オールスターオートレース

May 10, 2017

 外回り中、こんなのを見掛けた。
IMG_20170512_122040
右のポスターだ。で、オールスターにかまけて気付かなかったが、オートレースの公式サイトにもこんなのが出来ている。
2017-05-01車券の購入は20歳になってから。オートレースは適度に楽しみましょう。
まあ、悪い事な訳がない。世の中にはギャンブルけしからん潰せ!ってな思想の持ち主が居て、彼らが依存症対策を錦の御旗のごとく掲げているのだから、我々も策を講じてますよ…とポーズだけでも ━━ もちろん実効性があるに越した事はないが ━━ 取っておくべきだ…という事は以前書いた。
カネ持ちバクチせず:酒とワラwの日々
その上で、その時触れなかった事を書き足す。
 「パチンコ打つためにこの仕事してる」と言って憚らない同僚が居た。他に趣味が本当になくて、仕事終わりで行き着けの店に行って閉店まで打つ、休みの日は通勤定期でわざわざコッチまで来て、やはり閉店まで打つ(←オフィス街だったから、その店は休日の方がむしろ出してたって事もあるのだが)。一日3万5万負けるなんて当たり前、土日で15行かれたとか平気で口にする。同じ給料貰ってる身としてはオイオイ大丈夫か⁉となるのだが、それは出入りが激しいというだけで、コイツは借金どころか給料前借りとかもない、トータルでは勝ってた、パチで生活するパチプロとまでは行かないまでも間違いなく強いヤツだった。帰省先ではさすがに打たないが、それは親の手前とかじゃなく、田舎だからパチ店同士の競合相手も少なくそもそも出さないから。だから帰京するや「打ちたくてウズウズしてた」と笑うのだが、一方で「負け戦は決してしない」という意志の強さがあった。
 で、意志が強いと言いつつも、素人の勝手判断とはいえコイツはパチンコ依存症だろう。でも誰にも迷惑は掛けてない。独身だったから嫁子供に迷惑掛けたとかもない。癌で早世してしまったので親は泣いたが、それはパチとは別の話だ。仕事が疎かミス連発ってんなら依存症の弊害モロ出しだが、前述のようにオン↔オフの切り替えがしっかりしてて、だから仕事ぶりは真面目かつ丁寧で、取引先からも「えーあの人辞めちゃったの?」とガッカリされるほどだった。で、こういうヤツを「オマエ依存症だから治療受けろ」って寄ってたかって「更生」させてしまうのって「正しい」のか?と。
 …いや、もちろんこれは極めてレアなケースで、この1例だけで依存症対策サイドの人達をキャンと言わせられるなんて思っちゃいないし、っつうか本当に自分じゃ止めたいのに止められなくて苦しんでる手合いが居る事は否定しない、そしてそういう人達へのセイフティネットとして専門家とか団体とかあるのはとても良い事だ、それは絶対に間違いない。ただ、依存症脱却協力って、全てに於いての絶対善ではない筈だよな、と(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 03, 2017

>■■■■■ 様

>32期旋風から始まった今大会、熱走路に苦しみながらも勝ち抜いたベスト8が出揃いました。

>平成29年5月3日(祝・水)
>第12レース 優勝戦(枠番選択)
>発走予定時刻17時30分
>10周戦(5,100m) 0mオープン

>枠 選手名  (LG・期別) 
>1.高橋  貢(伊勢崎・22)
>2.永井 大介(川口・25)
>3.松尾 啓史(山陽・26)
>4.新井 惠匠(伊勢崎・30)
>5.青山 周平(伊勢崎・31)
>6.佐藤 貴也(浜松・29)
>7.荒尾  聡(飯塚・27)
>8.鈴木圭一郎(浜松・32)

>前人未到のSG4連続優勝を狙う鈴木圭一郎選手は、スタートで包まれる不安を除くため、枠番選択1番目で大外8枠を選択。内枠には百戦錬磨の高橋貢選手(SG20V)との永井大介選手(SG14V)が、22歳の若き王者へプレッシャーをかける。スタート争いから一瞬たりとも目の離せない戦い。
>明日は是非、人気と実力を兼ね備えたスターたちの華麗なテクニックをご堪能ください。


メルマガ見て「えっ8枠わざわざ選んだの?」と思いつつも、まあ圭一郎だろ…と思った。SGで8枠というとカミソリスタートでブイブイ言わせてた頃の有吉辰也が、調子コイて選んだもののさすがに大外からでは行き切れず…でレース後苦笑いしてたのがすぐ思い浮かぶ。しかし圭一郎はS早いがそこに全てを賭ける、S行けなかったらどこにも居ない…というタイプの選手ではない、むしろ捌きが本領で、だから大外枠が致命的不利とはならない。もちろん有利な筈がないが、シャダイカグラの桜花賞のような ━━ ジジイいい加減にしろと怒られそうだが ━━ レースっぷりなら戦いようはある、距離のロスより時間のロスの方が少なければ良いのだからして。だから圭一郎が負けるとしたら捌きに手間取り追い届かず…じゃなく、純粋に速さ負けするケースだろう。ここまでのSG3連覇で下した青山がスピードないとは言わないが、機力にものを言わせて後ろをブッ千切って勝つタイプではない。圭一郎だってスピードタイプだが、正にそういうタイプである永井が2枠から好発決めて回り出したら、さすがに8枠からじゃ届かないんじゃね?…とは思ったが、しかし永井に川口走るイメージがない。ここまでSGも獲ってはいるが、遡ればスーパースター王座決定戦での試走落車や、昔のオールスターで最初の1コーナーで有吉をスッ転ばせたり…と俺的には悪いイメージの方が強い。ばかりかSG優勝連続年数の記録も途絶え、優出こそしているが記念すら川口移籍後丸1年未勝利という、永井のキャリアからしたら大スランプとも言える異常事態、これではストップ・ザ・圭一郎どころではあるまいて。
image
1 高橋   貢 Rウルフ   0 3.30
2 永井  大介 ビズビム   0 3.29
3 松尾  啓史 ラディカルV 0  3.29
4 新井  恵匠 ミタケ2   0 3.34
5 青山  周平 ハルク・73 0 3.30
6 佐藤  貴也 スケートラブ 0 3.33
7 荒尾   聡 デフジャム  0 3.31
8 鈴木 圭一郎 カルマ3K  0 3.28

しかし実際試走タイムが出て、オッズが出て、ギャンブーブースでいろんな人の見解を聞いてると予想がグラ付いて来る。「気持ちは圭一郎だけど、やっぱり8枠はね」「他の選手にしてみりゃ『ナメやがって』ってなるし」普段の俺は予想が決まったらすぐ買うのだが、久々に、オッズと相談しつつ締切ギリまで悩んだ。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 19, 2016

木村武之が独走V 1年4カ月ぶりG1制覇/川口 - オート : 日刊スポーツ http://www.nikkansports.com/public_race/news/1680836.html
auto_kimura01m_160719-w500_0優勝した木村武之(中央)。左からどぶろっくの2人、ひとりおいて矢部美穂、奈々花 http://www.nikkansports.com/public_race/news/img/auto_kimura01m_160719-w500_0.jpg

日刊スポーツ、川口オートのイメージガールを思いっ切り誤植。「菜乃花」ね。しかしそんな事より真っ先に思ったのは賞金の300万という額。去年一昨年ぐらいまでG1の優勝賞金って400万ぐらいなかったっけか?…で、画像検索掛けたらやっぱりそうだ、G1はずっと400万だったのが今年から300万になってる。25%減ってクラクラするな。
 元はと言えばオールスターの時「あれ、1300万?」って引っ掛かりを覚えたのがずっとあって、気になってやはり検索掛けたらやはり去年までは1500万。約13%減。先のサトマヤが優勝したG2川口記念の150万にも「あれ?」だったがやはり去年までは200万。やっぱり25%減だ。まあ予選や負け戦まで調べてないし、出走手当とか逆に増えてても判らないが、しかし半端ないな。本当にオートが好きで「賞金減?要は勝ちゃ良いんだろ」ってモチヴェーションに繋げられないと選手もやってられないよなあ。何「オメーがもっと車券買わないからだ」?いや俺は減らしてないぞ!…まあ、圧倒的大多数のオート客が減らしてるからこその、この有り様なんだろうけども。いやしかしこれは切ない(´・ω・`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 29, 2014

【オート】中村雅人がオールスター初V http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2014/04/29/0006919393.shtml
>2014年4月29日
9f41105d.jpg
第33回オールスター優勝戦を制し、賞金ボードを掲げる中村雅人(中央)=川口オートレース場 http://i.daily.jp/horse/2014/04/29/Images/06919715.jpg
>「オールスターオートレース・SG」(29日、川口) オートレースの「SG・第33回オールスターオートレース」の優勝戦(10周、5100メートル)は29日、川口オート最終日12Rで行われ、中村雅人(33)=船橋・28期=が、青山周平との壮絶な争いに競り勝ち、10周3角で差し切って、大会初優勝を飾った。SGは3回目の制覇。2着には角南一如が入った。
>5R発売中に行われた優勝戦出場選手紹介式で「きっと今日も厳しい展開になると思います」とコメントした中村。“混戦をさばくために生まれてきた”ような仕事人が、激戦を楽しむかのような走りで3節連続V、川口SG連覇を果たした。
>試走タイムは3・31で、青山(3・30)に次ぐ2番目。1番人気は青山に譲ったが、レース運びの厳しさで、昨年暮れのSS王座決定戦に続き、青山のデビュー最短SG制覇を阻んだ。
>好Sで逃げた荒尾を2周1角で青山が差して先行したが、5周4角で内を突いた中村が6周1角を先取り。青山が10周1角で内を割って再逆転したが、3角で中村が内突スレスレ(審議対象)に切り込んで再々逆転した。
>中村は「気候がエンジンに合ってくれた。最後は無理やり。気持ちで入っていった。周平キラー?いや〜、以前は負けてばっかりだったから」と笑った。
>これで通算332勝で、34回目のV。今年早くもV4と飛ばしている。船橋には永井大介、青山周平という強力なライバルがおり、指導している鈴木圭一郎も楽しみな新人。今年も船橋勢を中心に回ることは間違いない。
【オート】青山周平、最短SG制覇ならず http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2014/04/29/0006919395.shtml
>2014年4月29日
>「オールスターオートレース・SG」(29日、川口) オートレースの「SG・第33回オールスターオートレース」の優勝戦(10周、5100メートル)は29日、川口オート最終日12Rで行われ、中村雅人(33)=船橋・28期=が、青山周平との壮絶な争いに競り勝ち、10周3角で差し切って、大会初優勝を飾った。
>2年10カ月でのデビュー最短SG制覇に挑んだ青山周平(船橋・31期)は、1番人気に押されたが、中村との壮絶な争い敗れ、最終4角で内に詰まったところを角南にまくられて3着に敗れた。「勝てないな〜。(最後の3角は)あれ以上締めると2人とも転ぶと思った」と苦笑い。久門徹の記録(4年1カ月)更新は次回以降に持ち越された。

やーエエもん見せてもろた!最終1コーナー、青山の突進(CS中継解説の板橋さんは「一か八か突っ込んだ」と言っていた)も孕まず回り切った…と思う間もなく中村がすぐ入り返す…ってだけでも凄いが、問題はその後3Cを滑らず回り切って、イン締めながら回るアオヘイとの恐ろしく際どい攻防を取り切った事。誰かさん(敢えて誰とは言わない)だったら3C流れて双方落車&妨害失格だ、「先頭に立ってからタイヤに来てペースが上がらなかった」筈のタイヤであそこまで御し切れる中村は本当に凄い。…これやっぱ生で観とくべきだったなあ、雨予報に億劫がってるようじゃ甘いわ俺も。反省(´・ω・`)

HARD DRIVING JAZZ
HARD DRIVING JAZZ

アーティスト:CECIL TAYLOR WITH JOHN COLTRANE
販売元:GAMBIT
発売日:2009-03-07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 12, 2013

飯塚将光が引退…一時代築いた「ミスターオート」 http://race.sanspo.com/autorace/news/20130611/atrnws13061117350001-n1.html
>2013.6.11 17:33
5464563e.jpg
7日をもって引退した飯塚将光選手。“ミスターオート”の愛称で親しまれ、数多くの金字塔を打ち立てた http://race.sanspo.com/autorace/images/20130611/atrnws13061117350001-p1.jpg
>“ミスターオート”と呼ばれ、ファンから親しまれてきた飯塚将光(63)=船橋=が、7日をもって現役を引退し、42年間の選手生活に幕を下ろした。
>飯塚は1971年3月に第9期生として選手登録。77、78年の日本選手権を連覇するなど、SG優勝は9回。GIも史上最多の28Vを達成しており、数々の金字塔を打ち立てた(通算1382勝、優勝142回)。
>「デビュー以来42年、お陰様で、夢のような成績を残して選手生活を無事に終えることができました。私はどの選手よりもファンの声援が力になるタイプです。ファンの皆さんの応援がなければこのような成績は残せなかったでしょう。ファンの方々にはいくら感謝しても感謝しきれないと思っています。本当にありがとうございました。年齢的なこともあり、ここ数年はいつも引退を考えていました。もっと走りたい気持ちはありますが、体力の限界を感じ引退を決意しました。思い出のレースは、1977年(浜松)、78年(船橋)の日本選手権です。当時SGレースは日本選手権しかなく、デビュー時から優勝を夢見ていたので77年に初制覇したときはとてもうれしかった。また、78年は地元ファンの声援の中で連覇を達成することができ、喜びをかみしめることができたことを覚えています。これからも、この素晴らしい『オートレース』がずっと続いていくことを祈っています。またファンの方に黙って辞めるわけにはいかないので、7月7日船橋オートでファンの皆さんの前で引退のご挨拶をさせていただきます」とJKAを通じてコメントした。
>◆飯塚と同期の篠崎実「寂しいね。まあちゃん(飯塚)の方が俺より後で辞めると思っていたのでなおさらだね。ずっと仲が良かったよ。同期だから養成所でも一緒。まあちゃんはいつもアクセルグリップを開けちゃってさ、教官によく注意されていたよ(笑)。最も印象に残るのが船橋の日本選手権(86年)。まあちゃんが優勝で俺が2着。今となってはいい思い出だね。まあちゃんが速かったから船橋の選手も速くなったんだよ。だってミスターオートだもの。みんな目標にしてた。本当に、本当にお疲れさまです」

俺がオートに手を染めた時点で既に『セア(マシン名)の申し子』と呼ばれ一斉を風靡した片平巧も既にピークを過ぎていた、だからそれ以前の、ミスターの全盛期など知る由もない。そんな俺でも強く印象に残ってる事が有って、それが06年の船橋オールスター。

 オートレース|SG第25回オールスターオートレース (船橋) |過去のレーストピックス http://autorace.jp/archives/kaiko/2006/0430-allstar.html

7レースだったか8レースだったか発売中に行われた優勝戦出場選手の紹介セレモニー、挨拶のためマイクに向かうミスターへの声援はひときわ大きかった。周りのオトーサンがた「やっぱ飯塚人気有るね」などと嬉しそうだったもの。レースは良いスタートを切ったものの赤灯、それが岡部聡のフライングとあって「岡部Fって珍しいよね」「グランドスラム掛かってるから(固くなって)」「あー」とか声がそこかしこから。で再発走、これはミスター思いっ切り後手踏んで食われて終戦。それでも、これでミスターの価値が下がるとかは全くない、みな敢闘を称える的な。昨日の第一報を受けてのネットでの反応を見ても、この人は愛されてたんだなっつうのがよく解る。とまれ、お疲れ様でしたm(__)m

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 29, 2013

 バクチとは全く無縁なゴールデンウィーク前半戦だった、天皇賞(春)も共同通信杯競輪もオールスターオートレースもなーんも知らん。ただひたすら音楽に没頭したライヴ3連チャン。
fd881571.jpg
良いライヴは一回り人間を大きくしてくれると同時に若返れる魔法の薬だ。それでも今日のは昼ライヴという特殊さゆえ、帰宅してもオールスター優勝戦だけはCSリアルタイム観戦出来た。
福岡ソフトバンクホークス杯 SG第32回オールスター・オートレース(飯塚) http://autorace.jp/bigrace/2013/0429_allstar/index.html
簡単に周平に獲らせてたまるかっつう先輩の意地を見た。つか表彰式での優勝インタヴューで「ドドドが有ったのでエンジンの回転を落とさないように小さく回った」とは。機力ベストでないならないなりの走り方が出来るのが強い時の永井、脆い時も有るが強い時はとことん強い。そして胸を借りる立場では既にない周平も、S遅れて6番手から一車一車捌いて、もう1周有ったらあわや…にまで追い上げたのだからやはり凄い。エエもん見せてもろた(´∀`)
 そして以前ネタにした、
福井が栄える : 酒とワラwの日々
レースそのものよりイヴェントが気になってた共同通信杯競輪。
【福井G橋ζ営命社杯】SKE48が福井競輪場に登場 - YouTube
SKE48出演 福井けいりんイベントまとめ 真那の髪型に注目(動画付き) http://ske48encra.doorblog.jp/archives/26268676.html
どうやらSKEヲタと競輪オヤジの美しい出会いも有ったようで、喜ばしい事だ(・∀・)人(・∀・)ナカーマ
 ところで、
cfd2115c.jpg
共同通信社杯を制し、カップを手に笑顔を見せる長塚智広。後ろはSKE48のメンバー(共同) http://race.sanspo.com/keirin/news/20130429/krnnws13042919590009-p1.html
bf7c24ec.jpg
共同通信社杯で優勝し、手を上げて応える長塚智広。後ろはSKE48のメンバー http://race.sanspo.com/keirin/news/20130429/krnnws13042919590009-p2.html
2枚目どう見てもメンバーじゃないやろミス何とかサンでしょサンスポさん?アイドルに興味のは別に良いとしても、この間違い方はどっちに対しても失礼よ( ´,_ゝ`)

ア・ディファレント・ジャーニー
ア・ディファレント・ジャーニー

アーティスト:チコ・ハミルトン
販売元:ワーナーミュージック・ジャパン
発売日:2012-09-12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 21, 2013

JRAの福島競馬が積雪で中止 http://www.daily.co.jp/newsflash/horse/2013/04/21/0005918191.shtml
>2013年4月21日
>東北各地で21日、季節外れの雪が降り、福島市の福島競馬場では日本中央競馬会(JRA)の全レースが中止になった。JRAによると、同競馬場のレースが雪で中止になったのは2010年4月17日以来。
>緑が映えるはずの馬場がこの日は一転、真っ白に。馬券を買いに来ていた福島市の会社員阿部勝人さん(48)は「びっくりした。レースが見られず残念。家でほかの会場のレースを見ます」と話していた。
>仙台管区気象台によると、北から流れ込んだ冷たい空気が東北南部を中心に雪を降らせた。仙台市では1947年以来66年ぶりの4月下旬の積雪となった。

東京じゃ桜の満開が観測史上最速だったっつうのに、その後は暴風日が異常に多いわ昨日今日は平年2月相当の冷え込みだの、でもってこれかい。ゴールデンウィークを来週に控えての競馬降雪順延って、史上最も遅いじゃないか?っつう事で拾い画像を2枚。

4b0bbb22.jpg
http://i.imgur.com/UQLYPrx.jpg
d862d7d4.jpg
http://motto-jimidane.com/s/404.html

【福島競馬】積雪で21日開催は中止 http://hochi.yomiuri.co.jp/horserace/news/20130421-OHT1T00080.htm
5dc2dc89.jpg
季節外れの雪が降り、全レースが中止になった福島競馬場 http://hochi.yomiuri.co.jp/zoomImage/20130421-OHT9I00099.htm
>21日に開催予定だった日本中央競馬会(JRA)の福島競馬は、積雪のため中止となった。出馬投票をやり直して、29日に代替開催される。
>(2013年4月21日11時47分 スポーツ報知)

うへぇ。明日月曜でなく29日かい。これはオールスターオートレースや共同通信杯競輪やかきつばた記念@名古屋競馬、真っ青だろうなぁ。雪に泣かされる人は多い('A`)

四月の思い出
四月の思い出

アーティスト:アート・ペッパー
販売元:アブソードミュージックジャパン
発売日:2006-06-21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 29, 2012

 オールスターオートレースだが、準決勝4本の番組見て萎えた。

 伊勢崎オート:出走表
 第31回SGオールスター・オートレース 2012/04/29 9R 準決勝戦 4100m
 1 青山 周平 0
 2 三浦 康平 20
 3 中野 憲人 20
 4 藤岡 一樹 20
 5 竹谷  隆 20
 6 浜野  淳 20
 7 荒尾  聡 20
 8 金子 大輔 20

 伊勢崎オート:出走表
 第31回SGオールスター・オートレース 2012/04/29 10R 準決勝戦 4100m
 1 岩科   州 10
 2 西村 龍太郎 10
 3 仲口  武志 10
 4 佐藤  裕二 10
 5 前田   淳 10
 6 久門   徹 10
 7 早川 清太郎 10
 8 永井  大介 10

