March 17, 2020

 コロナウイルスのパンデミックで、他スポーツももちろそうだが競馬界も、世界一有名な障害競走であるグランドナショナルが開催中止に追い込まれるなど揺れに揺れている。欧米では開催日程の大幅変更という事態にまでなっている。

フランス競馬、4月15日まで開催中止を発表|極ウマ・プレミアム https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=202003170000008&year=2020&month=03&day=17
ケンタッキーダービーが4カ月延期で9月5日開催へ|極ウマ・プレミアム https://p.nikkansports.com/goku-uma/news/article.zpl?topic_id=1&id=202003170000345&year=2020&month=03&day=17

これだけ派手に変わってしまうと、後世、馬やレースそのもののパフォーマンスの評価に苦労する事となる。1972年、関東エリアで発生した馬インフルエンザの流行を受け2ヶ月間開催が中断した ━━ 皐月賞が5月28日、日本ダービーに至っては7月9日だった ━━ 事があって、そのお陰でタイテエムがクラシックに間に合った逸話はあまりに有名だ。
5
まあどちらも勝ちあぐねたのだが、そもそも出走すら叶わなかったかもしれない事を思えば御の字だろう。不謹慎を不承知で言うが、タイテエムにとっては馬インフル様々という事になる。もちろん、それで同馬の価値が下がるものでは決してなくて(´-`).。oO
ジャスト・イン・タイム
ウォルター・ビショップJr.トリオ
M&I
2006-02-15



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字