コンドル

April 15, 2016

競輪歴54年のコーナー - コンドル出版 | 小倉、熊本競輪情報を鋭くお届けする、地元競輪専門紙! http://www.condor-s.com › keirin54
>平成28年4月15日
>14日の夜9時半頃、私は高知のホテルに居ましたが、ユラユラと横揺れしたので震度2から3かなと思ってたら、いきなりテレビの画面に震源地は熊本で隣町の益城は震度7で、私達が住み、会社が在る東区は6以上にはビックリ。幸い家内には連絡つきましたが、凄い縦揺れの後に横揺れ続き、怖くて隣接した庭の真中に居ると脅えた声でありました。愛犬も怖くて外に逃げ出し、連れ帰るのに疲れたとも。敷地続きに長男家族が居て、会社の2・3階には弟(3男)が住んでるので、状態を尋ねたら、家財が落ちた程度で大丈夫との事で安心しましたが、一寸先は闇とはこの事で、阪神大震災・東日本大震災クラスの地震が。あちらこちらから電話がありました。心配してくれる人達が居ると言う事で有難いし、感謝してます。これからも誠実に生きて行こうと肝に銘じた次第。生死に関わる大事故。こんな事が身近に起これば、競輪で的中したとかスベったとかに一喜一憂してるのは本当に小さな事。交通網もズタズタに成り、これから被害状況は明らかに成るに連れ、増えて来ると思いますが、取り合えず武田一族は無事。
>仕事の方は熊本競輪場での場外発売は無理でしょうが、サテライトや小倉の場で発売されるし、全国のファミリーマート・ローソンのマルチコピー機で取り出せるシステムで展開してるので、作れる状態なら2日目以降もしっかり仕事はしたいと思ってます。御心配掛けた方々、とりあえず無事なのでご報告させて貰います。

被害に遭われた方々には心からお見舞い申し上げます。その上で、熊本出身じゃないし親類縁者も知り合いも居ない俺が、今回の地震で真っ先に思い浮かんだのは、不謹慎の謗りは免れない事を承知の上で、競輪場とコンドルだった。だからまあ、今後は少し多めに熊本の車券を買おうと思う。普段ロクでもない事ばかり言ったりしてる俺が義援金だ何だ言っても白々しいだけだが、車券買う分にはいつもの姿勢の延長でしかない訳だし、やらされてる感なしに無理なく出来る。でもって、ある程度落ち着いたら、旅打ちにでも行こうかと思う。もちろんソラシドエアで。奇麗事言っても嘘臭くなるけど、とにかく頑張れ熊本(`・ω・´)!

【追記】
熊本競輪場、29日まで閉場…5月開催可否は後日発表 - SANSPO.COM(サンスポ) http://www.sanspo.com/geino/news/20160418/acc16041805010002-n1.html
>2016.4.18 05:01
>地震の影響で熊本競輪場(熊本市中央区)は17日、29日までの閉場が決まった。競技が行われるバンク(走路)にひびが入り、特別観覧席のスプリンクラーの配管が破裂しフロアが水浸しとなったほか、壁にもひびが入っている状態。予定されていた場外発売も中止された。復旧に時間がかかる恐れがあり、5月開催(13〜15日)の可否は後日発表される。

こりゃあ時間かかりそうだねえ(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 14, 2014

老舗ヘビメタ雑誌「BURRN!」 買ってでも欲しくなる理由は http://www.news-postseven.com/archives/20140914_276500.html
>2014.09.14 16:00

