May 27, 2020

緊急事態宣言を全面解除、東京など5都道県で7週間ぶり−政府 - Bloomberg https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2020-05-24/QAQ0TNT1UM0Y01
>延広絵美
>2020年5月25日 8:41 JST
>更新日時 2020年5月25日 20:37 JST
>政府は25日、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言を継続していた東京など首都圏の1都3県と北海道でも31日までの期限を待たずに解除した。対策本部で決定後、官報で公示した。
>東京都の小池百合子知事は25日夜、緊急事態宣言の解除を受けて、26日午前0時から休業要請解除の第1段階に進み、経済活動を再開させると記者団に語った。観客席部分を除く運動施設への休業要請も緩和し、プロスポーツの無観客試合も可能となる。イベントの開催は50人までを目安とする。
-1x-1 西村再生相 https://assets.bwbx.io/images/users/iqjWHBFdfxIU/iqSOPn8eufQ8/v0/-1x-1.jpg
>西村再生相は25日午後の衆院議院運営委で、カラオケ、スポーツジムについてはガイドラインが5月中に策定されれば6月から、ライブハウスは業界団体と専門家によるさらなる検討を行い、一定の感染防止策が確保されれば6月中下旬ごろから休業要請の解除が可能になると語った。
>大規模イベントに関しては、3週間が経過した後の6月19日以降は、1000人程度までの規模は開催できるとの考えを示した。
>(対策本部での安倍首相の発言や小池知事の発言を追加して更新しました)

緊急事態宣言解除はあくまでその意味でしかなく、安全宣言や終息宣言では全くない。でも勘違いしてハメ外すバカタレがあちこちで出てクラスターまた再発!とかなるんだろうなあ。
 ところで、千人程度という具体的な数字が出た。競馬だったら門別に高知ぐらいか。オートレースだったら山陽、競輪だったらローカル場で可能だ。とはいうものの、ひとつトコロに千人ひと固まりだったら全く意味がない、その人数が広いスペースに散ってくれないといけなくて、しかも観戦スペースだけならそれもそんなに難しくなかろうが馬券車券の発売(購入)時、どうしてもある程度「密」になるのは避けられない。その場に居合わせる事に意味があるイヴェントと違ってギャンブルスポーツは観るだけでは完結しない、そんな特徴がまさか弱みになるとは思ってもみなかった(´-`).。oO
THE NIGHT HAS A THOUSAND EYES
クラウス・ヴァイス
澤野工房
2008-07-25



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字