 伊勢崎オート:出走表
 第31回SGオールスター・オートレース 2012/04/29 11R 準決勝戦 4100m
 1 田村 治郎 10
 2 大木  光 10
 3 滝下 隼平 10
 4 笠木 美孝 10
 5 人見 剛志 10
 6 松尾 啓史 10
 7 中村 雅人 10
 8 浦田 信輔 10

 伊勢崎オート:出走表
 第31回SGオールスター・オートレース 2012/04/29 12R 準決勝戦 4100m
 1 加賀谷 建明 0
 2 伊藤  信夫 0
 3 新井  恵匠 0
 4 高橋   貢 0
 5 藤川  幸宏 0
 6 岡部   聡 0
 7 有吉  辰也 0
 8 岩崎  亮一 0

もうこの露骨な番組('A`) 1011RはA級選手が居るので10オープン・12RはオールS級だから0オープンって言い分は一応解るけど、今節不振の絶対王者にして地元のスーパースター・高橋貢を何とか優勝戦に乗せたい…っつう意図がスッポンポン。だから貢や貢ファンには申し訳無いが、レース中は飛べ飛べ念じてたし「ザマァw」と快哉を叫んだのだった。
 さてそいで優勝戦。

 伊勢崎オート:出走表
 第31回SGオールスター・オートレース 2012/04/30 12R 優勝戦 5100m
 1 青山 周平 0
 2 伊藤 信夫 20
 3 松尾 啓史 20
 4 久門  徹 20
 5 有吉 辰也 20
 6 荒尾  聡 20
 7 永井 大介 20
 8 浦田 信輔 20

注目の2級車・青山のハンデは据え置き。っつう事で後ろは角度の有る20線、試走次第だがどこからでも狙える難関な一戦となりそう。
 …といったトコロが一段落したところで、すっかり脳裏から消えてた天皇賞(春)の結果を見て驚倒。

JRAホームページ|データファイル 近代競馬150周年記念 第145回 天皇賞(春)

どうしてこうなった!…と色々調べてるうち一応の納得は行った。まず京都、大量に砂撒いてた様で、馬が走るたび土煙が上がる。3Rはスピードに任せて行った者勝ち、4Rの3歳未勝利は1.33.1のレコードにコンマ1秒差、土曜9Rのあやめ賞(3歳500万下)は1.06.9のタイレコード。かような超高速馬場で行われた天皇賞のラップタイムは
 13.0-11.6-11.3-11.7-12.4-11.9-11.9-12.7-12.7-12.7-12.1-11.9-11.4-11.7-12.3-12.5

上がり600が36.5だから止まったっちゃ止まってるが(勝ったビートブラックのゴール前映像は完全に脚が上がってる)、前半1000を60秒フラットで中間も緩まず流れてるから、むしろ自らハイペースに持ち込んで後続に脚を使わせた『肉を斬らせて骨を断つ』先行押し切りと見るべきだ。
 そんな流れの中、注目のオルフェーヴルは前走・阪神大賞典の失敗を糧に折り合い最重視、位置取り二の次。オルフェが行かないので他馬も先行を追走せずオルフェをマーク、しかも前述の厳しい流れなら前は勝手に潰れるだろうと騎手は錯覚する。オルフェは馬場造園課に殺されたとも言えるし、そういうレースに遭遇してしまった辺り『持ってない』とも言える。まあこんなんじゃ凱旋門賞挑戦なんて恥ずかしくて口にゃ出来んわな。あーやんないでヨカタ(´∀`)続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 23, 2012

 今週は天皇賞(春)だが馬券は買わない。
dcb3d620.jpg
つか、オルフェーヴルの出るレースは今後一切やるつもりは無い、また前走みたいな事が無いとは言い切れないし。逃げ馬買って逃げられなかったとかは諦めが付く、不利を受けたとか骨折だ鼻血だといったアクシデントもこっちの気持ちの問題とはいえある程度織り込み済だ、しかしオルフェのアレは、気持ち的に物凄く腹が立つ。もう完治し一生出ない、この後生涯無敗のまま引退し「そんなオルフェも一度だけ…」的エピソードで語られる可能性は高いとは思うが、でも100%では決してない。勝たれて納得・飛んで納得な馬が居るレースほど始末の悪いものは無い、「獲れるレースが良いレース(←馬券的に、という意味。見応えの有るレースとしての『良いレース』はもちろん別に有る)」を身上としてるのに、敢えてここに手ェ出すほど俺は酔狂ではない。お誂え向きに真裏でオールスターオートレースやってる、ならこっちを優先するのは当然!…なんつうのはごく少数派だろう、ウチの社でも話題は春天一色だ。で、そんなトコに水差すのもアレなんで話には付き合う、そこで出たうちの一つに「あ今年は29日日曜なんだね」と。
 昭和の時代は天皇賞(春)は天皇誕生日であるところの4月29日固定、確率的に土日に当たるより平日の事が多く、だから金杯の1月5日と同様変則日程となる事も珍しくなかった。で、その時間は当時『3時のあなた』っつう、森光子や寺島純子が曜日変わりでMCを務めるワイドショー的な番組をやってた。『徹子の部屋』的ゲストトークやら芸能ニュースやらジャノメミシンの生CMやら、で、その天皇賞の時だけ小首傾げて「それでは京都競馬場さん、どうぞ」ってなって、番組最後にたどたどしい口調で「1着シンボリル…ドルフ、2着サクラガ…サクラ…サクラガイセン、ご覧の様になっております」なんつって「あなたーのさーんーじー♪」とエンディングテーマが被る、そんな感じ。そういう思い出話に花が咲き、でも関西はどうだったのか調べてみたら『3時のあなた』って東海関西では放送してなかったのね。て事は普通に競輪中継やってたんだ。羨ましい様な、それとも「ネタが無くて可哀想」と優越感に浸るべきなのか('A`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 22, 2011

 天気が微妙だったため行くか迷った川口オートだったが、2時頃降り出し、しかももう止まないふいんきとなったため重い腰を上げ出動。豪雨とまでは行かないが傘差さないで歩く奴はバカ、つか、差してる俺もジーンズの膝から下は色が変わってるし、どうかしたら靴下まで逝かれてるか的な雨。節電のためらしいが1コーナースタンドとイベントホール、つまり正門入って真ん前から右は全閉鎖。
c9161219.jpg
06bb165e.jpg
ecf48ab7.jpg
雨で給料前、SGの優勝戦で川口だっつうのにパッとしない人手だが、濡れずに済むエリアに客がひしめき合ってるため人口密度はいつもの倍以上に感じる。でもって分煙されてないため、非喫煙者には非常にキビシい状況(´・ω・`)
 さて優勝戦。

 1 高橋  貢 0 3.73
 2 永井 大介 0 3.72
 3 三浦 康平 0 3.78
 4 浦田 信輔 0 3.77
 5 久門  徹 0 3.77
 6 有吉 辰也 0 3.72
 7 浜野  淳 0 3.80
 8 浅香  潤 0 3.74

雨乗れて試走抜けてる貢永井辰に人気が集中するのは当然、
川口オート:オッズ
川口オート:オッズ
三連単1460076票、二連単191065票に対し三連複が60222票も売れるっつう異常事態。三連単三車ボックスで買うならと三連複1=2=6にブッ込んじゃう人が居るのも無理はないな、の1.4倍。俺は試走で貢より強目に見えた永井を信じて車券はこう。
4b30d902.jpg
果たしてレースは、1周1コーナーで永井がリアを滑らせ辰に裾刈り、この一瞬で終戦。
川口オート:過去レース結果
マジで場内騒然。俺の車券だけならともかく断然人気なんだから。永井は暮れのスーパースターに続いて、いやあん時ゃ試走だったからまだ救いが有る、本走で、しかもテメー独りならまだしも辰まで巻き込むか。ゴール後1周流す貢に歓声は飛ぶが、最下位久門まで全車ピットに収まるや「永井こっち来い!」「てんめふざけんな永井!」etc.怒号がそこかしこから飛び交う。前述の通り1コーナースタンド閉鎖してたから良かったが、あそこに客居る状態だったらレース成立まで待機させられてた二人にありとあらゆる罵声浴びせんと、ドン詰まりのトコまで殺気立った客が押し寄せたに違いない。その後の貢ウイニングランでは再び歓声も、終わるや「永井○○ー!(←最早聞き取れない)」の罵詈雑言。不入りだったのは不幸中の幸いというしか無い、2万3000人とか入ってる状態だったら永井は出待ち客に囲まれ相当にヤバい状態だったろうし、昭和30年代だったらマジで暴動、騒擾事件ものだ。
 好き好んで落車したり反則したりするバカは居ない。自分の車券を買ってくれたファンのために少しでも速く、と考えるのは当然だ。それは理解してるし、だから俺は永井を叩くつもりは無いが、しかし純粋にこの優勝戦だけ見ると糞レースである事は間違い無い。何の罪も無くハタキ落とされた辰、煽り食った浅香に久門にとっちゃつまんない、切ないレースだったろう。これが最終3コーナー一か八か攻めに行って落車…ってんならまだしも、最初の1コーナーなんだもの。勝った貢にしたって、捻じ伏せてやったって快感をスポイルさせられてる。勝負に絶対は無いし、勝負は水物でもある、勝負事にタラレバは禁物だし覆水盆に返らずとか一期一会って言葉も知ってる、でも、それでも、もっかいやれやと愚痴りたくもなる消化不良胃もたれ胸焼け状態('A`)
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 18, 2011

 東日本大震災で一旦日程白紙化→順延となったオールスターオートレース@川口も、本日無事開幕。川口開催は開設記念グランプリ以来2ヶ月半振り、そもそも震災による開催中止明けから消化日数が少なく、選手全員手探りの状態=完調でないのも多い筈、基本的に今日明日は小銭で穴狙いで。…結果はヤラレ。穴は穴なんだが、想定外の荒れ方するんだよな('A`)

ウインズ新宿、建て替えで休止 http://www.sanspo.com/keiba/news/110518/kba1105180505007-n1.htm
>2011.5.18 05:00
>JRAは17日、東日本大震災の影響で営業を休止しているウインズ新宿について、平成26年の竣工を目標に建て替え工事を実施すると発表した。完成までの間は営業を休止することになる。
>ウインズ新宿は壁や柱にひびが入るなど被害が大きく、関東圏のウインズでは唯一、発売再開が見送られていた。JRAは調査を進め、現在の建物での安全な発売再開は困難と判断した。

あの狭くてボロくて汚いのが建て替えられるんなら歓迎…なんだけど、出来るんだ?

【競馬】ウインズ新宿が消える!? 入居ビル、競売に http://www.zakzak.co.jp/top/2006_10/t2006100510.html *リンク切れ
>東京・新宿の場外馬券売り場「ウインズ新宿」が入るビルが競売にかけられていることが5日、分かった。テナントを貸すビルオーナー側は収益などを差し押さえられ、「建物の管理義務が果たせない状態」と物件を手放したい考え。新しい所有者の意向次第では閉鎖という最悪の事態の可能性すらあり、JRA(日本中央競馬会)は対応に苦慮している。
>「正直な話、多くのお客さまがいらっしゃる週末になるたび、大きな地震でもあったらどうしようかとドキドキ、ハラハラしている。ビルは築40年で現在の耐震基準を満たしていないんです」
>ウインズ新宿が入るJR新宿駅南口からほど近い東城ビルのオーナー、東城実業の幹部は打ち明ける。
>都心の中枢駅前の一等地でドル箱店舗を借家人に持ちながら、東城実業は老朽化したビルを立て直すどころか、目立った補修も行わない。借入金が不良債権化、経営が火の車になっているためだ。前出の幹部は「不動産や新規事業に手を出したわけではない」と言葉を濁しながらも、経緯を語る。
>「当初の借入先は都銀だったが、マネーゲームに使われた。債権がたらい回しにされ、今年に入ってハゲタカファンドのペーパーカンパニーが債権者になった。テナント料など全収入が差し押さえられている。給与の最低保障すら認められず、2年間給料がない」 
>つまり、JRAが払う賃料はそのまま債権者のファンド側に吸い上げられている構図だ。
>この幹部は「ウインズは社会性のある特別なテナントなので、何とか保険などの費用は払っているが、耐震補強や水回り、空調などビルの管理まで手が回らない」と窮状を明かす。
>JRAは「耐震基準の数値では、ただちに対策が必要なほど非常に危険な状態ではない」非常に危険な状態ではない」としているが、この幹部は「地震で被害者が出ようものなら、結局はウチが全責任を負うことになる」と危惧(きぐ)する。それどころか、昨年11月には東城ビルと土地が差し押さえられ、競売開始も決定。JRAとの契約は平成20年まであるが、新たなオーナーの意向次第ではウインズ新宿の存続自体、不透明な状況だ。
>もちろん、JRAも手をこまねいてきたワケではない。これまで昭和57年に2億円、平成元年にも3億円を融資するなど助け舟を出し、独自に内装のリフォームなどもしてきた。
>JRAのウインズ活性推進課は、この異常事態に「ウインズが入る建物が競売にかけられたことはない」と困惑。「経営についてどうこう言える立場にはない」としながらも、「今後どうなるか皆目見当がつかない。あくまで借り主なので推移を見守るしかない」と話す。
>大きく立て直されたウインズ錦糸町、豪華な設備のあるウインズ汐留などに比べ、手狭で古いウインズ新宿。いっそ建て直してくれればファンは大歓迎だが、様々な“規制”で、現実には簡単に進む話ではない。
>ZAKZAK 2006/10/05

建て替えって、店子が望んでどうにかなるものじゃないし。大震災で発売中止の際も、JRAはテナントだって報道有ったし。電光石火の早業で買収話まとめちゃったのかJRA?

【追記】
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 29, 2011

日本財団、死者・不明者1人5万円の見舞金 http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110328-OYT1T01075.htm
>北海道から千葉県まで太平洋岸の7道県を対象に、漁船を失った漁業者に1億円以内で購入資金を無利子で融資する。総額約120億円を見込んでおり、財源は基金を取り崩すなど内部資金で賄う。同財団は「できるだけ迅速な支援を行いたい」としている。
>(2011年3月28日22時33分 読売新聞)

既に報じられてる義援金とかも競艇は凄いが、これが断トツだよな。融資とはいえ無利子だよ。同じ水面を仕事とする仲間って事なんだろうけど、バラ撒き型と違って実効性・即効性も高い。凄過ぎ。いや競艇GJ(・∀・)!

「被災地支援競走」4・7平和島から再開へ http://www.sponichi.co.jp/gamble/news/2011/03/29/kiji/K20110329000519090.html
>日本モーターボート競走会は28日、東日本大震災の影響で3月末まで開催を中止していた全国のボートレースについて、4月から「東日本大震災 被災地支援競走」として順次再開していくと発表した。首都圏4場は4月6日までの開催を全て中止し、4月7〜12日の平和島(G1開設57周年記念)から再開。多摩川は13日から、江戸川と戸田は16日から再開予定。ただし、戸田と多摩川は計画停電の対象地区に入っているため、停電が実施される場合は自家発電で開催できるのか判断する。レース時間が変更されるケースもある。桐生は施設点検のため、当面休催となる。
>一方、浜名湖以西のレース場では、4月1日以降を初日とする開催から再開される。津、大村は開催日を1日増やし、それぞれ4月20日も開催する。
>また、電話投票やインターネット投票などの在宅投票も4月1日から再開される予定。
>[ 2011年3月29日 06:00 ]
川崎記念中止 西日本地区は4・1再開 http://www.nikkansports.com/race/public_race/news/p-rc-tp1-20110329-754218.html
>JKAなど競輪6団体は28日、4月以降の開催について発表した。西日本地区はすべて震災前の予定通りで、1日初日の豊橋F1、福井F1から再開され、5日初日の松山ナイター、7日初日のG2共同通信社杯春一番(武雄)も行われる。計画停電の影響が大きい東日本は、10日までは引き続きすべて中止。16日初日のG3川崎記念、13日初日の大宮、立川も中止が決まり、現在のところは再開を決めた場はない。
>電話、インターネット投票は従来通り行われる。
>[2011年3月29日9時15分 紙面から]
JRAの電話投票が今週末から再開 http://www.daily.co.jp/newsflash/2011/03/29/0003904720.shtml
>JRAは29日、今週末の競馬開催(4月2、3日)から、携帯電話におけるIPAT方式、電話投票(PAT、ARS方式)での発売を再開することを発表した。東日本大震災以後の開催(計5日間)では、被災地の通信回路を確保する観点から電話投票を中止していた。
>なお、競馬場・ウインズ等の発売は、引き続き北海道地区および西日本地区に限定される。また、関東地区などで平日払戻サービスが4日から一部で再開される。競馬場(中山、東京)、ウインズ(銀座、後楽園、錦糸町、浅草、新橋、汐留、新宿、渋谷、立川、横浜、新横浜、石和)、高崎場外、新潟サービスセンターの16カ所で、毎週月曜の午前10時〜午後4時(計画停電の時間帯および前後1時間は中止)に限定して実施される。
>(2011年3月29日)

その競艇、競輪は再開スケジュールも正式に決まった。JRA共々電投も大丈夫だそうで、首都圏住民にはありがたい…のだが。

4月14日から東北地方太平洋沖地震被災地支援オートレースとして再開します http://autorace.jp/news/2011/0329_resume/
>4月14日より被災地への支援を目的に「東北地方太平洋沖地震被災地支援オートレース」として再開します。なお、4月の日程は以下のとおり、すでに決定している日程を変更し、西日本地区の3レース場(浜松・飯塚・山陽)と電話投票で開催します。
>また、関東地区での場外発売については、実施できるところから順次開始予定です。
>その他
>1.変更後の新しい日程における出場選手については近日中に発表しますが、再開第一弾の4月14日からの山陽開催はG汽譟璽絞造澆旅覯撻瓮鵐弌爾僚仂譴鰺縦蠅靴討い泙后
>3.5月以降の開催については、4月中に関係者間で協議し、後日お知らせします。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 25, 2009

 株式投資はしばしば美人コンテストに例えられる。自分一人がどんなにその会社に惚れ込んでても、他の投資家が買ってくれないと株価は上がらない。
 対して3競オートは『人気はあちら』が基本。人気薄だけど自分なりに狙えると思ってる馬(or選手)が美味しい思いをさせてくれるし、人気だけど消せると思ってる馬(or選手)の居るレースはやはり美味しい。で、オールスターオートレース・スーパードリーム戦。

飯塚オート:出走表

1 有吉 辰也 0 3.34
2 浦田 信輔 0 3.36
3 高橋  貢 0 3.31
4 荒尾  聡 0 3.35
5 片平  巧 0 3.33
6 森  且行 0 3.33
7 田中  茂 0 3.32
8 永井 大介 0 3.33

先月のプレミアムカップや先々月の全日本選抜でこのメンバーこの試走だったら、3→1→6が一番人気な筈。いや一番人気は行き過ぎかもしれんが、少なくとも3→1→7や3→1→8と差の無い支持は受けるだろう。

飯塚オート:オッズ確定オッズ

6アタマに到っては全て万車券。森が今月になってどうなったか、皆よう知ってるわ( ´-`)y-~~~

森且行SG挑戦に不安げ/オート http://www.nikkansports.com/race/kka/auto/allstar/2009/news/p-rc-tp1-20090425-486968.html
><オート:オールスター>◇24日=飯塚◇前検日
>森且行(35=川口)は山陽G1から中1日の17日、川口前検日に姿を現し、今節から乗る新車レイガンの組み直しを行った。飯塚に来てからも整備に余念がなく、練習で乗るまでには至っていない。「車名の由来は書かないで…。走ってみないと何ともいえない」。ぶっつけ本番のSG挑戦に不安げな様子だった。
>[2009年4月25日9時25分 紙面から]

飯塚オート:過去レース結果

ケツ。見せ場無く回って来ただけ。…もう、ね…(´・ω・)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 22, 2009

 気が付けば川口もスーパースター以来だから2ヶ月ぶりか。場内変化が有るとかは全く無いが、こちとら案の定、飯塚での浮き分そっくり右から左に。浮かれてちゃいかんわな(´・ω・`)
 で、一昨日の事だが、新ランクが発表されてた。

 ソース

貢1位は当然として、スーパースターとグランプリVの永井より茂が上なのか。日本選手権ってよっぽど競走得点高いんだな。5位に森が躍進したのは目出度いが、川口の選手がトップ10入りしたのは初ってのも情けない。いかに今まで草刈り場だったかって事だ('A`) あと、現役選手で数人、ランキングに名前の無いのが。『お疲れ様』か(-人-)
 他に目を引くのは、今回から選手ランク分けが変更になった事。S級選手が60→96人となったのは、ヒラ開催でも誰かしらS級選手が斡旋されてるってのが『売り』になるからか。単に水増しっつうか上げ底やん…と思いつつ、S〜Aエレヴェーター選手がハンデ調整と覚しき怪しいレースするのを防ぐ効果は有るか。あと、プレミアムカップにはランク上位96人しか出れない、これをS級全選手とすれば解り易いかもしれん。さらに上位48人はSG(←ファン選出のオールスターとポイント制のスーパースターを除く)で無条件斡旋される、これはJKAが『客を呼べる選手』って認定してるって事だな。…ハンデの明確化ルールが足枷になってる弊害、既に出てるしねえ。もういっそS48人・A48人・残りB級でも良かったんじゃね?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote