February 20, 2020

マスク着けないのは馬だけ 香港競馬、無観客で開催 写真12枚 国際ニュース:AFPBB News https://www.afpbb.com/articles/-/3268734
>2020年2月18日 17:42
>発信地:香港/中国
img 無観客で行われた競馬の香港ゴールドカップ(2020年2月16日撮影)。(c)Philip FONG / AFP
>【2月18日 AFP】16日に行われた競馬の香港ゴールドカップ(Hong Kong Gold Cup、芝2000メートル)では、11頭が出走した際にコースの沙田競馬場(Sha Tin Racecourse)ではベルの音が鳴り響いたが、いつもならホームストレートのスタンドから聞こえる約3万人の熱狂は全くなかった。
>この日のレースは、馬主と招待客の計307人だけを目の前にする異様な雰囲気の中で行われた。
>マスクを着けていないのは馬だけで、騎手は検量室に戻るやいなや保護マスクを着用。馬券売り場の窓は閉められていたほか、普段はにぎわっているバーも閉鎖されていた。
>レースに出走した騎手の一人は、いつもの雰囲気がなくても楽しんでいた様子で、「ああ、誰もいなくても自分は問題ない」とコメント。(c)AFP/Daniel HICKS

コロナ報道に際ししばしば引き合いに出されるSARSの時だって、無観客開催というのはなかった。その後、別種目のギャンブルで、無観客開催が海の向こうであるところの日本で行われる事となったがこれは開催経費削減策、伝染病拡散警戒策としてこうなったものと同一視して良いのかどうか。しかしとはいえ、なってしまったその結果だけ見れば一緒だとも言える。
 何度もネタにして来たが、野次というものがある。競輪だったら競走中からやりたい放題だが、競艇オートは選手が爆音を発するマシンに乗ってるのだから客が何叫んだところで届くまい。では競馬はというと、他競技より圧倒的にデカく、しかも競走終了後は一旦引き揚げてしまうため、次の騎乗機会にパドックで「テメーさっきのレースは○○!」ってやる頃には結構な時間が経っている。なればこそ、の

 >「誰もいなくても自分は問題ない」

なんだろうな。っつうか、調教施設=競馬場であるトコだったらスタンドが無人=調教みたいなもん、ってすぐ割り切れるだろうし(´-`).。oO
イン・ア・サイレント・ウェイ
マイルス・デイビス
SMJ
2013-10-09



  • このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コメントする

名前
 
  絵文字