 >老舗音楽雑誌が創刊30周年を迎えた。長くファンを捉まえて離さないその魅力はとはなにか。作家で人材コンサルタントの常見陽平氏がコンテンツ作りの要を語る。

>出版不況と言われる中、ある「人気雑誌」が30周年を迎えました。ヘビィメタル雑誌の雄『BURRN!』(シンコーミュージック・エンタテイメント)です。この30周年記念号が「豪華すぎる」とメタルファンの間で話題です。この雑誌が長続きした理由は何なのでしょうか。「ヘビメタは興味ない……」なんて人も、注目ですよ。ここには、「お金を払ってでも欲しいコンテンツ」を作るためのヒントがあります。
>『BURRN!』は1984年に日本初のヘヴィメタル専門誌として創刊されました。そう、ヘヴィメタル専門なのです。日本のアーチストも登場するものの、多くは洋楽アーチストです。
>この雑誌の魅力といえば、ズバリ「熱」そして主張の強さでしょう。それが強く現れているのが、アーチストへのインタビューです。ニューアルバムのリリース、来日などのタイミングでアーチストはインタビューを受けるわけですが、それは当然、プロモーションのためであり、売り込み色の強いものになりがちです。『BURRN!』のインタビューにおいては、もちろんアーチストはニューアルバムの魅力などを語ろうとするものの、メンバーチェンジの真相、音楽性が変わった理由などにも鋭く斬り込み、本音を引き出すことに成功しています。
>ミュージシャンからの信頼も厚いが故に、他誌には載らない独占インタビューが掲載されることもしょっちゅうです。最近掲載された大御所の例で言えば、ヴァン・ヘイレンのボーカル、デイブ・リー・ロスの独占インタビューでしょう。2013年5月号に掲載されました。彼は、ヴァン・ヘイレンの初代ボーカルであり、その後脱退していたのですが、復帰。彼が歌うオリジナル・アルバムとしては28年ぶりとなるアルバム『A DIFFERENT KIND OF TRUTH』を2012年にリリースしました。その頃も来日が予定されていたのですが、ギタリストのエディ・ヴァン・ヘイレンが大腸の手術をすることになり、来日が延期になったのです。活動休止中、実はデイブ・リー・ロスは数ヶ月にわたりお忍びで日本に滞在していたのですね。そんな情報もつかんだうえで、独占取材に成功したのです。
>ライブレポートも、単なる礼賛ではなく、ボーカルの喉の調子が悪かった、新メンバーの動きがぎこちなかった、機材の調子が悪かったなど、マイナスの話も書くことが特徴です。
>アルバム・レビューのコーナーも、賛否を呼びつつも、注目を集めています。評価する編集者により点数のつけ方の傾向が異なる上、時には辛口コメントを書くことも特徴です。ちなみに、聖飢魔兇離瓮献磧璽妊咼紂璽▲襯丱燹僻爐蕕寮こΥ僂埜世Δ函地球デビュー大教典)『聖飢魔供前魔が来たりてヘヴィメタる』は、史上最低の0点でした。
>圧倒的な文字量であることも特徴です。しかも、フォントも小さめなんです。ただ、ヘビィメタルに絞って、これだけの情報量を提供しているのですから、ファンにとっては買ってでも欲しくなるわけです。
>このように、妥協なき編集方針、雑誌のバリュー、カラーがはっきりしていること、ネット上にあまり転がっていない情報を発信し続けているということが人気の秘密でしょう。雑誌の部数のピークは90年代半ばだったと言われています。その後、音楽シーンの変化や、出版不況などで部数は全盛期よりは落ちていると言われていますが、それでも雑誌は支持され、続いています。
>その創刊30周年記念超特大号は、やはり買ってでも欲しくなる豪華版でした。創刊から30年間、その年に何があったのか。その年の来日公演、話題のアルバム、事件などが、わかりやすくまとまっています。もちろん、過去記事の使い回しという批判もあることでしょう。ちょっと待ってください。この号までの440号の中から記事を探すだけでも大変です。DTPの時代ではなかったこともあり、それを再編集するのも手間暇かかります。ヘヴィメタルの歴史を振り返る上でも貴重な資料だと言えるでしょう。
>お金を払ってでも欲しいコンテンツをつくる、メディアに熱がある。出版不況と言われる時代に、長く売れ続けるコンテンツの秘密は意外にシンプルです。でも、これが難しい。それを続けた編集部の皆さんは凄い。30周年、おめでとうございます!


大繁盛でないとはいえ、もう成長というものが全く見込めない紙媒体としては、大検討の部類だろう。

 >お金を払ってでも欲しいコンテンツをつくる、メディアに熱がある

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

August 05, 2014

【競輪】コメントなしで予想する http://www.daily.co.jp/horse/column/2014/08/04/0007206824.shtml
>2014年8月4日
53082c00.jpg 車券の的中は?ゴール前の際どい攻防 http://daily.c.yimg.jp/horse/column/2014/08/05/Images/07207896.jpg
>「競輪記者コラム・仕事 賭け事 独り言」
>競輪記者として長く全国の競輪場へ出向いたが、記憶の中で一番の思い出は福井のふるさとダービー。吉岡稔真の後ろで、中野浩一と井上茂徳が初めて競った。その頃は選手コメントもはっきりせず中野と井上が競るとは誰もが予想しなかった出来事で、場内は騒然とした。
>競輪ファンは並びを推理して車券を購入する。今のように全レース、全選手のコメントが果たして必要なのだろうか。ベールに包んだ方が魅力は倍増されるでしょう。
>選手も慣れて作戦を話し過ぎと感じるし、これから戦う相手と直前まで話をすることなど、昭和の競輪では考えられなかった‐。
>かつての競輪のように、一度試しに選手コメント抜きで競輪をしてみたらどうでしょうか。(関東競輪担当・吉野みどり)

 >今のように全レース、全選手のコメントが果たして必要なのだろうか

競輪専門紙協会会長社である熊本の雄・コンドルの武田社長が同様の事をしばしば訴えているが、これって、これから競輪をやろうとする者や初心者(特に、今現在競馬をやっている者)からしたら暴論中の暴論だろう。が、競輪は難しい敷居が高いと言われ続け新規ファン開拓がなかなかままならない、ならばそんな現状を逆手に取って、オールドファン向けに徹するというのは確かに一つのアイディアではある。特別や記念はともかくFII開催に来て車券買ってるのは筋金入りのベテランばかり、ならば情報サーヴィスのつもりが余計なお世話になってた可能性はある。現に、今でも新聞なし、出走表だけで車券買ってる競輪オヤジはそれほど珍しいものではない。俺も、何度か書いたが、その昔ヒラ開催を毎日のように打ち、それなりに稼いでて、
私的競輪衰亡史感 : 酒とワラwの日々
出走表だけで、それも前売りで買ってるので選手コメントなどどこにもないばかりか並びすら判らない、それでも『勝負』レヴェルの賭け方がそれほど無理なく出来るのだ。どんなに頑張ってもFII開催に新規顧客を呼び込むのが不可能であるならば、むしろオールドファン歓迎&初心者ご無用!と開き直ってノーコメント開催を行うのも一つの手かもしれない。少なくとも、大失敗黒歴史と化した実験的三連単不発売開催よりは、よほど脈アリだと思うんだが( ´-`)y-~~~

アイム・オールド・ファッションド
アイム・オールド・ファッションド

アーティスト:ビル・チャーラップ・トリオ
販売元:Venus Records
発売日:2010-06-15

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 29, 2014

15年グランプリは京王閣に決定 http://www.nikkansports.com/race/public_race/news/f-rc-tp1-20140328-1276699.html
>15年度の競輪グレードレース(GP、G1、G2)の開催場所と日程が28日、JKAから発表された。
>年末の祭典KEIRINグランプリは京王閣、日本選手権(16年3月)は名古屋で行われる。また、通年2日間開催だったサマーナイトFが、3日間開催になることも発表された。
>[2014年3月28日17時3分]

日本選手権また名古屋かい。コンドルが昔「他に引き受け手が居ない」って書いてたけども。つかサマナイ、三日制になったの?

共同通信社杯から10レース JKAが15年度日程発表 http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2014/03/28/kiji/K20140328007864390.html
>JKAは28日、2015年度に行われる特別競輪(GP、G1、G2)の日程を発表した。
>日程は次の通り。
>共同通信社杯(4月26〜29日・防府、G2)高松宮記念杯(6月18〜21日・岸和田、G1)寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント(7月17〜20日・弥彦、G1)サマーナイトフェスティバル(8月21〜23日・函館、G2)オールスター(9月19〜23日・松戸、G1)競輪祭(11月20〜23日・小倉、G1)ヤンググランプリ(12月29日・京王閣、G2)KEIRINグランプリ(同30日・京王閣、GP)全日本選抜(16年2月11〜14日・久留米、G1)日本選手権(同3月8〜13日・名古屋、G1)
>[ 2014年3月28日 18:23 ]

(´・∀・`)ヘー て事は、9ヶレース制は変わらないだろうから【3着まで準決勝→3着まで決勝】の勝ち上がりで良いのかな。今までの二日制は【1着のみ決勝】だった、これを支持する人も居たが、少なくともネット界隈では1着勝ち上がりに批判的な声の方が多かったように見えた、そのマイルド化か?あるいは記念の倍程度の優勝賞金に過ぎないサマナイは、施行者にとっては費用対効果の高い、美味しい開催だから一日増やしましょうって事なのか。…判らん。ただまあ、個人的には歓迎だ、JKAにしちゃ珍しいヒット策だわな(´∀`)

Concord on a Summer Night (Hybr)
Concord on a Summer Night (Hybr)

アーティスト:Dave Brubeck
販売元:Concord Records
発売日:2003-10-07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

September 23, 2012

http://www.condor-s.com/info3.txt
平成24年9月22日
>最近思う事ですが、番組は4日間同じ並びはダメだで準決を考えて初日特選を一捻りしたがるもの。勝ち上ってから考えた方が良いのでは。何故なら初日からドーンと本命党に勝負して貰いたいならそうすべきかと。ならばシンプルに、武田豊樹には飯嶋則之、新田祐大に伏見俊昭がベストだったと思いますが。浅井康太に南修二は順当。予選も何となく片寄った気がしないではないですが、与えられたメンバーで走るのが選手で、発表されたメンバーを予想するのは我々。そして、それを参考にして推理されて車券を買われるのが競輪ファンだからです。どれもこれも堅く入る組み合わせより、あゝだこうだで意見が分かれるメンバーは大歓迎。私個人は「サッパリ判らない」が大好き。それを推理して的中させる快感は無上の喜びである反面、外した時のショックは10年近く命を縮めてしまうぐらいの影響が。車券を買わなくても私には大きなギャンブルです。

 >最近思う事ですが、番組は4日間同じ並びはダメだで準決を考えて
  初日特選を一捻りしたがるもの。勝ち上ってから考えた方が良いのでは

いや、でもその通り銘柄級の選手を初日特選3本にキレイに分けて、その3本共そこ(しかもそれぞれ別地区)で決まっちゃったら二日目特選は自動的にそのまま、でもって準決勝で最初のラインをバラけさせるためにはその地区の別の強い自力型が一次二次予選を勝ち上がって準決進出してくれる事が前提になる。でもってそれがそんな上手く行く保証はどこにも無い、コンドルの言い分はもちろん解るが、実際番組屋としちゃ勇気要るよ。
 あと驚いたのが

 >推理して的中させる快感は無上の喜びである反面、外した時のショックは
  10年近く命を縮めてしまうぐらいの影響が。車券を買わなくても
  私には大きなギャンブルです

えっ、買ってないの社長?
 一般紙スポーツ紙の担当記者や専門紙、場立ちの予想屋が自分の予想した通りの馬券(or舟券、車券)を買うかどうか、については意見が分かれるところだ。曰く「自分の予想を買うのは読者に対する責務感、実際買ってるからこそいい加減な予想は出来ない」。曰く「職務上知り得た『使える情報』を自分(ら)の所で塞き止めて、自分(ら)だけで美味しい思いするインサイダーではないのか」。どっちの言い分も解る。青競ニュースのサイトに有る記者のブログを見ると「今日はナンボ勝ったヤラレた」と生々しい。引退した井上茂徳は、
井上茂徳選手 選手プロフィール
初めて中野浩一に競り込んだレースで検車場に引き上げて来るや、記者から小銭や灰皿の中身を投げ付けられ罵倒されたというから、その記者達は中野→井上に相当ブチ込んでたのだろう。場立ちの予想屋だとインサイダーもヘッタクレもないが、笠松競馬の名物予想屋・大黒社は「自分は買うが、南関東では予想屋の手張りが禁止されてて驚いた」と何かに書いてたのを読んだ事が有る。中央競馬の記者や評論家の文章を読むと、やはり結構買っている。塩崎利雄の著書には

 実録 極道記者
 
実録 極道記者

 著 者:塩崎 利雄
 販売元:祥伝社
 発売日:2007-10-23
 クチコミを見る

叔父が競輪の予想屋をしてて羽振りは良かったが、組合長だったため手張りでヤラレた予想屋の尻拭い(=借金肩代わり)をさせられる事も多く、著書に競輪だけはやるなと説く記述が有って、そのため小説の登場人物はバクチ好きなのに競輪だけはしないのだという。…輪界は『買い』がデフォだとばかり思ってたがコンドル武田社長、買ってないのかぁ。や、なら立派な滅私奉公、読者思いだけどさ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

March 28, 2012

http://www.condor-s.com/info3.txt
平成24年3月28日来年度のダービーは再び名古屋で開催される事が決定、何処も引き受け手がなかったんでしょう。来年度も南関地区の特別はゼロ。これで2年連続。集客力がある地区なのに情熱が薄れたのかなとふと思った次第。

 >来年度も南関地区の特別はゼロ。これで2年連続

あれ、そうだっけ?
平成25年度GP・GI・GII等開催場・日程の決定について
>配信日:2012年3月27日
>標記につきまして、『競輪最高会議』(会長 上田清司〔ウエダ キヨシ〕・(社)全国競輪施行者協議会会長 / 議長 石黒克巳〔イシグロ カツミ〕・(財)JKA会長)〔平成24年3月23日開催〕において、決定いたしましたのでお知らせいたします。
>開催日程 特別競輪等の名称 競輪場名 施行者名
>4月26日(金)〜29日(月・祝) GII 第29回共同通信社杯 福井 福井市
>6月13日(木)〜16日(日) GI 第64回高松宮記念杯競輪 岸和田 岸和田市
>7月12日(金)〜15日(月・祝) GI 第22回寛仁親王牌・世界選手権記念 弥彦 弥彦村
>8月2日(金)・3日(土) GII 第9回サマーナイトフェスティバル いわき平 いわき市
>9月12日(木)〜16日(月・祝) GI 第56回オールスター競輪 京王閣 東京都十一市競輪事業組合
>11月28日(木)〜12月1日(日) GI 第55回朝日新聞社杯競輪祭 小倉 北九州市
>12月29日(日) GII ヤンググランプリ2013 立川 立川市
>12月30日(月) GP KEIRINグランプリ2013
>2月8日(土)〜11日(火・祝) GI 第29回読売新聞社杯全日本選抜競輪 高松 高松市
>3月18日(火)〜23日(日) GI 第67回日本選手権競輪 名古屋 名古屋競輪組合
平成24年度特別競輪等の開催場等について
>4月27日〜30日 GII 共同通信社杯 名古屋 名古屋競輪組合
>6月14日〜17 日 GI 高松宮記念杯競輪 函館 函館市
>7月13日〜16日 GI 寛仁親王牌・世界選手権記念トーナメント 弥彦 弥彦村
>8月17日・18日 GII サマーナイトフェスティバル 四日市 四日市市
>9月13日〜17日 GI オールスター競輪 前橋 前橋市
>11月29日〜12月2日 GI 朝日新聞社杯競輪祭 小倉 北九州市
>12月29日 GII ヤンググランプリ 京王閣 東京都十一市競輪事業組合
>12月30日 GP KEIRINグランプリ
>2月8日〜11日 GI 読売新聞社杯全日本選抜競輪 松山 松山市
>3月19日〜24日 GI 日本選手権競輪 立川 立川市

あ本当だ。…そんな無かったっけ?もうちょっと遡ってみる。

平成23年度特別競輪等の開催場等について
>5月3日〜5日 GI SSシリーズ風光る 松戸 松戸市
>12月28日 GII ヤンググランプリ 平塚 平塚市
>12月29日 GI SSカップみのり
>12月30日 GP KEIRINグランプリ
平成22年度特別競輪等の開催場等について
>5月 3日〜 5日 GI SSシリーズ風光る 静岡 静岡市
平成21年度特別競輪等の開催場等について
>7月24日・25日 GII サマーナイトフェスティバル 川崎 川崎市
>3月 2日〜7日 GI 日本選手権競輪 松戸 松戸市

グランプリシリーズは単発レースゆえ特別競輪って感じがしない(のは俺だけ?)。『風光る』はGIとはいえグランプリ出走権は懸かってないし僅か三回で廃止が決まった存在意義の薄いレース、昔の基準で特別競輪と言えるものとなると、一昨年(=21年度)の松戸ダービー以後無いのか。

平成20年度GP・GI・GII等開催日程一覧表
>12月 GP KEIRINグランプリ08 平塚 平塚市
平成19年度GP・GI・GII等開催場
>7月 GII 第3回サマーナイトフェスティバル 松戸 松戸市
>3月 GI 第61回日本選手権競輪 静岡 静岡市

さらに遡ると、もう2年前の静岡ダービーか。
 ところで、南関東8場、モトイ、花月園がクローズしたので7場か、うち川崎・小田原・伊東温泉は特別競輪開催要項を満たしてないためそもそも開催自体が無い(GII止まり。小田原に至ってはGIIの開催経験すら無い)。2002年の制度改正で記念開催がオールS級4日間となって以降、千葉での特別開催は無い(誘致活動してるのかどうか?)。残るは松戸・平塚・静岡、中では静岡が消極的に映る。入場人員、売上高、一人当たり売上高で全国有数の静岡、であるにも関わらず。09年秋に投票棟を新設、業務運営民間委託も早かった、イコールそれだけ経営意識に敏感で…だからこそ特別誘致に及び腰って事なのか?
 前述の02年の番組改正の結果はといえばグレードレースのインフレ化で、特にGII開催の売上減少が顕著、記念開催より賞金負担が高く、かつ広報活動やTV地上波中継といった経費が嵩むGIIは施行者には不人気となった。ばかりか、末期の『ふるさとダービー』等、このGII開催自体が赤字となる事例も出て来た。こうしてみると、特別開催から撤退した(?)千葉や、かつてふるダビ開催地の常連だったが同様にGII開催から手を引いた和歌山の判断は慧眼というべきか。そして静岡も、そういう判断の結果なのか。

 >来年度のダービーは再び名古屋で開催される事が決定、何処も
  引き受け手がなかったんでしょう

コンドルの全くの推測とはいえ、説得力と信憑性が有る。何ともはや('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

January 13, 2011

info3= http://www.condor-s.com/info3.txt
平成23年1月13日大宮記念に急遽出場する事に成った湊崎裕次(67期)、昨年前半までは実に冴えない選手に成っていたのには理由があった様で、どうやら嫁さんと折り合いが悪く成りそれでも男は黙ってを貫いたのに、どうやらスッキリした様で昨年の後半から突然元気に成り、以前の輝きを取り戻しつゝある真面目で練習の虫は、性格上絶対無理は言わず何時もの笑顔が戻っていたし、私個人としては大好きな選手で、会えば「頑張れ」と激励していたら、こゝに来て突然クローズアップ、それは息子小学5年生の勇樹君がダンス(ヒップホップ)の天才として各大会で優勝、現在タイガ―マスク(伊達直人)騒動で話題に成ってるランドセルの宣伝に登場、その素晴らしいダンスを披露してるからです。3歳の時から初めた愛くるしい少年は、「ミナト」にそっくり。子供の頑張りが親父の尻を叩いたとの事、これで一躍親まで「時の人」に成った以上は、息子のためにも変なレースはやれないので狙い続けて損はない本当に「良い奴」です。

へーえ!あの子が。競馬の、武藤善則調教師の娘さん(彩未ちゃん)が子役タレントとしてソニーのハンディカムとかのCMに出てるのは有名だが、こんなトコにもねえ。つか、タレントじゃなくダンサーとして有名ってのは凄いわ。んで湊崎勇樹で検索したら、実際そっちの世界では結構な注目浴びてる逸材なのね。パパも頑張らんと。

 選手プロフィール|KEIRIN.JP

…こういう情報有るから、コンドル馬鹿にしたらいかんのよね(´∀`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

June 19, 2009

 ほしのあきと熱愛報道された三浦皇成、の所属する河野通師はブログで激高し(当該エントリは削除済)火曜のフラッシュは年内にも入籍の様に書き昨日の週刊文春は皇成の熟女好きを暴露し、しかし今日のフライデーでほしのはメシ友である事を認めつつもそこまで深まってはいないと。どうなってんのよ実際。まあ河野師のあまりの剣幕に、突っ走っても強制的に別れさせられるだろうし出来婚はタレント仕事に(たとえ一時的にせよ)影響する、表向きだけでも取り繕っときましょうって事だとは思うが。で、皇成本人が良いのなら、案外良い組み合わせに思える。グラドルって体重管理が仕事だから騎手の妻にも向いてそうだし、あの明るさは(いつもいつも勝てる訳ではない)勝負師の心の支えになるだろう。騎乗数を増やすための『営業』だって、ねえ(・∀・)ニヤニヤ
 っつう訳で、シモをもう一つ。

info3= http://www.condor-s.com/info3.txt
平成21年6月19日
>引退されて解説者としてもS・S班を目指されてる超有名な方と朝から談笑。その中でひょんな事から「あいつはでかい」に成り、風呂場で湯を流したら下の方で急に「熱い」と悲鳴を挙げる程立派なのが今回は3人。容姿端麗・実績癸韻凌聖獲紺賚困謀靴錬科だけでなく5物を与えたとの事。負けてないのが岡部芳幸・広川貞治。実際に見た訳でなく、あくまでも噂でも直接本人に聞いた処、満更の笑顔で否定しなかったのは事実と思いました。羨ましい限りですが、悩みもあるそうで、全員が全員受け入れるかと成れば難しいのは想像出来るもの。並が1番、これが我々が出した結論。無いものねだりの妬みと言われそうですが、そう思わないとやってられないのが凡人です。

面と向かって訊いたのかコンドル!しかしこういうの決して嫌いじゃない。や、俺がシモ大好き(*゚∀゚)=3ムハー って事ばっかじゃなく、ただ予想記事ばっかだったら何つったら良いか、浅いだろと。そんな駄文書くスペース有るなら成績欄充実させるなり大きな活字にするなりしろやっつうのが一般的には正論なのだろうが、競輪は選手の性格が結果に大きく影響する競技、そして中央競馬と違ってマイナー競技、選手の人となりがこちら側に伝わって来る機会はほとんど無い。ブログやってる選手もまだ少ないし。車券を離れたところで選手のファンとなった人にも、そういう情報が全く無いってのはどんなもんかと。2ちゃんねる等ネットに多く流布するソース無し情報の真贋はこっちにゃ判らんし、それがこういう、ちゃんとしたソース元が書いてくれるというのはファンサーヴィスにもなる。まあ、それを履き違えて『とにかく選手のプライヴァシー暴いたれ精神で根掘り葉掘りすりゃ良いんだろ』ってなっちゃイカン訳で、そこはコンドルにも気を付けて欲しいトコではあるけども( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック