みんなのKEIBA

October 25, 2017

台風関東接近で軒並み高視聴率 -『サンモニ』17.1%『路線バス』15.1% | エンタメ | マイナビニュース http://news.mynavi.jp/news/2017/10/23/054/
>2017/10/23 11:29
>22日の関東地方は、台風21号の接近に伴って大雨の天候となり、テレビ番組は軒並み高視聴率をマークした。
001 『路線バスで寄り道の旅』に出演する徳光和夫 http://news.mynavi.jp/news/2017/10/23/054/images/001.jpg
>午後になるとテレビ朝日が絶好調で、『路線バスで寄り道の旅』(15:20〜16:30)15.1%、『帰れまサンデー・見っけ隊』(16:30〜17:30)14.1%、『ANNスーパーJチャンネル』(17:30〜18:00)17.1%と同時間帯トップを独走。
>視聴率の数字は、ビデオリサーチ調べ・関東地区。

しつこく森の話だ。視聴率なんて大して期待出来ない日曜午後、台風で外出るの億劫だ→しゃあないTVでも視るか→各局こぞって高視聴率…っていう棚からボタ餅特需要があったとはいうものの、例えば真裏でやってたフジ「みんなのKEIBA」なんかはその恩恵に決して与れない。「何か面白い番組やってないか」ってなって、ルールも何も解らないスポーツ(競馬に限らない)見てみるか…なんて物好きが何人居るというのか。そんなフジの掩護射撃(!)まで味方に付けるとは、森クン持ってるよなあ。
 「この曲このドラマこの映画このゲーム、共通点は何でしょう?」→「答は20年前のヒット作。今二十歳の人はこの時代に産まれたのです」ってなって、四十に手が届こうという人の心を掻き乱す記事を散見するが、考えてみれば森だってもうオートレーサーとして二十年選手だ。で、昨日も書いたが、
離合集散 : 酒とワラwの 日々
6人SMAPの映像が地上波解禁となったのは正式に解散して以降の話で(動画共有サイトを漁ればそれなりにあるが)、だからその映像も少なくとも20年は前のものという事だ。そしてそれは、当時SMAPのファンではなかった・あるいは認識してなかった人にとっては初めて見る6人SMAPであり、歌い踊る森クンの姿だ。つい先日視たばかりのそれで認知したばかりの人がいきなり20年後、現在の森に接する、これってかなりのインパクトの筈だ。で、「あの人は今」的な企画は多々あるが、「老けたなあ」「そら肥えもするわ」「あーあーもう…(´・ω・`) 」ってなる事も珍しくない、いやそっちの方が圧倒的に多い。ましてや二十代前半のアイドルがいきなりその二十年後だ、40過ぎのオジサンを目の当たりにする。それで「森かっこえ!」と初見の人に思わせるって、とんでもなくないか。
 SMAPを辞めてオートレース選手になった森を一オート打ちとしてとても感謝しているし、それによる広報宣伝効果というものも評価してたつもりだったが、実は一番過小評価してたのが他ならぬオート打ちなんじゃないか?って気がして来た。「はいはいスマップスマップ( ´,_ゝ`) 」みたいな。でも俺らが思ってるよりずっと凄いんだよなSMAPって(´-`).。oO


  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 02, 2016

 ハッキリしなかったオートレース新車券「当たるんです」が公式リリースされ、
4096分の1の確率で最大1億円が当たる!12月14日より4重勝単勝式車券「当たるんです」発売スタート!12月1日から会員登録受付開始!
浜松オートは2018年度以降もオート事業継続の意思表明をし、
浜松オート事業継続へ 18年度以降、浜松市が方針|静岡新聞アットエス http://www.at-s.com/news/article/politics/shizuoka/306884.html
やれめでたや。しかし続々とニュースが入って来た中で一番大きいのはこれだろう。
柴田阿弥、「ウイニング競馬」MCに!フリーアナ転身後初の大役ゲット - SANSPO.COM(サンスポ) http://www.sanspo.com/geino/news/20161202/geo16120205050018-n1.html
アイドルどころか日本語の音楽をちゃんと聴かない俺だが、別にアンチという訳でなし、アイドルであってもヴァラエティで面白ければ全く構わないので48グループの人達も基本歓迎だし、っつうかこのブログで何度もネタにして来た。【柴田(←フルネームではない) 目力】とか、その辺のワードで検索すると「腹立つわーw 」ってなる画像が山ほど出て来るが、
imageimage(拾い画像)
ネタキャラって訳じゃなくちゃんとした大学をちゃんと卒業した才媛だし、そもそもタレントじゃなく「アナウンサー」としてアナウンサー事務所が採ったのだから、それはちゃんとしてるに決まってる。競輪選手の加藤慎平などを通じてSKEのメンバーは大変な努力家揃いであるという知識はあって、であれば卒業済とはいえ柴田さんだって当然そうだろう。競馬については目下猛勉強中だそうだが、誰でも最初はそうだったのだから目くじら立てる事もなかろうて。
 しかし心配な点もやはりある。テレ東「ウイニング競馬」は、グリーンチャンネルや「BSイレブン競馬中継」は言うに及ばず、フジ「みんなのKEIBA」も足元にも及ばない、ヴァラエティに振った造りになっている。でもってヴァラエティにままある女子アナ以外みんな芸人…っていう番組にセントフォースの女子アナが居る印象って全くない。まあそういう番組は芸人が自由に遊びまくるのを一人で獅子奮迅、猛獣使いと化して切り盛りし…って事はなくて、MC芸人(←しかしたまに暴走する)のアシスタントってケースがほとんどなのだが、でもやってみないと判らない事もあるだろう、それを事務所の先輩に相談したくても答えられる人が居ないのだ。自身がアイドルだった頃にヴァラエティで得た抽斗ししか頼りにならないという。ジャンポケ斉藤とキャプテン渡辺が馬券外してしょげたり開き直ったり、時には台本にないモノボケを強要されたりするのを一々処理しつつ、進行をつつがなくやり遂げねばならないのだ。一方で、競馬番組として馬や人の名前、出目や払戻金は絶対間違っちゃいけない…というアナウンス技術も必須で、さらになおかつ生放送。だからおそらくテレ東全番組の中で最も高いスキルが女子アナに求められる番組で、そこにいきなり大丈夫か?ってなってしまうのは普通の感覚だろう。
 もう一つ、おそらくこの報を受けての競馬ファンの反応のほとんどが「えー鷲見チャン降りちゃうのー!?」だろうな…というのが苦しいなと。若手騎手が付き合いたい相手にガチで上げるぐらい競馬関係者に受けが良く、番組関係者からも視聴者からも評判良かったし、しかもムチムチバインバインパッツンパッツン、検索掛ければやはりそういう画像が山ほど出て来る、
imageimage(拾い画像)
「競馬はどうでも良いけど鷲見チャン視たいから」というスケベオヤジまで多数居たほどだ。柴田さんだってアイドル時代に水着グラヴィアやっててズンベラボンではなかったように記憶してるが、いかんせんバトンを渡す鷲見チャンがわがままボディの持ち主だ。そういう層からすれば鷲見ロス鷲見カムバック柴田ゴーホーム!の声が上がるのは間違いない、だから柴田さん、一発目でビシッと決めて雑音を封じ込めねばならんのだ。…ハードルはものすごく高いけど頑張ってくだされ。いや言われるまでもなく頑張るだろうけども(´-`).。oO

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 03, 2016

[ホソジュン(細江純子)の競馬予想ブログ]ホソジュンの舞台裏届けます!「2走前の内容を評価ゼーヴィント本命!」 | 「アサヒ芸能」の風俗情報 http://asageifuzoku.com/h/post/20938/
>2016/07/01
>毎週末出演している「みんなのKEIBA」(フジテレビ系)のオンエア前には必ず打ち合わせが行われるのですが、その際、必ず井崎先生が爺ネタならぬ時事ネタを披露。
>つい先日はAKB48の総選挙後。井崎先生も大好きな指原さんがみごと連覇を達成したことで「今日はサシ馬で決まり」と。そのあとに〈ホソエちゃんはサシコではなく、サセコですが〉と付け加えるのかと思っていると、なぜかスルー。よってみずから「私はサセコですが、何か?」と発言すると、
>「そうそう。でもホソエちゃんは、競馬学校の時は非売品だったんだよ。卒業後は特売品になっちゃったけど。バージンからバーゲン」との返しに、その場は大爆笑!
>しかしながら、よくよく考えてみると、確かに競馬学校時代はウブで処女だった私が、卒業後に騎手となり、レース中に生命の危機を感じたことで解禁!
>「そうそう。卒業後はサセコからサスコになり、今ではササレナイナイコに。これぞまさに、悲しき女の3段活用だぁ〜」と口にすると、周囲はドンビキ‥‥。

 >〈くだらないシモネタやダジャレを考える暇があったら、予想を当ててください〉

>そんな声なき声が心に聞こえちゃいました。
>というわけで、今週末から福島競馬が開幕。その福島で行われるラジオNIKKEI賞は2走前の内容がよかったゼーヴィントに期待をします。それでは皆さん、週末は競馬場、もしくは「みんなのKEIBA」でお会いしましょう。ホソジュンでしたぁ。


そら引くわ。身内のバカ話ならいざ知らずTV番組の打ち合わせで、それも酔ってるならまだしもシラフの女性がドシモって。一歩譲ってゲスい深夜ヴァラエティならいざ知らず、競馬中継というスポーツ(!)番組なんだから。百歩譲って、仮に居合わせたスタッフが個人レヴェルではウハウハだったとしても、周りに他の社員居たらホイホイ乗れないでしょうよ。俺は下ネタ大好きだしそれを口にする女性に好感を持つけども、それを言ったり書いたりして良い場か?という事には慎重に気遣いするもの。
 それにしても、ホソジュン現役時からこんなだったのか。ネットですらそういう噂は流れて来なかった、上手い事ヤってたんだなあ…って、実は周知の事実だったけどそういう情報の需要が無 y=ー( ゚д゚)・∵ターン

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 18, 2015

“競馬中継”史上初『みんなのKEIBA』がマルチチャンネル放送を実施 http://tv.yahoo.co.jp/news/detail/34107/
>ニュース 2015 07/17
183a6d64.jpghttp://tv.c.yimg.jp/tv/ipg_minds/news/presentcast/480x640/34107minaokeiba0717.jpg
>フジテレビが、7月19日放送の競馬番組『みんなのKEIBA』で、競馬中継史上初となるマルチチャンネル放送を試験的に実施することがわかった。マルチチャンネル放送を行うのは、放送開始となる15時から15時24分までの冒頭24分間の予定。メーンチャンネルでは通常のスタジオ部分を、サブチャンネルでは「函館記念」(G掘砲離僖疋奪から本馬場入場の様子を放送する。
>これまでにTOKYO MXでは東京シティ競馬中継、千葉テレビでは船橋競馬中継で、それぞれマルチチャンネル放送を実施しているが、共にメーンチャンネルで通常の番組、サブチャンネルで競馬中継という編成で、今回のようにメーンチャンネルとサブチャンネルの両方で競馬中継を実施するのは史上初の試みとなる。
>サブチャンネルの解説には、G議婿14勝、スペシャルウィークで「日本ダービー」を制した実績を持つ元調教師の白井寿昭、動物評論家の三上昇が出演。実況は、福永一茂(フジテレビアナウンサー)が担当する。サブチャンネルでは、パドック、本馬場入場、返し馬などの映像をベースに、白井がプロのホースマンの視点から、また三上が動物学的な見地から各馬の状態や特徴を解説していくなど、競馬ファン必見の充実した内容となっている。特に、発汗の様子、歩き方、しぐさなどから、各馬の調子を見極める、動物評論家・三上の解説は、サブチャンネルならではの企画となる。メーンチャンネルでは、通常通り「シンガポールターフクラブ賞」(中京10レース)、「鶴ヶ城特別」(福島10レース)の模様などを放送する。
>なお、『みんなのKEIBA』は、仙台放送とテレビ静岡など、フジテレビ以外でも放送されているが、マルチチャンネル放送を実施するのはフジテレビのみとなる。

白井最強は良いとして、誰だよ動物評論家の三上昇って?知らんがな。
 とはいえこりゃスゲエ、何をやっても裏目続きで凋落の一途のフジとしちゃ久々のスマッシュヒットだ。マルチチャンネルは画質が劣化するが、それでも昔のブラウン管程度の画質は有るから、ワンセグならいざ知らず普通の大きさのTVで視る分にはそれほど問題にはなるまいし、そもそもこれはパドック〜返し馬ま、競走はメインch限定なんだからやはり問題とはなるまい。惜しむらくはフジ限定で、系列他局では通常放送のみであるという点。つうかこれ、番組制作協力してる(筈の)地元の北海道文化放送でもやらないの?伝統の一戦だから力入れてるからこそ…じゃないの?まああくまで試験的だそうだから、好評だったアカツキには2歳ステークスや札幌記念、果てはGIでも…ってトコまで有るかもしれないけども。
 しかしまあアレだ、言っちゃ悪いが競馬中継って視聴率悪くてTVにとっちゃ「お荷物」で、だから何とかしようとヴァラエティ志向に振ってる訳だけども、真面目な堅苦しいスタイルをサブch使ってコッソリやる両面待ち作戦とは、言われてみればコロンブスの卵だ。なぜ今までなかったのか。やるじゃんフジ…いや、こりゃ北海道から言い出して来たんだろうな、きっと。それほど、昨今のフジは酷いからなあ( ´,_ゝ`)

パロ・コンゴ
パロ・コンゴ

アーティスト:サブー
販売元:ユニバーサル
発売日:2015-06-02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

June 09, 2015

【AKB48総選挙】フジ失態 たかみなのスピーチ中に「不適切な音声」 http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/408617/
>2015年06月09日 10時00分
348b0791.jpg自己最高の4位に入った高橋みなみ http://www.tokyo-sports.co.jp/wp-content/uploads/2015/06/00d0603716c3e4ed50c0346fb4176f7a.jpg

オンタイムで視てなかったのでここまでネタにはして来なかったが、ネットではフジの中継っ振りが糞だ!と罵声の嵐だったのは知っている。

 フジ AKB総選挙生中継に批判殺到 CM過多 スピーチが見たい http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2015/06/06/kiji/K20150606010491950.html
 フジ「スピーチがぶつ切り」AKB生中継に批判殺到 http://www.nikkansports.com/entertainment/akb48/news/1488603.html
 フジ、AKB総選挙生中継に批判殺到 http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2015/06/06/0008098788.shtml
 フジテレビ、AKB総選挙で放送事故&批判殺到!スピーチ途中で不謹慎な笑い声&CM連発 http://biz-journal.jp/2015/06/post_10254.html

例えばテレ東やフジの競馬中継が酷いという意見は非常にしばしば見聞きするが、ではそれについて他局系列のスポーツ紙が番組内容について批判する事が有るかと考えると、今回のフジ批判がいかに異例であるかが伺える。亀田兄弟のボクシング中継だって、番組開始時刻と試合開始時刻の差が酷いとかジャッジが不透明だとかの批判は有ったが、ネットはともかく既存のマスコミはTBS批判を展開するという事はなかった。一般紙が、異なるイデオロギーの持ち主と政策論争を繰り広げるという事は有るが、スポーツや芸能に関してはどこもある程度お互い様で、だからこれは本当にレアだという事だ。スポニチ日刊はAKBにガッチリ食い込んでるから、その一角であるサンスポ…の系列フジの失態に食い付いたのはビジネスとして解るが、デイリーはNMBの連載を持ってるとはいえ前記3紙のようにベッタリというほどではなく、だから目立つ。本当に糞中継だったんだなあ。
 このAKB総選挙、19時まではスカパー・19時以降はフジの独占中継だったのだが、ファンの意見の中には「あまり詳しくない一般層向けにショーアップする事は否定しないから、ちゃんとしたファン向けにもスカパーも並行して、会場音声そのままのをやってくれるだけで良かったのに」というものも少なくなかった。という訳で、再び競馬中継に戻る。地上波の競馬番組がハシャぐというかフザケるようになったのはなぜか?というのを考えると、JRAがグリーンチャンネルを立ち上げたタイミングに行き当たる。「JRAさんストロングスタイルを打ち出すなら、棲み分けのためにもウチらはヴァラエティ色を前面に打ち出す方が良いよね?」と。…となるとだ。アレだ、もしグリチャが無かったら、地上波競馬中継は昔ながらの真面目スタイルを貫き通してたんだろうか?まあ、ここ1・2年のプロ野球中継(東京じゃ絶滅危惧種だが)を見るにつけ、遅かれ早かれヴァラエティに舵を切ったろうとは思うけど、でも、21世紀に入ってからも結構粘ってたような気がするんだよなあ( ´-`)y-~~~

フリー・スピーチ
フリー・スピーチ

アーティスト:エディ・ハリス
販売元:ワーナーミュージックジャパン
発売日:2014-02-25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

September 09, 2013

フジテレビがまた…ゴルフ中継をクライマックスで打ち切り、非難の声【芸能】 http://gendai.net/articles/view/geino/144468
>2013年9月9日 掲載
250122e1.jpg
松山は今季3勝目をあげたが…/(C)日刊ゲンダイ http://gendai.net/img/article/000/144/468/6a7b6f0100bd2f02f5967bc5a13150c6.JPG
>9月8日の「フジサンケイクラシック」で今季3勝目をあげた松山英樹(21)。スロープレーに対して他のプロから苦言が出るなど、株を下げる一幕もあったが、松山以上にひどかったと話題になっているのが、フジテレビだ。
>松山、谷原秀人、S・J・パク(韓国)とのプレーオフ2ホール目の途中、「最後までお届けするのは厳しいかもしれません」と地上波生中継を打ち切り、後番組の「みんなのKEIBA」が始まって20分過ぎ、松山のウイニングパットだけを放送した。
>フジは松山人気を当て込み、大会前から大々的に番組を宣伝していた。プレーオフという展開になったとはいえ、肝心のクライマックスを放送しなかったことに、視聴者やゴルフファンからは不満が漏れた。
>コラムニストの木村和久氏はツイッターで、「プレーオフ2ホール目って、あと5分の中継だったのに。自社のイベントの放送放棄するテレビ局ってなんなの?」と不満をつづった。ネット上には「昨晩会った人8割がTV中継が途中で終わった苦情を言っていた」というツイートもある。
>ゴルフジャーナリストの早瀬利之氏がこう言う。
>「ゴルフ大会を中継するにあたって、プレーオフを想定するのは当たり前のこと。フジは見通しが甘かったとしか言わざるをえません。ましてや、自社主催のトーナメントですから、スタート時間を早めるなど、方法はいくらでもあった。せっかくの生中継がこれでは、ズサンとしか言いようがない。フジはバレーボールや競馬には力を入れても、ゴルフ中継は軽視していると思われても仕方ありません」
>フジといえば、8月にも「世界柔道」決勝戦の生中継中、連日のCM中断をやって大ブーイングを浴びたばかり。いまや、ゴールデンとプライム両時間帯の8月の平均視聴率で、TBSに抜かれ4位に転落したフジ。このまま視聴者不在の番組づくりが続くようでは復活は難しそうだ。

 >スロープレーに対して他のプロから苦言が出るなど、株を下げる一幕も
  あったが、松山以上にひどかったと話題になっているのが、フジテレビだ

松山は今年の全英オープンで、優勝争いに絡む立場(3日目とはいえ)でありながらスロープレーで1打罰取られた前科持ち、しかし今回、競技委員は警告出すとか計時するとかしていた様子はなく、これに関してはフジは被害者の立場。とはいえ、2010年の、石川遼のプレーオフも競馬中継に潰されたんだよな。

 フジサンケイクラシック - Wikipedia

これではフジのゴルフ担当、学習してないと言われてもしゃあないか。

 >自社主催のトーナメントですから、スタート時間を早めるなど、
  方法はいくらでもあった

全くだ。もう一つ、

 >「プレーオフ2ホール目って、あと5分の中継だったのに。自社の
  イベントの放送放棄するテレビ局ってなんなの?」

競馬中継って番組はTV的には特殊な事情があって…って、これは競馬やらん人には預かり知らん話。ただ何にせよ、無闇に競馬を下に見んでくださいよゴルファーの皆様方(´・ω・`)

ストローキン
ストローキン

アーティスト:リチャード・ティー
販売元:ビクターエンタテインメント
発売日:2002-08-21

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 02, 2013

「プロ野球観戦」地上波では低迷も… ネット時代で思わぬ評価 http://www.sankeibiz.jp/business/news/130630/bsj1306301701003-n1.htm
>2013.6.30 17:01
6377c4fd.jpg
ニコニコ生放送の楽天戦中継。楽天・鉄平選手の応援の際、視聴者の「てっぺえええ」というコメントで盛り上がる。コメントは消すこともできる(niconico提供) http://www.sankeibiz.jp/images/news/130630/bsj1306301701003-p1.jpg
>かつて地上波テレビの夜の定番だったプロ野球中継が、多チャンネル化とインターネット環境の充実を背景に様変わりしている。地上波中継が大幅に減る一方で、FOXがBS・CSで参入したり、ネット中継ではタブレット端末での観戦や、応援コメントで他の視聴者と一緒に盛り上がるといった楽しみ方も提供。各メディア担当者は「野球はファン数が突出して多く、コンテンツとして十分魅力的だ」と口をそろえる。(本間英士)
>「巨人戦もかつてのように地上波で20%を超える時代ではない。ネット配信は新しい試みの一つだ」。長年巨人戦を中継してきた日本テレビの船越雅史コンテンツ事業部長はこう話す。
>同局は巨人主催のほぼ全試合を地上波で中継していたが、視聴率の不振もあって平成18年の62試合から徐々に中継数を減らし、今季の予定は22試合(うちナイター7試合)。代わりにCSの「日テレG+(ジータス)」で全主催試合の完全中継を行っているが、今年からネットの「日テレオンデマンド」でも配信を始めた。
>1試合525円、月間全試合パックは1575円で、パソコンだけでなくスマートフォン(高機能携帯電話)やタブレット端末でも視聴できる。場所を選ばない便利さと「スマホでもボールを追いかけられる高画質」が、主に30〜40代の男性に好評だという。船越部長は「帰宅途中の電車で見るなど、使い方はさまざま。今後も野球観戦の裾野を広げていきたい」と抱負を語る。
>「野球ほど集客効果のあるスポーツはない」。動画サイト「ニコニコ生放送」で野球中継を担当するドワンゴコンテンツの大野学さんは、昨年から楽天、DeNA、ソフトバンクの全主催試合の生中継を始めた理由を語る。
>売りは「一体感」だ。盛り上がる場面や選手の応援歌に合わせて、リアルタイムで画面上にコメントが書き込まれる。ホームランや人気選手の打席では、コメントで画面が埋め尽くされることもあり、「居酒屋での野球談議を、ネット上に再現した感じ」と大野さん。10代から20代のユーザーが多いのも特徴で、「若い野球ファンを増やしたい。目標は全球団の生放送です」と話す。視聴は無料だが、混雑時は有料会員が優先される。
>世界中に放送網を持つFOXグループ。今年、「FOX SPORTS ジャパン」が野球中継に参入した。現在、BS「FOXbs238」、CS「FOX」などでソフトバンク、ロッテ、オリックスの全主催試合を放送。吉藤秀行副社長は「今春のFOXbs238の本格有料化にあたり、強力なスポーツコンテンツを入れたかった」と話す。
>放送では、カメラワークでメジャー中継を意識。一・三塁ベース横などにマイクを設置し、打球やミットの音を捕らえた臨場感のある中継を目指す。元プロの解説者による試合前現地リポートや、試合後に1時間の解説番組も生放送する。
>平山洋一編成局長は「野球ファンは今でも非常に多く、CMのターゲット層を意識しなければならない地上波と違い、有料放送では30代でも60代でも払っていただけるお金は同じ。コアなファンに見てもらえるだけの内容もある」と自信を示す。
>プロ野球・巨人戦の中継は、視聴率を稼げる“ドル箱”番組として長年存在感を誇ってきた。
>ビデオリサーチによると、関東地区のプロ野球公式戦の最高視聴率は、最終戦まで優勝争いがもつれた平成6年10月8日の中日−巨人戦で、48・8%。2位は昭和57年9月30日の中日−巨人戦(40・5%)、3位は同54年6月2日の巨人−阪神戦(39・9%)。
>しかし、今年の最高は5月18日の巨人−西武戦の13・7%。近年は2ケタを超えない日の方が多く、放送関係者は「古き良き時代は終わった。巨人戦も今では数ある放送コンテンツの一つでしかない」と話す。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

July 02, 2012

優木まおみ、WIN5で316万的中! http://www.sanspo.com/geino/news/20120702/oth12070205040007-n1.html
>2012.7.2 05:03
0f3ad459.jpg
優木まおみ http://www.sanspo.com/geino/photos/20120702/oth12070205040007-p1.html
>フジテレビ系「みんなのKEIBA」(日曜後3・0〜)で司会を務めるタレント、優木まおみ(32)が1日、番組内で予想した「WIN5」(指定された中央競馬の5レースの1着馬をすべて当てる)で、芸能人として最高額となる316万3270円の高額配当を見事に射止めた。
>最高配当2億円の「WIN5」。過去に2億円も出ているが、なかなか当たらないとボヤく人は多いはず。そんな中、優木は番組内で120点予想を披露、的中させた。
>中京10Rの尾頭橋特別で5頭、福島10Rの猪苗代特別で4頭、函館11R巴賞で3頭、中京11RCBC賞で2頭、福島11RラジオNIKKEI賞で1頭をピックアップ。最初の中京10Rは7番人気のキクノストームが勝つ波乱だったが、これを“的中”させると、対象レースを次々とクリア。最後の福島11Rは1頭のみの予想だったが、その1頭だった(6)ファイナルフォームが2馬身差の楽勝を決めて的中だ。
>「去年の7月から(番組内の予想対決を)始めて、今まで“WIN4”までは結構あったんです」と振り返った優木。同番組では、17日の放送にゲスト出演したお笑いコンビ、サンドウィッチマンが的中(9万8440円)させている。優木は「先々週、サンドウィッチマンさんが的中されたのを隣で見ていたので的中できてよかったです」と“偉業達成”に笑顔を振りまいた。
>だが、放送終了後に馬券を買っていなかったことが判明。WIN5は電話・インターネットでしか投票できず、「金額が金額だけに悔しいです。これからは毎週、きっちりと買いたいです」と、次の的中に向け意欲満々。“勝利の女神”の今後の予想に注目だ。
>(紙面から)

系列局ヨイショ記事、と斬って捨てるのは簡単だが

 >芸能人として最高額となる316万3270円の高額配当を見事に
  射止めた

これは素直に認めるべき。120点買いでも250倍になってるんだし。でも本当に買ってなかったんかね?税金払うの惜しくなって買ってない事にした…や、バレたら生活保護芸人ほどではないにしてもバッシング食らうの必至だもんな、今のご時世そんなリスキーな事はせんか。にしてもJRA一社提供の番組でこれは失礼だろうフジ( ´,_ゝ`)
 こう考えると、BSイレブン競馬中継のTIMや徳光和夫は偉いが一番は土曜テレ東『ウイニング競馬』のキャプテン渡辺、どう考えてもギャラ安いだろうに、そのほとんどをその日の馬券に使う(←リアル馬券を必ず画面アップにする)のは立派だし、バクチ打ちとして、バクチ番組出演者として、視聴者に対して何と誠実な事か!男らしいぞキャプテン渡辺(`・ω・´)!

Captain Marvel
Captain Marvel

アーティスト:Stan Getz
販売元:Sbme Special Mkts.
発売日:2003-08-05
クチコミを見る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 24, 2011

 相も変わらずフジ『みんなのKEIBA』はクソ。今週最大の焦点は新馬券WIN5だ(GI皐月賞がこの日開催される事になったのは後付けだ)っつうのに対象5ヶレース中2つはVTRそれも後放映。何考えてんだか…って何も考えてないからこうなのに決まってるわな( ´-`)y-~~~

第71回皐月賞(GI)の結果

前回、皐月賞が東京開催となったのはヤエノムテキの昭和63年、元号の分かれ目だ。で、当時と決定的に異なるのがNHKマイルカップが設立され、その後施行時期が今の時期に移り、日本ダービーに向けてのいわゆるマツクニローテーションが確立した事で、ホースマンの中での皐月賞の地位が暴落した事だ(「皐月賞はパスして青葉賞からダービーへ」みたいな事がごく普通に言われる様になった)。それが今回、ダービーと同じ東京を舞台とする皐月賞となった事で、ダービーから逆算すると最も好ましいローテーション、レースという事になった。怪我の功名。そこで2着以下に決定的な差を付けたオルフェーヴルは、ダービー戦線に高らかに名乗りを挙げた事になる(「昨日からの雨で下が緩くて」的な馬以外の巻き返しは困難だろう。てか、勝ち馬を寄せ付けなかったレッドデイヴィスは幻のGI馬?)。その勝利騎手インタヴューは「この後大きいトコロも狙えそうですか?」皐月賞大きいレースちゃうんかいオラヽ(`Д´)ノ
 所変わって浜松オート、3代目レースヴィーナスがお披露目に。

東日本大震災 被災地支援オートレース 4日目のようす http://hamamatsu-autorace.seesaa.net/article/197477792.html

頑張りやー(´∀`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

April 12, 2011

 地震で目が覚めた。NHK点けると震源地はチバラキ、てんでチバテレにすると『サブちゃんと歌仲間』orz 東日本大震災で千葉県も結構ヤラレてるため、チバテレは夜のニュースでもかなり詳しく電車運行状況とか給水所とか流してて、その感覚で居たらキム・ヨンジャ熱唱、L字画面どころかスーパーすら入らない。枠買取放送だからしゃあないとはいえあんまりな(´・ω・`)
 まあともかく今日は通院日。立会道路の桜並木は昨日の雨でヤラレた花びらが山盛り、これ結構放射性物質含んでるんだろうなーとか思いつつ病院へ。で、待合室の前で、誰かのケータイから地震警報アラーム鳴って、果たして3秒後ぐらいにユッサユサ。まあ人間慣れるもので、もう震度3ぐらいなら余裕、すっかりアトラクション感覚だ。って、こうしてナメて掛かってるトコに本当にデカいの来られるのが一番危険なんだろうけど。問診では薬を1種類増やす事に。で「お手数ですけど来月また来てください(今までは8週ペース)、地震の関係で」「はあ」診察室出るとなるほど張り紙が、製造工場ヤラレてる薬が有るのと被災地医療に差し支え出るといかんので30日を超える投薬処方自粛せい、と厚労省から来たと。こんなトコにも影響が、とはいえ措置そのものにはいたく納得。次いで血液検査、「さっき揺れた時どんなでした、正に針刺そうとしてる時だったりしたら」「アハハハ、大丈夫ですよ」つくづくここの看護士さんはプロ揃いだ(´∀`)

呪われた?「優木まおみ杯」 http://www.tokyo-sports.co.jp/writer.php?itemid=13127
>2011年04月12日 11:00
>マイナーリーグ(ボート)からメジャーリーグ(中央競馬)へ活躍の舞台を移した優木まおみ。ボートレースのイメージガール時代の知られざる逸話はいろいろとある。
>過去に多摩川で2回、彼女の名を冠にした「優木まおみ杯」が行われている。前回当コラムで1回目=07年1月の優木杯を制した毒島誠とのツーショット写真を掲載したが、2回目07年10月の優木杯を制した吉原美穂子氏(引退)とのツーショット写真はこの世に存在しない。理由は至って簡単。主役である優木が表彰式に姿を見せなかったからだ。
>こう書くとドタキャンのようにも聞こえるが、そんなことはない。他の仕事が入っており、表彰式欠席は予定通りだという。開催中にすでに告知されていたので、カメコ(カメラ小僧)が大挙して押し寄せ“暴動”になるようなことはなかった。
>それでもこんな疑念を抱いたのは記者だけでなかったはずだ。
>「開催日程は何か月も前からすでに決まっていたはず。メモリアルであるはずの優勝戦プレゼンターの大役以上に重要な仕事って他にあるのだろうか」と。そう考えると、すでに心ここにあらず、であったのかもしれない。
>結局、レース後の表彰式はビデオレターで出演という形になり、ファンの前で「同じ佐賀出身の吉原選手が優勝して私もうれしいです」とのようなことを述べたと記憶している。
>振り返れば、その優勝戦は悪夢のような出来事が起こっていた。1号艇で断然人気の浜村美鹿子氏(引退)が先マイして逃走態勢を築くも、BSで大きくバランスを崩して転覆。後続艇の川崎智幸も巻き込まれそうになり顔面蒼白でピットに戻ってきた。
>大本命の自滅で代わりに浮上したのが大外枠で全く人気のなかった吉原氏。偶然かもしれないが優勝した吉原氏はその1年半後の尼崎女子王座を最後に引退。そして浜村氏も翌年の下関女子王座後に電撃引退。当時、絶頂期でボート界を去ったのは衝撃的だった。
>優木まおみ杯を走った選手が数年後に次々と引退…。口の悪い関係者は「呪われた優木杯」と総括していた。

俺は過去、一度だけ競艇場に足を運び舟券生体験をしているが、それが正にこの優木まおみ杯だった(翌々日だかに本人がプレゼンターとして来場する運びだったから、初回の方だろう)。当時は例の『エロかしこい』というキャッチフレーズ付く前、こういう形でキャンギャルになれるぐらいにそこそこ知名度有ったグラドルだが、世間一般的には( ´,_ゝ`)フーン な存在だった。それで

 >開催日程は何か月も前からすでに決まってい
  たはず。メモリアルであるはずの優勝戦プレ
  ゼンターの大役以上に重要な仕事って他にあ
  るのだろうか

か。今のフジ『みんなのKEIBA』での評判がはかばかしくないのも道理だ、当時からこなし仕事、上っ面だけだったのか( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

March 14, 2011

地震情報でtwitterのひとつの可能性示したホリエモンやあゆ http://npn.co.jp/article/detail/76041434/
>2011年03月13日 12時10分
>11日、東日本を襲った超巨大地震で、ホリエモン(堀江貴文氏=38)やあゆ(浜崎あゆみ=32)など有名人twitter(ツイッター)が地震安否情報のハブアカウントをしての役割を果たしている。被災地の電話は地震から2日経った現在もほぼ不通の状況下で、ツイッター上で安否情報のアナウンスをRT(リツイート)しまくることで、フォロワーの多い有名人アカウントには情報拡散効果があるというわけだ。
>あるITジャーナリストは「この有事下でのこのような有名人のツイッターでの行動は称賛に値すると思いますよ。実際、地震直後は関東圏すべてで電話が繋がらなくなってましたし、メールも数時間のタイムラグが生じてしまい使い物にならなかった。でもスマートフォンを持っている人やネットに繋がる環境がある人はツイッターやスカイプでリアルタイムに情報をやりとりできていましたね。『無事なう』なんてツイートひとつでもまわりは安心できますからね。それを考えると、数十万人のフォロワーを持つ有名人が積極的に地震情報をRTしていけば、伝達手段としては、ひとつのハブ放送局みたいな役割を果たしているといえますね」と語る。
>たしかに、ホリエモン(フォロワー数60万)やあゆ(同42万)は、現在でも安否情報などを積極的に情報拡散を行っている。一部の売名行為なのでは?などという外野の声などお構いなしだ。デマや憶測などが流れるなど、まだまだ情報伝達手段としては完全とはいえないが、有名人ツイッターが果たしている役割はツイッターの可能性のひとつを示しているのではないか。

人間の情報分析力には限界が有って、情報量がそれを越えてしまった場合は信頼の置ける他者に評価を委ねるしかない(「〇〇に書いてあったから確かだ」等)。情報の受け手にとって、既存マスコミの存在意義は専らその信頼度に有って(それも今やすっかり地に落ちてはいるが)、でも今回の地震はブログ、YouTube、ミクシィetc.市井の人々が情報発信出来る時代となった今や、被災者自らレポーターでありアナウンサーであり放送局でもある、情報収集能力では既存マスコミの完敗だ。
 もっともそこは素人(たとえフェイスブックの様な記名型のものであっても)、デマやガセネタ(今回有名なトコでは『コスモ石油の爆発で有害物質が、雨の時は云々』)をわざわざ撒き散らかす不心得者も少なからず居て、またそれを【拡散希望】とか称して広める手合いまで居る(たとえ善意でとはいえ、ガセをガセと見抜けずチェーンメールよろしくスパムしたのは罪だ)。で、ならば、ヘタな事書くと叩かれるというポジションが担保になる著名人のツイッターをフォローしてしまうのが一番手っ取り早い。そして少なくともホリエモンやあゆはそういう立場に極めて自覚的で、フォロワーの要望にそれは見事に応えた。人となりに毀誉褒貶有る二人だが、この行動に限ってだけでも大いに称賛されて良い。
 ではこの間、既存マスコミはというと。

地震報道でKYぶりと人材不足を露呈したフジテレビ http://npn.co.jp/article/detail/16578355/
>2011年03月12日 18時00分
>11日に発生した東日本大震災を受け、発生直後からNHKと民放各局は報道特番を放送し続け、現地での被害状況や被災者の安否情報などを放送しているが、視聴者に違和感を抱かせるような“演出”をしていたのがフジテレビだった。
>「12日の早朝、両端が寸断された橋の上で助けを求めている人が複数いた。スタジオの安藤キャスターは人数を数えたり、『救助を求めてますよ』とまるで『助けろよ!』と言わんばかりだったが、ヘリから中継している島田彩夏アナは『必死に我々のヘリに手を振っています!助けて欲しいようです!』とまで言っておきながら、『どうすることもできません!』とあっさり救助を拒否していた。ヘリでの中継はこれまでの震災で何度も『助けを呼ぶ声が聞こえない』などと問題になっていたが、今回も改めて問題点を露呈した」(写真誌カメラマン)
>なんともKYなフジテレビの中継だが、今回の被災地広範囲にわたるだけに、現地リポートも“人海戦術”で行う必要があるはずだが、思わぬ形で人材不足を露呈してしまったのだ。
>「今回の地震のような緊急時に対応できる報道アナを育成しなかったツケが出た」(フジテレビ関係者)
>一方、どんどん人が辞め、人材難と言われている日本テレビは豊田順子アナが地震発生時にニュースを読んでいた際、聴者を落ち着かせようと「火を消してください。机の下に避難してください」、「泣いている子供がいたら抱きしめてあげてください」、「困っている人がいたら助け合ってください」などと適切なアドバイスを与えたうえに、地震や津波の情報を冷静に伝えていた。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 01, 2011

山岸舞彩キャスター NHK「サンデースポーツ」に抜てき http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2011/02/01/kiji/K20110201000164050.html
>NHKの平成23年度新キャスター発表会見が1日、東京・神南のNHKで行われ、サタデースポーツ、サンデースポーツの山岸舞彩キャスター(23)らが登場した。
>これまでBS1の「Jリーグタイム」などサッカー番組のキャスターを中心に務めていた山岸キャスターは、新年度から松尾剛アナ(43)、小宮山晃義アナ(27)とともにサタデースポーツ、サンデースポーツを担当する。
>「ワールドカップや先日のアジア杯のように、見知らぬ人とここまで感動を分かち合えるのはスポーツ以外にはないと思います。そんなスポーツの素晴らしさを伝えていきたいと思います」と抱負を語った。
>[ 2011年2月1日 16:21 ]

『抜擢』という言葉が使われてる様に、サッカー番組視ん人からしたら「誰?」だろう。一方、山岸を知る人の意見はっつうと、各種掲示板を見ると「肩さん(=山岸を指すネットスラング)大出世」「肩さんオメ」等、総じて好評を以て迎えられている。学生時代スポーツやってたとはいえサッカーは当然素人、でも真面目に取り組んだため短期間で知識を吸収、サッカーファンにストレス感じさせない、認めさせた人だ。多分スポーツ全般でもいけるだろう、これはNHK良い人選(´∀`)
 社会経験ちょっと積めば、その人が真面目に取り組んでるか・上辺だけ取り繕ってるのかっつうのは簡単に見抜ける様になる。3競オートにも中継MCやらアシスタントやらレポーターやら場のマスコットガールやら居るが、この中にもその競技をちゃんと好きになってくれたコも居れば、好きは好きだがそこ止まり・馬券車券を語るトコまでは行けてなかったり、あくまで『仕事』ってスタンスだったり、様々だ。まあその人の趣味嗜好と合う合わないってのも有るから必ずしも努力不足って訳じゃないのだが、好きでもないコを視させられるこっちは良い面の皮だ(好きだけど稚拙な人と、好きじゃないけど見事にこなす人の番組どちらが良いか?っつう問題はまた別の話)。
 フジ『みんなのKEIBA』で、ほしのあきが命名したハシッテホシーノが勝った際番組で大ハシャギ、番組私物化と競馬ファンがネットで叩いたのは記憶に新しい。でも見方を変えると、競馬に全く感心無かった人間がここまでエキサイトするまでにのめり込む様になったのだから競馬の大勝利・ほしのあき良い人ってな風にも取れる訳で。その降板後の優木まおみは完全にこなし仕事ってスタンス、しかも大して上手い訳でなし、他のヴァラエティで視る分には何の問題も無いのだが『みんなのKEIBA』視るたび好感度が下がる。…まあそれぞれだわさ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 12, 2011

 ライブドアブログの無料利用の管理メニューには、アクセス件数の項が有る。まぁこのブログのページビューなんてショボい数だけど、これが稀に不可解な増加を示す事が有る。酒井法子覚醒剤逃避行とかの時事ネタ書いてそうなるのは解らんでもないが、別に変な事書いた訳でもないのに?これが物凄く気になる、で、自意識過剰と言わば言え、月当たり150円+消費税ならいっかと有料サーヴィスに申し込み、それでアクセス解析して解った事がいくつか。例えば嵐なら、嵐ファンの誰もがチェックする嵐の事書かれたブログを機械的にピックアップする検索エンジンのようなものが有るらしく、ちょっと文中で触れただけなのに引っ掛かって急増するケースが。この辺はさすが芸能界っつうか。「元SMAPの森くんオートレーサーなったのは知ってるけど今何してるのかブログでもやってないのか」「ヤワラちゃんと騒がれた競輪の十文字って今何してるのか」と毎月数人来客する事も判った。最初に戻って時事ネタ、最近だとエクセル浜松開設やフジ『みんなのKEIBA』の川合俊一降板、スーパースター王座決定戦の試走で永井大介が落車した事への感心が高いようだ。
 そんな中でも、このブログに来たお客さんの検索キーワードで断トツなのが『おっぱいジョッキー』。かつて週刊ヤングマガジンで連載されてた漫画だが、アマゾン2件、セブンアンドワイ、教えて!gooの「最終回どうなった」、の次にこのブログの『おっぱいジョッキー』は漫画の中だけな件 : 酒とワラwの日々が引っ掛かる。お前らそんなに好きかおっぱい。いや好きだけどさ俺も。
 該当エントリでは女子競輪選手は居ないっつうオチだったが、その後制度改正され、現在育成中だ。それとは別口で女子自転車競技もそれなりに競技人口が増えて来て、石井寛子というスターも出て来た(女子競輪選手への応募は、現状してない)。
 さて、そいでまたこのブログに異常事態が起きた、昨日22時からアクセスが2〜3倍に急増。でもって検索キーワードランキングで長きに渡り月間トップの座を誇っていたおっぱいジョッキーが5位にまで落ちるという初の珍事まで!おっぱいを押し退けたのは「競輪」「石井」「女子」「石井寛子」、下位にも「芸人」「美女アスリート」「美女」「競輪女子」「炎の体育会tv」「体育会tv」「芸人vs美女アスリート」と並ぶ、これは一昨日ネタにした、昨夜のTBS『美女アスリート総出演 炎の体育会TV〜2011』を受けてのものだろう。いや何ちゅう因縁。まあ、お客さん石井寛子かわええ(*´д`*)ポワワ なのか自転車芸人弱っ!なのかは判らんが。
 リアルで視てて思ったのは、ケイリン(≠競輪。ルールが異なり、柔道とレスリングぐらい違う競技)解ってるのはオリラジ中田だけだなと。でハンデ無しと書いたが、実際には打鐘まで石井は11番手に位置しなければならないっつうルールだった。これなら団長以外先頭誘導員を追い掛けず、スタンディングの様に出渋り(これは競輪でも稀にだが有る)、打鐘の時点で団長以外まだ1コーナーとかにしておけば団長逃げ切れたろう。そこまで極端でなくても、車間ぐらい空けとけと。ただ、美味しいトコ持ってこうとするのが芸人の性(さが)だ。団長は潔く体力勝負に持ち込んだがトップスピード不足、石井3周・芸人2周半とかでないと厳しい。あっちゃんは石井追走から差す作戦(ケイリン解ってると書いたのはこれ)、しかし絶対体力の差から徐々に千切れ…。むしろ団長を目標にして、団長あっちゃん(8人)石井の並びで打鐘から団長全開でフカし、石井が来る前にあっちゃん番手捲りで…いやこれでも無理かなあ。
 …にしても、TBSを見くびってたなと。こんな事になるとは夢にも思ってなかったわ( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 09, 2011

 飯塚オート開設記念
2db86ed3.jpg
をCSで観戦も、降ったり止んだりの微妙な走路ではいかんせん手が出し辛い。結果的には完全ケン、しかしいつかこの日が来ると承知してはいたが、MAMI嬢の3月一杯で卒業発表はクるな(´・ω・`)
 一方で、地上波フジ『みんなのKEIBA』がリニューアル初回という、大いに気になる物件も有ったため3時からはそっち優先で…サイケな色使いで発狂しそうなセット、何より人多杉。
e85f11d8.jpg
オッズ&配当読みのオネーチャンが噛みまくりなのは初回だから大目に見るとして、これがスラスラ読める様ならサブMC優木まおみの存在意義が無い。今でも充分薄いのに。つか、そもそも松尾アナ1時間拘束しといて井崎センセ&ヒロシのコーナーにしか活かさないって時点でおかしい。JRAの制作予算削減(独立U局の『中央競馬ワイド中継』がBS11のサイマルになったのもその一環)なら、解説陣+福原アナor松尾の一人だけで充分回せるんだし。
 再度オネーチャンに戻るが、
bdcaf7d9.jpg
1b0e5d63.jpg
このあわやパンチラ(しかもそうならない様計算済み)なセット!…今回フジの目論見は「キレードコロ揃えときゃ見映え良いしスケベオヤジな視聴者食い付くだろ」って事だ?ゲスい発想だわ。それならそれでキャバクラ路線もっと徹底すりゃエエやん。かつての『キャンパスナイトフジ』みたく。大体が、去年まで川合俊一レギュラーだった時点で整合性皆無だし。180度転換。まあフジテレビに期待する方がバカだった、って事だな( ´,_ゝ`)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

December 26, 2010

 年末に向けて迂濶に出歩いて風邪貰ったりしたくない、引き籠りを決め込み大掃除。今から始めても絶対に間に合わないのは自明だが、だからやらなくて良い事にはならない、とにかく掃除&洗濯祭り。で、その手を休めてTVで有馬記念…まあこんなもんか。

 JRAホームページ|データファイル 第55回 有馬記念

しかし番組終わりで、思いもよらぬ吉報が!

 みんなのKEIBA - フジテレビ http://www.fujitv.co.jp/sports/keiba/
 >2011年「みんなのKEIBA」は
 >装いも新たに リニューアルします!
 >コンセプトは
 >【ビジュアル勝負で華やかな競馬番組】
 >メインMCに優木まおみ、サポートに福原直英アナウンサーという布陣。

更なるヴァラエティ性強化なようだが、とにもかくにも川合俊一降板キタ━━━━━━(゚∀゚)━━━━━━ !!!!! 競馬を好きでも何でもないの丸解り、何せ今年の日経新春杯の時「お願いテイエムプリキュアの逃げ残りだけはやめて(前年の同レースを逃げ切って3年振りに勝ち星を挙げた)」と大暴言吐いた人だ。去年のエリザベス女王杯で行った行ったの大穴空けた事を受けての発言なのは理解するとして、にしても、特定の馬に対して「来るな」とはMCとしちゃ大問題だろうに。川合がメインMCだった朝の奥様向けワイドショー(これだけやってる分には貶すつもりはない)が大人の事情で終わって、でもその嵌め込み先にされた競馬ファンは堪ったもんじゃない。やっと消えてくれるか、やれ嬉しや(´∀`)
 その後のU局『中央競馬ワイド中継』では赤見千尋が泣いてて、この番組に携わってた期間一番短いやろアータ、と画面に突っ込んだり。そいでファイナル『M-1グランプリ』、やー笑った、スリムクラブ!初めて南海キャンディーズやオードリー見た時の衝撃再来だ。松本人志の「時間がもったいなくないのかなと思いました」って評もごもっとも、手数勝負な風潮への強烈なアンチテーゼは一発一発のギャグの破壊力でそれを乗り越えた。結果準優勝に終わったが大したもんだ。…まあすっかり立ち直って、大掃除再び。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

November 28, 2010

 起きてシャワー浴びたら猛烈な空腹を覚えメシ作って食って、一段落したらもうえらいこっちゃな時刻、慌てて支度して後楽園へ。Perfumeに嵐にとカオスだったドームも今日はさすがに…と安堵する間も無く遊園地の方から女の子の歌声と野太い歓声が大音響で、後で調べたらこれか。

 LaQua 腐男塾「同じ時代に生まれた若者たち」発売記念イベント http://www.laqua.jp/news/show/10617

まあ皆楽しそうで何よりだが、熱中狂躁集団と接するとそれだけで圧倒され気後れするオッサンゆえ、またしても気勢を削がれる。もう後楽園で買うの止そうかな、と思いつつジャパンカップの馬券を仕込む…も当初予定の半分に減額。もうヤラレる予感パンパンな、気持ちで負けてるのだが、まあとにかく買って、時計見て青くなる。昨日も書いたが川口オートは冬時間、今から行って…と計算するとラス前の試走に間に合うかも怪しい。どうせ浦田の優勝だろうしな、とウチでTVに決定。
 こうなるとどうしてもジャパンカップも気になるもので、リアルで視た。横(=スタンド)からの映像だとピサがギリギリ残した様に見えて安堵するも、フジのカメラはゴール板手前からゴールを追うアングルになるから見た目より外が有利(←『あの天皇賞』の、ダイワスカーレットとウオッカの叩き合いで命拾いした事を、もうすっかり忘れている)。審議部分はピサが外にヨレ、ブエナビスタは真っ直ぐ走ってるが二頭の間が狭くなりローズキングダムがパチンコ食った、様に見える。祈る気持ちで待ってたら、2着の写真判定がローズ先着で膝かっくん。外れだからどうでも良いが、にしても審議長いな…と思ってたら中継時間終了、香取慎吾の変な番組になって呆然。何で今日に限って放映時間10分早く終わるか『みんなのKEIBA』!ガッデム!!ファッキューフジ!!!でもってU局の『中央競馬ワイド中継』との連絡何も無い、その空白の時間帯に確定した様で(ネット情報だと、フジ地上波終了45秒後だったそうな)、とにかくチバテレのオープニングは表彰式が始まるトコロ、でもその騎手が何か武豊っぽい「ありゃ降着か?」
JRAホームページ|データファイル
写真判定と合わせて、一レースで二度負けた気分だ('A`)
 でもって表彰式はグダグダ、最終レースは遅延、発走の目処が立たずに番組もワヤ、1位降着だからパトロールフィルム一刻も早く視せるべきなのに最終Rの発走を優先か、と解説の柏木集保もオカンムリ。挙げ句その最終、併売京都の最終R終わりで発走みたいな、ほとんどかぶっちゃってる最悪のタイミング。かくて記念すべき30回目のJCは、この日競馬をしてた全ての人間の記憶にひときわ深く刻まれるレースとなった( ´,_ゝ`)
 さて、すっかり忘れてた川口の方はどうなってたか。
続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

May 09, 2010

 NHKマイルカップだが、勝ったダノンシャンティは化け物の様な強さだ。外差しの効かない東京コースで一頭だけ大外ブン回して(←他馬から不利受けたくない、という安全策は、裏を返すと余程自信が無いと出来ない)アタマまで突き抜け日本レコードって!そして引くに引けぬ形になって好位追走し、先行勢壊滅な中唯一小差4着に流れ込んだサンライズプリンスも桁違いに強い(そういう馬ですら馬券に絡めない事が有るのが、展開というものだ)。
 にしてもシャンティ、チバ『中央競馬ワイド中継』でMCの長岡さんや日刊競馬・柏木集保も語ってたが速過ぎる、斬れ過ぎる。鞍上アンカツは、NHKマイルC→ダービーとブッコ抜いたキングカメハメハ(←管理厩舎はシャンティと同じ松田国師)を引き合いに出し「キンカメはダービーは自信有ったがマイルは正直不安だった。シャンティはダービーはともかくマイルのここはキンカメの時より自信有る(←前述の安全策の裏付けだ)」と語ってて、イコール二四ドンと来い体勢ではない。でもって最終レースのサブタイトルともなった第1回マイルCの勝ち馬・タイキフォーチュンは、やはり当時衝撃的な勝ち時計を記録したが、それで燃え尽きたのか以後一勝も出来なかった。シャンティも反動が懸念される。
 まあそれはさておき、気が付いた事が有って。フジ『みんなのKEIBA』を注視してたのだがやはり今回もそうだった、レース直後カメラがブースに帰って来て川合俊一が「いやー凄かったですね(井崎)先生」とか振って井崎脩五郎や細江純子が一言コメントし福原アナが「ではVTRです」てなって、福原アナがポイントポイントを挙げて先生らに振る、V終わりでカメラがブースに戻る、ここまでの間優木まおみは一言も喋らんなと。番組起用時、優木まおみは競馬ド素人で、でもまあ「頑張ります」的な事は言ってた。それから数ヶ月、競馬についてちゃんと勉強してたら、競馬好きになってたらそろそろ何かしら言いたくなってる筈で、でもそんな素振りは微塵も見せない。

 ●半可通な事を口にしてイタいと思われたら悔しいから黙ってる
 ●自分は進行に徹するだけ、競馬に詳しくならなくても特段構わない

常識的には後者っぽいよな('A`)
 オートレースにはマスコット嬢を置いてる場が有って、彼女達は芸能人つっても優木まおみ基準だと限りなく無名の存在で、でもせっかく物にした仕事だから頑張ろうと本人なりに勉強し、本当にオートを好きになってくれたから、総じてオートファンの受けも良い。これはオートファンがオネーチャンに甘いっつう事では決してなく、CSのアシ嬢やテレ玉『バッハプラザ』のレポーターで「ナメとんのかオートを」と叩かれた人も居た。で、競馬だが、ほしのあきや若槻千夏は多くの競馬ファンから叩かれた。確かに純粋に競馬番組として見た場合ウザい場面も少なからず有ったが、でもこの2人は本当にズブの素人からスタートしたが本当に競馬を好きになってくれて、あと中継番組ではないが安田美沙子とか今井りかとか、こういう姿勢はオートも打つ競馬ファンとしては好感持てるし「何も競馬ファンそこまで叩かんでも」っつう気になる。で、優木まおみのこのスタンスは競馬ファン目線ではどうなのか?

 ●その競技を本当に好きだけど、あんまり上手くない(or喧しい、
  ウザい)人
 ●番組は完璧にこなすがその競技(ヘタすりゃギャンブルそれ自体)
  を好きでも何でもない人

どっちが好ましいか、は上手くなさや競技バカにしてる度合い次第、結局程度問題で一概には言えなかろう。でもほしのあきや若槻千夏が一方的に叩かれてるのには釈然としないんだよな( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

February 21, 2010

 一応伊勢崎に行くつもりで然るべき準備もしてたが、疲れに負けたorz 体力低下っつう現実を突き付けられ打ちひしがつつ、CS(オート)〜フジ『みんなのKEIBA』〜チバ(競輪東西王座戦)とハシゴ見。こういう時は俺の常、オール見(けん)。あら垰口さん(←浜松オートCS中継のMCでお馴染み)競輪番組もこなすのね、とか伊勢崎荒れまくりデイでやらんで良かった(-人-)とか思いつつ、強かったねえエスポワールシチー。
結果
ローレルゲレイロをすんなりマーク、直線持ったままで交わすと最後は押さえる余裕を見せた。では次走はドバイかっつうと、騎手や調教師は意欲を見せたのに馬主は即答を避けた。気持ちは解る。
 一つは、ミもフタも無いが、ゼニカネの問題。誰かが出してくれる訳でなし、かつてキョウトシチーやタップダンスシチー(←これはドバイではないが)が海外遠征し結果が思わしくなかった事を思うと、本当に勝ち負け出来る自信なり成算が無いと、おいそれと「行きます」とは言えないだろう。それと『シチー』はクラブ馬、クラブの一存だけで決められるかっつう問題も有る。厩舎への預託料は現金精算だから、北海道や小倉、海外といった遠隔地へ遠征した際は当然普段の預託料より高くなる、それは会員に別途請求だ(俺がかつて会員だった大樹レーシングクラブではそう定められてた、友駿ホースクラブもおそらくそうだろう)。で、「そんなトコ出られるだけでも名誉な事ですぅ(´∀`) 」ってな出資会員ばっかとは限らない訳で。
 もう一つ、ドバイのタペタ馬場の情報がまだほとんど無いのもネック。一口にオールウェザーと言うが、タペタと美浦や栗東のニューポリトラック、サンタアニタ等で使われてるプロライドは全くの別物で、馬に求められる適性も異なる。
話題は遙か彼方まで先行 http://plaza.rakuten.co.jp/dailykeiba/diary/20100209/
タペタ http://plaza.rakuten.co.jp/dailykeiba/diary/201001260000/
今話題の人工素材対決!! http://plaza.rakuten.co.jp/dailykeiba/diary/200811180000
ぶっちゃけ、ウオッカとレッドディザイアがスーパーサーズデイに使う、その結果や情報待ちじゃないのかな。チバテレ『中央競馬ワイド中継』で柏木集保は「(ドバイに拘らず)アメリカも考えて欲しい」つってたが、それも有るよな( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

January 24, 2010

 中山競馬に船橋オートに競輪は立川に花月園とやってた訳だが、入院疲れがモロに来た。なもんでウチで電投、船橋メインに競馬をチラ見。結局一レースも手を出せずに終わったのだが、10Rの事故と11R大木の強烈なタレっ振りに肝を冷やした、

 過去レース結果|オート|ネットスタジアム
 過去レース結果|オート|ネットスタジアム

行けなくて結果オーライだったかもしれん。
 で、『みんなのKEIBA』をようやく視る事に成功(リニューアル第一回は伊勢崎行ってたし、第二回は入院してたし)。…まあ予想通り。優木まおみは『おもいっきりDON!』で生ヴァラエティは経験済、しかもアナウンサー志望だっただけあってキャスター的立ち位置は念願成就、真面目に取り組み、ぎこちなさも多少見せるものの慣れの問題だろう。川合メインと明確に位置付けられているため前任者・ほしのあきの様に前に出てテンション上げて…てな必要も無く進行に徹して、福原アナもさすが、それだけに川合俊一のデクの坊っ振りがより一層際立つ。本当に何でコイツなの?
 まあそれは良い。やはり問題は『うまプロ』(←一応早起きするつもりだったので録画しといた)、危惧してた事は前書いた

 新春競馬の一抹の不安 http://blog.livedoor.jp/ippachi_bakuchiuchi/archives/51324737.html

が、正にその通りの惨状に。てか、今振り反ってるから「ヒドい」って感想となるが、視て最初の印象は「安っ!」だった。だって、おぎやはぎと篠田麻里子(←一応書いとくがAKB48)だよ。前の『みんなのウマ倶楽部』は、ほしのあきと木下優樹奈とアンタッチャブル&おぎやはぎ(1週起き)、プラス東中デイリー報知スポニチ日刊サンスポから予想記者1人ずつ、だった事からしても人件費激減っ振りが半端無い。その前の『うまなで』は東原亜希と安田美沙子と今井りかと麒麟・川島、タレントギャラだけならかなり安いが毎週ゲストが加わるし、企画やコーナーもちゃんとしてて、今の様なビンボ臭さはミジンも感じなかった。それが『うまプロ』、

 ●競馬場で出すジュースのレシピ考えよう→アシの女の子がジュース飲みに行くだけ
 ●競馬応援ソングを作ろう→小木一人でカラオケボックスへ(明らかに同行ディレクターも一人で、D自らカメラ回してる)→大物ミュージシャンという触れ込みで東京03・角田が合流して適当に歌い散らかす
 ●東大競馬研究会現会長(1ヶ月やって黒字にならなかったら降板)による先週予想の反省とメイン予想
 ●有名馬主勝負服の篠田(ピン)に下らない質問
 ●最後に小木と矢作と篠田の推奨馬が一連でテロップ出る(予想根拠は無し)
 ●終わり、って何これ?あー貧乏( ´,_ゝ`)

何より問題は、競馬番組の部分は素人(=東大生)に丸投げ、スタジオのタレントに競馬番組である事を捨てさせた事。さらに前の『うまッチ!』『あしたのG』『うまなりくん』まで遡っても良いが、どんなにハメ外した爆笑V作っても「これは競馬番組だ、競馬番組のワンコーナーだ」っつう意識が作り手に確実に有った。だからこそ、競馬番組でありつつ、競馬に何の興味も無い人にも観賞に耐えるヴァラエティとして成立してたし、それは新たな競馬ファンの開拓にもなったろう。しかしこれは単に競馬シバリが有るだけのヴァラエティ、いや、そのヴァラエティにしたって小木の得意技『理不尽な権力発動』で篠田イジってる部分で辛うじて体裁保ってるが、ヴァラエティとしてのクオリティはチバテレビにも負ける。ここ30年のフジのヴァラエティで最低だと断言する。でもって土曜競馬完全スルーだし。そりゃ重賞無かったし地方もGI無いし海外行ってる日本馬居る訳でなし、にしてもあんまりな。補足しとくが、出演者に罪は無い。番組作りが最低なのだ。取り敢えず、フェブラリーSの週にもう一度視てみるが、それでアカンかったら終了だ。にしても、俺の30分を返せヽ(`Д′)ノ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote

November 05, 2009

広報のおしごと 優木まおみさんが『みんなのKEIBA』MCに!! http://blog.fujitv.co.jp/koho/E20091104002.html
>2009/11/04
>『みんなのケイバ』が来年1月10日(日)の放送から、『みんなのKEIBA』 (午後3時〜4時)としてリニューアルします。
>MCは『みんなのケイバ』から引き続き、川合俊一さん、そして、ほしのあきさんが番組を卒業され、新たにMCとして優木まおみさん が参加します。
>そして、フジテレビで一番の競馬通の福原直英アナウンサーが戻ってきて、3人のMCで競馬の魅力を生放送でお伝えします。
>優木まおみさんは知的なスマイルで、新たな競馬ファンを発掘してくれそうですね。
>僕は缶コーヒーのCMでOL役を演じている優木さんの癒しの笑顔にノックアウトされています。
>また、『みんなのウマ倶楽部』は来年1月9日(土)の放送から、『うまプロ!』 (毎週土曜深夜25時5分〜30分)に。
>この番組は競馬場名物のフードやグッズ、競馬好きのアイドル“ウマドル”など競馬の発展に繋がるあらゆるものをプロデュースしていきます。
>MCはおぎやはぎとAKB48の篠田麻里子さん。
>アシスタントには壱岐尾彩花さんが参加します。
>来年1月からフレッシュな顔ぶれが加入し、生まれ変わるフジテレビの競馬番組にご期待下さい。
>投稿:でいこ | 10:55 | でいこ

いや期待出来んわ('A`) 特に『うまプロ!』の方。
 まず『みんなのKEIBA』だが、優木まおみについては前書いたので繰り返さない。一方、福原アナなら安心だ、大プラスポイント。何たって過去『うまなりくん』で、さとう珠緒と爆笑問題の2人を相手に自分の真っ当な予想を披露してたのだから。自称じゃない、紛う事なきCX一の競馬通だ。しかし番組開始時『芸能界でも有名な競馬通』って触れ込みだった川合があのテイタラク、そこが手付かずなままじゃねぇ( ´,_ゝ`)
 でもって『うまプロ!』だ。この番組内容だと、スポ紙6社の記者予想ガチ対決は継承されなさそう。これ使えるコーナーだったんだけどなあ。でもって番組前半のオチャラケ企画も、ほしのあきに木下優樹奈にアンタッチャブル&おぎやはぎ(1週起き)と来ればもう外し様が無い人選、競馬に何の興味も無い人にも観賞に耐えるヴァラエティとして成立してたし、それは新たな競馬ファンの開拓にもなったろう。しかるにこれは、ねぇ…。まあ、まんま『みんなのウマ倶楽部』に篠田いきなり放り込んだら完全空気だから変えざるを得ない、てのは解るけども。非常に不吉な予感がするんだが…( ´-`)y-~~~

  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Share on Tumblr Clip to Evernote