヴァラエティ『ももチャリでGo!』が終了、以後はポッドキャスト配信に移行すると発表してるが、

 ソース

要は「これからは自前メディア有るから良いですはテレ玉さん今までお世話んなりましたサイナラ」て事なのか。んー。一応競輪の紹介も残ってるけどもう競艇オート番組だよな、ならもうバッハの名に拘る必要も無かろうて。ABブラザーズとかABチャンとか…いかんオッサンセンスモロ出し。しかしまあ、何だかな(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 31, 2008

 長年培って来た人間の習慣なんてのはそうそう変わらんし伝統というものも有る、スーパースターオートが簡単に1面取れるとも思わんが、この際だからと朝刊スポ紙全部買い。アホかと言われそうだが、こんな機会はそうそう無いし。で、見事1面に持って来たのがサンスポ、さすがバクチ新聞の面目躍如。日刊スポニチ報知は終面カラー、これだってかなりのものだ。日刊はともかくスポニチ報知なんて普段三行広告みたいな扱い(SGだって大した扱いじゃない)な事を考えると、やはり大晦日効果か。さすがにデイリー&トーチュウはいつもよりは大きいってだけ、特にトーチュウなど柱もスッカスカ。ま、しゃあない。
 んで川口本場。前後するが、表彰式での市長の挨拶だと入場は2万3000だそうで。確かに混んではいたし発券機の列も長い、実時間よりかなり前に締切2分前放送しオッズも消し「オメーラとっとと決めて早ぅ買え」的誘導してるのに客を捌けず発走ダダ遅れ。でも、過去2万3000@川口を経験してる身としちゃそれ程とも思わんかった、余裕で座れるし。てか、立錐の余地も無いぐらい入って欲しかったってのが正直なトコロ。それでも、この日程になった事でオートデビュー果たした人も居たと思う、彼等はどんな感想抱いたろうか。「オートおもすれぇ(^ω^) 」「また来たい」って思ってくれてれば良いんだが。
 で、俺だが、途中ケータイストラップの紐が切れるという非常に不吉な予感が(昔の時代劇で、下駄の鼻緒が切れて「不吉な…!」てのがよく有ったもんだ)。果たしてそれは的中、軸にした選手が皆出遅れるはコカされるわでまあヽ(`Д´)/ 川口本場でノーホーラで終わったのはずいぶん振りだorz 永井大介おめでとさん(-人-)
川口オート:レース結果
45240fe7.JPG
bd0e3922.JPG
まあそうやって帰宅、日テレ『ガキの使いやあらへんで!大晦日年越しSP』に視入る。モリマン山崎のフォークダンス対決に爆笑しつつ、一番のヤマ場はインターミッションの合間に行われるダイナマイト四国のプロレスの2試合目。
42393ce3.jpg
292125de.jpg
日本中のプロレスファンが滂沱の涙を流したと思う。ハッスルをパロってハッスルを越えた、しかもこれはハッスルでは出来ない、『ガキ使』でしか絶対に出来ない。マジで平成プロレス名勝負の一つに数えられる物であろう事は間違い無い。途中でテレ玉『バッハプラザ』に移動してしまったため第二部(笑ってはいけない新聞社)の方は印象が薄いが、もう充分オナカ一杯。精神状態サルヴェージに成功したのでそのまま就寝。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote